5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ナポレオン・ボナパルトを語り明かすスレッド

1 :世界@名無史さん:05/02/15 00:54:03 0
我輩の辞書>>2-10に不可能の文字は無いと言ったら無い。

ナポレオン語りスレッド
http://mentai.2ch.net/whis/kako/997/997447479.html
ナポレオンを語り尽くすスレッド
http://mentai.2ch.net/whis/kako/1011/10118/1011864885.html
http://mimizun.com:81/2chlog/whis/academy2.2ch.net/whis/oyster/1011/1011864885.html
ナポレオン・ボナパルトを語り倒すスレッド
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1059408770/

126 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 21:27:36 0
マッセナは将軍としては優秀だけど、管理者としての能力はないよ。

127 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 00:54:20 0
大臣なんかフーシェでいいよフーシェで。後ろで何たくらんでようが戦場でかちゃいいんだ。
というわけでダヴーを戦場に引っ張り出した方が。
てかタレーランに見放された時点でナポレオンはもう終わりでしょ。

128 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 23:27:41 0
つかタレーランってナポレオンにエジプトに行くことを薦めたりスペイン征服を薦めたり
見放すどころか最初から失脚させる気まんまんとしか思えないんですが。

まあダブーを前線に出してりゃなあ。
リニーでブリュヒャーをぶっ殺してカトルブラでウエリントンをぶっ殺して
その後、オーストリー軍を撃破してロシア軍を撃破して
第何次かはしらん対仏同盟破り自然国境線で協定を結ぶくらいはやれたかもね。

129 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 23:32:10 O
ナポレオンの最高傑作はアウステルリッツ。


130 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 23:41:41 0
>まあダブーを前線に出してりゃなあ。
>リニーでブリュヒャーをぶっ殺してカトルブラでウエリントンをぶっ殺して

ダヴーを出した所でここまで。

>その後、オーストリー軍を撃破してロシア軍を撃破して

兵力差があり過ぎで無理。どの道敗北する。


131 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 23:48:32 0
まあ否定するわけではないけど
それって要するにプロシアと英国が脱落しても
オーストリーとロシアだけで勝てるってこと?
プロシアと英国が負けた時点で兵力差があり過ぎるという
オーストリーとロシアの状況自体に変化が現れるのでは?
以前も同じ流れはあったし。ナポレオンだって一度に両方を戦うつもりはハナからなく
各個撃破を狙っていたのは明らか。リニーとカトルブラでもそれに成功しかけた。
そういう前提あってこその幻想としてのスーシェダブー参戦なんじゃないのかな。

132 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 23:55:26 0
というか、そもそもイギリスを破れば、内閣が倒れて戦争継続の意志を失うっていうのが、
ナポレオンの計画だったはず。

イギリスの資金援助がなければ、大陸のヨーロッパ諸国は戦えないし。

133 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 08:53:14 0
カトルブラを取れなかった原因としては、連絡の不行き届きによる
デルロン迷子事件もおおきいから、ベルティエの参戦を許さなかったのもイタイ。


134 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 16:47:44 0
>>123
許しを請うて帰参を求めるベルティエを追い払って、自殺させちゃったのが
イタイね。あれが無ければ、場違いなスルトを参謀総長にする事も
なかったのだが。

あとミュラ。あのオポチュニストぶりに怒るのも分かるが、帰参させれば
グルーシィよりは、よほどいい働きをしたはずなのに。

それでいて、ワーテルロー時に都合良く病気になってしまう様なモルティエを
登用したりと、人を見る目が無いとしか言い様がない。



135 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 16:54:59 0
皇帝やってる間に低下したのは、人を見る眼?

136 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 17:47:49 0
ミュラはさー他人の指示通りに動いてればそれなりにいい働きすんだから
独自の裁量を振るえるようなポストにつけたらあかん気がするねー

137 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 22:13:03 0
スールトの代わりにスーシェを、グルーシーの代わりにダヴーを、ネイの代わりにスールトを
使っていればよかった。

138 :世界@名無史さん:2005/07/05(火) 21:03:08 0
>>134
元々、ナポレオン本隊の参謀総長を務めてたのはベルティエだっけ?

ワーテルロー時は、グルーシィ軍を呼び戻せとの指令に対して、
スールトは一人の伝令兵しか出さなかった。
後でそれを知ったナポレオンは
「ベルティエだったら、100人出しただろう」
と嘆息したんだよねー

139 :世界@名無史さん:2005/07/05(火) 22:40:00 0
マッセナを戦場に出してみるとかは?
有能さにかけては疑う理由はない。
ダヴーとくらべてもさほど見劣りはしない。
…あんまりやる気がないからダメか。

140 :世界@名無史さん:2005/07/06(水) 07:26:13 0
同時代人の評価としてはマッセナ>>ダヴーだったようだが、
マッセナの将才が発揮されたのは半島戦争まででは。
健康面でもだめだったしね。

141 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 00:04:35 0
ナポの元帥や個々の戦闘に関しては、日本語で読めるまともな本が少ないからなぁ。
チャンドラー先生も結構いい加減なことを書いてるみたいだし。
確か、チャンドラーの本来の専門はナポレオン時代じゃないんだよね。

142 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 06:20:56 0
ナポレオンが急進的共和派のジャコバン派を熱狂的に支持していなかったら・・・・
ifの世界をシミュレートしてみると夢が広がる

143 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 12:45:33 0
クラウゼウィッツの「1815年戦役」らしい。
英語になってる。ガイシュツだったらスマソ。
http://www.clausewitz.com/CWZHOME/Bibl/CampaignOf1815-Moran.pdf

144 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 20:08:20 0
市民諸君。栄光の時は来た!
昨日発売されたマイコン用のリアルタイムシミュレーションゲーム
「コサックス2・ナポレオニックウォーズ」
で、ナポレオン時代の戦場を体験できる。

このデモムービーを見るがいい。

http://cossacks2.hp.infoseek.co.jp/co2-1.wmv
(2.1MB)
http://cossacks2.hp.infoseek.co.jp/co2-2.wmv
(10MB)

兵士諸君、栄光は目前だ!


145 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 14:23:11 0
マイコンて(w


146 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 10:11:28 0
>>144
かなりリアル。
猟騎兵を出して前哨戦、敵主力を発見したら
大砲をドンパチ撃って、戦列歩兵を横隊で進める。
ポイントは、胸甲騎兵の突撃のタイミングだな。これで勝敗が決まる。
敵敗走後は、猟騎兵で追撃。
ここで粗方倒しておかないと、会戦の勝利が無駄になってしまう。


147 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 20:02:08 0
>141
人生の勝者 ナポレオンを支えた元帥たち
とかいう糞連載を藤本ひとみが書いてるので、
そのうち単行本化されこのスレ住民に突っ込まれまくるでしょう

148 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 20:10:39 0
えー、あの糞連載が単行本化されるのですか!?

149 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 16:56:20 0
コサックス2マンセー

150 :ナポレオン ルイ ボナパルト:2005/07/27(水) 17:18:16 0
はっきりいって、ナポレオンに関しては、敵国だったイギリスらが事実関係を今日曲げたり
している恐れがあり、どこまで信用、信頼できるのか、ナポレオンに関してはわからない始末だ。
ええ、ナポレオンの肖像画に関しても、カメラの発明があった時代に、どこからどこまで
事実に忠実なのか、すらわからない始末だ。イタリアのモンテ・カッシノなら油絵の写本ぐらいの
ことはやるので、肖像画すらあまり信頼できない事実を知っておきましょう。

あと、死因である胃がんといのもうそであり、本当はやはり暗殺があったと思われる。
ヒ素を使った暗殺で、詳しくは、ナポレオンミステリーという本に書いてありますが。

まして、ナポレオンの場合、敵国であったイギリスが一度遺体を収容してしまっているので
本当の遺体であるのかどうかすらわかりません。

ナポレオンに対して、イギリス国民で今でものろっている危険なやつらはおることも事実である。



151 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 22:11:27 0
そもそも、動機は自己顕示欲
現状が、すんなり出世できるシステムなら、体制側についていたはず。

152 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 22:13:12 0
>>151

>>98



153 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 17:40:32 0
ザインの創立者はナポレオンの生まれ代わり

154 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 19:07:46 0
1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る

155 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 19:13:21 0
1:事実に対して仮定を持ち出す
「ベルティエだったら、百人の斥候を出した」
2:ごくまれな反例をとりあげる

3:自分に有利な将来像を予想する
「ツァーリもモスクワに入れば和平を請うだろうな」
4:主観で決め付ける

5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる

6:一見関係ありそうで関係ない話を始める

7:陰謀であると力説する

8:知能障害を起こす

9:自分の見解を述べずに人格批判をする

10:ありえない解決策を図る
「議員諸君、諸君の議会はこれで終了です」


全然おもいつかね・・

156 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 19:22:54 0
8:知能障害を起こす
下院で演説しようとするも酷い罵倒を受け失神状態に

157 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 20:42:04 0
1:事実に対して仮定を持ち出す
「ベルティエだったら、百人の斥候を出した」
2:ごくまれな反例をとりあげる
「マレンゴの戦いに似ている」
3:自分に有利な将来像を予想する
「ツァーリもモスクワに入れば和平を請うだろうな」
4:主観で決め付ける
「国を救うものは、法を犯したことにはならない」
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
「第五戦列歩兵連隊の諸君、私がわかるか?皇帝を殺したければそうするがいい。」
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
「アウステルリッツの後で私は言った、・・・あと6年間はいい年が続くと」
7:陰謀であると力説する
「違う、爆弾を仕掛けたのは絶対にジャコバン派だ、王党派ではない。」
8:知能障害を起こす
「なに、私に退位しろと言うのか?君達の今の地位は私のお陰だぞ?保身の為か?断る!」
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
「ウェリントンめ、婦人部隊を繰り出しおった」
10:ありえない解決策を図る
「議員諸君、諸君の議会はこれで終了です」


158 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 10:09:31 0
島流しなんぞせずにさっさと殺してしまえばよかったのに、どうしてイギリスはそうしなかったの?


159 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 04:48:05 0
仮にも一国の皇帝でオーストリア皇女の夫なのに殺せるわけないだろ

160 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 18:19:20 0
当時は戦争犯罪や国際法廷が無かったからな。
もしあったら有罪は確定か。

161 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 02:39:53 0
セント・ヘレナ島に流されてからも結構贅沢してたらしいな。
食事なんてありえないほど豪華。

162 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 06:01:50 0
都市を掠奪するのが当たり前の時代に戦争犯罪なんて概念ありえないよね

163 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 12:42:13 0
世界地図でセント・ヘレナ島を見て驚いた。
こんな所に島があるなんて信じられないほどだ。まったくとんでもない場所だ。
しかし今、何千人もの人々がここで暮らしているという。
これまた信じられない思いだ。

ただ、最近読んだ本によると、航空機のなかった当時、この島は、
新大陸と旧大陸とを行き来する際の重要な交通拠点だったそうで、
港では船舶の出入りが激しく、今日よりもにぎやかだったらしい。
それらの船舶にもぐりこんでナポレオンが逃走するといけないから、
イギリスは過剰ともいえる警備をしていたそうである。


164 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 15:06:53 0
コルシカの島育ちの水泳の達人だからな。奈翁は。

165 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 19:13:40 0
エルバ島あたりに流しても1年たたずに戻ってくるんだからしかたない。

166 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 21:42:47 0
グナイゼナウやボイエンたちは、ナポレオンを裁判にかけて、銃殺にすることを主張して
いたらしいな。

167 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 05:41:59 0
英領セントヘレナの人口は7460人
うち1200人ほどがアセンション島、300人弱がトリスタンダクーニャ島に住んでいるから、
6000人弱がセントヘレナ島の人口。

ちなみに島内の3箇所:ロングウッドハウスとかつての墓、及びブライアーズ・パビリオンはフランス領。

168 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 20:55:24 0
セントヘレナでの最大の敵は「退屈」だったのかもな。

169 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 22:00:14 0
退屈しのぎに英語を習ったりもしたそうだよ。
「私は皇帝だ」
「私は自分の国に帰りたい」
などという英作文が残っているらしい。
ただし、文法はかなり間違っているんだとか。

170 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 10:19:01 0
フランス語は数を(ry

171 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 10:31:16 0
>>144
コサックス2・ナポレオニックウォーズ

これほんとに面白いのかな?

172 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 11:01:23 0
セント・ヘレナじゃなくて、ロンドン塔に幽閉すればよかったのに。

173 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 00:43:50 0
>171
まず、動くかどうかを心配しる。

American Conquest Cossacks Part10[コサックス2]
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/game/1120896127/


174 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 12:38:15 0
>>172
そういう案もあったらしい。
しかし何十年もたつうちに野党の人権屋が騒ぎ出し、ロンドン市民の間に
同情心もわき上がるかもしれないと心配し、それでロンドン市民からも欧州全体
からも忘れ去られてしまうような場所に流すことにのしたそうだ。


175 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 18:24:15 0
脱走を薦められても
「ここを離れたらすぐにアルトワ伯の刺客に殺されるだろう」と
取り上げなかったらしい。

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)