5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界史板住人お勧めの映画 Part.2

1 :世界@名無史さん:05/03/06 21:20:40 0
世界史的な題材を扱った映画を世界史板住人が語るスレ。

前スレ:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061282109/l50

2 :世界@名無史さん:05/03/06 21:31:19 0
2

3 :世界@名無史さん:05/03/07 00:26:29 0
ラストエンペラー

4 :世界@名無史さん:05/03/07 00:41:44 0
原始のマンとか?
見てねーけど

5 :世界@名無史さん:05/03/07 00:43:58 0
一般人はパールハーバーでも見てろ

6 :世界@名無史さん:05/03/07 14:29:28 0
現在公開中のアレキサンダーはどうよ?

7 :世界@名無史さん:05/03/07 15:33:34 0
北京原人

8 :世界@名無史さん:05/03/07 16:12:05 0
ウパ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

9 :名無し@すめし:05/03/07 16:18:20 0
クロムウェル

10 :世界@名無史さん:05/03/07 22:27:34 0
ローレライは?

11 :世界@名無史さん:05/03/08 00:54:09 0

ご利用下さい。

学歴板 【草のみどり】中央大学総合すれ【タマでお昼寝】

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/joke/1107019095/l50



12 :世界@名無史さん:05/03/08 01:30:42 0
>>6
みた。みたよ。うーん、思ったよりよかった。
ロクサーネだかが、黒人なのはいただけない。
アンジェリーナ・ジョリーも変。
描き方はそれなりに面白いけど、もう今週いっぱいくらいで終わるね。

13 :世界@名無史さん:05/03/08 02:56:52 0
ラジー賞は運良く逃したらしい。

14 :世界@名無史さん:05/03/08 20:27:44 0
アレキサンダー俺もみた

正直ゴミ
金返せー

15 :世界@名無史さん:05/03/09 15:29:18 0
百円で借りて観る予定

16 :世界@名無史さん:05/03/09 18:07:46 0
>>14
観るなよ
んなもん

17 :世界@名無史さん:05/03/10 01:18:10 0
前スレでナインスゲート評判悪かったけど、
原作入手したので現在読書中。邦題「呪いのデュマ倶楽部」
映画では削られた大デュマがらみの稀購本探索ミステリ

デュマがらみいうところで主人公が、ナポレオン戦争のマニアいう設定が嬉しいし、
欧州の古書事情も何だか知らぬがそれらしい。
よく『薔薇の名前』の再来とか、フーコー引き合いに出すミステリ本多いけど、
謎のダヴィンチ何とかよりは、出来よさそうだな

18 :世界@名無史さん:05/03/10 01:25:41 0
>>14
張藝謀のヒーローかなんかの後追い企画だろ
ヒーローだけ観て十分だよ

19 :世界@名無史さん:05/03/10 02:10:42 0
すばらしかったのは
「英雄伝説」(ナポレオン伝記)
「危険な関係」(ルイ15世時代、元は小説)
「ラスプーチン」

英雄伝説はすごく綺麗で清潔だった。アメリカ映画だから?
(フランス映画は小汚いの多いからなあ)
内容あとで調べるとどうやら史実に忠実っぽい。
このあと池田理代子のエロイカ読むと、「作者、英雄伝説元にして描いた?」と思うほど
両者、絵構成内容よく似ているのでビックーリ。
危険な関係は、歴史映画というと、なぜか髪型も服装も安っぽいのだが
これだけは違った。絵に残されてあるのをそのまま再現したようだった。
ラスプーチン、画面がすごく美しかった。ラスプーチンが美化されてるはおいといて。
ロシア皇室と礼拝堂の美的な調和性、絵でみたのと同じく、神秘的で妖精的。
役者も実在の人物に負けず劣らずの高貴さ。
(役者の王族役ってなぜか下品になること多いが、これは例外らしい)




20 :世界@名無史さん:05/03/11 14:44:47 0
バリーリンドンやデュエリストみたいに決闘シーンが充実している映画はありますか?

21 :世界@名無史さん:05/03/11 19:04:07 0
ツイハーク監督のワンチャイシリーズは
名決闘シーンの連続でゲップが出るよ。

22 :世界@名無史さん:05/03/11 21:37:12 0
>21
天地大乱でのラン提督とのバトルが一番萌える。
白蓮教のボスとの一戦はただの前座。

23 :世界@名無史さん:05/03/12 02:49:15 0
ボスが胸に入れた防弾鉄板を外されて
射殺されるシーンとか残酷。

信者の幸福と中国の解放を一身に背負った幼女教祖が
英米軍に射殺されるシーンには泣いたよ。

槍や刀を通さないほどに鍛えた硬気功の達人が
英軍に射殺されるシーンも胸が痛んだ。

24 :世界@名無史さん:05/03/12 03:07:40 0
十戒、ラストエンペラー、最近なんかロシアの監督が作った昭和天皇の映画が
よさそう。

25 :世界@名無史さん:05/03/12 04:02:37 0
阿片戦争
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FX1H/249-2899932-1307545
ttp://movie.goo.ne.jp/dvd/detail/D110476291.html

この時代の英国女王ヴィクトリア女王役に
チャールズ皇太子と離婚したばかりの
ダイアナ元王妃にお声がかかっていた
というのは知る人ぞ知る事実

26 :世界@名無史さん:05/03/12 05:31:46 0
ベンハー・グラディエーター・・・等々ローマ帝国を象徴する映画が俺は隙だ

27 :世界@名無史さん:05/03/12 13:07:47 0
ヴィクトリア女王ってかなり小さかったはずだが。

28 :世界@名無史さん:05/03/12 13:52:36 0
20センチ以上は違う。こうなるともはや誰が演じようと無理ありすぎだろうな

29 :世界@名無史さん:05/03/12 14:08:19 0
この崇高なる歌声を聞けや2chの糞ウヨども!!!!!!
http://mirukashihime.cool.ne.jp/sound/reds.htm

30 :世界@名無史さん:05/03/12 18:21:54 0
片腕ドラゴン


31 :小泉純一郎:05/03/12 21:21:58 0
>29 感動した!!!

32 :世界@名無史さん:05/03/13 14:31:53 0
映画「ナインスゲート」原作本 ペレス・レベルテ「呪いのデュマ倶楽部」読了。
・・・うーん、ミステリとして読むと下手なピランデルロいうか、
「犯人は作者だ!」というポストモダン小説もどきで、筒井康隆を祖国にもつ
本邦読者からすれば、イージーすぎやせぬか。

ただ欧州19世紀に黄金時代を築いたビブリオマニア(書物狂い)の生態を描いていて
デュマとか生田耕作のすきな人にはたまらぬのではないか。
ポランスキーの映画は、あれはあれで可だな

33 :世界@名無史さん:05/03/13 15:20:54 0
マスター・アンド・コマンダーはどうよ?

34 :世界@名無史さん:05/03/13 21:51:26 0
120 名前:名無シネマ@上映中 :04/02/01 12:27:11 ID:7yEp/yJj
M&Cは賢しらに宣伝をたたく腐女子がいなければ可。

ホンブロワー読むような人間はほっといたって見るし、
要はパイレーツ・カリビアン見るような一般客とりこむしかないじゃねえか。
じゃ最大要約数の「母さん」のお涙頂戴で取り込むしかないし、
見た後で、がたがたいう奴は居ない。

「18世紀を忠実に再現しました」で見ると思うかってんだ

35 :世界@名無史さん:05/03/13 21:57:37 0
ところで「ナショナルトレジャー」ってどうよ。
AD70年のエルサレムとか、テンプル騎士団とか経由して古代から伝えられた
秘宝が1492年コロンブスのアレに乗って新大陸に渡り・・・・

・・・てところから危ないな思ったけど、そこに大陸会議のフリーメイソンとか
独立宣言だか憲法草文だかに暗号が隠されているってところがツボに来るが。

ま、どうせ拳銃乱射カーチェイス映画にどうせ堕してるだろうがね

36 :世界@名無史さん:05/03/13 23:26:08 0
バンド・オブ・ブラザーズは面白かったような。
バルジの戦いで101空挺師団が救助された形になっていると思っている者は一人もいないと言っていたけど本当かな。

37 :世界@名無史さん:05/03/14 13:43:05 0
ピサロヤコルテスに侵略された
南米の歴史をネイティブ側から描いた映画が見たい

38 :世界@名無史さん:05/03/14 14:20:17 0
十戒
BSでやってるの見た

39 :世界@名無史さん:05/03/14 14:46:08 0
>>38
俺もこないだBSで初めて『十戒』を見たクチなんだけど、あれ、
時代考証やカメラワークや時間配分が意外とお粗末なのね。

やっぱり現在のような映画産業論的作劇術が確立する以前の作品
だからしょうがないのか。(しかし、今ではその作劇術が自身をも縛り
付けだし、そのため業界全体が守りに入ってしまい、「リメイク物」か
「続編物」か「原作付き」しか映画化されないような、一種の動脈硬化
状態にハリウッド全体が陥ってしまっているのは皆さんご存知の通り。)

ただ、クライマックスの海が割れて元に戻るシーンは流石に圧巻
だった。CGにだって負けてないぐらい。というか、むしろCGだって
あそこまでの迫力を出せるかどうか。本物がゆえの迫力があった。

40 :世界@名無史さん:05/03/14 17:48:24 0
7 days in Tibet

41 :世界@名無史さん:05/03/16 22:10:54 0
7イヤーズオブチベット
少年のダライラマが中国共産党軍に略奪されるチベットを夢に見る。
その後、それが正夢となりチベットは中国に支配される。
共産党軍の極悪な映像が問題となり、主演のブラピは中国に入国拒否されている。
今もその状態。

42 :世界@名無史さん:05/03/16 22:25:06 0
seven years in Tibetっしょ

43 :世界@名無史さん:05/03/16 22:29:22 0
新大陸に成立した超文明がユーラシア打通をはじめて
モンゴル帝国と戦う映画を見たい

44 :世界@名無史さん:05/03/17 13:46:41 0
「DVD映画で楽しむ世界史」BY大串夏身 青弓社


45 :世界@名無史さん:05/03/19 21:45:59 O
最近「ローマン・エンパイア」見たんだけど、ピーター・オトゥールの老けっぷりに
ちょっとショックを受けたorz
アラビアのロレンスの時は無茶苦茶かっこよかったのに。


46 :世界@名無史さん:05/03/19 21:53:40 0
ピーター・オトゥール。ロレンスの時30歳。

47 :世界@名無史さん:05/03/20 00:52:33 0
「グッバイ、レーニン!」面白かった、ヨーロッパ映画の雰囲気たっぷり!

48 :世界@名無史さん:05/03/20 00:58:33 0
この統計どうよ。

http://kangaeru.s59.xrea.com/G-youjyoRape.htm

49 :世界@名無史さん:05/03/20 01:09:27 0
>>25 本当か? アヘン戦争のころ、女王は即位したばかりで、まだ少女だっただろう?


50 :世界@名無史さん:05/03/20 01:11:08 0
パリ萌え

51 :世界@名無史さん:05/03/20 02:05:07 0
ちょっと古いけど国民の創生はいいと思います

52 :世界@名無史さん:2005/03/21(月) 21:04:13 0
クレオパトラってどう?
セットが豪華なだけの冗長な映画?

53 :世界@名無史さん:2005/03/22(火) 14:48:32 0
どこで読んでも高い評価ないけど,
スペクタクルとしての楽しさはあると思う。
ローマ入場シーンなんてあまりのハデさに笑うよ。
クレオパトラ物語ってだいたいこんなところです、という輪郭をつかむには、
少なくとも「レジェンド・オブ・エジプト」よりお勧め。
ただし、これを最初に見てしまうと、
クレオパトラ=美女、という刷り込みがなされてしまうので
そこは私個人として不愉快だけどね。
(「アレキサンドリア物語」の山崎晴哉がそうだ)

54 :世界@名無史さん:2005/03/22(火) 16:39:21 0
映画の衣装が古代ローマを再現している点は、シェイクスピアの舞台が中世ヨーロッパ風であるよりはマシ。

55 :世界@名無史さん:2005/03/24(木) 11:52:55 0
「タイムライン」は、衣装はやたらカッコよかったな。特にイングランド側が

56 :世界@名無史さん:2005/03/28(月) 20:22:18 0
「ジェヴォーダンの獣」
おもしろかったー。

57 :世界@名無史さん:2005/03/28(月) 21:17:20 0
フランス製カンフー映画。

中国文化への憧れは伝統だ。

58 :勇者トンヌラ ◆CSZ6G0yP9Q :2005/03/28(月) 21:23:19 0
もしかしたら既出かも知れませんが、「マクダレンの祈り」は興味深かったです。
アイルランドに実在した不貞を働いた女性の収容施設を取り上げた映画なんですが
まるで刑務所を見ているかのような錯覚に陥ります。
“何かを象徴する行為”というのは、中世では重要な概念なんですが
現代でもそれを行っていた辺りに驚きます。

DVD特典のドキュメンタリー(映画の元ネタ)が更に強烈でした。

59 :世界@名無史さん:2005/03/28(月) 21:26:16 0
プライベートライアン

戦争がリアルでいい。任務に命をかける男の物語があり、個性溢れる人物達が物語を引き立てる。
最初もいいな。老人が墓の前で膝をついていきなり泣き始めるところが。

60 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 04:28:27 0
>59
始まってすぐの上陸戦が超怖かった。
腕もげてますから((( ;゚Д゚))ガクブル
TUTAYAからかりて一週間で3回みちまったよ

61 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 21:11:18 0
東京は、まあ あかん 汚れとる とろくさい病気が流行っとる
これからのパフォーマーは、名・古・屋ーが主役ー♪

さて世間じゃ名古屋を馬鹿にするけどよ 信長も秀吉も名古屋だでよ
隠れてるとか隔離しろとかコケにするけどよ パスポート無くても入れるでよ♪
名古屋人は貯金が好きだけどよ 経済に明るい証拠だでよ ホダヨ♪
つるまい公園に集まってよ いきなりやったろみゃーかオリンピック♪

なーごーやーはー ええよー コアラがおるがねー♪
なーごーやーは ええよー 道が広いがね やっとかめ
味ー噌煮込みー えびフライー あわゆき うーいーろー
ユーニモール サカエチカー 女子大小ー路ー
ゴー!ゴー!なーごやー!未来の首都なーごやー♪
待ってりゃあよ 見てりゃあよ 天下を取るでよー

大阪も まあ あかん。終わっとるたるくさい 食い倒れとる
こーれかーらのイニシアチブは、な・ご・やーにキマリー♪

さて私たち名古屋人が怒ったらよ 新幹線を名古屋で止めてまうでよ
遅れるとか古いとかたわけにするけどよ 人情に厚いしるしだでよ♪
名古屋人は何をやっても才能あるでね 最初にタコを食べたのもン名古屋人だでね たぶん♪
シャチホコの背中にまーたがってーよー まあいっぺんやったろみゃーか関ヶ原♪

なーごーやーはーええてー メルサがあるがねー♪
なーごーやーがーええてー みーんなーが優しいがねー やっとかめー はいー
カキツバタ つゆぐもりー パチンコ駄菓子ー ドーラゴンズ テレビ塔ー ぎーんのはーしーらー♪
ゴー!ゴー!なーごやー 未来の首都なーごやー
待ってりゃあよ 見てりゃあよ 天下を取るがねー♪


62 :世界@名無史さん:2005/03/30(水) 02:16:32 0
パートワンでガイシュツかもしれんが、「アルジェの戦い」
まさに千脇二区踊る。

63 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 15:32:51 0
昨日のジュリアスシーザー観たひといる?
セットや衣装は豪華で楽しかったぞ。

64 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 22:41:47 0
昨日のシーザーの映画って、正確な題名や、監督とかは誰?教えてください。

65 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 22:43:20 0
「ファイナル・エンペラー」見ました。感想は、アマゾンにある評価どおり。
スペクタクルを期待していると裏切られるが、原題にある「帰郷」の
とおり、地道で地味だが佳作を求めるむきには、なかなかいけるのでは
ないかと思います。

66 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 23:13:22 0
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B0002VEU4O/ref=ase_thedigitalbit-20/104-3569460-6529541?v=glance&s=dvd
だれかこれかってレビューするんだ

67 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 11:51:59 0
ハンニバルは字幕付きがVHSででてますよ。
僕はそれより「ベリサリウス」を誰か買ってレビューして欲しい。

68 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 15:08:00 0
スピルバーグの「太陽の帝国」

第2次大戦時に日本が攻め込んだ際の
上海の英米居留地や収容所の様子がよく分かりまする。

69 :大ちゃん:2005/04/12(火) 22:32:29 0
天正少年使節の映画作って下さい。

70 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 19:28:35 0
ttp://www.kingdomofheavenmovie.com/trailer.html

アレクサンダーは前評判悪いの知ってて、
全く期待せずに観たので戦闘シーンだけは楽しめた漏れが
期待しているのが「キングダム・オブ・ヘブン」なのだが・・・・世界史板住民的にはどうよ。
リドリー・スコットなので映像だけは楽しめると期待しているのだが。

というか予告編の投石器の猛爆観て、ちょっとブラックホーク・ダウンの
リトルバードの機銃掃射&ロケット弾シーン思い出したw

71 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 21:29:52 0
>>70
日本語で入ったのに読めんバイ

72 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 22:32:07 0
SFアクションだが、「ハイランダー」シリーズ(パート1〜3)。
パート1で13世紀(初頭だったか)のスコットランド、
パート2は未来のアメリカだが、
パート3で戦国時代の日本(マコ・イワマツ活躍)やフランス革命当時の宮廷も登場。

不老不死の戦士同士の戦いなので一作で複数の国と時代が錯綜して何とも面白かったです。
ちなみに主役はクリストファー・ランバート(実際にスコッチ系?)。
パート1では師匠役がやはりスコッチ系の大御所ショーン・コネリー!

73 :世界@名無史さん:2005/04/14(木) 23:30:13 0
>>68

その映画で子役を演じていたクリスチャン=ベイルは、のちに二年ほど前の
サスペンス映画「アメリカン=サイコ」で、
マッチョでイケメンでエリートでナルシストな殺人鬼を演じている。

部屋に女を連れ込んでエッチし、その自身の姿を鏡に映して悦に入っている。
そして最後、全裸でチェーンソー持って追い掛け回してバラす!

74 :世界@名無史さん:2005/04/15(金) 03:47:35 0
そしてリベリオンで神となる

75 :世界@名無史さん:2005/04/15(金) 18:03:33 0
映画じゃなしにドラマなんだけど、中国の射G英雄伝と天龍八部。
射G英雄伝。13世紀初頭、宋金対峙とモンゴルの勃興。
http://www.maxam.jp/gallery/shacho/index.html
天龍八部。11世紀末、宋、遼、西夏、大理なんかが絡む。
http://maxam.jp/gallery/tenryu/index.html
史実無視方向で、CGとワイヤー全開なんだけれど、
民族間の問題なんかが結構細かく描かれていて、かなり面白い。
特に天龍八部は漢人と契丹人の対立の構図、女真人も絡んでくる。
登場人物は射G英雄伝がテムジンその他のモンゴルの人物、
天龍八部は完顔阿骨打、耶律洪基、段正淳等。

76 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 15:32:40 0
パトリック・スチュアートがヘンリー二世を演じてる映画見た人いますか?

77 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 22:22:29 O
久しぶりにラストエンペラー見たんだけど、何時見ても西太后の死顔と薬中の
ヨメさんが怖い。( つД`)


78 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 03:41:47 0 ?#
「サハラに舞う羽根」が出ないのはネタですか
文学色が強いけど英陸軍がカコイイよ

79 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 04:45:05 0
>>70
リドリー・スコットだからなあ
イスラム教徒はブラックホークダウンのアフリカ人みたいな扱いなんだろうな・・・

80 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 12:59:25 0
>>70
俺は期待してるよ、リドリー・スコットの映画は単純に楽しいのばかり

81 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 23:09:16 0
>>78
おもろかったよ。
なんやわけわからんアラブに派遣されてアラブ騎兵に襲撃される英軍。
真紅の軍装は埃にまみれ、次々と倒れゆく戦友。
そして再び聞こえるアラブ兵の雄たけび・・・

全員が銃を手に円陣を組んだ。




戦闘シーン以外は知らんが。

82 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 00:48:59 0
「史上最大の作戦」

古きよきアメリカ馬鹿映画

83 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 14:34:26 O
花咲ける騎士道はよかった。

84 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 16:48:18 0
「遠すぎた橋」って人気ないのかな「史上最大の作戦」より見かけない希ガス

85 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 02:43:14 0
>>79
BHDは平等な視点で描かれてないから糞!と抜かす手合いですか?

86 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 02:54:34 0
実際のアフリカはブラックホークダウンのまんまだよ。
ニュースで流れた米兵死体引き回しの光景は今でも覚えている。

87 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 04:15:55 0
ボーンスプレマシー

88 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 04:19:47 0
☆世界史映画にありがちなこと☆

89 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 05:29:44 0
>>84
戦闘シーンよりも連合軍の将軍たちの政治ドラマの方に力をいれてほしかったな。
責任のなすり合いとかその辺に。

90 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 10:47:15 0
>>31
実際にそのくらいの認識なら迷わず使ってただろう
焼夷弾による無差別爆撃がOKで「威力の高い爆弾」がNGなんて腑に落ちん

91 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 13:22:57 0
キングダムオブへブン、字幕が滅茶苦茶らしいが……。
ちゃんと理解できるか心配だな。楽しみなんだけど

92 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 13:26:21 0
>>91
もしや字幕がなっち?
だとしたら物語が理解できなくなる可能性があるな。

93 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 13:56:17 0
>>92
戸田さんです・・・多少手直しあったらしいですが
公開直後は字幕の件でもめそう・・・・

94 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 15:25:54 0
>>75
「射G英雄伝」みたよ。ほぼ小説そのまんまの人物だが
梅超風の服装が時代考証を完全に無視しているのは笑えた。
(女囚さそりかよ?)
続編の「神雕侠侶」なんてどうなっちゃうんだ?
(リバクシュウが梶芽衣子みたいな格好してたら笑うな)

あと、武侠ネタだと、「MUSA」がよかった。元軍弱すぎだけど。

>>86
「ジェノサイドの丘」を読むとゾンビ映画そのまんまの
光景でビビッタ。>ルワンダ虐殺

>>93
なっちはキューちゃんの「フルメタル・ジャケット」
タラちゃんの「パルプ・フィクション」で変な字幕つけて
怒られたのにまだ懲りないのかな・・・・

95 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 19:19:48 0
>>94
それがなっちクオリティ。

96 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 19:39:14 0
>>83
昔のモノクロの? あれは好きだ。
リメイク版は観てないけど、どうだったんだろう。

モノクロ 無声映画だけどアベル・ガンスの「ナポレオン」は
結構気に入ってる。
ビデオ出た当時高かったけど衝動買いしてしまった。
今はDVDが安く買えるね。

97 :世界@名無史さん:2005/05/05(木) 01:00:48 0
キングダムオブへブン早く観たいな。

98 :世界@名無史さん:2005/05/05(木) 06:39:36 0
>>94
そういや、キルビルでオーレン・石井が部下の首を刎ねた後に
英語に切り替えて「私の出自に触れたものはこのファック野郎の
様に首を刎ねます」って啖呵切るのもなっちへの嫌味らすいよ

タラ曰く「俺が記者会見でファック連発してもオバサンがお上品な
言葉に変えやがるんだよ」
インタビュアー「戸田奈津子のパロですか?」って

99 :世界@名無史さん:2005/05/05(木) 07:36:10 0
ゆうべのBS-i「あさま山荘へ突入せよ」では途中にCMが入らなかったな。

100 :100げっと:2005/05/05(木) 07:37:45 0
「突入せよ!あさま山荘事件」だった・・・

101 :世界@名無史さん:2005/05/05(木) 21:18:55 0
ラストエンペラーは日本映画か?

102 :世界@名無史さん:2005/05/06(金) 06:17:11 0
1987年 イタリア・イギリス・中国 「ラストエンペラー THE LAST EMPEROR」
http://www.actv.ne.jp/~yappi/eiga/ED-04last%20emperor.html

103 :世界@名無史さん:2005/05/06(金) 19:37:51 0
「ドッジボール」によると、ドッジボールの起源は十五世紀の中国らしい。
最初は生首をぶつけあう遊びだったんだそうだ。
21世紀フォックスだからまず信じていいと思う。

104 :世界@名無史さん:2005/05/06(金) 20:22:48 0
>>64
もう解決済みだったらスマンけど苦労して見つけたので・・・
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=321662
DVD欲しいけどどこにも売ってないっす。

105 :世界@名無史さん:2005/05/06(金) 21:40:31 0
>>103
あのファンタスティックドッジボール映画を信じる奴がいるとはw

106 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 04:18:45 0
「ファイアーアンドソード」見た。珍しい17世紀のポーランドが舞台。
フメルニツキーに率いられたコサックがポーランド貴族に起こした叛乱を描いた作品。
当時のウクライナの「候」または「公」が西部開拓時代みたいな質素なあばらやに近い
居城に住んでいることとか、コサックがタタール人みたいに、髪を人房残して
剃ってしまっていることとか、実際見るとちょっとビックリ。
 筋は、ものすごいジェットコースター。昔の少女漫画みたいな、人間関係。
主人公とその彼女。彼女にちょっかい出す悪役と主人公の親友。面倒見の
いい親父など、漫画みたいなキャラクターと筋(もっとも原作は19世紀の
シェンキェビッチなので、まねしたのは少女漫画の方といえるが)
お約束の展開でありながら、スピーディに展開し(もとは数時間の映画を
カットしたとさえ思えるような場面展開)、戦闘シーンも大迫力(
ポーランド兵が古代ローマ軍団に、コサック軍がゲルマン人に見えてしまったが)。
寝る前にちょっと見始めて、ついつい明け方まで見てしまった。面白かったよ。

107 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 04:26:01 0
>>106
アマゾンの評によると、やっぱ160分を106分に削っているとのこと。
160分版が見たい気もするし、106分で手っ取り早くエッセンスだけ味わっていいや、という
気もする。

108 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 13:35:23 0
ここttp://www.gyao.jp/の映画コーナーで
今週いっぱいミッションクレオパトラがロハで見れるぞ。

109 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 13:52:55 0
イケメン俳優オーランド=ブルーム演じる十字軍映画が封切りされるわけだが、
十字軍は、イスラム圏から見れば侵略以外の何者でもない。

このような映画が、国際問題になったりしないのだろうか?

110 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 14:47:43 0
イスラム圏でね公開されて好評みたいだよ。
アメリカの方が不評w

111 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 15:44:32 0
パッションも好評だったみたいだな。イスラム圏で。

112 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 17:23:11 0
>>111
ユダヤには不評だけどなw


113 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 17:34:19 0
>106
「隊長ブーリバ」でもコサックが弁髪。
正しいファッションなのかな?

114 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 01:27:54 0
>>109
予告をみたら十字軍はちゃんと悪役にされているみたいなんで
大丈夫なんじゃないかと思う。

115 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 07:49:04 0
【アラブ】十字軍映画の俳優、イスラム理解の向上に期待【04/08】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1112961815/l50

116 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 21:46:28 O
『Kingdom of heaven』略してkoh観てきたよ〜
なんか、かなり現代の事情を考慮して作られてた(笑
十字軍がやたら優しかったり、主人公が絶対士気が下がる様な不可解な演説を始めたり・・
でも、全体的にはいい映画だったよ
背景とか建物とかが凄いリアルで引き込まれた。歴史ヲタの方は割とハァハァ出来るかと
戦闘シーンも良かったね。大軍をCGで書いてるんだろうけど見分けがつかなかった
あと射石砲威力有り過ぎ。あれじゃ中世に榴弾砲が存在したかの様な誤解を与える
省略されてた戦いはハッティンの戦いかな?あの氷には薔薇の香水が・・

117 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 19:12:06 0
>>116 十字軍は優しくないよ。十字軍の蛮行も描かれてるし、十字軍のせいで和平
が崩れる。映画見てれば十字軍・宗教の様々な悪い部分が見えてくる。
KOHは長い十字軍の歴史の中で、短いながらもキリスト教とイスラム教が和平を結んでいた
期間を描いてる。十字軍・サラセン軍とも現代の事情抜きにして史実にかなり忠実。
十字軍史でいまいち知られていないマイナーな時代にスポットを当てている所が良い。

118 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 11:54:11 0
キングダム オブ ヘブン
テンプル騎士団が悪役で描かれていた。
エルサレムでのテンプル騎士団員の絞首刑、 テンプル騎士団の隊商襲撃
ルノーやギーといった歴史的悪役(?)もテンプル騎士団のユニフォーム
(これは正しいのか?)
テンプル騎士団は、十字軍終わったら、異端裁判で解散させられたから
悪役にしても問題なかったのだろうけど・・・


119 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 01:31:05 0
オーランド・ブルームって主役なのにいつも引き立て役っぽいね。
熱血漢すぎて冷静にみれば結構アホな感じ。
今回はエルサレム王の側近がかっこよかった。
彼はキプロスに行っちゃったけど、テンプル騎士団の本拠地のキプロスで
うまくやっていけたんだろうか。

120 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 12:20:29 0
>主人公が絶対士気が下がる様な不可解な演説を始めたり・・

ありがちありがちw

121 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 12:28:45 0
>主役なのにいつも

いつもといわれても今回が「初」主役なんだがw
海賊は脇役だよ。

122 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 15:54:18 0
創元社「知の発見」双書の『十字軍』の資料に、サラディンの書記がが記した、エルサレ
ム奪回のときのエルサレム側の「イブン・バルザーン」(たぶんKOHの主人公にあたる人)が
言ったサラディンに対する「脅し」の言葉が載っている。

「我々の命が助かる望みが全くなく,あなたの権力を恐れ,あらゆる希望
 を断念しなければならないのなら,そしてもはや我々には解決の糸口も,安らぎと救
 いも,恩恵と寛大な許しもないというなら,我々は死を求めよう。だが最後まで戦って
 死のう。(略)
  我々のひとりひとりは,打たれる前に,まず10人の敵を打つだろう。殺人者の手が
 我々を捕えるのは,我々が先に10人を殺してからだし 我々は家を焼き払い,寺院の丸
 天井を壊し,我々を隷属させた恥辱の跡を残すだろう。『岩のドーム』を打ち砕き,こ
 の聖なる岩が失われた苦しみをあなたになめさせよう。我々は,捕虜になったイスラ
 ム教徒を全員殺す。何千人もいるが,みんな不名誉を嫌い,名誉を愛する者たちだか
 らだ。 我々の財産もあなたに奪われる前にすべて破壊する。子供たちにも死んでもら
 う。子供たちもそうしてくれと頼むに違いない。あなたが頑なに拒絶したところで,
 なんの得があるというのか。有利なことはすべて失ってしまうのだ。 成功するという
 希望から,どれほどの幻滅が生まれることか。惨事を癒すことができるのは平和だけ
 だというのに!暗黒の世界へ旅立ってしまったら,曙の光が射すまで、どれほど闇
 夜をさまようことか!」

これでサラデインは妥協したことになっているが、これだけの雄弁が敵の記録にもあると
いうのは、たいしたものだ。KOHでも主人公はサラディンにこの一部を述べている。
KOHのテーマは「心の中の天国」ということなのだろうが、上記の「脅し」の言葉に
インスパイアされたのではないだろうか。

123 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 16:37:57 0
あの映画、サラディンが怒った時点で
エルサレムを明け渡して退去すれば済んだ話じゃないの?
死闘に必要性を感じないんだけれど。

124 :世界@名無史さん:2005/05/19(木) 17:18:14 0
> 123
たしかに、映画ではハッティンの大敗戦からエルサレム陥落までの流れは不自然だ。
特に映画ではバリアンがボードワン4世の妹シビラと密接な関係にあってエルサレム
防衛の責任者になるのが当然という流れになっているから、すぐに逃げるように手配
すべきだったという感じがする。

実際は、シビラはギーに惚れていて、無理矢理ギーをエルサレム王にしたようだから、
バリアンがエルサレム防衛の責任者になるのが当然とはいえない状態だったのだろう。
ハッティンで王をとられて防衛体制がととのわぬうちに、サラディンに退路を断たれ
ていたというところではないか。

サラディンの書記も、エルサレム攻撃開始前に「スルタンは北側を通り、そこにテント
を張ると、フランク軍の行く手を狭め、その分死への道を大きく開いた」としている。


125 :世界@名無史さん:2005/05/20(金) 20:51:45 0
>123-124 ちょっと違うな。まず史実でもサラディン軍は猛攻撃をしかけたし、
バリアンもエルサレムを守るために奮闘した。「逃げる」という選択肢は現代風の
考えであって当時の人間にそういう選択肢を選ぶ理由の方が薄い。「逃げる」という
選択肢があるなら、今頃エルサレムの問題はもっと平和になっているでしょう。
大部分の人にとっても信仰心との関係から「聖地を明け渡して逃げる」という選択肢は
反論がかなり出て、下手すると内紛になる。サラディン軍は進軍していて時間がないしね。
サラディンは寛大ではあっても甘い人間じゃない。やる時には徹底的にやる人間。

126 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 01:05:39 0
城壁が破られた後に持ちこたえられたことが不思議でならない。

127 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 00:20:46 0
「砂漠のシモン」というルイス・ブニュエルの映画を見ました。45分の短編です。
5世紀に実在したシリアの修道士、柱頭行者のシモンが主人公。といっても
歴史映画という感じではなく、シモンが柱の上で修業していると、悪魔(サタン)
がやってきて、いろいろと誘惑するというもの。ラストはなぜか現代の1960年代風
ダンスホールに飛び、そこで(現代風服装になった)シモンと悪魔が酒を飲んでいる
ところで終わり。相変わらず人を食ったような映画ですが、シモンが修業している
場面はなんとはなしに、歴史映画っぽい雰囲気が出ていました。

128 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 07:24:41 0
>>117
>射石砲威力有り過ぎ
「グラディエーター」の冒頭の戦闘モナー
本宮ひろ志の歴史マンガのような破壊力。

129 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 06:48:05 0
オリヴァー・ストーンの野郎に石を投げ付けよう。

130 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 18:05:25 0
ラッシー

131 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 12:14:46 0
>>129
アレキサンダーは2回の戦闘シーンだけで充分だった。
逆に言うと他はどうでも良かったな。

キングダムオブヘブン、メッシーナのCGシーン鳥肌たった

132 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 15:19:09 0
KoH評判良いな。

・・・・ベルトリッチのシノワズリが懐かしくて
とうとうamazon米から216分版「ラストエンペラー」DVD輸入しちまったよ。
日本版カットしすぎ

133 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 22:33:25 0
久々に「王妃マルゴ」をみた。やっぱいい、この映画。
史実と異なる点はあるんだけど、宗教戦争当時のフランスの
時代感みたいなのが始終漂っていて。それぞれの人物の交錯
しあう愛憎、思惑そして悲劇。シャルル9世の最後のセリフ
は何度みても鳥肌がたつ。

134 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 18:18:52 0
>>78
お、無いかと思ったらあったね。

日本の売り文句では「イギリスの帝国主義に対しての・・・」
とか言ってたけど、そんなことよりもっと違ったことを題材にしてるとオモタ。

135 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 18:20:30 0
↑「サハラに舞う羽」ね。
近代イギリス好きにオススメ。

136 :世界@名無史さん:2005/06/10(金) 01:28:17 0
ファイアーアンドソード見た。
一瞬剣と魔法のSFかと思ったけど、史実に忠実なポーランド王国反乱の話。
時代考証も言語もセットも忠実!しかも戦争が大砲出るわ鉄砲隊出るわポーランド騎士突撃出るわ、
タタール騎馬民族出るわ、クリミア汗国のイスラム系戦士出るわ、異様な風俗のコサック出るわで大満足。
ドイツ騎士団の末裔もいたな。騎士突撃を防ぐために槍を立てる動作や、処刑するとき槍の上に放り投げるやり方など
うなるところ多し。こだわってる。ベルセルクみたいな暗い面もある映画。

世界史マニアにゃたまらん一作だ。

一番ショックだったのはコサックの特使の最期。
ここまで撮った監督に乾杯。

戦争なのに裸同然のコサックどものファンになってしまった。
話の筋も面白いので見てて飽きないよ。

とりあえず、「薔薇の名前」とならぶ傑作だと言っておこう。

137 :世界@名無史さん:2005/06/10(金) 20:36:00 0
>136
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0006FGW4C/qid%3D1118403229/250-8192756-4389008

見てみたいが、日本語版は地雷のようだな

138 :世界@名無史さん:2005/06/10(金) 21:58:45 0
日本語版というより日本向けDVDビデオ全部だな。

たしかに大幅カットで話が少なくなっているんだろうけど
それでもかなり濃いよ。とにかくイカれたコサックどもを見て欲しい。

ていうか題がダサ杉だな。どこの同人RPGだよ。


139 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 13:26:14 0
1970年と古い映画だけど「パットン大戦車軍団」。
…ひどい邦題だねぇ。

冒頭の巨大星条旗をバックに演説のシーンは
湾岸戦争のあった今 みてみると感慨もひとしお。

個人的には
「ゲス同士乾杯しようぜ」
というのが すきだ。

140 :世界@名無史さん:2005/06/15(水) 23:23:57 0
【中→日】「軍国主義が濃厚」…中国紙、「戦国自衛隊」など日本映画批判[6/15]
1 :玄武φ ★ :2005/06/15(水) 19:11:30 ID:???

■「軍国主義が濃厚」…中国紙、「戦国自衛隊」など日本映画批判

中国人民解放軍系全国紙、中国国防報は14日、日本映画「戦国自衛隊 1549」など3本の
映画は軍国主義の色彩が濃厚であり、映画製作に自衛隊が協力しているとして批判した。
中国メディアは抗日戦争勝利60周年のキャンペーンを展開しており、 日本映画までクレー
ムがついた。

やり玉に挙げられた映画は公開中の「戦国自衛隊」のほか、まもなく 公開される「亡国のイ
ージス」「男たちの大和」。

同紙は3本の映画の概略と制作発表会の監督発言などを紹介した後、 「日本で右翼勢力が
映画を借りて、うそをでっち上げている。軍国主義へのこだわりが暴露された」と主張した。
また同紙は、日本の防衛庁が映画製作を全面的に支援し、軍艦や戦闘機 を撮影させ。映画
の宣伝まで手伝っているとし、“軍民一体”の映画製作を非難した。

ソース:http://up.nm78.com/data/up110501.jpg(今日の中日新聞朝刊)


こうなったら笑うしかないわナァ

141 :世界@名無史さん:2005/06/15(水) 23:39:01 0
>>140
>「日本で右翼勢力が映画を借りて、うそをでっち上げている。
>軍国主義へのこだわりが暴露された」と主張した。

よりによって「戦国自衛隊」が入ってるところがポイント高し
なんだか急に見てみたくなったぞ

142 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 00:06:51 0
そりゃうそに決まってるだろw


143 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 00:09:41 0
映画に真実を求めても・・・

144 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 01:06:19 0
なんか哀れだ。真実にも近づけないかの国の住民が。
言って見ればTVと新聞は朝日しかなく、
本屋は小学校の図書館クラス。
インターネットでは2chに永久アク禁食らってるようなものだろ。

145 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 01:24:57 0
永久アクキン・・・
生き地獄だな。

146 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 06:23:38 0
>145
初めから外の世界を知らなきゃ地獄にはならないような…>永久アクキン

147 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 21:37:39 0
とりあえず、
○○アンド○○
○○オブ○○
などというブザマな手抜き邦題をやめろ。

148 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 23:01:37 0 ?#
>>134
レビューでイギリスを責めてる人が少なくないけど、視野狭すぎでしょう
そういう話じゃないんだってね

149 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 03:09:09 0
>>147
原題そのままなのでは?

150 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 02:05:47 0
ファイアー・アンド・ソードは、この場合原題とはいいがたいでしょう。だって
原題はポーランド語だよ。いちいち英訳題にしているのは変。映画も
ポーランド製作で、ポーランド語だし。
「剣と炎」とかでもいい気がする。

151 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 22:05:33 0
>>147
ロード・オブ・ザ・リング がそのハシリでは?
「指輪物語」よりこっちの題名の方がヒットしそうなタイトルだとは思うよ。

おれの知り合いに、ロード・・・を歴史映画だと思ってい香具師がいるから、
そこいらの連中を当てこんで、そのままの題名が多いということじゃないの?

152 :世界@名無史さん:2005/06/20(月) 20:41:07 0
>>136,150
シェンキェヴィッチの Ogniem i Mieczem の映画化なのか。ノーベル文学賞
受賞者、というよりもこのスレとしては『クオー・ワーディス』の作者とい
う方が通りが良さそう。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)