5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

†††キリスト教総合スレ3†††

1 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 22:53:10 0
西洋美術と思想に多大なる影響をあたえ、同時に多神教やイスラムにとっては不倶戴天の敵であるところの
キリスト教を語ろう。
荒らしは異端審問に引き出します。

過去スレ
†††キリスト教総合スレ2†††
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1069605876/

◎●◎キリスト教総合スレ◎●◎
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1012622120/

関連スレ
東方正教会
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1043341395/

東方正教とローマンカソリック 知られざる交流史
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1029644012/


2 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 22:53:38 0
            /〃//,. ,ィl/|l ト、 !、 、   ヽ
          ー'´| | l |1 | !l. l| ! | l.|ヽ ! !、 ',   おじちゃんたち
             YレV!ヒエ「! |l.「_ト!Ll」| l l  l   どうしてはたらかないの?
           ! lハイJ |  ´|_jヽ. リ,! ! l. l |
             |l |l.} ー ,   L _,ハl.lトl l. | l
             |l ilト、   n  ''  ,1l|ィ| |l l |
           _ 二,ニ^tュ--ェ_t1」l.|l !リ|_lノ
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、 ̄´
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|


3 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 22:55:27 0
エチオピア教会って、植民地時代以前は孤立してたんですか?

中近東のマロン派なんかは活発に交流していたみたいなんですけど。

4 :世界@名無史さん:2005/03/29(火) 23:08:10 0
>>3
東ローマ帝国のユスティニアヌス帝はエチオピアと同盟したことが
あります。

5 :世界@名無史さん:2005/03/30(水) 06:56:00 0
カソリック=公教
プロテスタント=清教
オーソドックス=正教

6 :世界@名無史さん:2005/03/30(水) 14:14:54 0
ttp://www.worldtimes.co.jp/
医師団、ローマ法王の新たな手術を検討=伊紙
【バチカン市 29日 ロイター】 

伊コリエレ・デラ・セラ紙は29日、ウェブサイトで、ローマ法王ヨハネ・
パウロ2世について、医師団が食物を直接胃に注入する管を装着するための
新たな手術を検討している、と報じた。有力通信社の報道として伝えた。
まだ最終決定は下されていないが、法王が摂食障害を起こしていることから、
PEGと呼ばれる補給管の装着が必要になる可能性があると考えているという。
この管が装着されると、食物は口や喉を経ず、直接胃の内部に入る。
通信社は「有力筋」の発言として、手術を行うとしても、法王が一定の体力を
回復するまで待つ必要があるとしている。ただ、この発言が医療関係者のものか、
教会関係者のものかには触れていない。
バチカン報道官らのコメントは、得られていない。

7 :世界@名無史さん:2005/03/30(水) 14:23:50 0
カ「ソ」リック言うのやめ

8 :世界@名無史さん:2005/03/30(水) 17:47:49 0
>>6
もう長くはないようだ
嚥下の力もないから鼻からチューブなんだろう
公務させずに静かに見送ってやればいいのに
今年のイースターの映像でバチカンという所がいかに人非な所か良く分かった
彼が病床にあって祝福できなくかったとしても、どのカトリックが文句言うか


9 :世界@名無史さん:2005/03/30(水) 17:49:06 0
>>7
英語はカソリックだが、
英語話者のカソリック教徒は自ら罪をおかしているのかなw
忠告すれば?やめろってw

10 :世界@名無史さん:2005/03/30(水) 18:44:10 0
英語人「エイメン」言うしきもい

11 :世界@名無史さん:2005/03/30(水) 19:38:41 0
我々は>>1が何故このようなスレッドを立てたのかという
疑問を解決するため、1の故郷であるダマスカス郊外の寒村に向かった。
「まだ我がユスティニアヌス帝の治世にこんなところがあったのか…」
思わず口に出てしまった言葉を同行した兵士に失礼だと咎められた。

小人が住むような小さな家、ツギハギだらけの服を着る農夫たち、
そして土着の小官吏達は身なりのいい我々を監視する様に見詰めている。
コンスタンティンノープル遷都だの、ローマ法大全だの、パンとサーカスだの
で浮かれていた我々はビサンティンの現状を噛み締めていた。

ボロ屑のような家に居たのは老いた母親一人
我々を見るなり全てを悟ったのか、涙ながらに
「うちのバカが申し訳ありません」と我々に何度も土下座して詫びた。

我々はこの時初めて>>1を許そうと思った。
誰が悪い訳ではない、この村の貧しさが全て悪かったのだ。
我々は母親から貰った干葡萄を手に、
打ちひしがれながらコンスタンチンノープルへと帰路についた


12 : ◆ALSPlGAxzM :エジプト暦2329/04/01(金) 09:26:54 0
重体のようです>Pontiff
尿管から細菌が入って高熱、体重が短期間に激減したとか
すでに最後の儀式(カトリックではなんと言うんですかね?)も終わったとの噂も


13 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 15:07:53 0
>>12
秘蹟?告解?

14 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 15:14:24 0
ローマ教皇の葬儀が終わると、新教皇を選出するコンクラーベが行われます。
枢機卿がサンピエトロ大聖堂で誓いをして、そこからひとりずつシスティーナ
礼拝堂へ行きます。このとき、選挙の厳正や外部との接触を行わない
宣誓をします。そしてひとりひとりが幕で囲っただけの小部屋に閉じ込められ、
用を足すとき以外はそこから出ることができず、また外部から人を入れる
こともできず、互いに口をきくこともできません。
食事は枢機卿の家から運ばれますが、それも厳重に検査されます。
まず無記名で行った最初の投票で3分の2が獲得されれば選挙は決定しますが、
一回の投票で決定しなければ、決定するまで何度も選挙を繰り返します。

15 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 15:24:20 0
ttp://www.asahi.com/international/update/0401/007.html
米国のテリー・シャイボさん(41)が31日に死亡したことについて、
カトリック教会の総本山であるローマ法王庁(バチカン)では、
「カトリックの倫理に反した行為」と非難する声が相次いでいる。
ナバロ報道官は同日、「受胎から自然死までのいかなる生命の神聖さ
にも、例外はあり得ない」とする声明を発表した。

激しい口調で非難したのは、バチカンで正義と平和協議会議長を務める
マルティノ枢機卿だ。地元記者団に「法王の教えに基づいて言わせて
もらえば」と前置きしたうえで、「これは残虐な方法による死刑執行だ。
人間性、倫理、法、文化のあらゆる分野からみた悲劇だ」などと語った。

16 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 21:25:26 0
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050402k0000m030091000c.html
ローマ法王:重篤で後継者は… 現在、確実視の候補おらず

法王空位の間、事務代行にあたる枢機卿を「カメルンゴ」と言い、スペイン人
のマルチネス・ソマロ氏が任命されている。また、ドイツ人のラツィンガー氏
が枢機卿団長を務めている。ローマ法王庁の中枢である国務長官(首相に相当)
はイタリア人のソダーノ氏で、その下の総務担当長官はアルゼンチン人の
サンドリ氏、外務担当長官(外相に相当)はイタリア人のラヨーロ氏が務めている。
このほか諸宗教間対話を担当したナイジェリア人のアリンゼ氏もいる。
いずれも現法王の側近だ。
ヨハネ・パウロ2世が選出された前回78年の法王選挙は3日で決まった。
また、前々回は2日間で決まった。今回は26年間余、ポーランド人法王が
務めた後、再び外国人法王が誕生するか、あるいはイタリア人法王に戻るかと
いう関心が早くも持ち上がっている。外国人の場合、カトリック信者が最も
多いラテンアメリカ、または信者増が見込まれるアフリカ出身の枢機卿が有力
候補になるとみられている。

17 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 21:28:00 0
ttp://www.worldtimes.co.jp/
ローマ法王の容体は安定、依然意識ある=法王庁
【バチカン市 1日 ロイター】 

ローマ法王庁(バチカン)のナバロ報道官は1日、記者団に対し、
法王ヨハネ・パウロ2世(84)の容体は安定しており、依然として
意識はあるものの、血圧が不安定であるほか、引き続き呼吸が困難な
状態が続いている、と述べた。

18 :第20軍団兵 ◆vthFSU.BqE :エジプト暦2329/04/02(土) 00:43:36 0
>>12
終油だったと。

19 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 01:29:56 0
現在のローマ法王は比較的まともだったのに惜しい人を亡くすなあ。

俺は選挙で選ばれる神の代理人なんて信じないけどな。

20 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 02:03:18 0
バチカンの住民は法王を初め、枢機卿などはバチカン国籍ですか?
もし、日本人の枢機卿が法王(あくまでももしの場合)になったら
日本国籍からバチカン国籍に移すのかなあ?

21 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 02:13:10 0
>>14-17
まさか……エイプリルフール? と疑ってみるテスト

22 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 02:29:51 0
>>21
まだ、エジプト暦なんじゃ無理もないが本当に教皇は重態です。
終油の儀式は、一般信者でも信心深い人は死ぬと覚悟するたびに頼むので危篤とは
限りませんが。
ひょっとすると、次回のコンクラーベでは、時間稼ぎのために高齢で病弱な枢機卿を
選ぶという、歴史的瞬間に立ち会えるかもしれない。
もっとも先代は1ヶ月かそこらで亡くなっていますが、当時は陰謀説山盛りだった。

23 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 03:06:55 0
>>20
日本は二重国籍OK
が、バチカンがどうかだな。

それにしても、コンクラーベという単語を目にする度に根比べを連想して笑ってしまう。

24 : ◆ALSPlGAxzM :エジプト暦2329/04/02(土) 03:20:45 0
>>14
ありがとん
聖公会は塗油(旧祈祷書では抹油)っていいます
英語の新聞は The Last Rites という言葉を使ってます

>>22
さっきラジオのニュースを聞いていたら、
心臓発作で状況はどんどん悪くなっている、血圧も下がって来ている
腎機能障害も起こしている
ただし完全に意識はあって、大司教その他の任命をハッキリした意識で行った
バチカンの政策を完全に把握して公務に望んでいる、なんて言ってますた
うーん、昭和天皇のときの感覚とは違うなあと思ったです
生きているだけじゃダメなんですね

>>23
間違い、日本は二重国籍はダメ
国籍法を嫁(11条だったかな?)


25 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 08:56:37 0 ?
しかしもしも
パパ様が脳死にでもなったら延命措置をするのかどうか
勇気を持って引退制導入の英断をしてほしかった気がする

26 :世界@名無史さん:エジプト暦2329,2005/04/02(土) 14:31:18 0
ダンテは聖務を放棄した教皇を地獄においてたな。

27 :世界@名無史さん:エジプト暦2329,2005/04/02(土) 14:35:03 0
★ローマ法王、病状深刻 心臓機能、大幅低下

・ローマ法王庁によると、ローマ法王ヨハネ・パウロ二世(84)は1日朝、心臓機能が
 大幅に低下、法王庁報道官は同日昼の会見で「事態は深刻」と述べた。危険な
 状態にあるとの認識を示す一方、意識ははっきりしていることを明らかにした。
 心肺機能補助装置を装着、予断を許さない状態が続いている。

 報道官は会見で「血圧は不安定で、呼吸困難な状況」と述べた。法王は3月31日
 夜から1日朝にかけ、臨終間際の信者のための儀式「病者の塗油」と「聖体拝領」を
 側近から受けた。また、キリストがはり付けにされた十字架から降ろされる場面を
 描写した聖書の一節を読むよう求めたという。
 1978年の即位以来、歴代3位の26年間という長い期間、カトリックを強力に指導
 してきた法王の危機を迎え、バチカンは朝から重い空気に包まれた。
 ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2005040101004596

28 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/02(土) 17:51:14 0
暦がスレに全然あってな…コプト正教会?

29 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 03:51:08 0
ユリウス暦にしてほしい。

無理か。日付滅茶苦茶になるし

30 : ◆ALSPlGAxzM :エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 05:45:35 0
亡くなりましたね
ヨハネパウロ二世の魂の平安と後継の新教皇に豊かな恩寵を祈ります

31 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 10:48:31 0 ?
とりあえずこんなの作ってみた 間違いあるかもしれん

ヨハネ・パウロ3世,ヨハネ24世,パウロ7世,ピオ13世,ベネディクト16世,レオ14世,
グレゴリウス17世,クレメンス15世,インノケンチウス14世,アレキサンデル9世,
ウルバヌス9世,シクトゥス6世,マルチェロ3世,ユリウス4世,ハドリアヌス7世,
カリストゥス4世,ニコライ6世,エウゲニウス5世,マルチン6世,ボニファティウス10世,
ケレスティヌス6世,ホノリウス5世,ルキウス4世,アナスタティウス5世,ゲラシウス3世,
パスカリス3世,ヴィクトル4世,ステファン10世,ダマスス3世,シルヴェスター3世,
セルギウス5世,アガペトゥス2世,マリヌス3世,ランド2世,クリストファー2世,
テオドルス3世,ロマヌス2世,フォルモスス2世,バレンタイン2世,ザカリアス2世,
コンスタンティヌス2世,シシヌイス2世,コノン2世,アガト2世,ドヌス2世,アデオダトゥス2世,
セヴェリヌス2世,デウスデディトゥス2世,サピニアヌス2世,ペラギウス3世,ヴィギリウス2世,
シルヴェリウス2世,フェリクス5世,ホルミスダス2世,シンマクス2世,シンプリキウス2世,
ヒラルス2世,ソシムス2世,シリキウス2世,リベリウス2世,マルコ2世,ミルチアデス2世,
エウセピウス2世,マルケリヌス2世,カイウス2世,エウティキアヌス2世,ディオニシウス2世,
ルキウス2世,コルネリウス2世,ファビアヌス2世,アンテルス2世,ポンチアヌス2世,
カリストゥス2世,ゼフィリヌス2世,エレウテルス2世,ソテル2世,アニケトゥス2世,ヒギヌス2世,
テレスフォルス2世,エヴァリストゥス2世,アナクレトゥス2世,リヌス2世

32 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 12:09:02 0 ?
age

33 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 12:32:51 0
>>31
だれか、ラテン語名あげてください。
Ioanes-Paulus II, Ioanes XXIIII, Paulus VII, Pius XIII, Benedictus XVI,
Leo XIV, Gregorius XVII, Clemens XV, Inocentius XIV, Alexander IX,
Urbanus IX, Sictus VI, Marcelus III, Iulius IV, Hadrianus VII,
---- IV , Nicolaus VI, Eugenius V, Martinus VI, ------ X,
----- IV, Honorius V, Lucius IV, Anastatius V, ---- III,
Pascalis III, Victor IV, Stephanus X, Dammasus III, ----- III,
------- V, ----- II, ----- III, ----- II, Christopher II,
Theodorus III, Romanus II, ---- II, Valentinus II, ---- II,
Constantinus II, ---- II, --- II, --- II, Donus II, ---- II,
----- II, ----- II, Sapinianus II, ---- III, Vigirius II,
----- II, ----- V, ----- II, ---- II, ----- II,
----- II, ----- II, ----- II, Liberius II, Marcus II, ---- II
----- II, Marcelinus II, Caius II, Euticianus II, Dionisius II,
Lucius II, Cornerius II, Fabianus II, ---- II, ----- II,
----- II, ----- II, ----- II, -----II, ----- II, ----- II,
----- II, ----- II, ----- II, Linus II

34 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 12:33:58 0
絶対にありそうもない、法王の名前 Georgius I (ゲオルギウス1世)


35 : ◆ALSPlGAxzM :エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 21:05:11 0
いろんなメディアが教皇の Obituary を出していますが
このガーディアンのはすごいっす
http://www.guardian.co.uk/pope/story/0,12272,1451324,00.html

ご参考までに貼っておきます
本体が書かれたのが10年以上前で(筆者が10年前に他界している)
その後の出来事は加筆の形なんですが
内容もさることながら10年前の予定稿をそのままのせてしまう所は
リベラルのチャンピオンを標榜するガーディアンの怒りを表しているような
内容も知らなかったことが多くて勉強になりました
修道院関係のことなど、外部にはなかなかわからないもんで

>>32-34

次の人の選ぶ名前である程度の方向性がわかると思っていいんでしょうかね?



36 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/04(月) 10:30:41 0
昨日、衛星放送でBBCを見てたんだけど、ヨハネ・パウロ2世逝去のニュース
ばっかりだったなあ…
日本とはえらい違いだ。
CNNもそうだし、やっぱりキリスト教国なんだね。
逆に日本人がローマ教皇(ひいてはキリスト教)への関心がなさすぎるとも
いえるんだけど。

37 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/04(月) 12:22:17 0
まあ、日本だって昭和天皇崩御の時はそれこそ・・・
うんざりした人が貸しビデオ屋へ殺到。

38 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/04(月) 12:39:51 0
ttp://www.asahi.com/international/update/0404/004.html
法王後継、53%が「より進歩的な人を」 仏紙世論調査

3日付の仏パリジャン紙は、ローマ法王についての世論調査結果を掲載した。
2日に死去したヨハネ・パウロ2世の言動に68%が満足しており、43%が
「在職中に教会は強化された」と答えた。だが、次の法王には53%が
「より進歩主義的な人」を望むと答え、ヨハネ・パウロ2世の路線継続を望む
人27%、「より伝統的な人」13%を上回った。
ヨハネ・パウロ2世が平和外交や宗教間の和解を求め世界を駆け回った半面、
妊娠中絶やコンドーム使用などの日常生活で保守的だったことへの反応と
みられる。1日から2日にかけ、18歳以上の仏国民872人に電話で聞いた。

39 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/04(月) 13:20:27 0
>>37
ラブホテル、満員だった

イタリアでは昨日のF1 のレースは放送されなかったそうだ。
サッカーも中止になった。
西側では大統領や国王が死んでもこうはならないので、
過剰反応かとも思う。
そもそもローマ法王は人間であって神ではないのだし。
(天皇は見解が分かれるがw)

40 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/04(月) 17:50:41 0
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050403id32.htm
筆跡変え無記名投票、新法王選出の「コンクラーベ」

新法王を選出する会議「コンクラーベ」は、全世界の枢機卿のうち80歳未満
の枢機卿(2005年4月3日現在117人)で構成される。
ミケランジェロのフレスコ画「最後の審判」で有名なシスティナ礼拝堂を
会議場とし、出席者は外部との接触を絶たれる。
法王に選ばれる資格は、すべての男性カトリック信者にある。年齢制限もないが、
1389年以降は枢機卿から選ばれるのが慣例になっている。
コンクラーベの進め方は選挙法で投票用紙の持ち方から祈りの言葉まで細かく
規定されている。無記名投票で「なるべく筆跡を変えて記入」と定められて
おり、選挙の行方が当事者間のしこりとなりかねないことをうかがわせている。

41 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/04(月) 17:52:27 0
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050403i214.htm
「後任、誰でも難題」次期法王めぐり多数派工作始まる

ローマ法王ヨハネ・パウロ2世の死去に伴い、次期法王は15〜20日
以内に開催されるコンクラーベで選ばれることになった。
候補を巡る多数派工作は水面下ですでに始まっているが、対外関係での
多大な功績と、教会内に対立を残したヨハネ・パウロ2世の後任だけに、
誰がなろうともその課題は大きい。
リベラル派として知られるフンメス枢機卿(70)は2日、「これからの
カトリック教会は避妊など性にかかわる問題で科学と向き合うことが
大切だ」との声明を発表した。法王が死んだばかりの時点で、高位聖職者
が批判的な言動を取るのは異例のことだ。

42 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/04(月) 17:55:58 0
社会問題では保守派ながら反グローバリスムを主張するイタリア・
ミラノ大司教のディオニジ・テッタマンツィ枢機卿(70)や保守色は
残るものの第三世界の貧困問題に理解のあるアルゼンチン・ブエノス
アイレス大司教のホルヘ・ベルゴリオ枢機卿(68)らの名が候補と
して挙がっているのもこうした理由からだ。
一方、冷戦崩壊の立役者の一人として外交史に名をとどめたヨハネ・
パウロ2世に匹敵する外交手腕を当初から新法王に期待するのは酷かも
知れない。
そこで、国務長官(首相)のソダノ枢機卿(77)、ラッツィンガー
首席枢機卿(77)といった、長く法王を支えてきたバチカン重鎮が、
短期リリーフの形で選ばれる可能性も指摘されている。
バチカン専門ジャーナリストのサンドロ・マジステル氏は、「偉大な
法王だったヨハネ・パウロ2世の後任となるのは誰にとっても難しい」
と見る。

43 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/04(月) 18:35:26 0
カロルさんは偉大すぎる。
ローマ教会2000年の歴史を変えた人だからな。

後継者選びが大変なのは当たり前。

44 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/05(火) 04:26:57 0
哀悼 ヨハネ・パウロ二世
汝に神の御慈悲のあらんことを


45 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 10:33:06 0
ttp://blog.livedoor.jp/media_francophonie/archives/18057953.html
ヨハネ・パウロ2世、逝去
La presse mondiale dit adieu à un pape historique et contradictoire
歴史的かつ矛盾した法皇に世界中の新聞が別れを告げる

ロンドンで新聞各紙は、オブザーヴァー紙が「キリストの教えを全人類に
伝えた、その比類ないコミュニケーション能力」と讃えた面を強調して哀悼を
捧げたが、インディペンデント紙日曜版は、「ヨハネ・パウロ2世の、変化に
対する執拗な妨害は、カトリック教会に大きな対価を支払わせることになった」
とも評した。4月4日月曜日、英国各紙はヨハネ・パウロ2世に哀悼を捧げ、
その過ちを指摘しつつも、カトリック教会史上最も偉大な法皇の一人として
数えられると評した。ガーディアン紙は社説の中でヨハネ・パウロ2世が
「複雑で、矛盾した」人格であると書き、「その影響力は彼一人の人生に
とどまらず、将来カトリック教会が進むべき道をも示すことになる」と評した。
ロンドンの日刊紙(訳註:ガーディアン紙のこと)はまた、ヨハネ・パウロ
2世が「各地の訪問と大衆向けコミュニケーションの手段に、聖なる父の名に
おいて新しい意味合いを与えた」と指摘した。

46 :ぢゅらさん:2005/04/05(火) 10:41:09 0
>>14
これはマジで根競べだよなあ。
病弱で高齢の枢機卿には身心共に辛そうだ。
コンクラーヴェ中にぶっ倒れでもしたらどうするのだろう。

47 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 12:58:04 0
ルネサンス・バロック期なんかだと、枢機卿にも貴族出身者が多くて、贅沢な
生活になれた彼らにはコンクラーベは辛かったらしいけど、今はどうなんだろう?


48 :ぢゅらさん:2005/04/05(火) 13:07:56 0
>食事は枢機卿の家から運ばれますが、それも厳重に検査されます。
枢機卿の国籍は様々だが、まさか食事を本国から輸送するということはなかろうな。

側近がヴァチカンかその近所に連絡所をおいて、イタリアあたりで食材を調達して
枢機卿に届けるんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょう。

49 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 13:16:23 0
コンクラーベの間は食事はパンと水のみ
しかもあまり選出に時間がかかれば段々食事の量を
減らされるらしい。

50 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 13:17:17 0
「127人もいては宗教毎に禁忌は違うのだからどうするんだろう?」と、
一瞬馬鹿なことを考えてしまった・・・ハハハ

51 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 13:57:28 0
聖堂の厨房が一括して用意すればいいものを…と思う私は現代人か。

52 :ぢゅらさん:2005/04/05(火) 14:00:42 0
>>49
レスありがとうございます。

>コンクラーベの間は食事はパンと水のみ
苛酷ですね。これでは昔も今も辛いでしょう。

>しかもあまり選出に時間がかかれば段々食事の量を減らされるらしい。
まとまらないものはまとまらないんだからしょうがないのに……。

53 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 15:31:33 0
>52
まとまらないものを無理矢理まとめさせるためにそうしているのだから仕方がない。

54 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 16:00:01 0
>>45
イギリスはヨハネ・パウロ2世の性的に保守的な思想にこだわっているが、
2000年にカトリック教会は自ら犯した過去の過ちについて総括し考えを改めてていることを評価していない。

英国国教会の方が矛盾だらけなのに。

55 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 16:09:43 0
昨日の某新聞なんだけど
「第2バチカン公会議」を「バチカン第2公会」と書いていたんだが
この言い回しはアリなの? 初めて見た訳語なので

56 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/05(火) 17:24:33 0
根比べだけれど、
ヨハネ・パウロ二世が在世中に実は重要な変更点があるようです
詳しくはこちら
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/europe/4406549.stm

英語なんでかいつまむと
従来三分の二の支持を得る被選教皇がでるまで投票を延々と繰り返すのであったが、
ヨハネ・パウロ二世はこの点を変えて
30回投票しても決まらない場合は、その後の投票は単純多数決とする
まあ単純多数決だと決まるの早いですわね
忙しい現代に即した改革かも

それから2000年で初めての条件としては携帯電話もメールもダメ
ただし今回から選挙人たる枢機卿団は
バチカンの中のホテルのような施設に宿泊することになっているとか
従前なら簡易ベッドと「溲瓶」で寝泊まりしていたんだけどね

自分のあとのことを準備する「特権」はこれまた教皇にしかなくて
つまりすべての制度変革は合議ではなく教皇の裁可なんだなと
カトリック教会の組織論を改めて確認

57 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/05(火) 17:30:42 0
>>54
イギリスが、と言うより
>>45 に出ている新聞(複数)が「リベラル」なんです
2chなら「サヨ」とか「フェミ」のレッテルがついてるに違いない傾向をもってます
国教会も叩きまくっている

ただコンドーム禁止に対する一般世論(保守派も含む)は非常に厳しいですよ
避妊具としてではなく、医療器具としてのコンドームですが、
カトリックの信者の多くも見直しを求めています


58 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 17:52:58 0
>>55
「第2ヴァチカン公会議」として知られているが正式には「第21回公会議」。
「バチカン第2公会」なんてはじめて見た。記者がカトリック用語知らないんでは?


59 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/05(火) 18:19:31 0
それはそうと News 速+から拾ってきましたが
【バチカン】ローマ法王庁、台湾(中華民国)との断交を検討へ 
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112684553/

こりゃまたきな臭いことで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050405-00000873-reu-int
台湾は少しこの点はかわいそうな希ガス
民主主義的にやってる所と断交するんですか、バチカンさん
一宗教(教派)として政治的中立を保てないのは
やはりバチカンが国家だからかな?

60 :ぢゅらさん:2005/04/05(火) 18:24:19 0
>>56
ヨハネ・パウロ二世死してコンクラーヴェ改革を残す。
枝葉の形式はこまめに時代に合わせて変えるが、
神の代理人がすべてを決めるという本質は変えない。
それがバチカン・クオリティ。

>従来三分の二の支持を得る被選教皇がでるまで投票を延々と繰り返すのであったが、
>30回投票しても決まらない場合は、その後の投票は単純多数決とする
まとまらないものを無理矢理まとめるためには合理的な改革ですなあ。
でも30回は投票する。この辺は伝統との妥協か。

>>51
バチカンの経済力をもってすれば不可能なことではなく、
むしろそのほうがはるかに合理的なはずですが、
厨房係が買収される危険があるから敢えてやらないのではないでしょうか。

61 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 19:45:21 0
>>59
バチカン】ローマ法王庁、台湾(中華民国)との断交を検討へ 
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112684553/

自由の闘士だったパパさまが死ぬと、途端にこういうことになると思ってたよ。


62 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 19:47:16 0
>>58
日本の新聞記者が専門用語を知っていることは滅多に無い。

>>60
合理的であってもわざわざ変えるほどの意味が無い
>>51のいうとおりそれは現代的な合理主義。

まぁイタリア人は食べ物に拘るというのもあるかも知れない
自家製パスタ(自家製ソースつき)を仕事場で食べるのとか
弾薬の補給よりワインとパスタを優先するのとかと、同じなのかも
たとえパン切れであっても。

63 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 19:50:54 0
>>60
そりゃー信者の数が桁違いだしな
しかし中共はカトリック信者の激増にも神経尖らせているようだが、
バチカンと関係改善を図るメリットはなんだろう。
中南米や欧州との関係強化一助のため?

64 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 19:56:09 0
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/taiwan/news/20050405ddm007030108000c.html
台湾:対バチカン、関係維持に腐心 「中国と和解」を警戒−−ローマ法王死去を受け
【台北・庄司哲也】

ローマ法王ヨハネ・パウロ2世の死去を受け、台湾が対バチカン外交を
活発化させている。ローマ法王が元首のバチカンは、台湾が欧州の中で
唯一、外交関係を維持する国だ。次期法王が台湾との外交関係を見直し、
中国との和解に動けば、台湾は大きな打撃を受ける。欧州を外交拠点の
「空白地域」にしないギリギリの努力を続けている。
陳水扁総統は4日、弔問のため台北市内のバチカン大使館を訪れた。
台湾の最高指導者自らの迅速な対応は異例ともいえ、バチカンとの関係
維持への熱意を示した。
台湾各紙は、法王の生命の危機が伝えられた2日から、有力な後継候補
たちを顔写真付きで報じてきた。台湾にとって、次期法王の人選は
大きな関心事であることの表れといえる。
台湾が現在、外交関係を維持するのは25カ国。その多くはアフリカ、
中米などの小さな国で、欧米などに大きな影響力を持つバチカンの外交
上の重要性は、極めて高い。03年7月に陳総統の呉淑珍夫人が、法王
在位25周年の祝賀の際、謁見(えっけん)を果たした出来事は、その
年の「最大の外交成果」(外交筋)とされた。

65 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 19:57:05 0
法王は生前、社会主義を維持する中国と和解することはできなかった。
ポーランド出身で青年時代、ナチス・ドイツの占領を経験し、「自由」
の尊さを強調してきた法王は、社会主義・中国との距離を埋められ
なかったのが大きな要因とされる。だが、次期法王の人選によっては、
流れが大きく変わる可能性もある。
中国外務省は3日、「新しい法王の下で、バチカンと中国の関係改善の
ために有利な条件がつくられることを希望している」との声明を発表し、
関係修復への意欲をアピールした。台湾の警戒感は強まっている。
一方、多くの国際舞台から除外されてきた台湾にとって、各国の要人ら
が集まる法王の葬儀は、重要な外交の場となる。陳水扁政権は「大物」
をバチカンに派遣したい考えだが、4日現在、特使の人選は難航して
いる。

66 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/05(火) 20:05:05 0
>>65
>陳水扁政権は「大物」をバチカンに派遣したい考え

自分が行きなされ
バチカンの葬儀では中国がまともに身動きできないんだから、
ここは正念場ぞよ


67 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 20:13:51 0
>>61
中立を旨とするこの板で「パパ様」はやめろ。
個人崇拝を歴史板へ持ち込むな。
宗教板へ帰れ。

68 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 20:28:38 0
たしかに

パパ様
北の将軍様
池田大作先生

どれもあまり変わらないとは言える(w


69 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 20:36:57 0
中国と結託するバチカンに抗議を

ローマ法王庁大使館
Apostolic Nunciature in Japan
〒102‐0075 千代田区三番町9‐2
Tel:03-3263‐6851
大使:アムブロゼ・ビー・デ・パオリ 閣下
His Excellency Archbishop Ambrose B.DE PAOLI


70 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 21:15:08 0
>>66
行きたくてもイタリアが通過を許さないかもとかニュースで言ってた

71 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 21:20:06 0
ベルスコがどう出るか

72 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 21:43:03 0
やはり、名前を明かせない118人目の枢機卿って中国人っつうことかいな?
でも、あの中国がバチカンの権威を今更ながら認めるかなあ?
中国のカトリック(天主教)は、党中央の指令で今までバチカンの権威を認めず、コントール外でいたからな。
法輪功でも叩きまくってんのに、軌道修正するんかいな?
ちと、疑問。

73 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 21:47:57 0
カトリックは非常に融通が利くから、争ったら中国の負。
大日本帝国時代にも神社に参拝に行ってよし、ご真影も本気でなければ拝んでよし。

74 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 22:16:41 0
いや、118人目はジョン・ポール.Jrって名前なんだよきっと。

75 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/06(水) 06:53:58 0
>>70
どうだろうね、
バチカンとイタリアの間にどんな取り決めがあるのかですな
ヴァチカンへの客人をイタリアが止める権利は国際法上どうなんだろう?
同じような 状況の国家はいくつあるかな
内陸国である国の内部に存在する国、海からもアクセスできない国
レソトは南アに浮かんでるよね
サン=マリノもそうだな


76 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/06(水) 06:55:13 0
>>75
>内陸国である国の内部に存在する国

内陸国で、ある国の内部に存在する国ですな


77 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 09:30:08 0
ttp://blog.livedoor.jp/media_francophonie/archives/18143632.html
教会と国家、フランスとドイツ
ヨハネ・パウロ2世の死の周辺で、キリスト教と国家の関係についての
おもしろい記事がいくつかありますのでまとめてご紹介します。ひとつめは
フランスで、ヨハネ・パウロ2世に哀悼を捧げるために、政府が国旗を
はじめとする各種の旗を半旗に掲げるように決定したのに対し、フランスの
政教分離、「国家の世俗性(ライシテ)原則」が、またしても問題になった
ことについて。2つめは「カトリック教会の長女」フランスとは対照的な、
「最も甘やかされた娘」ドイツの話です。

論議は予想可能なものだった。ヨハネ・パウロ2世に哀悼を捧げるために旗を
半旗に掲げることを決定したフランス政府は、左派の複数の議員、主要な教員
組合、世俗性擁護のための各種団体の激しい非難を引き起こした。
世俗性原則が「なしくずし」になるリスクを懸念する社会党の上院議員、
ジャン・リュック・メランションは、「国家権力」が「一点の汚点も無い、
中途半端ではない世俗性」を自ら証する義務があると呼びかけた。さらに
辛辣なのはベルトラン・ドラノエ−パリ市長−の補佐官であるエコロジスト、
イヴ・コンタッソで、「私生活の領域」に属する事柄に対して「フランス中の
全国民」を巻き込んだシラク大統領の「権力乱用」を批判した。

78 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 09:31:16 0
すでに前夜から、パリ市長の別の環境派補佐官、クリストフ・ジラール
が「動揺」を表明していた。「国の象徴である国旗のこのような使用」
は、「共同体主義者の欲望を先鋭化」させうるとジラールは語った。
社会党のある上院議員も、規則を「明確化」する必要があると評した。
この議員は、世俗性原則実践の現状が「めちゃくちゃ」であると語った。
同じ論調で、教員組合の一つであるFSUは政府の政策の矛盾を酷評した。
学校で宗教的表象を身に着けることを禁じる法律が可決されてから
一年後、現政権は「世俗性原則が不規則に適用される可能性がある」
ことを暗示した、とFSUは嘆いた。
批判は左派陣営からのみあがっているわけではない。中道右派政党
UDFの党首、フランソワ・バイルーは、この機会を利用して政府に
またしても民主主義の教訓を垂れた。旗を半旗にすることは、「精神的
な信念と、政治的・国家的な選択の間になされなければならない区別
とは合致しない」とバイルーは遺憾を表した。

79 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 09:32:26 0
En Allemagne, l'Eglise est à la fois richissime et... fauchée
ドイツの教会は大金持ち…かつ文無し

ドイツには2650万人のカトリックと2620万人のプロテスタントがおり、
合計すると総人口の3分の2を占めている。しかし、2大宗派は年々
20万人から30万人の信者を失っている。この変化は、いっぽうでは
社会の非キリスト教化が進んでいることの反映である。ルター派教会が
共産主義政権への反対者の温床であった東ドイツでは、宗教離れは
非常に深刻だ。東部ドイツのドイツ人のうち、なんらかのキリスト教
教会に所属しているのはわずか28%だ。2003年はカトリックのベルリン
大司教座にとって壊滅的な年であった。東部の小教区全体で、信者の数
が半減したのである!ヨハネ・パウロ2世の厳格主義が、この宗教離れ
に一役買っている。

80 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 09:33:37 0
また一方で、信者の流出はドイツの税制のせいでもある。カトリック・
プロテスタント両教会のために、国家は宗教税を課しており、これが
信者に重くのしかかっている。信者は所得税に8〜9%を上乗せしなければ
ならないが、所得税自体がすでにかなりの額にのぼる。経済が危機的な
時期には、多くの納税者が教会を離れ、重荷を軽くすることを選んだ。
税の負担を軽くするために、最初に教会から逃げ出したのは高額所得者
であった。年を経るごとに、富裕層がまさに大量に教会から脱出している。
徴収した宗教税の一部は国庫に歳入されており、その残りが各教会に
分配される。割合は地方によって総額の4分の1から半分までと様々だ。
2003年にはカトリック教会は45億ユーロ、プロテスタント教会は40億
ユーロの税収を得ている。
巨大な額ではある。しかし、信者数の減少、購買能力の低下、失業率の
増加、所得税減税などによって、その総額は不可抗力的に減少している。
所得税減税だけでも、2大教会にとって7億ユーロの損失となった。
これにより、司教区の中には財政難に陥るところもあり、ベルリン
大司教座は事実上破産状態になってしまった。分け前の多い、しかし
慈善精神旺盛とは限らない各司教区から財政的な支援を受けつつも、
ベルリン大司教座は人員の大量解雇を余儀なくされた。

81 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 09:36:58 0
Enorme patrimoine immobilier et financier
巨額の不動産・遺産

ドイツは世俗的な国家ではない。しかし2大教会の重みとその手段に
対する懸念は、ドイツで社会問題が高まる中で減少している。首まで
借金に浸かった政府は、教会の貢献とその社会慈善事業に依存しきって
いる。つまり、公的な政治権力と教会権力が密接に絡み合っていることを
深刻に問題視する者は、現在誰一人としていないということだ。しかし、
ある種の居心地の悪さは感じられる。勇猛果敢な、あるいは夢想家の
司教の中には、たとえ教会が国家の中でその一部を喪失することに
なろうとも、国家との結びつきを強化すべきだとほのめかす者もいる
(これはヴァチカンにとっても大きな打撃をあたえる。ドイツ・カトリック
教会はヴァチカンにとって米国に次ぐ第2位の資金源であり、それに
イタリアが続く)。ドイツのこのシステムは1803年に教会の財産が国家
に没収された時にさかのぼる。財産没収と引き換えに、プロイセンは
聖職者の財政援助を行うことになった。さて現在、両キリスト教教会は
失速しているが、同時に大金持ちでもある。各種の概算によれば、教会
が受け継いだ不動産・遺産は3500億(5000億スイスフラン)ユーロに
達し、そのうち2350億ユーロが売却・換金可能な資産である。しかし
これは理論上のことだ。これらの資産によって、実際のところドイツの
教会経営が安定しているとは言えない。資産がすべてドイツ国内にある
わけではないからだ。いっぽう信仰に関しては、信者の損失を埋め合わせる
ことができるような蓄えはどこにもない。

82 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 16:38:26 0
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050406-00000051-mai-soci
<英国皇太子>「世紀のジミ婚」 不人気に法王葬儀追い打ち

「だだっ子のような皇太子」(3日付サンデー・タイムズ紙)。カミラ・
パーカー・ボウルズさん(57)との結婚式を9日に控えたチャールズ
英皇太子(56)への風当たりが収まらない。メディアとの不仲や国王の
資質への疑問、ローマ法王の葬儀と重なって挙式を1日延期する「不運」
――。祝賀ムードとほど遠い皇太子の再婚は、将来の王室への英国民の
不安をかきたてている。

83 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 16:39:23 0
◆冷笑ムード
「チャールズ、カミラの記念品? 1日150個さばいてるよ」。
ウィンザー城近くで土産店を経営するディロンさん(44)が言った。
売れ筋は2人をあしらった4.99ポンド(約1000円)のティー
タオル。カップや絵皿なども並ぶが、客の入りは今ひとつだ。
点線を入れ「離婚したらここから割りなさい」と書いたマグカップが
売られたり、4月8日の日付入りの記念品が式の延期でプレミアムが
つき、かえって売れる珍現象も起きている。
9日は、エリザベス女王夫妻抜きの親類縁者ら30人がウィンザーの
市庁舎(ギルドホール)でひっそり祝う「世紀のジミ婚」となる。
24年前、世界の賓客3500人を招待し、群衆60万人が通りを
埋めたダイアナ妃との挙式時の熱気とはまったくの様変わりだ。

84 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 17:31:41 0
ニュース速報スレに貼ってきましたけど。
マルチじゃありませんので念のため。

85 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 02:55:50 0
>>70
イタリアが通貨許可をだしたので陳総統がバチカンに行くようだ

86 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 19:56:20 0
カトリックで一番偉いのは、ローマ教皇だが、
プロテスタントやギリシャ正教で一番偉いのは誰?

87 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 20:17:19 0
ちっとはぐぐるなりなんなりしろって。
東方正教会系では総主教。清教系はいない。

88 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 20:19:11 0
コンスタンティノポリス総主教がギリシャ正教のトップだったが今は知らない。
プロテスタントのトップ決めさせたら宗教戦争。

89 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 21:03:05 0
>>88
>プロテスタントのトップ決めさせたら

そんな意志はないがなw
人間のトップがいないことを喜ぶ、
それがプロテスタントというものだ。

90 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 21:06:41 0
つまりプロテスタントはサヨなのか。

だから「プロ」テスタントなのかw

91 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 21:18:02 0
ttp://lonely-planet.jugem.jp/?cid=8
デンマークでは、政府の省庁の一つに教会省があり、教会大臣が存在
する。教会税というのもある。教会税の納税は強制ではなく、キリスト
教徒が任意に支払う税金だが、デンマークでは90%程度の国民が
支払っている。また、英語でSunday observance(日曜休業法とでも
訳すのだろうか)とよばれる法律もドイツなどと同様に存在するため、
とくに認められた商店以外は日曜日に営業できない。だから週末の
買い物は土曜日の間にすませないといけない不便さもある。

↑教会税が残っている国はけっこう多いようです。


92 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 21:18:12 0
>>90
自分で書き込んでて面白いと思った?????まじで?????
 

93 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 00:57:49 0
>>89
馬鹿だな。
プロテスタントはセクトが無数にあって、統一しているわけではないから、トップがいないんだよ。

今話題になってる京都の聖神ナントカ教会もプロテスタントの一派閥。

94 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 03:45:07 0
>>93
ちょっと違うと思うんだが
プロテスタントとは一人の人間(歴史的にはこの場合ローマ法王を指す)が
いっちゃん偉いんだ、という概念を排除しているんです
セクトに分かれているからリーダーがいないのではなく
リーダーの存在を否定しているんだよ
神と人間はリーダーを通さずに結びつく
それがプロテスタントです
だからプロテスタントを束ねるリーダーがいるはずはないんですよ
各教派にトップはいますが、彼らはまあいわば行政上の長といってよい


95 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/08(金) 03:45:57 0
>>94
わすれた 94は私です

96 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 10:17:04 0
イギリスや北欧諸国の場合、学校のカリキュラムに「宗教」(キリスト教)
という科目がある。
日本の学校の「道徳」にあたる。
(キリスト教圏では、日本と違って宗教抜きにモラルは考えられないという
人が多い)

ところでフランスのような政教分離が厳格な国では、「宗教」という科目は
公立学校にはないんだろうか?


97 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 19:39:42 0
でも、トップがいないから簡単にカルト化する。

98 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 20:03:29 0
>>97
もしかして「プロテスタント」という宗派があると思ってるんじゃないか(w


99 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 20:19:17 0
>>96
英国の Religious Education はキリスト教の授業ぢゃないし。
これは、その名の通り、宗教に関する授業。仏教のことも教えられる。
恐らく他の西欧諸国でも同様。

100 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 20:30:07 0
>>94
>神と人間はリーダーを通さずに結びつく
>それがプロテスタントです

確かに建前としてはそうなんだろうが、プロテスタントでは個人の信仰に必ず牧師が介入してくるのも事実。
それを神と人間との直接の…なんて偽善が生じてくるからおかしなことになる。
多くのプロテスタント教会がカルト化している原因でもある。
京都の事件のような例はこれからも続くだろう。

カトリックのように、神の導きを伝える人間としてのリーダーがはっきりといて、
少数の独裁者でなく、宗教・哲学その他を勉強をした多くの人々によって組織が成り立っていたほうがいい。

と、法王が死んでから考えるようになった。

もちろん、全てのプロテスタント教会がカルトだとは言わない。

101 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 21:45:41 0
回教もそんな感じだけど、貴方の評価は?

102 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 23:29:56 0
イスラム研究者の山内昌之氏が、
「イスラム世界は神と人間個人との結びつきを重視するために、その間の
中間集団である政党などがあまり発達しなかったカルチャーではあったと
いえます」
と述べていた。
プロテスタント圏とイスラーム圏の違いはどこにある?

103 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 23:31:02 0
イスラム法学者は無視か

104 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 00:03:47 0
メドレセ、ウラマー、タリバンと、前近代的要素満載なのに
イスラム法学世界の停滞は痛い。
今は苦境かもしれないが、EU入りを目指すトルコと占領統治下のイラク、
民主運動の萌芽がかすかに見えるイランの三国に期待。

あと、エジプトはもう少し考えろ!

105 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 00:25:01 0
ユダヤ人にとってキリストは現在も嘘つきと思われているの?
(確か、キリストが救世主を気取ったから、ローマ提督が
キリストと罪人どちらを処刑するとユダヤ人に選ばしたさい、
キリストを嘘つきとして処刑するのはキリストと選んだのだっけ?)

106 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 00:41:27 0
ユダヤ教のキリスト教観は「私生児の嘘つき宗教」

イスラム教のキリスト教観は「預言者を神格化する勘違い宗教」

プロテスタントのキリスト教観は「聖書と私」+流派解釈

カトリックのキリスト教観は「パパと教会官僚に盲目服従」

107 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 00:45:45 0
現代のイスラム教とカトリックの最大の違いは、指導者層に言論の自由があるかないか、
というか、非主流的な言論に弾圧を加えるか否か、ではないか?

108 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 00:47:07 0
イスラム教は今だ、「反対者は殺せ」という中世的な価値観に縛られてるからな。

109 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 00:48:50 0
大概のプロテスタントでは、「反対者は神の祝福にあずかれない」とか、宗派によっては「地獄に落ちる」だからな。
信者の立場だったら恐いよ。

110 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 00:52:41 0
イスラム法学者は世俗の存在でイスラム全体を統一する機関によって
権威付けられてるわけでもない。
共同体ごとにイスラム法学者を任命し、勝手に宗教令を出してしまう
ため過激な教義がまかり通ってしまう。

プロテスタントが個人主義からカルトに陥りやすいのとその辺が似てる。

111 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 01:06:19 0
要するにカソとプロがガチでやり合ったようにスンニとシーアもも一度やり合えということですね

112 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 01:13:15 0
>>106
>カトリックのキリスト教観は「パパと教会官僚に盲目服従」

よく勘違いされるが、盲目服従ではないよ。
ドイツなど先進国のカトリック教徒は大半が三点信者といって、堅信・結婚・葬式のほかは
特に教会とは関らない。
金銭的な寄進はするが。

113 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 01:15:56 0
聖公会の信者である、私の母はカソリックは抹香くさいプロテスタントは石頭だ。などと冗談を言う。
プロテスタントみたいなかちこちの堅物がキリスト教徒ではありません。キリスト教はもつと柔らかい
ものですともいう。非キリスト教徒と結婚して、周りの者に布教もせず、
子供にはキリスト教的環境は与えたが信仰は強制しないひとである。

114 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 01:34:29 0
近所に立っている要塞のような外観でセキュリティー万全の大理石の教会を見るたびに

「巻き上げてるなーと感心する。」

115 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 01:40:02 0
>>113
ちょっと待て。

儀式がカトリックより仰々しいのが聖公会だというのは常識だが?

116 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 01:42:02 0
聖公会って英国国教会系だっけ?

117 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 02:16:04 0
聖公会は元は英国国教会。

米国へ移って、カンタベリーの支配下ではなくなった信徒団体。

英国国教会と聖公会の関係は、日蓮正宗大石寺と創価学会の関係に似ている。

118 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 02:43:22 0
英国国教会は英国本国で一時期イスラム教への改宗に歯止めがかからなかった。
5年前くらいの新聞では、近い将来に信者シェアで一位の座をイスラムに譲ると
予想されていた。
アメリカのテロに影響を受けて少しはイスラムへの改宗率は下がったのだろうか

119 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 02:48:44 0
>>114
カトリック教会で新設の建物ってどこもそんなに金かかってるようには見えないんだが。

120 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/09(土) 03:52:27 0
>>100
>プロテスタントでは個人の信仰に必ず牧師が介入してくるのも事実。

私が言ったのはカトリックとプロテスタントは原則どう違うかであって、
個別には双方いろいろあるでしょう
でも原則はやはりプロテスタントとは「教皇権の否定」だと思いますよ
その意味では聖公会もプロテスタントです

>>113
お母さん、典型的だと思ったりする。
私もそれをお手本に悠然としたアングリカンでいたいですな

>>117
聖公会は世界7000万人の教会団体です
しかし各国ごとに自治が行われており、ローマ教会とは形態が違っています
米国にもありますが「移った」と言うより米国聖公会が発足したのです
英国国教会は英国聖公会でもあります
世界中の自治聖公会(日本聖公会を含む)は原則として上下関係はないです
もう少し勉強してください

>>118
>”英国国教会は英国本国で一時期イスラム教への改宗に歯止めがかからなかった。

アングリカンからイスラムへの改宗が止まらないなんてこと、まったく初耳ですが
ぜひソースを出してください。英語でも何語でもかまいません
ぜひじっくり勉強したいですね。


121 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 04:50:10 0
>>120
それをいうなら現在の世界の伝統的キリスト教各宗派は上下関係を持たないだろ。

日蓮宗でいえば、大石寺の檀家と学会員のあいだにも別に上下関係があるわけでなし。

何ムキになってんだか。

122 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 04:52:23 0
聖公会、英国国教会の教義はカルヴァン派的。
人間は天国に行くものと地獄に落ちるものの二種類でできているという。
よいことをする人は天国にいけると最初から運命付けられてるからよい事ができるんだと。
こんな恐ろしい差別的教義よく信じられるよな。

123 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 05:05:28 0
カルヴァンは神権政治も行なってたし、イスラム原理主義と変わらん。
カトリックが立て直されていく一方で、プロテスタントは狂信カルト化してるような気がする。

124 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/09(土) 05:14:31 0
>>121
いえいえ、
上下関係を言ったのはローマ教会との聖職者の組織的な違いですよ
教皇はローマ教会では絶対的に近い権威をもっていますが
カンタベリー大主教には日本聖公会がどうすべきか命令は出せない、と
まあそういうようなことです(彼は英国の一管区の主教ですから)

>>122
>聖公会、英国国教会の教義はカルヴァン派的

と、そう一枚岩なら、昨今の分裂騒ぎもない所なんですがね
実際には聖公会はあらゆる考え方が同居するキリスト教のスーパーみたいなもんです
束ねる組織は10年にいっぺんのランベス会議ですが
先送りも多くてね、教派内の意思統一に苦しんでおります
10年後に今の姿かどうか、誰にもわかりましぇん


125 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 10:03:57 0
113です、母はいたって世俗な人で、生活に制約の多いのはしんどいので
聖公会は姓に合ってると申しております、儀式が仰々しいのは苦にならないそうです。

126 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 15:55:44 0
>>124
>実際には聖公会はあらゆる考え方が同居するキリスト教のスーパーみたいなもんです

それはちがうね。基本となる教義は共通性があって、>>122の言った、
「人間は天国に行くものと地獄に落ちるものの二種類でできているという。
よいことをする人は天国にいけると最初から運命付けられてるからよい事ができるんだと」
というもの。
「全ての人間は遅かれ早かれ救われる」と信じるカトリックの教義とは相容れない。

>先送りも多くてね、教派内の意思統一に苦しんでおります
>10年後に今の姿かどうか、誰にもわかりましぇん

権威というのは安定と信頼の上に成り立つもんだよ。
たとえ時代遅れと批判されることがあっても、牛歩で進むものだ。

127 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/09(土) 18:36:58 0
>>125
はげ同でございます

>>126
16世紀の話をしてるんでしょうか?
それなら理解できます。
1662 の祈祷書の39か条をもとに話をされているのでしょうか
しかし21世紀のアングリカンはまったく違う様相を呈しておりますよ
原理主義者もいれば、カリスマ派もいるし、Anglo-Catholic は修道院もあるし
教皇の権威を認めようとする派もあるよ
リベラル穏健派は(現カンタベリー含む)は
>「人間は天国に行くものと地獄に落ちるものの二種類でできているという。
こんなこと言ったらゲラゲラ笑う(比喩)と思うよ


128 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/09(土) 18:45:26 0
>>127
たとえば
前カンタベリー大主教ショージ・ケアリー師はカリスマ派
チャールズに「カミラと結婚すべき」とアドバイスしたのは彼とのことです(苦藁
前ヨーク大主教ホープ師(定年後一教会の司牧に戻られました)は Anglo-Catholic でした
バランスみたいなもんか
現カンタベリーは神学は伝統的、社会政策はリベラルと言われています


129 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 23:36:12 0
>>111
>スンニとシーアもも一度やり合えということですね
   かのイラ・イラ戦争が、ガチといえばガチ(ワラ

130 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 00:40:28 0
いちおう本家スレに今回の整理の意味で貼っておこう

【空飛ぶ法王】ヨハネ・パウロU世【スラブ人法王】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1112434686

【そろそろ】コンクラーヴェ【みんなで】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1112463241

後任のローマ法王の名前を予想するスレin 世界史板
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1112516860

131 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 15:48:37 0
マジでむずくてわからんのですが
定番のガンダム風とかドラえもん風に教えてはいただけないでしょうか?
キリスト教におけるカトリックとプロ手スタント その他の宗教との関わり

おねげえします ここで教えてもらって居酒屋で職工あいてに講義するんで

132 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 16:21:25 0
いやだよ
上智大から出ているキリスト教史を読みなはれ

133 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 20:37:36 0
>>132
>上智大から出ているキリスト教史
アタマからカトリックの宣伝してどうするんだ(ハゲ藁


134 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 20:55:20 0
じゃあ南山大か英知大にしたら

135 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 21:02:25 0
>>131
まず最初に東方正教会とカトリック教会に分裂して、
そしてカトリックからプロテスタントが分かれていったんだが。

136 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 21:06:02 0
ドナティストは無視ですか、そうですか。

宗教理念で一番頑固だったのはここだろう。お陰で撲滅されちゃったけど。

137 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 21:31:56 0
東方正教会と西方公教会 というか
オーソドックス教会とカトリック教会 といおう

138 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 02:57:38 0
正統教会と普遍教会

139 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 14:08:49 0
マザコン耶蘇の妄言は終わったか?

140 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 17:18:29 0
ローマ帝国末期、帝国の東部ではアリウス派が優勢だったのに対して、
西部ではアタナシウス派が優勢だった。
このあたりの事情にもローマ帝国の東西の違いが表れているように思える。


141 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 17:50:10 0
>>131

とあるところに5人兄妹で親父の跡を継いだ老舗のラーメン屋があった。
近くに親父の弟子だった男がメニューから豚骨系を排した新ラーメン屋をつくり
客を奪われるなど危機に瀕していた。
そのため、5人兄妹のうち長男と次男以外はやる気をなくしていた。

あるとき、ラーメンにとって不可欠なものはメンマかシナチクか、ということで長男と次男が論争し、
おこった次男は飛び出して近くに「本家」の冠をつけたラーメン屋を開いた。
残された長男は店の名前に「元祖」をつけて対抗した。

本家の方は順調に客足を伸ばしていったが、元祖の方は客を奪われる一方だった。
そこで元祖は少し北の方に店を移転した。

客足を伸ばしていた「本家」だが、弟子の一人が「化学調味料を使うのは邪道だ!」と言い出した。
調理場の混乱を経て、店主はその弟子を破門した。
その弟子は近くに同じ店名で「新」を頭につけて開店した。
「本家」の方でも、破門したものの批判は受け入れて出汁から化学調味料は除いた。

142 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 18:36:50 0
>>131
「元祖」暖簾分けをし、それぞれがチェーン展開をしていった。
一部は「元祖」の看板を掲げたまま、「本家」の傘下に入った。
しあし、あるとき保健所に違法営業と摘発され、長年休業を余儀なくされた。
このところ営業再開がかなって、客を取り戻しつつある。
全体的に「本家」チェーンの侵入には神経過敏になっている。

「新」のほうは醤油、塩、味噌、とんこつなどメニューを広げ、
チェーン展開のほかに暖簾分けも行い、味つけや客の取り合いを巡って内紛も多く、
しまいにはとてもラーメンとはいえない代物まで出す始末。
京都の某店のように少女に手を出して警察のお世話になる店主も出てきて滅茶苦茶。
中には「本家」チェーンに擦り寄る店も出てきている。

「本家」チェーンの方は一時味がマンネリに陥り客足も鈍ったが、
最近死んだ本店の先代の大将がこれがなかなかの人で、
常に味の追求に余念がなく、同業者を回っては勉強し、
かといってちゃらちゃらした時世の流行には目もくれず頑固一徹に働き、
逃げた客を取り戻した上に、新たな客層を開拓していった。
一部には流行のつけ麺などを認めるべきだ、との批判もあったが、
客にこびるようでは店はだめだと一蹴していた。
次の大将がどうなるかによって、「本家」チェーンの将来も変わってくるだろう。

143 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 18:40:39 0
>>141-142
GJ
笑えてしかもすっげえ分かり易い。

144 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 20:51:35 0
豚骨系を排した新ラーメン屋と、5人兄妹の親の店の行方も書き加えてくれ。

145 :141:2005/04/13(水) 21:18:47 0
>>142
うぉ、フォローありがとん。

>>144
> 豚骨系を排した新ラーメン屋と、5人兄妹の親の店の行方も書き加えてくれ。

3カリフのところまでためしに書いてみたけど、ちと難しい上に面白くかけない.....
ユダヤ教は「5人兄妹の親の店」ではなく、「5人兄妹の親が修行した店」という想定で書いていたw

146 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 16:23:46 0
>>140
クローヴィスの受洗までは、ゲルマン人の間ではアリウス派が主流で、
アタナシウス派による受洗により、フランク族とローマ教会が直結されるようになった、
という教科書的な説明があるんですけど、そこんとこはどうだったんでしょうね。

>>141
オモロイ!けど、こういう風に説明するって難しいですよね。

147 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 20:57:54 0
>>146
ゲルマン人が大規模に侵入してくる以前の帝国西部、ということです。
コンスタンティヌス大帝自身、ニケーア公会議でいったんアタナシウスの説を
正統と認めたものの、その後アリウス派に傾いたりしているし、アタナシウスは
帝国東部から追放されたとき、助けを見出したのはローマの教会でした。

148 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 12:34:35 0
ttp://www.worldtimes.co.jp/
宗教の授業を廃止へ−ドイツ・ベルリン
倫理は必修科目
 
ドイツ最大与党の社会民主党のベルリン支部はこのほど、市内の小学校で宗教
の授業を廃止し、その代わりとして倫理・道徳を必修科目とする方針を決めた。
ローマ法王の死去で見直されているキリスト教の復興ムードに水を差すものと
なった。キリスト教会の影響力の低下が浮き彫りになった。
このほど、ベルリン市の最大与党である中道左派・社民党が党大会を行い、
小学校における「倫理」の授業を必修科目とすることを賛成過半数で決めた。
ベルリンの連立パートナーである旧東独共産党の民主社会党は無条件の賛成を
表明している。

149 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 12:35:15 0
順調に行けば、二〇〇六年の新学期から新カリキュラムが導入され、
信仰に基づくカトリックまたはプロテスタントの「宗教」を学ぶことが
できなくなる。
ドイツの教育方針は、連邦十六州の手に委ねられており、各州で学習
科目や方針が異なっている。旧東独のブランデンブルク州では、三年前
から「道徳・倫理・宗教」が導入されたが、これまで通り「宗教」を
選ぶこともできる。
ベルリンは福音派教会(プロテスタント)が主流だが、外国人の比率が
約10%に達し、イスラム教や無神論者の数が増加傾向にある。現在、
宗教を選択している生徒の割合は約五割に満たない。

150 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 12:35:57 0
マルチカルチャー(多文化社会)を標榜(ひょうぼう)するベルリンに
とって、カトリックまたはプロテスタントの教義に基づく宗教の授業は
中立性に反するというのが「倫理」導入推進派の意見だ。ベルリン市
議会では野党の90年連合・緑の党も中立性の観点から賛成している。
シュレーダー首相(社民党)はこのほど、家庭政策に関する演説の中で、
「子供たちは宗教教育の機会を平等に得るべきだ」と述べ、宗教の授業
を撤廃するベルリンの動きを牽制(けんせい)した。
ドイツ福音派教会代表を務めるフーバー大司教は、ベルリンの小学校の
宗教の授業に参加することなどで抗議した。

151 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 12:36:51 0
政教分離が原則となっているが、ドイツではこれまで、宗教が政治や
社会に与えた影響は大きいとされてきた。今回の件は、キリスト教の
価値の相対化と影響力の低下を示したといえる。
社民党内でも反対意見が相次いでいる。ミュンテフェリング党首、
ベネター幹事長、ティアゼ連邦議会議長など幹部クラスはそろって、
社民党ベルリン支部の決定に批判的だ。ティアゼ議長は、宗教を取り
除こうとする行為は「東ドイツのやり方と同じ」で「時代にそぐわない
もの」と述べた。
保守系の重鎮であるシュトイバー・バイエルン州首相は、「宗教に
対する冒涜(ぼうとく)」と非難。ベルリン市議会の野党・キリスト教
民主同盟(CDU)は、二〇〇六年に政権を奪回すれば、決定を撤回
するとの意向を示している。

152 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 17:56:03 0
CSUのシュトイバーやCDUのメルケルは反対するだろうな当然。
これらの母体はヒトラーによって弾圧されたカトリック中央党なんだから。

153 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 20:50:19 0
JP2世スレでナポレオンが暴れて困っています。

カトリックと正教の東西分裂の原因についてなのですが
これをあくまで純粋な教義上の齟齬のみによるとするナポが、南イタリアの管理権(領有権)を
巡るローマとビザンツの間の対立を指摘した名無しを叩くわ煽るわで。

本当の所はどうなのでしょうか?教えてください。

154 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/21(木) 06:34:35 0
コンクラーベから一晩あけましたが
個人的な感想を言わせてもらえば、「残念です」ですな
カトリック教会では大きな方向転換は教皇の代替わりでもないと難しいので
長らく続いたJP2の後にはぜひ何らかの方向転換が期待できる人がよかったな、と
国籍の問題もありますが(仏西伊の欧州カトリック国には受けが悪いだろうな)
やはり前任者の教義上の最高の相談役としてずっと仕えてこられたわけだから
今更大きな変更はないだろうし、
かなりよくないイメージ(極端な保守)もすでに出来てますからねえ
非カトリックキリスト教各派との関係はさらに冷えるでしょう
EU に対するトルコの加盟にも強力に反対されると思うしね

ま、生暖かく見守ることにいたします


155 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 19:26:44 0
ttp://blog.livedoor.jp/media_francophonie/archives/19566897.html
ベネディクト16世

昨日、あらゆる意味で予想を裏切ってラッツィンガー枢機卿が新法王
ベネディクト16世に選出されました。これに関する記事を2本ご紹介します。
1本目は、ヨーロッパ各紙の反応を概観したもの。巷では新法王の政治問題・
社会問題に対する立場へ関心が集中しており、教義上の立場についてはあまり
解説がないのが残念です。これについての数少ない情報では、新法王が
卓越した神学者・論理学者であること、聖アウグスチヌスに関する論文で
神学博士号を取得し、聖ボナヴェントゥラ研究の専門家であること…
くらいしかわかりません。
2本目は、歴代のベネディクト法王についてまとめた小さな記事です。

156 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 19:27:59 0
Benoît XVI décrié comme conservateur par la presse européenne
欧州各紙から保守的と非難されるベネディクト16世

水曜日、欧州各紙はドイツ人の新法王ベネディクト16世の保守主義を
大きく強調し、多くのカトリック信者が望んでいる改革路線に敵対した
ヨハネ・パウロ2世の方針が維持されるのではないかと懸念した。
カトリックが多数派である欧州南部諸国−スペイン、ポルトガル、
イタリア−そしてフランスの各紙はあけすけな批判を行った。
ポルトガルの主要紙ディアリオ・デ・ノティシアスは、ドイツ人法王と
いう選択は、カトリック教会に「リスクを背負い、自ら改革する能力が
無いことを明白に示している」と書いた。
左派系日刊紙エル・ペリオディコは、ヨゼフ・ラッツィンガーの選出は
「解放の神学」の神学者、カサルダリガ神父が「聖霊の右翼」と呼ぶ
陣営の勝利であると書き、「神がコンドームを禁じたもうたという教会
の命令に服従する第三世界の数多くのカトリック信者が、エイズで
死に続けるだろう」と懸念した。

157 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 19:29:00 0
イタリアでは、極左派系日刊紙イル・マニフェストが「ドイツの犬
(訳註:シェパード(Berger allemand)の原義は「ドイツの牧羊犬」
「ドイツの羊飼い」)」と酷評した以外は、各紙ともやや穏当で、
新法王に対していくつかの賛辞を送った。イタリア北部の日刊紙
ラ・スタンパは、「知識人で神学者」の法王という見出しのついた
記事の中で、その「ユーモアと厳格さ」を強調し、新法王が世界の
「意表をつくことがあるだろう」と予言した。
フランス各紙は「ヴァチカンで保守主義者が」、「時代を後戻りする
法王」、「ベネディクト16世、継承者」などの見出しをかかげ、
ベルギーでは日刊紙ル・ソワールが「進歩主義的なカトリック信者に
とっては失望…第三世界のカトリック共同体においては警戒…他の宗教
にとっては危惧…無神論者にとっては疑惑」と書いた。
フランドルの大衆紙へット・ラーステ・ニュウスは、女性司祭、同性愛、
さらには若者にとって「悪魔的な」音楽であるハード・ロックに反対
するラッツィンガー枢機卿の見解について言及した。

158 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 19:30:46 0
>>154
>仏西伊の欧州カトリック国には受けが悪いだろうな

南部ドイツでも今回の結果に反発してカトリックやめるって騒いでる人が大勢いるよ。
ソースはCNNとZDF。

159 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 04:35:24 0
法王が枢機卿を任命し、枢機卿から法王を互選する、それで改革なんか期待できないのが
当然なんではないの?

160 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/22(金) 05:53:40 0
>>158
イギリスでもリベラルなグループはかなり失望したみたいですな
カトリックで女性司祭を誕生させる会など、実は世界組織が存在するんだけど
たとえば
http://www.womenpriests.org/index.asp

教会の昔ながらのやり方は世俗社会とどんどん乖離してる
それを世俗側のせいにしてばかりでは何も解決しないと思うのだが

>>159
うーん、せめて枢機卿の選出を法王の一本釣りから、
各大司教区などの推薦というか代表制にすればどうかなあ、と
そうすれば現場の声がヴァチカンに反映する率も高くなると思うんだが
まあ今度の法王さんの代では実現せんでしょな




161 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/22(金) 06:19:40 0
>>160
>教会の昔ながらのやり方は世俗社会とどんどん乖離してる

これはカトリックだけではなくすべての教派に言えることですが、もちろん



162 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 17:39:10 0
女性司祭は反対。
女は子宮でものを考えるから、さらに不祥事が起こること間違いなし。

163 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 18:11:52 0
>>162
さらに不祥事とは、すでに不祥事一杯なのは認めるのかよw


164 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 18:35:36 0
>>162
>女は子宮でものを考えるから、さらに不祥事が起こること間違いなし。

カトリックの公式見解ですね


165 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/23(土) 07:29:19 0
>>162
私が女性司祭の件を出したのはあくまで
新法王が内部で抱えることになる問題点の例としてです
カトリックの内部で女性司祭や同性愛司祭、司祭の妻帯をどう考えるかは
はっきり言って個人的にはどうでもいいです、お好きにどうぞ

しかし
HIV 感染予防のためのコンドームの使用について、
およびバースコントロールについては
カトリックの枠を超えた地球上の人々の生と死や
地球全体の人口問題と密接に関係するので
しっかり注視してます

ところで新法王はラテン語ミサに傾いているみたいですよ


166 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 22:06:54 0
ラテン語ミサはいいね。

カトリックがコンドームを禁じている根拠は何だろう?
女性司祭については聖書の記述に根拠があったような気がするが。

167 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 22:11:32 0
生めよ殖やせよ地に美千代じゃねーの

168 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 22:15:07 0
>>166
性交は快楽を求めてはいけない。ただ子作りの為に事務的に行わなければならない。
だから体位も正常位しか認められない。後背位なんて獣の所業です。
旦那様が求めてきたら絶対に拒否しましょうね!!というのが教えだから。

コンドームなんてやったら、その大前提が破れるからですよ。
快楽だけを求めるという事になる。

169 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 22:21:29 0
どこに書こうか迷うスレ並立の現状ですが

新聞に「法王の即位式」と載ってましたが

欧語では「即位」式でしょうか
司祭の「叙階」式とは違うんですかね
司教は?

どなたか用語の解説をお願いします

170 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/24(日) 06:46:05 0
>>166
女性司祭の聖書的根拠に付いてはいろんな立場があるようなんで
私はスタコラ逃げます(知らないものは知らないと素直に言おう!)

ただ三職位の一番下位の Diakonos ですか
いわゆる執事、助祭、輔祭と日本語に訳されています(英語で Deacon)
この職位に付いては聖書に女性の記載があるとする教派があります
新共同訳だと「奉仕者」ですが
口語訳だと「執事」となっていて、女性の名前が挙がってるんです

1 ローマ 16:1 ケンクレヤにある教会の執事、わたしたちの姉妹フィベを、
あなたがたに紹介する。
2 ローマ 16:2 どうか、聖徒たるにふさわしく、主にあって彼女を迎え、
そして、彼女があなたがたにしてもらいたいことがあれば、何事でも、助けてあげてほしい。彼女は多くの人の援助者であり、またわたし自身の援助者でもあった。

と言うことで
昔から女性を執事に任命(叙階)する伝統のある教派はあります(聖公会、メソディストなど)
これもテモテの手紙1などからいろいろあるようですが、ムニャムニャ
これ以上は自分の手には負えません

なおコンドーム(および類似のツール)は聖書には出てこないとおもうんだけど
これも自信がないなw


171 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/24(日) 06:47:08 0
>>168
>正常位

英語では「宣教師の体位」というんだよねw


172 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 09:21:54 0
>>168 「コンドーム・・が破れるからですよ。」→!

173 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 11:48:38 0
避妊の問題は別として、コンドームの使用はエイズのまん延とは関係ないよな。
不特定多数との快楽の欲求、追求としての性交渉を行わなければ、エイズや性病に
罹る事はないし。
つまり、カトリックの教義通りの生活を送っていれば、エイズにならないと言う
事だ。
それが守れないと言う事は、つまりカトリック信者じゃないと言うだけの話。


174 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 12:07:48 0
信仰を貫きたいが兄貴にも貫いてほしい俺はどうすればいいのでしょう(ry

175 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 20:18:48 0
>>173
その守れない駄目カトリック信者がエイズを広め回っているのが問題
男も女もだ
彼らは教会の教えに従ってコンドーム無しで浮気するw
エイズをもったからだで浮気しまくる
その部分は見て見ぬ振りがヴァチカンのスタンス
もちろん浮気の相手はカトリックとは限らない

176 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 20:56:04 0
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050425k0000m030071000c.html
ローマ法王:海外メディアの過去批判に戸惑いと怒り 独
【ベルリン斎藤義彦】

新法王に選出されたヨゼフ・ラツィンガー氏は当時参加が義務化されていた
ナチスの青年組織「ヒトラー・ユーゲント」に一時所属。
16歳の時にミュンヘンで自動車工場を守る高射砲隊を約1年間、手伝った後、
故郷近くの独南部の町トラウンシュタインで歩兵部隊に参加。終戦間際の45年
4月に脱走し、米軍に拘束され終戦を迎えた。法王はこの経歴を伝記などで
公表している。
英大衆紙サンは20日、「ヒトラーの若者が法王になった」と1面で報じた
ほか、大衆紙が相次いで法王の過去を報道。さらにインディペンデント紙は
22日、45年5月にトラウンシュタイン周辺で、ユダヤ人など数千人が強制
収容所から別の町に護送され、途中で数十人が射殺された事件を報道。
「法王も当時この町にいたかもしれない」と法王が虐殺に関与したかのように
報じた。
ドイツ大衆紙ビルトは「法王への侮辱」「おろかな歴史観」「英紙はもう黙れ」
と反撃。一般紙も「法王は国籍とは無関係なはずなのに」(南ドイツ新聞)と
戸惑いを見せている。

177 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 21:16:22 0
>>175
いいじゃないか。
駄目カトリック信者やカトリックにかぎらないヤシがエイズに罹ったって。w
汝姦淫するなかれ、ですよ。
DQNはドンドンエイズになって淘汰されればいい〜んです。

178 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 21:59:05 0
田舎モノ・ドイツのさらにそのド田舎の出の教皇だから、叩かれてあたりめえだろw

叩かれてなんぼだぜw



179 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 22:03:37 0
>>177
10億人の支配者のローマ法王が
おまえのようなDQN と同じ考えだから批判されるんだが(藁


180 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 22:12:41 0
まあ、エイズはソドムとゴモラの住人への天罰なんでしょうな。

181 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 22:30:57 0
カトリックがアフリカに広まってるのは
ヴァチカンのエイズをつかった黒人撲滅作戦だろう。
「ナマは気持ちいいぞ」とすすめて死者を増やすと(寒。

182 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/25(月) 04:38:03 0
>>178
生地では巡礼者を当て込んだビジネスが展開されているとか
仮のキャンプ場をつくると町長が言ったとかなんとか

とりあえず他教派のもめ事に介入しないでいただきたいw
一昨年、昨年の聖公会のごたごた分裂騒ぎのときには
保守派にがんばれのご書簡ありがとうございましたw>ラッツィンガー枢機卿
今後はもう枢機卿ではなく法王なんですから
身を慎まれたくお願い申し上げるw


183 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/25(月) 04:46:51 0
上記書簡のソースなり
http://www.guardian.co.uk/uk_news/story/0,,1059973,00.html

In a surprise letter from Rome on behalf of Pope John Paul II,
Cardinal Joseph Ratzinger, the Catholic enforcer of doctrinal purity,
wrote to the organisers praising their stand.


184 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 09:43:23 0
今日び、カトリック信者でもコンドームは普通に使ってるんじゃなかったっけ?
コンドームに関しては、現状を追認若しくは肯定して欲しいというんじゃなかったっけ?

185 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 11:43:12 0
作家の塩野七生が、イタリア人はちゃらんぽらんだから、気にせず使っている、
と書いていたが。

186 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 11:50:53 0
カト信徒って基本的に能天気だから
決まりは決まり俺は俺って人多いんだけどね

187 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 13:48:53 0
後で懺悔すりゃいいんだろ。
バチカンでもスリは横行。「汝、盗むなかれ」の戒律は.....

188 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 23:47:06 0
罪はたくさんあった方がたくさん信者に説教できる、でかい顔が出来る。
しょうもない罪をたくさん犯してもらったほうが教会は威張れる。
サンピエトロ寺院も信者の罪をお金で赦してやって建てた。

教会がコンドームは駄目ですと言うから、
アフリカのまじめな信者はそれに従ってエイズになる(南無
教会がコンドームは駄目ですと言っても、
日本のバカ信者はみんな使う。

どちらの場合も教会は傷つかないようにうまく出来ている。

189 : ◆ALSPlGAxzM :2005/04/28(木) 04:34:06 0
こんなスレ見つけました
激ワロス、と最近は言うのかいなw

ベネディクト襲名
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1114345146/



190 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 16:55:13 0
>>173
戒律に書いてあるということは、想定内ということ。
つまり、耶蘇になるような人材は、そもそも、淫蕩な人種だということだよ。

191 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 12:46:11 0
いっそスコプチにでもなりゃいい。

192 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 13:57:59 0
age

193 :世界@名無史さん:2005/05/06(金) 09:13:56 0
ttp://blog.livedoor.jp/media_francophonie/archives/21055665.html
Darwin devant ses juges au Kansas
ダーウィン、カンザスで陪審員の前に引きずり出される

6日間の審問、およそ20名の「証人」、そして弁護士も欠かすことはできない。
木曜日からカンザス州の州都トピカで、進化論はまたしても法廷に引きずり
出される。このアメリカ中西部保守州の教育委員会は、こうして論争を再燃
させようとしている。もっと詳しく言うと、若いアメリカ人に教えられるべき
人類の起源は何かという口論である。
学者らを唖然とさせ、世界中を笑わせるようなこの手の議論は、しかし新しい
ものではない。1859年に「種の起源」が公刊されてから50年後、アメリカの
急進的プロテスタント教会は「天地創造」説の原理を公刊し、聖書の教えを
否定する進化論にすでに反対していた。1925年にはテネシーで、ジョン・
スコープスという若い教師が、生徒たちに人間はサルの子孫だと教えたために
罰金刑を課された。

194 :世界@名無史さん:2005/05/06(金) 09:16:46 0
この有名な裁判以来ずっと、双方の理論の支持者らは対立を続けてきた。
アメリカ各州や各市町村の教育委員会では、選挙で多数派が代わるたびに、
多数意見に有利なように方針が変更された。教育委員会という機関は
一般に地元の名士によって構成されており、公立学校における教育課程
決定の権限を持っている。公立学校は教育委員会の定めた大筋の教育
方針を尊重しなければならない。
教科書で進化論を教えることを端的に禁じることができないので、
進化論の科学的な妥当性に反論したり、進化論を数ある理論のうちの
一つにすぎないと紹介するためのテクニックが問題になる。その後、
表現の自由の名の下に進化論に代わる人類の起源の説明方法が模索される。
こうして、2002年9月、アトランタ近郊のコッブ(ジョージア州で2番目
に大きな地方)教育委員会は、「ある種の宗教的信念、宗教一般、
あるいは無宗教に対して、賛成・反対の立場から闘うため」と自己弁護
しつつ、天地創造説を学校で教えることを義務化した。

195 :世界@名無史さん:2005/05/06(金) 09:17:58 0
カンザスのケースが良くあらわしている現象の中心問題は、しかしながら
宗教である。天地創造説十字軍の先鋒である同州の教育委員会は、
保守派が多数派になって天地創造説が市民権を得るより前の1999年に、
すでに進化論を否認していた。昨年11月の選挙でカンザスで返り咲いた
保守派は、さっそく闘いを再開したというわけだ。
天地創造説から妊娠中絶や同性愛カップルの断罪まで、共和党は道徳的
価値と宗教的な信仰心に則った戦略をうちたてることによって、カンザス
のような州の支配を磐石にしようとし、これに見事に成功した。カンザス
のような不景気が深刻な州では、選挙では当然民主党が有利になると
見られていた。
さらに広い層に訴えるために、現在の天地創造説の焼き直しでは「神」
はあまり強調されず、現存生物の出現とその多様性を生み出した
「知的な構想」という面を押し出している。トピカで進化論擁護者に
対抗して弁論を行うのは、この「知的な構想」説の推奨者である
「インテリジェント・デザイン・ネットワーク」会長、ジョン・
カルヴァートである。

196 :世界@名無史さん:2005/05/06(金) 12:18:49 0
>>193-195
アメリカ以外でここまでキリスト教ファンダメンタリズムが根強い国ってあるの?

197 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 03:25:59 0
リベラルの強い北東部などでは逆にクリスマスソングを公共の場で流してはいけないとかツリーを飾るなとか
キリスト教”弾圧”が激しいけどね。
そこで持て囃されてるのは無神論とインディアンなど少数派の宗教

まぁ、ドイツ系がアメリカで一番多いってのは本当だなーと思ったり。

しかし「インテリジェントデザイン」を「知的な構想」って訳すと何がなんだか全く分からなくなるな。

198 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 02:56:25 0
トピカの教育委員会ってブラウン判決の敗訴相手でしょう?
どうせまた負けるよっていう記事なんじゃないの?

199 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 22:56:25 0
>>196
根本主義はアメリカ的現象でっせ。
アメリカ以外にもあることはあっても、あまり流行らない。

200 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 21:33:56 0
宗教板できくのはちとアレなんでこちらで聞くけど、今日はキリストが死んだ日とされる13日の金曜日だよね?
こういう日って特別にミサとかあるいは日本の陰陽道みたいな忌引きみたいな事はするんですかねー?


201 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 21:51:29 0
13日はなんの関係も根拠もない
金曜日には意味がある
たとえば金曜日には肉食を避ける風習がある

202 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 22:43:09 0
>>200
13を嫌うのは
最後の晩餐のテーブルについたのが13人とか(イエスと12人の弟子)
13という数字に何か意味があると思いたい人が歴史的にも多かっただけ

>>201
風習はかなり廃れて来たが
それでもヨーロッパで新鮮な魚が手に入るのは木曜か金曜


203 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 22:52:46 0
12がキリのいい数字なんだよ(2・3・4・6の倍数でもある)
この調和の取れた1ダースに対する「余分」は調和を乱す不吉

204 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 00:37:40 0
じゃあ有名なホラームービーの13日の金曜日は根拠が無いけど、キリスト教圏では俗説として
信じられているって事?たとえば教会はそういうのは認めていないけど迷信深い人は都市伝説?
みたいに嫌ったとか。あるいは映画の創作なんでしょうか<13日の金曜日がジンクスというのは

205 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 00:49:08 0
>>204
>たとえば教会はそういうのは認めていないけど迷信深い人は都市伝説?
>みたいに嫌ったとか。

そうです
キリスト教的には何の意味もない>13日
金曜日はキリストが十字架にかかった曜日なので慎ましくする習慣は
カトリックなどに残っている


206 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 02:10:21 0
ローマ末期〜中世に柱頭行者という存在がいたとあります。
具体的にはどのような柱で生活をしていたのでしょうか?
柱の高さ、直径、生活をしていた柱の上の座の広さ、
生活器具はどうなっていたのか? 本当に24時間365日降りることは
なかったのか、雨が降ったらどうなったのか?
排泄は?食料は誰が供給したのか?など色々疑問があるのですが、
ご存知の方、実態を教えていただけますでしょうか。
(ルイス・ブニュエルの「砂漠のシモン」という映画をみていて、「実際はどうだった
のだろうか?と思ったのが、この質問の経緯です)

207 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 20:09:37 0
>>206
柱頭行者(Stylites)とは古い教会の柱の上で生活し苦行する行者のことで、
修道士と隠者が組み合わさったようなものです。隠修士とも呼ばれますが。
キリキア出身の聖シメオン(St. Symeon 390?-459)が開祖とされ、5〜10
世紀ごろまで続きました。「砂漠のシモン」は聖シメオンを題にとったもの
でしょう。

聖シメオン教会(シリア)
http://www.ne.jp/asahi/arc/ind/chugai/02_simeon/simeon.htm

これによると
「350年ころに生れたシメオンは修道院生活なども体験したあと、アレッポの
町から山奥に分け入って、そこに石の円柱を建て、毎日柱の上に登っては
神を礼拝した。 柱の上に立つというのは、少しでも神に近い位置にいると
いうことであり、また彼の祝福を受けようと集まってくる人々に 修行の邪魔を
されないためでもあった。 柱は何度か建て直され、そのつど高さを増していき、
最後の柱は高さ 16mとも 19mともいう。 柱上には、台のまわりに木の柵を
めぐらして そこに立ったというから、かなり太く、また地面に深く埋め込んで
安定を保ったことだろう。
それは宗教施設としての建物ではなかったが、聖シメオンの評判は 遠く
ペルシアからスペインまで広まり、ここに集う群衆の列は引きもきらず、
そうした 「参詣者」 や 「巡礼者」 たちのための木造の施設が 多く建てられた
はずである。 隠修生活を求めたシメオンにとって、本来それは望むことでは
なかったにちがいない」

とあります。
シメオンが459年柱の上で没すると、ローマ帝国皇帝がその遺徳を称え
修行した柱を中心にして聖堂を建てたのがこの教会の由来とか。


208 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 20:25:48 0
>>206
ご質問ですが、>>205に「柱を降りて」と書いてあるように、24時間365日
柱上生活していた訳ではありません。尤も、自ら厳しい修行を望んでい
たのですから、可能ならば365日やろうとしたでしょうし、思い立ったら
24時間以上は柱の上だったでしょう。

寝食排泄については、絵描きさんや漫画家を考えれば判るかもしれ
ませんが、没頭しだしたらそれこそ寝食排泄など何時の間にか忘れて
何時間何十時間と続けられるものです。でも、普通は柱から降りて
やっていたのでしょうね。

このような行者は何らかの寄進がなければ修行を続けることもできません。
聖シメオンは当時から周辺諸国に知れ渡る程の行者でしたから、食料に
ついては困らなかったでしょうし、また柱の高さが段段高くなっていったと
ありますから、彼の弟子や信者も少なからずいたことでしょう(一人で石柱
を高く積み上げるなど不可能ですから)

以上が私の想像するところですが、これが事実か否かは何らかの書物を
読まれるとよいかと。

209 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 20:26:43 0
ごめんなさい。

「柱を降りて」ではなく「毎日柱の上に登っては」と書いていますね。

210 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 21:24:58 0
>>208、207さん
ありがとうございました。意外といっては失礼ですが、「砂漠のシモン」は
そこそこ忠実に描いている部分もある、ということがわかりました。
お教えいただいたHPには、「舞姫タイス」というシモンを扱った小説もあること
がわかりました。

211 :世界@名無史さん:2005/06/10(金) 00:26:03 0
>>202
数字に関係するタブーなどは、
ユダヤ教の奥義であるカバラ に関係あるんじゃないか?

13という数字に特別な意味が持たれたのは、
はっきりと新約の時代に入ってからなの?

212 :世界@名無史さん:2005/06/10(金) 10:52:13 0
★米で新たな進化論争 「神」ではなく「知的計画」?

・「生命の誕生や進化の背景には知的な計画があった」という「Intelligent Design
 (知的計画=ID)」説を学校で教えようという主張が、米国で頭をもたげている。米国
 では、旧約聖書の創世記に基づき、天地と人類は神がつくったとするキリスト教右派が
 勢力を保つ。そうした宗教右派の「進化論を学校で教えるな」という主張とは表向き
 一線を画しているのがID推進派の特徴だ。

 米ペンシルベニア州ドーバーで日本の教育委員会にあたる学校区の公選委員の予備
 選挙があり、争点はIDの扱いをどうするかになった。なぜ生命は誕生したのか、生物が
 いかにしていまの形を得たかは、進化論だけでは説明しきれず、そこに知的な計画が
 働いているというのがIDの主張だ。「神がつくった」とは言わない。
 米国では州や学校区に教育内容を決める権限がゆだねられ、委員の構成で教育内容
 が左右される。ドーバーの学校区は昨年、高校の科学でIDに触れられるようになった。
 今のところ全米唯一とされる。

 IDネットの共同代表は「進化は事実だとしても、推し進める何らかの仕組みがある
 はず。それがIDだ。特に地球誕生や生命誕生は、進化論では説明できず、現在の
 自然界を見ても、知的な計画の存在を多くの科学者が認めている」と言う。進化論を
 教えるな、とは主張しない。

 これに対し、進化論教育の維持を訴える「全米科学教育センター」代表は「憲法の
 政教分離原則によって公立学校で天地創造説を教えられないため、宗教色を薄めた
 IDを持ち出しただけ。科学で説明できない『穴』があると、それを『神』で説明しようと
 する、天地創造説を唱える人たちの手段だ」と話す。

 CBSテレビが昨年11月に行った世論調査によると、米国人の55%は、神が人間を
 つくったと信じ、27%は進化の過程に神が関与したとし、全く神がかかわっていないと
 する人は13%にとどまった。 (一部略)
 ttp://www.asahi.com/international/update/0607/013.html?t

213 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 21:09:14 0
今、平野啓一郎の日蝕みたいなストーリーのサウンドノベル作ってるんだけど
資料がないんだよね。ルネサンス期ぐらいの信仰とか論争について詳しく書いてある
本ってないかな。教えてくれると嬉しい。

214 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 18:03:51 0
あるけど、それくらい自分で探せないようじゃ、神学論争なんて読めるわけない。

215 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 00:38:08 0
age

216 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 15:11:04 0
ttp://www.olioliva.net/italia/essay10.html
以前、新聞にコモ湖の司教がイスラム教徒とキリスト教徒との関係改善に
関する記事を新聞に書いていた。
それはキリスト教の立場が優位に立ったような、イスラムを許してあげるの
ような優越的な表現であったために、ユダヤ系イタリア人の反論の投書を
受けていた。
また、別の時には、どこかの司教が、『(イタリア人の出生率が減っている
から外国人の移民を受け入れ国の勢力を維持するという考え方に対し)
イタリアにはキリスト教徒以外の移民はいらない。それ以外の宗教のものは
閉め出すべきだ』なんていう発言をしたのを見ると、宗教というものに対して
冷たくならざろうえない。


217 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 15:12:18 0
私個人の考えであるが、カトリックであるイタリア人の多くは、キリストの
教えを全く理解せず、従わない、形だけのキリスト教徒でありながら、
自分たちが救われると信じている救われない人々である。(言い過ぎ?)
カトリックである(神を信じていようがいまいが、洗礼を受けている限り
カトリックであると思っている)ことで、自分たちは救われるとか、
優れているとか思っている人が多く、こと宗教的な場面では、私の場合、
不愉快なことに遭遇することが多い。
とにかく、彼らに何を言っても無駄。まるでパリサイ派やサドカイ派の
ようなのだが。


218 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 15:29:59 0
パリサイにサドカイってことは、イタリア人はキリスト教の教義にずいぶん厳格なんだな。
さしずめ>>217はキリスト気取りの異端電波宗派、例えば統一教会員みたいなやつか。

219 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 15:34:10 0
>>218

>>217が言いたいのはイタリア人の非寛容性でしょう。

>さしずめ>>217はキリスト気取りの異端電波宗派、例えば統一教会員みたいなやつか。

言い過ぎだね。



220 :219:2005/07/08(金) 15:35:38 0
人を異端電波だの統一教会だの簡単に口に出して言う台詞とは思えない。

221 :218:2005/07/08(金) 15:46:39 0
では聞こう。
「キリストの 教えを全く理解せず、従わない、形だけのキリスト教徒でありながら、 自分たちが救われると信じている救われない人々である。」
この台詞、イタリアの敬虔なカトリック教徒に対して、
彼等の信仰を否定し、罵倒し、そして人格さえも傷つける不当な悪口雑言だとは思わないか?


222 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 16:06:47 0
>>217
プロテスタントであるアメリカ人はもっと不愉快な連中ですが・・・

223 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 16:09:28 0
ttp://www.olioliva.net/italia/essay10.html
例えば、日本人だというと仏教徒だと例外なく思われる。
ちょっと親しくなると、私に対して宗教的な質問をしてくるイタリア人
がたくさんいる。
もちろん、私が仏教徒だと思いこんでいるのだが、だからこそ、彼らは
大抵自分たちの方が絶対、宗教的(キリスト教)に詳しいと信じている。
そういう人には、実は私は宣教師のように質問に答えて行くことが出来る
ので、しかも、聖書の記述までかなり覚えていたりするので、後でかなり
驚くようだ。
ある時、電車で同じコンパートメントに乗った人たちが、宗教的な話を
始めた。
メンバーは50歳くらいのおばさん、カトリックの教義を教える免許を
持った神父、ドイツ人青年、私、だった。
宗教的な話をすると非常に疲れるし、時として、雰囲気が悪くなったり
する経験があるので、私はこの話題に入った瞬間に寝たふりを始めた。しかし、耳はダンボだった。
が、このおばさん、自称カトリックの敬虔な信者なのだが、神父との
会話がどう考えてもカトリックの教義を知らない無知(過激な表現で
すみません)、というもので、神父にまで、「無知」のレッテルを
貼られていたのだ。
この程度の宗教的な認識はイタリアでは日常茶飯事である。
正直言って、本当に一般民衆のカソリック教徒は自分の宗教に関して
無知である。
私としては、カトリックの信者としてあるには最低限の教義を知っている
必要があると思っていたのだが、実体は本当にかなりお粗末なものである。
が、本人たちは敬虔な信者と信じているので、どうしようもない。

224 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 23:57:10 0
>>223
>正直言って、本当に一般民衆のカソリック教徒は自分の宗教に関して無知である。

何しろカトリックの教会が天国の鍵を握ってる(ことになっている)んだから、
一般信徒が下手に教理の勉強をして教会の教えに疑問を持つよりは、
礼拝に欠かさず参加して、秘蹟をちゃんと受けて、神父様の言うことよく聞いて、
ほどほどに献金もすれば天国行きは間違いなし。小難しい教理の勉強なんか
神学生に任せときゃいいのさ、というのがカソリック・クオリティ。

実際、中世には『聖書』が禁書目録に入っており、聖書をラテン語から
他の言語に翻訳することも禁止されていた。

カトリックのこうした態度に反発して、信徒は自ら聖書を読み、
直接神と向き合うべきだと主張し、聖書の翻訳も積極的に推し進めたのがプロテスタント。

225 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 01:45:41 0
日本のカトリックはさらになまぬるーい茶飲み友達風。
それでプロテスタントより上だと思ってる勘違い婆あもおおい。
曾野綾子など。

226 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 02:55:59 0
>>224
聖書が「禁書目録」に入ってるなんて、初めて聞いた。ウソくさ〜。
「聖書をラテン語から他の言語に翻訳することも禁止」も初耳。
俗語聖書の部分訳が流布してたはずだけど?
それぞれ出典は何よ?

227 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 03:15:08 0
>>223
なんか痛いなこの人。
専門家が素人の他愛のない会話を聞いてあとでHPでm9(^Д^)プギャーってやってるわけだ。
イタタタ…。

228 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 10:10:22 0
>>226
おれは逆に常識かと思ってた
そういえば出展なんだろな・・・

トリエント公会議あたりを調べたら載ってそうだけど、めんどくせー


229 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 03:16:35 0
キリスト教が過去あれだけ迫害されたのに滅びなかったのは
どういう要因があるのでしょうか?

230 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 22:10:48 0
あれだけ迫害されたから滅びなかったんじゃね?

231 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 07:17:40 0
キリスト教は、実はそれ程には迫害されてないよ。

232 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 21:33:23 0
★ローマ法王は「ハリー・ポッター」に批判的

 [ベルリン 14日 ロイター] ベネディクト法王は「ハリー・ポッター」を
好きではないことが明らかとなった。その理由としては、この本を読むと、
若い人達がきちんとキリスト教の精神を学ぶ前に、歪んだ精神を学んでしまう
可能性があるからだという。
 以前、バチカンは同シリーズに対して、善と悪を見分ける目を養うのに少しは
役立っているとの見解を示したため、容認しているかのようにみえていた。
 同シリーズを批判した本「Harry Potter - Good or Evil」の著者であるガブリエル・
クビーは、2003年に当時まだ枢機卿だったベネディクト16世から2通の手紙を
受け取ったとし、その文面の一部を自身のウェブサイト上で公開した。
法王から許可も得ているという。
 それは、「人々にハリー・ポッターシリーズの問題点を提起するのはとても
素晴らしいことです。同シリーズは読者が気付かないうちに、キリスト教の
精神とは違う方向へと巧妙に誘惑しているのです。これでは正しい精神を学ぶ前に、
歪んだ精神を学んでしまう可能性があります」というもの。
 クビーは「読者に対する巧妙な感情操作や、歪んだ知識を植え付けることにより
『善悪を判断する目』を養うどころか、霞ませてしまっている」と一貫して
批判の立場を取ってきた。
 ロイターの取材に対し、バチカン当局は「法王が休暇中のためコメントできない」
としている。また、クビーからもコメントを得られていない。
 今年初めにバチカンは、「ダビンチコード(著者ダン・ブラウン)」に対して
「同作品は、歴史を歪曲して伝えている。安っぽい嘘ばかりが書かれた本だ」との
声明を発表し、書店から排除するよう求めた。

REUTERS ttp://www.excite.co.jp/News/odd/00081121425520.html

233 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 22:01:17 0
世界三大悪書

 はりぽた
 アンネの日記
 かわいそうなぞう



234 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 12:00:55 0
悪書の中に聖書を入れくぁwせdrftgyふじこlp

235 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 17:16:55 0
ローマ帝国末期には、政治的不満が宗教的異端という形をとって現れた
というのは本当ですか?
異端が排出した地域は北アフリカ、シリアなどのオリエントに属する地域が
多いようですが。

236 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 01:09:27 0
キリスト教は邪教です!

237 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 16:25:37 0
>236 スレたてたyo
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1121974131/

238 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 16:26:49 0
継続スレのテンプレに文句付けるのもなんだが
多神教の敵とかイタス

239 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 19:48:52 0
米国で、テレビ伝道師のオラル・ロバーツが、
「神が昨夜現れて、費用が捻出できなければ殺すといわれた」
と言って、牧師たちから
「神の声を聞くところまでならいいが、神の姿を見るとはもってのほか」
と批判されたことがある。

240 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 23:24:33 0
旧約聖書では、実際に神を見てる人物がいっぱいでてくるけどね。
新約だと、黙示録にでてくるキリスト=神ぐらいか?
ヘレニズム化されて、神が抽象概念化されている嫌がある。

241 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 23:42:51 0
>>240
旧約の場合、預言者たちだけであって、ふつうの人間が神を見たという例は
無いんでないの?

242 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 23:50:35 0
>>241
神を見たから(あるいは声を聞いたから)預言者とされるのではないかと
見たり聞いたりしたと主張するのは「偽予言者」の可能性もあると
新約でも「注意せよ」と警告が出ている

しかしその論点からいって
「神の声を聞くところまでならいいが、神の姿を見るとはもってのほか」
はまったく訳が分からん難癖だな



243 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 23:57:54 0
>>242
ロバーツを非難したのはサザン・バプティストの牧師たちで、

「非聖書的で非根本主義的で反キリスト教的」
「幻視に遭遇すれば、それがサタンの仕業かどうか相手に詰問して
確かめるべき」

なのだそうでつ。

244 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 00:03:27 0
>>243
南バプか、そりゃまともじゃないのも当たり前か


245 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 12:41:11 0
有名なテレビ説教師には、神学校を出た人物は少ないらしいよ。

246 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 13:01:38 0
牧師に資格は要らんよ。誰でもいつでもなれる。
教団に属そうと思えばその教団の要求する水準を満たす必要があると言うだけ。
単立でやる分には信者が自分たちの指導者と認めれば、それでお終い。

247 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 20:54:26 0
最後まで騙しとおせば、預言者にもなれば、神や精霊とも同一視される

248 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 21:56:36 0
騙そうとしたわけじゃないだろ。自分でそう思い込んでいただけで。

249 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 13:25:23 0
>>246
それでプロテスタントはカルト化しやすいのか。

250 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 19:27:10 0
いまさらだけど誰か解説たのむ
ヘンリ8世は 
センセーショナルに国交断絶したいために離婚したのか
それともやっぱり離婚したくて離婚したのか

251 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 21:44:26 0
流れに便乗するんだけど、テレビ伝道師とかのここ50年くらいの
現代アメリカキリスト教を社会史的に概説した本ってない?
リファレンスが充実してると嬉しい。

252 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 18:58:36 0
プロテスタントもイスラム教もちゃんとした中央権威がないので変なのが生まれやすい・・のかな

253 : ◆ALSPlGAxzM :2005/08/01(月) 09:09:48 0
>>250
離婚したくて離婚した
国益を考えると(あと付けの評価では)あそこでカトリックから離脱しておいてよかった

>>252
>ちゃんとした中央権威
中央権威を否定したからプロテスタントなんだが
ちゃんとしない中央権威とは誰のことをいってる?


254 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 22:45:04 0
>>252
プロテスタントの分派でもまともなものはあるけどね。
英国国教会から分かれたのはバプティスト、メソジスト、クエーカーなど。
初期には彼らも弾圧されたり、不審の目で見られたりもしたが。
(たとえば初期のクエーカーはイングランドで数百人が獄死した)

255 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 13:46:04 0
>>250
あれは王位継承法が確立する過渡期のために起こった不幸な出来事です。
ヘンリー1世の娘マチルダの経験から、女子の王位継承はなかなか難しかったのです。
ヘンリー8世はなんとしても男子が欲しかったのが理由でしょう。

>>254
新しい分派になればなるほどおかしくなる。

256 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 19:45:12 O
魔女狩りで処刑された人の人数が、資料によっては十数万〜百万単位とか、二万人くらいとか、全然違うんですけどこれはいったいなぜ??

257 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 21:50:52 0
>>256
魔女狩りが行われた時代の判事たちは、悪魔学的な妄想にとりつかれていて、
実際よりも誇張した犠牲者数を書いていたらしい。

258 :第20軍団兵 ◆vthFSU.BqE :2005/08/04(木) 00:26:26 0
>>256
大体20-30人も処刑してしまえば,"魔女"の疑いをかけうる人物はいなくなるので魔女狩りは収束し
ある程度(30年程度)の時間がたってまた魔女の疑いをかけうる人物が出来てまた荒れ狂うというパターン
を繰り返す以上,裁判記録を点検していくと数万人台に減っていくということ。
もちろん,>>257さんも正しい。

259 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 00:39:25 O
>>257>>258回答ありがとうございます。では、やっぱり冷静にみると数万人、程度がおそらく正しいんですね。


数に違いが表れるのは魔女裁判と異端審判を区別したりしなかったりの為なのかな、とも考えたんですけど違ったみたいですね。

260 :第20軍団兵 ◆vthFSU.BqE :2005/08/04(木) 00:51:39 0
>>259
一つだけ決定的に間違わないで欲しいのは,『異端審問』の場合,それが特にカタリ派などに対して行われた場合,
例えば審問官が
「あなたはいわゆる"完徳者"ですよね,いわゆるカトリック教会の信仰とは違う信仰を持ってますよね」
と質問すると
「そのとうり。」
と答える人間がいるということ。
対して魔女狩りの場合「あなたは魔女ですね」と答えて
「はい」
と答えるなんていう人間はいないということです。
もちろん「はい」と答えて火刑になるわけですが,そこに普通の人が魔女になるカラクリがあるわけで。

261 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 02:11:53 O
>>260魔女裁判の場合、特に宗教改革辺りの魔女狩りはどんな回答をしても結局は魔女に仕立てあげられていたみたいですね。実際有り得ないのに。カタリ派などの異端審問は、つまり実在していますもんね。
なるほどそういう点でも異端審問と魔女狩りでは区別出来るわけですね。

それと、『完徳者』ってつまり異端者のことですよね??あまり耳にしない言葉だったので‥。

262 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 03:07:31 0
ttp://www.voynich.com/cathar/
魂がこのさまよい続ける霊魂輪廻から逃れる唯一の方法はカタリ派的に
「完徳者」であり「善良なるキリスト教徒」である身体に留まることである。
- Lynn Picknett & Clive Prince, Turin Shroud - In Whose Image?
The Shocking Truth Unveiled(1994)



263 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 03:11:33 0
ttp://www.takashimaya.fr/chouchou/index.asp?vol=64
カタリ派(アルビジョワ派)は、11世紀初頭から西欧に広まった
キリスト教の異端宗派。“カタリ”とはラテン語で純粋の意、
教義に善悪二元論を特徴とする。徹底した禁欲主義の戒律で知られ、
旧約聖書を否定し福音書のみを信仰の拠り所とした。洗礼を受けて
入信し厳格な戒律を守る者を“完徳者”と呼んだが、一般信者は
普通の生活を送り、死の直前までを受礼を伸ばすのが普通であった
という。

264 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 23:07:05 O
魔女狩りって 中世末期〜近世にかけてではないのですか?近世だけですか?


また、ジャンヌダルクは異端者ですか魔女ですか?

265 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 23:22:45 0
以前「異端もいたんだ」というスレがあった。
くわしい方が色々書いてくれた。
自分はスレタイが面白いから始めただけだったけど。

266 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 23:37:42 O
>>265もうないですよね

267 :第20軍団兵 ◆vthFSU.BqE :2005/08/05(金) 01:11:42 0
>>264
最初の「魔女狩り」は何時行われて,どのような結果に終わったでしょうか?それを調べるべき。
ちなみにフィリップ・ル・ボンの治世下にアラスで起きた事件は異端審問の形式に則り,控訴が認められて復権しているよね。
これは魔女狩りとはいえない。

ジャンヌ・ダルクは只今列聖されて『聖女』です。

268 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 01:50:29 O
>>267記録に残っている最初の魔女裁判は12世紀だった気が

269 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 22:16:34 0
>>265-266
その過去ログが俺のギコナビに残ってるよ。
100レスくらいで落ちちゃってるね。


270 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 22:48:23 O
>>269ギコナビ…?

271 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 22:56:27 0
ところで異端宣告され処刑されたチェコの英雄ヤン・フスは
名誉回復してますか?

272 : ◆ALSPlGAxzM :2005/08/06(土) 01:13:03 0
>>271
誰から名誉回復してもらう必要がある?


273 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 09:58:00 0
そりゃ身の安全を保証すると騙して呼び寄せた上で処刑させたバチカンから。

274 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 16:49:36 0
聖書とクルアーン
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1123240250/l50

275 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 17:38:26 0
>>273
フスはそんなこと望んでないだろな


276 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 22:53:17 0
「ルカによる福音書」14・23に、
「無理にでも人々を連れてきて、この家をいっぱいにしてくれ」
という箇所があるが、
中世のヨーロッパでは異教徒の土地に侵略して強制改宗させるのに、
この言葉が根拠として使われた。

277 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 06:50:24 0
テスト


278 : ◆ALSPlGAxzM :2005/08/18(木) 06:53:26 0
テゼ共同体のロジャー修道士が礼拝中に刺殺されました
ググル日本のニュース検索で引っかからんかったので BBC
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/europe/4158886.stm

宗教板の方が適切だとは思ったが
テゼのスレもないし、あそこはホントすごいとこなんで
こっちにご報告ですだ


279 : ◆ALSPlGAxzM :2005/08/18(木) 06:58:41 0
テゼからのメールの分はここにありますだが
http://www.taize.fr/taizenews.php

趣旨と運営のあり方については賛否いろいろあるのでしょうが
ねたみそねみやっかみ嫌がらせ攻撃の中で
ここまで共同体を築いてきたのはすごいことだと思います
ただカリスマが逝ってしまったあとをどうして行くのか
しばらくは模索が続くんでしょうか


280 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 22:54:25 0
西欧人のジャーナリストがブッシュ大統領を批判して、「マニ教的二元論」
という言葉を使っていたが、なぜ「キリスト教的二元論」と書かないんだろうか?


281 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 01:12:35 0
>>280
そのとおりですね。キリスト教は邪教です
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/flex-sign-in/ref=cm_rate_rev_pagepos3/249-8955653-2182727#rated-review

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)