5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【anti】反日主義の歴史【Japanism】

1 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/05(火) 01:16:50 0
反ユダヤ主義や反米主義にならって、反日主義について分析して
みよう。
中国や韓国だけでなく、欧米や東南アジアの反日主義についても
取り上げてみて。

2 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/05(火) 01:17:46 0
222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222

3 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/05(火) 01:18:10 0
3333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333

4 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/05(火) 02:17:20 0
反日主義の歴史を英語で表現するにあたって、Japanophobiaという
言葉があるにもかかわらず、わざわざanti-Japanismという意味不明な
単語を考え出すところが、「はい、この人は…」。

5 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2005/04/05(火) 10:58:51 0
"phobia"は一般に「恐怖症」と訳されています。しかし「反日」的な感情や行動は、
必ずしも日本に対する恐怖感から出発するとも限らず、侮蔑感や嫌悪感などを背景に
したものなどもあり、単純にJapanophobiaで括りきれないものがあるように思います。
スレ立てした1さんがどのような意図でanti-Japanismと標題したか判りませんが、
現在の支那やコリアンの言動の根底にあるものは"phobia"よりも"antipathy"として
捉える方が適切なように思います。

6 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2005/04/05(火) 11:16:45 0
ところで今回"phobia"を戦前に出版された大型の英和辞典で引いてみたんですが、
出てませんでした。現在でも何々恐怖症といった熟語はmorbid fear(病的恐怖)と
表現されることも多いようです。phobiaは比較的最近に英語に採り入れられた
言葉なんでしょうか? ラテン語っぽい感じもしますけど。


7 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 11:43:48 0
東南アジアはエリート層は反日、侮日、庶民は親日無日らしい。

8 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 12:33:27 0
一応学問板なんだから伝聞じゃなくてソースぐらい出そう。

9 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 12:53:57 0
ttp://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Nakameguro/990611Kankoku.htm
鄭大均『韓国のイメージ』中公新書 

韓国においては今日においても、制度や規範としての反日主義
(anti-Japanism)が健在なのである。解放後韓国の歴史において、
反日主義は反共主義とならぶ国民統合の道具であったが、80年代以降、
反共主義は制度や規範としての力を弱めているのに反日主義は維持された
ままだというのである

10 :ぢゅらさん:2005/04/05(火) 14:15:28 0
>>9
>韓国においては今日においても、制度や規範としての反日主義(anti-Japanism)が健在
>反日主義は維持されたまま

なぜかというと、
韓国の反共は事実上反北なので、北朝鮮との融和が進むと、
与党側が反共を国民統合のために持ち出すことはなくなった。
しかし、反日主義は政治的にも利用価値が高いので、維持され続けているのである。
体制側は国民の不満をそらすために日本をダシにし、
反体制側は、植民地時代の「親日派」を叩くことで、与党にいるその子孫に圧力をかけたり、
また「日本に対して妥協的」「売国行為」という理由で執権勢力に圧力をかけるのである。

11 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 15:32:59 0
ヨーロッパの反日主義はドイツから。
黄禍論が盛んだった。
第一次大戦後は、極東の植民地が日本に奪われたとして、反日感情はより高くなった。
第三帝国の日本との同盟に対しても、ソ連対策とはいえ殆どのドイツ国民は苦々しい思いを持っていた。
ヒトラーも、日本軍がシンガポールを陥落させたとき、できるものなら英軍に援軍を送りたいと発言している。
現在のドイツは戦後のリベラル教育のおかげで反日とはいえないが、侮日の感情は根強いし、
EUの中国への武器輸出解禁にもっとも積極的なのはドイツで、極東の軍事バランスを崩そうとしている。
また、その前にも、中国の国民車プロジェクトではフォルクスワーゲンが日本メーカーを差し置いて中国に進出し、
上海の超高速リニアモーターカーもジーメンスやクルップなどのドイツ企業連合。

ヨーロッパで日本にとって最も危険な国はドイツだ。

12 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 16:13:17 0
>>5-6
-phobia「〜嫌い」<ラテン語<ギリシア語phobeoo「恐れる、恐ろしさを感じる」
anti-Japanismより、Japanophobiaの方がヒット件数が多い。
Japanophobiaは感情的なもので、anti-Japanismと言ったなら、
何か具体的な運動みたいなものが含意される。
例えば、抗日運動にはanti-Japanismを使える。
>>11
黄禍論は日清戦争後から。ドイツに限らず、欧州全般で。

13 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 16:26:04 0
世界史に興味があるのなら
ch,th,phの入った単語は
ほぼすべてギリシア語起源
ということを覚えましょう

14 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 19:58:47 0
中国や韓国の場合、近代以前の儒教が、現在では共産主義と反日主義に
取って代わったのでは?

15 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 20:10:52 0
>>14
幕末にPatriotismeを「尊皇攘夷」で代用したのと大差ない気が。
あんまり長くやると狂人が増えます。

16 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 20:23:46 0
中国少数民族も反日?

17 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 20:52:45 0
最近では中国系アメリカ人とユダヤ系アメリカ人団体が結託する傾向
が出てきた。エイブラハム・クーパー師はアイリス・チャンの熱烈な
支持者だった。

18 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 22:29:05 0
中韓の反日は宋の金に対する感情と同じだよ。
理論的には東夷の日本より中華の中国、韓国の方が上の筈なのに、
現実には経済的にも国際的にも日本の方が地位が上。
これを許せないから反日感情を抱くの。

19 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 22:42:26 0
金と宋では宋のほうが上の気がするのだが。
ちょっと例えが違う気がする。

20 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 22:45:26 0
国際的に日本のほうが上かどうかは微妙じゃない?
中国は常任理事国だし、軍事力を背景にした地域大国としての存在感も勝ってると思うが。

21 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 22:57:32 0
>>20
中国は未だに近代文明国家とは認められていない。
アジアで認められてるのは日本とタイだけ。

22 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 23:16:43 0
>>20
ん?
常任理事国というのは国力は関係ない。
かつて日本がそうだったように勝ち組みについていけばなれる。
中国が弱体な軍事力にもかかわらず政治大国ぶりを発揮しているのはひとえに核のおかげだと思われ。
あれの政治的影響力はものすごい。

23 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 23:34:45 0
>>22
>核のおかげだと思われ。
なる、最近じゃビルマやタイ等インドシナ諸国も中国の衛星国となりつつあんね。

>>21
政治体制は関係ないんじゃないの?ソ連だってアメリカと対をなす超大国だったんだし。

24 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:06:43 0
>>23
そりゃ初耳ですな。
衛星国ってのは事実上一部と化した国のことだよ。
ミャンマー以外は中国に敵対していると思われ。
>>23
ソ連が近代国家とは到底思えない。
本当なら米独冷戦のほうが妥当だったのだが、ソ連が第二次世界大戦で
実に上手い事貢献したからいつの間にか政治大国になってしまった。

25 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:14:04 0
>>21
タイが認められているというのは知らん。藻前の妄想だろ。
アジアで先進国は日本だけで、かつ、それすらも疑問視されているのが現状。

26 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:16:52 0
>>24
だから近代国家(ここではブルジョア民主国家って意味?)かどうかと
国際的な地位、プレゼンスは別に関係ないんじゃないの?

27 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:17:55 0
>>25
>アジアで先進国は日本だけで、かつ、それすらも疑問視されているのが
そうなん?どのような点において?

28 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:19:37 0
>>25
紛れもなく先進国に加盟しておりますが。
どこの誰が疑問視していらっしゃるのでしょうか?

29 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:21:48 0
>>27
近代文明国歌とやらの定義を出してくれんので、
先進国という定義に沿うが、まず経済力が相当程度高くないとダメ。
これに該当するのは日本だけになる。
あとは民主主義の定着度だが、日本で政権交代が無いので、
未だ民主国家ではないという根強い見方がある。
これを解釈するとアジア型開発独裁国歌の先頭ランナーが
日本ということになる。

30 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:24:10 0
>>29
いや、だから、いつ日本が先進国からはずされたのでしょうか?
確かにG5に入ってると思ってるのですが、間違いですか?
それとも脳内世界でのことですか?
凄まじく偏った解釈ですね。

31 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:24:33 0
非自民連立政権は無かったことになってるのか。

32 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:25:20 0
極一部で疑問視する向きもある、くらいにしとけや。

33 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:27:02 0
日本が民主国家ではないのではないかという説を
知らんとは無知も甚だしいが、一例をあげるなら、
J.M.ロバーツが言ってた。この板にいるのなら
名前は聞いたことあるだろ。

34 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:27:29 0
国民が自民党を選んだのだから仕方がない。
それが民主主義です。
容認できないなら選挙に参加する資格がない。

35 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:29:58 0
>>34
普通に政治学の教科書に載ってるけどなぁ。
自民党が勝ち続けたのは本当に民主主義の結果なんだろうか。
もしかしたら、非民主的なワナが仕掛けてあるのではないだろうか。
てな具合に。

36 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:31:07 0
×国民→○土建屋

37 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:31:23 0
>>33
そういやほんの少しそんなこと書いてあったっけ。
とうてい「根強い見方」なんていうような力強い響きではないが。
しかもあの本やたら中国ひいきだったし。一瞬で捨てたよ。



38 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:33:03 0
>>35
具体的にどういうことが行われたの?
国民が自由意志で投票できない状況があったという証拠を
具体的にソースつきで教えてください。


39 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:33:58 0
>>35
だから民主選挙の結果が容認できないなら選挙に参加する資格がない。

40 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:34:11 0
しかし本当に
「日本は資本主義でも民主主義でもない社会主義の国だ」
という揶揄を聞いたことがないの?

41 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:36:01 0
>>33
だから「日本が民主国家ではない」も「よって日本は先進国ではない」も
極一部で支持されてる特殊な見解にすぎないでしょ。
>>25だと一般的に支持されてるように読める。

42 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:36:29 0
>>35
非民主主義的な罠って何?

43 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:39:30 0
>>35
          /:|.              /:|
        /  .:::|            /  :::|
        |  ...:::::|           /u  ::::|
       i  ノ (   ̄ ̄⌒゙゙^――/   ::::::::|
      /_,, ⌒  u   . _        ::::::::::::\
      /  \\゙.l |  / ::// ̄● ̄ ̄/  ::::::::\
      |● ::::::|  . | | / :::: /   :::::::::://u  :::::::\
     /i,.\_:::::::|    u::::: /   ::::::::://     :::::::::\
    / \( (\|.  ::::::.   // ̄) )           :::::::::\
    / u  ) )_ ^  ^  ̄ ̄ ,,、( (       i し./ :::::::::::::\
   / / /__,,____,/ ̄ \  ))u      ノ (  ::::::::::::::::::::\
  /  ヽ |.. | /└└└└\../\((\     '~ヽ   :::::::::::::::::/
  \ ) し ∨.|llllllllllllllllllllllllllllllll∨lllll| ) /  /     :::::::::::::::::/
   \⌒ | |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕         ::u::::::::::::::::/
     |  | |.|lllllllll;   ./ .   . |        ::::::::::::::::::::/
     .|  | |.|llllll|′  /    . |  u .|     :::::::::::/
     .| | |.|llll|    |     .∧〔   /   u:::::::::::::|
      ヽ}.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
       i/| \┌┌┌┌┌ /. / /:::     :::::::::::::::::i
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄| i/::::::::::: u          i
        ヽー─¬ー〜ー――i | :::::::::::::

44 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:41:45 0
>>7
>東南アジアはエリート層は反日、侮日、庶民は親日無日らしい。

もともと華僑は中国を侵略した日本を嫌っていた上、大東亜戦争の時に日本軍が敵性分子として弾圧した。
東南アジアでは華僑が社会を牛耳っているので、東南アジアの反日世論を主導しているのはほとんど華僑
と思われる。

その一方、マレー系など土着系は、今なお政治・経済を牛耳っている上に植民地時代には
白人の手先となって威張っていた華僑を嫌っており、アジア解放の理想を掲げて大東亜戦争を戦った日本に
好意的な人も少なくない。

大東亜戦争に関する東南アジアの著名人のコメントを見ていると、その背後には「華僑vs土着系」という
民族対立の構図があるような気がするがどうだろう。

45 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:45:18 0
>>44
そういう意味ではなくて
旧植民地のエリートは英語などの宗主国語で教育を受けたり
宗主国に留学するから
どうしても文化的精神的に白人に同化して日本を見下すようになるって話だった。



46 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:49:45 0
欧米の反日についても語ろう。
とりあえず日本に謝罪と賠償を要求している退役軍人について語るのは
どうよ?

47 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:56:13 0
>>41
話は逆で、どうして日本は民主国家であるはずなのに
政権交代は無いの?っていう外国人の素朴な疑問から、
実はこれこれで民主主義とは言い難い面があるんだよ、
っていう話さ。

48 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:56:20 0
「民族賊」「売民族奴」反日日系アメリカ人マイク・ホンダについて

49 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 01:01:55 0
>>44
華人が政治を牛耳ってるのってどこの国?
シンガポールだけでしょ。

50 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 01:12:18 0
フィリピンでは華人と混血華人(メスティソ)は政治的支配層。
歴代大統領にも多い。

マレーシアではブミプトラ政策で政治的な力は無いが経済的には有力。
ってかあんだけハンデ貰ってるのに経済的優位を回復できないマレー人がアホなのか。

インドネシアでは、同化政策ないし民族浄化の対象になった。でも経済的にはやはり有力。

51 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 01:15:58 0
マレーシアやインドネシアでも華僑は強力なプレッシャー団体

52 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 01:20:24 0
>>47
サルトーリの政党制分類に従えば
一党優位政党制であり自由な競合を経て
成立しているので民主主義であることは疑いない。


53 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 01:50:39 0
労働党と保守党の間を行ったり来たりして経済破綻したイギリスよりは
社会党に政権を渡さなかった日本国民は賢明だったと思うけどな。
国有化と民営化の繰り返しがどれほど経済を痛めつけることか。

もっとも、社会党は労働党よりタチが悪いから、あんな党に政権渡そうなんて
思う人は少ないだろうけど。




54 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 01:58:33 0
社会党の村山富一が首相になったとたん地下鉄サリン事件と阪神大震災。
ここでいいとこ見せられなかったのは致命的だよな。
危機に際して社会党の本質が顕になってしまったといえばそれまでだが。

55 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 02:00:40 0
実の所社会党政権下でも経済政策は対して変わらん希ガス

56 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 02:03:26 0
一部では社会党が政権とったら文化大革命のような粛清劇が起こって、
大量の死者が出る事も懸念されていた。アジアのマルクス主義者って物騒だからな。


57 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 02:05:37 0
んなこたない。

村山が自衛隊艦観式で謁見している姿は奇妙な風景だった

58 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 02:08:37 0
ロシアが一番物騒だろ。

59 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 02:12:53 0
社会主義協会なんかは共産党よりやばいだろ。

60 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 09:20:13 0
>>52
ブサヨは自分の気に入らない政権だと民主主義じゃなくなるんだよw

61 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 11:56:02 0
ブサヨは「市民の声」を聞けって言うけど、戦後自民党はずっと第一党だし(w
民意はブサヨではなく保守支持なんだよ。

62 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 23:26:27 0
国内の反日も語っとくか?

実は俺もそうなんだが・・・

63 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 23:31:17 0
反日武装戦線狼について語るか。

64 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 00:21:31 0
190 名前:世界@名無史さん :2005/04/06(水) 22:02:59 0
こういうのがいるから心配。

独デュースブルク大学東アジア研究所のフロリアン・クールマス教授(56)は今月2日、スイ
スの権威紙ノイエ・チュルヒャー・ツァイトゥング(NZZ)に「独島または竹島、大韓海峡内の
権利と歴史」なる文を寄稿した。同文でクールマス教授は「独島問題を国際法廷で争おう」とす
る日本の主張に対し「公平で意味のある提案だろうか」と問うた後、子細に反論した。

クールマス教授は「韓半島は沖縄や北海道の次に日本が求めた膨脹政策の目標地だった」とし
「日本は1870年代以降、韓国の力を弱めるために体系的な工作を行い、国際法を極めて悪賢
く利用した」と分析し、この時点で国際法は、強大国の命令に従って反映されていたと指摘した。

クールマス教授は1971年5月に日本に留学し、17年間日本で日本学を研究した。 大学では
現代日本語と日本の文化・歴史を講義しており、ドイツでも屈指の日本通学者だ。

ソース:ttp://japanese.joins.com/html/2005/0406/20050406174243400.html

↑この学者は要するに国際法というものは信用できない、という考えの持ち主なのか?

65 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 06:44:45 0
>ドイツでも屈指の日本通学者だ。
ドイツでの「屈指の日本通学者」は所詮この程度ということか。

>「日本は1870年代以降、韓国の力を弱めるために体系的な工作を行い、国際法を極めて悪賢く利用した」
日本→ドイツ、韓国→ポーランド・チェコスロバキア、と置き換えればぴったりするのだが。

66 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 19:53:31 0
そいつはシオニストじゃないのか?

67 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 00:35:39 0
>>65
日本→ドイツ、韓国→オーストリアじゃないの?

68 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 00:35:36 0
WWIの怨みだろうな。
独逸もしつこいね。

69 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 16:24:12 0
月間情報誌『選択』2004年09月号
Book Reviewing Globe
The New Chinese Empire And What It Means for the United StatesRoss
Terrill=著 Basic Books=刊 2003 $30.00

排他的本質現した「新中国帝国」
 
中国で開かれたサッカーアジアカップで見られた反日感情の爆発は、まことに
幸いであった。
世界は、これによって「中国問題」の本質を知ることができたからである。
その本質とは「偉大な中国」信仰と排他的民族主義にほかならない。日中間で
しこりを残している歴史問題において、これまで中国はそれは「日本問題」で
あるとしてきた。しかし、それは同時に「中国問題」でもあることを自ら身体
で示した形である。
中国共産主義はすでに精神的にはもぬけの殻だ。その空虚を埋めつつあるのは
さらに破壊的な漢族民族主義である。それは、中国が経済的に台頭し、アジア
の盟主の地位を取り戻そうと野心をたぎらせる中、国家権力構造は依然として
「帝国主義的レーニン主義的独裁国家」たらざるをえない体制矛盾の現れでも
ある。新中国帝国は、その矛盾の外への噴出の過程で必然的に生まれてくる
漢族の「想像の共同体」形成の営みと見ていいだろう。
この本は、江青の伝記で有名な中国研究者の中国の政治・文化体制に対する
根本的クリティーク(批判)の書である。


70 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 16:25:32 0
一九九〇年代、世界が中国の台頭、なかでも沿海地方の目覚ましい経済
発展に目を奪われている間に、中国人の頭の中にはさまざまな新たな
神話がすり込まれていった。
中国の始祖とされる黄帝の像もその一つである。この神話の世界の英雄が、
江沢民指導部によって歴史上の指導者に改変された。それを証明すべく
中国の考古学界が動員された。百七十人から成る考古学チームに外国人
は誰一人、加わることが認められなかった。
毛沢東は生前、農民が黄帝を祀ることを許さなかった(自分以外を祀る
ことを認めたくなかったのか)。しかし、江沢民は自ら始めた愛国主義
教育の一環として、黄帝を祀り上げた。それは中国の歴史とアイデン
ティティーを漢族一色で塗り上げる漢族単一民族史観に際どく近づく。
実際のところ漢族は単一ではなく、多民族であったことを最近の考古学
は明らかにしている。
著者は、「歴史は奴婢のようなもの。どのようにでも服を着せ替える
ことができる」という中国の言葉を引用している。中国共産党も歴代の
王朝と同じように、そうした歴史改変を熱心に行ってきた。林彪事件の
後、共産党指導部は林彪に関するすべての党内文献を書き直したという。

71 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 16:26:33 0
しかし、江沢民指導部は、共産党の歴史を美化する歴史改竄から中国の
歴史を太古にさかのぼって美化する歴史改竄に乗りだした。それは、
中国が新帝国建設へと歩み始めたことを物語る。
中国新帝国の情念は、いびつであり、トゲトゲしている。
九五年、李登輝台湾総統の訪米の時に取った居丈高な態度。
九九年、北大西洋条約機構(NATO)軍がベオグラードの中国大使館を
誤爆した際の、反米の大衆扇動。
九九年、法輪功に対する苛烈な弾圧。年金生活者の信者を精神病患者に
仕立ててぶち込んだ。為政者は一体、何をそんなに怖れているのか。
だが、最大の情念と怨念のはけ口は日本である。抗日と言う名の反日は、
共産党権力の血塗られた過去を唯一ぬぐい去り、正統性を回復させて
くれる呪文なのである。
新中国帝国は、かくして防御的であり、攻撃的である。謙虚のようで
いて厚かましい。
「中国問題」の登場である。

72 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 16:34:38 0
>>67>韓国→オーストリアじゃないの?
ご冗談を。
オーストリアは世界に冠たる、少なくとも欧州に冠たる栄光の過去があったわけで、
それに比定するなんておこがましいことを・・・

73 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 17:02:55 0
オーストリアはドイツに併合されるまで独立していたわけだし、
韓国も日本に併合されるまで中国に朝貢していたとはいえ独立していたんだから
おんなじようなもんじゃないか?
半独立という意味ではハンガリーに似てなくもないが。

74 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 17:09:12 0
ご冗談を。
隣の半島国家が世界に冠たる時代があったか?

75 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 17:11:17 0
これまで変に中国での人気が日本で高かった。
前回のサッカー事件と今回の一件で、ブームが下火になる予感。
中国に進出した日本企業もいつ襲撃の対象となるかわからないし。

76 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 17:21:33 0
意味不明。
「中国での人気」→「中国の人気」かな?

77 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 17:23:41 0
幼稚園児のころから、戦時中の残酷映像(たぶん捏造映像
を含む)を繰り返し見せて、エセ被害者意識をトラウマと
して植え付けておく教育が徹底してるからな。

だから史実としてではなく「幼児体験として自分が迫害された」
という意識が連中には色濃い。精神障害者を意図的に
大量生産する教育なんだからたまらんわな。

78 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 17:28:52 0
77は、外国制作の中国の幼稚園教育を扱った番組なんだけど、

アナ「日本人は好き?」
幼児「嫌い」
アナ「どうして?」
幼児「ボクをいじめたから」
アナ「日本人にはいい人もいるんだけど?」
幼児「日本人はいい人も悪い人もみんな嫌い」

まさに戦慄する番組だったね。

79 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 17:39:03 0
北京テレビの8ch(児童向けアニメチャンネル)では、
南京事件の日や、日中間に波風が立つたび
ポケモンやコナンが放映されてる途中でも、
モノクロの日本軍蛮行記録フィルムが突然流れ出す(実話)

80 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 17:41:36 0
>>77 >>78
中国・幼稚園の子どもたち[再](広州映像祭大賞)
チャンネル: 48(101)ch : NHK衛星第1
放送日時: 4月8日(金) 10:10-11:00

なんだけど、再放送されたばかりだな
地上波で再放送するようNHKにリクエスト出せ



81 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 21:13:51 0
116 :102=104 :2005/03/29(火) 01:59:14 0
>>115
細かいことを言うようだが、まだ、暴走はしていないと思う。
暴走段階に入ったら、
アナーキズムをもった農民の暴動 vs 厳罰統制国家主義に基づく武力鎮圧
が、延々と続くと思われ。
コレまでの歴代中国王朝が、厳罰統制国家主義を隠すためにも
儒学(&建前としての博愛理想主義)を活用していたかわりに、
中共政府は、共産主義や反日教育を使っているような気がする。

ただ、これまでの儒教が(極端な言い方をすれば)科挙を受ける
官吏候補のためだけのものだったのに対し、
共産主義や反日教育は、本質的なところでアナーキズムをもった農民にまで浸透している。
共産主義が浸透した農民の典型が紅衛兵ではないだろうか、とも思っている。
(この点は、あまり検証できていないので、詳しい人の反論がほしい)
今後、反日教育が浸透した農民がどう行動するかは、
今後の中国史を予測する上で、重要なファクターになると思われる。

82 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 21:23:18 0
はて、反日と言えば歴史的にはまず第一にアメリカの排日移民法を
思い出すべきではないのかな。
支那の反日や朝鮮の反日には覇権争いや植民地支配の歴史など
根拠が全くないわけではないが、アメリカの排日の歴史は人種差別
に基づく純然たる反日だろ。

83 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 21:31:35 0
被害邦人留学生が中国警官に罵倒される


現場に警察官が駆けつけたが、店内にいた犯人を拘束しなかった。さらに事情聴取に向かう車内で、
警察官は「小日本(日本人の蔑称=べっしょう)がこういう被害に遭っても当然だ」などと口にした
という。

 留学生は「頭が痛い」などと訴えたが、相手にされず、事件から2時間余が過ぎて病院に案内された。
この間、日本総領事館にも電話で被害を伝えたが、「土曜日で担当者がいない」などと対応してもらえ
なかったという。

 留学生は2月に上海に来たばかり。「中国に良い感情を持っていたが、今回の事件で完全に嫌いにな
った。彼らの犯行は殺人未遂だ。総領事館は全く邦人保護をしてくれない」と不満を訴えた。
http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20050412/mng_____kok_____001.shtml

84 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 23:03:01 0
>>81
元々儒教って「礼」という身分秩序を崩そうとする人間には容赦ないぞ。


85 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 23:24:03 0
白人の反日は日露戦争から。
特に米国の白人。

86 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 00:03:55 0
ゼーランジャ城を取られたオランダ人とかはw

87 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 00:08:43 0
>>74
彼らの脳内にはあったようだ。

88 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 02:51:51 0
自分の地位保全のために、国民に病気を植え付けて
平気な政治家が独裁支配するような国はまもなく滅びる。

89 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 12:26:24 0
日本がアジアに自由主義と近代文明を広めなければ!

90 :世界@名無史さん:2005/04/14(木) 04:02:32 0
「席について食事を始めて5分もしないうちに、ビール瓶を持った2人の中国人が近づいてきて、『お前は韓国人か日本人か』と聞かれた。そして、『日本人だ』と答えた瞬間、手に持っていたビール瓶でいきなり頭を殴られた。」
「ビール瓶で5〜6発殴られ、ビール瓶が割れたら、今度はテーブルにあった灰皿で何度も殴られ、最後に、ビールのジョッキでも何度も殴られ、意識を失った。」
「その間、仲間たちも必死で止めようとしたが、相手はビール瓶などを振り回して大暴れしている状態だったので、うかつには手が出せない状態だった。」
「その間、こちらからはいっさい手は出さずに、『自分は日本人だが、中国が好きで勉強しに来ている』と言うことを中国語で何度も叫んだが、相手は、『そんなことは関係ない!日本人はみんな死ね!』と言いながら、いつまでも殴り続けた。」
「自分たちは意識を失うまで殴られ、たいへんな重傷を負っていて、今も入院中である。彼らには完全に殺意があり、彼らの行為は殺人未遂だ。」
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

91 :世界@名無史さん:2005/04/15(金) 02:59:56 0
これで戦争にならないんだから良い時代だな。

中国人親子がやってる飲み屋でちょっと呑んだんだけれど、
普通に客も来ているし、彼らは中国語で普通に喋ってる。
それに対して文句言うやつもいないし、暴れるやつもいない。
久しぶりに日本を誇らしく思えた。

92 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 05:01:39 0
反日主義の歴史がまた一頁

93 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 07:10:07 O
>>中韓
隣が日本で良かったな。ほんとに。

94 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 11:14:32 0
中国が反日教育世代だけの政治家だけになったら
どうなるだろうか

95 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 11:16:15 0
>>73
酷すぎる。オーストリア/ウィーンは文化的爛熟が過ぎて退廃的とまで言われてたんだぞ。
それを・・・アンタは・・

96 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 12:04:00 0
公明は中国の反日に対して、他人事扱い。
中国の反日ぶりに自民のみならず、民主あの共産までもが憤慨してるのに、
公明はしらーっとして「これは政府に任せることで、公明がのこのこ出て行くことじゃない。」
今、公明の本部に電話したらこの回答だった。
はぁ?のこのこ出て行く?公明は政権政党じゃねーのか?
外交も内政も政治の範疇だろ。
そりゃそうだ。学会員さえよけりゃ、他の日本人などどうでもいいんだからね。
日本人は中国でレイプしまくり、
南京虐殺では30万人殺した、というのが公明の定説。
中国様の言い分は正しいというのが公明の主張だ。



97 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 12:04:34 0
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/4439923.stm

The textbook refers to the 1937-38 Nanjing massacre, when Japanese troops killed an estimated 250,000 to 300,000 people, by the more innocuous title of "incident".

このBBCのニュースを見るかぎり、非は教科書の改定による
日本にあるかのうように報道されています。
南京虐殺も25万人〜30万人と、中国側の言う数字に
認定されています。
他のページには日本兵にレイプされた話をする中国人の談話も載っています。
日本が被害者なのに、原因は日本側にあるとする中国の主張が
BBCではまかり通っています。
これでいいのですか?

「日本の教科書は韓中よりバランスが取れている」とNYT紙が報道
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1113806422/


98 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 13:02:39 0
>>95
合意を上で併合されて旧国家の責任を継承すべき立場にあるって点で
同じと言ってるだけであってどっちが上か下かなんて話はしてないだろ。

ってかなんで嫌韓厨って上下関係で韓国最低としないと気が済まないわけ?
韓国人みたいだだよ。

99 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 13:53:12 0
確かに、朝鮮系日本人って
人間関係にすぐ上下をつけたがるから付き合いにくかった。
先輩に媚びて、後輩に威張り散らすけど、
同期みたいな対等の関係でうまくやれないって感じで。
最後は自滅していったからいいけど・・・

みんなの周りにもいるかもしれないよ。帰化人。

100 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 14:03:08 0
>>78
こういうのを人種差別って言うじゃねーの?よくわかんないけど。


101 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 14:10:39 0
中国語で
「俺が殺したわけでもなければ、
お前が殺されたわけでもないよ」
って、なんて言うの??

102 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 15:08:29 0
http://uups.ath.cx/sn/src/uups0222.mp3布団太鼓
http://uups.ath.cx/sn/src/uups0221.mp3引越し完全版

ひっこーしっ ひっこーしっ さっさとひっこーしっ

103 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 16:20:24 0
>>101
連中は幼児期の洗脳教育の結果
「俺が暴力を振るわれ殺されそうになった」
というトラウマを植え付けられてるんだよ。
中国人は普通なら全員カウンセリングが必要な病状だよ。
つまり全員精神障害者。

104 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 16:25:33 0
それは異常だね。
いまの日本の自衛隊よりも、むしろ
政府の戦車に殺される可能性の方が遥かに高いのに。

105 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 16:33:47 0
現在のシナ・半島の反日って政府の政治的方針の結果であって過去に日本が何したかなんて重要じゃないからな

106 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 16:44:14 0
>>104 「政府の戦車」なんて中国には存在しないが。

107 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 19:14:17 0
>>106
104は民国台北政府をさして言ってるんだよ、たぶん
台湾軍が国民党の軍隊だったら今頃民進党は政権取れてないな、きっと全殺し

108 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 21:01:52 0
■時間が近づいてまいりました 同志は是非ご参加を■

      
       【糞シナ】  日本特攻隊本部  【百度】

   http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1113827510/l50




109 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 21:50:49 0
>106>107
ちょっと解説してくれませんか?
>104の「政府の戦車」って
「(中国)政府の戦車」が学生デモも轢いた天安門事件
を指してるの様に思えたのだけども
もしかして中国って政府ないの?

110 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 21:58:14 0
中国の軍隊とは、中国共産党所属の人民解放軍

111 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 22:02:35 0
親日財産還収法、成立は時間の問題
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/19/20050419000051.html

何を考えているんだ

112 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 22:13:21 0
遡及立法を平気でやるような、法治国家とは言えない国であるということだ。

113 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 22:19:57 0
朝鮮日報のHP見てたら、ステキな名前の教授発見・・・

ブルマ教授は中国で起きている激しく、暴力的な民族主義の表出は「政府が認める唯一の大衆デモ」であるため、日本がいかに心から謝罪をしても「日本大使館への投石や日本人学生への暴力、常任理入りへの抗議デモは後を絶たないだろう」と主張した。



114 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 22:39:34 0
>>112
必要の前に法はない。

115 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 22:59:21 0
>>109
党の軍隊。

例えれば、ドイツ国防軍じゃなくて武装SSの方。

116 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 23:11:26 0
>>113
ブルマーって苗字はオランダやイギリスに普通に多いよ。

117 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 23:23:56 0
ブルマ氏が開発したからブルマだっけ?

118 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 23:31:13 0
ブルマ氏でなく、ブルマ女史

119 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 23:42:23 0
イアン・ブルマは男だろ

120 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 21:47:36 0
中国や韓国の反日主義には、「レイシズム的性格」があると思う。

121 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 22:29:25 0
欧米の反日もね


122 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 20:58:54 0
age

123 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 21:19:13 0
>>98-99のレスが非常に鮮明に記憶に残っていたのだが、そうか、このスレだったか。

124 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 09:18:43 0
正直言って韓国と友好、新しい関係をつくろうって奴らの神経がわからん。
向こうは過去の歴史をネタに日本を食い物にすることしか頭にないよ。
朝鮮人は敵なんだから友好とか思ったら駄目だろ。いらないよ。朝鮮人いらん。

125 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 09:20:45 0
日本が甘やかすから意地汚い朝鮮人が付け上がる。
援助もらう乞食国なんだから相手にするなよ。
日本は韓国なんてごみためは要らないから謝罪も友好も不要。
奴ら朝鮮人は日本の金にたかる蛆虫。

126 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 14:05:19 0
http://www.angelfire.com/journal2/uglykorea/
anti-Americanism in Korea

韓国人はアメリカ人にもひどい事をしている。
日本はともかく、アメリカは韓国に恩恵しかほどこしていないのにな。


127 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 01:22:37 0
>>126
史実を見ると、日本のもほとんど恩恵ではないか?
まぁ、弾圧が零だったとは言わないが
ほとんどは捏造じゃないか。

128 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 13:56:17 0
日章旗と星条旗は世界で最も良く燃やされる旗だからな


129 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 17:20:21 0
ドイツ/イタリア/フランスは色の配置がわかりづらいからな。

130 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 08:32:32 0
町内会のお付き合い感覚の延長線上で外交やってるから悪いんじゃないの。

131 :秋花水:2005/05/22(日) 09:03:08 0
反日と一口で言っても、欧米の(主に皮膚の色を基準とした)レイシズム的色彩が強いものと
アジアの民族主義や、過去の恨み辛みが原因であるものは一度は区別すべきだと思いますが。
更に日本の経済的優位に対する僻み(あるいは搾取に対する『正当な』抗議)によるものもあるでしょう。

以上の3類型を縦軸に、その相互の関係を横軸に論じてみれば結構面白いのでは?
例えば、インドネシア人の反日家には、オランダ人の反日家に対して言いたいことは山ほどあるでしょう。

132 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 10:21:35 0
中韓の反日の場合、イデオロギーやアイデンティティの問題が
からんでいるように思うが。

133 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 10:58:10 0
日本で他国の国旗燃やしたら逮捕されるからね(親告罪)
中国にはないのかな、あるいは日本が親告してないのかな?

134 :大韓民国刑法:2005/05/22(日) 11:16:23 0
第109条(外国の国旗、国章の冒涜) 外国を侮辱する目的でその国の公用に供する
国旗又は国章を損傷、除去又は汚辱した者は、2年以下の懲役又は禁錮又は300万ウォン
以下の罰金に処する。<改正95・12・29>

 

第110条(被害者の意思) 第107条から第109条までの罪は、その外国政府の明示した
意思に反して公訴を提起することができない。<改正95・12・29>

第105条(国旗、国章の冒涜) 大韓民国を侮辱する目的で国旗又は国章を損傷、除去又は
汚辱した者は、5年以下の懲役又は禁錮、10年以下の資格停止又は700万ウォン以下の罰金
に処する。<改正95・12・29>

 

第106条(国旗、国章の誹譏) 前条の目的で国旗又は国章を誹謗した者は、1年以下の
懲役又は禁錮、5年以下の資格停止又は200万ウォン以下の罰金に処する。<改正95・12・29>





135 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 21:43:47 0
>>132
韓国は激しい劣等感と過剰な自尊心が元なんで
考察のしようがないし、相手をするだけ無駄。
挑発して攻め込ませるのが一番の解決法。

136 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 23:50:36 0
日米は韓国と断交すべきだよ
中国とはさすがに断交できないが、留学生の受け入れを減らすなど、
スパイの浸透を防ぐ努力をすべき。

137 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 00:06:02 0
小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題が20日の参院予算委員会の集中審議で取り上げられ、野党だ
けでなく与党の公明党からも批判が上がった。神崎武法代表が19日に「自己の信念だけで行動するの
ではなく、大局観に立つ行動をしてもらいたい」と自粛を求めたのに続き、首相の靖国参拝に公明党が
懸念を強めていることを印象付けた。

 この日の審議で同党の福本潤一氏は、A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社への参拝について
「ヨーロッパでヒトラーの墓に参るようなものではないか」と指摘。首相は「ヒトラーの墓参りをするのとは
全く別の問題だ」と声を荒らげた。

 福本氏は靖国神社参拝が、政教分離を定めた憲法に違反するとの司法判断があることも指摘。首相が
「靖国神社だけでなく、(外国の)無名戦士の墓や広島、長崎、沖縄でも慰霊、参拝している」と反論する
場面もあった。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=DLT&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2005052001004393


138 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 22:16:40 0
1971年のキッシンジャーと周恩来の極秘会談

キッシンジャー補佐官が「最も気になる問題から始められてはいかがだろう」
と水を向けたことから日本討議が始まっている。
周首相はまず「日本の経済発展がこのレベルで続くと、いずれは日本を押さえ
られなくなる心配がある。そうなれば憂慮すべき事態となる」と、対日警戒感
をあらわにした。そのうえで「中国は報復の政策をとらず、平和と友好で接し
たが、対照的に日本は挑戦的だった。第二次大戦の賠償金も払わず戦後二十五
年間、国防支出の必要もなかったのにいまは(経済発展とともに)国防支出が
増加している」とし、日本の非武装中立化の必要性を強調した。
これに対し、キッシンジャー補佐官も「中国は伝統的に世界的視野があるが、
日本は部族的で視野が狭い」と述べ、周首相も「その通り。日本は偏狭で島国
根性の国民だ」とうなずくなど厳しい対日観で一致、日本の軍事力制限の必要
性でも同意していた。

139 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 22:17:51 0
ところが、周首相が「日本は米国の『核の傘』に守られている。巨大な
力と同盟関係にあるからこそ経済発展と軍備拡張が可能なのだ」と日米
安保条約破棄を暗に求めたのに対し、同補佐官は「中立とは強い軍事力
を背景にしたものか、あるいは周辺国に保証されてしか存在しない。
日本を(中立で)解き放てば手に負えなくなり、後悔することになる」
と日米安保が日本を抑制する役割を果たしているとの見方を示して
はねつけた。
また、同補佐官は「日本が過度な再軍備を行えば(第二次大戦前のような)
伝統的米中関係がものをいうだろう」と、日本封じ込めに米中関係が
有効との見方を披露したほか、日米安保についても「核戦争の時代に
条約は意味をなさず、他国を防衛するとすれば条約のためではない。
(米国の)国益のためだ。日本は軍事的に貢献しておらず、われわれは
条約を必要としない」と、将来の条約解体の可能性にも言及していた。

140 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 22:21:48 0
キッシンジャー氏はユダヤ系ドイツ人移民で、第二次大戦でドイツと
同盟関係だった日本に対し嫌悪感を抱いているとされ、そのことは
「日本は部族社会」という表現からもうかがえるが、米中接近に対抗
して日ソ接近を心配する周首相に対し、「場合によっては戦前同様、
米中が協力して日本を牽制できる」とまで述べた点が注目される。

141 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 22:43:28 0
周恩来キッシンジャー機密会談録
周 恩来〔著〕
キッシンジャー〔著〕
毛里 和子監訳
増田 弘監訳
税込価格 : \5,775 (本体 : \5,500)
出版 : 岩波書店
サイズ : A5判 / 358,32p
ISBN : 4-00-023389-0

142 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 16:46:53 0
ちょっとage

143 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 22:09:14 0
age

144 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 22:41:04 0
朝日新聞とその一味のスレですか?

145 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 10:05:52 0
607 名前: ?水?( ´,_ゝ`) ◆TCygujgOWY [sage] 投稿日: 2005/06/05(日) 02:30:04 0
在日朝鮮人の水です。
親父がパチンコ屋の社長で三店舗持ってます。
ちなみに一軒の建設費用が35億円です。大理石使いまくりのやつね。

146 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 06:33:29 0
「ドイツは元同盟国だから親日、次はイタリア抜きで」とか
「日露戦争や例のフラッシュの影響でポーランドは日本を尊敬してる」とか
素朴に信じてる奴を見ると屁ーこきたくなるよな。
2chにも結構いるから驚く。

147 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 10:02:24 0
エレベーターのなかではこかないでね

148 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 11:05:09 0
「フラッシュの影響で」ってww

149 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 11:25:25 0
1、2カ国だけでは目立つからインドとブラジルも入れとくか?
2、ポーランドの反ソ感情は想像以上に強い。
  日露戦争の世界史的影響も想像以上に大きい。
  どこの国でも歴史に関心があるのは少数だ。
  でもその人達が国の方向を決める。

150 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 15:25:24 0
>>146
>「ドイツは元同盟国だから親日、次はイタリア抜きで」とか
世界史版の他スレでも取り上げられたが、これはホント。俺もじっさい学生時代にドイツ人の教授に言われたことがある。
ついでに反日家がよく使う「日本人は12歳」や、「ウサギ小屋に住む日本人」、「エコノミック・アニマル」の真相はこう
 ↓
「 [エコノミック・アニマル] は褒め言葉だった」
http://smallbiz.nikkeibp.co.jp/free/RASHINBAN/20041022/105495/

151 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 12:28:47 0
作家の深田祐介氏が書いていたけど、
1971年に昭和天皇が英国を訪問したとき、進歩的論調で定評のある
「ガーディアン」紙までもが、
「ドイツ人がどんな罪を犯そうと、同じキリスト教徒として理解の余地はある。
しかし仏教徒日本人の精神構造は、我々の理解を超えるものがある」
と書きたてたんだってさ。

152 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 13:18:22 0
昭和天皇を仏教徒にしちゃまずいなぁw

153 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 14:42:34 0
反日教育の実態
http://okuman888.livedoor.biz/

「おじいちゃんは人殺し」
「人げんのくず」
「日本からきえろ」
「日本のクズをゆるしてください。死ぬまであやまります」

は〜い、よくできました!二重◎!!


こんな教育が許されるのだろうか?
しかも、この日本で。


154 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 14:59:21 0
>>72
それを言ったらドイツと日本にだってそういうことが言える。

所詮欧州とアジアの格差。

155 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 20:56:26 0
以前、英国のフィナンシャル・タイムズ紙が日本の特攻隊をからかう広告を
載せたことがあったな。
特攻隊員を連想させる日の丸をつけた航空兵の写真を掲げ、「バラ色の将来か、
はかない急降下か」と、スイスの銀行UBS系列の経営コンサルタント会社
「フィルドリュー・ベンチャーズ」に経営戦略を相談するよう呼び掛ける広告。


156 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 21:00:12 0
「日本人は生きている事自体が罪である」

ここまで言った反日運動ってあるだろうか。


157 :暴れん坊教員 ◆DxURwv1y8. :2005/06/24(金) 21:15:03 0
>>156
それに近いことを元長崎市長本島等氏が語っていますね。
「真珠湾を騙まし討ちしたように、日本人の遺伝子には人を騙す習性が組み込まれている」
「原爆・東京大空襲は日本の悪行に対する当然の報いである」
だいたい上のようなご意見をお持ちのようです。

158 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 21:17:18 0
昔韓国の絵本歴史物語を読んだ時
「日本のことは口にするのも嫌」という文人が登場していたが
反日もここまで徹底してくれないかなあ。

日本が嫌いだと言いながら
日本の技術供与を当てにしたり
食糧援助しろとごねたりせずに
「日本製・日本産の物は一切受け入れない。
日本人に依存する位なら死を選ぶ!」みたいな。

159 :世界@名無史さん:2005/06/29(水) 16:21:36 0
>>156、ってそれ立派にナチ入ってますって(汗

160 :世界@名無史さん:2005/06/29(水) 18:36:44 0
>158に同意
要するに反日を商売のネタにしているだけ。

161 :世界@名無史さん:2005/06/29(水) 21:16:16 0
「日本人は生きている事自体が罪である」

北朝鮮あたりでは内輪でそう教育している気がする。
独裁体制への不満を逸らすには外部に邪悪な敵を作るのが一番手っ取り早い。

162 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 00:59:23 0
ナチだと「日本人は人間ではない、なぜなら彼らの脳の構造は以下似非科学」じゃない?

163 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 18:32:51 0
第二次大戦後に日本とドイツを悪役にしたのが問題の発端。
歴史の見直しを行わない限り、反日運動は終わらない。

164 :世界@名無史さん:2005/06/30(木) 19:02:49 0
つまり、日本の周辺諸国はいまだに「戦後時代」であると言えるって事?

165 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 03:39:11 0
外国人が「反日主義」というのはわかる。だが、日本人の「反日主義者」がいるのが摩訶不思議なとこ。

朝生で田原が社民党の福島に
「イラク戦争反対のデモではアメリカやドイツでは、みんな星条旗やドイツ国旗を持って参加していた。
でも、日本の反戦デモでは日の丸を持って参加している人は一人もいない。これって、どういうこと?」
と聞いたら、福島が
「へ?!えー、あー、……日の丸持って参加してもよろしいんじゃないでしょうか?」
と答えたのには、腹かかえて笑わしてもらった。

166 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 19:06:01 O
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamehis/1119000046/
肥と信者頭悪杉

167 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 00:39:30 0
>>160
しかも叩き方に加減のコツまでマスターしてやがるときたw

168 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 11:51:05 0
>>165
社民党はもう存在意義ないね。
いったいこの人たちは何をやりたいのか分からなくなる事がある。

169 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 11:59:15 0
あらためて言われなくとももはや風前の灯火なんだが。

170 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 12:19:33 0
そうだね。「民衆の声は神の声」なんて言葉もあるし。
足下見れば、その人がどのような人かが分かる。

ただ風前の灯火だけに原理主義みたいに頑になっているのは
困ったもんだよ。東西問わず既存の現実に反対しか唱えない
人は事の現実をどう対応するかが見えていないと思う。

171 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 00:33:29 0
確かに、反日に反対しか唱えない人は事の現実に対応できていないな。

172 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 17:29:00 0
それはどっちもどっち。
ただその行動が暴動に出るのか、マスメディアでの言論に留まる程度なのかは
足下(一般人の行動規範)を見れば分かる。

173 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 19:48:30 0
日本人は存在自体が大罪

174 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 20:19:40 0
そういう事公然と言ってしまう事自体が恥ずかしい事なんだよ。

175 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 17:01:06 0
407 名前:<丶`∀´>さん :2005/08/06(土) 15:46:35 ID:iWtmkPRe
北京TV「盧溝橋事件は支那共産党地下党員がまんまと引き起こした」と報道

2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、支那
事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、北京守備隊支那国民党軍
第29軍に潜入していた共産党地下党員『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こ
し、まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。

     ジタバタ ∧∧       
     ..。・゚ ・ /中 \  ・゚ ・。 
       と(.;゚`ハ´∩     アイヤー
     ミ/⌒ /⌒  .ノ       
     (__ソ (_ソミ^~  
ttp://usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html


176 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 00:39:04 0
http://www.emaga.com/bn/?2005040046594722003823.3407
こういうの見てると中国大陸には関わりたくない。
やば過ぎ

177 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 12:34:45 0
何だかんだいって日本人て愛国心ないよ。
あれだけ反日しているのに、海外旅行先1位が韓国って。
やたら日韓友好に世論誘導するマスコミとか、
反日の韓国の国民に選挙権与えようとする政治家とか
俺には理解できない。


178 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 12:46:21 0
お前がそう思うなら、全ての日本人に愛国心が無いとは言えない。

179 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 15:10:57 0
マスコミの中心はまだ団塊の世代でないかい?
あの世代はいつの時代もまとまっていないと行動できなかったからねぇ...
時代に翻弄されたと言えばそうなんだろうけど。
若い世代はそれなりに愛国心はあると思うよ。
ただ、それがまだ表に出ていないだけで、そのうち変わるよ。

180 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 19:03:21 0
日 本 人 は 生 き て い る 事 
自 体 が 罪 だ。

181 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 19:04:31 0
良 い 日 本 人 は
死 ん だ 日 本 人 で あ る。

182 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 21:14:27 0
>>180
>>181
人権の概念自体が存在しない彼の国らしい
お言葉ですな。

183 :>>180-181:2005/08/23(火) 21:26:27 0


生憎私は日本人です(ほんと)。
時々こうやって自虐的気分に浸って
「彼の国」が我々をどう思っているか確認するのです。

184 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:09:29 0
日本は滅んでしまった
ことに気がついて

185 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 04:36:27 0
もりもりと帝国領土が増えていく感じってどんなだったろうな。


186 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 08:16:30 0
>>162
我が闘争の該当ページ読んだけど、そこまで言ってないよ。


187 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 08:18:35 0
>>185 今から見れば癌細胞の増殖。

188 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 08:19:46 0
当時の情勢だとどんな感覚だったの?

189 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 01:10:26 0
悪いのは戦後処理の際のアメリカの手落ちだよ。
韓国を独立国としたまでは、まあいいだろう。
でも、その際に、どんなやつらに国の舵取りさせるか、
全然吟味しなかった。だから、日本に併合された時に、
特権を奪われた腐敗した支配階層が、そのまま
支配権を握ってしまった。ここから反日教育の火種が
起こり始めたんだよ。

190 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 10:51:51 0
>>189
いやはや、中途半端な処理と言えばその通りだが、アメリカの落ち度
とはちと言い過ぎではないかい?あの当時の緊迫した冷戦下で他にど
のような手立てがあったのか疑問だ。
面白いのが、反日で燃え上がる韓国よりも比較的日本に友好的な台湾
の方が工業化が発達しているね。部門別では圧倒的なシェアを持って
いるところはあるが、韓国はIMF傘下に入ったり経済的に散々な目に会
っている。これは偶然だろうか?


191 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 11:01:57 0
>>189
中途半端というより、戦後処理としての考慮のうちに入っていなかったのではないか。
でなけりゃ、進駐軍を全部引き払うなんてするわけがない。

192 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 19:42:11 0
檄文
今、法政大学学生会館の存在が窮地に立たされています。
国家権力と法政大学当局の学生自治への不当な弾圧により法政大学学友4名が公安警察により逮捕されています。
その中には学生会館を運営している理事長と事務局長が含まれており、このままもし起訴されるようなことがあれば
学生会館を運営している法政大学学生連盟は混乱状態になるとして、学生単独管理という今の状況を法政大学
当局が不当に認めないこととなることが予想されます。
この事件の不当性は、理事長の逮捕容疑が威力業務妨害と建造物不法侵入とされているが、その事件の時間帯には
理事長はカレー屋でカレーを売っていたという証言が多数あることからも判断できるのである。この事件を利用して法政大学
当局が公安警察を介して学生自治を弾圧しようとしていることは明白である。大学当局による弾圧行為は1977年5月27日の308人
学友逮捕以来25年ぶりの不当行為である。この事実を法政大学学友及び関東学生探検連盟関係者諸氏は断固として認める
わけにはいかない。明日1月26日午後7時より、1・26法政大学当局追及学生集会が行われ、法政大学学生部長に対して公安警察を通じた
不当捜査の取りやめと大学当局が出した被害届の取り下げによる4人の学友の奪還釈放を要求する。不当逮捕は基本的人権の侵害
にあたる。それに抗議するため明日学友及び関東学生探検連盟関係諸氏に集会の参加を求める。関東学生探検連盟はその創設以来
法政大学学生会館を総会の会場として利用してきた。その恩義に報いるため、また我々の権利を守るため、関東学生探検連盟関係者
諸氏に集会の参加を呼びかけるものである。

1998年度関東学生探検連盟副会長  戸田聡 ・ 林剛
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/

後期探検報告会の講演者は 【本多勝一氏】(予定)
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/soukai/00/zenki-houkokukai-houkoku.htm

イラク侵略戦争断固阻止!ムスリム人民と連帯を!
http://www.surfline.ne.jp/ibn-stoda/saddamposter01.htm

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/4673/buinnsyoukai.htm
8回生 林剛 通信教育学部経済学部商業学科4年
部友 戸田聡 明治大学大学院文学研究科史学専攻博士前期過程3年

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)