5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スペイン内戦

1 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 20:40:06 0
フランコ、パスィオナリア、ホセ・アントニオ、モラ等の人物
反乱軍、教会、アナキスト、共産党、国際旅団
着々と確実に勢力を拡大する反乱軍、内ゲバで弱体化していく共和国軍
第二次世界大戦の前哨戦とも呼ばれ、知れば知るほど興味深いが
いまいちマイナーなスペイン内戦について語りましょう

ちなみに教科書の記述は数行程度で、悪の反乱軍VS世界各国の民衆
という構図とピカソとゲルニカについて語られている程度でした



2 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 20:46:52 0
推移はよく知らんなあ…
戦闘より、共産党の内ゲバや独ソ新兵器の実験場といったエピソード
の方をよく聞く。
オーウェルの「カタロニア賛歌」を読んだけどうろ覚え。
共和国が敵と戦わないで内ゲバで崩壊していくのが情けなかった


3 :世界@名無史さん :2005/04/17(日) 20:54:52 0
共和国側には反ファシズムの知識人、アナーキスト、ソ連の息のかかった
共産主義者等、面子見ただけでもうまくいきそうにないからね
まあ内ゲバはいつの時代でも左派の伝統芸だから

しかし本拠地が陥落寸前で、政府そのものが存亡の危機なのに、なお
役職の取り合いや政敵の追い落としに奔走してるんだから救いがたい

4 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 20:57:11 0
フランコ総統に萌え〜

5 :世界@名無史さん :2005/04/17(日) 21:04:44 0
ファランヘ党創始者のファシスト ホセ・アントニオのエピソード

逮捕の直前、国外退去を要請する共和国大統領マヌエル・アサーニャに対し
「(国を去る事は)できません。母が病気です」と答えた。
それを聞き「しかし、お前の母は数年前に死んでいるではないか」と
反論したアサーニャに、ホセ・アントニオはこう答えたと言う
「私の母はスペインです」

なかなかカッコイイこと言ってますな

6 :世界@名無史さん :2005/04/17(日) 21:20:43 0
>>5
スペイン人は情熱的なのかいちいち言うことがかっこいいですな
パスィオナリアも「奴らを通すな」をはじめとした熱い演説で
共和国軍を煽りまくってたらしいしね
彼女の場合はそれだけという見方もできるが

7 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 21:33:36 0
利益よりも名誉を重んじるカスティーリャ人気質。

8 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 21:34:07 0
フランコは堅い奴だよな
でかい役は狙わないが、決して振り込まない
なんだかんだで天寿を全うしてるし
彼の処世術は勉強になるかもな(w
ただあいまいなだけかも知れないけどね

9 :世界@名無史さん :2005/04/17(日) 21:45:02 0
フランコは内戦時も極力外国の介入を避けようとしてた
しかし共和国側はソ連の言いなりになっていった
この点はフランコは評価できると思うけどな
後継者選びも間違ってなかったわけだし、遺言でスペインの分裂を
絶対に防げといってる。彼なりにスペインを思っていたんだろう
ただレアル基地外だったのはいただけない

10 :第5列:2005/04/17(日) 22:10:16 0
皆さん、時々でいいからモラ将軍のことも思い出してあげてください

11 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 22:37:02 0
>>10
いいタイミングで死んだと思うよ

「市内の第5列…」発言もかっこいいよ。結果は伴わなかったけどな(w
でも第5列って言葉を一般化した功績はあるんじゃないの?

12 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 23:16:26 0
哀国戦争と言う漫画があります。

13 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 21:34:28 0
俺が習った教科書ではスペイン内戦はピカソのゲルニカとドイツの
コンドル軍団が大きく取り上げられてた
共和国側=正義みたいな感じではあったな


14 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 08:40:58 0
「誰が為に鐘は鳴る」って、スペイン内戦が舞台だよね?

15 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 13:00:26 0
14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 01:42
あとイギリス人では無くて、スペイン人の知り合いもハリウッド映画に怒ってた。
昔の映画だけどヘミングウエイ名作「誰が為に鐘は鳴る」。
スペイン内戦でファシストのフランコと戦うヒーローがアメリカ人。
そのアメリカ人の男と一緒に戦うスペイン人は皆、見た目が悪くて酒ばかり飲んでる、
頭の悪そうな連中。だからアメリカ人が戦い方の指図をする。
おまけに若くて綺麗なスペイン人の女が、そのアメリカ人と恋に落ちる。
ある意味で典型的なアメリカの手前味噌映画。
自分達で勇敢にフランコと戦ったスペインの男は、見ていて非常に頭に来るそうだ。

16 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 19:55:00 0
実際、スペインでのフランコの評価ってどんなものなんだろうか
まあ地域によって大きく違うだろうけど
バスク人からすれば悪魔みたいな奴だろうな
チリのピノチェトみたいに根強い支持者が結構いるんだろうか

17 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 20:10:05 0
フランコは金銭の問題に関してはクリーンだったらしい。
(彼の家族や取り巻きは違っていたが)

18 :世界@名無史さん :2005/04/19(火) 20:15:04 0
今でも墓には結構花が供えられているという話は聞いた。
フランコといい、御隣のサラザールといい、どうも悪人というイメージが
沸いてこないだよね


19 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 20:29:28 0
日本の左翼の内ゲバなんて、共和国側崩壊の過程そのものだよな
共産主義にとって抗争と分裂は持病みたいなものか

重信房子なんてパスィオナリアの劣化コピーだよ


20 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 21:39:51 0
くだらない決め付けは糞レス。

21 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 20:42:33 0
人民戦線には様々なグループが存在して、戦争の真っ最中でもお互いの指導者の
暗殺等の抗争を行うという凄すぎる状況です。
首都マドリードの陥落一ヶ月前でも内戦が発生したぐらいですから。


22 :世界@名無史さん :2005/04/22(金) 20:49:05 0
ちなみに共和政府側にソ連軍、反政府軍にポルトガル軍、イタリア軍
そして有名なドイツの「コンドル軍団」が参戦しました。
特にソ連軍とドイツ軍はそれぞれが支持する勢力の戦車部隊及び空軍部隊の
根幹をなす存在となって各地で激戦を繰り広げることとなります。

しかし常時4個自動車化歩兵師団&300機以上の航空機という大量の兵力を
派遣していたイタリア軍は無茶苦茶弱くて両軍の笑いものになってます。

やはりイタリアーノは私たちの期待を裏切りませんね。


23 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 21:15:49 0
http://www.geocities.jp/napowhis01/spain.html (内戦)

FLASHスレから転載です
なかなか雰囲気出てて勉強にもなります

24 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 23:28:21 0
>>23
これ見るといかに結成初期で士気が高いとはいえ国際旅団に進撃を
阻まれたモラ将軍っていったい…
彼は本当に事故死なのかな
暗殺という可能性は無いのだろうか

25 :世界@名無史さん:2005/05/01(日) 00:10:32 0
>>14
ロバート・キャパの有名な写真「弾丸に倒れる兵士」もスペイン内戦での一枚

「あの写真はヤラセ」というのが定説だが

26 :世界@名無史さん:2005/06/08(水) 02:48:39 0
どういう脳内定説なんだよ?

27 :世界@名無史さん:2005/07/01(金) 13:36:06 0
age

28 :世界@名無史さん :2005/07/07(木) 19:26:02 0
age。
ぶっちゃけ、今の日本には反共・反左翼のフランコ将軍が必要だと思う。

29 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 00:37:13 0
石原将軍が新大久保ゲルニダを空爆ですかw

30 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 00:02:42 0
>>24
ソ連の供与が到着し始めて制空権を一時的に握ったから
イタリー軍のグアダラハラ敗走もこれが一因になってる。

>>22
共和国側にはイタリア空軍はかなり恐れられていたぞ。


31 :atomu:2005/08/09(火) 16:53:43 0
だれか伊土戦争の戦費の総額と全被害者数教えて!

32 :atomu:2005/08/09(火) 17:19:23 0
やっぱいいです。

33 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 10:49:57 0
国際旅団って寄せ集めっぽい
なんかアタマのオカシイしとが部隊長になってしまって
その部隊はなぜか戦場をどんどん離れていって
どこに行くんだと部下が聞いたら
「北極星に導かれて行軍している」と答えたと言う話をどっかで読んだ

34 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 10:57:52 0
へミングウェイなんてスパイとして役立たずだったというし。

35 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 13:59:48 0
>>34
マッチョ気取ってるナルシーだからね
007みたいなイメージでやってたんじゃない
同僚はさぞかし迷惑だったろうな

36 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 08:59:28 0
ギリシャでのバイロンとかね

37 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 22:46:41 0
age

38 :(゚∀゚)キター!:2005/08/27(土) 00:34:57 O
 ∧_∧
( ´∀`)モナ・サリーン環境・社会・建設相・・・(スウェーデン)

 v。。v
・ミ○彡タラバニ大統領・・・(イラク)
  ∧_∧
 ( ・∀・) モラー長官・・・(アメリカ)

 ノハヽ ・アラヤダ!!
 从 ゚Д゚)オバサンジョ大統領・・・(ナイジェリア)

   チュー (  *´3=  ストロー外相(イギリス)

・(゜∀。)アホ首相・・・(フィンランド)

(゚Д゚#)ゴルァー  スイス…コラー司法・警察相

( ゚ Д゚)、タン副首相(シンガポール)

,、_,、      
l ゚(・)゚lクマ・ラトゥンガ大統領(スリランカ)

エロマンガ島の歴史
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1121707674/

39 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 09:41:54 0
シャツがオレンジと水色多いのなぜ?

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)