5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国際金融財閥の歴史

1 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 13:24:44 0
世界を牛耳るスーパーパワーになっている国際金融財閥について語るスレ

2 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 13:25:52 0
西武、米モルガンも買収提案へ・1兆6000億―2兆円準備

再建中の西武グループに対し、複数の外資系金融機関が巨額の買収提案を準備していることが2日、明らかになった。
米モルガン・スタンレーは西武グループが抱える連結有利子負債の繰り上げ返済を含む総額1兆6000億―2兆円の買収案を用意。
米ゴールドマン・サックスは9000億円の買収案に5000億―6000億円を上積みする方向で一部金融機関と接触を始めた。
外資による買収攻勢の活発化で西武グループ再生計画は予断を許さない状況となってきた。

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050503AT1D0205802052005.html


3 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 13:26:54 0
 iーー- ,,-ーーーーー、-ーつ
 と、 , ´ ・("●)・ ヽノ
   .>  ,,, _フil=li=、_< 
  (   /彡 ┃ ┃{i|
   ゝ(|il(_, ''' ヮ''丿| < 3なら肥溜めにダイブ
   〆(⌒)-ーー-(⌒)
   ( i⌒ヽ,   i⌒ヽ,
   ヽゝ、__ノー-ーゝ、__ノ



4 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 13:27:24 0
モルガンやゴールドマンのほうが、後進国よりも金を持ってるんじゃないか?

5 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 13:28:46 0
ロスチャイルド、モルガン、ロックフェラー、etc・・・・・

ここら辺の財閥の歴史を語ると凄いスレになりそう

6 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 13:58:01 0
>>5
陰謀説を語る電波なスレになりそう

7 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 14:23:34 0
陰謀説を語れるほど影響力の大きな勢力だからな。

8 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 15:01:37 0
【合併】会社の歴史【分社】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1113640302/l50

9 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 15:13:06 0
ユダヤをNGワードにしたいがそうすると魅力半減でもある

10 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 15:34:53 0
このスレは企業じゃなくて財閥の歴史な。

11 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 15:39:31 0
財閥ってなんでちゅか

12 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 16:02:50 0
財閥の形態もさまざまだからな

13 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 16:29:08 0
財閥とは血で形成されているコングロマリット

14 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 16:34:44 0
韓国財閥(チェボル)と日本の系列(Keiretsu)の比較
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4716/chaebol.htm

韓国五大財閥って現代、三星・・・あとなんだっけ?

15 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 17:00:18 0
米モルガン・スタンレー:英HSBCが買収提案も、8.1兆円で−英紙

4月3日(ブルームバーグ):3日付の英紙インディペンデンスは、時価総額で欧州最大の銀行、英HSBCホールディングスが、証券2位の米モルガン・スタンレーに400億ポンド(約8兆1000億円)で買収を提案することを検討していると報じた。
HSBCの内部からの情報を基に伝えた。

同紙によると、HSBCの投資銀行部門の上級取締役らは、モルガン・スタンレーの買収を検討することをジョン・ボンド会長に進言している。
取締役は、モルガン・スタンレーの米国のリテール(小口金融)部門ディーン・ウィッターについて、HSBCと事業の相互補完効果があると指摘したという。

HSBCは投資銀行部門確立のため、2003年にモルガン・スタンレーの元副会長ジョン・スチュジンスキ氏を起用している。

モルガン・スタンレーのフィリップ・パーセル最高経営責任者(CEO)は、一部の元幹部から退任を迫られている。
ロバート・スコット元社長やS・パーカー・ギルバート元会長は3月29日に、スティーブン・クロフォード氏とゾーイ・クルーズ氏を共同社長に指名した28日の人事は両氏が先に表明した懸念に答えていないと主張した。

モルガン・スタンレーの時価総額は627億ドル(約6兆7500億円)。

(インディペンデンス、4月3日)

更新日時 : 2005/04/04 06:14 JST

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=amB2pU3mfQY8&refer=jp_japan


16 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 17:02:00 0
8.1兆円って・・・・・・・・・・
国が丸ごと買える金額だな。

17 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 18:53:56 0
無理無理

18 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 20:04:29 0
日本は三井、三菱、住友、安田、野村、渋沢、古河、日産ってところか。
理研コンツェルンは財閥とはいえない?

三井・住友⇒三井住友銀行(SMBK)
三菱⇒東京三菱銀行
野村⇒野村證券
安田⇒富士銀行⇒みずほ
渋沢⇒消滅?
日産⇒解体?杉田かおる?
古河⇒金融系はなし。富士通が代表格?

19 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 20:23:42 0
創価学会の息のかかった企業リスト一覧
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/souka.htm

20 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 21:31:34 0
>>19

フォントいじりがうざくて読む気になれない。
紹介して、話の種にしたいならまとめてくれない?

21 :世界@名無史さん:2005/05/05(木) 11:49:08 0
>>15
最近落ち目だとはいえゾウがゾウを飲むって感じだな

22 :世界@名無史さん:2005/05/05(木) 22:26:53 0
ヒトラーがもっとも目の敵にしたのがロスチャイルド財閥だったな。

23 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 02:11:49 0
国際金融財閥と中央銀行の関係は奥深いものがあるなw

24 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 15:43:04 0
GHQに解体された財閥

三井
三菱
住友
安田(芙蓉)
日産(日産&日立)
古河(古河&富士通)
野村(野村證券&旧大和銀行)
中島(富士重工=スバル)
浅野(旧浅野セメント)
根津(東武鉄道)    でいいんだっけ? 

25 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 06:58:31 0
age

26 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 12:09:14 0
誰かろロスチャイルドとロックフェラーの勢力分布図を教えてくれ

27 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 12:19:13 0
大分前に見付けたサイトだが

「ロックフェラー 対 ロスチャイルド」説の研究〜 アメリカとイギリスの対決の歴史 〜
ttp://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe600.html

内容が正しいかどうかは知らん。

なんかの新書で出ていた「財閥の歴史」とかいう本では
ロスチャイルドの現在の影響力はそれほどでもないとか言われていたが。

28 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 00:18:47 0
欧州での企業買収ナンバーワンはロスチャイルドじゃなかったっけ?
野村と日興コーディアルとも提携したよな。


29 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 02:18:17 0
ロートシルトの活動拠点はまだフランクフルトにあるの?

30 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 12:27:29 0
>>29

フランクフルトの家系は20世紀初めに一旦断絶していなかったか?
前世紀の終り位に復活していたと思うけど。

31 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 22:22:54 0
また復活してるみたいよ。

32 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 15:09:57 0
でもまぁ、ロンドンとパリのロスチャイルドが当主系だろうなぁ。
ウィーンはどうだっけ?ナポリはもうないんだよね(支店おく意味なさそう)。
現当主だれだっけ。

しばらく前に前当主だかがロシアの石油会社に出資したとか役員で入ったとかいう
ニュースが流れてたような肝す

33 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 08:26:17 0
age

34 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 10:19:36 0
デュポンはどうよ?

35 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 16:12:53 0
なにがよ?

36 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 04:39:05 0
世界の富の3分の一ほどはアメリカに集中しており、それらの大半はユダヤ人が独占している。
ロックフェラー財閥はWASPだったが、ユダヤ財閥と親密な関係を築いているうちに、ユダヤ化した。

37 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 05:05:39 0
世界皇帝ロックフェラー翁はニューヨークのペントハウスで摩天楼を眺めながら、明日はどう世界を転がしていこうか思索しているらしい。
1940年代には世界の富の50%を握っていたユダヤの雄、ロスチャイルド財閥も、今ではロックフェラーの軍門に成り下がり
多国籍企業二〇〇社支配、米国の十大メーカーのうち六社、十大保険会社のうち六社、現存する主だった企業の大半が彼らの所有だ。
つまりロックフェラー財閥を敵に回すと言う事は世界を敵に回すという事になるのだ。


38 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 05:10:53 0
<アメリカ帝国>             <欧州>
   ユダヤ                 ユダヤ
 ロックフェラー←―――――――→ロスチャイルド,ハプスブルク貴族、その他の金持ち
   ↓        (対立)
 民主党=======ハリウッド,リディアグループ,KLA           
   ↓   (癒着関係)
   ↓             モルモン教
   ↓(奴隷化)      ↓(信徒俳優を通じ宣教)                 
   ↓               ↓
   ↓             <日本>←←←←←←←←←統一教会
   ↓    (→情報操作)     (トライ等を通じ宣教)<k組織,巨大宗教団体>
自民党(+日本政府)===バーニング(周防郁雄)====創価学会(池田大作)    
(野中)     (←脱税隠蔽依頼) ↑↑            (公明党 )↓         
  ↑                 |(山口組、kヤクザ)     ↑  ↓             
  |                 |                 |  ↓         
  | (バーニング、野中を介し3人は連合)            |  ↓(情報操作の為)   
  |                 |                 |NHK(信徒を出しながら)  
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (乗っ取ろうとしてる)     



39 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 08:31:25 0
創価の資金って10億だったっけ?

40 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 08:31:52 0
10億×10兆〇

41 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 19:31:46 0
長者番付の表に出てこない財閥系は凄まじいほどの金を持ってるよ。
ビル・ゲイツがこいつらに対抗できるほどの財閥を築きあげるのは不可能なのかな?

42 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 19:41:11 0
これからは
ホリエモン>>>国際財閥>>>大企業になりますから、そこらの財閥なんか目じゃありませんよ。

43 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 23:29:48 0
>>42
ばーーーか

44 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 02:53:23 0
ロックフェラーってユダヤ系か?
WASPの代表じゃないの?

45 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 03:54:17 0
>>44
隠れユダヤって説がある。
つまり色んな財閥や有力者達と政略結婚を繰り広げていった結果、ユダヤ人の血が入ってきたって事。

46 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 13:43:07 0
日本の財閥って、GHQに解体されたけど、
これは日本国民にとって良かったの? 悪かったの?

47 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 21:22:28 0
>>46
世界に対抗できるほどの力を持った財閥がなくなってしまったよね。
戦前の三菱や住友ならロスチャイルド達に匹敵したのに…。


48 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 01:01:33 0
>>47
ロスチャイルドに匹敵するわけ無いww
あの当時に日本の経済規模はアメリカの10分の1だぞ

49 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 09:18:22 0
現在のアメリカに動く資産の大部分は、昔の大財閥から生まれ、政権とCIAの人脈も同じ大財閥に育てられた。
彼らが儲けるために法律を改正し、制度を設けて来た。
官僚も政治かも、全ては陰で彼らを操る資本家の傀儡にすぎない。

50 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 05:18:04 0
>>48
三菱財閥は100兆円以上の資産を有してたって聞いたけど?

51 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 13:12:08 0
>>49
そのシステムの頂点に位置するのがFRBだね。

52 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 13:45:25 0
>>47
今の三菱だって世界有数の巨大グループだし住友も皆が知ってる大手企業なんだけど


53 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 15:30:35 0
三菱や住友等の日本の財閥と国際金融財閥の違いを述べると

中央銀行や国際機関に対する影響力の差ってことになる。
アメリカのFRBは100パーセント株式会社で株主は国際金融財閥の連中ね。
またIMFや世界銀行は国際金融財閥の影響下にある。
日本の財閥はそういった機関に対しての影響力が皆無だ。


54 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 16:33:28 0
日本の財閥は銀行を中心に編成されてる
大体御三家の中核に銀行がいて、その次に商社が位するのがパターン。

たとえば三井の御三家は
明治初期は 三井銀行 三井物産 三越
大正昭和は 三井銀行 三井物産 三井鉱山
昭和後期は 三井銀行 三井物産 三井不動産
平成期には 三井銀行 三井物産 三井東圧化学
と時代が変わっても銀行と物産は揺るがない

三菱の御三家も
戦前の 三菱銀行 三菱商事 日本郵船から
戦後の 三菱銀行 三菱商事 三菱重工へと
ボスは銀行で副ボスは商社

いまは「みずほ」になってる旧一歓系もグループの最高意思決定機関である社長会の代表幹事は第一勧銀の頭取、副幹事は伊藤忠の社長という風に決まっていた。
旧安田系でもドンは富士銀行で副ボスは丸紅。
旧鴻池系でもドンは三和銀行で副ボスは日商岩井。

住友の場合発祥の地が製銅業だったので御三家は
住友銀行、住友金属、住友化学と表向きなってはいたが、実質的には
住友銀行、住友商事、住友生命だった。

55 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 16:47:22 0
これはどういうことかというと、
日本自体が貿易立国だったという意味。

膨大な製造業の頂点に銀行と商社が位置して、
各グループの下部に位置する製造業は、原材料を商社の仲介で、銀行の供給する金で買って、
また商社の仲介で製品を売り、利子を銀行に払う。これで日本経済は回ってた。

各財閥の企業は銀行と商社の事実上の子会社で、だからこそ解体後も昔と同じ(財閥)という名前が使われてきた。
その意味では韓国の財閥というのは三星にしても現代にしても銀行が中核のところはなく、真の意味での財閥とはいえない。
ダイエーや西武のようなグループ企業に過ぎない。

これに比して欧米の財閥のパターンは完全な金融資本
司令塔をスタンダードオイルからチェースマンハッタンに変えたロックフェラーをはじめ

56 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 17:27:01 0
「セブン銀行」に社名変更 アイワイバンク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050603-00000133-kyodo-bus_all
 アイワイバンクから「セブン銀行」へ−。コンビニのセブン−イレブンなどで、
現金自動預払機(ATM)を展開するアイワイバンク銀行(東京)は3日、社名を
10月11日からセブン銀行に変更する、と発表した。(共同通信)

アイワイバンク銀行http://www.iy-bank.co.jp/

顧客7人まで? それとも7年間限定?

57 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 18:44:05 0
7時から開店するんじゃないの

58 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 21:17:19 0
何で日本の財閥は国際機関などに影響がないの?
三菱や住友などの大企業の力なら、与えようと思えば与えられると思うのだけど。


59 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 21:34:23 0
>>56
キリスト教の7つの大罪を象徴するつもりじゃね?
傲慢、嫉妬、暴食、色欲、怠惰、貪欲、憤怒。

60 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 21:39:01 0
>>58
日本の財閥は間接的に官僚の支配下にあるから。
国際機関に影響力を行使するのは官僚の仕事。

61 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 21:44:40 0
>>60
あー、だから企業のお偉いさん方が揃って、官僚のご機嫌取りをしてペコペコするのね
大蔵省の人達がノーパンしゃぶしゃぶ接待受けてたし

62 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 21:49:15 0
>>60
じゃあ、官僚に金を与えれば動かせるんじゃないの?
官僚は権力は持っててもあまり金持ってないし、財閥の潤沢な資金から分け与えれば
喜んで言う事を聞くと思うのだけど。


63 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 23:00:37 0
>>62
当然です。
日本企業が活動しやすい下地を作るのが官僚の仕事なんで
金を与えなくても最善を尽くします。
その代わり財界は政界に金を回し、官僚へは天下りポストを用意します。
この循環が一昔前までの日本の経済成長を支えていました。

64 :朱由檢 ◆MfD.4zQt1. :2005/06/04(土) 23:27:24 0
官僚機構は官僚機構を維持すること自体が目的となって、
国家運営そのものと乖離して行った歴史から学ぶべきね。

民間をあてにしなくても第三セクターとか天下り先はたくさん作れるし、
第三セクターなら郵便局からどんどんお金をひっぱれるし、
郵便局を利用した国家的大型取込み詐欺が可能な限り全く心配ないわけ。

だいたい生産性なんてあげなくても絞れば絞るほどでるのが税金でしょ。
国会は歳出のチェックより政争のほうが好きな爺さまばかりなんだから。

65 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 00:07:46 0
>>63
じゃあ、世間的によく思われてない天下りこそ、経済を支えてる良システムなんだ。
政財官界は関係ないように思えてやっぱり裏で繋がってるんだ。


66 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 00:09:59 0
>>64
今の官僚機構ってどういう風な構造になってるの?


67 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 04:49:26 0
すべてはユダヤの陰b(ry

68 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 08:45:13 0
>>67
日本の知識層でもそれを信じてる人が少なくないけど、
世界で1500万人以上いるユダヤ人が単一の陰謀を画策してるとは思えないw



69 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 08:59:54 0
ロスチャイルド一家の中でさえ、ラフィート系とムートン系で
ワイン事業が一本化できていないのにな。

70 :世界@名無したん:2005/06/05(日) 09:44:47 0
>>69

 それが理由でロスチャイルドが莫大な損害を出しているといいたいわけ?

>>68

 同感だよ。実際、ヒットラーとナチス勢力に戦前から戦後にかけて
協力したユダヤ勢力(反シオニスト派)さえあったからね。

 でも「統一されていない=無力」というのは早計だな・・・

 有力な複数のグループが手を組んで同床異夢ながら巨大なプロジェクトを
進めて成功させた例など歴史上いくらでもあるということを忘れてはならない。


71 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 12:36:01 0
>>70
というより、ヒトラー自身がロスチャイルド財閥の傀儡だった。
何故ユダヤ系であるロスチャイルドが、ユダヤ人弾圧を推進するヒトラーを支援したかと言うと、
当時ヨーロッパのユダヤ人は、どんどん現地と同化しつつあり、ユダヤ人としての自覚を失いつつあった為。
その為、独裁者と言う共通の敵を置く事で民族間の連帯感を目ざまさせたのだ。


72 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 13:46:19 0
でもやっぱロスチャイルドの影響力は顕在し照るじゃん
世界の金融は彼らの思うまま?


73 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 13:52:05 0
正直だんだん悲しくなる、日本人があくせく働いたところで
情報を的確に活用し、政治に利用、実行すと湯店で数段上手を言ってるんだから
所詮俺たちは釈迦の手のひらとゆう訳じゃん


74 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 14:37:52 0
>>68
1500万人のユダヤ民族が団結して何か事を起こしているのではない。
一部の国際金融財閥が結託して事を起こしている。
一般のユダヤ系と財閥は分けて考えないと。
例えば、住友や三菱財閥は一般の日本人とは関係ない。

75 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 15:13:19 0
>>72
財閥としては大きいよ、世界最大。
それにグループの経済動向はアメリカ経済を左右する。
ただ、オーナー一家は経営からは一定の距離をとっている。
仮に彼ら一家の野望みたいなのがあっても、多元主義のアメリカの雇われ経営者達には通用しない。
一家の意向程度は汲み取られても、グループ企業は あくまで経済論理で動いている。

76 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 15:16:55 0
>>73
俺たち庶民や一般的なエリートは景気に大きく左右されるけど、財閥や国際的資産家たちレベルの人物は、どんな歴史的大暴落の時でも
どんどんと資産を膨らませていった。
資本主義は金が第一だから、どんなにあがいても資産家には勝てないよね。
宅間みたいにプチ革命を起こせば話は別だけどw

77 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 15:20:36 0
>>74
所謂支配層の人間たちは横で繋がってる場合が多いみたいね。
ほとんどの財閥が欧州の貴族と婚姻関係にあったり、エリザベス女王と血縁だったりするらしい。
彼らはそうやって血の拡散によって結束力を強めてきた。
そういう閨閥には、一代でのし上がった成り上がりに入る込む隙はない。

78 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 18:03:11 0
>>70
 >>69の何に噛み付いているのかわからんが、
 「ユダヤ人が単一の陰謀を画策してるとは思えない」という>>68 に対して、
 「ロスチャイルド内部でも単一ではない」という例を出したに過ぎないのだが。
 別に損害は出てないし、ロスチャイルド的には競争的に上手くやってんじゃないの。

79 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 18:38:08 0
だいたいロスチャイルドの総本山ってどこなの?
ロックフェラーはチェースだってはっきりしてるけど
あっちは株の所有の仕方が複雑だからわからない

スイスのロスチャイルド銀行か、ロスチャイルド・コンジニエーション・ホールディングスというひともいるけど

80 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 22:11:03 0
スイスにロスチャイルドの拠点てあったっけ???教えてくれ>>79

5本の矢はパリ、ロンドン、ナポリ、ウィーン、フランクフルトで、
2代目ネイサンのロンドン、3代目ジェームズのパリが二大巨頭だったと思うが。
ナポリは今ないのかな。フランクフルトは復興したと上でレスされていたと思う。
ウィーン・ロスチャイルドは??

>>69 のワイン経営では
ラフィートがパリ・ジェームス系の所有、ムートンがロンドン・ネイサン系の所有。

81 :瞬獄殺:2005/06/06(月) 01:41:55 0
>56-57
いいえ、違います。実際には名前を馴染みやすい社名にするためで、
セブン・イレブン(ATMを多くの店舗に設置)やセブン&ワイ・ホールディングス
(イトーヨーカ堂ほか上場3社が設立予定の持株会社の仮称)にあやかって命名された企業名です

82 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 02:04:43 0
>>79
ロスチャイルドは、パリ分家とロンドン分家を双頭としていた筈。

財閥の始祖と仰がれたマイヤー・アムシェルが、「わが家の資産は一切公表しないこと」という遺訓を残したため、
今日まで一家の資産状況がミステリーに包まれることになった。
欧米では彼らのことに触れるのはタブー視されている。だから、番付でも名前が出てこない。

83 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 02:12:47 0
>>69
>>80
1855年の格付けではラフィットが1級の評価で、ムートンは2級に甘んじんていたが
子孫の努力により、1973年、異例の格付け見直しによりムートンも一級の地位を獲得した。
現在でも、その他色々な種類のワインを手がけてとても高い評価を得ているよね。



84 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 02:34:10 0
>>80>>82
イギリスのロスチャイルド銀行はいまはだめぽ。小さな小さな銀行。
資産規模から見て、とてもロイヤルダッチシェルやBPの株を多数制覇できるようなところではないですよ
     
フランスロスチャイルドの総本山はナポレオン時代にはロスチャイルド商会
それが仏ロスチャイルド銀行に改編されて、長くこの銀行と北部鉄道の二つがフランスロスチャイルドの根城でした。
ポンピドーが大統領になる前この二つのトップを兼任していたのは有名な話。
それがミッテラン社会党政権になって国有化されるのです。
そのあとのロスチャイルドの拠点は投資銀行のラザールフレールだという人もいるし・・・


85 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 02:42:20 0
>>84
ロスチャイルド一族はシャトーに住んで150年前のワインをたしなむ男爵家の富豪らしい。
ウォーバーグのようなユダヤ系の大金融業者でさえ、「ロスチャイルド家と共に事業をできることは生涯の夢であり、それが叶った時には狂喜したものだ」と述懐している。



86 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 02:45:12 0
しかしあきらかにロスチャイルド系と見られる幾人かの人物がロスチャイルド系と見られる複数の会社の取締役に名を連ねているのは現実なので、
どこかに根城があるのでは?と見る人が多いです。
スイスには無数のプライベートバンクがあるのでスイスが怪しいとにらむ人が多いです。
世界の個人金融資産の三分の一はスイスで運用されてるので



87 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 04:34:51 0
>>86
ロスチャイルドは一族全員がビジネスの最前線で活躍する珍しい一族だからね。
ロックフェラーなんかは皆隠居して経営は専門家に任せてるのに、彼らは関連企業に先立って経営を行っている。
彼らならスイスじゃなくとも、全く別のところに資産を隠しとくことも可能じゃないかな?金融王のモルガンがそうだったように。
まして、ロスチャイルド財閥は「法を超えた存在」だからそういった事をしてもお咎め無しだと思う(´・ω・`)

88 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 08:54:08 0
ABNアムロ(「父さんも殴ったこと無いのに!」のほうじゃなくて)もロスチャイルド系?
とすると、金融資本的にはまだまだ存在感がある財閥かもしれない。

89 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 10:21:08 0

ロックフェラーさん ステキ☆

ロスチャイルドをやっつけて下さい

90 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 10:31:10 0
>>89
日露戦争の国債を買ってもらった恩義を忘れて何を言う

91 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 10:40:07 0
>>90
ロスチャイルドは、殆ど紙くず程度の価値だった日本の国債を引き受けてくれた。
全ては当時ロシアで迫害されていたユダヤ人の同胞を救うため。
ロシアの帝政を打ち倒すため日本に援助をして、それで日本経済は大きく発展した。
日本人は彼らに感謝すべきだよ

92 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 10:41:31 0
>>86
何でスイスに資産を預ける人が多いの?


93 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 10:44:01 0
ユダヤ人には親日的な人が多いらしいね。
日本に来ても「故郷に似ていて懐かしい」と感じるらしい。だからすぐ馴染む。
彼らのような優秀な頭脳が味方についてくれれば心強い事この上ない。

94 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 10:44:01 0
どんなに汚い金でも絶対に秘密を守ってくれたから。

95 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 10:45:37 0
>>94
賄賂とか麻薬のような非合法な事して儲けた金って意味?
法律に反するような事すれば、逮捕されちゃうんじゃない?

96 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 10:52:56 0
とある版画展で「ロッジェロ・ロートシルド氏の肖像」というのが何点もあった。
ガイドブックを読むと
「Rogero Rothschild」
つまり、ロスチャイルド家の一員だった。

97 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 10:57:54 O
戦時国債を引き受けたのがユダヤ金融で日露戦争の講話の仲介者がアメリカ
なんで二次大戦で彼らを敵に回したかねぇ…


98 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 12:20:06 0
>>96
ロートシルトとは「赤い楯」の意。
赤い楯は言わずと知れたロスチャイルド家の家紋であり、シンボル。

99 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 12:22:10 0
>>97
日本は神の国であるから最後には神風が吹いて的を撃退してくれると言う迷信を信じてたからかな?
何で超大国アメリカを敵に回しちゃったんだろうね。
でも、その敗戦のおかげで世界第二位の経済大国に発展したんだから「負けるが勝ち」だね

100 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 14:08:40 0
勝てば広大な植民地と莫大な資源を獲得し世界第一位の経済大国に発展していた

101 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 14:55:55 0
仮想戦史や国家の歴史は別スレでお願い。
ここでは財閥の歴史を。

102 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 15:06:24 0
世界のメガバンク・金融機関ランキング (少し前の資料)

1三菱UFJ
2みずほホールディングス
3シティバンク (株支配はロックフェラーとモルガンが折半)
4ドイッチェバンク(ロスチャイルド系?)
5三井住友
6チェースモルガン(ロックの総本山のモルガンの総本山が合併)
7パリ国立パリバ(ロス系という噂あり?)
8スイスUBS(先年合併したここがロスの司令塔という噂も)

これを見ると日本は一見日本はのしているように見えるが、三つの勢力がバラバラ。
それでも旧六大企業グループが三つに統合されてはいるが・・・

スイスUBSの頭取だった○ーシャル・○スペルはロスチャイルドの大番頭とささやかれていた

103 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 16:25:10 0
ロスやロックは国際政治において圧倒的な影響力を持っている
なのに日本の財閥の連中は金融庁にいたぶられっぱなし。
これはいったいどういう事?

104 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 16:46:06 0
日本の財閥は解体されたからそんなに影響力を持ってないんじゃない?

105 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 00:08:53 0
>>103
答え

日本の財閥は石油を押さえてないから。
ここがロックやロスと違うところ

106 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 01:00:12 0
>>105
三菱に東シナ海の掘削権を与えよう。
自分のところで、F-2も賄える。

つか、急に活気づいたねこのスレ。

107 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 01:19:25 0
国際金融の歴史ってメディチからでしょ

君主になって寂れたメディチよりもロスのほうが賢かった?

108 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 01:32:40 0
>>105
ロックフェラーは石油王と言っても、油田を掘り当てたのでなく、あくまで精製とか輸送で儲けた奴等だろ?
アラブの石油王みたいに油田を所有してるわけでもないのに、何で独占できるの?

109 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 01:37:38 0
>>107
メディチ家は「人はパンのみに生きるにあらず、町にサーカスを──」と言って、多くの芸術家や学者をバックアップしてルネサンスを推進したんだよね。

110 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 03:04:25 0
>>108
マージンのほうがはるかに大きいの。

民主化の大好きなアメリカが、中東にだけ独裁王政許してるのはアラブの王様たちが物分りいいからなの
うまいものを食べ、いいものを着て、でかい家に住み、若い女に囲まれて面白おかしゅう暮らしてたら、みんな物分りよくなるの

あのへんは民主化したら民衆の反米感情が強いから石油メジャーは追い出されるの

111 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 13:08:03 0
>>110
じゃあアラブの王族の連中は裸の王様って事か。
自分たちで石油を精製したりすればいいのに、どでかい利権をアメリカにまんまと取られちゃってるわけだ。
でも油田も何百年も続くわけじゃないから、使い終わったら手のひら返したように捨てられるんだろうね

112 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 15:41:42 0
石油精製の技術はそんなに高度な技術ではないから途上国でも簡単に取り入れ可能。
中東の王室はそれをさせないための存在。

113 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 15:57:17 0
>>112
大した技術もなしに、確実に安全に儲けられるなら石油精製ほどおいしい商売はないな
羨ましすぎる

114 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 18:56:09 0
アラブの王族の豪遊が話題になる割りに
はるかに金持ってるロスチャイルドとかアスターの生活がぜんぜんメディアに流れない

115 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 19:40:04 0
>>114
嫉妬を防ぐために影で慎ましくやってるか豪遊してるんだろ。
何故、それを報じないかといえば、マスコミは彼ら(巨大財閥)の傘下だから。
あまりに巨大すぎて、怖がって表立って批判出来ないらしい。
敵に回せば潰されるからね。

116 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 22:27:02 0
ロスの場合はユダヤ差別というレッテルも貼られやすくなる。
国際金融財閥の批判は大手メディアではタブーなんだよ。
それだけ権力を持っていると言うことだが。

117 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 22:49:39 0
>>115
メディアイチ押しのリベラル勢力って 不思議に金融資本の利益になる行動ばかりしてるからな。
「左」を用心棒にしてるから金融資本は無敵なのさ

118 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 23:22:23 0
左は本来、資本家の代表である国際金融財閥を最大の敵ととらえなければいけない。
しかし、左と国際金融の相性がいいところは、コスモポリタニズムである。
地球市民は左も国際金融財閥も理想の目標。


119 :世界@名無史さん:2005/06/08(水) 00:26:29 0
アメリカの場合
中小業が共和党のスポンサー
モルガンのような金融財閥が民主党のスポンサー

120 :世界@名無史さん:2005/06/09(木) 02:01:20 0
民主党も共和党も代わらないw

121 :世界@名無史さん:2005/06/11(土) 17:47:46 0
>>119
アメリカは、中小企業の数は多くないはず。
それもほとんどベンチャーや大企業の子会社でしょう?
2大政党の片方を支える体力なんてとても無いのでは?

122 :世界@名無史さん:2005/06/11(土) 17:57:07 0
民主党も共和党も金融財閥に対しては批判できないよ。


123 :世界@名無史さん:2005/06/11(土) 18:09:04 0
>>121
ここちょっと重要だから長いレス。

119で中小企業といったのは要するに金融財閥の資本に犯されてない企業全体のこと。
その意味ではフォードみたいな普通の国のGDPの何倍もの売り上げを誇る企業でも中小企業という意味なの。
正確には「独立系企業」という言い方のほうが正確だったかも。
共和党の支持母体は全米商工会議所を中心とする、バンクオブアメリカ(一昔前の世界最大の銀行)、フォード、ウォルマートといった「独立系企業」なの
もちろん日本で言うような中小企業も共和党支持。

でもこういう一族支配の巨大企業も金融資本から較べると中小企業といっていいの。

ちなみにウォルマート、フォード以外で世界企業のベストテンに入るようなところの株式支配は

GM(モルガン)
エクソン(ロックフェラー)
ATT(株式はロックフェラーとモルガンが折半)
IBM(モルガン)
GE(モルガン)
シティコープ(ロックフェラーとモルガンが折半)

だったけど数年前チェースとJPモルガンが合併しちゃった

124 :名無し:2005/06/11(土) 18:43:14 0
聞いた話ではロス家は日本にもなじみあるね。
シェル石油、デビアス社、スーパーリッチとかリプトンの会社とか。
みじかにあって嬉しい。


125 :世界@名無史さん:2005/06/11(土) 18:54:37 0
クルップ家

126 :世界@名無史さん:2005/06/11(土) 21:04:29 0
>>123

マイクロソフトやインテルのような新興企業も共和党支持なのかな?

127 :世界@名無史さん:2005/06/11(土) 21:40:04 0
>>126
去年の大統領選のときの記事だが。

ハイテク業界のトップは共和党支持が優勢
ttp://hotwired.goo.ne.jp/news/news/culture/story/20040518207.html

記事題名は扇情的に煽っているが、IntelのCEOは民主と共和に同額ずつ寄付など
企業によってはバランス重視。

大統領選の献金なので、共和党支持なのか(2期目も勝つと見込んだ)現政権支持なのか、
どちらなのかという考察はいるかもしれない。

128 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 00:39:30 0
>>126
マイクロソフトは面白いの
よく新興企業の代表とされ、ビルゲイツ個人の成功伝説がメディアで喧伝されてるけど
ビルゲイツ自身がシティコープの創始者の孫かひ孫だったというのはあまり触れられないの。
種銭がどこから出てたのか

129 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 08:58:10 0
ジョージ・ソロスはユダヤ系だが、ロックフェラーと親しい?

130 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 09:24:39 0
ソロスのクォンタムファンドは取締役の大半をロスチャイルドが占めてる

131 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 11:28:08 0
ロスとソロスがつながっているのはほぼ確実。

132 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 11:36:24 0

ttp://tanakanews.com/f0622israel.htm
イスラエルとロスチャイルドの百年戦争

どう思う?


133 :世界@名無史さん:2005/06/25(土) 01:41:50 0
 

134 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 05:30:47 0
>>128
ビル・ゲイツの曾祖父は国会議員だったような。
祖父が銀行の副頭取で父親はアメリカで有名な企業弁護士。

元々、裕福で名門な家系に生まれたわけね。

135 :おしえて!:2005/07/23(土) 07:13:53 0
イスラエルってロスチャイルドと英国のおかげでできた国だよ。
ところでロスチャイルドが中国を狙うだけ狙ってかきまわしているとか
読んだ事ある。
さすがだね。
でもやはり彼らはダヤ系ヨーロッパ人。ユーロの強化とヨーロッパ統合
が最終目的なの?



136 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 07:38:41 0
> イスラエルってロスチャイルドと英国のおかげでできた国だよ。
>>132の題名しか見てないだろ。リンク先はそれを踏まえて書いてあるんだよ。

137 :お願い:2005/07/23(土) 09:20:36 0
じゃーロスチャイルド様の最終目的はなんなの?
アメリカを再びイギリスの植民地にすることかな?

138 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 10:47:38 0
何でやねん

139 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 13:18:26 0
>>135
中国を支配しようとしてるのはロックフェラーの方だろ。
デビット・ロックフェラー自身が北京に出向いて、軍事用に膨大な数のトラックを輸入されてるくらいだから。
北京政府とも親交が深い。
むしろやっかいなのは大陸にいる中国人よりも国外で活躍してる華僑達ね。
彼らは独自の文化風習を頑なに持ちつづけてるから、ロックフェラー財閥も手を焼いてるようだ。

140 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 23:20:08 0
>>137
世界統一通貨による世界中央銀行制度を作り、FRBやECBと同じように間接支配すること。
つまり世界通貨の支配者になることだろう


141 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 01:51:18 0
>>140
世界通貨の支配者になって何の意味があるの?
やっぱり世界征服かなぁ。それとも単一の巨大資本によって人類のために平和な世界を作ってくれるのかな?
それだったら、本当に尊敬するけど。

142 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 06:41:21 0
> やっぱり世界征服かなぁ。

そっちの方が何の意味があるの?
財閥の目的は金儲けであって人々や土地を政治的に支配しても意味ない
(投資効率が悪い、リスクが高い(いざとなったら撤退しにくくなるなど))。


143 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 08:46:27 0
>>142
世界を征服したいと願うのは人類永遠の野望じゃないか?
特にロスチャイルドみたいな何代も続いて勢力を伸ばしてる奴等なら、この世の全てを手に入れたいと思っても不思議じゃない。
美少女でも美少年でも好きなようにハーレムを作り、人間達を己の奴隷にし快楽殺人まで出きる。

一番の目的は世界征服で、そこまでの道のり、準備期間として金儲けが目的になってるって事ね。

144 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 09:44:38 0
夏だなぁ.....

145 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 13:54:26 0
ロスチャイルドもロックフェラーも大規模な戦争や紛争を抑止する力があるだけで、
世界征服するほどの力はない。

146 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 15:17:39 0
>>145
通貨を支配する者は全てを支配できる世の中なんだよ。
軍隊も政治もね。
アメリカはその好例。
金融財閥に完全に政治権力を掌握されている。
政治は国際金融資本のいいなりで、イラク戦争はその一環。

147 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 15:56:14 0
>>146
論点が変わってきているが、金融財閥にとって世界征服に価値は無い。
イラクでやっていることもイラクをかき回してそれまでの金の流れを変えているだけで
イラクを永続的に支配しようとはしていない。
国連のイラク疑惑追及もその一環かもしれない。
アメリカもイギリスもそろそろ引っ込もうかという算段をしている。

君の言い方を借りれば、
「通貨を支配する者は全てを支配できる世の中」なのだから「通貨さえ支配下に置けばいい」

148 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 16:44:48 0
>>147
テロリストも国際金融資本の手先になってるの?
唯一既得権階級に対抗できる組織だと思ってたけど。

149 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 17:43:54 0
テロリストの資金源はテロ標的に敵対的な資産家。
既得権階級に対抗してるんじゃなくて階級内闘争の捨て駒に過ぎない。

150 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 18:16:55 0
>>147
勘違いしてると思うけど、「イラクをかき回してそれまでの金の流れを変えている」は
イラクにおいて存在していたロ・仏の既得権益をなくし、
国連によるフセイン政権の石油・食糧交換プログラムを廃止すること。
アナン事務総長の息子だかがこれの疑惑を『英米』のジャーナリズムで報道されている。

結果、ロ・仏・国連(対イラク戦争に反対した勢力)の利権はそがれ、
英米(対イラク戦争に賛成した勢力)の利権になった。

日本?知らん。

151 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 00:40:50 0
>>147
>「通貨を支配する者は全てを支配できる世の中」なのだから「通貨さえ支配下に置けばいい」

その通り。
通貨を支配すれば現在の資本主義においては全てを支配し得るパワーを与える。
投機の成功によって、ロンドンにおける最高の金融権力を握ったネイサン・マイアード・ロスチャイルドは、自分の別荘でのパーティーで
「太陽が決して沈むことのない帝国を統治する英国の王位に、どのような操り人形がいようと私は気にかけない。
英国の通貨供給(マネーサプライ)を管理する者が大英帝国を支配するのである。」
そして、私は英国の通貨供給を管理している」

と主張した。
現在の資本主義システムではマネーを創造するのは中央銀行と銀行のみである。
つまり信用創造だね。
そこを支配すれば企業に対する生殺与奪権を握れるし、意図的な景気循環(バブルの発生と崩壊、例えばアジア通貨危機など)を作り出すことも出来る。
現在のアメリカで国際金融財閥の管理下にない大企業などごくわずかだ。






152 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 02:57:34 0
じゃあ、そいつら資本家とまともに戦っても勝てるわけが無いじゃないか。
宅間氏のように神風特攻をかけなければ、庶民は金持ちに対抗できないと言う事か。

153 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 06:25:32 0
何がしたいの>>152 は?
> 宅間氏のように神風特攻をかけなければ、庶民は金持ちに対抗できないと言う事か。
それこそ無価値のような肝酢

154 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 08:28:36 0
宅間守氏は、ガソリン特攻の別府先生と並んで、私の最も尊敬する方です。
我々愚かな人間にも、時には両氏のような至高の姿に達し得るということ、
それを必死に愛し、信じましょう。社会の偽懣と矛盾に翻弄された末の所行
であったとしても、それと必死に戦い、命を完全燃焼させた完結が、なんで
無意味であるものか。

155 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 00:47:09 0
国際金融財閥が作り上げてきたシステムに対しては、特攻隊の気持ちで闘争しなければ全く歯がたたないのは事実だ。

156 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 00:52:20 0
この本はそこら辺を詳しく描いていそうだね

世界の歴史をカネで動かす男達
ttp://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200507220000/


157 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 07:36:17 0
>>155
日本に三島由紀夫が100万人いたら、資本家達とも互角以上に戦っていけるんだがな。

158 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 18:59:58 0
>>157
三島は全く共産主義者ではないだろ・・・

159 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 19:26:57 0
宅間氏の死刑執行スピードが異例に早かったのは、やはりブルジョアどもが宅間氏の存在を恐れたからに他ならない。
大事な事は全て宅間さんから教わった…。
本当の正義とは何かを始めて知ったよ。池田小事件は階級闘争の先駆けだね。

160 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 21:44:21 0
>>158
三島は盾の会を作っていた。
つまり外国の悪しき文物から日本を守るという。
現在、国際金融資本の総攻撃を受けている我が日本の現状をみたら怒り心頭に発するだろう

161 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:09:17 0
>>160
ハリウッド映画から韓流ブームに至るまで、外国の文化に影響を受けまくってるからな。
日常生活にも急激な影響が出るのは当然だ。

162 ::2005/07/27(水) 07:51:09 0
この先ロスチャイルドがどう動くのか楽しみだね。
それによって世界が変わるんだろ。


163 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 09:01:55 0
>>162
貧乏人の俺らの努力なんて所詮無駄かぁ


164 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 17:22:57 0
>>151
エリザベス女王よりも、ロスチャイルド卿の方が権力持ってて偉いって事?

165 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 18:11:23 O
早く夏休み終わってくれ・・・

166 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 02:28:41 0
>>151
エリザベスっていつの時代の?

167 ::2005/07/28(木) 07:29:44 0
エリザベス女王は、別物でしょ。

倫敦の地下鉄ロスチャイルルドがお金を出して近代的に治せば
尊敬されると思うな。
自爆テロにもケミカルにも対応できる地下鉄。
倫敦五輪があるからやるかもな!

2兆円なんて私達の1000円ぐらいだろなー。


168 ::2005/07/28(木) 07:33:18 0
2重カキコでスマソン。

ユニリバーとかシェル石油もロスチャイルドの会社だよえね。
サッカーのスポンサーになっているね。
さすがロスチャイルドさまですね。



169 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 15:02:48 0
>>167
世界一の個人資産家のゲイツでさえ、6兆円だよ?
1兆円が1000円って…そんなに持ってるわけないじゃん。

ロス一族の総資産って一体いくらよ…?

170 ::2005/07/28(木) 19:23:26 0
ロスチャイルド家は世界の半分の富をもっているらしいよ。


171 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 23:04:35 0
なんでロスチャイルドがそこまで権力を握っていると思う?
逆に三菱や三井はなぜ権力を握っていないと思う?

その答えは中央銀行に影響を及ぼせるかどうかの差なんだよ。

172 :中央銀行:2005/07/29(金) 07:23:22 0
中央銀行ってなんですか?
詳しくおしえてください。


173 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 19:59:36 0
>>172
その国の主な銀行の事。


174 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 22:46:40 0
主なじゃなくてお札をする権利を持つ銀行の事ね。

175 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 00:38:12 0
国際金融資本と中央銀行の歴史について触れてあるので参考までに
ttp://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200507290000/

176 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 19:40:28 0
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532192994/250-8962433-7593819
モルガン家 金融帝国の盛衰 日経ビジネス人文庫

こんな本がでてたんだねー。
とりあえず三省堂で見かけたんで上・下を確保したんだがいつ読むことやらorz

もう読んだ人いる?

177 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 02:12:10 0
>>174
じゃあ、沢山刷ればお金も沢山増えて、総裁達は大金持ちだな。


178 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 19:55:36 0
総裁達の給料は決まってるから。
それから新しく商品(サービス)を生み出す成長率よりもお金を増加させる率が上まわればインフレになるから。

179 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 20:14:10 0
三島の失敗は「楯」の会を作ったことだ。
外国勢力から日本を守る というだけでは人々を動かす力とはなりえなかったのだ。
もし、本当に日本を守るのならば「矛」の会、即ち外国勢力の排斥と、敵対者への攻撃を
訴えなければならなかった。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)