5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

独裁者ポルポト

1 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 20:12:08 0
原始共産主義カンボジアの独裁者ポルポトの歴史を語るスレ

2 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 20:13:01 0


3 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 20:34:21 0
だめだ、世界史はオレには向いてない。
と、さりげなく 3 。

4 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 21:20:28 0
ヤバイ。ポルポトヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
クメールルージュヤバイ。
まず異常。もう科学的なんてもんじゃない。超基地外。
恐怖政治とかっても
「ヒトラーとかスターリンくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ眼鏡かけてるだけで死刑。スゲェ!なんか慈悲の心がないの。
科学的とか共産主義とかを超越してる。アホ杉だし超非人間的。
しかも都市を消滅させたらしい。ヤバイよ、国家じゃないよ。
だって普通は自民族とか殺戮しないじゃん。だって一応政府に歯向かう力ないし住人の支持失ったら困るじゃん。
寺院とかの破壊も困るっしょ。
統治期間が伸びて、1976年は600万人だったのに、20年後はカンボジア民族消滅とか泣くっしょ。
だから他民族を迫害しても従順な自国民は殺害しない。ヒトラーでも一般ドイツ人は殺さなかった。
けどポルポトはヤバイ。そんなの気にしない。虐殺しまくり。
山林にこもって米に支援受けたあとは共産主義否定するくらいエセ共産主義。ヤバすぎ。
基地外っていったけど、もしかしたらスターリンよりはマシかもしんない。でもマシって事にすると
「じゃあ、5か年計画の成功ってナニよ?」
って事になるし、まだ多少功のあるだけスターリンのがマシ。ヤバイ。学校教育廃止したり教師殺害するなんて凄すぎる。
あと超酷い。(ヒトラー+スターリン+金正日+ミロシェビッチetc)×∞。解をだすとそのまま∞。ヤバイ。酷すぎ。
食料盗んだら穴に埋められ首チョンパで首根に種植えて肥料にされる。怖い。
それに国家に何も残らない。超無意味。それに幹部が超エロい。少女を拉致って強姦当たり前。
強姦て。自分が人民の立場になってみろよ、共産党幹部。
なんつってもポルポトは政策のアンバランスが凄い。通貨の廃止とか移動禁止とか平気だし。
とにかくお前ら、ポルポトのヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイポルポトを賞賛していた朝日新聞とか超大嫌い。もっと考えろ。超後悔しろ。

5 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 21:59:36 0
>解をだすとそのまま∞
にワロタ

6 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 22:02:06 0
最後はボロタイヤと一緒に燃やされた男。

7 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 23:59:02 0
フランスに留学して弁護士に。
まさにエリート。
おそらくフランスで共産主義にかぶれたんだろうが、
なぜマオイズムなんだ・・・?

8 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 13:38:44 0
弁護士だったっけ?
カンボジア留学生はフランスでも孤立していたところを共産主義に誘われた。
国に帰って教師をやってその後ベトナムと共同戦線を組むためジャングルで専従党員をやった。
この間に女房が精神的におかしくなりベトナムへの対抗心と恨みが産まれた。
カンボジアの政権を奪取したのは米国撤退後の権力の空白に付け込んだから支持基盤は非常に小さい。
そのために敵性国民を農村に送り込み酷使して殺した。
ベトナムに対抗してポト政権を国際的に認めさせるには中国に隷属するしかなかった。
その結果無茶な経済政策と渦巻く疑心暗鬼で200〜400万人の国民が殺された。
こいつはヒッキーで精神的に弱い異常殺人者。

9 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 23:17:51 0
自国民のうち、虐殺した人の割合(パーセンテージ)では史上一位か?

確か、日本人妻(カンボジア人に嫁いだ)が当時八人いて、1979年まで生き残ったのが二人だったとかいう
テレビ番組を以前見たことがある

10 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 16:40:24 0
」カンボジアの戦慄」は二度と重版されない名著だから図書館にあるうちに読んでおけ。

11 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 18:25:19 0
文革のマネ

12 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 21:46:58 0
「ポル・ポト」の名はあだ名から由来しているというのは
本当でしょうか?

13 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 00:49:01 O
自国内の人間を粛正した比率はスターリンやヒトラーより高そう

スターリンも大量粛正したけどソ連は人多いから
比率ではスターリンも勝てないだろう


14 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 11:51:32 0
本名サロト・サル

身の程を知ってベトナムに国境で喧嘩売らなかったら…
あと、100〜200万死んで国が消えてたかも。

中国は一番悪いんだけど日本、アメリカ、タイもこいつに加担したのは消すことのできない黒歴史。

15 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 13:07:55 0
クメール・ルージュは笑えた!
死者100万人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー200万人突破!よーし次は300万人突破しろーって)
でも結局は最大でも300万人ぐらいしか虐殺してねえんだよね。ヨシフや毛沢東に比べれば全然騒ぐほどじゃないし。
クメール・ルージュは笑えた。まじで
プノンペンで知って、手を叩いてわらったなぁ。
エリートや知識層が血祭りにあってる間、家でクイテオサッチュルク食ってた
アホで良かったなぁ俺、って思いながら
わざわざ集団農場まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でもクメール・ルージュのおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしかヴェトナムやタイがプノンペン政府の後押ししたり、アムネスティが渋ったりしていたけどさ、
あそこらへんってダイアモンドが算出するそのまま占領して密輸したかっただけなんだよね。
今でもキュー・サムファン始め元メンバーの裁判を求めているやつがいるらしいけど、
しつこいんだよ!ポル・ポトが死んだとたんに。むかつく。
ところでヴェトナムで難民生活してる間、あいつらってトイレどうしてたの?
もしかして野グソ?汚ねぇなぁー。
どちらにしろ粛正対象から外れた俺たちDQNは勝ち組のようで爽快だった!
気持ちの良い政府でした


16 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 13:16:55 0
20世紀で最悪な政治状況ワースト3
1.1942〜1945の東欧ユダヤ人
2.1975〜1979のカンボジア
3.1936〜1938のソ連

17 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 13:23:43 0
ソ連は38~47ごろもひどい。戦争と人命軽視の命令、拒否したら死。
蒋介石が逃げてきたころの台湾
金日成が支配権を確立した後の北朝鮮
文革初期の中国全土

18 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 14:00:24 O
ポルポトは何か貢献したの?

ヒトラーは経済再建したし、スターリンは工業化推進したし、
国益になる大事業をやったけどさ

19 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 14:10:18 0
絶対王政を破壊し、復元不能にした。でも単なる結果論だな。仏教も復活してるし。
今はフン・センの半独裁だけど、それでも議会制民主主義の立憲君主国には違いない。

20 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 14:48:11 0
フランス領だったほうが幸せだったよね

21 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 16:30:46 0
>>18
伝統・教育・通貨などの旧弊と美形カンボジア人を一掃し、
その後の文化形成に寄与しました。

22 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 16:38:05 0
権力掌握から僅か4年で総人口の三分の一を死に至らしめた。
人々は自らの行為に恐怖した…

23 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 16:46:00 0
ビーラーゲリラ殲滅!
しかもバランシングの使い手!

24 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 17:00:03 0
我々は独自の世界を建設している。新しい理想郷を建設するのである。

したがって伝統的な形をとる学校も病院もいらない。貨幣もいらない。

たとえ親であっても、社会の毒と思えば微笑んで殺せ。

今住んでいるのは新しい故郷なのである。

我々はこれより過去を切り捨てる。

泣いてはいけない。泣くのは今の生活を嫌がっているからだ。

笑ってはいけない。笑うのは昔の生活を懐かしんでいるからだ。

25 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 17:24:36 0
このあいだ、近所のプノンペン行ったんです。プノンペン。
そしたらなんかクメール・ルージュがめちゃくちゃ虐殺してて死体しかないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、全ての資本家と知的エリートを逮捕する、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、ロン・ノル倒したぐらいで普段出来ない虐殺とかやってんじゃねーよ、ボケが。
300万だよ、300万。
なんか眼鏡ッ娘とかもいるし。眼鏡かけてるだけで知的層か。おめでてーな。
よーし今度はホワイトカラーを全員虐殺しちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、ヴェトナム軍介入させるから政権明け渡せと。
大量虐殺ってのは、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座ったスターリンと目があっただけで、後ろのベリアにいつ逮捕されてもおかしくない、
粛正するかされるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっとプノンペンに入れたと思ったら、キュー・サムファンが、集団農場に強制移住させる、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、強制移住なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、強制移住で、だ。
お前は本当に強制移住させたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、集団農場で働かせたいだけちゃうんかと。
マルクス通の俺から言わせてもらえば今、マルクス通の間での最新流行はやっぱり、
ヘン・サムリン政権、これだね。
ヘン・サムリン政権でヴェトナム支援。これが共産主義者のの頼み方。
ヘン・サムリン政権ってのは隣国から多めにベトコンが入ってくる。そん代わり経済援助が少なめ。これ。
で、それにソビエトの軍事顧問団。これ最強。
しかしこれを頼むと次からアメリカにマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
シアヌーク派にはお薦め出来ない。
まあお前、ポルポトは、毛沢東語録でも読んでなさいってこった。


26 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 18:09:26 0
インテリ皆殺しらしいけど、今社会がちゃんと機能してんの?

27 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 18:43:47 0
なんとかなってるよー。ポト派は壊滅したし、王党派は97年のクーデターで死亡。

28 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 02:45:29 O
知識層を殺した理由は???


29 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 11:07:47 0
嫉妬?

30 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 11:26:10 0
革命の妨げとなる知識を人民に吹聴する輩は反動以外何者でもないだろうが。

31 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 12:02:24 0
でも、程度の差こそあれポルポトみたいな人、体制は身近にあるんでない?
文句いったら即クビ!みたいな会社とか。

32 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 14:59:30 0
ポルポトは「文句言いそうな人は、文句を言う前に予め殺す」
という点が違うな

33 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 15:58:15 0
>>28
愚民化政策以外の何ものでもないかと
ポル・ポト自信フランス留学経験もあるエリートなんだがね

34 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 16:03:44 0
>>27
バンコクで知り合ったカンボジア人に言わせると、人的資源が枯渇した
カンボジアが0から出発出来るのは後100年以上かかるといっていたな。
世界一平和で気候と食物/好物資源にも恵まれたカンボジアをクメール・ルージュ
が完膚無きまでに破壊したと言っていた


35 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 16:21:21 0
神が天地を創造された時のこと。
神「カンボジアという国を作ろう。そこで、世界一素晴らしい文化と、
  世界一素晴らしい気候と、世界一素晴らしい食物を与えよう。」
天使「主よ。それではカンボジアだけが恵まれすぎています。」
神「我が子よ、案ずるな。ポルポトを生ませておいた。」

36 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 17:40:06 0
ポルポト時代を知るのにお勧めな本ありますか

37 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 18:12:51 0
俺が読んだのは
デービット・P・チャンドラー 「ポルポト伝」「ポル・ポト 死の監獄S21―クメール・ルージュと大量虐殺」
冨山泰「カンボジア戦記」

あとはクーロン黒沢の本。こっちはマジメな本じゃない。

38 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 18:28:00 0
前にも出てたけど、「カンボジアの戦慄」って圧力で絶版にさせられるほどの内容だったの?

39 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 01:56:55 0
俺はこれを読んだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061833448/250-5566999-2493850

40 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 02:15:26 O
ポル公

41 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 13:01:14 0
(ざわ‥ざわ‥ ざわ‥)

プノンペン市民「あの‥‥いや‥‥こんなこと言うのは‥‥ちょっとあれなんですけど‥‥‥」
ポル・ポト「なんだなんだ、なんでも言ってみたまえ‥‥!」
市民「はぁ‥‥その‥‥、プノンペンからは‥‥‥‥?」
ポト「ハハハ‥‥なんだそんなことか‥‥‥‥今まで通り好きなだけ住みたまえ」
市民「え? いいんですか‥‥‥‥?」
ポト「認める認める‥‥! 当然の権利だ」
市民「海外留学とかは‥‥?」
ポト「問題ない‥‥!さすがにベトナムとかソビエトとか無制限というわけにはいかないが、
   中国、フランスならいくらでも‥‥!」
市民「あの‥‥職業とかは‥‥‥‥?」
ポト「いいとも‥‥‥! 望めば教師でも弁護士でも医者でも全て認めよう‥‥‥!」
市民「集団農場は‥‥?」
市民「Yシャツは‥‥‥?」
市民「眼鏡は‥‥‥?」

ポト「フフ‥‥やはり悪魔の新人民だっ‥‥‥!」
市民「え‥‥?」
ポト「サハコーの用意はしている。農村部を搾取した寄生虫だろ、お前等プノンペン市民は‥‥?」
市民「え‥‥? はぁ‥‥」
ポト「考えてもみろ。急進的共産主義による偉大なる農業国を目指すクメール・ルージュが
   今言ったような事を許可すると思うか??」
市民「え…?」
ポト「新人民どもめっ‥‥! プノンペン市民として遇されると思うなよっ‥‥!
   最後の1人まで強制移住させてやる」


42 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 19:33:43 0
アジア的優しさあげ

43 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 20:11:00 0
でも中世とかにはこういう基地外君主がぼちぼちいたんだろうな・・・

44 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 21:05:11 0
心理的にともかく、思想的には近代という時代性を無視できないと思う。

と、↓が言っていた。

45 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 22:02:45 O
クメール・ルージュって政党だったのね。正式名称はカンボジア共産党か…

46 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 22:21:02 0
>>43
いるわけない。民主カンプチアは北朝鮮が可愛く見えるほどの極めつけのDQN政権。
だから数年で崩壊したし

47 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 22:47:54 0
>>46
でも武烈天皇はry

48 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 23:00:58 0
>>46
崩壊した要因は外部との戦争。国境で、変な自己主張しなかったらアメリカは当面再介入の心配なかったからもっと長期間多くの人間を殺せたはず。

49 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 23:40:03 0
24に書いてあるセリフを映像の世紀で確認したが、
強烈だな。
特に泣いてはいけない、笑ってはいけないの部分はずっと記憶
に残ってるよ

50 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 02:32:43 0
純粋でまっすぐな正義の味方が自分の理想を実現しようと大奮闘した悪い例の
中でも最凶悪な例ですよね。



51 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 02:40:44 0
国民国家概念が形成された近代以降で、
恐らく空前絶後の最悪の指導者だろうな。


52 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 02:43:31 0
>48
そう考えると、ベトナムの「侵略」がどれほど多くの人命を救ったことか……

53 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 06:27:46 O
>>52
たしかに結果的にはベトナムの進攻が多くの国民を救ったが、
カンボジア人のベトナムに対する嫌悪感は相当なものだよ。憎悪とすら言ってもよい。
ポル・ポトを追い払いはしたが、ベトナムは許せないっていうのが一般的な国民感情ではないかな

54 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 08:45:07 0
>53
だから「侵略」って書いてるのw
そうでなきゃ普通に「ベトナム軍によって打倒され、解放された」って書くよ。

55 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 09:34:28 0
何かに寄りかからず、平然と悪をやってのけるほど人間の心は強くない
と言うのが私の持論なのですが
(つまり、犯罪者でも家族の為、魔女狩りは神に背く者を浄化、十字軍による虐殺は言わずもがな
 統一協会や創価学会の詐欺商法も相手を救う為、アムウェイやニュースキンも相手の為・・・
 そんな悪人もそうやって自分の心のバランスを取っている。だから宗教も存在する) 

ポル・ポトの心のよりどころ(と言うか自身の心の正当性)は何だったんでしょうね?
まさか本当に理想郷を設立する為の一時的な痛みと思っていたのでしょうか・・・


56 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 11:30:38 0
泣いてはいけない。泣くのは今の生活を嫌がっているからだ。
笑ってはいけない。笑うのは昔の生活を懐かしんでいるからだ。
怒ってはいけない。怒るのは今の生活を憎んでいるからだ。
楽しんではいけない。今の生活で楽しめるはずがないからだ。

57 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 11:57:58 0
>>56
つまり国家に絶対服従のロボットになれと言う事だな


58 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 01:51:46 O
ポルちゃん( ゚д゚)ポカーン

59 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 02:19:02 0
>>55
イデオロギーを持った悪党は10人前後の人しか殺せなかったシェイクスピアの悪党が超えられなかった限界をあっさり超えてしまう。
byソルジェニーツイン『収容所群島』

60 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 04:26:02 0
ポナパルポト

61 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 15:46:30 0
とりあえずスターリニズムは最悪ってことで

62 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 23:05:05 0
ポルポトとスターリニズム?
反共バカウヨはつい三十年前の歴史も知らんのか。

63 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 23:24:42 0
マルクスとレーニンと毛沢東主義とスターリニズムとポルポトは違うとか、
日蓮正宗と創価学会と顕正会の違いみたいなもので、当事者と研究者以外にはどうでもいいことです。
全部氏ね、で終わりです。

64 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 23:35:01 0
オイさすがに違い過ぎるだろ

65 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 01:05:56 0
まあポルポトもスターリンも悪い奴ってことでいいじゃん

66 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 00:15:54 0
他の地域でならどうでもいいけど、
インドシナ半島の20世紀を語るときに>63みたいなことは絶対に言えない。
あの半島、ソ連派と中国派の勢力争いの最前線として
戦後五十年以上流血が続いた場所なんだから。

67 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 03:04:46 0
まぁそれっぽいものを十派一絡げにすると
ヒトラーとスターリンが同じ位置に来てしまったりするわけで。

68 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 10:54:10 0
圧政を強いた者は、いつかは自分が粛正されると本能で分かっているから
過剰に警戒心が強くなる。
人並み外れて臆病で心が弱かったのがスターリン。指導者としてはいろいろと
功績も残している。
ヒトラーも戦勝国によって過剰に悪人かつ無能という事にされてるけど
ソ連邦がまともな国家だったら、職業軍人が壊滅された時点でフランスの
様に降伏してるわけで、その時点で終わってイギリスとも講和してれば
歴史上に残る英雄でしょう。

ポル・ポトは・・・なぁ・・・正直リアルで狂ってたとしか思えないなぁ


69 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 12:06:12 0
つーか100万とか200万とか殺せるわけねえじゃん。
原爆でも10万人とかだぞ?
反共プロパガンダに決まってるだろw

70 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 13:13:14 0
>>69
国家が政策としてシステマチックにやれば何でも出来ますよ
何せ全ての企業と市場すら廃止したぐらいですから
人間なんかジャングルに強制移住させて、ほっとけば9割は勝手に死にます

外国の軍隊が都市に突入して数日で何十万殺したとか言うのとは違います

つーか、なんで反共プロバでクメール・ルージュ批判w

71 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 13:24:06 0
後、有名なポルポトダムってのがありますが
広さ125,000平方キロメートルの人造湖
これって20,000人の人が45日ぐらいで作ったと言われていますが
計算すると
1人1日140平方メートルほどの工事割当
しかも機械は全く使わず手と鍬だけで・・・・

完了したときには3分の1ぐらいが死んでいたとか(殺されたり、人柱として埋められた者も含む)

こんな公共工事を国中至る所でやればそりゃ人口も半減するだろうと

72 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 13:29:48 0
人間というのは頑丈なもので、ナイフや棍棒程度で人を殺するのは
ほぼ不可能だよ。何万人も殺すなどあり得ない。

73 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 13:50:00 O
ナイフなんて使わずとも、高温多湿の気候に強制労働、慢性的な栄養失調、そんで病気やなんやだったら、簡単に行くダろw。
まぁ、誇張もあるだろうけど

74 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 14:27:59 0
>>72
なんか、ポルポトとその一派がナイフと棍棒を持ってジャングルの中を逃げまどう
住民を次々と殴り殺していった、みたいなイメージで考えてないか?

そりゃ、日本刀で1日100人切りとかなら無理なのは分かるが

誇張はあるにしても50万〜300万説ある中で150万は固いだろ
それでも人口の4分の1だし、90年代に生き残った新人民がよく言っていた
知り合いの半分は居なくなった、3分の2は居なくなった、一族で自分以外全て
殺されたという話しからも、ある程度妥当な数値ではないかと。

75 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 14:30:50 0
>>72
つーかナイフや棍棒で人を殺すのが不可能ってのはどこの星の話だ?
一度棍棒で殴って、ナイフで刺してみようか?

76 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 14:42:33 0
それだけの人数を殺す動機がない。
どう考えても、殺さずに労働力として使ったほうが余程いいはず。
しかも、組織的な殺人を命じた公式な文書は何一つ発見されてないんだよね。


77 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 15:39:18 0
>>72はラスプーチン

78 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 15:43:24 0
だってキチガイだもん


79 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 15:46:16 0
虐殺肯定派はオカルト信者と同類。

「目撃証言、被害者の証言(連れ去り、人体実験等、憑依された、
呪われた等) 加害者の証言(タマ出版あたりもやってたなw、
霊媒師を媒介したもの等)、写真等が 世界中から報告されている!」

肯定派の理屈でいくと宇宙人が乗り物に乗って地球にきていると
いうことも幽霊の存在も信じなければならなくなるわけだが?

これでどうだ?w

80 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 15:46:48 0
ルワンダ虐殺スレにいた粘着と同一人物か

81 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 15:57:59 0

つうかそのパロディでそ

82 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 22:19:25 0
200万人も殺されたって、その殺された人たちは抵抗しなかったんでしょうか。
じっと自分が殺されるまで待ってたとでも言うんでしょうか?
その200万体もの膨大な死体はいったいどこにあるんですか?

83 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 22:35:27 0
ポルポト派によるジェノサイドはあったよ。
でも本当の意味でのジェノサイドじゃない。彼らは民族浄化を狙っていた訳じゃなく
都市知識層の粛正が主たる目的だったのだから。

人数については言い出すときりがない。100万人とか、500万人とか
おそらくベトナムやシアヌーク派のプロパガンダも多分に死者数増加に
寄与したことだろう。でもそれが虐殺の存在を否定することにはつながらない。
1万人でも1000人でも虐殺は虐殺であり無辜の自国民を殺害したポト派の罪は消えることはない。

84 :世界@名無史さん :2005/05/23(月) 22:40:40 0
和田俊「粛正の危険は薄い? カンボジア解放側 アジア的優しさもつ」
朝日新聞1975年4月19日夕刊2面
「カンボジア解放勢力のプノンペン解放は、武力解放の割には流血の跡がほとんど見られなかった。入場する解放軍兵士とロン・ノル政府軍兵士は手をとりあって抱擁。
政府権力の委譲も、平穏のうちに行われたようだ。
しかも、解放勢力の指導者がプノンペンの〃裏切り者〃たちに対し、「身の安全のために、早く逃げろ」と繰り返し忠告した。
これを裏返せば「君たちが残っていると、我々は逮捕、ひいては処刑も考慮しなければならない。
それよりも目の前から消えてくれたほうがいい」という意味であり、敵を遇するうえで、極めてアジア的な優しさにあふれているように見える。
解放勢力指導者のこうした態度とカンボジア人が天性持っている楽天性を考えると、新生カンボジアは、いわば「明るい社会主義国」として、人々の期待に応えるかもしれない。」

「カンボジア王国民族連合政府は自力で解放を達成した数少ない国の一つとなった。
民族運動戦線(赤いクメール)を中心とする指導者たちは、徐々に社会主義の道を歩むであろう。
しかし、カンボジア人の融通自在の行動様式から見て、革命の後につきものの陰険な粛清は起こらないのではあるまいか。」


85 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 22:46:32 0
>>84
これがかの有名な「アジア的優しさ」発言かw

86 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 23:47:51 0
世界は広い。何と本気でポルポトの虐殺がもっともっと規模の小さいものだとか言ってる奴がいる。
しかもそれがかの有名な言語学者のノーム・チョムスキーだったりするのだ。
ttp://cruel.org/books/cataclysm/

しかし
ttp://cruel.org/books/cataclysm/cataclysmtransnote.html
チョムスキーらは、やばい部分はすべて伝聞でしか書いていない。
>「こういう話もある」「こういうことも考えられる(かもしれない)」「この出所は怪しい」「虐殺が起こっていないという人もいる」
>「難民の話は大げさに誇張されている可能性が高い」。そして、一方で、確かに虐殺があったことは認めている。
>でも、問題はその書き方だ。文書全体として彼らは、自分の味方に都合の悪い部分
>(ポルポトがとんでもない虐殺をしている、という部分)は、証拠がない、
>出所があやしい、別の説がある、とさんざんネガティブなことを書き散らし、
>それに反対するものは、こっちのほうが信用できる、云々、という話をする。
>そしてたまにポルポトに都合の悪いニュースが、実はまちがっていることが示されたりすると、
>その件については嬉々として書き立てる。読んだ読者は、はっきりと「ポルポトに不利なニュースは
>すべて西側プロパガンダ機械のねつ造らしい」という印象を与えられ、「正しい規模はずっと小さい」
>というイメージを受ける。虐殺の話も、小さな虐殺があったと認めることで、
>大虐殺はそれとなく否定される構造になっている。
どこかで聞いたような論法ですな・・・っていうかチョムスキー言ってる事の骨組みは
ホロコースト否定論にそっくりじゃん、対象がナチスかクメールルージュか程度の違いでしかない
これはこういう論法を使えば大抵の虐殺は矮小化できるという証拠でしょうな、この論法なら
スターリンの大粛清から毛沢東の大躍進まで歴史上起こった虐殺は全て矮小化が可能だろう。
もし、相手が何か言ってきても「一つでいいから具体的な証拠を出せ」で終わりだろうしw

87 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 23:48:14 0
さらに
>悪趣味な比喩。だけれど、これを言うなら、チョムスキーたちがやっているのは
>「ナチの台頭の原因を作ったの第一次大戦の戦勝国だから、アウシュビッツの責任は米英がとるべきだ」
>と言っているのに相当する。その前の、プノンペンからの国民強制連行の擁護論も唖然とするもの。
>「ドイツは物資が不足していたので、だれかを強制労働させるのは仕方なかった」とか、「強制収容所の状態は
>連合国のナチスに対する戦況が激化するにつれて悪化したので、強制収容所の状況の責任は連合国にある」と言っているに等しい。
翻訳者の山形さんは比喩のつもりでこんな事を書いたのだろうが、リビジョたちは本気でこれが正しいと思ってること
までは想像力が及ばなかったようですな。

88 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 10:17:17 0
東京大空襲では、数百機の大型爆撃機が一晩中雨のように焼夷弾を降らせて、
それでもやっと死者10万人だからね。
棍棒やナイフで200万人?(苦笑)
絵空事にもほどがあるね。

89 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 11:15:27 O
なんか南京大虐殺と同じ臭いのするスレになってきたな。

90 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 11:19:05 0
つうかルワンダ虐殺スレそのまんまやん

91 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 11:22:58 0
>>88
アホかお前。
意味不明の三段論法使うな。

92 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 11:49:01 0
    ル ワ ン ダ 大 虐 殺    
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1058609002/253

253 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:04/04/30 03:55
東京大空襲では、数百機の大型爆撃機が一晩中雨のように焼夷弾を降らせて、
それでもやっと死者10万人だからね。
棍棒やナタで100万人?(苦笑)
絵空事にもほどがあるね。

93 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 13:35:27 0
アウシュビッツ関連の本でも読んでみてよ、いかに効率よく多数の人間を殺して処理するのが大変か楽に解ると思う。。。
左の人が面白いのは、サマワでの自衛隊の給水能力がてんで役立たずなくらい少ないって計算ができるのに、
カンボジア人が200万人を殺して処理できるって計算もできるんだよね。
正直そんな野蛮かつシステマチックでない軍隊だと、あんだけの規模の虐殺は勝ち負け以前に実行すらできないんだよね。。。
個人の犯罪はあったろうけれど、組織的にはそんな自滅的な行為はしないだろうねぇ・・・

94 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 13:40:07 0
この粘着は想像力の乏しいメルヘンです
餌を与えないでください

95 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 15:26:43 0
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1058609002/266

アウシュビッツ関連の本でも読んでみてよ、いかに効率よく多数の人間を殺して処理するのが大変か楽に解ると思う。。。
左の人が面白いのは、サマワでの自衛隊の給水能力がてんで役立たずなくらい少ないって計算ができるのに、
ルワンダのフツ族が百万人を殺して処理できるって計算もできるんだよね。
正直そんな野蛮かつシステマチックでない軍隊だと、あんだけの規模の虐殺は勝ち負け以前に実行すらできないんだよね。。。
個人の犯罪はあったろうけれど、組織的にはそんな自滅的な行為はしないだろうねぇ・・・

96 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 15:51:09 0
阪神大震災を思い出していただきたい
当時、5000人ほどが即効で死んだのだが
棺おけ、その他、葬儀用品をかき集めるのにどれほど苦労したか

当時のカンボジア、仮に土葬だったとしても、葬儀が簡略だったとしても
万単位で死んだなら、どういう騒動になっていただろうか
そういった報告はない

また万単位で死んだ人間がいるのなら、死体の処理だけで
どれほどの苦労が生き残った人間にあっただろうか
虚偽と思われる埋葬の報告はあるのだが、科学的にその数字を
分析すると虚偽としかいいようがない

まず、カンボジア人はただ殺されて、抵抗しなかったのか?と聞きたい
カンボジア人の子供はそんなに強かったのか、
カンボジア人の大人はそんなに弱かったのか

97 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 18:16:34 O
ポル・ポト支配下のカンボジアは、まさに体育会系の理想郷だな。
暴力と服従こそがすべての世界。

98 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 18:19:44 0
>>82
よくその手の議論出すヤツがいるけど
200万人を一列に並ばして1人づつ棍棒で殴り殺したと勘違いしてないかな?

強制移住出来るほどの権力があれば同じだけの人間を虐殺する事は可能
何故か想像できなければ、もうちょっと学問板をロムってる事をお勧めする

ソビエトでも中央アジア人の大量強制移住はあったし、大躍進や文革の中国も同じ。
キミは権力の恐ろしさを分かっていない様だけど、単なる連続殺人犯やテロリスト
の比ではない。



99 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 18:29:05 0
埋めるって簡単にいうけど、200万人分の死体を埋めるってのは
相当なもんだぞ??w
そんな土地が狭いカンボジアのどこにあるんだよ。
熱帯雨林のジャングルは、穴なんか掘れないしな、樹木の根が生い茂ってるから。

100 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 19:20:03 0
埋めたりしないよ。

101 :釣りにマジレスする俺_| ̄|○ :2005/05/24(火) 19:32:27 0
>>99
少なくともポルポトダムに5,000人は埋まってるでしょうな



102 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 20:01:35 0
人間なんて水とたい肥でできているようなもんだから
死体なんてあっと思うまに水とたい肥に帰るのさ

103 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 20:05:11 0
肯定派はなにを根拠に、当時のカンボジアの人口が何人だと言い張るのだろう。
少なくても、200万人も殺されるような状況なら、全員が逃げ出す。
数千人が殺されたって、みんな逃げるだろ。

104 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 20:08:05 0
>>92
阪神大震災のときは、ちゃんと葬式出したから死者5000人でも苦労しましたが。
明暦の大火では10万人死んでも、投げ込みで処理して、後でその上に回向院を
建てたので、結構効率よくすんだようです。
三陸沖津波はあんな田舎で死者・行方不明者2万人以上でもなんとかなったし。

105 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 20:12:37 0
>103
隣はベトナムとタイです、逃げられませんw
それと、衛生上燃やさなくてはならないアウシュビッツと違って
カンボジアや中国ではジャングルに捨てればいいのです。
ソヴィエトは・・・何のためにシベリアへ送るのかw

106 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 20:56:32 0
最初から死体も無く、凶器も特定できないようでは殺人事件も立証できない。

こんな馬鹿でも分かる嘘を、30年間続けてきたカンボジア人が異常。

そして今後もこのような嘘で、犯罪(カンボジア人の組織的犯罪を含む)の帳尻合わせを許さない為にも、

カンボジア人の嘘を嘘とわからせることが重要。


107 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 21:29:00 0
>>103
情報を遮断されてるのにどうやって国民の数分の一が殺されてると分かるのか

情報はふんだんに与えられ、渡航や移動の自由があり、自由に発言も出来て
夜いきなり秘密警察に逮捕される事もない・・・・君の無邪気な書き込みを読んでると
日本てホントいい国なんだなと思うよ


108 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 22:14:17 0
なんつーのか、冷戦は遠くなったな。ポル・ポト派が棍棒やナイフで虐殺ねぇ…

ビニール袋被せて締めるだけだよ、連中は。


109 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 22:26:32 0
つうかルワンダ大虐殺スレの改変コピペだから
マジレスする意味が無い

110 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 23:02:17 0
実の話、病院とマスコミを機能不全にして国境封鎖するだけで自動的に大量虐殺できるのですが。

111 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 23:04:09 0
思いっきり話は変わるが、
『プリズナーインプノンペン』
は面白かった。


112 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 03:14:33 0
結局何人死んだの?頑張って処に埋めたの?誰が掘ったの?
頑張って一人1立方メートルに詰め込んだとして1m掘ったとして、
10万人埋めると10万平方メートルいるわけで、とするとどこ掘っても人骨出てくるわけで、
それも丁寧に折りたたんだのがね。じゃないと入んないよね?
土はどうしたんだろ?山になったと思うんだけど…
土木関係で積算してる人に聞けばどんな小山が出来るか分かると思うよ。
それにそれだけ殺すのに何人がかりで何日かかったんだろ?
ライフルで効率的に殺すには3人ほど整列させて、アバラに当たらないよう
照準を定めて打つしかないね。機関銃は効率悪いよね。
刺し殺す?切り殺す?一人で1日何人かな?体力要りそう…
どこかの建物にぎゅうぎゅうに詰め込んで爆破かな?でも詰め込みすぎると効率悪いよね。
なんでそこまでして殺すかな?生かして使う方が効率良いよね。不思議だ…


113 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 03:18:31 0
強制移住 → ジャングルへ → のたれ死ぬ → 誰も墓つくってくれない。

114 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 04:30:55 0
ここはネタスレか。何が楽しくてやってるのやら。

115 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 07:31:06 0
>>113
ジャングルの中ってのは果実や動物がたくさんいて、食うものには困らない。
ジャングルほど人間が住みやすい場所はないんだよ。
フィリピンのジャングルに逃げ込んだ旧日本兵も、何十年もそこで生き延びてたよね。

116 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 11:45:20 0
で、教科書に載っている山と詰まれた頭蓋骨の写真はスルーか、おめでてえな。

117 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 12:05:40 0
>>116
別に頭蓋骨が積んであったって、虐殺の犠牲者とは限らないし。

118 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 12:20:54 0
117氏によると頭蓋骨というものはその辺に落ちてるものらしいです。


119 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 12:59:03 0
117はモンゴル人だから風葬するんだよ、たぶん

120 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 13:23:17 0
>115はジャングル在住のようです。どうやって2chに書き込みしてるのかは不明だが。

121 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 15:51:14 0
>>115
こないだまで町に住んでた人が
ジケャングルに自生してるものなんか喰ったら腹壊すよ。
そのうちに色んな病気にかかって野垂れ死に。

122 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 15:51:55 0
×ジケャングル
○ジャングル

123 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 17:17:09 0
>>121
病死なら虐殺とは言わんだろ。
日本でもインフルエンザや天然痘が大流行した時期があるが、
それを為政者の虐殺とは言わんわな。

124 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 18:26:39 0
為政者が意図的に病死・餓死するように仕向けるのは虐殺も同然。

125 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 18:31:09 0
大躍進とかw

126 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 18:48:03 0
大躍進は意図的ではないだろ。結果としてそうなっただけで毛のおっさんは純粋に
国のことを考えていた。意図的にやったのはスターリンの大粛清。

127 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 19:57:33 0
>>124
ポルポトはコメを大増産するため、少しでも人口を増やしたかった。
労働力が一人でも欲しいときに、逆効果になるような政策を取るわけがない。

128 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 20:33:52 0
>>116
ちょっとぐぐってみたんだけどさ、慰霊塔に収められてる髑髏ってたったの
九千個じゃんか、お前らの言い分だと200万人か300万人の人間が殺されてるんじゃなかったのか?
あ、言っとくけど俺は虐殺完全否定じゃないよある程度の虐殺があっただろうし、西側の圧力のせいで
飢え死にする人間も相当数いただろう。でも後者はポルポトの責任じゃないし
前者もせいぜい一万人か二万人程度のものでしかなく二百万人〜三百万人なんていう大規模な虐殺は
当時のクメールルージュの規模や実力からしても絶対に不可能だろ。

129 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 22:10:56 0
>>115
砂漠の方が安全と思うよ。

130 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 22:19:33 0
西側の圧力????
今の北チョソと違ってポルポトそれほど孤立してなかったけど。鎖国してたのは自分たちの意志だし。
>でも後者はポルポトの責任じゃないし
それじゃあ北朝鮮で人が飢え死にしてるのも豚のせいじゃないし、大躍進も30sのウクライナ大飢饉も誰のせいでもないんだね。
ああ、そうか国際独占金融資本のせいなんだ!

131 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 22:27:23 0
>当時のクメールルージュの規模や実力からしても絶対に不可能だろ。
巨大な国家権力が暴走したときの恐ろしさがわかっとらんな。
極端な話、刀しか装備してなくても権力が情報と国境を封鎖したら何十万人でも殺せる。


132 :なんか長い文が投稿できない:2005/05/25(水) 22:27:58 0
明日から新聞・テレビ・ラジオ・2chが全部止まるか小泉の偉大さを称えるだけになって、あちこちの町で警察・自衛隊が
気にくわない人間を大量に殺しだしとしたら、君は虐殺が起きてること自体知るすべもなく、自分の順番を待つだけになる。そういう状況。

133 :なんか長い文が投稿できない:2005/05/25(水) 22:28:06 0
ましてや当時のカンボジア国民にはネットも電話もテレビもない。ラジオすらわずか。
手紙出したくてもポストも郵便局もないし、そもそも字が書けるような人から順にあぼーん。
国外脱出したくてももともとヘボイ道路は米軍とポルポトがずたずたにしてて国境までたどり着くことも不可能。

134 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 22:31:26 0
>>131
刀で人は殺せない。
人間の脂を軽視してはいけないよ。
数人も人を斬りつけると、例え刀と言えども
脂が刃身にべったりと付着して、とても人間を
斬るどころじゃなくなる。脂が付着した刀で人を
叩いても、脂が衝撃を吸収して全然力が入らないしね。


135 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 22:37:58 0
>>134
ただの比喩なんすけど。斬れなくても突けば?ロープでも素手でも石打ちでもなんでもいいですよ。
っていうか明日からすべての食料品店が閉鎖されて売ってくれなくなったらどうします?
そもそも買うためのお金が無効と宣言されてしまったら。。。刃も弾もいらないよ。

136 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 23:03:32 0
>134
切れなくなった刀は、充分殺傷力のある鈍器に変わるだけ。

137 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 23:21:06 O
>>135、相手にするな。

>>134 あえてオマエにあわせるが、そりゃ日本刀の話だろ。


138 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 00:00:10 0
>>130
>それじゃあ北朝鮮で人が飢え死にしてるのも豚のせいじゃないし、大躍進も30sのウクライナ大飢饉も誰のせいでもないんだね。
そんなの当たり前だ、何変な事言ってるんだ?
ナチスの強制収容所だって連合国の仕掛けた戦争のせいで環境が悪化して病死者や餓死者が続出した
どう考えたって餓死や病死者の責任は統治者ではなく原因を作った他国のほうが悪いに決まってる。
それに、そんな暴虐な政府なら、人々が立ち上がってそれを打倒するはずだ、
それがないのはポルポトが国民に圧倒的に支持されていたからに間違いないだろう。

139 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 00:05:45 0

  ∩___∩        |            , '´l,
   | ノ\     ヽ      |         , -─-'- 、i
  /  ●゛  ● |      |       _, '´ /     ヽ、
  | ∪  ( _●_) ミ     j     iニニ, "● ∪    ヽ、
 彡、   |∪|   |     >>138   iニニ、_          ',
/     ∩ノ ⊃  ヽ            〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
(  \ / _ノ |  |             `ー´    ヽi`ヽ iノ
      l´ ̄ ̄`l'''''−、
      l´ ̄`l  ̄`l、 lヽ, l  .⊆ヽ、
`ヽ、    |.   |    ヌ|'''''`   '''-,, _ノヽ、..... |`ゝ  .ヽゝ
    `ヽ、l,__,.l             ヽ、 `',...l┴、  .l~~l |ヽ
;;;ヽ、  /'''´ ̄(●)'l/'''-,,,、 ,,.::--''´ ̄ヽヽノ |  |   l_,,,l l~~l
 ヽヽ/         (●) ヽ _,,,.::--''   |  |  l~~l l~~l
;;;、 `/      U        ヌ――――-、|_l .l .l l .l
 .`/   U           |、____ノ_  l .l l .l
、...l             U     |´         `lゝ´入ノ

140 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 00:28:21 0
>>135
人間というのは弱いようで強いもんだ。
そんな簡単なことで死ぬようなら、とっくに人類は絶滅してるよ(苦笑)

141 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 00:50:50 0
仮に一万人のうち九千人死んでも
残りの一千人が繁殖する。

142 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 00:57:19 0

            >>140
             |
〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   >( c´_ゝ`)  |
            |
>( c´_ゝ`)     J
     >( c´_ゝ`)


          >>140
             |
〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             |     >( c´,_ゝ`)
             |
             J   >( c´,_ゝ`)
                    >( c´,_ゝ`)


143 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 01:03:08 0
今の時点で200万人なら、10年後は2000万人ぐらいになってるんじゃねえの?w
100年後には2億人の大虐殺だなwwww

144 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 01:47:16 0
ttp://tanakanews.com/980420polpot.htm
>ポルポト氏はなぜ、当時のカンボジア国民の4分の1にあたる170万人もの人々を、死なせてしまったのだろう

ttp://homepage2.nifty.com/hashim/cambo/cambohistory.htm
>当時の国民の5人に一人にあたる約200万人が虐殺されたと

ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/Sekaisi_04.html
>ポルポトがカンボジアで虐殺した数 300万人

http://www.ffortune.net/social/people/world-today/sihanouk.htm
>このポルポト時代の4年間に虐殺された人の数は同国の人口の約2割にあたる
>300万人といわれています。

ttp://www.jiyuu-shikan.org/oversea/14/145/eco.htm
>ポルポト政権の170万の犠牲者が

というか本当にあったことなんだったら、なんで数十万人単位で虐殺数が
ころころ変化してるの?
この変化する数字こそが肯定派の自身の無さをあらわしていると思うね。

145 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 02:03:53 0
さすがにもう釣られないぞ〜。

146 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 03:24:14 0
正直、5000人だろうが10万だろうが300万だろうが一緒。

147 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 09:36:32 0
>>68
>ポル・ポトは・・・なぁ・・・正直リアルで狂ってたとしか思えないなぁ

ポルポルは実際に何かの精神病にかかっていたのだろうか?
ヒトラーやスターリンは躁鬱病の傾向があったという話も聞いた事あるが。

148 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 10:16:35 0
ムキになる理由がまったくわからんのだが

149 :釣りにマジレス:2005/05/26(木) 15:11:55 0
>>112
> 10万人埋めると10万平方メートルいるわけで、とするとどこ掘っても人骨出てくるわけで、

1人埋めるのに1平方メートル必要だから、10万人埋めるのに10万平方メートルって
小学生の足し算かよw
後、どこ掘っても人骨ってカンボジアの国土は10ヘクタールしか無いのかとw
ポルポトダムだけでも12,500ヘクタールあるんだぞ、しかも全て手で掘った

> なんでそこまでして殺すかな?生かして使う方が効率良いよね。不思議だ…

だから、都市住民を一列に並ばせて1人づつ銃や棍棒で殺していったという
幼稚な妄想で考えるなって。
まず、都市住民やインテリ層を新人民として区別して、強制移住強制労働
結果としてある程度の時間かけての虐殺行為だよ
ポルポトダムみたいなのを手で掘らされたり、疫病の蔓延するジャングルに鍬だけ
持たされて農地に変えろと働かされたり(しかもそのジャングルからでの農作物生産が
国家計画に組み込まれている)したら、そりゃバタバタ死ぬし、死んだ人間はダムに埋
めたり、ジャングルに放置して肥料だよ



150 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 15:12:40 0
>>115
お前は牟田口廉也かとw

151 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 15:13:45 0
つかクメール・ルージュに民間人200万人も殺害する火力はない。
単純に一人一発としても200万発。軍事的に無意味な
虐殺にそれほどの弾薬を浪費する余力がクメール・ルージュにあるわけない。
そもそも虐殺が始まれば市民は逃げ出すし、
殺害するまでの間、200万人をどうやって拘束するのか。
それこそ原爆で一瞬にして殺害するほかないだろう。

152 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 15:17:01 0
>>127
農民を増やして農業型共産主義国家を目指していたのは事実だが
その為には寄生虫である都市住民や企業は不要と考えていた
国家の為に私欲のない農業マシーンに洗脳しようと考えていたが
知識層はよけいな知識と過去への妄執があって、理想国家の住民に
作り替えるのは難しいと思っていた。


153 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 15:20:12 0
>>128
お前の言ってる西側の圧力ってのはどこの圧力だよ
タイやラオスか?
クメール・ルージュを最も支援していた国家がどこか分かって言ってんのか?


154 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 15:22:33 0
200万人も殺せば普通は伝染病が発生する。
仮に200万人殺すことが可能でも、それだけを殺した後で
何らの伝染病も発生させないことは不可能。
東京大空襲みたいに焼き殺したならまだしも。

155 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 15:26:37 0
>>128
> 当時のクメールルージュの規模や実力からしても絶対に不可能だろ。

だからお前は絶対
外国の軍隊が都市を占領して短期間で敵国の住民を虐殺する

国内を完全に統治している政府が国家権力を使って自国民を強制移住させたり虐殺したりする
の区別が付いていないだろ?

そりゃ、クメール・ルージュがベトナムに侵攻してベトナム市民を虐殺とかなら
規模や実力からして絶対に不可能と言えるが、少なくともポルポトは国内を
完全に掌握しているし(それこそ文革時の共産党以上に)、強制移住でプノンペンを
廃墟にするほどの権力も持っている。


156 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 15:30:12 0
まぁ証拠の死体を持ってきなさいってこった
当然死体には明らかに殺人の跡(銃傷・刀傷)が不可欠
流石に死体を磨り潰して証拠隠滅を図ったなんてことは有り得ないからな

157 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 15:30:40 0
>>138
はいネタ決定
いままで一生懸命このキチガイにレスしてた方残念でした

158 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 15:33:30 0
>>144
キミの出してるリンクだって170万〜300万でそれほど大きく違うわけではない罠

殺した正確な統計なんてのがあるわけも無いので
研究者によって数字が大幅に違ってもおかしくないし
(上のリンクでは大幅と言うほど違うわけでもないが)


159 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 15:34:26 0
カンボジア大虐殺はウソです。実在しません。

<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、カンボジア大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・200万人殺されたとはいうが、そもそもカンボジアには当時200万人もいなかった。
・200万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

160 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 15:40:16 0
>>154
うん。実際に物理的に殺したのはそのうちの何割かだけで、
それに関連する伝染病やなんやで死んだのをあわせて200万前後ってことだろうね、

161 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 16:19:09 0
>>159
コピペ乙

162 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 16:20:07 0
つーか当事者のキュー・サムファン自身が100万人と言っているのだが

163 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 16:22:56 0
>>162
一番の当事者のポルポトは2000人と言ってますが。

164 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 16:32:21 0
タ・モクの裁判はいつはじまるの?このままだと勝手に死んじゃうよ。


165 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 16:49:01 0
それで死亡者の名簿と証拠はまだか?

166 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 17:51:31 0
>>163
ちょっと出典が曖昧だけど、ポルポトは80万人って言ってたんじゃなかったっけ?
2,000人なんて言ってるのはチョムスキーぐらいじゃないのか?


167 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 17:54:10 0
>>165
お前の理論だと、文革も無かった事になってしまうな


168 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 18:22:59 0
100いかずに糞議論とは・・・ポルポトも一発芸で終わりましたなw

169 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 18:32:00 0
ま、カンボジア虐殺はウソだったんだけどねw
それが証拠に肯定派はあったあったと言い張るだけで何一つ立証できない。


170 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 19:30:02 0
>>169
つーかシェムリアップとかツールスレーンとか知らんのか?
プノンペン郊外で発見されたおびただしい数の死体とか。
お前が証拠を知らないだけじゃないか?

しかも、被害者の家族と加害者自身の証言まであるのだが。

お前に言わせれば、ソンミ村の虐殺ですら無かった事になってしまうなw


171 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 19:43:26 0
200万人も殺す武器弾薬はどこから・・・?
物資が足りないで困っていたクメールルージュが民間人を殺すために
貴重な物資を使うのか?
それとも素手で200万人殺したのだろうか?
多少の訓練は受けたとはいえ、平時は民間人であった兵士が。


172 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 19:47:20 0
1万人で5万人の民衆を強制労働させ、過労死させれば結構な効率になりますよw
直接殺すのは眼鏡っ子だけでよし

173 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 20:14:05 0
>>171
税金でちゃんとした施設を使って、公務員が効率よく動けば無抵抗の
民衆を虐殺するのに物資も軍事力もいらないでしょう。

追いつめられて団結し、殺意満々で武装した都市住民なら、それこそ軍隊を
投入してもこれほどの大量虐殺は無理でしょう

で、貴方は何の情報もなく夜中にいきなり警察が訪ねてきていきなり武装して抵抗しますか?


174 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 20:17:06 0
>>171
200万人ってのはクメール・ルージュ政権下で弾圧によって命を落とした人の推定数ですよ
なんか一夜にしてランボーやコマンドーのようなクメール・ルージュ兵士が住民を射殺して
回ったと勘違いしてない?


175 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 20:35:52 0
クメール・ルージュの政権掌握が1975年でベトナム軍のカンボジア侵攻が1979年という
約4年の時間があった。


176 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 20:37:05 0
ポルポトエナジーで、遠隔地から自殺に追い込んだらしい

177 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 23:54:06 0
>>171 だからビニール袋かぶせれば死ぬって。

178 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 00:03:24 0
>>158
どこがだ400万人といってる所すらある。
いくらなんでも数が変化しすぎだろwwwww
ttp://www.sun-flower.org/wing/wing/wing_13.html
>国民の4分の1から半数前後に渡る300万人から400万人を殺したと言われている。
>僕には300万や400万という数字の死者の数を、的確に想像することができない。
>しかしこれはヒットラー政権下のアウシュビッツさえも及ばない数の大虐殺に当たる。

ttp://blog.livedoor.jp/mismile55/archives/2005-01.html
>ポルポト政権による集団虐殺があった。国の人口が約700万に対して
>約400万人、つまり半数以上が虐殺されている。

179 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 00:05:31 0
>>167
実際文革も無かったんだよ。
死者の名簿と命令書、殺した後の骨が出てこない虐殺は全て捏造

180 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 00:13:50 0
>>177
ビニール袋を被った死体は発見されてるのか?

181 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 00:54:56 0
大量の白骨が発掘されている。死亡した収容者の名簿も一部は残っている。
百万単位ではないが。


182 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 01:04:10 0
>>178
>>158の答えになってないし、400万だという主張があれば自動的に捏造になると言う
理由が全然わからん
お前の理論によると、太陽が赤色巨星となって地球が滅びる時期は研究者によって数億年の開きがあるので
太陽が赤色巨星になるのは捏造と言ってるようなモンで、キチガイの戯言にしか思えないんだが

つーかあんたのリンク、殆どが研究者でもない単なる個人サイトだし、ソースが明示されてる訳でも専門サイト
ですらないしw


183 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 01:20:44 0
>>179
なるほど、つまり国家が諸外国や国民に対して何ら隠すことなく合法的に
殺害したケース(つまり死刑制度か)以外は虐殺に当たらないという事ですね。

兵士が証言しているソンミ村や、ソビエトが認めているカチンの森も、韓国の虎部隊も
勿論スターリンもロシア革命に於けるチェーカーの白軍狩りも全て虐殺では無い事に
なってしまうな。


184 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 02:45:16 0
>>183
それは一面の真理だけどなw

185 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 02:57:33 0
今のカンボジア政府は面倒くさくなっちゃって
ポルポト国際裁判開始をどんどん引き延ばしてる。
それで投降したポルポト派幹部老人が全員
死ぬのを待ってる状態らしい。

そんな中で元幹部は「全部部下が勝手にやったことだろう
俺は全然知らなかった」とぬかしてる。


186 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 04:54:18 0
イェール大学が 1994年12月より出している学術調査報告書
Cambodian Genocide Program
ttp://www.yale.edu/cgp/
“The Cambodian genocide of 1975-1979, in which approximately 1.7 million people
lost their lives (21% of the country's population), was one of the worst human
tragedies of the last century.”

全てはここの報告書から始まった。
秘密警察の10万ページに及ぶ資料、6000枚の写真、虐殺された者のリスト、地図等、
公開されてるから、虐殺に異論がある人は、ここ見てからな。

187 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 06:26:45 0
>カンボジア政府は面倒くさくなっちゃって

政府内に残党を取り込んじゃっているからね。
先進国の「人権趣味」で国内の安定を壊されるのはたまらんだろう。

188 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 10:09:00 0
>>185
面倒くさいというか、あの国はモラルとか規律とかいう概念が無いからね、ヨハネスとかとは別の意味で
(悪い意味だけではなく、悪意のないのも含めて)

ポルポト政権下の愚民化政策か如実に表れてると思う


189 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 10:16:15 0
というか最高指導者自体が元ポルポト派だし。

190 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 10:25:18 0
>>186
んな捏造資料を自慢気に出されても(苦笑)

191 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 10:34:59 0
資料なしで反証されても(嘲笑)

192 :アホが消えるまで虐殺から話をしばらくそらしません?:2005/05/27(金) 10:43:08 0
全権を握るフンセン首相だけど、後継やライバルの話はないんですか?
ヘン・サムリン氏は今何してるの?

193 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 11:10:23 0
だからいい加減に、肯定派は根拠となる証拠を探してきてくれ。
殺人事件の要点は2つだ。

1,死体
2,凶器

1は、死体とは、虐殺された人の数の根拠。ようするに数だ。
   死体がないなら、議論にもならない。

2は、大量に殺す事が可能な方法
   妄想が強すぎて人数も分からないが、その殺した数を殺す方法を
   常識で説明してくれ。

頼むよ、毒デンパ。俺でも相手するのが辛いくらい、お前達進歩がない。

194 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/05/27(金) 12:01:09 0
>193
死体ならカンボジアでその辺を掘り返せばいくらでも出てくる。
1つの穴から数十、数百と出てきて処理に困るから大体がほったらかし。
掘りに行けばいくらでも見つかる。

殺害に使った武器なら国連PKO活動で何万丁もの銃、弾薬、山刀、その他もろもろ
が投降したポルポト派の兵士や基地から押収された。ほとんどが国連軍の手で
焼却、廃棄されている。

195 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 13:31:50 0
>>193
お前が知らないか、都合の悪い事は全て見えない事にしているだけだろ
ツールスレーンとかのキリングフィールドを持ち出すまでもなく
旧サハコー近くには必ず死体処理用と思われる穴が発掘もされないで放置されてるのを知らんのか
数十年経っているにもかかわらず、未だに人間の物と思われる骨が風化して細かくなって地面の至る
所に露出している。掘るまでもない

つーか、死体はあらゆる所で見つかっているし(勿論200万体なんて物が見つかるわけがないが)

それと、目撃証言や加害者の自供は証拠にならんのか?
ツールスレーンに収容されていた20,000人の新人民や、ポルポトダムを手で掘らされた作業員の大半は
どこに消えたんだ?

というか、お前都合の悪いレスは全部スルーしてないか?
殺害方法なんか何度もここに書かれているぞ


196 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 13:44:25 0
逆に国家権力が4年で200万人殺すのが物理的に不可能という理由が分からんな

弾薬が200万発無いからとか、棍棒で殴ったりナイフで刺したぐらいでは人間は死なない
なんて言うデムパな理由じゃなくてさ
後、最初の数人を殺しただけだけで殺される順番を待ってる残りの1,999,995人が逃げ出すはずだから
無理なんて戯言もあったな(苦笑

何度も言うが、強制移住できるぐらいの権力と強制力があれば虐殺は可能
何故か分からなければ、あまりにも想像力と知識と理解力が欠けていると思うので、もう少しロムってるのを
お勧めする。

197 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 13:50:59 0
タイに入国した数十万というカンボジア難民はどう説明するんだろうね
タイの難民キャンプは考えられる中でも最悪クラスの生活レベルだったが
それでも住み慣れた豊かなはずのカンボジアを逃げ出した理由は?




198 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 13:59:13 0
>>150
ワラタ

199 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 14:44:13 0
>>197
難民の発生はベトナム軍侵攻後。それまでは逃げたくても逃げれない。
キャンプは三派の徴兵源。

200 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 15:03:04 0
200万げと

201 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 15:03:46 0
>>199
逆に言えば、ベトナム侵攻まではクメール・ルージュが完全に鎖国政策で国内を掌握していたと言う事になるな

後、タイは対ベトナムでポル・ポトをむしろ後押ししていたので、ベトナム侵攻までの間は難民が逃げてきても
カンボジアに送り返してたと言う事はないだろうか


202 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 17:59:19 0
クソワラタ。200万かよ。原爆1発が20万としても、その10倍だ。
原爆10発分の戦闘力を持つクメール・ルージュか、無敵だなw

203 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 18:09:13 0
原爆が三年間爆発しつづければ、カンボジアに人がいなくなる。

204 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 18:11:25 0
訂正、
地球の大気、気候が激変する。死の惑星になる。

205 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 20:52:06 0
第2次大戦においてドイツはソ連捕虜に対して弾薬を使った処刑ではなく食料を与えず放置することで、
三百万以上の死亡という結果を出している。

206 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 21:00:13 0
食料を与えなかったのはドイツというよりスターリン。
西側の捕虜は赤十字経由の差し入れで、配給食料なんか見向きもしない。
一方ロシア人捕虜は・・・

207 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 21:05:59 0
ソ連捕虜の食料は収容されていた同志だった。

208 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 21:20:38 0
>>180 使いまわすんだよ。タダで何人も殺せてお徳だよ。

209 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 22:15:27 0
>>190
>んな捏造資料を自慢気に出されても(苦笑)

この人はなぜ「僕は英語が読めません」と素直に言えないのだろう?
もしかして、
ち っ ち ゃ な プ ラ イ ド が 邪 魔 し て る ?

210 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 22:48:42 0
>>209
ワラタ
後、現地に行けば分かる事でも自分が見てない事は捏造って事になるらしいよ
ヒキコモリ最強だなw 相手にすんな

211 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 00:13:51 0
相手にせず放置したほうがいいよ
2chに巣食う醜悪な馬鹿は、気に食わない資料は全て捏造扱いするから。

漏れが今までで一番ワロタのは、「太平洋戦争で日本の兵器や戦術・戦略が米国のそれに劣っていたなんてのはブサヨの捏造!」とか逝ってたネット右翼。

「負けたのは朝鮮人兵士が裏切ったり足を引っ張ったからで、優秀な日本人のせいではない!」とか叫んでいた。
日本軍関連の資料は、「戦後左翼の捏造」
明らかに無能な将軍などについては、「朝鮮人の血が入っていた」
捕虜虐待などについては「朝鮮人兵士が勝手にやった」
挙句の果てに「日本人は犯罪など犯さない。日本における犯罪はすべて在日チョンとチャンコロとそのシンパのやったこと」で「警察の資料は売国奴の捏(ry

212 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 01:59:51 0
>>211
そこまで行くと超低年齢のバカor工作員疑惑あるからとか言い切るのはどうかと。
俺は「ネット右翼」ってNGワードにしてる。決めつけやレッテル貼りに内容のある文章はあまりないから。

213 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 02:51:49 0
>>212
まぁスレ荒らして反応を楽しむだけの釣りだろう
このスレにいる虐殺否定厨もな。

214 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 13:34:58 0
その200万人は

・誰が
・いつ
・誰に
・どのように

殺されたのですか?

またその遺体はどこにあるんでしょうか。

215 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 14:01:58 0
現地に行った事もなく、資料も読まず調べず当事者の発言すらも読んだ事の無い輩と
話が通じるはずもなし・・・
それどころかこのスレすら読まずに書き込んでるみたいだしw

216 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 14:41:41 0
直前に論破されたことを、反論の揚げ足取りで再反論する…というのならまだしも
(いや、それも充分に迷惑だが)。
全く同じ質問を何度も繰り返してたりするしね。

217 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 14:44:46 0
>>214
元密偵長
「怖かった。人が沢山死んだから怖いのではありません。
 死ぬ事に全く意味が無く、何の理由も無い事が怖かった。
 証拠も無く、裁判も無い、ただ敵だというだけで、人は死んでいったんです。
 国民は、ポル・ポトが何者なのか知りませんでした。
 私は、ポル・ポトの名前さえ知りませんでした。
 今は、ポル・ポトが指導者で殺人者だったと、皆が言っています。
 しかし、ポル・ポトは命令しただけ、実際に殺したのはカンボジア人同士なんです。」



218 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 14:50:56 0
1976年 5月、党常任委員会 議事録
農村の現実を目の当たりにした、ポル・ポト自身の発言です。
「北西部視察報告」ポル・ポト
「人々は、ますますやせ細っている。状況は深刻だ。2ヶ月後には"米が全く
なくなる"だろう。」
「"党の方針に反した"」
「裏切り者が党内に潜んでいる。我々はこれを一掃しなければならない」



219 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 14:57:08 0
そういうウソの証言をすれば、人権団体からカネがもらえる仕組みになってるんだよ

220 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 15:55:20 0
虐殺以外にネタはないのか?
UFO作っていたとか、実は親ソの姫に狩られていたとか

221 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 15:58:51 0
                  、 ,ィー- 、____
                , -‐ゝ`ヽ   ` 、 ヽ``ヽ、
                '´二フ `\ `` 、  ` 、    \
               / ,ィ    iヽ、 `ト、   |     ヽ
               ,レ〈/  /,'、-っ仆、 ,ゝト-|  i   i
            ,.'´  `Y'´ ,ィィゝ!、ヾ´,ィ=-、i;  |、   |
           ,ィ´i  _,イレ'´ ノ´  ,イハ   `いレ,|  |カ   |
         /i  ヽ, ,、>‐ト ト/ ハ い ,   ̄ l! ,|'  i ,!
        /  `ヽ、 Yソ  `ト、 !:ハ , , 、-, ' ' il  li  | i!
       ,イ     ``7    | | i:.:`丶、   ,ィi|  !| ,! ,!l
     //       //    | ! l.:.:.:.:.:.:.ゝ'´─!| /´|/V!!|
     i /      /ヽー---‐'! ト、i/`´`l   _!l/ /ヾヽ!
     |/     ,ィ´   `ヽ    ト |,ノ   `´   _,  ``ー-、
     i_             /ヽ!     , ̄       \
       ̄ `` ー ‐ - 、、_ _/      , ´       ,、  `i
               `i      /        ,ィ´   ,ト、
                l     i        ,!      | i
                   }、      ',      i      | l
                /`ヽ    ,!`,    , ィ ソ,ゝ、    | `i
                 〈       ヽ ´ ,ィ/  ` ,   i   `、
                  j            ィ´      i      ヽ
                ,イ            ノ    / 、二´     ,!
親ソの姫

222 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 16:20:08 0
>>194
証拠は焼却、廃棄されただから見つからない。か都合のいい逃げ口上だなww
だから何度もいっている通りたった一つでいいから200万人が殺された具体的な
証拠を出せといっているんだ、虐殺された死体の一つや二つ、隠滅されて今は残ってない
証拠なんか出されても200万人の虐殺があった証拠には絶対にならないことくらい
ド低脳のお前でもわかるだろwwww

223 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 16:30:03 0
正直、>222みたいな馬鹿が出るのは虐殺以外にネタがないからなんだよな

224 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 16:48:39 0
つーかカンボジアはフランスの影響で土葬なんだから、そこらへんを掘り返したら
骨が出てくるのは当たり前だろ。


225 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 17:13:16 0
だから相手するなっての

226 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 18:40:02 0
>>223
200万人が殺されたという具体的な証拠を出してください

227 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 18:47:53 0
>>224
あのー、カンボジアでは大昔から火葬が主流ですよ
土葬の場合でも3年後に洗骨するので、墓と遺棄死体は全然違います

大体頭蓋骨に損傷があったりするわけだし
お前の部屋でゴキブリが白昼堂々と10匹ぐらい更新していて
ゴキブリが10匹程度で大量発生しているとは言えない
とか言うのか?

つーか新鮮な死体を出せとか言ってるの?
バカかお前? いやまたレスしてしまった俺がバカか・・・_| ̄|○

228 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 19:37:27 0
>>227
間違いなく馬鹿。スルーくらい覚えろ。

229 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 23:10:04 0
今は虐殺数が70万だの300万だの1億だのというネタは使い切られつつある
親ソの姫は関与していたのかいなかったのか
それが問題だ

230 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 23:30:15 0
>>211 俺も戦史叢書を捏造扱いされた時には流石に腰が抜けた。しかも軍板で。


231 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 23:30:19 0
>>227
ビニール袋をかぶせると、頭蓋骨が損傷するんですか?w

232 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 00:26:53 0
>>231
どこに
全部の頭蓋骨に損傷がある
とか
犠牲者の全てはビニール袋で殺された
とか書いてあるの?
そんな事も分からないぐらいバカ?

233 :186:2005/05/29(日) 02:12:24 0
「全てはここの報告書から始まった。」と書いたが、このイェール大の報告書が出るまでは
カンボジアで何が起きていたか人々が調べる方法もなかった。何しろアジアの奥地で
資料がカンボジア語だ。
だが、この英語による報告書とサイトができて、多くの人々が資料を眼にすることができ、
一気に研究が広まった。

>>190
>んな捏造資料を自慢気に出されても(苦笑)

じつは、この捏造の主張も一理あったりする。だが、その根拠は教えない。
原資料を読みもしない人間にとっては「統合失調症患者に日本刀」状態になるからだ。
自分で調べな。この学問版にあるまじきバカチンが。

234 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 02:40:16 0
英語能力のないへぼい俺に日本語訳の有無を教えてください。

235 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 02:44:38 0
トイ・ポン・ノートまずは読もう。

236 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 03:23:55 0
ぐぐっても何もでてこないんですが、本の題名でしょうか?
図書館で調べてみますね。

237 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 03:39:29 0
>>230
信じられないが〜のスレか・・・

>>234
なんで世界史板にいるんだ
それとも仏語か独語、スペイン語、中国語とかロシア語のどれかは得意なのか

238 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 04:03:20 0
世界史板にいるのは原著を読む人間ばかりではないぞ。
日本語に訳されたものだけを読むやつもいる。
その訳されたものすら読まず世界史板のレスだけのやつもいる。
そしてこのスレにいるような妄想だけで書き込みをするやつも・・・。

239 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 04:10:51 0
>>233
ひょっとして、どんな虐殺事件であろうともいくらかの穴があるのは当然てことですか?
ホロコーストとか南京大虐殺を否定する連中は、その穴を見つけて駄々こねてるだけで
ある程度資料を調べれば、大躍進やスターリンの大粛清でも矮小化が可能なのでしょうか?

240 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/05/29(日) 04:42:18 0
>239
数が統計としてはっきり残っていることが少ないのが第一。
ホロコーストのように組織化されたものは別格で、ほとんどの場合誰が虐殺を
行ったか詳しい資料があまり残っていない。
ルワンダのように自然発生的に起こったものならなおさら。
カンボジアの場合はある程度組織化されていた部分があるからツールスレンのように
虐殺対象者の名簿、写真、殺害状況、殺害後の写真と詳しい資料が残っている場所も
ある。しかし、全土で作られたサハコーの状況はまちまちでサハコーの管理者ごと抹殺
されてしまった場所も少なくない。
更に一次資料が少なくそれもほとんどクメール語なのでなかなか内容の分析まではいっていない。
殺害時に用いられた武器となるとほとんどの虐殺事件の場合、複数の殺害手段が用いられて
いるから全ての特定は難しい。
スターリンの大粛清は細かく名簿が残っているから数としては増えることはあっても減ること
は少ないだろうけど収容所の状況は数少ない写真と収容者の記録くらい(今のところ)だから、
全容を知るのは難しい。KGB本部の文書が全面公開されれば別だろうけど。

241 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 09:51:39 0
>>240
>>240
ソ連に関しては死語スターリン批判が盛んだったからね
外交的にヤバイカチンの森がグラスノスチでも公開されなかった事を考えると
仮に有力な証拠があったとしても、これが公開されることはまず無いんじゃないかと思えますね。


242 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 10:21:15 0
有力な証拠は北京が今焼却中なんじゃないか?サンテバルの訓練やったのは中国なんだし。
アメリカも日本もタイもまずいからな。現状ではS21の書類、人骨、生存者証言、ポト派自身の証言だな


243 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/05/29(日) 12:42:15 0
>242
中国は案外資料を集めて"内部"資料に纏めてるかも。
文革時期の資料も案外残っているし、大躍進の時は対外的統計と"内部"向け統計
を作ると言う入念さだったから。現体制が崩壊したらどさっと出てくるかも。

244 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 01:03:01 0
情報操作っていうか印象操作だな。

これに引っ掛かってる人が未だに多いのが情けないが…

245 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 01:49:05 0
わし、ちょっと前にアンコールワットに言って来たんじゃよ。
アンコールワットの周辺、あちこちに背が低くて葉が大きい椰子みたいな木があって、
何の気なしに見ていたら、ガイドさんがこう言うんじゃよ。
「クメール・ルージュが虐殺するとき、銃殺したら弾がもったいないってんで
この種類の椰子の茎から葉っぱを落として、柄のところで首のあたりを狙って
撲殺したって」
葉っぱで人を撲殺するなんて悪い冗談と思いたいが、
確かにその椰子の葉っぱはそれぐらい大きくて頑丈だった。
しかも全体的に平たくて縁の部分は鋭く尖っていたしのお……。
実物を見せられんのは残念じゃ。
それにしてもムゴイ話じゃ……ナンマンダブナンマンダブ

246 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 02:10:19 0
クメールルージュ時代の話で、
とある病院で「民族療法」と称して何か草の汁を点滴して
患者を死なせた(当たり前だ!)という話を何かで読んだことがある。

247 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 03:03:58 0
(」゜ロ゜)」おぉ(。ロ。)おぉΣ(゜ロ゜」)」おぉ「(。ロ。「)おぉぉ

248 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 04:54:33 0
>>246
まさに中世だな

249 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 10:08:58 0
>>246
クメージュ時代でも一応病院はあったのか
と思ったが、医者が皆殺しになったので妙な民間医療が流行ったのかな
つーか政府の幹部が病気になったらどうしたんだ?

250 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 10:17:58 0
>>245
んな捏造話を信じてるのかね?(苦笑)

251 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 11:08:07 0
>>246
篠田節子の「弥勒」に似た描写があった。

カンボジアを舞台にした船戸与一の小説の中で、旧クメールルージュの
住民は一般人よりも規律正しい生活をしていて、同派が支配するパイリン
は汚職が少ないとあった。
これは、どこまで本当か?

昔読んだ「富の独裁者」という本によれば、開発途上国には、他の民族よりも
教育水準が高く商才に恵まれた意欲的な少数民族が存在して経済の
実権を握っているそうだ。
旧クメールルージュがその通りなら近い将来カンボジア経済を支配しそうな
気がする。ポルポトとは逆の方法で。複雑な気持ちだ。




252 :世界@名無史さん:2005/05/30(月) 18:14:14 0
東南アジアの場合経済を握ってるのは大抵華僑
アフリカの場合ヨーロッパ人、レバノン人やインド人。
中南米なら白人

253 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 00:09:46 0
ところでこのスレでよく出てくる文革って人が死んだりしたの?
映像や文献では変な服着た若者がパレードみたいなのしてて、
ワーワー言ってるだけだよね。で、毛沢東のクーデターというのが一般的な見方だよね。
クメールルージュの大虐殺と同列に語るのはおかしくないかい?

254 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 00:23:32 0
>>253 2000万か4000万か、文革の死者はよく判らん。
比率なら、億単位で逝ってる大躍進がポルポトとの比較には適当だろう。


255 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 01:13:35 0
文革は組織内粛清&無政府状態による内乱。

256 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 11:08:22 0
>253
革命時にぺーぺーだった連中が実務担当者として国を運営するようになったこの頃に、
年老いて猜疑心が狂気的に膨れ上がった毛沢東が
自分が疎外されていると思い込んだところから起こした内乱。

中央では有能な実務官僚たちが追放され、
それと同時に毛が煽った青年反乱(いわゆる紅衛兵)が
中国各地で「造反有理」を叫びながら知識層・官僚へのテロルを大規模に行った。
「文化大革命」と呼んだのは紅衛兵や毛の取り巻きたちで、
古い文化遺産の破壊などにも精を出したのを「新しい文化を築く革命だ」と美称したわけ。

今では中共ですら公式に「毛沢東の晩年の誤り」と位置づけてるし、
かぎかっこつきで「文化大革命」と表記することで
この単語が示す事件が、文字のうわっつらとはまるで別の内容であったことを示すようになっている。

257 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 11:10:36 0
>254
大躍進は、むしろ北朝鮮の「思いつき」農業政策のコピー元のような。
階級抹殺のためにはじめられたものでもないんだし。

258 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 15:33:00 0
劉少奇って革命時にぺーぺーだったか・・・?

259 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 17:44:09 0
いまだに、合成写真を持ってきて肯定するイタイ人が居るけど。

ネガ不明、撮影者不明、被写体不明、日時不明、場所不明、目的不明は、
世界の何処でも証拠にならんのだよ。

260 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 17:52:59 0
早くカンボジア逝けよ池沼

261 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 19:16:31 0
>>258
劉少奇(1898-1969)フランスへ留学。1921年に帰国後、中国共産党に入党。
毛沢東(1893-1976)と5歳しか違わないからペーペーではないはずですが。

262 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 19:47:22 0
>>261
やっぱりそうですよね。わざわざありがとうございました。

263 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 20:10:07 0
犠牲者の骨は無いの?
火葬したとしてもそれほど大量の犠牲者の骨を灰になるまで焼くとは思えない。
万単位で人が死んだんだったらある程度まとめて火葬→埋葬って形になりそうなもんだけど。

264 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 20:52:55 0
だから早くカンボジア逝けって池沼

265 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/05/31(火) 21:55:35 0
>259
ツールスレンに行けばネガも残っている。撮影者の名簿もあるし、被写体なら処刑前と
処刑後の写真が名前と日付を書いたプラカードとともに写っている。場所もツールスレン
収容所の一角であることが分かっている。目的不明と言うのは確かにそうかも知らん。
ポルポト自身が猜疑心が強く"敵"が死んだことを確認せずにはいられなかったので膨大な
処刑写真を残したとも言われている。
とりあえず、カンボジアへ行って自分で見てみるといい。あの国では合成写真なんていまだ
に作る技術もないし、30年前なんて写真を撮ること自体ほとんどの人ができなかった。

266 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 22:23:40 0
つーか国内法に基づいて正当に処刑されただけで、
虐殺でもなんでもないだろ。

267 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 23:27:28 0
明日から社会党に過去一票でも投票した人とその家族を民族反逆者として銃殺にする法令が施行され、実行されたら(俺の願望なんですが)
何百万人殺しても虐殺じゃないんですか?いいですね、それ。


268 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/06/01(水) 00:35:48 0
>266
過去の一切を捨て去ったポルポト派には"法"と言うものも裁判と言うものも存在しませんでしたが。

269 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 03:57:29 0
ポルポトって政権取るずっと前には
中学校の先生してたんじゃなかったんだっけ?
そのままずっと先生やってりゃよかったのに。

270 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 05:34:52 O
犠牲者の骨もありまくりだと思ったが


271 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 10:19:43 0
>>256
政府が暗黙のお墨付きを与え、洗脳された無学のアホが暴れ回るという構図は
矛先は違うけど今回の反日暴動と非常に良く似ているな

国際社会の影響が無く当時のような半鎖国状態だったら、第2の通州事件まで
発展していただろうな

272 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 10:22:14 0
>>265
多分、南京スレあたりからコピペしてるだけなので反応しても無駄ですよ
まともな回答も返ってこないし

273 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 10:34:32 0
>>267
一見極論のようだが、実際韓国ではそれに近い法案が可決されようとしてるそうな
しかも親兄弟や子孫まで対象w
事実は小説より奇なりというがいやはや・・・

【韓国】親日派の財産を没収法案
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113915968/

274 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 10:38:46 0
>>269
日本でも日教組の活動に熱心な社会科とかのキチガイ左翼教師多いが
あーいったのが政権取るとこうなるのかと考えさせられるな

275 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 10:44:23 O
267みたいのが政権とってもなw

276 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 11:19:33 0
後百年も経てば、2000万人虐殺、二百年も経てば、2億人殺したことになってるよ。

カンボジアと言うところは、そう言う処だ。

277 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 11:54:52 0
■南京コピペ

後百年も経てば、100万人虐殺、二百年も経てば、1、000万人殺したことになってるよ。

中国と言うところは、そう言う処だ。


278 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/06/01(水) 12:37:21 0
>272
承知の上。同じコピペはルワンダ大虐殺1、2でも見た。
あの時はナタや斧では人間は殺せないとか言う荒らしがいてそれなりに
香ばしかったが、このスレはホント、コピペのリサイクルばかりだな。

279 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 18:06:20 0
>273
ありゃ、特定の某政治家を失脚させようという政治テロ法っすから。
まぁ短絡思考で動くアホという意味では大差ねぇがw

280 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 19:05:59 0
つーかたった数日間で200万人も殺せるわけねえべ。
それに当時のプノンペンは人口200万も無かったぞ。

281 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 20:19:41 0
釣られますね。 
1ポト派は4年間政権にありました。
2プノンペンでしか人を殺さなかった訳じゃないです。
3ポト派入城前はプノンペンの人口は空襲よけや避難民で今の倍ぐらいありました。

282 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 21:41:04 0
どうやらこのスレでは、ポルポトの大虐殺は捏造だという合意が得られたようですね。

283 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 02:35:13 0
>>1
ポルポトは独裁者なんかじゃないだろ。
ただ担がれてただけだよ。
ポルポトに実質的な決定権は何一つ無かった。

284 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 08:32:22 0
>>283
どういう情報から君がそう言う考えに至ったのか書かないと
全く説得力がないな。
それともお前はキュー・サムファンか?

285 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 16:39:47 0
ホロコースト600万人なんて言ってる時点で馬鹿決定

ニュルンベルク裁判もツンデル裁判もしらねーんだろな
虐殺の物証が何もないのに600万人

あぁカンボジアも同じか、証言だけだもんな。

286 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 17:34:06 0
>>285 の馬鹿は無視して。

本多勝一は「カンボジア革命の1側面」でポルポト派の大虐殺を真っ向から否定していたが、
数年後に大虐殺が明らかになると、
当初から大虐殺を疑っていたように自書をこっそり書き換えて知らぬ顔をしていた。
例えば
「例によってアメリカが宣伝した「共産主義者による大虐殺」などは全くウソだったが」
という表現を
「アメリカが宣伝した「共産主義者による大虐殺」によって全市民がただちに虐殺されたとも思われぬが」
に断りなしこっそり書き換えた。

287 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 18:21:02 0
後者でもまだひどいわな。

288 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 20:24:23 0
ttp://forcedexistence.com/pics/what.jpg

289 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 20:54:31 0
>>287
後者ならまあ間違ってはいないんじゃないか
いくらなんでも全ての市民が瞬時に虐殺された訳は無いんだし。普通は強制移住→虐殺だから

ただ表現としては酷いな。「〜だから言われているほど非難される物でもない」と言っているに等しい


現役北朝鮮サポーター記者の本田雅和といい、朝日のホンダってのはロクなのが居ないな
そういえばサンゴ破壊したヤツも本田だったな

290 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 21:26:24 0
本多勝一の著書は高校生〜大学生の為の読物。
10册でも読んだら、ぐだぐだと2ちゃんに書き込んでないで
黙ってブックオフにでも売ってしまいなさい。

291 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 21:38:17 0
今となってはポト派が政府資料を焼き捨てたおかげで元の人口が何百万人かも
不明で適当に殺しまくったからどんだけ死んで生き残ったのかもワカンネ

292 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 12:16:19 0
次は文革否定ですか? それともスターリン?
IDが出ないと便利ですね(^^

293 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 12:25:46 0
>>292
明確な証拠も、死体も命令書もないのに、虐殺だけを肯定する方がおかしいだろ。

294 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 12:41:29 0
>>293
カチンの森スレにはそうそうたるメンバーの直筆サイン入り命令書がうpされてますよ〜。

って言うかいい加減まじめにポト派の話がしたい。

295 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 15:10:45 0
>>290
学生でも読まない方が良いと思うけど、毛沢東語録とか我が闘争みたいにネタとしてなら楽しめるんじゃないか
前二者と比べて歴史的価値は全くないが

296 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 15:49:51 0
中学の頃、クラス(学校)で嫌われていた奴みたいな人がいるなぁ。
その人のあだ名は「気違い」でした。

297 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 15:53:07 0
ひどいなぁ、せめて「白痴」でしょう

298 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 15:56:43 0
>>297
だって、本当にそう呼ばれていたんですもの。

299 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 17:10:19 0
>>294
スルーしようぜ…。みんなが相手するから寄ってくるんだから。

300 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 18:46:15 0
強制IDが欲しい。

301 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 10:30:35 O
然し、まあ
殺しも殺したりだな崇高な理念や鉄の信念って言うのは厄介なものだね。


302 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 13:14:41 0
それ自体が厄介なのではなく使う人間の心のあり方が問題なだけ。

303 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 14:15:31 0
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/XiakangMatou.jpg

http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/hokugachin.jpg

虐殺されたのち薪を積んで、油をかけられて焼かれた死体。ほとんどが平服の民間人でした。

http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/X_shoshitai1.jpg

http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/X_shoshitai2.jpg

大虐殺のうわさが…

十二月十日午後五時、脇坂部隊がようやく光華門の城壁に、日章旗を翻し、
続いて十三日夕刻には、十六師団が中山門を占領し、完全に南京を制圧しました。
私達輸送部隊はなぜか、二週間ばかり、城内に入ることを許されず、城外に
足止めされていました。
どこからともなく城内で大虐殺が行われている、という噂が流れてきました。
捕虜を南京の背後ある、紫金山のふもとへかりたて、機関銃を打ちまくって数千いや、
数万人も殺りくしたというのです。

ようやく足止めが解除されて、ある日、荷物受領に揚子江岸の、下関埠頭へ行きました。
すると、広い河岸が一杯に死体でうまっているのです。
岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山でした。
揚子江岸で大虐殺が行われた、というその現場でしょうか、軍服を着た者はほとんどなく、
大部分が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。
死体に油をかけて、焼こうとしたため、黒焦げになった死体も、数多くありました。
死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖に運んで流す作業をやっていましたが、
こんなやり方では、一〜二ヵ月はかかりそうでした。


304 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 08:15:10 0
カンボジアも事実無根の大虐殺で
自虐的すぎるから、いいんじゃないかな
実際にあった事だけをおしえれば

305 :どくだみの天ぷら :2005/06/07(火) 12:18:58 0
地主資本家インテリ大虐殺した天才的な偉人

306 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:12:20 0
>>305
お前は虐殺対象に選ばれなくて良かったなw

307 :世界@名無史さん:2005/06/08(水) 11:35:28 0
>>294
そんなヨタ話、真実だと思ってないだろうね?なんだよ「直筆サイン入り命令書」ってww
脳の仕組みを疑われるよ?

308 :世界@名無史さん:2005/06/08(水) 22:07:53 0
クメール・ルージュって毛沢東主義を信奉してたよな。
やっぱり八路軍みたいに、地主から土地を没収して小作人に分配し、
支持基盤を拡大するという「農村で都市を包囲せよ!」という戦術をとったのか?
クメール・ルージュがいかに政権を握ったか。
クメール・ルージュは農村を掌握していたか。
その辺について詳しい話をご存知ならばお聞かせ願いたい。


309 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/06/08(水) 23:19:37 0
>308
クメール・ルージュは確かに毛沢東主義を信奉していましたし、中国からの
援助を受けていました。

カンボジアはもともと自作農中心で地主というものがほとんど存在していませんでした。
クメール・ルージュが目指したのは農業の集団化と大規模な水田耕作による国土の
穀倉化でした。そのため極端な農業至上主義を取り、都市、経済、工業の完全否定を
行い、都市住民を強制的に農村に移住させると言うことを行いました。

クメール・ルージュが政権を掌握していったのはカンボジア独立後、国王となったノロドム
シハヌークが王制社会主義を提唱し改革を進める中でベトナム戦争が勃発。
社会主義化によってアメリカからの侵略を招く恐れがあるとして急に政策を転換したり、
国土中立化を唱え、北ベトナム軍がカンボジア領内を移動するのを黙認したりとちぐはぐな
政治を行っていたため国民の信頼を失い、1970年フランス訪問中にロン=ノル首相のクーデター
で失脚。北京に亡命。
ロン=ノル政権はアメリカ軍の後押しを受けた軍事傀儡政権でベトナムゲリラの掃討作戦を行い
アメリカ軍によるカンボジア侵攻、空爆を容認した。

310 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/06/08(水) 23:20:13 0
そのためカンボジア北部、東部では相次ぐアメリカ軍の侵攻で国内難民が発生、国土が荒廃し
政権の支持が弱まり、最終的にはプノンペンとその周辺にしか権力が及ばない状態に陥った。
アメリカ軍のベトナム撤退後急速に弱体化し、秘密裏に北京から帰国していたシハヌークはクメール
ルージュに身を寄せ政権復帰を狙っていたが、クメールルージュはシハヌークを利用し反ロン=ノル勢力
を結集しプノンペンを陥落させ政権を奪取した。その後シハヌークは幽閉され、その後中国、北朝鮮と亡命
を続けた。その時期にクメールルージュはロン=ノル政権支持者、王室関係者を処刑し、都市住民を"新人民"
として農村へ移住させた。もとからクメールルージュ勢力化の農村にいた"旧人民"に対しては強制収容しない、
家など家財の没収を加減するなどある程度の優先度を持たせていたので初めの内は旧人民にも支持されていた。
しかし、政策の失敗を国民に押し付けていく中で旧人民も強制労働、処刑の対象となり、更にクメールルージュ
内の勢力争いやベトナム侵攻などで政権の支持基盤が弱体化し、ヘン=サムリンがベトナムへ逃亡後、ベトナム軍
がカンボジアに侵攻した時にはクメールルージュ軍は抵抗らしい抵抗もせずに瓦解。
旧来の支配領域だったパイリン周辺に逃亡してしまった。

その後クメールルージュを含む反ベトナム勢力が三派連合愛国戦線を作りベトナム=ヘンサムリン政権と内戦を
始め、ベトナム政変後には更に三派内部でも勢力争いをすると言う泥沼の内戦に突入。
結局内戦は1991年に一応の終結を迎え、国連暫定統治を受け入れたが1997年にラナリット第一首相派とフン=セン
第二首相派による内戦が起こり、ラナリット第一首相のフランス亡命で内戦が終結する。
もとはと言えば、シハヌークが連立政権に自分の息子であるラナリットを要職につけ影響力を保とうとしたことが
原因でシハヌークの政権復帰への動き自体がカンボジアの20年以上にわたる内戦の元凶ともいえる。
クメールルージュは反ベトナムという事でタイから保護を受けポル=ポトが死ぬ1998年まで勢力を温存しつづけた。

311 :世界@名無史さん:2005/06/09(木) 00:49:57 0
>旧来の支配領域だったパイリン周辺に逃亡してしまった。
元々は東北部が根拠地でベトナム侵攻後西北のパイリンが根拠地になったのでわ。
パイリンがイエンサリ支配下で、何度も政府軍を撃退して、ポルポトは北部アンルンベンを根拠地としたのでは。

フンセンがヘンサムリン政権下で権力を握った経緯が知りたいので、誰か説明してくれませんか?
あとフンセンとチアシムの関係なども。

312 :世界@名無史さん:2005/06/09(木) 23:54:03 0
捏造はまだまだ続くんですね。。

313 :世界@名無史さん:2005/06/09(木) 23:55:09 0
東京大空襲 爆弾2000発以上で死者十数万人
広島長崎 原子爆弾二発で死者約二十万人
東南アジアの津波でさえ死者十数万人
ビニール袋と棍棒で死者200万人??

いくら馬鹿でもわかるよね?

314 :308:2005/06/10(金) 01:06:41 0
>>309-310
ありがとうございます。

>カンボジアはもともと自作農中心で地主というものがほとんど存在していませんでした。

そんなところで毛沢東主義、というか社会主義自体そもそも
必要なかったような気が……。
日和見を続けてカンボジアを混迷に陥れつつ、自分は相次ぐクーデターの
中でもしっかり生き残ったノロドム・シハヌーク国王最強。
(そういえば現在まだ生きてましたよね)

315 :世界@名無史さん:2005/06/10(金) 01:24:02 0
シアヌークの糞映画はDVDとか出てるんでしょうかねぇ。

316 :世界@名無史さん:2005/06/11(土) 15:16:50 0
どうでもいいが、クメール・ルージュって80年代のヒット曲みたいな名前だな。
単にフランス語圏内だったからってだけか?

317 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 03:27:43 0
私はむしろ、バスルームに伝言残してそうなイメージを持った。

318 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 09:19:29 0
クノール・スープ

319 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 09:31:14 0
>>317
クメール・ルージュの伝言

今住んでいるのは新しい故郷なのである。
我々はこれより過去を切り捨てる。
泣いてはいけない。泣くのは今の生活を嫌がっているからだ。
笑ってはいけない。笑うのは昔の生活を懐かしんでいるからだ。

と、バスルームに口紅で書いてあるとかw

320 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 02:43:05 0
ムーラン・ルージュに似てる

321 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 05:08:27 0
全くの嘘と捏造、いい加減にしろ。

322 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 05:13:32 0
本多きたー

323 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 06:00:24 O
ルージュ=口紅=赤

ホロコーストナンキンカンボジアを否定するやつは、
全体主義国家信奉者だろ

324 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 11:17:16 0
共産党の犯罪はどんなネタでも事実。
ナチの犯罪はどんなネタでも捏造。
これが2chクオリティw

325 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 14:27:00 0
中学の社会で東南アジアの隣国には結構スポット当てておきながらカンボジアはほとんどスルーなのは何故?

326 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 14:40:34 0
地上の楽園だからです。

327 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 18:05:16 0
なんで朝日新聞は、こんなキチガイ指導者を支持したの???


悲惨だと知っていても、思想が同じというだけで偏向記事書けるもんなの?
それとも、状況を本当に理解していなくて、理想像を記事で書いただけなの?



328 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 18:23:27 0
地上の楽園が現にあったからです。
西側の陰謀でつぶされた。
そういうことです。

329 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 18:46:11 0
ようするにポルポトの理想郷ってのはヤマギシってとこか。

330 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 05:31:59 0
当時は産経も西側諸国も支持してたけどな、ポルポトを。


331 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 09:15:04 0
全ての原因はアメリカにあることをこのスレで私たちは学習しました。

332 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 11:43:58 0
>>327
特定の情報源からのソースを垂れ流しにしてるだけ
多方向から取材して検証して裏を取って記事にするなんてのは
ジャーナリストの仕事であって、ジャーナリズムで無い単なる広報誌の朝日新聞に
そんな事を期待するのが間違いです。

記者クラブに所属していれば自動的に(偏った)情報は入ってくるので、それを適当
にフィルタリングするだけの楽な仕事ですね。



333 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 17:04:10 0
>324
2ちゃんじゃねえ、マーアだそいつは。そして本人もいくつかはわざとだといっている。

334 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 21:29:19 0
300万人の虐殺があったという具体的な証拠を出せ

335 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 19:16:22 0
右翼の捏造ですよ。

336 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 22:10:39 0
具体的な証拠もなしにどうして虐殺があったと信じられるんですか?

337 :世界@名無史さん:2005/06/21(火) 01:08:23 0
あげ

338 :世界@名無史さん:2005/06/21(火) 07:37:45 0
はいはい

339 :世界@名無史さん:2005/06/21(火) 10:10:50 0
原爆投下・・・・・リアルタイムで世界中に知れ渡った。これだけの大事件だしね
          広島・長崎には原爆で死亡した死体が多く存在していた

カンボジア大虐殺・・・・・世界中にリアルタイムで報道されていない。
            報道した新聞がない。
            リアルタイムで虐殺にあった死体が存在しない

事実と嘘を一緒にされてもね・・・・・     

340 :世界@名無史さん:2005/06/21(火) 11:01:15 0
>>339
>世界中にリアルタイムで報道されていない

リアルタイムで報道されなかった事件は全部嘘なの?(´・ω・`)

ところで、
プノンペンにあるキリングフィールド記念館(正式名称は知らない)では、
虐殺犠牲者の骸骨や顔写真も展示されてるよ。
記念館の建物は虐殺の舞台となったところをそのまま流用したもので
もともとは学校だったとか。

341 :世界@名無史さん:2005/06/21(火) 12:18:25 0
>>340
空気嫁

342 :世界@名無史さん:2005/06/21(火) 19:12:53 0
>>340
もはや彼にレスつけてはいけない。

そういやあの骸骨の地図もう埋葬しちゃったんだよね。こわかったよー。

343 :世界@名無史さん:2005/06/21(火) 19:17:28 0
>>342
それでその地図は300万個の頭蓋骨で作られていたんですか?

344 :世界@名無史さん:2005/06/21(火) 22:32:35 0
むか〜しさあ、雑誌『暮らしの手帳』にカンボジア人外交官と結婚して収容所に入れられた日本人妻の手記が載って他の覚えてる人いる?
あれっていつ頃だったっけ。幼少だったけれど、全体主義・設計主義の恐怖が刷り込まれた。

345 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 00:16:41 0
>>342
捏造だとバレそうになったら慌てて埋葬ですかw
カンボジア人は狡猾でつねww

346 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 00:37:14 0
ユートピアage

347 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 02:36:57 0
>>339の意図は明白。
・・・故に「南京大虐殺」は存在しない
と言いたいのだろう。
明らかな悪意を感じる
確信犯。

348 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 07:16:38 0
ああその延長でここで暴れてるのか。それともアンチ「アンチ南京」かもな。自分のキチガイぶりを示すことでの。

349 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 08:45:06 0
>347
逆だろ。南京大虐殺否定派の論理をそのまま引き写しにしてるつもりなのさ。

だから現地の事情はまったく知らないのに、否定する。
否定の論理以外に、なんにもポルポトのことについて知らない。
たぶんこいつはポルポトのことを見つけられなかったら、
原爆か何かを否定に走っただろーよ。

350 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 09:24:21 0
旧人民にも手をかけるようになったのは、東部地区においてヴェトナムの圧力を相当受けるようになって、猜疑心の強いポル・ポトが手を掛け始めたんだよね。
古参の幹部諸共処分していってさらに東部の住民にもヴェトナムの手先やCIAの手先がが紛れ込んでいると思いさらに手をかける。
ポル・ポトという人間はCIAは全知全能で何でもするとびくびくしていたところがあった。
プノンペンなど都市部の地域は、親米政権のロン・ノル政権が割と勢力を伸ばしていたから、CIAの手先が多数いるに違いないと思い込んだ。
それが都市部の住民はすでに余計な知識を吸収しているから新国家建設には向かないという考えと相乗して暴走へと。

351 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 20:37:58 0
>>349
それで300万人の虐殺があったという具体的な証拠は?



352 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 21:03:18 O
↑駄目だこりゃ

353 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 21:41:38 0
>>352
具体的な証拠がないのにどうして虐殺があったと断言できるんですか?

354 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 00:23:53 0
本当は何人ぐらいが殺されたの?
それとも、誰も殺されなかったの?

355 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 01:04:15 0
>>349
カンボジアにいってみれば骨が野ざらしでごろごろしているわけですが、同程度の被害を
主張している南京じゃまったく存在しないのが不思議に思えるくらいです(´・ω・`)

356 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 01:12:10 0
>>355
>同程度の被害を
南京は最大の説でも30万人、ポルポトは300万人ではなかったのですか?

357 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 01:48:31 0
面積あたりの密度では南京のほうが高そうですね。


358 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 02:02:08 0
>>355
なんで野ざらしでごろごろしてる骨が、ポルポトによって虐殺された遺体だとわかるのですか?

359 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 02:43:52 0
>>355
ホネだけなら、今でも出てくるよ。ただ、それが「虐殺された」
ホネかどうかなんて誰にも証明できないけどね。

360 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 03:45:13 0
>>358
天災や疫病もないのに、短期間に埋葬されてもいない老若男女の骨が大量に出てきてカンボジアの人口が激減した。
そして同時期ポル・ポトが無茶苦茶な圧政をしていた。
さて、犯人は誰でしょう?
キミにわかるかな。わからないのならおウチの人にみよう!

361 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 03:58:17 0
だからさー、相手にするのやめようぜ
人間様が猿の会話に付き合う必要はない。

362 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 07:40:33 0
>>360
ポルポトとは断定できんわな。

363 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 07:44:52 0
銀行強盗があると、その銀行は
いままで自分たちが使い込んだ額も
強盗に持ってかれたことにしてしまうそうだ。
強盗にすれば、絶対に戦果(?)を確認するから
金額がわかるのにあらかさまに多いんだと。

なんかの本(安部譲二だったかな?)に書いてあった。

364 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/06/23(木) 08:27:15 0
>355
南京でもあちこちで見つかってはいる。大体が市の郊外だったりするけど、今でも
長江の護岸工事などをすると数十体単位で焼かれたり、銃痕の残った骨が見つかっ
ている。(ちなみに当時の中国では土葬が一般的だったから集団火葬というのはまず
ありえない。日本軍がその辺で野たれ死にした死体をまとめて焼いたのなら別だが。)
公称の数にしても南京はカンボジアの十分の一。さらに虐殺があったとされる時期にも
一応葬儀業者が埋葬をしているし、戦後には集団埋葬された場所の発掘、改葬も行われている。
60年以上経っているからいまだに見つかるものは少ない。
ま、死体があるらしいと言われている場所でも住宅地や道路になっていて発掘していない
場所も結構あるけどね。

カンボジアは葬儀業者もなく、埋葬場所も定かでない。それにまだ30年経つか経たないかで
服や殺害時に使われたロープなどもまだ原型を留めたまま見つかることもある。
300万は多すぎるとしてもポルポト派自身が数万人単位の処刑記録を残している。

365 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 09:20:53 0
なるほど。

自転車は大虐殺肯定派なんですな。

366 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 09:55:15 0
キリングフィールド
http://www.ufo.co.jp/~brahma/cam/cam_2.html
キリング・フィールドとトゥール・スレン博物館
http://sekainophoto.web.infoseek.co.jp/killing%20field.html

http://www.geocities.jp/rain_or_wind/scene/kf.html

367 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 10:03:49 0
クメール=ルージュの遺跡
http://homepage2.nifty.com/shiractakep/cambodia_03.htm


368 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 18:25:24 0
>>364
いつだれが殺ったのかまではわからんのでは。

369 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 19:58:15 0
>>364
>ポルポト派自身が数万人単位の処刑記録を残している。
それでそれが正しいって言う証拠は?


370 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/06/23(木) 20:03:58 0
>368
残っている記録では約2万人くらいは明らかだが、ポルポト時代、国民の
1/4近くがポルポトの大虐殺に加担したとも言われ、実行者の追及は行われていない。
なにせ、国のトップに元ポルポト派がいたりしますからね。

>369
それが捏造と言う証拠もない。

371 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 21:33:15 0
なんか、よくわからないことを繰り返しいう奴のせいで、全然話を掘り下げて話せないよね。

372 :世界@名無史さん:2005/06/23(木) 22:43:07 0
フンセンたんはなんで牢獄の二人を毒殺しないんでしょうかね。
あいつら消せばポト派な話はこれでおしまい、にできるじゃないですか。

373 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 06:30:40 0
>>370
>加担したとも言われ

脳内憶測乙

374 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 14:58:17 0
>>372
生かさず殺さずただ寿命が尽きるのを待っているだけでは?
下手に動いて情勢が流動化するより、そちらのほうが安定してよいと思うが。

375 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 20:29:14 0
イェール大学・カンボジア人大量虐殺プロジェクト
ttp://www.yale.edu/cgp/

写真はここで1万枚ぐらい見れるらしい。

376 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 21:03:39 0
>>374
趙紫陽とかもそんな感じだったよな。

>>373
何人が参加したかなんてのは数え上げることは中々難しいけど、
拳銃を突きつけられてやらなきゃ殺すと言われれば、人間は
自分の命を選択すると思うね・・・だから、国民の多くが参加した
ことは想像に難くない。
脅しでなく、ほんとにうつからなー、仲間でも。>ポルポト派

そういえば、ソ・ピムっていう男が指揮していたポルポト派の
一軍は、黒衣を着ることもなくめいめい勝手な色の服を着ていた
らしい。こういう奴がトップだったら、クメールルージュの悲劇も
なかったかもしれない。

377 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/06/24(金) 23:32:30 0
>376
>脅しでなく、ほんとにうつからなー、仲間でも。>ポルポト派

だからポルポト派であっても加害者であり被害者であると言った複雑な立場の人間も
たくさんいる。
ポルポト政権の末期になるとポルポトの猜疑心からポルポト派内部でも多くが粛清され
さらに覇権争いなどもあって誰が敵か味方かすら分からない状態だったらしい。

ソ・ピムはポルポトが目指した新しい品種の米栽培すら強制せず、旧来からの浮稲栽培も
容認していた人物ですね。やはり最後は粛清されてますが…。



378 :世界@名無史さん:2005/06/25(土) 00:03:04 0
>>377
>分からない状態だったらしい

「らしい」はイラネ

379 :世界@名無史さん:2005/06/26(日) 05:08:04 0
ポルポト派の大虐殺がバレたのは、証拠隠滅に失敗したからだろう。
日本軍のように徹底的な証拠隠滅が成功していれば、ポルポト派の大虐殺は
なかったはずだ。

●ポル・ポト派支配下のカンボジアで、百万人単位の虐殺が行われたのは
有名な話だが、それが明るみになったのは、プノンペンのS21尋問センター
(現ツールスレン博物館)所長ドゥイが、ベトナム軍が予想外に早く侵攻して
きたため証拠隠滅が間に合わず、決定的な証拠のほとんどが残ってしまった
からというのがある。ドゥイが証拠を完全に隠滅していれば、カンボジアの
大虐殺はなかったことになっていたかもしれない。

ポルポト派幹部、ヌオン・チアは後にドゥイにこういったという。

「党の文書は、すべて焼き払われた。おまえのを除いてな。お前は馬鹿だ」

「なぜ同胞を殺したのか」井上恭介 藤下超 NHK出版


380 :日本軍の徹底した証拠隠滅:2005/06/26(日) 05:08:38 0
「終戦の聖断直後、参謀本部総務課長及び陸軍省高級副官から、全陸軍部隊に対し、
機密書類焼却の依命通牒が発せられ、市ヶ谷台(陸軍中央官衙の所在地)上における
焚書の黒煙は8月14日午後から16日まで続いた」
(『大東亜戦争全史』服部卓四郎)

「こうした焼却命令の徹底さをよく示しているものは、憲兵司令部からの通牒である。
すでに憲兵司令部は8月14日・15日の両日にわたって『秘密書類の焼却』を各憲兵隊に
指示していたが、8月20日には再度通牒を発し、『従来左の如き所に(秘密書類の)残紙あり。
思わざる失態を演じたる事例多』しとして、残紙の再調査と焼却を指示している。
ここで例示されている場所は、『机、抽斗の奥に附着せるもの』『机その他の動揺止めのため
脚下等に挟みたるもの』『棚の奥または下等に落込みたるもの』『焼却場に焼残りたるもの、
焼却場の周囲に散乱せるもの』『私物参考書に綴込みたるものの整理漏れのもの』
『その他書類庫、物置等の整理漏れ又は床上等に散乱せるもの』など微細にわたっており、
さらに、『家宅捜索を考慮し、各自の私宅に所有にある書類ならびに手紙類に至るまで
全部調査焼却すること』と指示されている。
(『極東国際軍事裁判速記録』第148号)

このような軍の焼却命令は、市町村レベルの兵事書類にまで及び、警察のルートを通じて、
陸海軍の動員関係の書類の焼却が各市町村の兵事係に命じられた。しかし、敗戦という
混乱のなかでの命令であったため、多くの市町村では、動員関係以外の兵事文書まで
すべて焼却してしまったようである。
(『村と戦争』)。

また驚くべきことに、各新聞社に対しても、『戦争に関する記録写真をすべて焼却すべし
という圧力』が軍部からかけられ、毎日新聞社などを除く多くの新聞社で、フィルムや
乾板の処分が実際に行われている。
(『新聞カメラマンの証言』)。」

「昭和天皇の終戦史」吉田裕 岩波新書 P176-177

381 :世界@名無史さん:2005/06/26(日) 09:24:00 0
所長はキリスト教徒になって国連のお仕事してたらしいが、その辺のいきさつは本人は何とか語ってるのかな。

382 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 17:12:00 0
http://v.isp.2ch.net/up/3c2bb5500d07.gif

虐殺はないと粘着しているやつがいるのでうぷしておいた。
これなら文字を読めないやつにも分かるだろう。

グラフはカンボジアの推定人口で、
ポル・ポト支配の始まった1975年4月は約850万、
政権が崩壊した1979年1月が約650万で、その差は約200万だ。
この200万はどこに消えたのでしょうね。

画像のオリジナルはスオスデイというサイトにあった筈なんだが、
このサイトなくなっちゃったのかな。

383 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 17:48:32 0
相手するのやめようよ。
次は統計が信じられない、隣の国に逃げたんだろ、すべてアメリカの謀略でくるだけだから。

384 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 17:59:27 0
>>383
天然の池沼は別にして、普通の知能と常識を持った人間が判断する際の参考にはなると思うよ。

385 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 22:34:44 0
>>379
ポルポト派が政権を失う前から大虐殺が噂されていたよ。
俺でさえも大虐殺を示唆する記事を見たことがある。

386 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 00:42:42 0
>>382
外国に逃げたに決まってるだろ。
そもそもこの人口調査が、まず虐殺ありきで捏造されたものだ。

387 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 00:43:10 0
>>385
そんな噂一度も聞いたことがありません。

388 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 00:57:35 0
クマー

389 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 00:57:47 0
もう蒸し返すのメドイので以後「クマー」とだけ返す。

390 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/07/03(日) 01:25:09 0
>385
1975年の時点で永井清陽氏がプノンペンから追い出された難民の証言として
市民が射殺されたことを記事にしている。
フランスメディアはカンボジアから一番遅く脱出したのでもう少し具体的に
報告している。ネット上で当時の記事を探すのは難しいが"génocide Cambodge"
で検索すれば当時の記事のダイジェストが見つかる。

391 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 01:29:54 0
>>385
クメール・ルージュがプノンペンに入城したとき、のちに国外追放されたプノンペン在住の
外国人は実態を見ているし、そのときの体験をもとにフランソワ・ポションは1977年に
「カンボジア・ゼロ年」を出版している。カンボジアでとんでもないことが起こっている
という情報自体はポル・ポト支配の最初からあったんだよね。

392 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 04:03:00 0
アジア的優しさ」発言って、どこをどうやったら出てこれるん?w

393 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 05:52:16 0
死んだ連中には悪いがガイア論者の俺にはポルポト
(にかぎらず戦争起こしたり虐殺したりする連中)は
地球が生んだ地球のための「抑止力」なのではないかと思う。
天災もそう。ペストはじめ流行り病もそう。
インド洋津波襲った場所は人口過多な場所だった。
全て地球の意思による増えすぎたじんるへ対する抑止力。
地球が「俺はもう駄目だ」って思ったときに発動させるカンフル剤のようなもの。
いいかえるなら白血球としてもよい。
そういう風に見ることはできないか?
人類はそれすら克服しようとしている
ゆえに人口は過剰となり星は滅びる。

でっかい反動がくると思うよ。地球という巨大な生命体からの
体内に巣くう増えすぎた人類への鉄槌がね

394 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 08:12:04 0
>>393
最近で一番ワラタ

395 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 09:46:38 0
>>386
ポルポト派を礼賛した共産同系の
日学戦→立志社→MPD(田英夫、横路孝弘、八代英太も参加)→大衆党→市民の党
の生き残りかなw

396 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 12:12:03 0
>393
いつも思うんだが、そういうことを言う人間は何故口を開く前に自殺しないのだろう。

397 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 13:29:49 0
粘着している連中は反応を見て面白がってる愉快犯なんだからマトモに相手するのをやめろよ。

398 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 19:35:02 0
>>397
連中って、どう見ても一人だろw

399 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 00:06:36 0
しかし何故カンボジアでこういう無茶苦茶なことが起きたんだ?
どう考えてもポルポトの政策なんて正気じゃないだろう。
ポルポトが気違いだったとしても止める人間はいなかったのか。

400 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 01:26:59 0
シエムレアプの外国人学校強盗立て篭もり事件とか見てても分からないかな?
二百年フランスの植民地やってて、世界的な観光地で、んでそこのガイジン学校で、
要求金額が10$て素朴すぎるだろ?ポルポトの狂気を受け止める側も素朴すぎたのさ

401 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 01:41:09 0
>>399
中共の出張実験室だよ

402 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 02:37:34 0
古来カンボジアは周辺国のタイ、ベトナム、ミャンマーと比べて「平和な仏教国」という
イメージがあるがアンコール・ワットやトムの遺跡には軍隊や戦争のレリーフが
バンバン彫られていたりする。カンボジアも「普通の国」てこった。

403 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 05:18:54 0
>>400
そういやこの前朝日に水俣のことが書いてあって、
住民は、父親にも等しき議員様が自分たちを見捨てるはずはない、と信じていたのに裏切られた
とか書いてあったのを見て、
なんて馬鹿なんだ、と思ったよ。

404 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 10:37:12 0
>>403
ソースが朝日だから、ちょっと恣意的に捻じ曲げられてたり、いってもないことを創作で書いていることがあるけど、まあ、水俣もそういう感情は当初あったのだろうね。

405 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 20:16:40 0
>>403
かりにも薩長土肥の一角を担っていたのにな。大変だよな。
だけどカンボジアてのは、日本からは想像もできないくらい遅れた社会なんだ。
農村にしたところが、ベトナムやタイなら当たり前の村落共同体すらロクに発達していなかったんだ。
インドシナ難民でも、もっとも環境の変化に適応できないのがカンボジア難民、
鬱病発生率が高いのもカンボジア難民、自殺者が多いのもカンボジア難民。
ベトナムやラオスのようなタフさに欠けているのが、おっとりのんびりしたカンボジア人なんだ。
カンボジア人も切れるよ。けど、相手が切れた時とことんやりあうか、途中であきらめるか、そこじゃないかな。

406 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 20:26:54 0
薩長土匪

407 :世界@名無史さん:2005/07/05(火) 04:12:19 0
虐殺を必死になって否定している人がいてビックリ!
少なくとも手記や資料に目を通してからカキコするべき。
最低キリングフィールド位は見たほうがいいね。
映画だから残虐性は実際の何分の一だと述べてたが、「なんで抵抗出来ないの」
みたいな意見に対しては答えが見つかるかもね、相当想像力ない人間でも。
日本人の外交官の奥さんの手記でプノンペンから下放する時の描写は凄いね、
40度もあるとこでシュムリアップとかの距離を歩かされるんでしょ。
老若男女問わず、弱いものからバタバタ死んでいく世界。
Sキングの小説にあったよね、こんなの。
カンボジア良く行くのだけど骨はあるね、そこらに。
それに会う人全員に聞くがホント100%の確率で身内が死んでいる。
何人死んだかに関しては諸説があるので争う気はないが
虐殺が捏造だとかの意見を述べてる人のピントはずれなカキコには
絶句、、



408 :世界@名無史さん:2005/07/05(火) 13:32:09 0
というかポルポトは結果を予想できなかったのか?

409 :世界@名無史さん:2005/07/05(火) 16:17:53 0
>>408
史上誰も建設したことのない理想郷を目指していたので、結果の予測ではなく
目的とする結果の為に出来る事を徹底してやった
そして一度始めてしまうと最早自ら後戻りすることは許されなかった


410 :世界@名無史さん:2005/07/05(火) 17:42:33 0
>>405
クメール王朝の頃には東南アジアじゅうでブイブイいわしてたのになあ……カンボジア

411 :世界@名無史さん:2005/07/06(水) 12:15:07 0
>>407
死のロングウォークっすか>Sキング

412 :世界@名無史さん:2005/07/06(水) 21:53:29 0
407>>
キリングフィールドに登場するカンボジア人のモデルが「現実の通りに
描いたら誰も怖がって見てくれない」と発言していた。

ポルポト政権を礼賛したことも、左翼衰退の原因になったと思う。

京都文化博物館で、アンコールワットの拓本で「善人が天国に登るが、
悪人は地獄で責め苦にあえぐ」絵を見た。
近藤こう一のエッセイによれば、アンコールを占領していたクメール
ルージュがこれをみていたそうだ。博物館で、そのことを思い出して
なぜかむかついた。


413 :世界@名無史さん:2005/07/06(水) 22:28:33 0
「黒い太陽731」も絶対見たほうがいいよ。
日本軍がどんなに狂ってたかよくわかる。

414 :世界@名無史さん:2005/07/06(水) 23:04:31 0
クマー

415 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 00:03:16 0
>>409
そして理想郷建設が望み通り進まない事を「裏切り者」のせいだと考え
更なる虐殺を続けることとなった。

416 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 14:25:56 0
カンボジア虐殺があったと主張する肯定派は伝聞や憶測ばかり


417 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 14:44:15 0
ホロコーストもカンボジア虐殺も天安門事件の学生虐殺も
全部ウソだろ。
ソースは怪しげな文書や証言ばかり


418 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 15:16:27 0
>>413
エンターテイメント見て「よくわかる」なんて感想、正気でいってるのかね。
こいう馬鹿はムルデカとか見ればコロッと「日本軍がどれだけ崇高だったかよくわかる」とかほざきだすんだろうな。

419 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 16:20:51 0
>>418
ムルデカってのは知らないけど、黒い太陽731は本当にあったことだよ。
731部隊がどんなにひどいことをしたのかを、君も勉強したほうがいいよ。

420 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/07/08(金) 16:20:58 0
>417
済南事件も通州事件も広島の原爆も
全部ウソだろ。
ソースは怪しげな文書や証言ばかり















と返してみる。

421 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 16:22:42 0
つうか過去なんて全部ウソ。
怪しげなソースばっかりだもん

422 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 17:41:18 O
当然南京大虐殺も嘘だよね。これほどソースの怪しい
虐殺はないもんな。サヨの偽造ソースばかりで。

423 : ◆vNFYAR5c0g :2005/07/08(金) 17:52:03 0
tst

424 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 00:02:21 0
進化論もビッグバンも嘘だよね。ちゃんと直に見てきた奴いないしソースは怪しいし。

425 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 00:55:15 0
>>410
ブイブイっていってもね。
飛行機みたいな鉄の塊が空を飛ぶのが物理的におかしいと感じたのでポルポトは航空機を全部破壊したのかもしれん。
蛇口をひねると水が出る上下水道の仕組みが分からなかったからホテルの浴室を溺死処理場としてしか利用しなかったのかもしれん。
どこまで貨幣経済を理解していたのかあやしいが、ルビーは物々交換できたので奴は生き延びたのだろう。
国家なきところに大国の思惑がなだれ込み、愉快な結果を生んでしまった。
ベトナム戦争の間でも、ほとんど西側従軍記者が殺されなかった北ベトナムに比べて、
クメール・ルージュは記者を撃つことにも、捕虜にせず即殺すことにも、ためらいがなかった。
どう考えても前近代。しょせんメコンデルタをベトナム人に追われて逃げたひきこもり民族。トンレサップ湖のニート集団。

426 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 01:23:22 0
>飛行機みたいな鉄の塊が空を飛ぶのが物理的におかしいと感じたので
>ポルポトは航空機を全部破壊したのかもしれん。

すでに故人だが、高名な噺家で飛行機が大嫌いな人がいて、
「あんな鉄の塊が空を飛ぶわけない!」と常々語っていた。
「でも、実際に飛んでるじゃないですかw」と相手が冷やかすと、
「あれは根性で飛んでるんや!」と言ったとか。
その噺家の名前が思い出せないが、まさにそれと同レベル。

427 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/07/09(土) 01:41:01 0
>425
ポルポト政権下では本当に飛行機を全部破壊しましたし、自動車や電気製品
もことごとく破壊し、水道、発電所といったインフラの稼動も停止しました。
当時のポルポト政権の記録映画でプノンペンのスタジアムに乗用車が集められ
破壊される映像や破壊し尽くされた飛行場の映像などを見ました。
貨幣も廃止し全ての物資を配給制にしました。とはいえ、ポルポト支配下の
一部地域では紙幣が発行されていたようで手許にもありますが兵士が高射砲
ロケットを打ち上げていると言う非常に面白い図案の紙幣です。
幼い頃のニュースでカンボジアで貨幣が廃止され国立銀行に残っていた札束が
かまどの燃料にされているのを見たのが今でも強烈な印象として残っています。
学校も病院も村や家族と言ったものまで廃止され、軍隊も粛清に次ぐ粛清で最終
的には12、13歳の少年少女がAKを持って闘うと言うおよそ社会と言う形態をなす
ものはほとんどない状態でした。

428 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 03:18:52 0
ポルポトに破壊者の称号を送りたくなった。

429 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 12:04:54 0
>>427
ポルポトが作った農業用水、灌漑施設がまるで役に立たなかったってのも重要なポイントですよね
新しい社会から、農業までを取り去ることはできなかったが、いざ取り組んでみると何も出来なかったよい見本

430 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 13:32:19 0
>>429
大躍進の時もそうだったけど、ちゃんとした計画を造り専門の技術者を使って
やらないから、かえって自然の水系を壊してヒドイことになるんだな。

431 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 15:04:55 0
指導者はみんな只のインテリだし、
農業専門家がいても殺されてるからなあ。

432 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 00:47:50 0
大学で農業技術を学んだ李登輝氏は共産主義諸国のでたらめ農業聞いてどう思ったのかね?

433 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 02:04:51 0
普通にバカじゃねーのwwwwwwとか思ったんだと思う。

434 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 02:51:31 0
というか赤い殿下のシハヌークが、台北でなく北京に身を寄せていることのほうがむかつくだろ

435 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 10:53:21 0
台湾はベトナムに出兵しなかったし、タイとの間に国民党軍敗残兵処理の問題があったから、
カンボジアには関わることが出来なかった。台湾軍ならベトナムで悪さをすることもなかったろうし、
中共の直接介入=第三次世界大戦を招くことに成功していたかも。残念!

436 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 11:57:25 0
>台湾軍ならベトナムで悪さをすることもなかったろうし、
俺も台湾びいきだけどこれはないだろ。蒋介石時代のの国府軍がどういう実態だったかわかってて言ってんの?


437 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 23:28:07 0
>>436
あんまり分かってない。
大陸奪還の勇士として国民党軍兵士は全島民の憧れのまとで、
とくに器量よしの原住民の娘さんは先を争って肌の白い兵隊さんと結婚したがった、
兵隊さんはモテモテで、六十七十の老兵でも押しかけ娘と所帯を持たざるを得なくなり、
眷村と呼ばれる美しくて立派かつ清廉潔白なコミュニティーを築いた。
俺の知ってるのはそれだけ。

438 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 23:41:08 0
>>437
お前。。。w

439 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 02:22:00 0
カンボジア人が全員、ライトセイバーを装備した暗黒面に落ちたジェダイ
だったら200万人くらい虐殺できたんじゃないだろうか

440 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 02:40:23 0
>>439
昨日のスターウォーズ観たろ。

441 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 02:42:20 0
捏造でない第3者による証拠を出せ。出せなければ無かったということだ

442 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 02:44:46 0
「捏造」の定義を、「第三者」の定義を、「証拠」の定義を出せ。
出せなければおまいさんがキチガイだということだ。

443 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 02:51:53 0
>>441
スレを茶化すつもりが無いという証拠をだせ。
出せなければお前は荒らしということだ。

444 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 03:17:24 0
クマー

445 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 09:30:33 0
>>437
スマン、元ネタが分からんので教えてくれm(__)m

446 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/07/11(月) 19:26:52 0
>439
カンボジアと言うクニ自体が暗黒面だったのだが…。

447 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 00:18:00 0
>>445
事実だろ?

448 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 01:03:53 0
イエン・サリが漢字で書けるなら、ポルポトも漢字で書ける希ガス

449 : :2005/07/16(土) 02:50:35 0
ポルポトは、評判の良い人
元学校先生で、ポルポトを直接知る者はみなポルポトを慕っていた
だから、事実が明らかになったいまでも
ポルポトは悪いことをしていないと信じているカンボジア人は多い
ポルポトの部下が勝手にやったことと思っている

450 : :2005/07/16(土) 03:01:14 0
実際、真面目で厳格だがどこか親しみやすいポルポトは理想的な教師だった
ポルポトは、もともと間違った行為は絶対許さない人だったが、
その性格的傾向が度を超えて
間違った行為をやった人をどうしても許せなくなり死刑にした
ある子供は「親に反発した」という理由で殺された
ある女性は「家が汚い」という理由で殺された



451 : :2005/07/16(土) 03:06:57 0
ポルポトは、政治的な理由ではなく
道徳的な理由で国民を虐殺したのであり
そこが他の独裁者と大きく違うところだ
ポルポトは、もともと政治への関心は低かったので
カンボジアの国益に何も貢献をしなかったのはある意味当然のことだ

452 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 03:17:13 0
( ^_ゝ^)フーン

453 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 05:49:26 0
妄想するのもいいけど、ポルポトが出した虐殺命令書は残ってるのか?
あいまいな証言だけで犯罪者にされちゃかなわんよ。

454 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 06:20:32 0
ロベスピエールと同じベクトルだったのかな?

455 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 11:38:33 0
上座部佛教からも、そのような発想が生まれるものだろうか?

456 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 14:20:24 0
>>455
選民意識なら上座部のほうが、大乗より強いだろう。

457 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 22:13:37 0
>>456
そうなのか?
徴兵のように若いうちに一度得度して還俗する東南アジアの仏教徒を見ていると、
個人主義ではあるが、選民意識があるとは思えなかったが?
男女の差はまあ、あるけどw
ポルポトの指示を忠実に実行した国民のおバカさ加減の原動力が、
上座部佛教から来ているとは一寸考えにくいような。

458 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 03:26:37 0
>>457
あのー、虐殺がポルポトの指示だという証拠が一切発見されてないんですけど(苦笑)

459 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 03:32:00 0
クマー

460 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 15:23:38 O
虐殺自体があった証拠は?>>458

461 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 16:04:07 0
>460
お前が生きてる証拠は?

462 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 20:32:25 0
ポルポトって超えげつない独裁者だね。
ヒトラーやムッソリーニー、将軍様とかよりまだ酷いくらいだからね。

463 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 00:20:16 0
>460
お前が人類である証拠は?早く出せよ。
写真出しても駄目だからな、どうせ捏造だろ

464 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 02:56:19 O
つうかポルポトなんて奴いたの?証拠は?

465 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 10:39:36 0
つーかポト否定するのはアカでサヨじゃん。
そこまで昔の記憶を否定したいのかサヨは。


いや、もしかしたら、チョンかもしれん。
左方向の黒い闇をそこまでなかったことにしたいのか。

466 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 10:54:53 O
↑?↑?↑?
確かここって「学問」文系だったよね

467 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 11:23:04 0
たぶん、コギトエルスムでも話したいんだろ。
哲学板逝け

468 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 12:37:31 0
組織的な虐殺があったのなら、虐殺命令書の一枚ぐらい残ってるだろ、いくらなんでも。
早くそれを見せてくれよ。

469 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 13:39:03 0
>>468
おまえが生きてるんなら身分証の一枚ぐらい持っているだろう早くそれを見せろ

470 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 14:14:31 0
>469
駄目だ>468の身分証は米帝の捏造品だ


471 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 20:15:32 0
組織的な虐殺があったかについてはホロコーストと違って
大量の物的証拠が残っているので
否定しようがないですよ(笑)


472 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/07/20(水) 20:24:27 0
虐殺命令書と言うようなちゃんとした書類はほとんど残っていませんが、処刑命令書や
供述調書、懲罰記録のようなものは残っています。
ポル=ポトはそういう書類にサインせず、ほとんどが"オンカー(組織)"の名で発行されて
います。

473 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 21:05:28 0
さすがのポルポトも紙とペン、文字までは否定しなかったのかw

474 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 21:16:33 0
>>462
ヒトラーは功績も多数あるし、何より合法的に総統となった。ムッソリーニはユダヤ人迫害には
反対していたし、ポルポトは単なるキチガイ。

金日成の息子に生まれたと言うだけの理由で指導者となり、なんの功績も無いのに国民に神と
崇めさせ、国民を餓えさせ国家を収容所に作り変え、自分は収奪した財産で王侯貴族の生活を
送り、その地位維持のために予算比世界一と言われる軍事費を費やし、孤立的な外交を続ける・・・
ヒトラー、ムッソリーニはおろか、近代最悪の指導者と言われるスターリンや毛沢東も及ばないと
思うな、感覚的には

475 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 23:13:42 0
>>472
それってクメール文字で書かれてるんでしょうか?
それとも、フラ語ですか?
どのみち識字率が低いから意味ないような氣瓦斯

476 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/07/21(木) 00:54:23 0
>475
無論、クメール語です。フランス語などで書こうものならそれこそ"オンカー"の温情
により天国へ連れて行ってもらえます。

>473
ポル・ポトが政権を掌握する前の識字率はタイやベトナムよりも高かったはずです。
新人民で文字の読み書きができるものの大半が行方不明。教育も否定していたので文字
を読み書きできるのは幹部と一部の施設職員と言う状態。紙とペンがあっても使えるもの
はほとんどいないし、紙もペンも生産すらしていなかったから1978年頃の軍の命令は木切れ
に炭で書かれたものが使われたりしています。オンカーの命令はほとんどが口伝えで知らさ
れていました。

477 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 03:34:22 0
>木切れに炭で書かれたもの
Sugeeeeeeeeeeee


478 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 10:04:04 0
>>476
それもスゲー話だな
世界一裕福な農業国家を目指していたと言うが
紙とペン、更には数学まで否定してどういう農業を目指していたんだろうか
まさにキチガイと言う他無い



479 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 11:55:38 0
S21の文書は手書きですか?それともタイプ?

480 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 03:12:11 0
>>474
将軍様は意外と頭イイと思う。
死ぬまで政権につくんじゃないか


481 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 11:14:33 0
>>476
>ポル
>ポトが政権を掌握する前の識字率はタイやベトナムよりも高かったはずです。

何か資料があれば教えてください。
どうせ読めませんけど、知っておきたい。
日本語英語仏語なら、コピーは取れると思いますし。

482 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/07/23(土) 18:46:59 0
>481
UNESCOの資料によると1960年代のカンボジアの識字率は90%近く非常に高かったと書かれています。
In the 1960s Cambodia had a very high rate of literacy
http://ncal.literacy.upenn.edu/sltp/country/cambod.htm

483 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 05:41:02 0
教師のくせに教育を否定して最悪だというか
教師だからこそ教育の怖さを知っていたのか



484 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 21:05:30 0
教育は否定してないんじゃない?
知識の必要性は否定してるかもしれないが

485 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 01:11:55 0
>>482
ゲゲッ!クーロン黒沢が、カンボジアには戸籍も住民票もないと書いてたので、統計なんてウソだよねーと思っていたのですが、ユネスコですか。。。

486 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 02:01:46 0
戦争は平和である
無知は力である
服従は自由である

487 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 17:42:42 0
>>486
それだ!ナチスとか大躍進あたりとは狂い方のベクトルがちょっと違うように感じていたんだが。
まさにリアル1984

488 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 22:40:47 0
絶望は希望である
破壊は創造である
死は生である


489 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 16:22:30 0
カンボジア人は菅笠も被らないし、アオザイも着ない馬鹿

490 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 23:20:40 0
>>489
一般的なカンボジア人はベトナム人嫌いらしいので、
そういう「いかにもベトナム」な格好はしないだろう。
ベトナムで買った菅笠をかぶってカンボジア入りした観光客が
カンボジア人から嫌がらせされることもあるとか。

491 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 23:31:53 0
1970年頃にカンボジアの隣国ラオスに医療伝道に行っていた人の話:

ラオス政府軍と反政府軍との内戦がありました。私たちが行っていたのはバンクーンという
ラオスの内戦の最前線で、患者は政府軍も反政府軍も両方来る。怖かった。
診察に入ってくるのに手榴弾を置く。「向こうに持っていけ」と言うと、
「心配するな、ドクターは絶対殺さない。ドクターを殺したら損だから」と。
診療所へ来る間は政府軍も反政府軍もない。

政府軍と反政府軍が戦争する。「鉄砲は空に向けて撃つ」と言う。
「鉄砲は構えて撃つのではないか」と言うと、
「そんなことして相手に当ったら、仲間が死ぬ」と両方が言う。
「なぜ空に向けて撃つのか」と聞くと、
「空に向けて鉄砲を撃つと、あっ!今日はこっちの方が音が高いぞと音の低いほうへ逃げる」
だから戦死者のいない戦争だった。

ちとスレ違いだが、キリングフィールドとは別な意味で信じられない話なので挙げてみた。
ちょっといい話でしょ

492 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 23:57:51 0
>>490
ポルポトがベトナムの影響力を恐れてベトナムとの国境線近くに住んでいた
だけの住民を「ベトナムの手先」として虐殺したりしてたよね。

493 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 00:13:17 0
少し前にタイの女優が「アンコールワットはタイのもの」と発言して暴動
にまでなったが、カンボジアではポルポト時代に芸能活動が根絶やしに
されてしまい、更に内戦もあって国家再建時にまともな芸能活動は殆ど
存在しない状態になってしまい、今ではその分野は殆どはタイに牛耳ら
れてしまっていて、その鬱屈した感情が件の発言をきっかけに爆発した
らしい。

494 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 13:36:35 0
>>490
それ、俺だ。

>>492
カンボジア側はイサーン並に荒れてて人いないのに、
国境を越えてカオダイ教本拠地だった町(名前忘れた)に入ると、
一面のたんぼが青々と風に吹かれてて、スプリンクラーで畑に水撒きしてた。
あれもひとつの示威行為で、ショーウィンドウみたいな風景だったのかな。
10年前のはなし。

495 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 20:42:47 0
>>396
言ってカッコつけてみたいだけだからに決まってるだろ

496 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 21:05:57 0
>>471
その物的証拠が正しいという証拠は?

497 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 17:49:09 0
>496は社会に存在しない人物です
証拠を出せないのでそうにちがいありません
みんな、近づかないように

498 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 22:31:01 0
まあ、かみのみどりごがコロシなんかできるわけない。
この世の殺人、虐殺、戦争はすべて捏造だから。

499 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 02:12:14 0
クマー

500 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 06:22:57 O
>>498
m9(^Д^)プギャー

501 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 08:10:28 0
ルワンダ大虐殺スレの真性包茎、まだいるのか。さっさと斧で余った皮を落とせ。

502 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 21:14:55 0
>>482
先進国クラスの識字率だよ。
しかもあの時代、しかも混乱状態にある王国であんまり教育に関心もなかった
フランスの植民地から解放されてすぐの状態で、
信じられない数値だ。
本当に恵まれた土地に頭の良い人達…
タイより遥かにポテンシャルのある地域だったんだね。

503 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 23:39:59 O
自分の教え子とかも殺したのかな
ポルポトって

504 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 23:52:14 0
カンボジア人は諦めが早い。

505 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 04:00:58 0
>>503
確かポルポトの家族も犠牲者に含まれてる。

506 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 05:04:24 0
ある意味もの凄い理想主義とか純粋な人間じゃないとこんな蛮行ってできなかった
んじゃないかって気がする。普通日和るって!


誰か側近くに使えた人からの彼の言行録とか日記ってないんだろうか。
人間心理の極北として興味がある。

507 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 13:37:49 0
と、いうか明らかに精神病でしょ。
パラノイア(偏執狂)だったと思うよ・・・

スターリンもたしかそうだよね。
ドイツ軍が電撃戦仕掛けてきたときに、幹部たち雁首揃えて
あわててスターリンに会いに行ったら
クーデターかと思って死を覚悟したとか何とか。
揃って会いに行っただけなのに!
異常に猜疑心が強い。パラノイアの特徴。

508 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 10:46:26 0
グルジアのいなかもんとカンボジアのいなかもんということですか。
pラノイアが指導者になると国民はいい迷惑ですな。

509 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/08/06(土) 15:01:12 0
日本も今パラノイアが宰相です…。

510 :イエン・サリ:2005/08/07(日) 12:09:10 0
結論:

俺は悪くない。俺は命令に従っただけ。
だから裁判にかけられるいわれは無い。

511 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 18:18:01 0
明らかに洗脳or洗脳されてる可能性大の人たちの証言を
いっぱい集めても無意味だと思うんだよね。
証言なんかいくらでも作れるわけだし。
やっぱりさー、物的証拠出さないとねー

512 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 18:28:01 0
>511
お前が人間であることの証明を先にしろこのセキセイインコ!

513 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 18:29:46 0
>>511
お前は洗脳されてるからお前の言うことは全部無意味

514 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/08/15(月) 18:50:44 0
>511
その洗脳された人が書いた処刑命令書や取調べ記録を以って「虐殺ではなく、合法的な処刑」
と言うのも洗脳された証拠ではないのかな?

515 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 19:19:18 0
>>512-514
ププ

悔しかったら、証拠そろえてこいやハゲwwwwwww

516 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 19:47:01 0
ネタ切れに付き
         終      了          

517 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 22:00:52 0
完勝でつなw

518 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 21:27:11 0
昔は「赤色クメール」って言ってたよね
これだと聞いた感じが怖いけど
「クメール・ルージュ」って言われると
化粧品みたいだよな

519 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 23:06:20 0
その語感から来る印象とは正反対の狂気の世界があって
逆に印象的

520 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 13:22:45 0
よき共産主義者かどうか調べる心理テストがあったんだけど、
なんていったか忘れた。
覚えてる人がいたら教えて。


521 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 13:28:34 0
クメール・ルージュの伝言

522 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 14:07:40 0
>186
イェール大学のセキュリティって微妙なんだよな。
持ち出しはさすがに難しいけど、自分で捏造したでっちあげ文書をこっそり
持ち込んで棚に潜り込ませておいて、「イェール大学から報告書が発見された!」
ってやることはトンデモさんの常道。

523 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 14:13:54 0
>>518
クメール・ルージュ。
来春登場。新鮮な血をふんだんに合成した耽美な深紅のカラー、
お値段は20000リエル、もとい、稲100把分。

524 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/08/17(水) 14:47:32 0
>522
それなら今出ている研究資料から捏造部分を抜き出してくれい。

525 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 18:42:21 0
>522
それならお前がいぇーるをハックして証拠を残してみぃ

>521
プノンペンの掲示板に書き込めば新住民ハンター。サロト・サルが良き住民のためにAKで大活躍するのですね!

526 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 07:55:13 0
残念ながら村人を殺したとかいう証拠は全く無い。
スパイやゲリラなんかをちゃんと裁判通して処刑してるだけ。
スパイやゲリラは正規軍扱いじゃないから国際法的にも合法だったはず。

527 :殺便衣隊無罪:2005/08/18(木) 08:55:32 0
相手をスパイやゲリラと決めつけさえすれば、何百万人殺しても無罪なんだね!!!

逃げる奴はゲリラだ!!
逃げない奴はよく訓練されたゲリラだ!!

ホント カンボジアは地獄だぜ! フゥハハハーハァー

528 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 09:44:46 0
>>526
そもそも戦時中じゃねーだろw

529 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/08/18(木) 12:46:55 0
>528
ポルポト時代はしょっちゅうベトナムと小競り合いやってましたけどね。
おかげで国境地帯に住んでいた農民が"スパイ"の罪名で"合法的"に"処刑"されたり
してますが。
"法"も"裁判所"も機能停止していた、と言うか"国家"機能が停止していた国に
"合法"もへったくれもありませんが・・・。

530 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 17:50:48 0
あったと言うなら、あったと言う証拠を示せばいい。
証拠が在るなら、それの信憑性を問うだけだ。
ずっと、これしか言ってない気がするが。

531 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 04:10:52 0
じゃあ永久にそうしてれば。チラシの裏にな。

532 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 15:06:37 0
ポルポトの写真見てビックリした。
昔、アサヤンで見た、モーニング娘。の辻のお父さんそっくりだ

http://geinou.s8.x-beat.com/mo/001.jpg
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DD%A5%EB%A5%DD%A5%C8


533 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 12:48:24 0
んでポルポトが虐殺を指示した命令書は?
どこにあんの?

534 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 17:55:03 O
自分で調べなよ。

535 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 18:09:09 O
533がそんなに噛みつくって事は、虐殺が無かった証拠をつかんでるのかい?無かったらぶっ殺す(^O^)

536 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 18:15:11 0
>>535
おいおいそれを悪魔の証明というんだよ。
「なかった」証拠は論理的に証明できない。
あったというほうが、「あった」証拠を出せばよいだけ。

537 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 01:10:24 0
人間の尊厳を否定したと言う点ではNO1だと思ふ

538 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 06:11:33 0
死体もないし、命令書もない。
あるのは怪しい証言だけ。
こんなので信じるほうがおかしいだろ。

539 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 07:47:03 O
からむねぇ〜。馬鹿みたい

540 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 10:36:02 0
>>532
気弱そうな
ただのオヤジの風貌だな

541 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 10:59:34 0
>>534
おまwwwwそれ鮮人と同じ論法wwww

証拠は自分で探せ。ってブッ壊れた理論を振りかざす日本人がいると思うと
情けなくてしゃーねーな

542 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 14:36:38 0
クマー

543 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 16:11:25 0
ポルポトよりもナチスと戦ってたソ連の方が素晴らしい希ガス。
けど一番はチベットな現在の中国だな。

544 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 17:03:50 0
イワンのばかの理想世界をそのまま実現しようとしたとしか思えん。
全民衆を「手にマメのできる」仕事に従事させ、搾取と貧富の差の無い
世界を作ろうとした気持ちは理解できる・・・

現代日本みたいに、ファンドやマネーゲームで、ただ金銭の数字を相手に
してるだけの奴らが一番裕福になり、実際の労働に携わって汗水流してる
人間が貧しくなる構図を見てるとなおさらだ。
ホワイトカラーを虐殺したくなる気持ちも一応分かる。
崇高な理想社会が失敗し、歪んだ俗物社会の方が上手くいく世界って一体・・・


545 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 22:05:52 0
>>541
ここは学問板です。通説と違う主張をするなら自分で証拠資料を持ってきて論理的に立証しなければなりません。


546 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 22:06:55 0
>544
「理想」自体が間違っているからだという結論が出てこないのはアホですね。


547 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 22:49:13 0
>>536
その論理は、歴史学でも現実の裁判でも通用せんよ・・・
だから「悪魔の証明」なのだよ。意味分かって言ってる?

548 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 00:55:00 0
朝日新聞によると、カンボジアは、数少ない親北朝鮮国のひとつなんだってね。

549 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/08/25(木) 01:06:26 0
>548
シハヌォックがロン=ノルのクーデターで北京に亡命した後しばらくしてから
平壌に移っていたからね。
中国としてもシハヌォックを国内に置いたままポル=ポト支援を続けるってのは
やり難いから厄介者払いのつもりだったんだろうけど…。

550 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 03:19:11 0
カンボジアとマダガスカルはなにかと親北的だな

551 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 09:35:32 0
カンボジアが親北なのは、共産国だった時の腐れ縁をそのまま
引きずってるだけで、さほど意味はないんだよ。


552 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 15:19:34 0
マダガスカルはなんで親北なん?

553 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 20:00:14 0
>>552
以前に金日成マンセーしたおかげで大理石の大統領宮殿建ててもらったから。

554 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 22:19:20 0
シアヌークはピョンヤンでどんな日々を送っていたのだろうか。
犬鍋にキャベツのキムチで麒麟ビールを飲んでいたのだろうか。

555 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 23:44:09 0
サロト・サル様が555番ゲット

556 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 22:19:16 0
>>532
ワロタ、どっかでもっとそっくりなポルポトの写真見たことあるよ

557 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 14:18:36 0
とくに過去から来た人間たちには想像もできない未来の価値創造に向かって開かれた過程を、
プレフィギュラティヴな世代に提供するには、人間が、自由に他者と関係し、あるいは、
その関係を断つことができ、しかも、肉体も精神も束縛をうけずに動ける環境が作られることが必要だ。

558 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 23:40:15 0
プレフィギュラティヴに該当するページが見つかりませんでした。

検索のヒント
- キーワードに誤字・脱字がないか確かめてください。
- 違うキーワードを使ってみてください。
- より一般的な言葉を使ってみてください。

559 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 04:38:19 0
prefigurativeだろ

560 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 08:27:37 0
ワロタww<プレフィギュラティヴ

561 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 12:28:19 0
>>557
>人間が、自由に他者と関係し、あるいは、その関係を断つことができ、
>しかも、肉体も精神も束縛をうけずに動ける環境が作られることが必要だ。

つまり2chのことだな。


562 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 21:17:33 0
フェルゼンスタインという人物は、先の「ホームブリュー・コンピュータ・クラブ」にも参加している。
哲学者アイヴァン・イリーチの「ハードウェアとは人々に易しさを提供するにとどまらず、
使い手と道具の共生という結果になるようにデザインされるべきである」という考えに共鳴し、
やがて、パソコンそのものをデザインする道に進むのである。

563 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 05:12:04 0
>>544
その「崇高さ」とか「理想」とかが
極めて独りよがりで、
歪んだ反俗的俗物の発想だから失敗したわけだ。

564 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 07:09:00 0
>>561
2chは大いに精神的束縛作用があります
依存症と言う肉体的束縛作用も…

152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)