5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

10人に3人は勘違いしてそうなこと@世界史 その2

1 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 19:07:39 0
前スレ
10人に3人は勘違いしてそうなこと@世界史
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1100575422/

2 :漂泊の2ゲッター:2005/06/02(木) 19:11:57 0
ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < 2ゲットか?
     ./ つ つ   \____________
  〜(_⌒ヽ ドキドキ
 ブッ ω)ノ `Jззз

3 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 19:20:16 0
3get
ついでにワロタ

997 :世界@名無史さん :2005/06/02(木) 18:01:35 0
>>981
>そんなもの使わない漫画は現代でもいくらでもある。
だから、現代でも絵による風刺はれっきとした「漫画」だよね

鳥獣戯画から現代に至るまで、絵による風刺の表現が途切れた、
Missing Ringとなる年代はいつなんだろう???

つながっていない事を証明するのは大変だね。
ま、頑張ってよ。別スレで。

999 :世界@名無史さん :2005/06/02(木) 19:16:18 0
正しくはミッシング・リンク(missing link)であること。

4 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 19:20:50 0
あげ

5 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 19:24:05 0
>>3
こっちのスレにまで来るからやめろ。

6 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 19:27:02 0
ビゴーを持ち出すのもなー。

7 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 19:40:15 0
明治期に風刺絵を書いた外国人がちょっと居るからって無理やり輸入文化にするのはちょっとな。
韓国人は何でも自国文化にする。日本人はその逆で何でも輸入文化だと卑下する。
どっちももう少し中道によってもいい気がするんだけどな。

8 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 19:48:36 0
何でそんなに日本の文化にしたいんだろう?

9 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 20:04:09 0
さあ、、?
普通に漫画って日本文化として世界に知られているかと。
10人中3人は勘違いしてるって事?

10 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 20:06:48 0
チンギス=ハーン
フビライ=ハーン

エリザベス女王
ヴィクトリア女王

11 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 20:14:12 0
>>8
何でそんなに輸入文化にしたいんですか?
ひょっとして韓国の方ですか?

12 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 20:17:24 0
漫画は韓国文化ニダ!
ttp://rkrc5w2q.dyndns.org/cache/korea/kaba.2ch.net/korea/kako/1011/10119/1011944870.html

13 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 20:20:54 0
東西ドイツの国境をベルリンの壁だと思っている事

14 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 20:20:58 0
ワラタ。
日本が日本起源じゃないと言い続けてると本当に漫画は半島起源!にされちゃいそうだ。

15 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 20:34:25 0
×レオナルド=ダ=ヴィンチの名字はダヴィンチ。
○イタリア語で da Vinci でヴィンチ村出身の、という意味。
のように正解も描くことを推奨、とか>>1に書くべきだったかな?

>>12
見た感じ鳥獣戯画があるから日本文化といってるのと大差ない気が。
って別に批判してるわけじゃないのかな。

16 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 20:34:56 0
鎖国は一切外国との関係を絶ったと思っている事

17 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 20:36:52 0
>>15
わろた、、。
本当に某国関係者でしたか。

18 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 20:50:17 0
それ以前に漫画が日本の文化であることは世界の常識。

19 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 20:53:56 0
「日本の文化」と
「日本起源」とは大幅に違うぞ。

だから「日本の文化」というのは正しいんじゃないか。

20 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 21:08:28 0
現代日本漫画の特異な発展の理由を鳥獣戯画等の伝統的な漫画文化に
求めるのはありだが起源に直結させるのはアウトだってだけの話じゃないか。

つーか、アウトコールトの漫画史上の位置づけを理解してるなら論争が起こる余地がねー。

21 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 21:10:53 0
聞いたことねーし。

22 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 21:12:41 0
>>19
別に日本だけの文化ならともかくアメコミとかあるわけでしょ?
その上で日本の文化と認識されてるわけだ。

23 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 21:48:08 0
アニメだって、今では日本が本場だと思われているけど、
ちょっと前まではディズニーなんかのアメリカ勢が優勢だっ
たわけで。

24 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 21:51:43 0
日本が本場と日本の文化は違うでしょ。

25 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 22:13:58 0
それ以前に漫画は日本の文化と思われてないだろ。
英語のMANGA=日本語の漫画じゃないぞ。
MANGA=日本漫画、日本風漫画のこと。
日本でフランスやフランス系漫画をバンド・デシネというようなもの。

26 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 22:27:29 0
で、肝心の断絶のミッシング・リンクは見つけられたの?
それなしに日本起源じゃないと騒いでも見苦しいだけだよ。

27 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 22:50:57 0
>>3が一番悪い。

28 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 23:01:05 0
そろそろ本題に入ろうよ、、、

29 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 23:08:22 0
サヨで粘着でオタの三重苦かよ。
何でそこまでして輸入文化にしたいのかさっぱりわからん。

もうスレ違いだから消えてね。

30 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 23:12:51 0
、、、とかやってるやつウザイ

31 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2005/06/02(木) 23:35:12 0
世界史版では常識かもしれませんが・・・

『イスラムは砂漠で生まれた宗教である』

原初のイスラムは都市部で生まれた商人のための宗教。
ムハンマドはベドウィンのことをかなり酷く罵っている。

32 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 01:49:59 0
砂漠=砂漠の民じゃないし
砂漠の多い乾いた気候に住む人々の気風を指しているなら
都市部でもあながち間違いではないのではないか

33 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 04:59:04 0
西ドイツの首都はベルリンだった。

34 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 06:34:01 0
ナチスドイツは「ドイツ第3帝国」という国号だった。

35 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 07:10:58 0
その前は「ワイマール共和国」という国号だった

36 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 07:28:32 0
>>13
それうちの母親だ

37 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 08:49:09 0
>>34-35
1871年から1945年まで、国号はずっとdas Deutsche Reich / Deutsches Reich
だったけど、日本語に訳すときに時代によって「ドイツ帝国」だったり「ドイツ国」だったり
訳し分けてるね。

38 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 13:18:11 0
ワーテルローはフランスにある

39 :国民党員:2005/06/03(金) 19:05:24 0
 ヒトラーはワイマール憲法を破棄して独裁者となった。⇒嘘

40 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 20:27:46 0
>>32
砂漠的メンタリティーじゃなく商人的メンタリティーが背景にあるって話でしょ。

もっとも「都市性」って何よ?「砂漠的メンタリティー」って何よ?
みたいな突っ込みもされてるが。

41 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 22:00:50 0
「トゥール=ポワティエの戦い」はトゥールやポワティエで戦われた戦いではない。


42 :世界@名無史さん :2005/06/03(金) 23:13:05 0
1990年にドイツは統一されてない。
統一ドイツとは、最低でもオーストリア、ズデーテンラント、東プロイセンを
含んでいなければならない。本当に統一ドイツを統治したのは、総統閣下が
最初で、今のところ最後である。

43 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 23:32:15 0
Deutschland über alles

44 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 00:05:30 0
>>15
× 外国人名をかな表記する際、姓と名は「・」または「=」で分かつ。

○ 「=」はハイフンに使われるもの。
   例:Jean-Auguste-Dominique Ingres→ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル

45 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 02:51:04 0
>>44
病院の受付で呼ぶとき大変そうな名前だな。

46 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 11:38:15 0
フランスのピルバン首相も本名はやたら長い名前だよな

47 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 12:03:56 0
>>42
それはドイツ領の範囲をめぐる定義の問題
これ以上ドイツの領土を広げないこと、オーストリアと合邦しないことはドイツも合意してる


48 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 14:16:41 0
ネタにマジレスかっこいい。

49 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 15:24:37 0
× 鳥類は、恐竜の鳥盤類から進化した。
○ 竜盤類から。

50 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 15:36:18 0
十人に三人も間違えてないと思う。

51 :世界@名無史さん:2005/06/04(土) 19:13:39 0
人名表記の話でひとつ。

×ハッサン
○ハサン

これは人名のحَسَنh.asan ハサンを主に英文ではhassanと綴られるため。
英字でhasanと綴られると、中間の「-s-」を[z]で読まれてしまい「ハザン」と発音されるかねないため、
これを避けようと[s]音の部分を「-ss-」と綴って「hassan=ハサン」と読ませようとしたもの。

正統カリフ・アリーの息子ハサンにちなむ名前で「良い、美しい」の意味。聖書の「ホサンナ」と語源を共有している。
(これも西欧では「ホザンナ」と訛ることがよくある)
ちなみにヨルダンの王家はこのハサンの後裔と伝えられている。
アラビア語の人名でحَسّنh.assanハッサンというのはまず無いが、
歴史上ではかなりまれにحَسّانh.assān ハッサーンという人物がいたりする。
しかし、アラビア文字の綴りも当然「ハサン」とは異なる。

52 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 01:56:04 0
前スレでも出たが、誤りだけじゃなくて
正しい情報も併記するようにした方がいいんじゃないか?

53 :国民党員:2005/06/05(日) 19:08:33 0
 南北朝鮮の境界線は、北緯38度線である→厳密には誤り。
45年の日本の終戦から、50年の朝鮮戦争まで両国の境界線はきっちり
38度線だったが、朝鮮戦争勃発後双方入り乱れての乱戦の上、西部では
北朝鮮が、東部では韓国がせり出す現状の軍事境界線(米軍のコードネーム
ワイオミング・ライン)陣地戦を繰り返し、休戦となった。
 但し、軍事境界線はほぼ38度線に沿っているので、慣用的に「38度線」
と表記しても差し支えないと思われる。
 尚、軍事境界線上38度線に位置しているのが板門店

54 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 19:24:57 0
オランダのチューリップバブル時期。
チューリップ球根(実物)のほとんどは契約者間を行き来しておらず
バブル終了後に最終権利者のところに移動したらしい。
・・・・・てのはひょっとして常識?

55 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 21:27:48 0
為替とか株の取引みたいなもの?

56 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 22:57:46 0
先物じゃね?

57 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 06:51:00 0
「大半」は1/2以上99%まで→×

大半、大部、大部分 2/3
中半、中部、中部分 1/2
小半、小部、小部分 1/3
一半、一部、一部分 1/10

58 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 07:19:53 0
↑これのどこが世界史なのかを1文字以内にしめせ

59 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 09:10:14 0


60 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 12:28:20 0


61 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 12:44:25 0
中国の清王朝最後の皇帝・宣統帝溥儀は、その前の皇帝・光緒帝と、血のつながりがない!


知らなかった・・・
甥だと思っていた。


62 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 12:56:29 0
>>41
「トゥール・ポワティエ間の戦い」という表記もありますね。
地名もつかないような荒野で戦ったのかしら…。

63 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 14:30:57 0
桶狭間の戦いも実は「田楽狭間」という地が主戦場だったらしい。
今川義元はこの地名を気に入って野営地にしたとか。

64 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 15:45:19 0
>>61

ちょっと待った!
宣統帝は光緒帝の弟の子でしょう?

65 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:01:18 0
キャロル・ジュネの書記は、1995年に発見されている

ってのはがいしゅつ?

66 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:01:22 0
キャロル・ジュネの手記は、ビンデルハウスで書かれた。

67 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:01:25 0
>>64
キャロルなんとかの手記にかいてなかった?

68 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:03:30 0
>>67
キャロル・ジュネの手記だな
あれは裏があると思うんだが
調べる勇気がない

69 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:05:17 0
>>65
あれそうなんだ、勘違いしてたわ・・・

70 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:07:15 0
>>69

まだ発見されてないってのが最近の専門書にも載ってるけど
実際にはビンデルハウスで1995年に発見されてる

71 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:08:54 0
>>70
公表しないのはなんで?
やっぱ圧力とか?

72 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:11:00 0
書かれた紙が若すぎるので古ぼけるのを待ってるとか・・・

73 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:11:37 0
>>71
存在を認めたくない学者と政治家がまだ権力を
握ってるっていうのが一番大きい。

74 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:11:44 0
>>71
ミントル事件に触れてるからじゃ?

75 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:12:14 0
>>71
圧力というより、信憑性の問題だろうね
学術書と捉えるべきか、手記と受け流すか
ただ事実が含まれてるからやっかいなんだよ
これからの研究しだいだね、そこらへんは

76 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:16:09 0
モルモンテ・グルータスが関与してるって話だけどね
オレは専門じゃないから、詳しくは分からんけどな

77 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:16:18 0
おいちょっとまてキャロル・ジュネの手記はミントル事件のこと書いてあるとはいえ
基本的には創作小説だぞ

78 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:16:19 0
キャロル・ジュネの手記か。
懐かしいのが出てきたな。

79 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:17:19 O
キャロル・ジュネって信憑性あるの?

80 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:17:25 0
でも実際はそんなに影響力があることは書いてなかったと思うけど…
でもコペルトアクトサンスの原則によればかなり世界的な影響力を持つんだよね?

81 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:18:19 0
>>75
まてまて、手記だけど信憑性は高いと思う
手記の内容に当時の時代背景に即した内容がかなり散見されることから
問題の記述も事実である可能性が高い。実際証拠品も出てきてる

82 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:18:53 0
キャロル・ジュネの手記に関しては、学生時代教授と議論したことあったなぁ。
昔は古本屋を探さないと読めなかったけど、今はネットで原文を読める時代だよな。
まあ、ラテン語で書かれてるから読むの大変だけど。

83 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:18:51 0
手記じゃなくて書記だと思ってた・・・orz

84 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:19:00 0
こないだ駅前でキャロル・ジュネの手記ただで配ってたぞ。
新手の新興宗教みたいな物だろ

85 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:19:05 0
手記に出てたスコペッソスって今でも活用の為に生産されてるってマジ?
スレ違いスマソ

86 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:19:07 O
キャロルが手記を書き終えた直後に自殺してるって話はどーなの?
眉唾臭いけど、事実だったら色々浮かんでくるよな。

87 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:19:11 O
まずコペルトが胡散臭い

88 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:19:13 0
>>76
モルモンテ・グルータスもそうだが、
ジュニング・パラトフも関与してるぞ。

89 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:19:16 0
発表するにしても
誰がどうやってするかにもよって
その後に影響が出てくるから中々難しいってのもあるだろ

90 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:19:28 0
つかキャロの手記は捏造だってシンクロナイズドブルが証明したじゃん

91 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:19:28 0
>>80
あの教授意外とインチキくさくね?

92 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:19:50 0
コペルトアンサンクスの「原則」では、キャロル・ジュネの手記が、当時の若者の一部が、集団的な狂気をもたらした、としか書いてないよ

93 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:20:20 0
>>90 ネピアも読んでおけ。

94 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:20:34 0
またゾネスを無かったことにするのかお前らは

95 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:20:41 0
なんか変だと思ったら元凶はここか

10が適当に思いついた単語を専門的な板でそれらしく使ってみるスレ2
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1118110600/l50


つーか、誰も住民反応してないと思うぞw
もっと人の多いところでやったほうがいい

96 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:20:58 0
>>92
コペルトアクトサンス な

価値観の問題かもしれんがインチキくさいと思わないか?

97 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:21:05 0
セパドンク波も忘れるなよ。

98 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:21:08 0
あー、「法則」の方だったか。
勘違いスマソ。

99 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:21:16 O
>>86
一説では自殺では無く他殺。

他にもいろんな説があるけど

100 :世界@名無史さん:2005/06/07(火) 16:21:29 0
どういえばいいかな、例えば71さんが昨日あったことを日記に書いたとして
それが見つかるよね、たとえそれが事実でも
でもそれを簡単に教科書に載せるわけにはいかない
って解釈すればいいんじゃないかな?

ただ歴史的文献としての価値は十分あるのは事実だよ
あと>>76さんも言ってるけど、モルモンテ・グルータスとかの件もあって
かなり内容が衝撃的すぎるってのも一理ある

今までの歴史の常識が根底から覆される
全てが事実なら世界中の教科書書き換えだろうな

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)