5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

誰が何と言おうと『イスラムは寛容』である!!

1 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 10:56:35 0
コーランより抜粋

2_191.
かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
だがかれらが悔悟して、礼拝の務めを守り、定めの喜捨をするならば、
かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる

47_4.
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。
だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを
虚しいものになされない


2 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 10:59:57 O
限りなくアンチ臭が漂うスレ立て乙。

3 :世界@名無史さん:2005/06/12(日) 11:45:06 0
イスラムの歴史的偉業を讃えるスレね

4 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 21:40:08 0
89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 17:03:26 ID:9OvsJ8Ae
イランはとても規律の厳しい国だから女がイランに行ったら嫌いになるだろう。
イランは女性への気遣いがほとんどなく法律も女性にたいしてとても厳しい。
例えば、
*離婚の禁止
*出国するには国と夫の許可が必要
*スカーフから髪が出てると警官に銃をつきつけられる
*夫への隠し事は許されない。破ると夫にボコボコにされる。
*お祈りが一日五回もあるので毎日早寝早起きさせられる(朝から謎の祈りの声が聞こえるため。
*子供の養育権がなくドレスで街を歩くと逮捕。
*もちろん水着になって海で泳ぐことも禁止。
イラン人と日本で結婚してイランに行くとする。イラン人と結婚するとその妻も自動的にイラン人になるので注意!!
ちなみにイランはB型が人口比で一番多い。
B型が多いと宗教熱心国になる。イラン、インド、アフガニスタンなど


5 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 21:42:00 0
誰が何と言おうと『イスラムは寛容』である!!



マルクス主義者よりは、少し、なwwww

6 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 21:43:39 O
B型が多い国ってダメっぽいw

7 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 21:48:50 0
イスラム教の女性差別っぷりはハンパない
1 :名無しさん 〜君の性差〜:04/08/21 20:45 ID:igg18L6V
『生きながら炎に焼かれて、スアド著、ソニーマガジンズ』

題名を聞いた時、俺はインドのダウリー(持参金)殺人を思い浮かべたが、
著者はシスヨルダン(ヨルダン川西岸)の小さな村生まれ。
彼女は17歳位の時、ある男を好きになり数回デートをした結果、家族により火あぶりにされる。
例によって「名誉の殺人」による犠牲。結婚前に男と付き合うと「シャルムータ(娼婦)」とされるのだ。
全身火傷で瀕死の重傷を負うが、幸い福祉団体で働く女性により救出される。
犯行に及んだのは彼女の義理の兄だが、“見舞い”に来た母にも毒薬を飲まされそうになったとか。
著者の村では弟に絞殺された娘、母に殺(あや)められた赤ん坊、バスの下敷きにされた女の子もいる。
著者は事件から25年後の現代は欧州で暮らしてるが、彼女は未だに家族から命を狙われているという。
実際、欧米にせっかく逃れられても20年後に追跡してきた家族に殺害された女性もいるそうだ。



8 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 21:51:07 0
>>6
IT大国インドとか

9 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 20:44:31 0


10 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 22:02:25 0
え〜 コーランにこんなこと書いてあるん。なんかショック。。。

11 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 22:10:53 0
イスラムは寛容
卍も寛容
イエスも寛容


マルクス主義最強


12 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 23:05:02 0
しかし、こういった女性の石打ち刑の記事を見るたび思い出すのが、新約聖書の福音書に載ってた話だな。
「イスラム教だから」じゃなくて、中東全般では古代からの慣わしだったんだろうね。
福音書の中の女性も「浮気したから石打ち」じゃなくて、「レイプ被害者でも石打ち」だったんじゃないのかな?

そう考えるとイエスの言葉にも納得がいく。

13 :世界@名無史さん:2005/06/15(水) 00:38:26 0
ムハンマドはフェミニストだったんだけどな。
7世紀の感覚からすればだが。
問題はイスラムが7世紀の生活法を絶対と定義してしまっていること。
キリストのように内面だけの宗教なら問題ないが。
イスラムの場合は外面の行動を規制するから始末に負えない。

14 :世界@名無史さん:2005/06/15(水) 02:27:21 0
>>13
>ムハンマドはフェミニストだったんだけどな。
>7世紀の感覚からすればだが。

実例)
1) ムハンマドは女の赤子の「間引き」を禁止した。
(当時のアラビアでは生まれた赤子が女の子だとすぐ砂に埋めて殺すこともあった)
2) ムハンマドは「女性も天国にいける」と確言した
(当時のキリスト教会では「女に魂はあるかないか」を真剣に議論していたそうな。
 魂がなければ当然死んだらそれで完全におしまい)
(けれどもすごく男中心に考えられた天国という罠)
3) 持てる妻の数を4人までに制限した(それまでは無制限に持てた)
(ただし後世のイスラム教徒は戒律の穴をついて4人よりはるかに
 多くの女を後宮に蓄えているという罠)

精神を生かして形式のほうは時代に合わせて変えていくという発想が
イスラームには乏しすぎるのがガンかも。

15 :世界@名無史さん:2005/06/15(水) 20:09:22 0
>精神を生かして形式のほうは時代に合わせて変えていくという発想が
>イスラームには乏しすぎるのがガンかも。

それが出来ないからイスラム社会は近代化しにくいわけで。
本当に地球のガンだよ



16 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 21:00:17 0
中東は近代化も民主化もしなくてよい。
DQNを近代化させてもろくなことは無い。
未開のものは永遠に未開のままでよい。

17 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 00:19:40 0
>>16
ヘタに民主化なんかしたら、正当な選挙でイスラム過激派政権がボコボコできちゃうのにな。
アメリカにはそれがわかっていない。
また、アメリカ叩きに必死なブサヨ厨にも。

18 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 02:18:39 0
こういうスレを見ると、
かつてのアラブ民族主義の時代は終わったんだなと感じる。

19 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 00:30:18 0
57 :ありえす :2005/06/18(土) 23:18:00 ID:HfNNCFUS
コピペでやんす。どう贔屓目に見ても現実に行われているイスラム教はおかしい。

パキスタン レイプされた女性に石投げ刑
 ザフラン・ビビ(推定26)は夫の兄弟にレイプされたが、当地のコーランをもとにした
「フドゥード法」によって石投げ刑(死刑)に処せられることになった。同法ではいかな
る場合も婚外性交は許されず、合意・強制の区別はない。レイプは犯罪行為ではあるが有
罪になることは少なく、今回も男性は釈放された。2002.5.20  IHT


20 :世界@名無史さん:2005/06/20(月) 00:04:22 0
イスラム国家に正義は無い!!

21 :世界@名無史さん:2005/06/24(金) 18:33:58 0
ヒーラッファーが実現したらそれこそ正義、と信じている変態ムスリムもいる。

22 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 20:47:47 0
寛容な連中は倫敦同時多発テロなどおこさんわい

23 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 21:37:42 0
イスラムのテロで決めうちなのか?>>22

24 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 22:00:45 0
アルカイダがせいめいだしたってよ

25 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 22:13:03 0
最初やっかみフランス人かと思ったが・・・もうこりゃ違うみたいね(汗)

26 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 01:38:50 0
アルカイダを騙ってる可能性もなくはなし。

27 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 19:48:49 0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050709-00000003-yom-int

やはり爆破犯の痛いらしきものがみつかっている。
CNNで見たときからsuicide attack と画面下のテロップで
出ていたから過激原理主義者でないかとは思っていたが、
物証が出てきているわけで。

28 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 22:55:57 0
ちなみに、こういう意見もあるのだが、
ブサヨ同士の内ゲバになったら笑えるwww

648 名無しさん@お腹いっぱい。 New! 2005/07/09(土) 19:15:27 ID:O0np98ps
イギリス軍がイラク撤退と言った瞬間、ブッシュの逆鱗に触れテロが発生
http://www.asahi.com/international/update/0705/005.html
イギリスはもうイラクから撤退できない。自衛隊も撤退と言った瞬間、ブッシュのテロが起きる
予感。ブッシュこえー


あひゃひゃひゃひゃ!
主犯がイスラムであろうと、裏でアメリカが糸ひいてるんだとしても、
いずれにせよ逃げられないwwwwwwwwwwwww



29 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 00:53:19 0
陰謀論ははなから意見が破綻しているから相手にせず。

30 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 18:49:50 0
テロ宗教イスラムはキリスト教の寛容性を学べ(笑)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1116073898/


31 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 19:31:51 0
親回(を装う在日)厨のロジック

@テロ
ムスリムのテロは「一部の者」と強調。
そしてオウム、IRA、LTTE、バスクなど非ムスリムのテロの例を挙げる。
だが、非ムスリムテロ組織は地域限定で、越境テロはまずやらない実態は無視。
もし、ある官庁や企業に努める者が不始末をしでかしたら、上役は
「一部の者がやったに過ぎない」で済まされる訳は絶対ないという社会認識も欠く。

Aすり替え
十字軍、新大陸開拓者、旧日本軍など“一部の白人や日本人”が行った歴史を
繰り返し強調し、民族全体の贖罪を強要。
が、ムスリムの侵略行為(インドなど数世紀に渡り虐殺と略奪を受ける)は全く不問。
同じく、中国、ロシアのムスリム弾圧も完全黙殺。

Bユダヤ陰謀説
何かとユダヤが諸悪の根源と強調、反ユダヤサイトまで熱心に貼り付ける。
「ユダヤ陰謀論」など、欧州のバカなキリスト極右の戯言の羅列に過ぎない。
そもそも教祖を殺したのだから、キリスト教徒がいい感情を持つはずがない。
キリストウヨはユダヤはもちろん、東洋人も虫けらとしか思ってない。
それをそっくり鵜呑みにする情けないほどの幼稚思考。



32 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 22:12:12 0



33 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 02:49:01 0
日本赤軍が活躍していた頃は
イスラームなんて過去のものであるかのように忘れ去られていた。
時代は変わるものだ。

34 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 03:38:48 0
テロなんて、最近のイスラム教徒もやることがみじめったらしくなってきたなぁ。
10世紀以降は、世界各地で大規模な虐殺を繰り広げてきたのに、イスラムの力の衰えを感じさせる。
ヨーロッパでやった虐殺の報復をされたら、イスラム教徒は皆殺しだろうな。
石油産出とヨーロッパ人の寛容のお陰で、生き永らえているっていうのが今のイスラム教徒。
まあ、セルビアでは、ヨーロッパ人の留め金が外れてしまったけど。

35 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 03:44:42 0
イスラエルの占領地でもヨーロッパ人はちょっとハメをはずしている気がする。
(イスラエルは中東におけるヨーロッパ文明と民主主義の橋頭堡だ!)

36 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 13:51:35 0
>>35
ヨーロッパ人だがキリスト教徒じゃない人達が特にねw

37 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 13:54:33 0
>>36
カルムイク・モンゴル人のこと?

38 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 13:57:18 0
イスラエルに住んでいるキリスト教徒はそんなに多くないし、
どんな宗教の教徒であれ他宗教への改宗は制限されている。



39 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 14:16:10 0
>>37
湯田屋さんちとか。

40 :世界@名無史さん:2005/07/17(日) 10:28:35 0
>>38
イスラム教徒が改宗するには死を覚悟しないといけない。
ほかの宗教を改宗するのとは全く意味が違う。


41 :世界@名無史さん:2005/07/17(日) 23:38:29 0
イスラムは寛容だって?ようかんよう・・・

42 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 00:12:06 0
あまり知られていないことだが、ヴァージニア州とマサチューセッツ州には
キリスト教への冒涜(blasphemy)を犯罪とする法律があり、最高刑は死刑。

この法律は合衆国憲法修正第1条(信教の自由)に反する疑いがあるが、
いままで違憲審査されたことがないのでそのままである。

43 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 03:02:55 0
>>42
まあ、アメリカにもイスラムみたいな州があるってことだな。
宗教国家はろくなもんじゃない。
それを反省して、憲法とかに宗教の政治へのかかわりを制限しているはず。
ユダヤもキリストもイスラムも同じ根の凶暴宗教だが、
ユダヤとキリストの国はそれを認識して国家に対する宗教の関与を制限しているのに比べ、
3つの宗教のなかでも最も凶暴なイスラムが国家に対する宗教の関与を積極的に進めている。
このあたりが、イスラム諸国を警戒しなければならい点だろう。
人類のためにはイスラム国家は解体すべきだろう。危険すぎる。

44 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 03:15:18 0
>>43
ユダヤはそうでもない。
イスラエルの場合だと、いまでも休みの日にどう過ごすべきか、行事のときに戒律どおりの
ことをやるべきかどうかが公的な問題としていつも問題になっている。
戒律の詳しいことはよく知らないが、パン種がどうだとか何だとか。

個人的に印象に残ったのは、露出度の高いミスコンに猛烈に反対する宗教シオニストのニュース。
宗教シオニストっていうのは、黒づくめの超正統派よりはラフな格好(キッパという帽子とジーンズなど)
をしていて、その意味ではいいかげんに見える人たち(部外者にとってはだけど)。
そういう偏見?があるので、個人的には自分勝手なわがままに見えた。

だがこの宗教シオニストが占領地死守の政治的強硬派の先兵として
パレスチナ人の土地の不法占拠を命がけでやっている。もちろん違法。
おおかたの穏健なイスラエル人にとっては当然迷惑。

なかなか難しい問題です。

45 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 09:41:14 0
ロンドンの同時爆破テロで、欧州最大の約500万人のイスラム人口を抱えるフランスでも
緊張が高まっている。「欧州社会に同化した移民家庭の子弟」がイスラム過激派になびく
現象はフランスも英国と同じ。

このモスクには金曜礼拝だと3000人が集まり、パリでは大きな礼拝所だ。信者の多くは
「ここは過激派と関係ない」と口をそろえる。だが、仏当局は今年1月、イスラム過激派
11人を「同モスクに通っていた信者を米軍と戦わせるため、義勇兵としてイラクに送り込
んでいた」との容疑で逮捕した。過激派はモスクの片隅で10〜20代の若者を勧誘。義勇兵
として参加した若者の大半が移民2世で、イラクでの自爆攻撃で死んだ者もいた。イラクに
向かう前日に逮捕された若者は事情聴取に「アブグレイブ刑務所での虐待に義憤を感じた」と
語ったという。シラク仏大統領は革命記念日の14日、テレビ会見で「テロリストの攻撃を
免れる国はない」と述べ、警戒を呼びかけた。前日の13日には欧州連合(EU)加盟国との
国境審査を再開。駅や繁華街に大勢の警官と兵士が配備された。

前政権下のスペイン、英国と違って、イラク戦争に反対して派兵もしてないフランスには
「テロには遭わない」という安心感があった。しかし、ロンドンのテロに関して流れた犯行声明に
「アフガニスタンでの虐殺への報復」が盛り込まれていたことで空気が変わった。フランスは
アフガンに派兵し、米軍に協力している。ルモンド紙は仏当局の情報として、90年代に対仏テロ
を繰り広げた旧植民地アルジェリアのイスラム過激派の残党が、アルカイダと連携して再編を図って
いると報じた。また、ロンドンのテロ容疑者が英国で生まれ育ち、欧州社会になじんでいるように見
えた若者だったこともフランスに衝撃を与えている。政府は移民に仏社会への同化を求め、公的空間
での政教分離を徹底してきた。民族、宗教ごとの共同体形成を許容する英国方式には「過激主義の温床
になる」と批判的だった。そのフランスでも根強い差別で同化は進まず、中東移民が多い大都市郊外
には貧困と犯罪が目立つ。

依頼です。ソースは
http://www.asahi.com/international/update/0719/004.html


46 :ここにも報告す:2005/07/19(火) 11:03:57 0
…泣け、歴史学の徒よ。ただ泣け歴史好きのものたちよ。
怒れ、アメリカの行為に泣け、彼らが阿呆であったことに。
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/567


個人的には文明の衝突なんて言葉発したあの馬鹿学者は歴史の断灯台の前に立たねばならない。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)