5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【不遇】栄光なき天才達の名前を書き込んでいくスレ

1 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 20:24:49 0
エヴァリスト・ガロア

2 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 20:26:15 0
橋本佐内とか?

3 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 20:27:15 0
ウェルキンゲトリクス

4 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 20:33:53 0
エルデシュ

5 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 20:43:54 0
ニコラ・テスラ

6 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 20:52:21 0
鄭板橋

7 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:01:40 0
マックス・フォン・バーデン

↓天才というか趣味人
1900年前後のベドフォード公爵(フルネームを知らん)

8 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:02:07 0
エリッヒ・フォン・シュトロハイム


9 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:05:16 0
C・E・ツィオルコフスキー

晩年は認められてたみたいだな。

10 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:06:36 0
エド・ウッドって天才?

11 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:13:04 0
村山聖

12 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:16:42 0
チャールズ・R・マッキントッシュ

スコットランドの建築家

13 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:20:40 0
バド・パウエル。ジャズピアニストでセロニアス・モンクの弟子。
精神を病んでしまった。

14 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:30:57 0
シド・バレット  ピンク・フロイドを結成しリーダーになったが精神分裂症になって退団。

15 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:33:26 0
ピート・ベスト

7月25日のNHK・hi 午後8時〜を見よ。

16 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:33:27 0
ロバート・ジョンソン
十字路で悪魔に魂を売り、ブルースの天才を手に入れるも他人の女に手を出したため射殺される


17 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:34:43 0
>>15
天才じゃないでしょ…。スチュアートならまだしも。

18 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:48:54 0
ニルス・ヘンリック・アーベル
19世紀ノルウェーの数学者。論文を無視されまくったあげく結核で26歳で死亡。

19 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 21:56:39 0
木村資生

20 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 22:03:05 0
ツトム・シモムラ。映画には納得いかん。なんで悪役なんだ。

21 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 22:07:38 0
フェルナン・レドンド

マラドーナの再来と言われた天才も、代表では不遇であった。

22 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 22:08:41 0
>>1 >>18
この二人を葬り去った。「整理整頓ができない男」、コーシーに萌え。

23 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 22:10:48 0
>>20
ハッカーを追うやつか?

24 :15:2005/07/22(金) 22:13:10 0
>>17
そうだ、間違えた。サトクリフのほうが文句なく天才だ、画家として。

25 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 22:14:30 0
忘れてないか、夏目雅子!

26 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 22:14:41 0
アラン・チューリング。
コンピューターの原型を作りながら同性愛者と噂され、自殺に追い込まれる。有名かな…

27 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 22:19:41 0
平賀源内なんてそうじゃん。

28 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 22:32:12 0
リチャード・ブローティガン。詩人。
晩年は不遇で、80年代にピストルで自殺。
残されたのは、書きかけの詩、それに、二、三ドルとウイスキーだけだったとか。


29 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 22:32:34 0
平賀源内のどこが天才なんだ?マーケティングの天才かもしれないが。



ああ、土用の丑がちかいなぁ....

30 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 22:35:58 0
オリジナルはないよな・・・・・源内

31 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 22:41:32 0
イサアク・レヴィタン
この人の絵が好き。

32 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 22:42:18 0
クドリャフカ

33 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 22:53:53 0
エルネスト・ボー

34 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 22:58:35 0
松本良順

35 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 23:14:12 0
双羽黒……スイマセン。

36 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 23:14:36 0
荀ケ文若

37 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 23:16:52 0
詩人のランボーって生きてるうちは評価されなかったんだっけ?

38 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 23:25:25 0
アボガドロ
アボガドロの仮説(分子説)を発表したが、当時の科学者から無視された。


39 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 23:27:23 0
ゴッホ

40 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 23:29:22 0
フランツ・カフカ…普通すぎる…

41 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 23:31:44 O
ケニルコフ

42 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 23:41:25 0
有名だが、栄光はつかめなかったという意味で、
19世紀の作曲家フォスターはどだ?
たしか晩年は貧窮し、30代で亡くなったと記憶しているが。

43 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 23:43:34 0
>>42
「おおスザンナ」ってフォスターだよな。不遇だったのか。

44 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 23:53:12 0
ニーチェ

45 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 00:40:49 O
ウィトゲンシュタイン

46 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 01:30:08 0
オリヴァーヘヴィサイド

47 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 16:04:51 0
エリシャ=グレイ

48 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 16:07:48 0
ニコラ・テスラ

49 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 16:17:47 0


50 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 19:30:27 0
ジャッキー・ウィルソン

マイケル・ジャクソンも憧れた歌って踊れる天才ダンサー。
時代が彼に追いつけないまま、ステージで心臓発作に倒れる。

51 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 19:39:18 0
アメデオ・モディリアーニ

52 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 19:54:32 0
モディリアーニ!! まさに栄光無き天才の見本。

53 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 19:58:54 0
前田 智徳

54 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 20:19:10 0
天才ジャズ・トランペッター、クリフォード・ブラウン。
栄光の絶頂期に事故死したから、このスレタイには合わず、もっとも幸福な死に方だったのかも。

55 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 20:29:55 0
ニーチェは本当に悲惨だな。
自分の作品が賞賛を浴びていた時には精神障害で、自分への賞賛など
知るよしもなかった。
ある意味、師匠のショーペンハウエルとは対照的な人生。

56 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 20:54:04 0
中原中也も生前は評価を得られぬまま30歳で没。

57 :怨霊 ◆NRtIkON8C2 :2005/07/23(土) 20:59:09 O
漢の哀帝

資質は漢の皇帝の中で一番だと思う。

58 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 21:03:43 0
ジャンフランコ・ゾラ

バッジョとデルピエロに代表の10番を奪われた悲運の天才。


59 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 22:09:10 0
加藤大治郎...

60 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 22:29:29 0
アフマド・シャー・マスード
ゲリラ戦の天才司令官。「パンジシールの獅子」の異名を取った。
9.11直前に、タリバンの刺客によって爆死。



61 :(〇m〇)(^■^ ラ [・ム・ ]:2005/07/23(土) 23:27:46 O


(〇m〇)(^■^ ラ [・ム・ ] WWW.THECOLLECTORSSHOWCASE.COM



62 :42:2005/07/24(日) 20:38:23 0
>>43亀レスでスマソ
そう「おおスザンナ」も彼の作品です。
どうも彼は印税契約ではなく、一曲ごと出版社に買い叩かれていたらしい。
女房は実家に帰ってしまい、冷たくなって発見されたのはニューヨークの冬の朝。37歳だったとか。
そのとき発見され、死後発行された曲が「夢路より(Beautiful dreamer)」(つ-;)

63 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 22:39:45 O
小倉隆史…よりによって、なぜ彼が怪我をしなければならなかったか…

64 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 22:58:53 O
書いてる人もいるが、なぜその人物が栄光なき悲劇の天才か
簡単に解説してもらえるとこのスレもっと興味深くなるのだが、どうかね。

65 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 09:30:57 0
李膺
後漢の人、政治家・将軍として
数々の功があり、人々の尊敬を受けていた。
この人に認められることを登竜門といい、
御者をするだけでも名誉に思われた。
しかしこのように世の信頼を集めても
宦官の讒言により罪を着せられ獄死させられた。

66 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 11:46:33 0
福田明日香。
ユウキfromEEJUMP。

67 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 11:56:33 O
宮澤賢治

68 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 22:32:52 0
トマス・ニューコメン
ドニ・パパンの真空エンジンが、蒸気の液化による負圧を利用していた
ためにまともに動作せず、それを改良したトマス・セイヴァリもかろうじて
連続動作するエンジンを作ったに過ぎなかったが、逆転の発想で蒸気の
気化による正圧を利用するエンジンを発想し、初めて実用に耐える
蒸気エンジンを完成させた。
実際に、パパンのエンジンは模型でしか動かず、セイヴァリのエンジンも
『実物大の模型』以上の物ではなかったが、ニューコメンのエンジンは
イングランド各地の鉱山で実際に使用された。
そういう意味で、『蒸気機関の発明者』であることに疑問の余地は無い・・・
のだが、このニューコメン機関をジェームズ・ワットが改良して、効率を
飛躍的に増大させたために、世界中のニューコメン機関はワット機関に
瞬く間に置き換えられてしまった。
いまや、蒸気機関はワットが発明した、と思い込んでいる人は多い。

69 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:15:56 O
中学の頃の先生が蒸気機関の発明はワットと断言してた…。

70 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 21:28:01 O
芸術家が多いのは当然だけど、
なんかこう、武将とか作戦家の非運の天才っていないかな。

71 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 21:48:44 O
とりあえずロンメルはそうだろう。

72 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 22:52:11 O
>>2
橋本「左」内

73 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 20:22:32 0
チャーリー・パーカー

モダン・ジャズの神様。少年時代から麻薬中毒で、わずか34歳で死亡。
でも麻薬に苦しみながらも、やめようとは全くしなかったらしいし、
死に際も直前までテレビを見て馬鹿笑いしてたらしいから、スレタイにはあわないかも。

74 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 22:29:58 0
エリシャ・グレイ
電話を発明し、勇んで特許を申請に行った・・・
のはアレキサンダー・グラハム・ベルが申請を終えた2時間後であった。


75 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 22:51:37 0
ジェームス・ジェマーソン

天才ベーシスト。黄金期のモータウンを支えただけでなく、ベース・プレイヤーとして
絶大な影響を後世に残す。彼がいなければ現代音楽史は違ったものになっていただろう。
しかし当時はバックバンドのプレイヤーをクレジットする習慣がなく、スティービー・ワンダー
マービン・ゲイといったフロントアクトのような評価を得ることができなかった。
天才ゆえのプライドと評価の低さのギャップからか、自虐的にドラック、アルコールに走り、
70年代半ばからは急速にプレーからその輝きを失い、ボロボロになったあげく83年に没。

「'60年代初め、ボクはウッドベースからエレクトリックベースに持ち替えた。ウッドベース
を弾いている時にはチャールス・ミンガスから一番大きな影響を受けてたけど、エレクトリッ
クベースを始めてからはある人物の演奏を聴くようになった。後になってそれがジェームス・
ジェマーソンその人だと判ったけど、当時は誰も知らなかった」

ジャック・ブルース



76 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 22:59:04 0
本間雅晴
日本陸軍軍人
陸軍中将
比島作戦のバターン半島攻略戦で、与えられた不十分な戦力や
変転する大本営の作戦指導の下で全力を尽くしたにも関わらず、
その指揮が消極的で、かつ大本営や南方軍の意にそまなかった
などと言いがかりをつけられ予備役に編入させられる。
戦後、戦犯容疑で逮捕、マニラの軍事法廷において
「バターン死の行進」の責任を問われて銃殺刑に処せられた。

77 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 23:23:01 O
>>73
チャーリー・パーカーなら「BIRD」って伝記映画がオススメ。
クリント・イーストウッドが監督してる。
結構重いから映画としての評価は別れるかもしれない。
ただ、ジャズに興味があるなら一見の価値はあるだろう。

78 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 23:56:25 0
>74
実際はすさまじい死闘があったらしい。
以後もグレイは発明でかなりの資産を作った模様。
トレビシックやフィッチに比べればましかと。

79 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 00:11:38 O
ジェラルド・マクラレン

ボクシングミドル級史上最強のハードパンチャーとも言われる。確か戦積のほとんどがKO勝ちの上、そのまたほとんどが1RKO。
同じく最強のハードパンチャー、ジュリアン・ジャクソンとの戦いは今でも語り草。同じく天才ロイ・ジョーンズ、ジェームズ・トニーと共にミドル級を支配した。
しかし絶頂期に古豪ナイジェル・ベンとの戦いで、回復不能のダメージを負ってしまう。
序盤、圧倒的に攻めこんだものの、倒しきれず、審判のミスジャッジで何度も頭突きを貰ったあげく、まさかの逆転KO負け。
そのまま病院に運びこまれ、一命はとりとめたものの、視力と聴力を失った上に半身不随…。
本人は何が起こったのか解らず、「暗い…部屋の電気をつけてくれ…」とうめいていたという。

80 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 00:22:19 0
李賀

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E8%B3%80

81 :\[・ム・ ] ‖苗‖:2005/07/31(日) 01:33:38 O
ドゥーエ将軍
第一次大戦において既に戦略空軍の構想を着想した天才だったが、
周囲から理解されず軍法会議で投獄さる。
ムッソリーニは彼の構想に興味を持ち、空中艦隊に着手するも、
航空技術の伸び悩み、ヴァッレ空軍次官の着服、
バルヴォ空軍大臣の友軍誤射による死亡などのため、
イタリア空軍は三流のままで終わった。


82 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 01:55:18 O
イタリアはそんなのばっかりだな…。

83 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 02:00:59 O
バロン西

84 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 02:50:00 0
ギュスターヴ・モロー
19世紀後半の画家。象徴主義のさきがけとして今では高い評価を受けている。
しかし以前は、国立美術学校教授としてルオーやマティスを育てたことから、
「教育者としては優秀だった」というのが一般的評価だった。

エルンスト・エデュワルト・クンマー
19世紀後半の数学者。ガウスが証明した「2次剰余の相互法則」を拡張した
「高次剰余の相互法則」を得ようとして、数の概念を拡張した(理想数)。
しかし現在ですら、「フェルマー予想を証明しようとして失敗した人」という
誤った評価を受けることが多い。

85 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 02:57:29 O
タイガー・モリこと森寅雄なんてどうよ。

86 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 03:15:48 O
スレずれですが天才の代名詞エジソンて、人格異常レベルに性格悪かったらしい。
有名でした?

87 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 03:47:05 0
テスラが丸いもの嫌いだったんだけど、エジソンは
顔にピンポン玉押し付けたりしてたらしいよ。
「よぉーテスラァァァ、お前丸いものが嫌いなんだってなぁぁぁぁ」
って感じで。

88 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 04:15:29 O

「丸いモノが嫌い」て…
メンヘラー仲間orz
武田鉄也なんかましかな。

89 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 04:25:13 0
メンデル
有名な遺伝の法則を論文にしたが、掲載雑誌がどマイナー
なこともあって、30年くらい誰にも注目されなかった。

90 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 04:29:53 0
鈴木裕

91 :アントーン・V・ヴェーベルン:2005/07/31(日) 10:20:06 O
[1883〜1945]オーストリアの作曲家。
生涯の全作品がLP4枚に収まってしまうという『超省エネ』作品を書き続けた。
師シェーンベルクの米亡命後、新ヴィーン楽派の孤塁を守ったが、
オーストリア併合で失職。長男は戦死。
疎開先の娘の家の前で米軍憲兵に撃たれて死亡。


92 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 10:39:45 O
ジャック・マイヨールとエンヅォ・マイヨルカ

大ヒットしたベッソンの「グラン・ブルー」で有名な二人の天才ダイバーだが、映画の影響が大きすぎた為、実像と随分違って理解されている。
ジャックは素潜りで始めて初めて深度100mに達し、研究の対象にもなり、哲人的な発言で様々な講演もこなしたが、
実際の彼は無類の女好きで、拝金主義者であった事は意外に知られていない。浮気のスキャンダルでメディアと訴訟騒ぎを起こした事もある。
日本にも毎年のように訪れていたが、映画で得たピュアでクリーンな名声をいいことにナンパ三昧だったとか。
弟子の女性(もちろん愛人)を奪われた為、悲観して首釣り自殺した。

93 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 10:50:45 O
一方のエンヅォ・マイヨルカだが、非運の天才の称号が合うのは彼の方だろう。
実際にジャックと親交があったのは事実だが、フランス人監督が徹底してフランス人を主役に据えた為、体のいい脇役のイメージが固定してしまった。
作中ではイタリア人のマザコン気質を揶諭するようなエピソードや、実際はジャックを上回る記録を出しながら、それもジャックの温情で勝利した事にされている描かれ方など、散々な扱いをされている。
一番の誤解は作中で彼が死んだ事になっているため、それをそのまま信じている人が少なくない事だろう。実際の彼は今でも健在である。
協力したのにもかかわらず、凡庸な監督に酷い描かれ方をした映画は「観た事がない」と今でも突っぱねている。

94 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 10:58:10 O
>>93
スマン。死んだんだと思ってたm(__)m

95 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 11:31:28 0
平賀源内が竹とんぼの発明者だったらプロペラの栄光が…
村上水軍スクリューとかあるし無理そうだが。


96 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 14:22:42 0
プロペラの元祖を考案したのはレオナルドダビンチじゃなかったっけか?

97 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 14:37:02 o
村上水軍の描く少女の絵が好きな人って多いよね

98 :蘭太郎 ◆pkn9C32mG2 :2005/07/31(日) 14:52:10 0
春秋時代の呉人で稀有の知恵者要離は呉王闔閭に登用してもらうため、知勇
兼備の勇士慶忌の暗殺を買って出ますが、慶忌を信用させるため妻子を闔閭
に殺してもらい自分も片腕を切り落とすという徹底ぶり。
結局暗殺は成功したもののすぐに後悔し要離は自殺してしまいますが、慶忌
に特に恨みがあるわけでもなし、一体何が要離にそこまでさせたのか、不思
議でなりません。

99 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 15:23:51 0
>>93
エンツォ・マイヨルカ
ってラテン系シチリア人じゃなくて
ノルマン系シチリア人らしい。
ノルマン人の移動のときシチリアに定着したバイキングの子孫だって

100 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 15:29:17 0
100

101 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 17:32:01 0
>>95
>平賀源内が竹とんぼの発明者だったらプロペラの栄光が…
オイラもそう信じてたんだが、なんか平城京跡から出土しちゃったんだと<竹とんぼ

102 :\(`o'") ガッ!:2005/07/31(日) 17:55:04 O
d〇メ〇b 大川周明
日本が誇る亜細亜主義者!

名著『米英東亞侵略史』は大東亞戦争のバイブルとなった。
…然るに今や世界史の進展は、
東洋の敵たる米英と日本とのあからさまなる戦争となり、
従ってこの新秩序の範囲を、印度にまで拡大し得る形勢となったことは、
我々の欣喜に堪えざる所であります。
大東亞すなわち日本・支那・印度の三国は、
すでに日本の心において一体となっております。
我らの心りに潜むこの三国を、具体化し客観化して一個の秩序たらしめるための戦が、
すなわち大東亞戦であります。
支那民族はやがてその非を覚るであろう。
印度民族はやがて解放されるであろう。
正しき支那と蘇れる印度とが、日本と相結んで東洋の新秩序を実現…

東京裁判を茶番化するために東條英機の頭を叩き
『インディアンズ・コメン・ジー!』と叫んで精神病院に送られたが、
そこでコーランを完全翻訳した。

103 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 21:06:38 O
>>92
俺の知り合いにダイビングのインスラクターの女がいて、彼女が存命の頃に千葉でジャック・マイヨールに会った事がある。
彼女も会う前までは聖人のようにジャックを崇めていたのだが、会ってみての感想を聞くと「ただのエロジジイだった…」と幻滅していたのを思い出した。

104 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 18:04:50 0
風車の羽根はプロペラじゃないのか?

105 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 20:03:17 O
武将系の栄光なき天才といえば、石田三成なんてそうとは言えないだろうか。

106 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 20:10:35 0
ああ、関が原の西軍の布陣は軍略的に完璧だそうだね。

問題は人心掌握にあったわけだが。

107 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 20:18:37 0
そういや、どの国の軍人も
西軍の勝利が当然と思っているらしいね。

どこまでホントかは知らんけど

108 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 20:26:36 0
西軍の作戦指揮って三成がやってたのかな?
彼は官僚で実戦経験がなかったんじゃなかったっけ?

109 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 20:35:37 0
大谷のアドバイスを受けていたことは否定できない罠。
まあそれも後付の解釈でしかない。
最高責任者がそれを採択したという点でその眼力を認めるべきでしょうな。

110 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 21:04:15 0
三成は自分に実戦経験がないこと、汚れ役をやってきたため人望がないこと
前線での武勇がないことなど、自分の欠点をよく知ってたからね。
だからそれらにおいて一流の人間を見出して、誠心誠意で口説いて味方につけた。
また、彼個人には、本当に世の中や主君を思う至誠があって、人間的魅力もあったようだ。
だから彼に近しい人間はみな運命をともにした。
ああいう結果になったのはやっぱり悲運としかいいようがないなあ。

111 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 21:37:04 0
悲運の武将といえば山中鹿之助なんてのもまさにそうだろうね。

112 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 22:33:21 0
そろそろ日本史から離れようや。
たまに挙がるのはいいんだが。

113 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 22:44:11 0
李陵

前漢の武将。わずか5千の兵で3万の匈奴と激闘を演じ、善戦しつつもついに降伏。
李陵の武勇に感嘆した匈奴の長、単于は李陵に部下になるよう勧めたが李陵はこれを断った。
が、漢の武帝は降伏を裏切りと誤解し、李陵の一族を皆殺しにしてしまう。
このときただ一人李陵を弁護したため、宦官にされたのが司馬遷である。

114 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 00:24:25 O
>>113
李陵といえば、親父だか祖父だかも確か非運の武将だったんじゃなかったっけ?
立派な人物だったが、扱いが悪くて降格させられたりして、抗議の自刃だかしたような。

115 :蘭太郎 ◆pkn9C32mG2 :2005/08/02(火) 01:07:55 0
>>114
李陵は「弓聖」李広の孫です。ただ李広は抗議というより、進軍が遅れてしまった
ために責任を取る形で自害したわけですが。

116 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 17:47:59 O
一族の虐殺を知った李陵はそのまた匈奴の一員になり、
はるかな後年、宋(?)を建国したのは李陵の子孫という話を聞いた事があるけどどうなの?

117 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 18:47:13 0
李姓は「唐」。

118 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 21:36:38 O
ブライアン・ジョーンズ

ローリングストーンズを作ったのは彼だったのだが…。

119 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 23:19:51 O
ジャック・ジョンソン

黒人初のボクシング世界ヘビー級王者。黒人差別が激しかった20世紀初頭、彼が王座に着いた時は大袈裟でなく欧米社会が大騒ぎになった。
大舞台での彼の試合は僅か三戦しかないが、タイトルマッチでの彼の強さは圧倒的かつ悪魔的で、白人への憎しみに満ちていたという。
圧倒的に相手を打ちのめしながら、決してとどめをささず、延々といたぶり続けたらしい。あまりの凄惨さに試合中に警察が介入して前代未聞のポリスストップがかかった事もある。
当時の州法に反して黒人でありながら白人の女性と結婚した為、アメリカから国外追放された。

120 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 14:28:04 O
天才マジシャン、不死身のフーディニなんてどうだ?
彼の不死身を信じたボクサーの青年に殴り殺されてしまったが。
いまわの際に妻に「死後の世界があるなら必ず連絡する」と言い残してこの世を去った。

121 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 18:14:04 0
ジュゼップ・マリア・ジュジョール

ガウディを超える天才。彼なしではガウディの建築は成り立たなかったが、
それゆえに生涯「ガウディの弟子」で終わる。

122 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 18:18:12 0
金子みすゞ

123 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 18:45:57 0
漫画板の過去スレ
http://makimo.to/2ch/salad_comic/974/974806781.html
http://makimo.to/2ch/comic_comic/1010/1010731777.html
http://makimo.to/2ch/comic_rcomic/1015/1015306077.html

124 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 10:26:52 O
滝錬太郎

125 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 12:24:30 0
滝廉太郎  ←ATOK一発

126 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 17:14:12 0
トマス・チャタートン(1752-1770)

悲運の天才詩人。
ゴシック趣味の流行にのり15世紀の修道士がまとめたバラード集と称するものを発表し、
注目されたが、刊行されず、パトロンも付かず、生活苦のため17歳で砒素を呑んで自殺。
後世評価され、人気も高く、ラファエル前派の文学や美術の題材ともなる。
ジョージ・メレディスをモデルに「トマス・チャタートンの死」を描いたヘンリー・ウォレスは
奥さんとモデルが駆け落ちしてしまったが、祟りかもしれない(論拠なし)

127 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 20:04:18 O
グレン・グールド

その演奏が、宇宙船ボイジャーに人類の遺産として搭載される程の天才でありながら、
作曲家としては、ほとんど曲を完成させることができなかった。
そのため、天才的かつ大胆奇抜な解釈で古典の楽曲を再生させていたにもかかわらず、
「自分は本当には何も創造していないのではないか」と相当悩んでいたようだ。
「僕のような人間は、実は誰にも相手にされていないのではないか…」という言葉を残して51歳で孤独のうちに没。

128 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 20:12:59 O
フェデリコ・ガルシア・ロルカ。詩人。劇作家。
その才能にはダリもひれ伏した。1936年スペイン内戦で、ファシスト陣営に暗殺される。

129 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 20:45:03 0
>>127
バッハのチェンバロ曲やオルガン曲をピアノで演奏したLPを持っているが、もう二度と聞く気がしない。
聞きようによっては馬鹿にされているように思える。

グールドの演奏ではないけど、ブランデンブルク協奏曲五番のチェンバロがピアノになったのもある。
演奏はうまい。しかし、しかしである。パロディ演奏を聴いているのではないのだ!

130 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 20:47:23 0
ハンス・フォン・ビューロー:ベルリンフィル初代指揮者
リヒャルト・ヴァーグナーのただ一人の弟子。

ビューローはそもそも大学で法律を学んで弁護士になるつもりだったが、
ヴァーグナーにあこがれて音楽の道を志す。ヴァーグナーの弟子として、
師のオペラ作曲の助手を務める。
ヴァーグナーはピアノで音調を確かめながら作曲するスタイルだったため、
あの「マイスタージンガー」はビューローの助けがないと事実上作曲できなかった。

後にフランツ・リストの娘コージマと結婚。ところが妻がヴァーグナーと浮気して
しまい、バイエルン中を巻き込んだ大騒ぎとなる。そのため、意に反して
ブラームス派にリストアップされてしまい、師のヴァーグナーとも絶縁。

19世紀末、いまでこそ世界の名門オケとなっているが、当時はまだ創立された
ばかりの新しいオーケストラ、ベルリン・フィルハーモニーの初代指揮者となる。
当時の音楽の中心だった南ドイツ(バイエルン・オーストリア)から離れて、
まだまだ新興二流のオーケストラの指揮者になり(名門オケといわれるように
なるのは、第三代指揮者ヴィルヘルム・フルトヴェングラー以降のこと)、
再婚もせず、生涯独身で過ごした。

ヴァーグナーにその才能を認められて弟子となり、フランツ・リストにも
娘との結婚を許されるほどの才能がありながら、師と妻とに裏切られ、
失意のまま北ドイツ(芸術不毛の地)の二流オケの指揮者として生涯をおくった。

131 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 20:49:34 0
小島に島流し・・・

132 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 22:04:35 O
>>127
グールドといえばコンサートは一切やらないとか、夏でもコートを手離さないとか、
いつも手袋をして、演奏の時もお湯で手を暖めてたとか
天才ならではの奇行癖が有名だよね。演奏は天才だったが、確かに彼の書いた曲にはロクな物がないらしい。

133 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 22:32:03 O
なんというか、才能があっても認められなかったり、病気になったり暗殺されたりと
大変な人がたくさんいるもんですなあ…。

134 :(〇m〇)(^■^ ラ [・ム・ ]:2005/08/08(月) 23:17:55 O
ピェール・ラヴァル
ジャック・ドォリオ
クヴィスリング

オズワルド・モーズレー

ウィリアム・ジョイス(ロード・ホーホー)

ミルドレッド・ギラー(枢軸サリー)

ジョン・アメリー

エズラ・パウンド

アンドレ・ウラソフ
ラス・ビハリ・ボース

スバス・チャンドラ・ボース

陳公博

周仏海

アウン・サン

クォン・デ公

嗚呼我が戦友よ…(TmT)(T■T ラ [TムT ]

135 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 23:32:36 0
ちょっと寄ったんですけどすごくむずかしいですね

136 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 00:01:27 O
>>126
17歳で詩集を刊行しようとしたあげく、生活苦で自殺とは…カワイソス。

137 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 00:03:33 0
古代ギリシャの詩人サッフォー

世界最初の女流詩人。その詩が同性愛的だといわれ、ほとんど破棄され
現代に残るものは2〜3編の詩と、いくつかの断片のみ。19世紀になって再評価。
死後2500年後に再評価……長杉!ある意味コイツが最強かもしれんw

138 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 12:20:15 O
たこ八郎

元ボクシング東洋太平洋チャンピオン。あだ名のタコは、そのすさまじいラッシュ戦法(本当にすごい)で「手が八本に見える」ところからついた。
引退後、パンチドランカー症状に苦しんだが、それを逆手に取ったボケキャラで芸能界でも活躍。
本当は正気だったという説もある。泥酔したまま海に飛び込み、心臓発作で死亡。あだ名通りたこは海へ帰っていった。

139 :ロートレアモン伯爵:2005/08/09(火) 12:53:22 O
本名イジドール・デュカス。南米ウルグアイに生まれパリに留学。
ロートレアモン伯爵の筆名で散文詩集『マルドロールの歌』を発表。
この作品は、二十世紀シュールレアリズム芸術の先駆として評されるも、
本人はそのことを知る由もなく、パリコミューンのバリケード内で病死。
享年24歳。

140 :オットー・ヴァイニンガー:2005/08/09(火) 13:20:00 O
ユダヤ系オーストリア人だがユダヤの血を嫌い、
名著『性と性格』を発表してセンセーションを巻き起こし、
その後まもなく自殺。享年23歳。

特に(^■^ ラ には、大きな影響を与えた。

『国家の真の概念はユダヤ人に対して縁無きものである、
何故ならばユダヤ人は女と等しく人格において欠如しているからである。
彼が間の社会の概念を把握し得ないのは、彼が自由な叡智的自我を欠くところに基因する。
ユダヤ人は女と等しく互いに執着せんとする傾向を持つが、決して、
個性を相互に尊敬する自由な独立的個人として結合しない』

☆2ちゃんねらー諸君に推薦するよ!d(^-^)

141 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 20:15:54 O
金城哲夫

初期ウルトラマンシリーズの脚本家。彼がいなかったらウルトラマンは昭和を象徴するようなシリーズにはなれなかったであろう。
太平洋戦争の沖縄戦の経験者で、ウルトラマンの市街戦など、その影響が出ていたのかもしれない。
円谷プロを退社したのち沖縄に帰ったが、そこでの生活に馴染めず、ストレスからアル中になり、ある日自宅二階から転落死した。享年37歳。

142 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 20:20:46 0
2階から転落死.....よほど打ち所が悪かったのだろうな。


143 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 21:42:54 0
宮崎繁三郎。局地戦では部類の強さを発揮した日本陸軍の名将。



戦後は骨董屋の親父(涙

144 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 21:43:32 0
打ち間違った・・・無類な。

145 :ショーナ・グラント:2005/08/09(火) 23:17:55 O
[1963〜1982]
本名コリーン・アップルゲート。
アメリカのポルノ女優

正統派ブロンドの美貌となかなげな哀愁を武器に、
世界のお父さん方を悩殺!
メジャー映画進出も噂されたが、
猟銃で頭部を打ち抜く謎の自殺を遂げた。
享年19歳。


146 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 23:34:28 O
このスレ面白いなw
意外な天才がいるもんだ。

147 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 23:41:12 O
個人的には>>1のガロアとモディリアーニがまさに「栄光なき天才」の典型という気がする。

148 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 23:44:54 0
ビューローは栄光ありすぎでは?

とりあえずマイスター・エックハルト
コレも生前の地位が高すぎるか・・・

149 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 00:29:27 O
パーネル“スウィートピー”ウィテカー

海外ボクシングファンなら説明は不要であろう。
「撃たれずに撃つ」という近代ボクシングの、いや格闘技の「攻防一体」の一つ到達点とも言える天才。
90年代の全盛期はどんな強豪やスターも彼を打ちのめす事は決してできなかった。
にも関わらず彼の評判が悪かったのは、皮肉まじりに「ディフェンスマスター」とか「ゲームの達人」とか呼ばれる彼の消極的なスタイルのせい。
ハードパンチャーでありながら決してKOを狙わず、当てるだけのパンチで12Rのうちの過半数のポイントを拾って常に判定勝ちを収める。
彼の神業的なディフェンスで、相手はほとんどパンチを当てる事はできない。徹底した「撃たれなければ負けない」スタイルだった。(見栄えは最悪)
それゆえ毎回毎回退屈なフルラウンドに付き合わされた観客と評論家は、彼がどれほど勝ち星を重ね、強豪を撃破しても「最強」の称号を与えようとしなかった。
本人は最高のボクサーの評価を心から渇望して戦い続けたが、勝てば勝つほどにファンから嫌われ、結局年齢には勝てず生涯初のKO負けの後に引退。

150 :サントス・デュモン:2005/08/10(水) 01:18:36 O
航空黎明期の飛行家。
ブラジルでコーヒー農園を経営して巨万の富を築き、
フランスに渡り飛行機製作に没頭。
先尾翼式の画期的な機体でドーヴァー海峡を横断して注目さるも資産を食い潰し、
また、第一次大戦で飛行機が兵器として使用されるようになったことに失望して自殺。

151 :スコット・ジョップリン:2005/08/10(水) 01:57:51 O
スコット・ジョップリン
[1867〜1916]二十世紀初頭の天才黒人音楽家。
『ジ・エンターテナー』『エリート・シンコペーション』『ベッシーナ』等、
今日でもよく聞かれるラグタイムの名曲を数多く作曲するも、
黒人ゆえに不当な扱いを受けた。

関係ないが、夏目漱石とほぼ同時代を生きた。

152 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 02:03:47 0
>>149
それは確かに、叩かれて当然だな。
ルールの穴をついて、ハメ技で勝っているに等しい。
柔道で、最初から引き分け狙いが見え見えの奴みたいだ。

勿論、それが出来るのも才能なんだろうがね。

153 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 02:17:22 0
>>143
宮崎はノモンハンとインパールを生き抜き、しかも一度も
負けたことがなかった。

154 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 06:17:04 O
>>149
ウィテカーは確か4階級を制覇した怪物王者で、不人気だったけど一部マニアには評価は高った。
評論家にも「嫌だけど全階級を通じて指折りのタレント」と目されていた。
何しろ誰も彼に勝てなかったから。確かに動態視力やディフェンスは超人的だったな。

155 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 08:15:58 0
所郁太郎
井上聞太が佐幕派に襲われ、全身を切りつけられ
人事不肖となり、西洋人医師も匙を投げ、自身も
実兄に殺してくれと頼む状況で、偶然居合わせた
所郁太郎が縫合手術を施し命を救う。郁太郎自身は
その数ヵ月後、流行病で急逝する。

156 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 08:42:22 0
今中慎二 

こんな投手は二度とお目にかかれません。

157 :アルバン・ベルク:2005/08/10(水) 08:46:34 O
アルバン・ベルク[1885〜1935]
アーノルド・シェーンベルクに個人教授を受けた以外は独学で大成した
>91とならぶ『新ヴィーン楽派』の作曲家。
少年時代、女中との間に一女をもうけるも消息は不明。
妻ヘレーネは皇帝フランツ・ヨーゼフの落種説があるも、夫妻に子はなかった。
彼の名を冠した『ヴィーン アルバン・ベルク弦楽四重奏団』で近年知られるようになった。

竹久夢二[1884〜1934]とは会ったことはないが、ほぼ同時代を生きた。

158 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 08:59:01 0
いやいやいやいや、新ウィーン楽派3巨匠の1人ですね>>157
栄光無きなんて、そんな。

159 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 10:15:52 O
リッチー・ジェームス

イギリスの国民的ロックバンド、マニック・ストリート・プリーチャーズのギタリスト。
幼馴染み達とともにバンドを始め、ギターと作詞を担当した。ロックバンドの歌詞とは思えぬ「西洋文明の罪業と苦悩」をテーマにした文学的かつ衝撃的歌詞は一部で高評価を受けた。
バロウズや三島や谷崎を愛する彼は、バンドのリーダーであり精神的な核でもあったが、「ギタリストなのにギターが弾けない」など音楽面で全く無能なため、バンドプレーヤーとしては酷評される。(ちなみに初期の彼のギターはアンプにつながっていなかった)
楽器の弾ける仲間達に対しても引け目があったようで、バンドが有名になればなる程ステージで恥を晒さなければならないというストレスと、メディア対応のプレッシャー、商業的なノルマを達成できない創作上の悩みもあって、
度々自損行為や暴飲暴食に走り、とうとう神経症からくる拒食症を患い精神病院に入院。
退院後も精神は不安定で、ツアー中に突然「I LOVE YOU」と書き置きを残して失踪。自殺の名所である河のほとりで彼の車が見つかるが、死体はあがらず現在でも行方不明のままである。
精神的なリーダーを失い、途方に暮れたバンドだったが、そこからポップ路線に転向し、皮肉な事に彼がいなくなってから突然全英No.1に輝いてしまい、それまでの中堅からイギリスを代表するバンドに登りつめてしまうのだった。
(ちなみに現在彼らの曲が日本のCMに流れている)

160 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 10:57:25 O
田中英光
『オリンポスの果実』『酔いどれ船』等の小説で知られる作家。
日本統治下の朝鮮で文芸活動を進めるも敗戦で挫折。
師と仰ぐ太宰治の死後情緒不安定となり、墓前で自殺。
享年34歳。

161 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 11:14:29 O
メイエルホリド

ソビエト・ロシアの画期的な舞台演出家。
岡田よし子、杉本良吉の亡命のトバッチリを受け、
日本軍のスパイ容疑により銃殺。


162 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 12:53:49 0
歴史上の大発見には必ず同時に並行して行ってた人がいる。

ニュートンの微積分にはライプニッツ(これはある意味ニュートン以上の天才だから栄光無きとはいえない)
アインシュタインの相対性理論にはポアンカレ(コレもアインシュタイン以上の大物だから栄光無きとはいえない)
ゲーデルの不完全性定理にはタルスキ(コレも数学・分析哲学ではポーラント学派の巨人だから栄光無きとはいえないかも)
ダーウィンの進化論にはウォーレス(コレは栄光無き天才の典型だな うん)


163 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 13:17:08 0
亀井さん

164 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 13:42:10 O
>>162
自然淘汰って言葉はダーウィンじゃなくてウォーレスの言葉らしいね。

165 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 14:17:46 0
知里幸恵(1903-1922)

アイヌのユーカラクル(叙事詩人)の家系に生まれ、金田一京助のユーカラ研究
に祖母や伯母とともに協力した。
女学校卒業後、『アイヌ神謡集』を編纂し、出版のために上京。持病の心臓病が
悪化して19歳で急死した。

166 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 15:11:03 0
>>160
田中光二の父親ですね。確かにあまり知られてない。

>>162
一般相対性理論についてはヒルベルトの論文も有名。提出が
アインシュタイン論文の五日後だとか。ヒルベルトもポアン
カレ同様に数学史上の巨人だから、栄光云々は関係ないけど。
そう言えば数学基礎論についてのヒルベルトとポアンカレの
論争がやがてゲーデル等の仕事を産みだすことになった。

>>165
『アイヌ神謡集』の序文には胸を打つものがある。

167 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 21:05:47 O
ケン・ノートン

ボクシングWBC第七代ヘビー級王者。怪力パンチャーとして名を馳せ、1973年にあのモハメッド・アリの顎を砕き、ノンタイトル試合ながら黒星をなすりつけるという歴史的大番狂わせを成し遂げ、一躍世界のトップに躍りでる。
その後のアリとのリターンマッチでは僅差判定で惜しくも敗れるが、「アリと互角に戦う男」という評価はむしろ確かなものになった。
78年にトップコンテンダーに登りつめ、王者レオン・スピンクスに挑戦するがなんと王者がこれを拒否。
WBCは1位挑戦者から逃げ回るスピンクスから王座を剥奪し、タイトルマッチを行わないままノートンを新王者に認定するが、この事で彼は「ペーパーチャンプ」と陰口を叩かれる事になってしまう。
その後ノートンは実力を証明してやろうと意気込んで初防衛戦に望むものの、不運にもその相手が後に超長期政権を築いてヘビー級に君臨するラリー・ホームズだった。
試合はお互い持てる力を全て出し尽くしながら一進一退する死闘となる。ホームズは後にこの試合を「生涯のベストマッチ」と語り、現在でもファンの間ではこの試合を歴史に残るベストファイトとして挙げる人が少なくないが、結果は無情にも2-1の僅差判定でノートンの敗北。
この試合で王座を失ったノートンは燃え尽きたのか、その後はパッとせず、再挑戦のチャンスも周ってこないまま81年にひっそりと引退。
アリとホームズという、歴史に残る名王者達に匹敵する力を持ち、互角の激闘を繰り広げながらも、彼には「世界戦で一度も勝てずに終わった世界王者」という不名誉な評価だけが残った。

168 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 21:22:01 O
ケン・ノートン

ボクシングWBC第七代ヘビー級王者。怪力パンチャーとして名を馳せ、1973年にあのモハメッド・アリの顎を砕き、ノンタイトル試合ながら黒星をなすりつけるという歴史的大番狂わせを成し遂げ、一躍世界のトップに躍りでる。
その後のアリとのリターンマッチでは僅差判定で惜しくも敗れるが、「アリと互角に戦う男」という評価はむしろ確かなものになった。
78年にトップコンテンダーに登りつめ、王者レオン・スピンクスに挑戦するがなんと王者がこれを拒否。
WBCは1位挑戦者から逃げ回るスピンクスから王座を剥奪し、タイトルマッチを行わないままノートンを新王者に認定するが、この事で彼は「ペーパーチャンプ」と陰口を叩かれる事になってしまう。
その後ノートンは実力を証明してやろうと意気込んで初防衛戦に望むものの、不運にもその相手が後に超長期政権を築いてヘビー級に君臨するラリー・ホームズだった。
試合はお互い持てる力を全て出し尽くしながら一進一退する死闘となる。ホームズは後にこの試合を「生涯のベストマッチ」と語り、現在でもファンの間ではこの試合を歴史に残るベストファイトとして挙げる人が少なくないが、結果は無情にも2-1の僅差判定でノートンの敗

169 :167:2005/08/10(水) 21:29:41 0
自分が二重カキコしたわけじゃないんだが…?

170 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 22:50:08 0
ジネット・ヌヴー

伝説的な女流ヴァイオリニスト。10代に満たない頃から既に公開演奏会を行い、名だたる名教師たちも彼女の才能には驚かされた。
16歳でヴィエニアフスキコンクールに出場し優勝。2次大戦が勃発するまでには既にヨーロッパ全土で熱狂的な支持を受けていた。
流派にとらわれない奔放なスタイルの奏者で、弓をハイフェッツのように持ったり、ティボーのように持ったりとちょくちょく持ち替えていた。
観客はびっくりしたが、彼女にしてみれば必要な時に必要な持ち方をしただけのことだったようだ。戦後、演奏活動に復帰したが、
1949年、アメリカに向かう飛行機が墜落し愛器ストラディヴァリとともに海に散った。享年30歳。



171 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 17:14:21 O
FCスタート

ナチスドイツ占領下のキエフで結成された悲劇のサッカーチーム。
戦争中兵士として戦っていたディナモ・キエフとそのライバルチームの敗残兵メンバーで結成されていた。
ハンガリーなどとの親善試合で勝利し、占領に苦しむウクライナの人々の英雄となり、勢いに乗ってドイツ空軍チームをも破ってしまうが、それはアーリア人の優秀性を信棒していたナチスドイツには許しがたい事だった。
ドイツ空軍チームとの再戦でドイツ側はSSの審判を用意し、試合前に「ハイル・ヒトラー」の敬礼を強要するがFCスタートのメンバーはこれを拒否。
ハーフタイムにもドイツ側の脅迫をうけるがこれも拒否。結果的に5-3でドイツ空軍チームにまたしても完勝してしまう。
試合後、メンバーはSSに逮捕され、収容所に送られて拷問の末に多くが殺された。

172 :\(@▲@ーb ライヒスフューラー∬:2005/08/11(木) 17:35:42 O
総統は、お怒りだゾ!


【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ Gegen Dummheit gibt es keine Arznei!
   \ <!>+\




173 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 17:59:32 O
ジョージ・リーヴス

白黒テレビ時代の初代スーパーマンを演じた俳優。
テレビシリーズの終了後、スーパーマンのイメージから脱け出せないことに苦悩し、1959年、銃で頭を撃ち抜いて自殺した。
ただし、他殺説もある。

174 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 18:59:47 0
ノルベルト・ブルクミュラー(1810-1836)

デュッセルドルフ市音楽監督の次男として生まれ、幼少から音楽の才能を現した。
メンデルスゾーンやシューマンとも親しかったが、交響曲第2番を作曲中に26歳で急死。
大成することなく終わった。メンデルスゾーンの「葬送行進曲」は彼の死を悼んで
作曲された作品。
兄のヨハン・フリートリッヒ・フランツ・ブルクミュラーは青年時にパリに移住し、
作曲家、ピアノ教師として生活。子供用のピアノ教則本「ブルグミュラー25番」
「ブルグミュラー18番」は現代でも不可欠の教材とされている。

どちらが幸せだったかはわからない






175 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 19:17:59 O
エゴン・シーレ[1890〜1918]

二十世紀オーストリアの、今では代表的な画家。
1909年、ヴィーン美術アカデミーを第3学年修了とともに中途退学。

この前年と前前年にアカデミーを受験して不合格になったのが【卍】\(^■^ ラ である。
彼がシーレに頽廃芸術の烙印を押したか否かは不明である。
(頽廃美術展のパンフレットにシーレの作品らしい絵が掲載されているが―)

ヴィリー・ワイルダー監督が彼の作品の愛好家で、それらとともにアメリカに亡命した。



176 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 19:55:40 0
>>175
>ヴィリー・ワイルダー
ビリー・ワイルダーとは別人?

ジャクリーヌ・デュ・プレは「栄光なき天才」に入れてもいいのかな。
演奏の出来まではよう知らんのだが。

そうそう、「栄光なき天才たち」にはウェルナー・フォン・ブラウンやマリリン・モンローまで登場してたね。

177 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 21:44:41 O
黒沢俊夫

プロ野球選手。戦時中や戦後まもない選手不足の頃ではあるが、巨人軍の四番を担った。ホームスチールの名手で歴代二位の記録を持っている。
1946年、試合中に腸チフスを発症し、そのままシーズン中に急死。
享年33歳。彼の背番号4は永久欠番となった。

178 :MR.MACK:2005/08/11(木) 22:25:37 O
MR.MACK

残念ながらCDにはMACKしか書かれていないが、
ザ・シフォンズが、1963年にビルボードにチャートインさせた
『He’s so fine』(邦題・イカシタ彼)の作曲者。
この曲がヒットする前に死亡していた。
しかし、これだけで終わったわけではない。
1970年に何と元ビートルズのジョージ・ハリスンこが、
この曲のメロディをパクった『マイ・スウィート・ロード』を発表。
盗作疑惑で大問題になったのである。

スッタモンダの末、ハリスンの謝罪で解決。
元歌を歌ったシフォンズは『マイ・スウィート・ロード』も録音した。

おしまい

179 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 00:40:59 O
スレタイからして当然なのだが、泣ける話が多い(つ_;)

180 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 02:12:01 0
音楽詳しい人がいるみたいだね

アルトゥール・シュナーベルはどうなの?
戦前世界五大ピアニストに入れられてたけど(それもホロヴィッツの次ぐらいの格)今の日本ではだれもしらんぽ。

メンゲルベルグも戦前の世界4大指揮者の中では唯一戦後にレコードがない。
ヒムラーかなんかの友人で大戦後は演奏活動を禁じられ、そのまま死去。
フルベン、トスカニーニ、ワルターは戦後の優れた録音で解釈のはっきり分るレコード残してるのに。
現在の我々がこの大指揮者の芸風を味わおうとすると、SPのマタイとか悲愴を聞くしかない。
人類文化にとって不幸・・・

181 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 04:25:13 0
邦人音楽家ならコイツかな。

貴志康一(バイオリニスト、指揮者、作曲家)
1909年(明治42)大阪吹田市出身、幼少時よりバイオリニストの才能を見せ
ジュネーヴ音楽院からベルリン高等音楽院に学びフルトベングラー、パウル・ヒンデミットらと交流し、
指揮、作曲に転身。1934年(昭和9年)ベルリンフィルを指揮し自作を初演、後にレコード録音。
帰国後、新交響楽団を指揮しケンプと協演。1937年(昭和12年)、28才で夭折。
湯川秀樹のノーベル賞受賞式で彼作曲のバイオリン曲が演奏されたりしたが、日独の戦中戦後の
混乱で長らく「幻の音楽家」だった。1980年代以降、発掘、研究が進み再評価。
詳しく知りたい人は『貴志康一のホームページ』↓
ttp://www.konan.ed.jp/art/kishi/html/home.html

182 :\(@▲@ーb ライヒスフューラー∬:2005/08/12(金) 09:03:10 O
総統は、お喜びであらせられるゾ!



【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ Wen die Go"tter lieben,der stirbt jung.
   \ <!>+\


【神々に愛されし者は若くして死す】



183 :イタリアのアマデウス:2005/08/12(金) 09:40:04 O
ジョヴァンニ・バティスタ・ペルゴレージ
[1710〜1736]

イタリア・ナポリ楽派不滅の作曲家。
わずか五年余りの期間に『奥様になった女中』『スターバト・マーテル』等の
名曲を残し、26歳で死去。


184 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 09:57:30 0
渡辺茂夫(1941−1999)

ヴァイオリニスト、作曲家。幼少より音楽教育をうけ、7歳で初リサイタル。
小学6年生でベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲の公演をおこない「神童」
と呼ばれた。14歳のときハイフェッツに見出され、ジュリアード音楽院の
奨学生として渡米した。このころすでにソナタやオペラの作曲も行っていた。
ジュリアード音楽院に入学した後、大家の指導を受けたが、徐々に情緒不安定
となり、57年、睡眠薬を飲み過ぎて意識不明となり、脳に障害が残った。16歳。
58歳で無くなるまで32年間、言葉を解するほどに回復することはなかった。

185 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 10:04:21 O
ラリー・ホームズ

第8代WBCヘビー級王者。元モハメッド・アリのスパーリング・パートナーで、言わばアリの愛弟子。
>>167のケン・ノートンから死闘の末に王座を奪い、安定政権を築いてヘビー級に君臨するも、実績から考えると不条理なくらい不人気な王者だった。
ヘビー級離れしたスピードのジャブとフットワークの持ち主で、そのファイトスタイルは師匠のアリによく似ていたが、それ故に「アリの劣化コピー」というレッテルを貼られてしまう。
また、アリをリスペクトしていたホームズは自分がアリから学んだ事を否定しなかった。そういう生真面目で素朴な彼の性格が、アリのような破天慌な性格を愛する事に慣れたメディアと大衆には、退屈に映ってしまったようだ。
また、アリと違って彼はライバルに恵まれなかった。実力の劣る相手を次々と倒して防衛を重ねるが、それでも一向に人気は上がらない。
悲劇的なのは8度目の防衛戦でついに師匠のアリ自身が彼の前に立ちはだかってしまった事だ。すでにロートルで、気まぐれでカムバックしたに過ぎない師匠を打ちのめした事で、ホームズの悪役のイメージは決定的なものになってしまう。
引退後、アリがダメージの後遺症でパーキンソン病を患ってしまった原因をこの試合のせいにする者さえいる。
その後も彼は王座に君臨し続け、通算20度もタイトルを防衛するが、ファンから愛されることはついになく「誰も愛してくれなくたっていい、家族が俺を愛してくれればそれでいいんだ」という言葉を残して引退。
その後再起してタイソンと対戦したり、フォアマンとの対戦が噂されたりもしたが、それは付け足しにすぎない。
現在ではペンシルベニアの寂れた田舎街でラリー・ホームズ・ドライブなる会社の社長として家族と静かに暮らしている。

186 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 10:04:59 0
>>183
ストラヴィンスキーが発掘して新古典派時代の作曲「プルチネルラ」の元ネタに使ってますね

187 :海軍少尉・杉田庄一:2005/08/12(金) 10:43:45 O
海軍少尉・杉田庄一(新潟生1924〜鹿屋没1945)
映画『零戦燃ゆ』の主人公のモデルとなった伝説のエース・パイロット。
ミッドウェー海戦が初陣だが、この時の戦果はなかった。
昭和17年12月1日、ブイン上空でB‐17を体当たりで撃墜。
翌年4月、山本聯合艦隊司令長官護衛の一員として
米P‐38を2機撃墜するも、長官戦死は痛恨事となる。
以後マリアナ、カロリン、フィリピンの最前線で敢闘。
昭和20年、新鋭戦闘機・紫電改に乗換え本土防空、沖縄決戦に参加。
4月15日、鹿屋基地から離陸中に敵機の攻撃を受け戦死。享年20歳。

個人撃墜70機。共同撃墜30機が認定されている。

188 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 11:14:25 0
ルース・スレンチェンカワ(1925−)

4歳でリサイタルを開き、5歳でカーティス音楽院に入学。
6歳の時、ベルリンでヨーロッパ・デビューをし、9歳の時ニューヨークでデビュー。
9歳の時、急病のラフマニノフの代役を務めコンサートを大成功させる。
14歳から父に反抗してステージに上がることを拒否。19歳で家出し心理学を学ぶ。

とかいたら、昨年78歳でおこなった日本デビューコンサートが大成功だそうです。
不遇の天才じゃなくなるらしい。

189 :( ´・ω・) …カワイソス:2005/08/12(金) 11:15:52 O
岡井真(1961〜1982)
不運なジャズ・ギタリスト。
バークレー音楽院でジャズを学び、優秀な成績で卒業。
帰国を目前にして樺太上空で、ソ連空軍機の攻撃により、
大韓航空機ジャンボ007便もろとも墜落死。



190 :188:2005/08/12(金) 11:16:11 0
書き忘れていました。ルース・スレンチェンカワはピアニストです。

191 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 11:39:08 O
ちょっと覗いてみたんだが、読みごたえあるスレですね。NHKの特番みたい。

192 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 11:45:11 O
>>184
渡辺茂夫!彼がアメリカに渡ったのは戦後間もない頃で
日本人という事で差別もされてたようだね。神童とはいえローティーンの少年には辛かっただろう…。
すでに自分のスタイルを確立していた彼はジュリアードの教育にも合わなかったらしいね。
大成していたら、どれ程の演奏家になっていた事か…。

193 :荒木幸雄:2005/08/12(金) 13:20:38 O
荒木幸雄(1928〜1945)

はにかんだ表情で子犬を抱いている写真でよく知られている
陸軍特別攻撃第七二振武隊所属の陸軍伍長。
昭和20年5月27日、沖縄近海において特攻戦死。

【戦死十日前の日記より】
五月十七日
天気快晴。絶好の出発日和なり。
待ちに待っていた門出である。
一二時二○分約一○カ月御世話になりし懐かしの平壤を出発、
決戦続く沖縄へ、沖縄へと発進す。必ずやる。一撃轟沈の外なし。
一五時頃再び内地の地に着陸。殊に大刀洗時代の目達原飛行場に到着す。
老若男女の敢闘ぶりを見るとやはり日本人の尊さがうかがわれる。
銃後の期待に添わん大戦果を挙ぐ。


▼・Å・▼∩

194 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 15:03:29 O
ブッチ・キャシディ[1866〜1908]

西部アメリカにおける最後のアウトローと言われる。速撃ち名人のサンダンス・キッドと供に強盗団を結成し、鉄道強盗や銀行強盗を繰り返した。
ボリビアに高飛びしたが、隠れ家を包囲されて射殺された。
その破滅的な生涯は「明日に向かって撃て!」というタイトルで映画化されている。

195 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 15:50:38 O
ねごぢる

196 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 18:02:09 O
イサドラ・ダンカン[1877〜1927]

モダンダンスの創始者とも言える舞踏家。サンフランシスコの名家に産まれるが、産まれてすぐに彼女の両親は離婚。
幼い頃から舞踏の才能を表し、「ダンスに目覚めたのは母の子宮にいた頃ね」ともうそぶいていた。
ダンス教室を開いて生計を立てていたが、20歳の時に教室のあったビルが火事で焼け、無一文になってしまう。
その後生徒の父母からの援助でイギリスに渡り欧州を舞台に自らの舞踏を追求した。「最高の舞踏は自然の中にこそある」と提唱し、自由なスタイルの舞踏を目指した。
イサドラはヌードに近いエロティックな衣装で妖精のように素足で舞い「裸足のイサドラ」と呼ばれて彼女の舞台は大人気となった。
また彼女は奔放な男性遍歴でも知られていた。25歳まで処女だったというが、性の快楽に目覚めると貪欲にそれを求め、ロンドンの富豪やフランスの彫刻家など、舞踏同様に華麗な自由恋愛を繰り広げてもいる。
富豪との間に作った私生児二人が事故で溺死してしまったり、三人目の子供も死産するなど、様々な悲劇にも見舞われるが、タフな彼女はその度に新しい男を見つけて立ち直った。
ヨーロッパはパリ、ベルリン、ロシアへと渡り、ロシアで年下のロシア詩人と結婚。モスクワでダンスの学校を設立し、後世に大きな影響を与えた。
その後ロシア人の夫を伴いアメリカに帰国するが、舞台で共産主義の象徴の赤いハンカチを振るなどした為批判に晒されてしまう。しかし彼女はめげずに颯爽とスポーツカーを走らせる。
「さようなら、また会いましょう。私には永遠の栄光が…」
そう言いかけて見守るファンに手を振った直後、首に巻いた彼女のトレードマークの赤く長いスカーフが車の後輪に巻き込まれ、彼女の首を折った。享年50歳。

197 :( ´・ω・) …カワイソス:2005/08/12(金) 19:29:33 O
オーブリー・ビアズレー[1872〜1898]
イギリス十九世紀末の挿絵画家
オスカー・ワイルド作の戯曲『サロメ』の挿絵で一躍有名となるも、
肺結核を病み、肉体的衰弱と有り余る性欲に苦悶し、
南仏マントンで死去。享年25歳。

198 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 20:46:57 0
アンリ・フィリップ・ペタン(1856 - 1951)

フランスの軍人。第1次大戦での司令官でヴェルダンの英雄として武名を轟かした。
マジノ線建設の提唱者でもある。1940年にフランスがナチスドイツに降伏すると、
ヴィシー政権の議会から首相に任命される。
ナチスドイツと手を組んで枢軸側につくこと、フランスのユダヤ人を収容所に送ることなどには反対していたが、
戦後「ファシスト政権に協力した」として、連合軍の裁判によって死刑宣告されてしまう。
ドゴールの取り計らいで終身刑に減刑されるが、南仏のユー島に島流しにされ1951年にそこで生涯を終えた。

199 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 20:49:14 0
>>196 >>197
まってまって。その世界では無視できない超有名人じゃない。
>>198
アンタはべつ。

200 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 21:41:12 0
ロバート・ファルコン・スコット(1868 - 1912)

人類初の南極点到達を目指すが、到達したのはノルウェーのアムンゼン隊のはるか後だった。
しかも帰路に遭難し、スコット隊の全員が死亡した。

201 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 22:39:39 0
福永洋一 騎手

1968年デビュー。1970年から1978年まで9年連続JRAのリーディングジョッキーと
栄光ありまくりだが、79年落馬事故により脊髄損傷で引退。

引退後テレビでほんの少し出ていたのを見たが、車椅子に乗って体の自由が
ほとんどきかず言葉もろれつが回らない状態なのは痛々しすぎた。

202 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 22:50:32 0
高橋徹 レーサー

1983年日本F2GPに彗星のごとく現れ、中嶋、星野と名勝負を繰り広げた。
その年の最終戦富士スピードウェイで事故死。享年23歳。

本当の意味でF1ワールドチャンピオンに挑戦できたであろうと評価される
唯一の日本人レーサー。

203 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 23:11:19 0
大雅アキラ

ボクシングジュニアバンタム級日本ランク2位。サウスポーのテクニシャン。
1位の松倉義明との王座決定戦で死闘を演じるが、7R松倉のハードパンチの前についにダウン。
立ち上がってファイティングポーズをとったがすでにこの時意識がなく
続行をかけられたと同時に崩れ落ち、留めのパンチをテンプルにもらってしまう。
そのまま二度と目覚めることなくこの世を去った。
婚約者がいて、タイトルを獲って結婚をする予定だったという。享年21歳。

204 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 11:03:39 O
マーヴィン・ゲイ

70年代に活躍した革命的ソウル歌手。「What's going on」など名曲多数。
実の父親に撃ち殺される。墓の場所は未だに伏せられている。

205 :[ー■3■) ソウル・ブラザーズ!:2005/08/13(土) 13:39:54 O
[ー■3■) ソウル・ブラザーズ!「悲しい噂」遺影ッ!

サム・クック「センド・ミー」
モーテルに少女を連れ込んでレイープしようとして、女主人から射殺さる。

オーティス・レディング「ドック・オブ・ザ・ベイ」
自家用飛行機で冷たい湖に墜落してあぼーん!

ジミ・ヘンドリックス「パープル・ヘイズ」
寝ゲロが気管に詰まって窒息死!

ボブ・マーリー「アイ・ショット・ザ・シェリフ」
癌の痛み止めとして大麻を乱用?どっちみち助からん!

206 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 14:23:35 O
>>205
サム・クックってそんな変態だったん?ショックや…。

207 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 17:00:12 O
フロイド・パターソン

史上最も小さいボクシングヘビー級世界王者。1952年、ヘルシンキ五輪でミドル級の金メダルを獲得し、プロ転向後はヘビー級を目指す。
56年にL.ヘビー級の名王者アーチ・ムーアと空位のタイトルを争い、これに勝利して史上最小兵のヘビー級王者に輝いた。
すぐに陥落するかと思われたが小兵ながらスピードの乗った強打で次々と挑戦者を撃退、一躍人気者になる。
しかし五度目の防衛戦で、同じくヘルシンキ五輪ヘビー級の銀メダリスト、インゲマル・ヨハンソンにまさかの3RKO負けを喫してベルトを失ってしまう。
ヨハンソンはスウェーデン代表として銀メダルを獲得しながら「戦い方が慎重過ぎてスポーツマンシップに反する」という理由でIOCからメダルを剥奪された男だったが、このベルト獲得劇で再びスウェーデンの英雄に昇りつめた。
翌60年、二人の再戦が組まれたものの、史上ヘビー級のタイトルに返り咲いた者は一人もいなかった事もあって、パターソンは圧倒的不利と見られていた。
だが、このリベンジマッチのためにパターソンは特訓により秘密兵器を身に付けてきていた。それが日本の漫画で有名になった「ガゼルパンチ」である。
自分より大男の相手を倒すために、鹿の仲間のガゼルの跳躍にヒントを得たという必殺パンチが5Rに炸裂し、パターソンは見事にヨハンソンに雪辱する。
ジンクスを吹き飛ばす鮮やかなKO劇に世界中が喝采を送った。この頃が彼の絶頂期だった。
しかし彼の栄光は長く続かない。61年、後に史上最凶とも呼ばれるソニー・リストンが彼の前に現れてしまう。パターソンはリストンの拳周り37cmという殺人的強打を浴び、1Rわずか2分6秒で白眼を剥いて失神KO負け。
翌年に再戦が組まれるが、初戦のあまりにも無様なKO負けが余程のトラウマになっていたのか、パターソンは試合前にこんな事をこぼしていたという。

「2分を過ぎる頃、観客は慌てて時計を見るだろうよ…そして数えるのさ5秒…6秒…7秒!、ワォ!今度のパターソンは随分頑張ってるぜ、ってな…」

こんな負け犬根性に染まりきった男が勝てる訳もなく、試合は1R2分10秒でまたも失神KO負け。前回より4秒健闘しただけに過ぎなかった。
その後、三度目の返り咲きを目指してモハメッド・アリやジミー・エリスなどに挑戦するが失敗。70年代まで粘ったが、彼が再びベルトを巻くことは遂になかった。

208 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 19:42:58 0
      /:::::::::禿禿禿::::::; :;:::"' 
     /:::::;;:::::::::::::元:::::::;;;ノヽ;:::\
    /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   . |::::::::::| ノ( 中国様命 ノ( |ミ|
   . |:::::::::/ ⌒ 売国一筋 ⌒ |ミ|
    |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|
     |彡|.  '''"""    """'' .|/ 
    /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
    | ( 民主"''''"   | "''''" |    /政権を取ったら…
     ヽ,,ジャスコ     ヽ  在.|   /  日本を中国様へ献上して
       |支那命  `ハ´  日|   |   日本人を中国様の奴隷にするまでは
   ._/|     <-====-> 万|  <   絶対に日本をあきらめない。
./''":::::/:; (金)    "'''''''"  歳./   |   日本を奈落の底へ落として
:::::::::_/-r┤~.l \_____,,,./i、__\ 本当に日本を変える
  ( f | | ヾ.  \`ハ´/ |:::::::|::::::::   \民主は以上と委譲をお約束する。
  l.ヽ人八_ ,, ̄)/銭\  |:::::::|::::::::::
夏の衆議院選挙、岡田民主党10大政権公約(マニフェスト)
1.A級戦犯を祀る靖国神社への参拝はしません。無宗教の国立戦没者追悼施設を建設します。
2.在日韓国・朝鮮人の方々に配慮し、在日外国人参政権法案を早期成立させます。
3.地球市民の時代です。在日外国人が当たり前に公務員になれる社会を実現します。
4.侵略を正当化する歴史教科書は認めません。日中韓共同での歴史教科書作りを進めます。
5.中国、韓国との関係改善に資すため、中国、韓国からの観光客へのビザを恒久的に免除します。
6.東アジアのルーツは中国にあります。東アジア共同体の早期設立に邁進します。
7.従軍慰安婦、強制連行等、日本の侵略による犠牲者の方々への戦後補償を実現します。
8.隷属的な日米安保体制を見直し、中国、韓国などアジア諸国との共同安保体制を目指します。
9.部落開放同盟、朝鮮総連などの人権団体とともに、人権侵害救済法をつくります。
10.男女平等の豊かな社会へ、民法を改正し夫婦別姓社会を実現します。

つまり日本を終了させるまで「日本を、あきらめない」

209 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 21:53:11 O
ポール・モーフィー
19世紀アメリカ出身のチェスチャンピオン
当時のどころか史上最高と言ってよいくらいの天才棋士
理論は時代の三歩先を行っていたが、それゆえか理解者は少なかったようだ。
失意の内にアメリカに帰り、栄光とは無縁の人生を歩んだ。

210 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 23:10:08 0
木崎ひろすけ

『少女ネム』で知られた漫画家・イラストレーター。卓越した画力と
ペンしか使わない画風で知られるが、あまりに寡作な作家で、
商業誌になじめないタイプであった。

『少女ネム』はカリブ・マーレイという原作者の作品を漫画化
したものだが、天才的な漫画に対する感性をもつ「ネム」と
商業誌にかつて連載していた経験のある「ゴロー」との青春
という、まさに彼の悩みとともにあった作品であった。

しかし、2001年3月に35歳の若さで夭逝。
生涯に残した単行本は、わずかに3冊。しかし、死後すぐに
全巻がエンターブレインより復刊された。その才能に、そして
『少女ネム』のあのひたむきなせつなさが、それを知るものの
胸をよぎったからであろう。
商業誌になじめなかった点では寺田ヒロオが思い出される。


商業漫画になじめず、しかし漫画にしか自らの生き方を見出す
ことのできなかった青年の、ひっそりとした生涯だった。

211 :( ´・ω・) …カワイソス:2005/08/14(日) 11:23:45 O
滝廉太郎(1879〜1903)

調べてみたら、オットー・ヴァイニンガーと
生没年が一緒しかも顔も何となく似ている!

\(◎o◎)/!

(*'o'*)エェッ!♪

w(☆o◎)wガーン!

212 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 14:07:02 O
磯貝洋光

Jリーガー。日本サッカー史上最高の天才だったかもしれない男。
帝京高校時代から彼のサッカーセンスは高く評価され、日本サッカーを変える男として期待されていた。同時代の関係者の多くが「才能だったら磯貝はマラドーナ以上」とまで証言していた。
彼は左右両足でFKが蹴れた。しかも左サイドからなぜか左サイドのゴールネットに突き刺さるというすさまじいFKであった。
加えてドリブルでの突破力と点取り屋の嗅覚があり、ラストパスのセンスもあった。なによりゲームメイクの才能が際立っており、フィールドの22人全てを操るかのようであった。
85年のワールドユースで彼は世界中から絶賛を浴びた。あの天才ファンタジスタ、ジャン・フランコ・ゾラ以上の評価だった。
日韓戦においても一人で完全にゲームを支配し、韓国メディアは「日本に恐るべき天才が現れてしまった」と報じた。
高校卒業後、当時は日本にプロが無かったため東海大に進学する。しかし彼には大学サッカーの世界は狭すぎ、スペインへとサッカー留学。そこでも才能を高く評価されエスパニョールと契約寸前まで行ってしまう。
しかしその頃になってようやく日本にJリーグが発足し、当時ガンバ大阪の監督だった釜本の説得で、海外でのプレーを一時保留して帰国。この時は誰もが彼のプロでの活躍を疑わなかった。
しかしプロ一年目に木村和司との接触で骨折。年齢的にも重要な時期を棒に振ってしまう。
この頃から天才の中の何かの歯車が狂ってしまったのかもしれない。以後も磯貝は怪我を繰り返し、どうにも本調子に乗らなくなってしまう。
時折FKやドリブルに天才の片鱗を窺わせるものの、安定したパフォーマンスを見せる事ができない。好調時に代表に選出されるも活躍できないまますぐに代表落ち。運動量が少なく歩いている事が多かった為、「走れ磯貝!」なる野次も盛んに飛ぶようになってしまう。
コンディションの不調に加え、自分のイメージと現実とのギャップに苛立ち、徐々にモチベーションも失ってしまったのかもしれない。浦和レッズ移籍後はロクにベンチにも入らないまま、30才でひっそり引退。
天才の挫折。現在ではプロゴルファーとして奮闘中らしい。

213 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 14:58:30 0
曽祢まさこ 漫画家
およそ30年にわたり質の高い作品をコンスタントに発表し続けるが特にかんばしい知名度はない

彼女に限らず将来日本で栄光無き天才と呼ばれる人種には漫画家が一番多くなる気がする

214 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 15:51:54 0
ヴァルター・カーデン エンジニア

2ストロークエンジンには欠かせない「チャンバー」の発明者。
理論上、4ストロークエンジン(4輪自動車やプロペラ飛行機はほぼ全部これ)の2倍の出力を出せるとされる2ストロークエンジンだが、
高温の排気ガスがエンジンバルブに逆流して再加熱され超高温ガスとなり、
エンジンの焼きつきを熾すと言う2ストローク構造上の欠陥があった。
東独で二輪メーカーMZ(ナチスドイツ時代DKWと言うマンTTで優勝経験も有る二輪メーカーで、
戦後東独が本社を国営化してMZに、西独は支店がそのままDKWとして存続)で、
カーデンは排気管の途中を膨らませた排気溜め(チャンバー)を設けることにより、排気ガスの逆流を防ぐことに成功。
早速世界グランプリに参戦したMZは、1961年には世界チャンピオンマシンMVアグスタを圧倒する性能を示した。
しかしこの年、250ccで350ccの記録を破るなどバイクレースの常識を覆すメーカー、
ホンダが4ストロークで参戦しておりチャンピオンはMZとホンダの争いとなった。
その最中、1961年8月13日に「ベルリンの壁」が現れ、東から西への移動が事実上不可能となった。
直後に行われたスウェーデンGPのレース中に、共同開発者でMZ主戦ライダーのエルンスト・デグナーが
西独に亡命。イギリスのEMCの誘いを振って日本のスズキに参加。
スズキはデグナーが持ってきたチャンバーのノウハウを取得し、1962年にデグナーを世界チャンピオンにした。
デグナーの亡命から約15年後の1975年には、グランプリ、サイドカー、モトクロス、トライアル、
スノーモービルと全ての二輪世界チャンピオンは2ストロークエンジンによって達成れるようになった。
しかし、カーデンとMZは最後まで世界チャンピオンになることは無かった。
その上2ストロークは、21世紀に入り環境上の問題で市販はおろかレースから締め出し始めている。

215 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 17:12:18 0
チャンバーって、排気ガスの圧力を使って
掃気中の生ガスをシリンダーに押し戻すためのものだろ?

216 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 20:17:06 0
山際勝三郎。
戦前の日本人にはノーベル賞は遠すぎた。

217 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 13:07:29 0
エチエンヌ・モンゴルフィエ(Jacques Etienne Montgolfier(1745-1799)

モンゴルフィエ兄弟の弟で、熱気球の他にも
圧力ポンプを作り名声を得た。しかし、革命の動乱に
巻き込まれ死去。

もりいずみの「化学の先駆者たち」にくらいしか、モンゴルフィエ
兄弟のその後の話は載っていないのだな。何故だろう?

モンゴルフィエ家とゆかりのある製紙会社CANSON社は、今でも
フランスに残っていたりする。

218 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 13:23:13 0
H.P.ラヴクラフト。
弟子や友人達がいなければ、存在そのものが忘れられていたかもしれない。

219 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 17:06:25 0
山極は漫画にもなったがノーベル賞取れなかっただけで学会では生前から相当神格化されてたような・・・
やや奇人ではあったがキャリアも華々しい
東大全学部通して首席→東大医学部病理学講座教授→帝国学士院賞受賞
こういう人は北里や野口みたいに一般人に知られることなどどうでもいいのでは・・・

220 :嗚呼、世界大戦…:2005/08/16(火) 09:50:28 O
アウグスト・マッケとフランツ・マルク
ドイツ表現主義の画家。戦死

ジャック・デュシャン=ヴィョン
彫刻家。マルセル・デュシャンの実兄。戦死

ルディ・シュテファン
ドイツ表現主義の作曲家。戦死

ウンベルト・ボッチォーニ
イタリア未来派の画家・彫刻家
騎兵となり落馬事故により死亡

アントニオ・サンテーリア
イタリア未来派の建築家。戦死

【黙祷】…(ToT)

221 :嗚呼、世界大戦…:2005/08/16(火) 14:11:22 O
ゲオルク・トラークル
オーストリアの詩人。
衛生兵として従軍中PTSDとなり、薬物中毒となって自殺。

ギョーム・アポリネール
フランスのアヴァンギャルド詩人、作家。
従軍中に頭部に重傷を負い、戦病死。

222 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 21:58:14 0
テリー・キャス

70年代ブラス・ロックの雄、シカゴのギタリスト。
彼がいた頃のシカゴは政治的な詞も歌うシリアスなバンドだった。
友人宅でロシアンルーレットごっこをしているときに銃が暴発し、死亡。
バンドの方向性に悩んでいたため、半ば自殺だったのではないかという説もある。
彼の死でバンドは低迷するが、80年代に入り、デビット・フォスターのプロデュースで
甘くポップなAORバンドとして復活した。


223 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 22:48:16 0
長浜忠夫 1932 - 1980

オバケのQ太郎 巨人の星 ど根性ガエルなどのアニメで監督を務める。
派手な演出とストーリーでヒットを連発するも日仏合作アニメ製作中急死。
享年48歳。

224 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 23:08:14 0
カイソウ

幻の菊花賞馬。第二次世界大戦の中の昭和19年に観客のいないダービーを勝った。
馬券の売られていない当時、ダービーは能力検定試験としての競走だった。
その年の菊花賞もまた能力検定試験としての競走であったが、そのレースを勝ったのもカイソウだった。
生まれる時代さえ違ったなら確実に栄光に包まれていた馬だった。
しかし「種牡馬検定レース」では惨敗してしまい、種牡馬になれず、
名古屋の師団に乗馬として引き取られたが空襲にあい行方不明。




225 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 23:25:20 0
ウイリアム・ハミルトン

アーベルやガロアと並んで悲運の天才として知られる。
6歳で6つの古典語を習得し、12歳でニュートンのプリンピキアを読破し
13歳で13ヶ国語をマスターし、16歳でラプラスの「天体力学」の誤りを指摘するという
天才ぶりで、複素数の導入法などで数学史上の巨人としてその名を残すが
私生活は恋愛、結婚生活の破綻などに悩み、アル中になって孤独な晩年を過ごした。

226 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 20:58:37 0
金子直吉(1866-1944)

天才実業家。財界のナポレオン、無から有を生み出す男とも呼ばれた。
でっち奉公から身を起こし、鈴木商店の「大番頭」として、三井物産をしのぐ規模に拡大させた。
台湾を拠点に砂糖製造、鉄鋼、造船など次々と事業を展開し、その舵取りをワンマンでやってのけた。
世界の経済史上でも一人でこれほどの仕事をした事業家はほとんどいないかもしれない。
個人実業家としては、カーネギーやロックフェラー以上の巨人とさえ評されることもある。
1927年、昭和恐慌に巻き込まれ、鈴木商店が倒産した時には世界三大倒産の一つと呼ばれた。
面白いのは金子本人には全く私利私欲が無かったことである。彼は事業はあくまでも鈴木家と国家のためのものであって
私財を蓄えることなど恥であるとかんがえていたようだ。全盛期でさえかれは会社のボロの借家住まいで
倒産後は家を買う金もなく、部下たちが金を出し合って住まいを提供したという。
1944年に亡くなるが、遺産というものが全く無く、所持金は10円しか無かった。


227 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 13:18:49 0
山中貞雄(1909- 1938)
戦前の天才映画監督。京都出身。
最初の作品『磯の源太 抱寝の長脇差』で評論家の好評を得て、
早くもその年のベストテン入りを果たす。
その後も『盤獄の一生』『街の入墨者』などの傑作時代映画を発表し、
批評家以上に観衆からも大きな支持を得ていたが、
1937年、PCL(現在の東宝)で発表したこれも傑作の『人情紙風船』を最後に従軍。
翌年、中国河南省開封の病院で、若干29歳にして戦病死。
その短い生涯に発表した監督作品は23本。
しかし、現在、『丹下左膳余話 百萬両の壺』『河内山宗俊』『人情紙風船』の三作品しか見ることができない。
                   (以上、ウィキペディアより引用)

生きていたら、どんなに素晴しい作品を作り続けたことだろう・・・。
DVD化されている作品の完成度の高さったらない。

228 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 13:30:50 0
ヘンリー・モーズリー
ノーベル賞間違いなしと言われながらチャーチルの基地外な作戦で戦死・・・


229 :嗚呼、世界大戦[WWU]:2005/08/18(木) 20:04:33 O
アントワーヌ・サン=テクジュペリ
フランスの作家、飛行家。『夜間飛行』『戦う操縦士』『星の王子さま』等。
故郷・南仏進攻戦のための偵察飛行中に撃墜され、戦死。

グレン・ミラー
アメリカのスウィングジャズの巨匠。
クリスマス・コンサートのためにパリへ向かう途中で行方不明。
英軍機が捨てた傷夷弾に搭乗機が巻き込まれ、墜落したと言われている。

アーニー・パイル
アメリカのジャーナリスト。沖縄戦に参加、伊江島で戦死。


230 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 20:26:36 O
イシュトヴァン・ケルテス

ハンガリー出身の天才オーケストラ指揮者。
必ず世界の頂点に立つだろうとまでその才能を評価されていたが、1973年に遊泳中に事故死。まだ43歳の若さで、指揮者としてはこれからであった。

231 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 22:25:21 0
あと、
カイルベルト、フリッチャイ、リヒターの早死にも痛いな

ヴァントなんか長生きレースに勝ち残っただけだ、なんて言う人も
いるくらいだ。

232 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 22:54:20 0
向田邦子

233 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 00:18:39 0
>>202
「たった1度のポールポジション」高橋徹は懐かしいですね。

日本人初のフルタイムF−1レーサーは風戸裕だったかもしれませんね。
1974年富士スピードウェイでのレースで命を落とさなければ彼が日本人初の
フルタイムF−1レーサーだったと思います。

234 :( ´・ω・) …コミンタン:2005/08/20(土) 00:52:56 O
ジョン・リード
★アメリカの左翼ジャーナリスト。
ロシア革命の記録『世界を震撼させた十日間』を発表して間もなく病死。


235 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 00:59:44 0
フランソワ・セヴェール(1944〜1973)

フランス人のF−1レーサー。
甘いマスクで人気があり、女優のブリジット・バルドーと一時期交際していた。
1970年にF−1デビュー。1971年にティレルチームに加入してからはめきめきと頭角を現し
将来のワールドチャンピオン候補とまで言われた。また、当時はフランス人でワールド
チャンピオンになった者は誰もおらず、セベールにフランス人初のチャンピオンの期待が
かけられていた。
しかし、1973年アメリカGPの予選中に事故死してしまった。猛スピードでガードレールに
突っ込んでマシンごと胴体も真っ二つに裂けてしまうほどの凄惨な事故だったという。
この事故のニュースは日本の新聞の三面記事にも「仏の人気レーサー事故死」と取り上げられた。

なお、フランス人初のチャンピオンはアラン・プロストが1985年に獲得している。


236 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 00:31:55 O
ジェフ・バックリィ

主にトラッドロックを歌う天才シンガーソングライター。
父親のティム・バックリィも60年代後半から70年代前半にかけて活躍し、夭折した伝説的な天才シンガーソングライターだったが、才能は息子のジェフの方が上だったかもしれない。
デビューが27歳と遅く、残した作品が少ないせいか、日本では洋楽ファン以外にあまり知られていないのが残念である。
デビュー作の「Grace」だけでも是非とも聞いて欲しい。透き通った美しい、それでいて情熱的な歌声。まさに10年に一人の天才だと思える。
デビュー当時から悲劇の天才の息子として知られていたが(本人はそう評されるのを嫌ったが)まさか息子のジェフが、父親と同じ運命を辿るとは誰も想像できなかった。

237 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 03:11:25 O
ブランドン・リー
ブルース・リーの息子。遺作『クロウ〜飛翔伝説』は必見!

238 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 05:39:12 0
エリック・ドルフィ

1960年代のジャズミュージシャン。
1960年に初リーダー作を発表し4年後の1964年に病死。享年36歳。
当時、彼の演奏はあまりにも前衛的すぎたため受け入れられず
かなり貧しい生活をしていたという。


楠木正成

あまりにも有名な天才武将。南北朝時代の名将。
もとは悪党と呼ばれる河内の豪族(諸説あり)だったが、
後醍醐天皇の下に入り、挙兵する。
赤坂城、千早城での篭城では 天才的な戦略で敵を悩ませた。
彼の優れた兵法は江戸時代に楠木流という軍学になった。

建武の親政でも、後の世の流れを読み、
足利尊氏をはじめとした武士を軽んずること無いようにと考え
天皇に進言するも受け入れられなかった。

正成の不安は的中。
足利尊氏は離反し、一度は撃退に成功する。
尊氏は九州で再起し、京へ進軍してくるが
その勢いはとても止められそうにはなく、正成は和睦を提案するが
退けられ、次に挟み撃ちの妙手を提案するも、これも坊門清忠によって
反対され、湊川で正面から迎え撃ち、壮絶な戦い後自害して果てた。

239 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 13:34:51 O
>>237
ブランドン・リーって拳銃暴発かなんかで死んだんだっけ?
ハリウッドの映画撮影中にそんなことありうるのかな。
シャープだし、動けたし、凄いアクションスターになれたと思ったけどなあ。

240 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 22:21:31 0
二宮忠八  (1866〜1936)

明治期の発明家。軍隊に所属中、25歳でプロペラ推進の動力により飛ぶ
鳥形飛行機を作成し、無人飛行に成功。(およそ10メートル)人間が搭乗
可能な玉虫型飛行機の作成を手がけ、軍隊に飛行機の製造のため専門家の
養成と資金の提供を呼びかけるも却下される。
1903年にライト兄弟が初飛行に成功するとの報を聞き、号泣したという。
彼が動力推進の鳥形飛行機を作成した1891年はオットー・リリエンタールが
グライダーで初飛行を記録した年でもあることを考えると、動力推進の機能を
考え実行し、無人とはいえ成功していた彼の先進性が窺い知れる。

後、その先進性が認められ、逓信大臣から表彰されたりしているので
全く「栄光なき」天才とは言えないが、もし十分な資金があれば、彼が
初飛行に成功していたかも知れない。戦前の教科書には載っていたが
最近は知らない人の方が多いでしょうね。

また、もともと叔父が薬屋をしていたこともあり、その後大日本製薬
会社(現在の大日本製薬の前身)に販売員として入社。たちまち頭角を表し、
薬品開発も担った。伯父の手ほどきがあったとはいえ、高等教育を
受けていない二宮が開発スタッフにまでなるのは、当時でも珍しかった
ろう。最終的には常任取締役という最高経営者にまで上り詰め、大阪
製薬の企業に参画して、逆に大日本製薬会社を吸収合併している。

明治の勃興期から昭和の衰退期までを生きた、一人の発明家にして
実業家の生涯でした。

※飛行事故で殉職した人をまつる飛行神社は、彼が建立したものだそうです。


241 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 23:13:14 0
浮谷東次郎

60年代に熱い走りぶりで活躍したレーサー。
大学設立が夢で、その資金を稼ぐためにレーサーになったともいわれる。
世界デビューを翌年に控えた65年、鈴鹿を練習走行中、コース上にでてしまった人間を避けるため、
自らは照明灯に激突。この世去った。享年23歳

242 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 01:12:59 0
>>241
トージローが亡くなって今年で40年ですね。
ぼくはリアルタイムで見たことはありませんが、今年還暦になるうちの
親父からトージローの話はよく聞かされます。
今では考えられないことですが、トージローのマシンにはシートベルトが
まだ装着されておらず、照明灯にぶつかった衝撃でマシンから投げ出された
そうです。事故した直後はまだ息があり「道の真ん中に人がいちゃ走れないよ」
とつぶやいていたそうです。

日本レース界は、これからというときに事故で亡くなってしまうレーサーが
多いですね。既出の高橋徹、風戸裕、浮谷東次郎に加えて福沢幸雄、川合稔
村松栄紀・・・

243 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 14:26:33 O
ジミー・バリー

19世紀末のバンタム級世界王者。
近代ボクシング史上、世界王者のまま無敗で引退した伝説の五人のうちの一人。
身長わずか158cm、98ポンドという今ならミニマム級以下の体格でありながら破格の強打者で、軽量級で無敵を誇り、ジミー・タイガーともあだ名された。
1898年にウォルター・クロートと世界王座統一戦に挑み、最終20ラウンドに逆転KOで頂点を極めるが、クロートはこのKO負けで帰らぬ人になってしまう。
そのショックでバリーは相手を強打できなくなりその後は1判定勝ち8引き分け。
牙を失ったタイガーは王座を返上し、引退した。

244 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 05:02:56 0
オレ

天から与えられた才能を自分のためだけに使い死ぬ

245 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 08:19:19 O
松田優作

日本映画に異彩をはなった俳優。
ハリウッド進出作『ブラック・レイン』での悪役は『凄い』の一語。
撮影直後に死亡。享年39歳

246 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 00:02:59 O
ここで優作がでてくるか…。じゃあ沖雅也とか。

247 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 06:10:44 0
小柳徹もだな

248 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 11:06:20 0
なれば赤木圭一郎も。

249 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 12:12:04 0
じゃぁヴィック・モローも。

250 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 13:33:20 O
バトリング・シキ

1920年代の元ライトヘビー級世界王者。セネガル出身。アフリカ人初の世界王者でもある。
当時のセネガルはフランス領で、幼くして両親を失い、極貧の中で育ったシキは慈善公演にきたフランス女優に偶然拾われ、フランスに移住することとなる。
そこで天性の身体能力を発揮し、ボクサーとして頭角を表す。第1次世界大戦に徴兵されるも、むしろ軍隊内のボクシングでテクニックも身に付け、より洗練されたファイターへと成長した。
そんなシキに1922年、ビッグチャンスが転がり込む。ライトヘビー級世界王者のジュルジュ・カルパンチェへの挑戦権である。
王者カルパンチェは、かのジャック・デンプシーと死闘を繰り広げた世界的に有名な王者で、当時のフランスにおいては絶対的英雄だった。
この試合も公式戦ではあるが、そもそもはカルパンチェの伝記映画の撮影の為の試合で、故にアンダードッグとして、当時まだ無名だったシキに白羽の矢がたったのだが、観客は試合当日に驚くべき結果を目にすることになる。
3Rまで王者の圧倒的攻勢にさらされ、ダウンも喫したシキだったが、4Rから反撃を開始し、徹底した波状攻撃で王者を徐々に追い詰め、それが頂点に達した6Rに右アッパーでカルパンチェを地に這わせ、そのまま10カウントを聞かせてしまう。
予想外の事態に狼狽するカルパンチェ陣営は、シキがダウンの際に足をひっかけたからシキの反則負けだと抗議し、会場は大混乱に陥ったが、最終的にはシキの戴冠が認められた。
アフリカの極貧生活から欧州の地で栄光の王座へ。絵に書いたようなサクセスストーリーだった。
しかしシキの栄光はその一瞬で終わった。その後、社交会でもてはやされたシキはあきらかに練習不足になり、半年後の初防衛戦であっさり陥落。続く再起戦にも敗れ、世界のレールから外れてしまう。
その後、復活を目指して新天地アメリカに移住したが、ニューヨークの酒場で酔った客と口論になり、路地裏で射殺された。享年28歳。栄光と挫折の人生だった。

251 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 17:55:13 0
岡田有希子

252 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 11:18:53 0
菊原志郎

元ヴェルディ川崎(読売クラブ)の天才MF。中田ヒデで一気に有名になった「キラーパス」の元祖はこの人。
16歳でデビューし、日本人離れしたその柔らかいボールタッチと瞬間のスピード、
そしてラストパスのセンスに、多くのファンが日本サッカーの未来を夢見させられた。
名波や小野のスタイルの元祖といえば解りやすいかも。あの足でボールを投げるようなパスは当時誰も真似できなかった。
早熟のデビューだったせいか、ケガがちで、J開幕後はプロの激しいコンタクトにもあってトップコンディションでピッチに立つことがままならず、
目立った活躍をすることができなかった。アマからプロへの過渡期に苦しんだ人とも言える。
後に本人も「プロの勝利至上主義に僕のスタイルは合わなかった」と語っている。
恥骨結合炎にも悩まされ、浦和レッズ移籍後に28歳の若さで引退してしまった。

253 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 11:39:42 0
三代目三遊亭歌笑。

敗戦直後「純情歌集」で爆笑王に。
1950年進駐軍のジープにはねられ、死去。

254 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 18:53:39 0
林家小染 落語家

夭折するが、確か俺の高校の近くの病院に運び込まれたはず。
切断した子供の指をつなげたことで有名な病院だったが助からず。

小染自体はさんまの話によると、口の中に入れてネチョネチョになった小銭をタクシーの運転手に差し出したエピソードがある
当時関西ではさんま、紳助、文鎮、巨人と同じぐらいの格だった
生きていれば・・・

255 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 20:24:16 0
ジェーン・マンスフィールド(1933〜1967)

1950年代から60年代に活躍したアメリカの女優。
愛くるしい顔と豊満なバストで人気があった。
しかし、同時期に活躍したマリリン・モンローの二番煎じ的な
イメージは拭えなかったと言われる。
1967年に自動車事故で死去。
代表作に「女はそれを我慢できない」(1956年)

256 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 20:32:48 0
長文の書き込みはほとんどが同じ人のものか?

257 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 22:57:55 O
ボクシングとかスポーツ関係はそれっぽいね。

258 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 17:26:57 0
アーヴィング・サルバーグ

映画人 生きていればセルズニックを上回ったかも

259 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 19:04:49 O
ジョルジュ・ブラック
フランスのキュービズム画家。
ピカソの知名度に比べて何とも無名…。
|||(-_-;)||||||

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)