5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ノルマン】南イタリアの歴史【アラゴン】

1 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 23:14:42 0
西ローマ帝国滅亡後、ビザンツ、イスラーム、ノルマン、ホーエン
シュタウフェン家、アンジュー家、アラゴン家と支配者の変遷が
いちじるしかった南イタリアの歴史について語ろう。


2 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 04:21:32 0
5時間後の2geeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeet!!!!!

3 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 16:21:26 0
さらに12時間後の2geeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeet!!!!!

4 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 19:37:18 0
南イタリアと北イタリアの差異は、南がビザンツやイスラーム支配の時期が
長かったことと関係がある?

5 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 19:59:46 0
時々青い目と金髪の赤ちゃんが生まれる。住民の反応
先祖様が時々いたずらする、まあよいでわはないですか

6 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 22:20:07 0
シチリアがムスリムに支配されることになったのは、ビザンツの海軍提督が
反乱を起こし、チュニジアのアグラブ朝に助けを求めたのがきっかけ。
アグラブ朝の将軍アサドが100隻の船団と700の騎兵と1万の歩兵を
率いてシチリア島西端のマザラに上陸。
その後パレルモ、メッシーナ、シラクサと次々に諸都市を陥落させ、
902年にはシチリア全土がムスリムの支配下に入った。

7 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 22:31:02 0
前、シチリアで全身甲冑のノルマンがイスラムを追い出した紙人形芝居やってったな


8 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 12:17:51 0
>>7
ノルマンの騎士ルッジェーロやサラセン人のほかに、東洋の姫アンジェリカや
魔法使いまで出てくるんだよねw
ちなみに詩人アリオストの仕えたフェラーラのエステ家は、ルッジェーロが
先祖ということになっている。

9 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 14:10:09 0
>>5
むかしのノルマン人の影響なのかな?

10 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 17:05:06 0
>>9
Yes.

ttp://4travel.jp/img/tcs/t/album/src_10015075.jpg
パレルモの人形劇。この劇の主人公はルッジェーロの甥のサルロン。
彼はシチリア島の中心のエンナで狩をしていたとき、待ち伏せしていた
サラセン人に捕らえられて殺された。サラセン人は彼の力にあずかるため、
心臓をえぐりだして食べてしまったと伝えられている。

11 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 20:43:40 0
ロベール・ギスカールは南イタリアを征服しただけでなく、
海を越えてバルカン半島にまで攻め込んでるんだよね。

12 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 21:07:00 0
ttp://www.worldtimes.co.jp/
シチリア島で吸血鬼といつわり脅迫、5万ユーロ詐取
【パレルモ(イタリア) 23日 ロイター】 

イタリアのシチリア島パレルモで、自分たちは吸血鬼で、反キリストの
子を受胎させると脅し、1人の女性から4年間にわたり5万ユーロ
(約670万円)を騙し取っていた男女2人組が逮捕された。
詐欺を働いていた男とその女友達は、反キリストの胎児を中絶する薬と
いつわり、被害者の47歳の女性にピルを1錠3000ユーロで
売りつけていた。


13 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 22:29:14 0
南イタリアのマテーラにはビザンツ式の岩窟聖堂が残されている。

14 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 22:54:48 0
>>6
その海軍提督の名はエウフェミウス。
尼僧院から尼僧を誘拐した咎でビザンツ皇帝から舌を切られそうになったので
アグラブ朝のアミールジヤーダ・アッラーフに援助を求めた。
アグラブ朝はシチリアだけではなくマルタとサルデーニャも征服している。




15 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 16:58:56 0
(冷戦時の)西側ヨーロッパに残された唯一の未開地域という気もする。
アンダルシアとかポルトガルですらあそこまで酷くないし、アイルランドは
今やバブル景気の(終わりかけだけど)IT先進国だし。

なぜにこの地域だけは変わらないのか。

16 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 18:42:02 0
>>15
ひょっとして南イタリアは、バルカン半島(例えばギリシャなど)に
近いのかなあ?
ビザンツ支配の時期が長かったし、一部の地域ではビザンツ帝国滅亡後も
正教系の信仰の灯はともされ、ビザンツ典礼も近代まで守り通されてきた。

17 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 22:47:08 0
ベルルスコーニ政権下で、半島のカラブリアとシチリア島を結びつける大橋を建設中。

18 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 23:15:42 0
>>15
支配階級と被支配階級がここまで乖離していた地域は珍しいから。
地下経済が完全に完成されてしまってて、どうにもならないって感じじゃないか?

19 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 01:11:53 0
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~chizuyo/tanbou%20itaria2.htm
絶えず外来権力の支配下にあったということは、南イタリア社会に深い刻印を
しるしています。中央権力に対する不信は、地域的割拠主義と秘密結社の伝統を
作りだしました。長い間、ナポリを中心とする集権的政治体制のもとにあった
にもかかわらず、南イタリアの各地方の文化の差異が著しいのは、このような
伝統と無関係ではなく、また地方権力と結び付いたマフィア、カモラなどの
秘密結社も多いのです。
19世紀初めまで封建的土地制度が存続したことは、第二次大戦後の土地改革
のときまで土地所有制を残存させることになりました。封建領主の子孫は没落
しても、土地を所有しているかぎり社会的身分があるとする精神的風土のもとで、
新興の商人階級も土地所有を目指しました。このような寄生地主が、土地改良
を伴った灌漑農業や樹木栽培などの集約的農業の発展を妨げたのでした。

20 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 23:27:04 0
シチリアの晩祷

21 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:10:30 0

 サルジニアは、南イタリアに含めてますか?

22 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:34:50 0
>>19

でも、もう農地改革は済んだでしょ?

23 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 21:15:33 0
ttp://www.shiozawa.net/shohyo/keisemi_dokushonikki8.html
同一の言語を話し、同一の国家に所属しながら、イタリアの北と南とでは、
社会における協力のあり方に大きな地域差がある。経済的には、これは
いわゆる「南部問題」として顕在化しているが、社会的協力のあり方の差が
民主主義のあり方や州政府の行政効率の差異にまではっきりと現れている
ことをロバート・パットナムは約20年間の調査研究から発見した。たとえば
南では、政治家との接触は情実がらみで利益誘導的であるのに対し、北では
一般的政策の要求が中心である。南では、行政に対する信頼が薄く、不満は
大きく、効率は低い。政治は庇護主義的な色彩を帯びている。北では、行政は
効率的であり、州政府に対する満足度も高い。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)