5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

WW2枢軸軍勝利の可能性

1 :某研究者:2005/07/23(土) 16:21:50 0
WW2で枢軸軍が連合軍に勝利する可能性
まあ今回は世界史板で議論したいわけだが
(枢軸国全体では無く日本やドイツの単独勝利の可能性
 或いはロシア・米英・仏等の単独勝利の可能性
 連合軍がもう少し上手く枢軸側に勝利出来る可能性等も議論したい訳だが)

http://yasai.2ch.net/army/kako/1011/10116/1011658833.html
http://hobby.2ch.net/army/kako/1013/10133/1013347806.html
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1054033451/1001-1100
WW2枢軸軍勝利の可能性1・2・3

http://page.freett.com/dat2ch06/030526-1006928222.html
続・独ソ開戦から60年、本当はどうだったの?
http://page.freett.com/dat2ch06/030526-1044523123.html
大東亜戦争 日本の敗因  3
http://page.freett.com/dat2ch06/030526-1045971089.html
海上護衛戦〜大海令第三号〜

405 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 07:58:59 0
インドは関係ないだろう

406 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 09:31:36 0
かくしてインパール作戦へ

407 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 15:12:48 0
>>350
>国民の支持は内閣より軍部の方が熱狂的に強かった。
時期によるはず。515と226じゃ国民の反応も違う。それに総選挙でも既成政党が常に勝利。しかし軍部には勝てなかった‥

日本:世論の支持で政治支配推進⇒軍部批判不可能(226以降)
独逸:世論の支持で政権獲得⇒ナチス批判不可能(国会議事堂放火事件以降)
中国:世論の支持で内戦逆転勝利⇒中共批判不可能(百家争鳴後の反右派闘争以降)



408 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 16:03:29 0
ドイツも日本も政治家がだらしなかったからな。

409 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 19:04:22 0
連合→魏
枢軸→呉
共産→蜀

の三つ巴の世界三国志の時代だったのだよ。

410 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 20:39:27 0
>>407
アメリカの政策を批判したリンドバーグも
ナチのレッテル貼られて社会的に抹殺れてるけどな。

411 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 23:09:49 0
それがどうした

412 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 00:51:17 0
>>410
リンドバーグは明らかにアレだったやん…
自分の子どもを不注意で死なせておいて、それを誘拐事件に仕立て上げたりとかさ。

413 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 01:01:53 0
それとこれとは何の関係もないだろ。

WW2という世界史的事件の前にはどこの国も国策全面協力が国民の常識になる、
その国策に逆らえば「民主主義国」であっても少数派の声は無視される、っていう論旨なんだろうから。

414 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 01:18:44 0
>>413
をいをい、所詮DQNのいうことってことで放置されたってだけやん。

415 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 08:04:42 0
米英連合でも民主主義を否定する要素なんか腐るほどあるけどな。

416 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 08:21:51 0
結局、政治家より武器をもっている軍人の方が強い

417 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:34:10 0
それは違う。
米でも英でも政治の優越は確保されてた。

418 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 12:24:16 0
日本では政争ばっかりやってて政治家は国民の支持を得られず。

419 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:21:31 0
2.26みたいなクーデータ−がおこれば、政治家もビビル。
軍人が力でおどせば、政治家なんてかるいもの

420 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 22:39:46 0
よし、自衛隊の背後に、内閣直属の督戦隊を創設しよう。
幕僚にはすべて政治局参謀をつけて、2.26等できないように大目付
とする。

これで、改革は成功だ。


421 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 01:38:00 0
で、その督戦隊と政治局参謀を懐柔して2.26を再現するんだろw

422 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 08:44:10 0
そうなっちゃうか

423 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 08:47:08 0
>>419
軍部の脅しに屈しない、政道のために殺されるのも辞さない
武士道の塊のような政治家が居ればいいのだ。
死ね。死んでも軍部に屈するな。

424 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 13:50:41 0
つまり共産党紅衛兵やナチス親衛隊SSが軍と独立してあったのと同じだな。
憲兵隊との対立があるな。あと、2.26の再現があれば間違いなく市街戦
突入だな。

425 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 14:06:34 0
その混乱に乗じて列強や共産主義勢力が介入。また亡国。

426 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 16:22:40 0
>>423
>軍部の脅しに屈しない、政道のために殺されるのも辞さない
いやいやそんな政治家はその支持者が許しませんよ。
死んでしまっては支援してきた意味が無い。
支持基盤ってご存知?理想だけでは世の中動かんよ。

427 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 17:08:06 0
>>426
なら軍部の政治介入はどうしようもないということで話は終わりだ。
いいかえればそういう運命だったということだな。

428 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 18:34:37 0
>>380
指摘しておくが、戦争を始めたのは
ヒトラーではなく、英仏。
1939年9月3日に、英仏がドイツに宣戦布告して
WW2が始まった。
ドイツが戦争を引き起こしたというなら、日本の
日中戦争の方が先だ。


429 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 19:33:31 0
日中戦争は、牟田口が盧溝橋ででまかしを造作したのが最初だろ?

430 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 19:59:50 0
>426
「軍部の政治介入」が支持基盤の利害を損ねる方向であれば、
逆に死んでも自分の票田のために軍に抵抗せざるを得なくなるわけでして。


431 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 20:33:55 0
>>428
それまでの経緯を見れば到底そんなことは言えないよ。
形式的にはそうだがヒトラーはポーランドを侵略することによって
引き起こされる事態を軽視、ないしは読み間違えている。
それに対して支那事変はあくまでも二国間の問題だった。
ドイツのポーランド侵攻と違って第三国の参戦を招いていない。
英仏はポーランドの独立を保障し、それが脅かされたときは
武力行使も辞さないと言明している。
もちろんそれはドイツにも通告されてる。

432 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 20:35:56 0
>>430
でも実際のところの軍部は支持基盤の利害を損ねなかったんだろ。

433 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 20:46:55 0
>>430
考え方が極端なんだよ。
死ななければならないほどの利害の衝突って何?そんなのありえるのか。
そして政治家一人が死んだくらいで軍に抵抗できるのか?
それなら戦前の大政翼賛会はいったい何なんだ?
政治家個人の活動よりも軍部を支持する人間が多かっただろ。

434 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 20:58:12 0
>>429
盧溝橋事件の発砲がどちらであったかは今もって明らかでない。


435 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 21:20:15 0
>>433
一人じゃない。たくさん死ぬのだ。
いくらテロられようとも死を恐れずに軍部の専横を非難し阻止するべく活動するのだ。

436 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 21:24:24 0
たとえ反軍派の政治家が全員死んでも将来の戦争を防げるなら万々歳ではないか。
軍部とて血を流しすぎれば国民の支持を受け続けることはできない。
さあ死ね。死んで戦え。

437 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 22:35:44 0
>433
本末転倒な反論されても見苦しいだけ。

438 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 23:00:16 0
>>423
抵抗しても殺されてしまったんじゃ、軍部は止められませんよ。

439 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 23:09:42 0
一人一殺の殉教精神を実践することで財閥・軍閥支配を倒そうという動きは昭和初期には濃厚だった。


440 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 23:23:27 0
真性バカ発見→>>437

441 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 23:26:26 0
>>439
問題なのは軍閥じゃなくて大陸経営だと思うがな。
青年将校が多数加担したのも、彼らの故郷である
東北・関東に金がまわらず極貧状態だったからだろ。

442 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 23:45:32 0
>>440
>>437みたいな輩は相手をするな。
自分の頭の弱いのを他人の責任に転嫁しているだけだから。

443 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 08:06:44 0
士官学校の教育がおかしいだけ

444 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 09:10:42 0
>>443
士官学校の教育のどの辺が?

445 :だつお:2005/08/29(月) 11:31:31 0
財閥地主を解体し土地領有を公有化して新しい産業を育てていかないと、
中国国民党のように資本の自己破壊によるハイパーインフレで壊滅する。

自由主義経済とか市場競争原理とはいうが、ただそれだけに拘れば、
チンピラゴロツキが大量発生してチンピラゴロツキ同士の生存競争
が熾烈化して、ホッブズのいう「万人の万人に対する闘争」になる。

446 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 23:00:17 0
成績第一主義か?

447 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 07:59:31 0
>>445
みたいな輩は相手をするな。
自分の頭の弱いのを他人の責任に転嫁しているだけだから。



448 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 20:05:50 0
頭がかたいのでは?

449 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 22:32:23 0
ドイツ陸軍と日本帝国陸軍を交換しよう。これですべては解決する!!

450 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 07:54:19 0
それでは意味ない

451 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 08:06:39 0
http://www.luzinde.com/index.html

452 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 09:54:44 0
日本軍は真珠湾奇襲できずシナ戦線で泥沼。
ドイツ軍は電撃戦に失敗しフランス戦で泥沼。

453 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 19:08:51 0
何でスペインを枢軸国側に巻き込めなかったんだろう?
スペインの独裁政権ってドイツとイタリアが支援して作った政権だろ。
スペインが中立じゃなかったら地中海の制海権だって取れるし、北アフリカから
イギリス軍を一掃する事だって簡単なのに。
そうすればスエズ運河だって自由に通れるようになるし、大西洋でイタリア艦隊
を使うことも出来る。
イギリスを降伏させることだって出来ただろうに・・・

454 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 19:22:50 0
>>453
イタリアおかわりみたいなもんじゃまいか?
足かせがふえる

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)