5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本が作った兵器・戦法ってどんなのがあるの?

1 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 18:09:34 0
ちなみに、迫撃砲は日本が作ったと聞いた事があるのですが。

2 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 18:15:07 0
神風特攻隊

3 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 18:25:27 0
本土決戦用の素焼きの砂爆弾。

4 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 18:43:26 0
風船爆弾

5 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 20:09:03 O
そういうことじゃなくて、>>1が知りたいのは戦史に残るような兵器・戦術を日本が発明したのか否か?ということなのでは?
答えは「有る」。
鉄砲の集中運用による騎兵突進力の減殺。つまり、「長篠の戦い」である。
当時の欧州では、銃兵は長槍兵との混成部隊で運用されており、時には接近戦も余儀なくされていた。
欧州において、銃兵のみの部隊を運用し騎兵を撃破した事例は、およそ40年後のグスタフ・アドルフの登場を待たねばならない。
「長篠の戦い」では騎馬鉄砲隊も補助的に運用されたようである。
『信長公記』に詳しい記事が有る。

6 :世界@名無史さん :2005/07/26(火) 20:44:59 0
兵器
九三式酸素魚雷、零式艦上戦闘機

戦法
・重巡洋艦に魚雷載せて連合国艦艇を何隻も血祭りにあげた。
・空母機動部隊を編成

7 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 20:48:27 0
鉄甲船は、確か信長が世界初

8 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 22:11:02 0
奇襲で敵主力を壊滅させる。真珠湾攻撃戦法。
イスラエルが七日間戦争で参考にした。

9 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 22:35:12 0
信長の方面軍とか

10 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 23:30:27 0
類似品として、擲弾銃っていう曖昧な兵器が先発してるけど
重擲弾筒は日本が誇る傑作兵器だと思うよ
軽火器や機関銃と迫撃砲・野山砲の有効威力の隙間をカバーしてるし
貧乏な日軍のサイズと兵站的縦深にどんぴしゃり
米さんがニーモーターと名付けて、大腿骨骨折続出させた後、
グリネードランチャーで復刻したのが最大の証拠


11 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 23:53:56 0
<ちなみに、迫撃砲は日本が作ったと聞いた事があるのですが。
日露戦争で旅順攻略戦の際に木製の打ち上げ花火の筒みたいな
12センチ迫撃砲の事ですね。
迫撃砲自体はアイディアがオーストリアで1669年にあった。
だが、本格的に迫撃砲という兵器に真剣に取り組んだのは日露戦争後
の事で12センチ迫撃砲の存在意義は大きいと思う。

12 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 23:58:41 0
>>5
おいおい。君にとってはどうだか知らないが、
日本とヨーロッパだけが世界じゃないぞ。
1499年のチャルディラーン会戦で、オスマントルコ軍は
大砲や鉄砲を集中投入してペルシア騎兵隊を撃破している。

13 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:03:19 0
>>12
どうでもいいけどトルコって言うのはやめようぜ

14 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:06:31 0
日本海海戦での連合艦隊の統制射撃から世界初のド級戦艦
ドレッドノート級を生んだ。


15 :12:2005/07/27(水) 00:07:48 0
おっと、いい加減なこと書いちまった。ゴメン。
チャルディラーン会戦は1514年だ。
それでも、1575年の長篠の合戦より
61年も前なんだが。

16 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:31:25 0
「大砲や鉄砲を集中投入」って、発射→お掃除→再装填の
リサイクルシステムを完全に段列形成して統一運用してたって事?

17 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:33:58 0
>>14
しかーし、日本海海戦はイギリス製の軍艦による、イギリスの外交支援
による、イギリスの艦隊射撃理論を学んだ将兵により行われた英露代理
戦争なので、イギリスが単一重口径戦艦ドレッドノート級を開発する兵
器試験場として使われただけだ。
イギリスはこの後、ジェトランド海戦までド級戦艦を作り続ける事になる。


18 :12:2005/07/27(水) 00:47:46 0
>>16
そうだよ。
あと、長篠合戦において織田軍は馬防柵をもうけたが、
オスマン軍も鎖で騎兵の突進を阻止している。
あと、チャルディラーン会戦のさらに90年前のフス戦争時にも
チェコのフス派が火器を集中投入して、10倍にもなる十字軍を
撃破したという先例がある。

このときフス派は鉄砲隊を射撃担当と再装填担当にわけ、
少ない銃を有効に活用すると言うことをやってのけている。

19 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 01:09:57 0
>>13
「オスマントルコ禁止」って最近の流れはなんとかならんのかねぇ。
そんなこと言ったら国民国家形成以前の国名をあらかたナントカ朝にしなきゃならなくなる。
覚えにくいこと甚だしい。

20 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 01:25:17 0
>>18
文化文明の一箇所発生伝播説が愛国心と連動してるのと
長篠伝説ってのは似てるね

21 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 02:04:58 0
全装軌の兵員輸送車。
一式装甲兵車ホキ
ttp://earth.endless.ne.jp/users/mac0115/nihonngunnnosennsya6.html
まだ欧米の兵員輸送車が半装軌車(ハーフトラック)の時代に、なぜか帝国陸軍が正式化。
エンジンを全部に搭載、扉は後部に観音開きと、なぜかえらく先進的。
ちなみに、司馬遼太郎のエッセーに「キャタピラ車に乗って移動する変な『歩兵』」として
チラリと出てくる。

22 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 06:31:40 0
>11
フランスから買ったやつを試験したら物凄く気に入ったって話だぜ。

23 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 18:38:27 0
上陸支援空母も日本が最初。
だが、そんなもん造っている暇があったら対潜空母もっと造れと。

24 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 19:11:22 0
>>1
空母機動部隊の集中運用は多分日本が初。

25 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 15:02:00 0
胡蝶陣

26 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 09:31:22 0
回天

27 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 09:47:53 O
正規空母も日本が世界初

28 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 10:10:02 0
>あと、長篠合戦において織田軍は馬防柵をもうけたが、
>オスマン軍も鎖で騎兵の突進を阻止している。
三国志演義を信用しても良いなら
袁紹が公孫讃の白馬義従を破ったときに、
馬の足の高さに合わせ綱を張って突撃を止めてたかと。

29 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 11:22:35 0

竹槍


30 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 11:28:10 0
日本刀

31 :杉本五郎中佐『大義』より:2005/07/30(土) 12:45:23 O
普天の下、卒土の浜、 皇臣皇土に非ざるなし。
世界ことごとく 天皇の赤子にして、 天皇の国土なり。
しかるに何をか国防といふや。
論者曰く、「国防とは国家の独立及び永昌を確保するのいひなり。
即ち外敵の侵入及攻撃に対する国家の防衛、国策遂行に対する妨害の排除は勿論、
海外における利権の擁護等をも包含するものとす」と。
世界通念としては、かく論ずるも当然ならん。
主権在民の国家ならば、かく論ずるを至当とせん。
天皇国日本は然らず。
万邦無比の国体たる 皇国には、自ら万邦無比の国防真義なかるべからず。

    ∧__∧
   (`・ω・´)  <日本には日本の国防観あり
  .ノ^ yヽ、
  ヽ,,ノ==l ノ
   /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

32 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 04:53:00 0
対艦船の集中航空攻撃(急降下&雷撃)とかも日本が最初と言ってもいいかも。
イギリスの戦艦が航空機にやられたことで、アメリカは空母メインに切り替えたことだし。



33 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 07:33:29 0
ていうか長篠の合戦の一斉射撃って嘘だったんでしょ?

34 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 17:33:52 0
>>32
それは1940年にイギリスがイタリア相手にやってる。タラント奇襲でぐぐれ。
まあずっと小規模なものではあるけど。

35 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 23:55:08 0
地下鉄毒ガステロとか。

36 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 00:05:55 0
それまでの半地下要塞ではなく、完全地下要塞にして爆撃、艦砲射撃をやり過ごし
縦横に巡らしたトンネルから出撃するというのも日本軍が最初だろう。
その後朝鮮戦争、ベトナム戦争、アフガン戦争でも使われて今に続く。

37 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 02:08:31 0
桶狭間奇襲攻撃
車掛かりの陣

38 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 02:11:00 0
きつつき戦法

39 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 03:18:19 0
手榴弾の原形は、日露戦争時に日本軍の工兵が作ったものだというのは本当なんだろうか?

40 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 04:00:59 0
手投げ爆弾なら結構古くから存在しては消えているみたいだが

41 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 13:11:45 0
中東に陶器で作った焼夷兵器を投げる「ナフトゥーン」という部隊があった。

42 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 18:45:27 0
バンザイ突撃
敵が防備を一番固めた正面から白兵戦で攻撃を加えること。事前に敵に自分たちの存在を示すために遠くから雄たけびを上げて突撃する。
突撃をする際は、必ず地雷原を踏み潰し、鉄条網を乗り越えて行わなければならない。
防御側にとっては地雷原と鉄条網を完備し、鼻くそをほじりながら機銃をばら撒くと攻撃側が絶滅してくれるとても楽な戦闘。

43 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 20:35:31 0
>>42
日華事変やマレー攻略戦や蘭印作戦ビルマ作戦じゃほとんど成功してるけどね。
物量ねえ日本軍が欧米の軍隊とまともに張り合おうとしたらこれぐらいしか方法が無いわけで、
叫び声にしても実際に突喊される側にとってはメチャメチャ怖いらしい。
日露戦争の旅順攻略戦から餓島戦まではこれでもなんとかなったけど、
米さんの物量がありすぎたのが決定的な敗退だった。
つーかバンザイ突撃の原型って発祥はヨーロッパだろ。(本場じゃ叫び声がウラーになる)

44 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 20:40:23 0
アッララーイ

45 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 21:06:44 0
日本が作った戦法かぁ・・・・ブリティッシュ作戦。コロニー落としかな。

46 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 21:15:41 0
コロニー落としって何だっけ?

47 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 23:24:48 0
考え付いたのは日本人が最初か。
実践は誰もしてない(できない)けど。

48 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 23:30:22 0
海外SF作品って膨大だからなぁ。
がんがって探せば出てくる希ガス。

49 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 02:21:46 0
>>19
ハァ?覚えにくかろうがなんだろうがオスマン朝がトルコ民族国家じゃないのは明白なわけであって、
お前が覚えやすいかどうかなんて関係ねえんだよ
三十年前の本でも読みながらオナニーしてろ

50 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 11:22:27 0
そんなに熱くなるなって

51 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 12:07:57 0
そうか、民族国家でない國が特定の民族名を名乗ってはいけないのか

52 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 23:13:54 0
>>42
>敵が防備を一番固めた正面から白兵戦で攻撃を加えること。事前に敵に自分たちの存在を示すために遠くから雄たけびを上げて突撃する。

世界史版的には大昔からある戦法。

53 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 23:14:14 0
>>39
手投げ爆弾部隊(擲弾兵)はかつては戦場の花形であったが
ライフルの射程距離が伸びるにつれ衰退。
その後、塹壕戦が行われるようになり復活。

火薬自体も日露戦争のころは技術革新が色々でてきた直後だからかな
元寇の時のはゲームのボンバーマンが持ってるようなのを投げてたみたいだし

54 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 00:54:06 0
>>53
火力MAXのか? 64のか?

55 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 01:29:54 0
>>51
そう。
オスマン朝を現代の歴史家がわざわざオスマン=トルコって呼ぶ時その理由は、
多分支配者にトルコ系民族の血が流れてるって事から来てるんだと思うけど、
現実に帝国の領内にはトルコ人だけじゃなくアラブ人やらクルド人やらバルカン諸民族やらが沢山いて、
トルコという言葉が一つの勢力を代表してないわけで。

オスマン=トルコの呼称方式に従って
カール五世の時代のハプスブルク朝をハプスブルク=ドイツとか
サラディン治世のアイユーブ朝をアイユーブ=クルドとか
ヘンリ二世治世のアンジュー朝をアンジュー=フランスとか
言わない以上オスマン=トルコは明らかに不適切な表記だと思うよ。

56 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 10:19:15 O
アイユーブ・クルド ワロス
わしは逆にそう言うべきだと思っていた時期がありました。

57 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 22:48:21 0
>>39
今月号の歴史群像に手榴弾発達史がのってるよ

58 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 01:23:50 0
戦略原潜の概念とか。
大型の潜水艦に航空機・ミサイル搭載って、伊400系が最初でしょ。

59 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 21:51:17 O
やっぱり空母機動部隊は何人も書きこんでるね。近代的な上陸作戦可能な陸上部隊及び兵器。海兵隊はそれを改善強化した。英人の書いた戦記に書いてある。

60 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 14:17:50 0
やぁやぁ我こそは…
ってなのんびりした戦って結構昔の戦では共通項?

61 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 20:36:39 0
土下座外交

62 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 13:06:11 0
>>55
すると「倭寇」も不適切だな。
大陸人が勝手にそう呼んだだけで
雑多な民族により構成されていたわけだからな。

「イギリス」も「オランダ」も不適切だ。
「日本人が勝手に呼んでいるだけ」だし
イングランドやホラントはそれらの国の一部分に過ぎないからな。

63 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 13:25:43 0
「地球人」ってのも不適切だな。
雑多な民族により構成されているわけだから。

64 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 16:38:21 0
>>55
「バンコク」も不適切だな。
日本人が勝手にそう呼んでいるだけだし。
「クルンテープ」と呼んであげよう。

65 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 18:24:52 0
>>64
まあ、、でも、あんまり長い名前は勘弁な。

66 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 18:39:14 0
スリジャヤワルダナプラコッテも日本人とあまりなじみがないから正式名称で呼ばれているようなもんで
バンコクくらいの使用頻度があったらスリだのコッテだのにされちまうに決まってる。

67 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 19:21:25 0
片刃の両手剣を携帯用ウェポンとして位置づけ、それ用の剣法を確立したこと。

もちろんフェンシングのように片手剣を半身で構えて、突きにかかったほうが強いに決まってるのだが。

68 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 19:38:15 0
>>67
そうか?片手剣は払いに滅茶苦茶弱いと思うが。

69 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 19:42:13 0
念力を初めて戦力に取り込み成功させたのは日本人
方法は至ってシンプルなもので、先をナナメに切って作った竹やりを
天皇のマインドコントロールにより念力を増大させた人間に持たせ
天を飛ぶ戦闘機に向かって竹やりを突く事で
竹やりの先より念力の衝撃波を発射、戦闘機を
落とす事ができたという

民明書房刊 竹やり戦士ジャップより

70 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 19:48:58 0
つまらん

71 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 20:56:25 O
>>30
日本刀を兵器として運用した例はあるの?

72 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 20:58:30 0
抜刀隊

73 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 21:34:04 0
>>69

日本恐るべし・・・

74 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 11:44:13 0
「帳合取引と転売買い戻しによる差金決済」
大阪の堂島米会所で生まれたこのシステムが、世界の先物取引に革命的な影響を与え、商戦の歴史を変えた。

75 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 06:54:29 0
牛歩戦術は?王シフトは?

76 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 21:38:59 0
>75
王シフトの原型として、ブードローシフトがあるよ。

大リーグ最後の4割打者、テッド・ウィリアムスに対して、
対戦チームのインディアンズのルー・ブードロー監督が守備隊形を変えた事がある。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%BA

77 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 22:58:07 0
>>61 土下座外交
これも世界史版的には珍しくないかも知れん。
ポーランドとかヴィシー・フランスとか宋とか……

78 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 01:15:39 0
>>71
十三代将軍足利義輝が実戦で使用していますよ

79 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 01:05:09 0
>>78
実戦というか護身術じゃないか?

80 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 02:52:58 0
帝国海軍の魚雷次発装填装置



81 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 05:20:18 0
神州丸。
世界初の強襲揚陸艦。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)