5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

史上最大の捏造 ホロコースト 28

1 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 20:44:28 0
ヒレル・クックという名のリトアニア生まれのユダヤ人がいた。1930年代、この男はシオニスト・
テロ組織イルグン・ツヴァイ・レウミに参加する。1938年からポーランドのイルグン組織でパレ
スチナへのユダヤ人入植者を組織していたクックは、1940年、ウラジミール・ジャボチンスキー
と共にアメリカ合衆国へ渡る。ピーター・ベルグソンという偽名を名乗ったクックは、大手新聞
各紙に「ドイツで虐殺されつつあるユダヤ人を救え」という全面広告を打ち、議会へのロビー
活動、マジソン・スクエア・ガーデンでの集会、等の虐殺宣伝活動を行なった。

ホロコースト論争が行なわれているのは、『世間に公けの』出版物ではなく、いささか世間から
身を隠した出版物の中である。特定の思想や表現活動を禁止している公式の禁令がこの論争を
妨害しており、この禁令に迎合する政治的密告者が、この論争を監視しているからである。
しかし、この問題についての自由な論争を阻んでいる措置は、今日、どのように恐るべきもの
のように見えようとも、長くは続かないであろう。経験が教えていることは、刑罰によって
自由な歴史研究を妨げることが出来るのは一時的なものにすぎない。

『 歴史的真実は、身を隠した世界に生き残り、結局は勝利を収めるであろう 』
ということである。 (*^ー゚)

http://www.asyura2.com/0505/holocaust2/index.html 阿修羅ホロコースト2板
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html
逆転ニュルンベルグ裁判
http://vho.org/ ゲルマール・ルドルフ主宰「VHO(自由な歴史研究)」
http://www.ihr.org/ 歴史見直し研究所
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/ 歴史的修正主義研究会
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm 加藤研究室の個人書庫 歴史的修正主義関係
http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/aus.html 木村愛二 著『アウシュヴィッツの争点』
http://turugi10.hp.infoseek.co.jp/marco/marco0.html ナチ「ガス室」はなかった。
http://anthill.hp.infoseek.co.jp/Holocau$t/ なぜなに「ホロコースト」
http://a.hatena.ne.jp/zundel/ zundelの「ホロコースト」アンテナ

2 :前スレ〈1〉:2005/07/26(火) 20:45:51 0
史上最大の捏造 ホロコースト 27
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1120975233/
史上最大の捏造 ホロコースト 26
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1112891682/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 25
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1108162643/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 24
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1106330266/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 23
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1101587423/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 22
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1097728836/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 21
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1095173661/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 20
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1094734500/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 19
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1094314997/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 18
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1094051402/

3 :前スレ〈2〉:2005/07/26(火) 20:46:38 0
20世紀最大の捏造 ホロコースト 17
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1093536994/
0世紀最大の捏造 ホロコースト 16
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1092384010/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 15
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1089988639/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 14
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1082218701/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 13
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1078863794/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 12
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1077451007/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 11
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1075386463/
【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 10
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1074262383/
【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 ★9
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072986499/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 08
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1071505129/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 7
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1070378779/

4 :前スレ〈3〉:2005/07/26(火) 20:47:20 0
【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 ★6
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1069163010/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 5
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1068357040/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 4
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1065946941/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063896324/
20世紀最大の捏造 ホロコースト 2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063214205/
20世紀最大の捏造 ホロコースト
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1060935877/

5 :過去スレ:2005/07/26(火) 20:47:54 0
ホロコーストはあった!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1057699627/
ホロコーストは無かった!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1056726423/
ホロコーストなんて無い!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1055343240/
ホロコーストなんてない!! U
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1054037326/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1054/10540/1054037326.html
ホロコーストなんてない!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1050158871/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1050/10501/1050158871.html
ホロコースト・リヴィジョ二ズムを論破する!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1013944159/
ホロコーストが無かったというのは本当ですか?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/1013782188/
http://mentai.2ch.net/whis/kako/1013/10137/1013782188.html

6 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 23:19:30 0
>>1-5

乙。

7 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:10:59 0
●●●戦後日本における修正主義者・反ユダヤ主義のまとめ●●●

1972年:日本赤軍の岡本公三、奥平剛士、安田安之らがイスラエルの
    テルアビブ空港で銃を乱射。24人を射殺、80人以上に重軽傷を負わせる。

1993年:本多勝一、『貧困なる精神』で木村愛二の著作を湾岸利権研究の書として引用。

1994年:木村愛二、『噂の真相』の九月号に『映画「シンドラーのリスト」 が訴えた
    “ホロコースト神話”への大疑惑』を発表=日本における公共雑誌でのガス室否定記事の初出。

1994年:『週刊金曜日』編集長の本多勝一と木村愛二意気投合。本多が中心になり同誌に木村の論文連載を企画。
    折衝の末、雑誌発表用の論文も完成し本多も了承。
  
1994年:本多勝一、マルコポーロ発表前に西岡昌紀の論文を「うち(週刊金曜日)で発表させて欲しい」と打診するも実現せず。

1995年: マルコポーロ2月号、西岡昌紀『ナチ「ガス室」はなかった』を掲載。国際的に紛糾し、ユダヤ人団体の圧力で廃刊

1995年:本多勝一ら『週刊金曜日』、廃刊事件を受けて連載計画を急遽全面中止。
    アリバイ作りに文春批判と木村愛二批判キャンペーンを開始。木村とは以後数年に渡って中傷合戦に発展し、
    木村側が名誉毀損で訴訟を起こす。

1999年:二月十六日、東京地裁において木村愛二側の敗訴で結審。日本の裁判所が史上初めてガス室を認定。

2002年:辻本清美創設の「ピースボート」関係者18名、危険人物としてイスラエルで拘束。入国を拒否される。

8 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:13:20 0
>>7
またその印象操作かw
修正主義者と反ユダヤは違うと当然の反論を受けていたはずだが?

9 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:22:42 0
このスレによくカキコする修正主義者はユダヤ(または)シオニスト陰謀論者や
ユダヤ人・朝鮮人同一論者だから、そんなに間違ってないと思う。

10 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:25:02 0
ユダヤ人は陰謀を企んだり朝鮮人とつるんだりは決してしない善良な人たちなのですか?

11 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:27:44 0
ほらね♥

12 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:27:55 0
ナチズムのイデオロギーの現代版を社会に広めようとする目的から、その歴史の名誉を
回復しようとする試みがあるが、それがこれまですべて挫折を余儀なくされているのは、
世界大戦を始めたのはナチスであり、犯罪行為がナチスの名によって行われたという事
実があるからである。そこで、学術的な歴史記述に挑戦することで、ナチズムに無罪を
宣告する意見を世に広めるようという努力が、執拗に、そして手間暇を惜しまず続けら
れている。こうした努力はほとんどの場合非合法出版物によってその責任逃れのプロパ
ガンダを繰り広げ、たいていは学術的な教育を受けていない歴史家たちのグループの書
いた文章をその根拠にしている。彼らはナチズムを弁護したり歴史を修正しようとする
意図から、専門家の研究成果に対して敵対的な姿勢をとっているのである。

13 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:28:47 0
これらの偏った歴史記述には以下のような特徴がある。まず、いつも繰り返し取り上げ
られるテーマには次のようなものがある。戦争責任問題、すなわちナチ体制にその責が
帰されるような、人道・国際法・戦時法に対する犯罪を否定したり無害なものだったと
主張すること。ドイツ国防軍を賛美すること。ヨーロッパ戦後秩序を批判すること、な
どである。また歴史の見方としては政治史や軍事史のみに偏向しているのが一般的であ
る。歴史のプロセスではなく結果だけを取り上げるアプローチが支配的である。歴史を
発展させる原動力としては、ヒトラー、スターリン、チャーチル、ルーズヴェルトとい
った個々の人間が取り上げられるのみであり、それ以外の要素はほとんど完全に無視さ
れる。


14 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:29:30 0
しかもそうした個人はそのイデオロギーによって敵か味方かに分類され、その行動は完
全に善意だけで成り立っているか、それとも悪意のかたまりであるかどちらかであると
される。この個人中心のモデルで説明できないものは怪しげな陰謀説によって解釈され
る。そうした陰謀説によればナチス・ドイツはユダヤ人、共産主義者、フリーメーソン
等々による世界的陰謀の標的であり犠牲者であったとされる。
弁護論者の歴史記述の特徴は、個々の事実を文脈から切り離し、しばしば発生した順序
すら無視して、プロパガンダの目的に適合した歴史像へとモンタージュしてしまうこと、
いわば歴史を「石切場」のように利用することである。重要な事実や相互の連関が無視
されたり、間違った因果関係が捏造されたり、原因と結果がすり替えられたりして、ナ
チズムの歴史的な責任からの免罪が行われるのである。こうした細工から生まれるもの
は歴史の歪曲であり、真実を歪めた歴史像である。さらに手の込んだ方法として、学術
的な歴史記述の一部をそのまま利用しておいて、決定的な問題に関する弁護論的修正主
義的主張に利用する場合もある。

15 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:30:09 0
また、ナチズムを正当化しようとする歴史記述においては、感情的な記述の仕方が目立
ち、論理的な分析を行おうとしていることはほとんどなく、読者の先入観や復讐心に訴
える書き方をすることも多い。とくに好まれる議論のかたちは、世界史上のあらゆる犯
罪的行為や残虐行為を数え上げ、ナチズムの犯罪を相対化しようとすることである。他
者の犯した罪を参照することで、自らの罪をより軽いものに見せかけ、あらゆる他の国
民はすべてナチス・ドイツよりも低い道徳水準にあったのだと主張しようとしている。
つまり、戦争時における行き過ぎや残虐な行為(もちろんそれらも許されるものではな
い)と、人種主義を動機として計画的に遂行された無防備な人々の迫害と殺害とは、全
く別のものであるにもかかわらず、その区別を無視しているのである。


16 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:30:16 0
>>9
一体何の根拠があってそんな妄想ぶちまけるんだ?
まさか一人そういうのがいたからといって全員がそうだという暴論じゃないよな?

>>12-13
またその印象操作コピペか

17 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:30:46 0
ナチズムを弁護する者たちは自分たちの主張が検証可能かどうかということには価値を
おいていない。それにもかかわらず熱心な支持者を獲得できるのは、そうした読者があ
らかじめ自分が心に抱いている考えに合致するものは何でもすぐ鵜呑みにしてしまうよ
うな人々であるからである。また学術的な分析作業の基礎的な規則と誠実さを尊重しよ
うとする態度もほとんどみられない。とくに、弁護論的な主張を論破しようとする専門
文献や史料については容赦のない態度をとる。自分たちの主張が学術的なものであるか
のように見せかけるためのトリックや細工としてもっともよく用いられるのは次のよう
なものである。

18 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:31:26 0
・自らの歴史観と一致しない史料はすべて無視するかその価値を認めない。
・そうした史料の細部にみられる不明確な点や矛盾点は、それが歴史学においてはすでに解明されたものであろうとなかろうと、それだけを取り出して強調したり誇張したりし、その史料に基づく説明は根こそぎ信用できないものとして切り捨てる。
・弁護論的主張に合致しないような史料は中心的な論点をぼやけさせることで歪めた解釈を行う。
・他者の研究を引用することで、学術性を装おうとするが、その引用された文章を検証することができない。とくに、弁護論者たち自身が相互に引用しあうケースがよく見られる。
・引用を行う際に、本来の文章にあった意味を失わせたり歪めたりするような省略や言い換え、語句の挿入を行う。そのため引用された文章はその作者の元来もっていた意図をねじ曲げられたり、まったく逆の内容にとれるものにされてしまう。
・有名な個人や、機関(国連・赤十字・裁判所)の発言の一部を文脈を無視して恣意的に引用することで、その権威を利用して自らの主張に信憑性がある証拠として用いようとする。


19 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:31:49 0
じゃ、こっちもコピペといこうかな。
---------------------------------------------
つまりあれだ、ナチスドイツってのは

ユダヤと言うだけで、何万人もの人間を無差別に虐殺できるほど銃弾に余裕があり、
資源に困って戦争をし始めたのにユダヤ人を貴重な石油燃料で一酸化炭素中毒にするほど資源にありふれていて、
チョビ髭総統が「あなたは戦争経済を知らない」とかのたまうほど経済が圧迫してるのにもかかわらず
高価なチクロンBによるガス殺を一日に何回と行い、
野外で虐殺を行う傍ら、わざわざユダヤ人を確保して安楽死を行うほど行動に余裕があり、
見えないはずのシアン化合物の煙を目視し、
1m当たりにユダヤ人を30人押し込むほど物理を超越し、
換気密閉の完全でないガス室で一日に何度もガス殺を行えるほど科学力が優れ、
致死性ガスが充満して間もない部屋をのぞき込んで何も以上がないほど体が頑丈で、
当時、肉体労働者として働かせていたユダヤ人を、労働者が足りないはずの戦争中でまで
わざわざ刑務所で殺すほど労働力に溢れていて、
いったん火を付ければ、人体だろうが何だろうが骨さえも残らない程の火力を生み出すほど火の扱いに優れ、
命令書が無くとも、国全体の意志としてユダヤ人を絶滅させようと思うほど意思疎通に優れ、
虐殺計画を国民の面前で公表したにもかかわらず戦後にはその記憶を奪うほど記憶操作が進んでおり、
敗戦に次ぐ敗戦で、前線が押し下げられている最中にもかかわらず虐殺計画に関する書類だけを燃やすほど余裕のある行動が取れ、
わざわざ収容所内に監視員のためのだけにプールを作り、
絶滅計画の被害者であるはずのユダヤ人が逆に増えるほどの人口倍増能力がある。

そう言う人間の集まりって事か?

20 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:32:00 0
修正主義的な歴史記述がそのアジテーションを行う中心的な領域が、ナチ体制がおこな
った人種上のマイノリティーおよび他の排除された集団に対する大量殺害行為であるこ
とは以前から同じである。とくにユダヤ人の大量殺戮の存在を否定する試みにおいては、
以下のようないくつかの議論のパターンがある。
・ユダヤ人の絶滅そのものの否定。
・ガス室によって機械的に大量殺害が行われたことは否定するが、飢えと疫病によって
死者が出たことは認める。
・大量殺害という犯罪が行われたことは認めるが、その規模と死者数については疑問視
する。
・犯罪行為の存在は認めるが、すべて下僚の逸脱のせいで生じたものとしてとらえ、
ヒトラーは何ら関与していなかったとする。
・犯罪行為は戦闘行動の結果生じたものとし、それにはドイツに対する戦争を宣言した
ユダヤ人自らに責任があるとする。

21 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:33:12 0
<ガス殺に関するまとめ>
・死体はありません
・書類は燃やされちゃったのでありません
・死者数もコロコロ変わります
・誰も見ていないところで行われたので目撃者も殆どいません
・無色透明の青酸ガスが「見える」と言っている超人の証言があります

ナノワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

22 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:33:21 0
>>8
印象操作どころか全部事実だよ。

>修正主義者と反ユダヤは違うと
ほとんど詭弁だなw

23 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:33:30 0
 学術的な歴史研究の成果は、これらの相互に矛盾したナチズム免責の議論と真っ向から
対立するものである。ナチズムによる大量殺害という犯罪は、戦争の最後の時期に連合国
の勝利が明白になったことを受けて大量殺害の証人をすべて組織的に抹殺しようとし、あら
ゆる証拠を隠滅しようとする試みがなされたにもかかわらず、すでに様々な形で証明されて
いるのだ。


24 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:35:25 0
>>22
( ゚Д゚)ハァ?
俺は修正主義者だが、ユダヤに特別恨みもないぞ。

印象操作どころか脳内妄想だなww

25 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:35:38 0
http://www.asyura.com/2003/war20/msg/243.html
再投稿:北朝鮮の背後に潜むカルト統一協会資金でシャロン勝利の恐怖がラルーシュ最新

 ラルーシュは毎週、土曜日に、1時間、またはそれ以上の時間の放送をしており、
それが電網でも無料公開されている。これだけでも、まめに追うのは大変である。

  その最新、2002年11月30日の放送では、イスラエルの現首相シャロンが、リクー
ド党の党首選挙で元首相のネタニヤフに勝った資金は、アメリカのシカゴを拠点とす
る文鮮明の統一協会から流れていると断言した。これこそが、最新の恐怖である。

26 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:36:14 0
つまりあれだ、ナチスドイツってのは

ユダヤと言うだけで、何万人もの人間を無差別に虐殺できるほど銃弾に余裕があり、
資源に困って戦争をし始めたのにユダヤ人を貴重な石油燃料で一酸化炭素中毒にするほど資源にありふれていて、
チョビ髭総統が「あなたは戦争経済を知らない」とかのたまうほど経済が圧迫してるのにもかかわらず
高価なチクロンBによるガス殺を一日に何回と行い、
野外で虐殺を行う傍ら、わざわざユダヤ人を確保して安楽死を行うほど行動に余裕があり、
見えないはずのシアン化合物の煙を目視し、
1m当たりにユダヤ人を30人押し込むほど物理を超越し、
換気密閉の完全でないガス室で一日に何度もガス殺を行えるほど科学力が優れ、
致死性ガスが充満して間もない部屋をのぞき込んで何も以上がないほど体が頑丈で、
当時、肉体労働者として働かせていたユダヤ人を、労働者が足りないはずの戦争中でまで
わざわざ刑務所で殺すほど労働力に溢れていて、
いったん火を付ければ、人体だろうが何だろうが骨さえも残らない程の火力を生み出すほど火の扱いに優れ、
命令書が無くとも、国全体の意志としてユダヤ人を絶滅させようと思うほど意思疎通に優れ、
虐殺計画を国民の面前で公表したにもかかわらず戦後にはその記憶を奪うほど記憶操作が進んでおり、
敗戦に次ぐ敗戦で、前線が押し下げられている最中にもかかわらず虐殺計画に関する書類だけを燃やすほど余裕のある行動が取れ、
わざわざ収容所内に監視員のためのだけにプールを作り、
絶滅計画の被害者であるはずのユダヤ人が逆に増えるほどの人口倍増能力がある。

そう言う人間の集まりって事か?

27 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:38:23 0
>>16
> 一体何の根拠があってそんな妄想ぶちまけるんだ?

>>1のテンプレにある、逆転ニュルンベルグ裁判
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html
という有力サイトがユダヤ人・朝鮮人同一論を展開している。
ユダヤ人と朝鮮人は似ているんだとか。

そして、やはり>>1のテンプレにある木村愛二がシオニスト陰謀論者
であることは明白。おそらくその亜流であろうか、シオニストとユダヤ人を
同一視することによるユダヤ陰謀論もこのスレでは珍しくない。

28 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:41:51 0
>俺は修正主義者だが、ユダヤに特別恨みもないぞ。

またまたそんな事をw
ネオナチにも似た事言う奴いるよ。

29 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:44:43 0
>>27
>という有力サイトがユダヤ人・朝鮮人同一論を展開している。
>ユダヤ人と朝鮮人は似ているんだとか。

いや、「だから何?」っつー話だがw
ユダヤ人と朝鮮人って似てますねだけでは反ユダヤとは限らんだろう。

>そして、やはり>>1のテンプレにある木村愛二がシオニスト陰謀論者
>であることは明白。おそらくその亜流であろうか、シオニストとユダヤ人を
>同一視することによるユダヤ陰謀論もこのスレでは珍しくない。

ほんっとに薄弱な根拠だなw
たとえ否定サイトが反ユダヤでも、見てる奴までもが反ユダヤとは全く限らん。
修正主義者はホロコーストの部分だけを見てんだ。サイト管理人の思想なんざどーでもいいんだよw

30 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:46:44 0
>>28
だから何?
俺は事実を言ったまでだが。

そんなに俺が反ユダヤだというのなら、俺が反ユダヤだという証拠を出せ。証明して見せろ。
そこまで断言するんなら当然出来るよな?

31 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:47:32 0
>>29
> ユダヤ人と朝鮮人って似てますねだけでは反ユダヤとは限らんだろう。

朝鮮や朝鮮人に対して侮蔑の言葉を投げかけているサイトですよ。

32 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:50:12 0
>>31
侮辱っつーかあれは事実を書いてるんじゃないかwwww

33 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:51:16 0
「ユダヤ人が嫌いなわけではない。歴史の真実を明らかにしたいだけだ」
みたいなレトリックってガス室否定論者が良く使うよね。

34 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:53:24 0
>>33
よく使うっつーか事実ですから。
脳内妄想ぶちまけるのはそろそろやめていただけます?

35 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:54:59 0
>>33
>ガス室否定論者

この表記はおかしいなぁ。
だ っ て ガ ス 室 は 実 在 し ま せ ん も の 。

36 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:57:11 0
>>33

すると、精子派は、ユダヤ人マンセーなワケか?
パレスチナでの、イスラエルの非道もOKなの?

37 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:57:14 0
まだ言ってら。よくあきないね むなしくならない?

38 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 01:02:18 0
>>37
それは「全ての修正主義者=反ユダヤ主義者」というトンデモ脳内妄想をぶちまける人に言っているのだな。

39 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 01:03:00 0
>>33
つか、これまで、ユダヤ人が、ホロコーストで、同情を買い
集めていたという事実が、そういった趣意返しに透けて見え
てるんですが。

40 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 01:11:51 0
趣意返し趣意返し趣意返し趣意返し

41 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 01:17:16 0
どうやら趣意が伝わってないらしい。

42 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 01:20:52 0
「マルコポーロ」やそれに関連する出来事は
日本でのガス室否定論の発生と展開を語る上ではずせないものだよ。
役者も出揃ってる。

将来にわたって必ず言及されることだろうし、
当然その経緯を簡単なテンプレにして
載せるのもごく普通だよ。今までに色んなまとめもできてきてんだし。

43 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 01:48:52 0
ユダヤ人修正主義者アルノー・メーヤーは反ユダヤ主義者ですか。

44 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 01:53:46 0
メイヤーって修正主義者なのか?
彼が書いたものを読んだことないから分からないが。

45 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 02:00:28 0
>>43
自分が嫌いというわけだなww

46 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 02:06:11 0
否定派にとっては宣伝がうまくいくかどうかが最優先で、真相解明は二の次なんだろうな。

47 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 02:08:24 0
ソースも出さずに、真相の究明を使用としてないのは肯定派の方だろ?
本気で「あった」と思ってるなら、とっとと、証拠をだせっつーのw

48 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 02:09:30 0
>>47
果てしなく同意

49 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 02:10:55 0
>>47
メイヤーが修正主義者であることを示す資料を紹介してもらえないか?
もちろん心あたりがあればの話だが。


50 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 02:13:22 0
>>46
でもま、宣伝は大事だよな。
多くの人が修正主義を知れば、ホロコーストの捏造っぷりが知れ渡り、真相究明はぐぐっと進むからな。
一石二鳥だなw

51 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 02:35:10 0
んー、反応ないな。

このスレに積極的に書き込む人なら知っていると思うが、石田勇治が
白水社の『アウシュヴィッツとアウシュヴィッツの嘘』所収の論説のなかで、
アルノ・メイヤーは修正主義者の主張とは違ってガス室否定論者ではない
と書いている。

石田はメイヤーの『なぜ天は暗くならなかったのか』という本を引用しており、
それを読むかぎりでは彼の言い分に分があるように思える。
だが実際はどうなのか。くだらんことが、一つの論点らしいので尋ねてみた。

だが残念ながら、否定派は宣伝で忙しいようだ。

52 :51:2005/07/27(水) 02:46:58 0
間違えた。確認したところ、書いたのは石田勇治ではなくて西川正雄だった。
ハードカバーのやつの160ページだ。

陳謝。とくに石田氏、西川氏に。

53 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 03:06:28 0
>>51
アルノ・メイヤーはガス室で何人殺されたと書いているの。

54 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 03:12:35 0
>>53
その人数によってメイヤーが否定論者かどうか決まってくるということか?

55 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 03:58:50 0
>ソースも出さずに、真相の究明を使用としてないのは肯定派の方だろ?

研究書も啓蒙書もいっぱい出ているのに、なんにも読もうとせずに電波系サイトばかり見て喜んでるのはお前らだろ
だいたいお前ら難しい日本語読むの苦手だからしょうがないけどな。

56 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 06:48:04 0
ホロコーストについての疑問

・数百万人のユダヤ人がガス室で殺されたはずなのに、ガスで殺された死体が1体も見つからないのはなぜ?
・当時のドイツでは軍隊でさえ燃料不足に苦しんでいたのに、死体を数百万人の死体を焼却するための燃料はどこから補給したの?

57 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 06:54:09 0
忘れてはならないこと

普通の大量虐殺とホロコースト(ユダヤ人絶滅政策)はまったく別のものだということ。
大量虐殺はアメリカもイギリスもおこなっているので。
ユダヤ人絶滅政策があったことを証明するのが重要。
よく数の議論になるが数万人から数十万人の犠牲者では
とてもユダヤ人絶滅政策があったとは言えないということ。

58 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 07:16:03 0
>>56
リヴィジョニストへの疑問

・何でガス殺と分かる死体が見付かると思うの?
・何で高級な燃料を使う必要があると思うの?

59 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 07:26:49 0
・何でガス殺と分かる死体が見付かると思うの?
現代の医学科学では遺骨から見つけるのは実際簡単だから

・何で高級な燃料を使う必要があると思うの?
高級な燃料なんて一言も書いてませんが。
まあ、どっちにしても良質でない重油のような燃料も当時のドイツでは不足してたけどね


60 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 08:39:44 0
1989年のニューズウィーク日本版にアーノ・メイヤーに
ついての記事があった。
「『ユダヤ人は自然死だった』でゆれる歴史学界」という記事。
木村愛二が、この記事を詳しく分析してる。

61 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 08:41:29 0
>>58
宇宙人オタクが聞きそうな質問

・何で宇宙人の死体が見付かると思うの?

(NASAが隠しているから?)

62 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 09:19:40 0
[1]戦後、これだけ「ヒトラーはユダヤ人絶滅を命じた」と言われ、信じられていながら、ヒトラーもしくは他のドイツ指導者が「ユダヤ人絶滅」を命令した事を示す文書は、一枚も発見されていない。

[2]ナチスの収容所に入れられていた人々、即ち、ナチスの被害者の中には、「ガス室」の存在に否定的な証言をしている人々が少なからず居た。

[3]戦争中、連合軍の航空機が撮影したアウシュウィッツの航空写真を見ると、アウシュウィッツで「ガス室大量殺人」が行われていたと言う主張と両立しない様な事実が色々確認出来る。
例えば、死体を焼却する煙が絶えず上がっていたと強調されているのに、アウシュウィッツの敷地内から煙は全く上がっていない。又、多くの死体を焼却するのに必要な石炭も写っていない。

[4]これだけ、「ガス室で多くの人々が殺された」と言われていながら、連合軍は、ヨーロッパの何処でも「ガス室」、即ち「毒ガス」で殺された死体など一体も(!)確認していなかった。

[5]ドイツが、「ユダヤ人絶滅計画」などという計画の為に予算を支出していない事が確認されている。

[6]「ガス室」の設計図も発見されていない。

[7]「ガス室」での処刑を記録したドイツ側文書も発見されていない。

[8]ドイツは、ポーランドに建設したトレブリンカ、ヘルムノ、ソビボル、ベルゼックの4つの収容所で、「ディーゼル・エンジンで一酸化炭素を発生させるガス室」を使っていたとされているが、
そんな「ガス室」の「実物」は一つも「現存」しない。それどころか、ディーゼル・エンジンは、一酸化炭素を殆ど排出しない事が特徴であり、こんな事は科学的に考えられない。

[9]マイダネック収容所で「ガス室」として公開されている部屋は、1966年頃を境にして変わっている(!)。即ち、かつてポーランド当局が「ガス室」として公開していた部屋が、
何故か今は「ガス室」として公開されていない。

[10]アウシュウィッツに展示されている「ガス室」の一つは、かつては、「戦争中そのままの状態の物」として公開されていた。それが、今では、「復元された物」と説明されている。

63 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 09:20:40 0
伝染病患者の死体は焼いて処分しなければならないが
ガス殺の死体を焼く理由ってのは基本的にないね。

64 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 09:22:32 0
[11]アウシュウィッツとマイダネックでは、「ガス室」で青酸ガスが使われたとされている。しかし、青酸ガスが使われた筈のそれらの建物からは、青酸(シアン)化合物が多量に使われた形跡が
無い事が、化学分析で確認されている。

[12]青酸ガスによる処刑は、アメリカでは、最も高価な処刑法である。

[13] ナチスは、アウシュウィッツなどで青酸ガスを発生させる方法として、チクロンBと言う殺虫剤を転用したとされている。しかし、チクロンBから青酸ガス(HCN)を発生させるには、
何時間もの時間が必要である。又、青酸ガス(HCN)には、壁などに吸着しやすいと言う性質が有る為、使用後の換気にも長時間が必要とされた。
こうしたチクロンBの性質から考えて、一日に大勢の人間をチクロンBで次から次へと処刑出来たとは到底考えられない。即ち、チクロンBは、「大量虐殺」などという目的には向かない。

[14]チクロンBの使用効率を高める為には、チクロンBを加熱する事や、「ガス室」内部の空気を循環させる事が必要である。それは、当時の技術で容易に行えた事で、実際、
チクロンBによる殺虫作業においては普通に行われていた。しかし、言われている説明には、そうした話が全く出て来ない。

[15]「ガス室」を見たと主張した「目撃者」の多くが、後年、他者から追求されると、自分の「証言」を撤回している。

65 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 09:25:03 0
ホロコーストはあったと全世界で信じられてる、と思ってる奴多いが、
ホロコーストはあったと基本的に信じてない国も多いよ。
例えば、中南米の国では、アルゼンチン、チリ、パラグアイとかね。
ホロコーストはあったと完全に信じてるのは戦勝国と戦敗国。


66 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 09:26:10 0
<ガス殺の要点>
・死体はありません
・書類は燃やされちゃったのでありません
・死者数もコロコロ変わります
・誰も見ていないところで行われたので目撃者も殆どいません
・無色透明の青酸ガスが「見える」と言っている超人の証言があります

この矛盾たっぷりの状況で、現在の段階で「ホロコーストは絶対にあった」と判断する奴は低脳

67 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 09:26:24 0
ホロコーストを信じてない人が多い国の代表
アルゼンチン、チリ、パラグアイ

68 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 09:32:08 0
アルゼンチン、チリ、パラグアイは
戦勝国でも戦敗国でもないし、
ユダヤ資本の影響力の小さい国で、
しかも、アメリカやロシアのような大国に、政治的にあまり迎合しない。
そういう国ではホロコーストを信じてない人が多い。
それ以前にこれらの国では、ナチス=悪、というイメージすらもたれてないけどね。

69 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 09:54:06 0
>>68
ソースは?


70 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 10:10:11 0
>>68
おいおい、いい加減なこと言うな。3国とも大戦前からドイツ系移民の
多いので有名な親独国だろ。グラフ・ショペー号事件を知らないのか。
戦後はナチの残党が大勢逃げこんだ国だ。そういう国ではナチを
かばう人が多いのは当然で、だからどうって言うほどのこともない。
それからアルゼンチンは形式的にだが連合国側に立って日独に参戦してる
戦勝国だぞ。

71 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 10:12:44 0
>>58

>・何で高級な燃料を使う必要があると思うの?

もし粗悪な燃料を使っていたとすると、死体はよく焼却
されず、焼却炉に燃え残ってしまう。そうなると、その
燃え残りをどこかに廃棄しなくてはならないハズ。だが
それらは、いまだ発見されていない。となると、死体は
燃え残ることなく、完全に灰になったとしか仮定できず、
そのためには、「高級な燃料」が用いらていたとしか考
えられない。

72 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 10:45:13 0
軍隊ですら燃料不足だったのに
「高級な燃料」をどこから補給したのかなー?
それと、焼く必要のないガス殺死体を「高級な燃料」を使って灰にした理由はー?

73 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 10:45:33 0
>>71
つまり、「高級な燃料」が無ければ、そんな事は
到底できないと言う事だろう?

してみれば、やっぱり、ホロコーストが行なわれた
とは考えにくいんじゃないの?

74 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 10:46:38 0
で、ガス室で殺された死体の解剖報告はあるのですか?

75 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 10:46:56 0
>>70
アメリカなんかが極端な親ユダヤなだけで
アルゼンチンやチリなんかは中立的

76 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 10:58:43 0
>>73

71だが、その通りだ。正史派の仮説としては、こうなるんで
はないかということを示してみた。無論、激戦の最中に、こ
んなことなどありえようがない。加えて、英米は、他の輸送
路は寸断しても、収容所へのそれは寸断しなかったというこ
とも仮定しなくてはならない。これもナンセンス極まりない。

77 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 13:59:07 0
では、消えたユダヤ人はどこに?


78 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 14:05:32 0
消えたんですか。誰か数えてたんですか。

ヤド・ヴァシェムのホロコースト犠牲者「三百万人」名簿が盛大にダブってたり戦死した兵隊さん
が混ざってたり、単なる収容所移送者名簿がソースなのに「死者」に勘定したりしてるのはなぜ。

79 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 14:09:17 0
そもそもの数がいい加減なんだから、減ったもクソもないのは当然だわなw

80 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 14:15:02 0
遺体を焼いたときに出た油で石鹸を作った、というのはマジ?

あと、焼いた後の灰は近隣の農家に肥料として配られた、と聞いた事がある。
この肥やしで作った野菜の出来は最高だったとか。


81 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 14:25:06 0
>>80
>遺体を焼いたときに出た油で石鹸を作った、というのはマジ?
まだそんなウソ信じてるのか?

>あと、焼いた後の灰は近隣の農家に肥料として配られた、と聞いた事がある。
>この肥やしで作った野菜の出来は最高だったとか。

82 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 14:26:33 0
途中で書き込みボタン押してしまったので>>81補足

>あと、焼いた後の灰は近隣の農家に肥料として配られた、と聞いた事がある。
>この肥やしで作った野菜の出来は最高だったとか。
ソース

83 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 14:28:01 0
戦場のピアニストは1分も経たぬ内に観るのやめた
なにこのクソ映画 かわいそうだと思ってほしいんですか。

84 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 14:29:32 0
>>80
石鹸の話は完全なデマ。
出所はふたつあって、ひとつはソ連がニュルンベルク裁判に提出した証拠。
ダンツィヒの医学アカデミー解剖学研究所で石鹸が製造されていたと主張したが、
証拠として採用されず。
もう一つは、戦争中ドイツで売られていた統一規格の石鹸に「RJF」という刻印がしてあり、
これが実は「Reines Juden-Fett」(=純粋なユダヤ人の脂肪)の略である、という
ジョークがあったことから。これは実際には「Reichsstelle fuer Industrielle Fette und
Waschmittel」(=全国工業用油脂・洗剤製造所)の略だった。

85 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 16:12:04 0
>>80

>焼いた後の灰は近隣の農家に肥料として配られた

よし、そうだとすれば、その農家の土壌を分析すれば
人骨の灰かどうか分かったろうね。それとも、もはや
分析もできないくらいのパウダー状になるほどに、焼
却しきったワケなんだろうか。

86 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 17:11:03 0
>>80
新説だな、良かったら証拠を出してくれるか?
もしかして証拠もなく人のいったことを信じてるのか?

87 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 17:18:47 0
<ガス殺の要点>
・死体はありません
・書類は燃やされちゃったのでありません
・死者数もコロコロ変わります
・誰も見ていないところで行われたので目撃者も殆どいません
・無色透明の青酸ガスが「見える」と言っている超人の証言があります

この矛盾たっぷりの状況で、
現在の段階で「ホロコーストは絶対にあった」と判断する奴は低脳

88 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 17:23:58 0
焼いた後の骨を粉々にする機械を使ってたと言う話だが、それを近所に
配っていたというのは初耳だな。SSが占領地の劣等人種であるポーランド人に
そこまで親切だったとも思えないし。
クルムホフじゃ灰と骨を穴を掘って埋めた後、そこに豆をまいたり木を植えた
りしたというから、それと混同しているんじゃないのか。

89 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 17:38:24 0
 もしホロコーストが捏造だったら、
 1939年の時点でポーランドに346万人いたユダヤ人が、1946年には19万2千人にまで減った理由はなに?
 ポラックが殺しまくった?自分が持っているこの本が捏造ってワケか?
 ちなみにSladamy Zydow Polskich- Adam Dylewski- Wydawnistwo Pascal 2002
  第一版(2002)18ページからの引用だけど。

90 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 17:42:21 0
ユダヤ人の人口推移
1938年 1500万人
1946年 1000万人
1954年 1250万人
1962年 1300万人
1970年 1400万人
1980年 1450万人
1990年 1500万人
2000年 1500万人
(世界年鑑:共同通信社より)

91 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 17:47:26 0
>>89
その本が手元にないから、どうせならその部分だけでも抽出して書いてくれると助かるんだがな。
ちなみに、否定派が減った理由を言う必要は全くない。
餓死したかも知れないし、伝染病で死んだかも知れない、
戦争の被害でも受けて死んだかも知れない。
それが、もしホロコーストのせいだって言うなら、
そう主張する奴がその人口がホロコーストのために死んだって証拠を出してくれ。

92 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 17:56:47 0
http://www.jewishvirtuallibrary.org/jsource/History/anglo14.html
Total for Europe 9,946,200(1939年) 4,224,600(1946年)

米英委員会の調査では、ざっと570万人が消えてるな。

93 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 18:02:36 0
>>92
へー、消えてるね。
不思議だね、何で消えてるんだろうね?

で?

94 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 18:10:57 0
いや、「否定派は減った理由を言う必要がない」なんて言ってる
滅リビには全く期待はしてないから。

95 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 18:11:16 0
>>89,92
1939年と1946年でのポーランドのユダヤ人の数が違うんだが、どっちの調査の方が正しいんだ?
数が違うって事は違う資料を使って居るんだよな?
それぞれの資料はどこの誰が調査した結果だ?
またこのユダヤ人の定義は何だ?1/8の血統か?自己申告か?

96 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 18:12:15 0
>>94
じゃあ、なぞって事で良いんじゃないの?
詳しく一人一人の死因が知りたかったら自分で調べれば。

97 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 18:15:32 0
>>95
ユダヤ人の定義によって、どの程度の誤差が生まれるというんだ?

98 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 18:19:12 0
>>96
何も期待してないって言ってるだろ?
570万人が消え失せるような異常事態を説明出来るのは
ホロコースト以外に無いだろうと考えるんだよ。普通の人は。

99 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 18:22:43 0
>>97
ナチスドイツでは
3)ニュルンベルク法(1935.9)の「ユダヤ人の定義」(1935.11)
 ヒトラーはユダヤ人を隔離するためにの第一段階としてユダヤ人の定義を定めた。
     1)本人の4人の祖父母のうち3人以上がユダヤ教徒の場合→「ユダヤ人」
     2)本人の4人の祖父母のうち2人がユダヤ教徒の場合、また、本人がユダヤ教徒→「ユダヤ人」
     3)本人の4人の祖父母のうち2人がユダヤ教徒の場合、また、本人はユダヤ教徒ではない→「1等親ユダヤ混血児」
     4)本人の4人の祖父母のうち1人がユダヤ教徒の場合→「ユダヤ系」
     5)本人の4人の祖父母のうち1人がユダヤ教徒の場合、また、本人はユダヤ教徒ではない→「2等親ユダヤ混血児」

として、1/8の血統をユダヤ人としている。
このユダヤ人を対象としていない場合その人間がナチスドイツの影響で死んだ比率は下がるな。
たとえば、1/16なら半分以上は関係のないことになるだろ。
もし、厳密な褐色系ユダヤ人ならば、当時ドイツには殆ど居なかったし、
自己申告ならば、その数は迫害中の戦中と戦後で大きく変わってしかるべきだ。

100 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 18:28:45 0
8分の1じゃなくて、4分の1単位で考えているようだが。

396 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)