5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南欧人は白人扱いなのか?

1 :,:2005/08/10(水) 18:37:44 0
アラブ人、黒人の血が流れているのは本当なのだろうか?

2 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 19:10:58 O
また血統馬鹿か

3 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 20:00:39 0
シチリア人もスペイン人も褐色の人、多いよ

4 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 20:10:58 0
ギリシャ人もね。

5 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 20:17:15 0
インド人もパキスタン人も白人扱いだよ。

6 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 20:19:16 0
「ダーリンは外国人」のダーリンは、本人曰く「地中海風外見」らしいんだけど、
アパルトヘイト時代の南アへ行ったら「カラード」に分類されたって


7 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 21:15:54 0
板違いです。
人類学板でやってください。

8 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 00:29:16 0
南欧人は、白人です。黄色人種でも、濃淡はある。白人でも、北欧のように、真っ白もいれば
南欧のように、色のついているのもいる。白人、黒人、黄色人種は、大雑把な
分類なんだで、はばがあるのはあたりまえだがや。肌のいろだけで、人種を
みてはいかん。色のうすい黒人より、真っ黒に日焼けした、日本人は黒人ですか。

9 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 00:34:21 0
イタリア南部・カラブリアに行くとマラリアに罹ったりする

10 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 00:38:01 0
白人の中で日本人の平均より肌が白い者は少数派。
白人の大多数は浅黒いか黒い肌をしているよ。
インド1国をみただけでも分かることだよ。

11 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 00:47:20 0
ヨーロッパ人に「イタリア人とアラブ人の区別が付かない」と言ったら、「はあ?付くよ」と言われた。
なのにヨーロッパの新聞見たら
「ひき逃げ犯は目撃者によると、南欧人かアラブ人の男で・・」

見分け付いてね−じゃん!

12 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 01:18:18 0
はくじん 0 【白人】
(1)白色人種のうち、特に明色の皮膚をもつ人。


はくしょく-じんしゅ 5 【白色人種】
人種の三大区分の一。ヨーロッパ人のほかに、西アジア人・インド人・北アフリカ人などが含まれる。
幅狭く高い鼻、波状毛、比較的明色の皮膚をもつ。コーカソイド。白人種。

13 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 02:17:04 0
http://hosted.femjoy.com/galleries/elenia_secretgardenii_110052_weh518/?affid=1015141

14 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 02:18:04 0
http://collegethumbs.com/05-0802/TeenBoat.htm

15 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 02:18:16 0
「3−5年以内」目標に 金沢にプロ野球新球団を 「カモンズ」が総決起大会

金沢市にプロ野球の新球団誘致とドーム球場の建設を目指す市民団体「金沢に来まっし
プロ野球の会(愛称・金沢カモンズ)」の総決起大会は十六日、同市のKKRホテル金沢で
開かれ、県民、市民の署名活動を進めて三―五年以内の球団誘致を目指す方針を決め
た。
総決起大会では呼びかけ人代表の長谷川紘之さんが会の趣旨を説明した後、各界のプロ
野球ファンが集まって八月に発足した「野球の未来を創る会」発起人の坂本幸夫氏が講演
し「金沢に球団を呼ぶことは可能。
富山や福井も取り込んで頑張ってほしい」とエールを送ったほか、スポーツジャーナリストの二宮
清純さんらの激励メッセージも紹介された。
金沢カモンズは十九日に金沢市のアトリオ前広場で街頭署名を行うなど本格的に活動を始
め、県や市にも協力を働き掛ける。
スポンサー探しも進める予定で長谷川さんは「県、市に活力を取り戻すためにも、夢の実現に
向かって着実に歩みを進めていきたい」と話した。

http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20041217004.htm

http://kanazawa-baseball.com/index1.html
署名よろしく


16 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 04:17:25 0
>>12
白人、白色人種、白人種、コーカソイドは同義。

http://ja.wikipedia.org/wiki/白人

以下引用======
白人と呼ばれる事が多いが
実際には皮膚の色が白色〜赤褐色〜茶褐色と地域差がある。
一般に白色なのはヨーロッパに居住する人に多い。
======引用終わり

白人の大多数は日本人より肌の色が黒いのは事実。

17 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 04:52:18 0
有色人種差別の定義が、肌の色によるのなら
なんで南欧人が白人扱いになるのかねえ?
って疑問ですかな?

18 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 06:05:32 0
板違いです。
人類学板でやってください。



19 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 22:19:06 0
もっと言ってしまえば、自称白人、自称黄人、自称黒人、でも結構怪しい
ことは多いわけで。
ロシア人は南欧人のようにカラードに分類されることはないでしょうが、
ひょっとしたら(ひょっとしなくても)、アジアの血が混じっていることは
充分考えられるわけで。
ポリネシア人は基本はモンゴロイドですが、白人の血が混じっているのがDNA検定
で分かるそうです。一体、どこから混じったんだか?

ま、とにかく言いたいのは世界中の民族で、実は(人種的にも)雑種だと思われる
人々は想像以上にいるということです。雑種が普通。無理に純血にする必要はない

20 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 23:45:06 0
人種は肌の色だけで、決まるのではない。骨格特に、頭蓋骨が違う。日本人は、黄色人種だか、白い人も
黒い人もいる。だけど、白人でないのはあきらか。

21 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 00:38:01 0
>>19
>ポリネシア人は基本はモンゴロイドですが、白人の血が混じっているのがDNA検定
>で分かるそうです。一体、どこから混じったんだか?
元々だよ。

22 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 00:40:02 0
日本人は黄色人種ではない。
黄金神種とよぶように提案する。

23 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 00:42:56 0
いや黄金水種と呼んでもよい

24 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 00:43:24 0
なんじゃそりゃ

25 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 00:47:13 O
ナポレオンは、ピレネー山脈を越えたらアフリカだと
比喩的に言ったけど、実際、歴史的に見て西欧人の感覚的には
どうだったのかな。やっぱりイベリア半島だと非欧州扱い?
てか、スペインも王族や貴族は当然、同種扱いか。

26 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 00:52:51 0
地中海近辺はムーア人がうろついていたからな。
イベリア半島は致命的。
ロシアも致命的に蒙古臭い。
東欧もそうか!(マジックマジャール)

27 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 01:06:13 0
で、有色人種として差別されてきた歴史はあるのですか?

28 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 07:13:47 0
スラブ人は西ヨーロッパからは非ヨーロッパ扱い。奴隷としても有名
イタリア国内では南部人はテローネと呼ばれて強烈に差別される。実際、
イタリア国内では、南部のことを北アフリカと揶揄することがあるらしい。
スペインでは庶民が差別の対象。ブルーブラッドの語源はスペイン発で
スペイン語で言うsangre azulサングレ アスル

29 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 11:35:28 0
インド人もイラン人もスラブ人も白人

30 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 11:42:36 0
差別されている=非白人ではないだろう

31 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 11:46:45 0
コーケジアンはコーケジアンだろうが、アメリカだとそれなりの家系の北系
の連中は南欧系の連中と結婚するのをいやがる。軽めの差別、黒人への
差別とは別次元での差別、は存在する。

32 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 12:30:35 0
ショーン・コネリーがイラン人に見えるのは、俺だけなんだろうか。

33 :,,,:2005/08/12(金) 13:22:44 0
アントニオ・バンデラスやアル・パチーノ、シルベスター・スタローンは
アメリカでは非白人扱いなのか?

34 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 17:34:45 0
>>33
白人だよ
WASPで無いだけ
アップルとピクサーのオーナー・スティーブ・ジョブスが
インド人混血だから、ブルース・リーが中国人とドイツ人の
混血だから、なんて話はあまりしないよ。

35 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 18:30:50 0
欧米白人の言う
白人と有色人種というのは
ようするに「欧米白人」と「それ以外の人種」という意味。

学術的意味では
インドアーリア人もペルシア人もセム族もみんなコーカソイド=白人なのだが。

36 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 18:33:23 0
トルコ人とギリシャ人なんて、外見で区別つかないよね。

37 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 21:32:11 0
インドアーリアって言ったって、おもっきしドラヴィダ人と混血しまくってる
と思うのだが。学術的にコーカソイドになるのかな?
ドラヴィダ人って何系統なのだろう。肌は真っ黒だけど。確か黒人とも違うはず。

最近クレオパトラやツタンカーメンの顔が復元されているけど。復元CG見ると
基本は白人だけど、黒人とも混血しているように見える。クレオパトラの復元CGは
衝撃的だった。

38 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 21:40:36 0
クレオパトラってアレキサンダー大王の部下プトレマイオスの子孫だから、
基本はマケドニア系のギリシャ人のはずだよね。混血してるのかなぁ。

39 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 21:44:01 0
クレオパトラはギリシア人でしょ

40 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 21:44:39 0
かぶった

41 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 02:51:02 0
>>35
>欧米白人の言う
>白人と有色人種
欧米白人崇拝者の言う
白人と有色人種なのではないか

白人の大半は日本人よりも肌の色が黒い

42 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 03:55:47 0
>>36
WW1のあとの民族交換で人口の数割レベルで混ざってるから
外見的にはほんとに違いがない。

43 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 17:00:59 0
なんでガンジーは南アで強制的に有色人種車両に移動させられたの?
アイルランド人なんかは当時いくら差別されていたと言っても
有色人種車両に移されることはなかっただろうに。

44 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 17:08:50 0
なんでって、そりゃ有色人種だからだろ。

45 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 17:15:01 0
>>44
このスレだとインド人は白人とされてるじゃん。

46 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 17:48:12 0
インド人は白人だよ

昔のことは忘れなさい

47 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 17:59:32 0
今でも欧米じゃインド人は有色人種扱い。
学問上の定義と世間一般の感覚は別。

48 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 18:10:47 0
白人なんていう概念はコーカソイドなんかと違って
文化社会的につくられたタームでしかない。
「金持ち」「貧乏人」「デブ」「ノッポ」なんかと同じようなもの。
だから何を白人かというと結局「白人と一般に見なされている人」を
白人とするしかない。

で、実際問題インド人は欧米でも日本でも白人とは見なされていないな。

49 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 18:22:46 0
『ちび黒サンボ』って元来はインド人の設定じゃなかった?

50 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 19:01:05 0
インド人も白いのは白い。

51 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 19:11:50 0
古代エジプト人てモンゴロイドなの?それともアーリア系?
微妙に気になるんですが・・・

52 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 21:33:44 0
タイガージェットシンは「自分は白人ではない」という意識が強いな。
実際白人至上が根強いアメリカのプロレス界で息子が差別に合ってたし。

53 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 21:37:47 0
アメリカでの人種ってのは民族的概念。
実際に黒人と白人で文化が違う。
で、ヒスパニックも人種としてくくられることが多い。

54 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 21:49:42 0
でもアメリカでは自分の人種を記入する必要があるときが時々あって、選択肢が
1、白人
2、黒人
3、ヒスパニック
4、アジア及び太平洋の島々の人
5、その他
で、インド人は大抵4か5を選ぶように言われる。

55 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 21:53:13 0
それはraceを選択する項目があるということ?

56 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 21:59:24 0
>>55
そうだよ。
そういう項目がある書類はアメリカでは珍しくないはずだ(髪・瞳の色を記入する場合もある)。
アメリカの大学・大学院に出願する願書なんかでもそういうのがある場合がある。

57 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 22:00:12 0
アファーマティブアクション枠があるからな

58 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 22:56:55 0
>>49
>『ちび黒サンボ』って元来はインド人の設定じゃなかった?

インド人でもドラヴィタ人でしょう。
こんな感じの人たち。
 ↓
ttp://www.tvland.co.jp/wicky/
俺はずっと黒人だとばかり思ってた。
インド人の25%はドラヴィタ系だから、2億5000万以上の一大勢力だ。

59 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 23:03:56 0
でせぐりげーしょん

60 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 23:16:31 0
>>37
>ドラヴィダ人って何系統なのだろう。肌は真っ黒だけど。確か黒人とも違うはず。

ドラの属性は研究者によってバラバラ。地中海人種とする人がいるかと思えば、
南方モンゴロイドだと説明する研究者もいる。人種の定義なんて恣意的だ。
以下の写真はインド領アンダマン諸島のジャラワ族だが、
ttp://www.andaman.org/book/chapter5/pla05-2.jpg
どう見ても黒人だが、遺伝子の近縁関係ではモンゴロイドの範疇になってしまう。
これがドラヴィタ人の近縁かもしれない。アーリア・インド人もこれとかなり混血したから
黒いのだろう。


61 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 23:25:21 0
ドラヴィタは原始人種と言われた時代もあるが、優秀な人種だ。
あの数学のアインシュタインと言われた大天才ラマヌジャンもドラヴィタイ系らしい。


62 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 23:25:38 0
しかしドラヴィダ人はネグロイドと違って鼻筋が通ってるな。
唇もネグロイドほど極端には厚くはない。
日本人的主観から見てもそこそこ美人も多い、ようだ。

63 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 01:17:52 0
>>51
>古代エジプト人てモンゴロイドなの?それともアーリア系?
アフリカ黒人と白人の中間だろ
俺たちから見れば黒人も白人も大差ないのだが

64 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 01:18:37 0
>>63
アホ!

65 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 01:19:25 0
以下の写真はインド領アンダマン諸島のジャラワ族だが、
ttp://www.andaman.org/book/chapter5/pla05-2.jpg
どう見ても黒人だが、遺伝子の近縁関係ではモンゴロイドの範疇なのだ。


66 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 01:23:28 0
系統木だとコーカソイドとモンゴロイドの差よりネグロイド同士の差のほうが大きい。
ネグロイドだけで何度も大きく枝分かれしており、白と黄は隅のほうの枝で一緒にまとめられている。

67 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 01:26:21 0
>>51
>古代エジプト人てモンゴロイドなの?それともアーリア系?
>微妙に気になるんですが・・・

古代エジプト人はアラブ系の民族が定説だ。
モンゴロイド、ニグロイドはコーカソイドより歯冠が大きい。
特にモンゴロイドは切歯がシャベル状だから他人種と区別できる。
ニグロイドは頭髪がアフロヘアだから区別できる。
世界中の専門家が古代エジプト人のミイラを検証した結果では
アラブ系の民族で決着がついている。

68 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 01:31:33 0
アラブ系?
セム系ってことか?

69 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 01:42:01 0
>>68
>セム系
黒髪・黒目で肌の浅黒い人々のことだ。
今もあのあたりにたくさんいるよ。
イスラエルやレバノン地域に昔から住む人たち。

北アフリカの黒人と地中海の白人の間の形質と
遺伝子特徴を持つ人たちだ。

70 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 01:45:19 0
もともとセム系に黒人要素はほとんどないと思うが。
後代になって黒人奴隷としてアラブ人に買われてきた人々の系統なら残っているかもしれないが。

71 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 01:54:47 0
うんこ

72 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 02:25:08 0
北アフリカの黒人自体がセム系との混血だ。エチオピア人とか。

73 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 02:31:23 0
黒人の先祖と非黒人の先祖が分岐したのは約12万年前。
だが現在の黒人は、この1万年程度で誕生した新しい人種らしい。
非黒人の先祖がアフリカを出て行った後に黒人が誕生したのだ。


74 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 02:33:44 0
>>51
>古代エジプト人てモンゴロイドなの?それともアーリア系?

古代エジプトにモンゴロイドがいたなんて発想はどこから出てくるの?
あそこは先祖代々アラブ系の縄張りでしょうが。

75 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 02:41:36 0
 /■\
(^ω^)
⊂   ⊃
 | |
 ∪ ̄∪
おにぎりマン

76 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 11:00:41 0
>あそこは先祖代々アラブ系の縄張りでしょうが。

アラブ系が中東各地に進出したのはイスラム誕生以降の話だがw

77 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 12:10:30 0
上野のイラン人を白人と思っているのは
人類学とかの知識をひけらかしたがる連中だけだろう。
一般大衆は白人とは思っていない。

78 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 14:14:33 0
上野にイラン人いるか?
何年前のはなししてんだ。
日本語とペルシャ語だけで「立入禁止」と書かれた看板だけが往時の隆盛を物語っていて、ものがなしい。

79 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 14:21:11 0
イラン人は、白人だろう。見た目、黄色人種や黒人には見えない。
一般人の、人種認識は、白人、黒人、黄色人種の3種類だから、白人が一番
近いと思うのが普通の人の感覚。イラン人でも、ヨーロッパ系に見える人
は、大勢いる。服装をこぎれいにして、ひげをそったイラン人が、俺は、イタリア人
だといえば、イタリア人に、ギリシャ人と言えば、ギリシャ人に
見えてしまう日本人は大勢いると思う。


80 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 14:34:57 0
>>78
最盛期には、5千人ぐらいいたそうですが、今残ってるのは一割程だそうです。
以前8年前ぐらいに前に産廃に10人ぐらいいて全員日本女と結婚していましたが、
みんな勝手に帰ってしまったそうです。
ものがなしい、と言う自業自得という感じでしたねw>日本女w

顔は完全に白人と言うかコーカソイドそのものでしたね。
モンゴロイドとは顔の骨格がかけ離れていましたしね。
周りからはふつうに「外人」って言われていました。

81 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 14:35:02 0
>>79
大抵の日本人にとってイラン人は白人やガイジンでなくイラン人です。
君みたいに知識を見せびらかす人を除いて。
日本人にとって白人はどこの国の人であってもガイジンか白人だが
上野のイラン人に関してはなぜ「上野のガイジン」とか「上野の白人」でなく
「上野のイラン人」と呼んでいたか考えてみな。

>一般人の、人種認識は、白人、黒人、黄色人種の3種類だから

なわけない。
それなら一般人は小錦や曙を何人と思っているのか。
タイガージェットシンやザ・シークを「白人」と思っている香具師なんて
見たことない。

82 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 14:42:33 0
結局今までの文明は全て白人が生み出してきたわけなんだな。
エジプト、メソポタミア、インダス、ギリシャ、ローマ、イスラム
そして西欧文明・・・
白人じゃない文明は黄河文明だけ。

白人は偉大なんだな・・・

83 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 14:43:52 0
>>80
>産廃に10人ぐらいいて全員日本女と結婚していましたが、
>みんな勝手に帰ってしまったそうです。
>ものがなしい、と言う自業自得という感じでしたねw>日本女w

つまり全員棄てられた、とw
うちの近所のモスクにはそこそこ人がいますが、
あれは花卉販売や中古車ディーラーとして成功した連中なんでしょうね。
つか、シーア派じゃないか。イスラムに話を振るとスレ違いになるので、ここまででry

84 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 15:49:59 0
ガンジーやネールを白人と思っている人も日本にはほとんどいねーだろうな。

85 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 15:54:08 0
フセインやラディンを白人と思っている香具師も日本にほとんどいないだろw

86 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 16:13:42 0
フセインやラディンがヒゲ剃ってアメリカで暮らしてマイケルとかスティーブとか名乗っていたら
白人と思われなくもない。

87 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 16:25:21 0
むしろ
ゴンザレス・フセイーノ
アンドレ・ラディーニャ とか。
NYの市会議員とかに結構いそうだ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/16(火) 16:33:15 0
でぶやのマッスル(イラン人)は根っからの白人面だがな。

89 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 19:05:55 0
>82

どれもいわゆる白人じゃないだろ。
四大文明のころ白人は蛮族。

90 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 19:13:50 0
アスパラドリンクのCMでアスパラマンを演じていたマッチョマンはイラン人だったのだが、
日本の視聴者は誰もが白人と思っていただろうw


91 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 19:29:08 0
>>79
>一般人の、人種認識は、白人、黒人、黄色人種の3種類だから

これはほんとに嘆かわしい話ですね。
日本の場合、一般の研究者にも人種を三つに分けて説明する
勉強不足な香具師が多い。
そもそも、黄色人種なんて言い方がまずい。
なぜ自分たちだけ「黄人」でなくて「黄色人種」なのか?


92 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 19:56:56 0
アメリカがイラクやアフガンを虐めるのを見て大部分の日本人は
「また白人が有色人種を虐めているな」
と思っているだろう。

93 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:00:17 0
>>92
日本のテレビもイラク戦争とかは、白人対アジア人って図式にすりかえるからね。


94 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:00:55 0
支那が国内大虐殺をしているのを見て大部分の日本人は
「さすが中国人だなぁ」
と考えることの出来ない頭で思っているさ。
日本人って考えるというシステムが存在しない民族だからね。
雰囲気政治だもの。

95 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:05:49 0
>>91
「きじん」だと響きが糞だろ。
「おうじん」も何故か生理的に受け付けない。
俺は幼稚園時代かなりのレイシストで、
近所の白人(軍属)の家に悪さばかりしていたが、
「おうどいろ」がウンコの色だと知ってから、
クレヨンでもこの色だけは殆んど使わなかった。

96 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:10:44 0
モハメド・アリは「キリスト教は白人の為の宗教だ!」と批判して
イスラムに改宗したが
何のことはない、イスラム教徒も白人ばっかりなわけじゃん。
アラブ人やイラン人が白人なんだから。

アリは大馬鹿だったんだな・・・

97 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:19:47 0
欧米の白人専用レストラン(違法のはずだが未だに存在する)では
アラブ人、インド人はお断り。もちろん日本人もだが。

98 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:25:00 0
>>97
日本だって、日本人専用の銭湯やレストランが一杯あるよ。


99 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:27:15 0
>>97
"JAPANESE ONLY" なんて貼り紙がある、レストランや銭湯なんてたくさんある。

100 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:28:37 0
>>98-99
で、欧米でインド人は白人扱いされてるの?

101 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:30:14 0
>>96
スパイク・リーの映画でしか知らないんだけどさ、
マルコムXって、サウジアラビアに行って、
「アラーの前には白人も黒人もない、みなが平等だ」
などとアホな悟りを開いてしまったがために殺されたんでしょ。
だから、カシアスの選択は、生きるためという観点ではごく正しい。

102 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:30:25 0
欧米の白人専用レストランは
外国人でも白人ならばOKで自国人でも有色人はお断り。

103 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:39:34 0
一方日本における「日本人以外お断り」は
むしろ肌の色が同じの外国人の方をより断りたいのが通常だろう。
集団でぞろぞろ来て大声で喋る中国人や韓国人を・・・

104 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:56:35 0
日本人の肌はかなり白い方だろ

105 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 21:14:08 0
>>97
欧米じゃレイシスト認定されると社会生命を失うどころか
国によっては刑事訴追まで喰らうからな。
その手の店に出入りしているとバレたらアウト。

106 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 22:51:03 0
ボスニア人とかアルバニア人とかは白人あつかいだろうか?

107 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 04:54:53 0
まったくの白人だね。宗教除けば

108 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 12:26:49 0
>>105それじゃあオーストラリアやアメリカの大富豪はみんなあぼーんされちゃうじゃないか!

109 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 12:28:09 0
白黒黄色、ヒスパニックで世界の人種は成り立っております。
ヒスは新疆ウイグルや南米などにいるグレイゾーン一般をさす。

110 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 12:31:24 0
>>100
>欧米でインド人は白人扱いされてるの?
黒人と黄色人種を前にした時、インド人は白人とされるよ。
ガンジーが南アフリカに行った頃は英国人と黒人の間に
おかれていただろうし、上海に租界があった頃は英米が雇った
執事や衛兵として中国人との間にあった。
白人かどうかではなく、アングロサクソンか
どうかが問われた時に、インド人、スペイン人、
イタリア人は差別されるし、ロシア人やドイツ人も差別される。

語族で言えば、インドはインド・ヨーロッパ語族

白人 vs 黒人、黄色人種 ならインド人は白人
白人 vs コーティング ならインド人は後者(大多数の白人種も含まれる)
アングロサクソン vs 非アングロサクソン ならインド人は後者
WASP vs 非WASP ならインド人は後者

111 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 13:22:57 0
アングロサクソンだのWASPだのっていつの時代の話だか

112 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 13:30:20 0
>>108
オーストリアは例外的だな。
アメリカなら相当うるさいことになる。
少なくとも私行が報道されてしまうクラスなら。

113 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 13:46:34 0
>>111
WASP神話
http://members.at.infoseek.co.jp/sa_yoshi/ryuugaku/WASP.html


114 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 14:02:41 0
まあオーストラリアには正直同情したくなるわ。チャンコロが大量移住だもんwそりゃいやになるだろww

115 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 15:55:58 0
ヒスパニックってスペイン系って意味じゃないの?

116 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 19:53:33 0
>>111
>アングロサクソンだのWASPだのっていつの時代の話だか
米国での金融などの支配階級はいまだに英国WASP系だよ

117 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 19:57:33 0
>>116
そりゃWASPが優秀だからだろ。

118 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 19:59:21 0
日本だって大物政治家は二世ばかりだもんね。

119 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 22:05:33 0
>>116
そりゃ相続財産だからな。
先祖代々の富豪にニューカマーが少ないのは当然。
日本の山林地主に在日や帰化者がほとんどいないというのと同じだ。

120 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 22:06:38 0
逆に、一代で成りあがった人間ならソロスみたいなのもいる罠。

121 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 23:49:06 0
アップルとピクサー、両社CEOのジョブスはインド系。
MSのビル・ゲイツはユダヤ系。

122 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 23:53:39 0
たしかにゲイツはドイツ系な名前だけど、ユダヤか?

123 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 00:06:31 0
ゲイツは普通にアングロ・サクソンだったと思う


124 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 00:11:35 0
インドアーリアもあの黒さを考えると肉体的・遺伝子的には
もはやドラビダの方が優勢なのではと思ってしまう。
文化だけ印欧語族で

125 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 00:23:47 0
インド人はドラビダが混じりすぎて白人とはいえないだろ
特に南部はヨーロッパ系の遺伝子がほとんど混ざってない
ヨーロッパ外ではイラン系全体とトルコがヨーロッパ人に近いグループ



126 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 00:35:15 0
北アフリカの先住民に、ベルベル人がいる。ベルベル人も白人である。モロッコ、アルジェリアには、今も
多数いる。有名なのは、フランス代表のジダン。

127 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 00:43:48 0
上野のイラン人は、上野のイラン人と呼ばれている。確かにイラン人と
わかっているからイラン人というだろう。彼らが、アメリカでスーツをきて
働いていたら、アングロサクソンと、ちょっと違うとおもうかもしれないけど
白人だと思うんでないかな。日本人は、どんなかっこうしても、黄色人種にしか
みえないのとは、ぜんぜん違う。
イラン人は、どの人種かと、問えば、白人と答えるじゃないかな。
そもそもイラン人なんて人種はない。

128 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 00:48:32 0
>>122
>たしかにゲイツはドイツ系な名前だけど、ユダヤか?
ユダヤ人だよ。

129 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 01:00:40 0
日本人ってそんなに色白いですか。黒くはないけど、肌色から小麦色
のひとが多い。女性は、紫外線対策を、しっかりしているせいか薄い肌色
の人は多いけど、男は、そんなに白くないですよ。北欧系や、アングロサクソン
と比べると、一目瞭然です。南欧系と、どっこいどっこいですよ。
サッカーの日本イラン戦をみていましたが、むしろ日本人のほうが色黒だった。



130 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 01:01:08 0
日本人ってそんなに色白いですか。黒くはないけど、肌色から小麦色
のひとが多い。女性は、紫外線対策を、しっかりしているせいか薄い肌色
の人は多いけど、男は、そんなに白くないですよ。北欧系や、アングロサクソン
と比べると、一目瞭然です。南欧系と、どっこいどっこいですよ。
サッカーの日本イラン戦をみていましたが、むしろ日本人のほうが色黒だった。



131 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 01:17:18 0
そうか、ジダンもベルベル系か。始めて知った。
ベルベル系は地域的変異が大きいよね。かつては純粋白人ガラマンテス人の
子孫だったそうだけど。
青き民、トゥアレグ人なんか最早メスティーソだよな。でも、トゥアレグ人の
ラクダ騎乗スタイルは異様にかっこよい。

132 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/18(木) 01:23:44 0
国なき民のクルド人もアーリア系統の民族じゃなかったか?

133 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 01:23:49 0
ゲイツはユダヤ系の資本のバックアップを得てるだけで
ユダヤ人ではない


134 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 01:25:52 0
>>121>>128
>アップルとピクサー、両社CEOのジョブスはインド系。
>MSのビル・ゲイツはユダヤ系。

これって初耳だけど、ソースある?
ビル・ゲイツはロシア系って聞いたことあるけど。
ジョブスもインドでヒッピーをやっていた話は有名だけど、
顔はインド系には見えない。
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Steve-jobs.jpg


135 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 01:30:55 0
>>134
たしかに。

白か黒かといわれりゃ白なインド人はいるけど
こういうピンクな肌は欧州系だけだな。

136 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 01:47:49 0
http://www.japaneseencyclopedia.com/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7#
ユダヤ人と思われている人物、ユダヤ系とする説のある人物

このサイトによるとビル・ゲイツはウェールズ系

137 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 01:53:10 0
ヒスパニックは、アメリカ合衆国における分類で、スペイン語圏の中南米からの
移民のことを言います。本来の人種とは、意味が違います。
例えばありえないことですが、メキシコのフォックス大統領が、アメリカに移民すれば
白人だけど、ヒスパニックということになります。

138 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 02:34:15 0
MLBのサミー・ソーサもヒスパニックだね。

139 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 05:04:11 0
>>127
上野にイラン人は、いません。
もう過去の話ですね。

140 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 05:33:51 0
今回の英国のテロの件で読売新聞が
英国国内におけるパキスタン系移民に対する差別の問題を原因として取り上げていたが
そこでは「パキスタン系移民と白人の分断」
「リーズの西には白人、東にはパキスタン系が住む。
以前は東にも白人もいたが、パキスタン人の流入で西に逃げ出した。」と書かれていた。
もしこれがアイルランド系との分断の問題だったら
「アイルランド系と白人」ではなく「アイルランド系とイングランド系」
あるいは「アイルランド人とイギリス人」と書いただろうね。
つまり読売みたいな大手マスコミでもパキスタン人を白人とは見なしていないということだ。

この板の住人は「馬鹿なマスコミ」と思うんだろうけど、これが世間の現状。
インド人やパキスタン人、アラブ人を白人と見なしている人なんて世間では少数。
そりゃ見た目が白人ぽい人なら白人と見なすこともあろう。
だがそれは知らない人が室伏を見たら白人と思うかも知れない程度の意味しかない。

141 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 05:42:45 0
>>127
サダム・フセインやラディンみたいな顔の人がスーツ着て
アメリカ白人の一団の中にいたら人々は彼等を白人と見なすでしょうか。
たぶん見なさないでしょうね。「アラブ人かインド人か・・・茶色人、褐色人とでも言うのか?」と思う人が大半でしょう。
ここの人だったら
「アラブ人かインド人だと思うが、アラブやインドも白人なのだから彼等は白人だ。」
とでも思うんでしょうけど。
っていうか一般の人じゃなくてここの人こそが「人種は白黒黄の3つだけ」
と思い込んでいるという希ガス。

142 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 05:45:11 0
>「アラブ人かインド人か・・・茶色人、褐色人とでも言うのか?」

自分の知り合い(高校の国語の教師)で
アラブ人のことを鉄色人種と呼んでいる香具師がいるw

143 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 05:59:16 0
アメリカだと南アジア人(印パ、バングラディッシュ、スリランカ)は
茶色人(Brown Person)と呼ばれたりするね。
アメリカン・インディアンは赤人。

144 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 06:06:46 0
白人はコーカソイドって意味だからね。

145 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 06:24:50 0
でも、コーカソイドって頭蓋の形質での分類だろ
それを肌の色が白いことを示す白人って言葉とイコールさせるのはおかしいと思う

146 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 06:42:49 0
>少なくとも自然人類学では「人種」という言葉はほとんど使わなくなりました。
>「ヒトは白人、黒人、黄色人の三つの人種に分けられる」というように、
>ヒトがいくつかの「人種」というものに分類可能である、という考えは成り立たない
>ことが明白になってきたからです。黄色人種にはオーストラリアアボリジニも含む
>べきだ、いや彼らはオーストラロイドだ、というような議論は不毛です。オースト
>ラリアアボリジニはアジア本土の人々とは違うがヨーロッパやアフリカの人々よりは
>アジアの人々に近い、と言えばそれでよいわけで、無理にいくつかに分類すること
>には無理があります。同様の理由でモンゴロイド、コーカソイド、ネグロイド、
>などの言葉も使われなくなりつつあります。私の授業では使っていません。
>「民族」もどこで境界を区切るかは本当は恣意的です。
ttp://www.pri.kyoto-u.ac.jp/shakai-seitai/seitai/hanya/ru/answer24.html


147 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 06:46:08 0
>人種よさらば
>従来「人種」の名称は "-oid" という語尾をつけるのが一般的であったが,これはかつての
>形態学的特徴に基づいた命名法である。人類集団に限らず,大型動物集団の遺伝的分化は
>ほとんどの場合地理的隔離によるので,集団名はもっぱら地理的名称を用いたほうがよい。
>今後は "Mongoloid" などという名称は,科学史の文脈でのみ使うべきであろう。
ttp://www.saga-med.ac.jp/academic/meeting/anthrop/sympo/s.html

148 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 07:39:49 0
全然おかしくないよねw
白人=コーカソイド
黒人=ネグロイド
黄人=モンゴロイド
世界の常識です。
必死に否定する方がよっぽどおかしいしw

149 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 09:01:24 0
>>148
いまどき、人種を三つに分ける人類学者なんていない。
おまえ、パプアニューギニア人、ネグリト、ドラヴィタ人、ベンガル人、ピグミーは
何人種だと思ってるんだ?

>世界の常識です。

ただの西洋追随主義だ。
以下のサイトを全部読めや。
http://cscd.osaka-u.ac.jp/user/rosaldo/000609race.html

150 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 09:25:50 0
>>149
人種を三つに分けるのは普通ですよ。
それと白人=コーカソイドって話しですからw

勿論コーカソイドの中でも北方系や地中海系などと細分化されていきますけど
それらをまとめて、コーカソイド(白人)と言う事実は代わりませんしね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%BD%E3%82%A4%E3%83%89

151 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 09:58:47 0
>>150
>人種を三つに分けるのは普通ですよ。

古い。

152 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 10:01:04 0
>>150
>人種を三つに分けるのは普通ですよ。

人種を三つに分けるなら、アボリジニ、パプアニューギニア人、ネグリトもモンゴロイドだな。


153 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 10:18:42 0
>>152
何でそんな絶滅寸前の辺境民族に拘ってるの?
あなたは変な人種論力説してるけど、どういう意図があるの?

とにかく世界陸上見てても誰もが思うことだし、今後も三大人種は代わらないね。
白人=コーカソイド
黒人=ネグロイド
黄人=モンゴロイド
分かりやすくていいよね?

154 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 10:59:03 0
>>153
>何でそんな絶滅寸前の辺境民族に拘ってるの?

言葉に気をつけろよ。

>とにかく世界陸上見てても誰もが思うことだし、今後も三大人種は代わらないね。

おまえが決めることじゃないんだよ。これは人類学者が教育することだ。


155 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:04:55 0
>>149
別に西洋追随主義ってわけじゃないだろ。
それはむしろ過剰に西洋視点を拝そうとする「マルチカルチュラリスト」の方だ。

単に古いだけだ。

156 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:04:58 0
以下の写真はインド領アンダマン諸島のネグリト系民族ジャラワ族です。
ttp://www.andaman.org/book/chapter5/pla05-2.jpg
ttp://erewhon.ticonuno.it/arch/rivi/popoli/fig4.jpg
どう見ても黒人だが、正真正銘のモンゴロイドである。日本人と同じシャベル状切歯を持ち
Gm血液型遺伝子でも南方モンゴロイドと同じ遺伝子を持つ。尾本東大教授の調査では、
ネグリトと日本人との遺伝距離は約2万年という。アボリジニより日本人と遥かに近縁なのだ。
最新の調査では、「アウト・オブ・アフリカ」を果たした初期の人類集団は約6万年以前に
一斉にインドから東南アジア、オーストラリアまで拡散している。彼らネグリトはアフリカ人から
黄色人種に進化した直後にジャングルに隔離された末裔なのだろうか。
だからアフリカ人にそっくりな風貌なのではないのか。


157 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:09:52 0
>>156
なんか何度も貼られているけど、「どう見ても黒人」ではないだろ。
どう見ても「天然パーマのインド人」だ。

158 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:10:24 0
>>153
アラブ人、イラン人は白人じゃないよ。
ピグミー、エチオピア人も黒人じゃない。


159 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:11:26 0
>>141
イラン人はイラク人やインド人に比べて全然白人に近いよ
遺伝子もそうなってる
イラン人は4千年ぐらい前から徐々に東欧から南下してきたアーリア人のグループ
そのうちインドに入ったグループは原住民と混ざりまくったけど
イラン高原に入ったグループはインドに比べ原住民が少なかったんで
比較的白人的特色を残してる

160 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:14:49 0
>>157
>どう見ても「天然パーマのインド人」だ。

目が腐ってると違うか? 何も知らない日本人に見せたら黒人だろと言うよ。
それに遺伝子と歯の形は日本人と近縁なんだよ。


161 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:19:08 0
>>158
アラブ人、イラン人はコーカソイドと言う意味で白人種だよ。
「白人」を西欧人とか違う意味でとらえてるならしらんけど。。

>>156はどう見ても黒人、157以外はね。

162 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:20:15 0
>>141
>サダム・フセインやラディンみたいな顔の人がスーツ着て
>アメリカ白人の一団の中にいたら人々は彼等を白人と見なすでしょうか。
>たぶん見なさないでしょうね。

現実問題として区別つくか?
南欧系ってこんな顔だぞ。
http://www.oag.state.tx.us/cj_fugitives/images/gonzales_guillermo.jpg

163 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:22:11 0
>>160
ふつうこんな鼻筋とおって唇が極端に大きくない黒人いるかってのw
エチオピアやアメリカでコーカソイドと混血したのは別だが

164 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:22:29 0
>>154
つまりあなたは人類学者でネラーに教育してるってことで?w
あなたが無理に三大人種を否定するのも可笑しいと思うけどw

165 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:25:22 0
>>164
今は四大人種が普通。
一時期は中高生向け資料地図も四大人種で書かれていた。
今は人種区分自体をタブー視する風潮で人種マップ自体が削除されているが。

166 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:27:04 0
世界のネグリト

マレーシアのネグリト系民族セマン族です。
ttp://www.andaman.org/book/chapter35/35-male.jpg
ttp://www.andaman.org/book/chapter35/35-female.jpg
ttp://www.andaman.org/book/chapter35/35-size.jpg

フィリピンのネグリト系民族アタエ族です。
ttp://www.nigelhicks.com/images/AetamanWL.jpg
ttp://www.phototour.minneapolis.mn.us/pics/4184.jpg

タイのネグリト系民族マニ族です。
ttp://www.andaman.org/book/chapter36/pic-family.jpg
ttp://www.andaman.org/book/chapter36/pic-girls.jpg
ttp://www.andaman.org/book/chapter36/pic-menboys.jpg
ttp://www.andaman.org/book/chapter36/pic-blowpipe1.jpg

167 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:31:48 0
インドって人種の数だけカーストがあるって聞いたことがあるから
きっと白人そのものの外見の奴らもいるんじゃないの?

168 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:32:49 0
>>163
>ふつうこんな鼻筋とおって唇が極端に大きくない黒人いるかってのw

Eラインから口先の出たインド人もいない。少なくともアーリア系には。


169 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:39:22 0
>>165
呼び方は変わるかしらんけど意味は同じ
以前は三大人種+その他だろ、混血はまた別
その他は数が少ないからどうでもいいんだろ?

ニュースでもスポーツでも普通に白人・黒人って言ってるし、それはこの先も変わらないね。
黄人は東洋人とかアジア人とか微妙な言い方してるけど、モンゴロイドに少し抵抗があるみたいだなw
意味は変わらないのに、あんたみたいだw 白人側とボーダレスにしたいのかな?w

170 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:42:00 0
>>169
>モンゴロイドに少し抵抗があるみたいだなw

コーカソイドなんて呼び方もTVでは滅多に聞いたことないが。
ネグロイドに至っては放送コードにひっかかりそうだw

171 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:43:56 0
>>170
白人=コーカソイド
黒人=ネグロイド
黄人=モンゴロイド

172 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:45:48 0
昔の日本人の方が結構しっかり分類してたんじゃないの?
ラテン系の南蛮人にゲルマン系の紅毛人。

173 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:47:04 0
黄人なんて聞いたことないな。
だいたいオウジンなのかキジンなのかすら分からん。

ふつうに言うときは黄色人種だが、長すぎ。
「アフリカ系アメリカ人」の次くらいにメンドクサイ。

174 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 11:51:21 0
↑人類学者はネラー教育に失敗したようですw

175 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 12:06:11 0
日本人はEラインが綺麗な人が少ない

176 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 12:09:57 0
Eラインて何すか。
アイゼンハワー・ライン?

177 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 13:06:25 0
ドッヂ・ライン

178 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 13:34:02 0
イランも多民族国家なんでひとくくりにははできないけど、白人種じゃなきゃなんなんだ。
今は、4大人種に区分されるとして、白人、黒人、黄色人種以外の
もうひとつのグループか。そんなわけないだろう。
一般人の認識はどうやら、白人とは、ヨーロッパ人、その他の国のアングロサクソン系
やスラブ系とほぼ同義語であるようだ。新聞よんでもそうなっている。
一般人の言う白人とは、学問上の人種分類ではなくイメージで、見ている。
実際は、南欧人やトルコ人と区別つかないような、イラン人いっぱいいる。
クルド人も新聞では白人扱いされていないけど、クルド難民
をテレビでみたことあるけど、茶色かかった金髪で、真っ白な少女をみたことがある。
ほかの大人も色は白い。格好がみすぼらしいけど、見た目白人であった。
極論すれば、ヨーロッパ系以外白人でないなら、クルド人より白人らしくない南欧人は
白人でないことになる。




179 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/18(木) 14:06:59 0
だよな。イラン人とかクルド人は外見も遺伝子的にもヨーロッパの連中と大差変わりはない。
どうもイラン人やクルド人のあまりのカッコよさに嫉妬して、必死に否定したがる奴がいるんだよな〜。
アラブ人はともかく、イラン人やクルド人は正真正銘のアーリア系統だから白人と見なしても良いのでは?
昨日サッカー見てたけど殆んど西洋人の風貌ばっかりじゃん。
彼らをもし「セルビアから来た人達で〜す」て言ったら、殆んどの人は騙されるだろうね。

180 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 21:55:30 0
>>176
Eラインとは、鼻と頤を結ぶ線。
http://www.azabu.or.jp/beauty/whats/

この線からの口の出ぐあいが人種で違う。
http://www.azabu.or.jp/beauty/whats/image/kuti3.gif


181 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 21:58:37 0
黒人、黄色人種はEラインで口が出る。
古代エジプト人、シュメール人はこれが出ないことから
白人であることがわかる。


182 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 22:15:51 0
南欧のなかでもイタリア人は、ヘタレロイドという人種だから、コーカソイドとは違うな。

183 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 22:43:31 0
>>171
おまえ、それって無知と低学歴を暴露しているようなものだぞ。
世界に日本人と白人、黒人しかいないかのような、
狭い視野で歴史と世界情勢を見ている人間の典型だよ。
ほんと、単純な頭脳構造だね。

184 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 22:52:16 0
>>169
>以前は三大人種+その他だろ、混血はまた別
>その他は数が少ないからどうでもいいんだろ?

無知な男だね。19世紀から5大人種だよ。
あと、「どうでもいい」じゃなくて少数派にも心を配れ。
「どうでもいい」存在など地球上には存在しない。
因みに、3億人のドラヴィタ系は明らかにコーカソイドとは違う。
将来、インドが強くなれば三大人種なんて言い方は破綻するだろう。

185 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 22:56:53 0
>>134
>ジョブスもインドでヒッピーをやっていた話は有名だけど、
>顔はインド系には見えない。
ジョブスは捨て子。沿岸警備隊を除隊になった
労働者の養子として貧しい家庭に育つ。
経済的に成功してから実の親を捜した。
インド人男性と米国人女性の間にでき、
捨てられたというのが、彼が得た調査結果。
彼には実の妹もいて、ベストセラー小説家。

186 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 23:01:07 0
>>184
ドラビダの扱いは諸説あって一致しない。
オーストラロイドを独立させる考え方には異論はほぼない。

187 :185:2005/08/18(木) 23:31:23 0
ジョブズは私生児で、ジョブズの実の妹は小説家のモナ・シンプソン。
http://pitecan.com/Bookshelf/wesson/4839902828.html

Mona Simpson でぐぐれば顔写真も出てくるよ。

188 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 00:10:28 0
南欧人の平均身長は、ポルトガルが173.9cm、スペインが173.4cmで、
韓国の173.3cmとほとんど変わらない。マルタ人は169.9cmで日本人より小さい。
 http://www.kurabe.net/average_height/
これは遺伝だろうか?
オランダ人の平均身長が182.5cmだから
10cm近くも違うことになる。


189 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 00:55:48 0
今やコイ人やサン人もニグロイドとは別の人種と見るのが定説です。
「カポイド」と言う人種名が付けられています(ケープ地方の Cape に
由来して→Capoidか?)。
ニグロイド自体も「コンゴイド」と改称しようとする動きがありますので、
将来は教科書等からはニグロイドとの表記はなくなるかもしれません。
オーストラロイドはすっかり定着したんで、現状では世界の人種は5大人種
ですね。
まだまだ増えるかも知れません。東部アフリカ人と西部アフリカ人も身体的特徴
はかなり違うので、将来は別人種扱いになるかも。
人種系統では議論があるドラヴィダ人やアイヌ人(古モンゴロイドでほぼ決着か?)
の例もあるし、将来は何大人種になっているか分かりません。
世界の十大人種とか言っていたりして・・・

190 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 01:36:38 0
>>189
ドラヴィダはアボリジニやパプア人の先祖に近いらしいよ。
Gm血液型遺伝子を見たら完全な混血民族。
アーリア人や東南アジア人ともかなり混血している。
アイヌ人とは無関係だろう。

191 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 01:41:08 0
とりあえず、五大人種の代表の写真

コーカソイド http://www.saintmarys.edu/~rjensen/caucas.GIF
モンゴロイド http://www.saintmarys.edu/~rjensen/mongol.GIF
オーストラロイド http://www.saintmarys.edu/~rjensen/austral.GIF
コンゴイド http://www.saintmarys.edu/~rjensen/congoid.GIF
カポイド http://www.saintmarys.edu/~rjensen/capoid.GIF

192 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 01:41:57 0
ブルーメンバッハはミスを犯した。
「モンゴロイド」ではなくて、「チョソイド」と
命名するべきだった。

193 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 01:58:06 0
>>189
「定説」てw

194 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/19(金) 02:12:20 0
>>191
コーカソイドが一番まともだなww

195 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 05:31:06 0
ドラヴィタ人も、むかしはちびくろさんぼのころインド黒人と呼ばれ、
次にコーカソイドで地中海人種と呼ばれ、次に南方モンゴロイドにされ、
そしてオーストラロイドにされたわけだ。次はなんと呼ばれるかな?


196 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 09:07:28 0
>>183-184
まぁまぁ、そう興奮しなさんなw
三大でも五大人種でもどうでもいいんだからw
要は、白人黒人黄色人種はこの先も変わらないってことね。
世界陸上見れば田舎者でも、それぐらい区別つくだろう?
分かったかな? 坊やw

197 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 09:13:36 0
>>196必死だなw

198 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 11:01:47 0
↑哀れな人類学者w

199 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 13:13:25 0
白人とか黄色人とか黒人とか色で判断するからおかしいんだよな。
コーカソイドならヨーロッパ、そしてアラブ人、インド人まで含むし。


200 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 13:24:08 0
コーカサス人種とかモンゴル人種とかいう言い方でも同様の誤解が発生する余地はあるけどな。
「アフリカ系アメリカ人」の呼称に対してエジプト系の人はどう思っているんだろうか。

201 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 13:43:16 0
アフリカ系アメリカ人なんて、実態とあってない。サハラ以南と、以北では、全く
人種が違う。アフリカをひとくくりにしてしまうなんて、アメリカ人の横暴である。
北アフリカは、アラブがはいってくる前から、白人の土地。
文化的にも、現在のヨーロッパに通じている。

202 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 16:29:30 0
以下のミトコンドリアDNAの系統樹を見ていただきたい。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/1/1-09.html
人種の境界線など存在しないのだよ。


203 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 17:16:24 0
>>202
黒人だけはくっきり境界が分かれてるな

204 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 17:40:11 0
>>202
だから何なのあんた?あんたの意図は何なの?
人種は存在するし、これから先も変わらないよ。

白色人種=コーカソイド
黒色人種=ネグロイド
黄色人種=モンゴロイド

どうせあれだろ?日本人と白人の境界線はないけど、
黒人はまったく別物だってかw

205 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 18:09:42 0
まあ、別物だな。
たまに遠目で白人と日本人の見分けがつかないことはあるが、
黒人(純粋種)と見間違えることは、まずない。

206 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 18:20:15 0
今回の英国のテロの件で読売新聞が
英国国内におけるパキスタン系移民に対する差別の問題を原因として取り上げていたが
そこでは「パキスタン系移民と白人の分断」
「リーズの西には白人、東にはパキスタン系が住む。
以前は東にも白人もいたが、パキスタン人の流入で西に逃げ出した。」と書かれていた。
もしこれがアイルランド系との分断の問題だったら
「アイルランド系と白人」ではなく「アイルランド系とイングランド系」
あるいは「アイルランド人とイギリス人」と書いただろうね。
つまり読売みたいな大手マスコミでもパキスタン人を白人とは見なしていないということだ。

この板の住人は「馬鹿なマスコミ」と思うんだろうけど、これが世間の現状。
インド人やパキスタン人、アラブ人を白人と見なしている人なんて世間では少数。
そりゃ見た目が白人ぽい人なら白人と見なすこともあろう。
だがそれは知らない人が室伏を見たら白人と思うかも知れない程度の意味しかない。


207 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 19:37:18 0
ばかなマスコミというより、世間一般の多数のひとの感覚にあわせ
ているだけ。記者もよくわかってないだろうし、実際パキスタン人は、
ドラヴィタが混入している人が多いのでので、白人というには苦しい。
最近の新聞だと、白人、ラテン系と、区別している記載が目につく。
学術的にみてラテン系は、白人の一大グループだけど、最近マスコミでは、
南欧人も白人扱いされなくなってきているようだ。

208 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 19:39:40 0
小錦や曙を何人と思っている人が多いか興味ある。
ひょっとして黒人と思ってたりするんじゃないの?

209 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 19:41:42 0
小川直也はブラジル代表のゴールキーパーのジッダに似ている。
ただ、ジッダのほうがかなり黒い。

210 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 19:49:15 0
一口に南欧人といっても、白人と区別されているのはイベリア系だけでは。
イタリアはだいたい白人扱いだし、ギリシアもバイロンのおかげで名誉白人状態。

211 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 19:54:04 0
くろんぼとシロチンの合いの子ってコーカソイド?ニグロイド?

212 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 19:55:28 0
塩と砂糖を混ぜたものって塩?砂糖?

と聞いているようなもんだ。

213 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 19:56:46 0
アメリカに大量にいる白×黒のハーフって黒人扱いなのか?

214 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 20:09:32 0
>>213
うーん、先祖にひとりでも黒人がいると、みかけは完全な白人でも法的には黒人扱い、
だとなにかで読みましたな。
くわしいひとお願い。
で、ジャーナリストで「外見100パーセント白人」「法的には黒人」というひとがいて、
そのひとは人種問題を取材するときは両方に出入りできて、便利だったそうだ。


215 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 20:31:34 0
州によって違うけど、1/32以上の黒人の血があったら法的には黒人ってとこもあったような。
黒人の遺伝子は優性が多いから、ハーフ程度ならまず外見は黒人。

216 :,,,:2005/08/19(金) 20:38:05 0
ラテン系でもサッカーアルゼンチン代表アイマールやリッキー・マーティン
みたいな比較的白人顔からアントニオ・バンデラスみたいなのもいるからね。
国の人種統計とか見るとスペイン、イタリア系は白人系の何々って表記されている。

217 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 20:38:55 0
白人というのは、なぁ、ローマの影響下の文化を継承する、キリスト教徒だ。

218 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 21:05:37 0
タイガー・ウッズは四分の一であの黒さだからな

219 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 21:11:30 0
昔、ルーツという黒人のルーツをたどる番組をやっていたが、アフリカから
つれてこられた、クンタキンテの孫であるキジーが白人の農園主に犯された。
その後、現在にいたるまで、白人の血は、入らず黒人と子供をつくっていた。
番組では、現在生きているクンタキンテの子孫が、アフリカの自身の出身地
にいくんだが、アフリカの純粋黒人に比べると、色も薄いし、顔を白人的であった。
アメリカは、今はどうかしれないが、32分の1でも黒人の血が入っていれば
法律的には、黒人になる。パウエル元長官が黒人初の閣僚といわれたけど、アフリカの
黒人とは、全然感じが違う。なんだかんだいっても、アメリカは人種差別がひどい
これが黒人以外の他人種がまざっていても、薄くて白人にみえれば白人扱い。
クリントンだってアメリカ初の非白人の先住民出身とは、いわれない。
スペイン語圏の中南米からの移民は、白人だろうが、メスティソだろうが、全部ヒスパニック
で、非白人扱い。アメリカの人種の分け方なんて、政治が、からむからいいかげん
もいいとこ。

220 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 21:17:37 0
>>210
実際、そう思われてたが
遺伝子学の発達により
スペイン人はイタリア人やギリシャ人より中東系が少なく
イスラム支配による北アフリカの影響もあまりないことがわかった
ちなみにギリシャ人はかなり中東度が高く、
トルコ人は中東人よりコーカサス人に近い


221 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 21:24:31 0
>>220
イタリアはローマ時代に地中海全域から奴隷を集めたからな。
自由民のおのぼりさんも多かっただろうし。
南部はアラブ支配も受けたし
それ以降もアラブ海賊が精子注入しているだろうし。

222 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 22:08:12 0
中東でキリスト教徒の多いレバノンでは、見た目同じでも、キリスト教徒は、
白人で、イスラム教徒は、白人であっても、白人扱いされない人ということで
いいのかな。日産のカルロスゴーンはレバノン移民のブラジル人なので、
おそらくキリスト教徒。つまり白人ということで、いいのかな。

223 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 22:14:52 0
>>218
残りの3/4は、
1/4がタイ人
1/4が中国人(南洋華僑)
1/8がオランダ人
1/8がインドネシア系

224 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 22:16:09 0
ブッシュの髪の毛はカールしてるから黒人の遺伝子を持ってるよな。

225 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 22:16:33 0
>>222
宗教は関係なかろう。

226 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 22:16:52 0
>トルコ人は中東人よりコーカサス人に近い

ああ、なんとなく納得。
TVで見るかぎりでも白人的ですからな。

なのに、ヨーロッパから見ると、トルコって「アジア」なんですよね。
変なの。
彼らからすると、ヨーロッパとブラックアフリカ以外は、みんなアジアなのかも。

227 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 22:17:47 0
てか、もともとアジアってアナトリア半島先端のことだし。

228 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 22:20:50 0
>>224
白人って北欧系以外大体カールしてない?

229 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 22:24:18 0
アメリカの黒人って一口に言いがちですが・・・
映画を見ている限りで言うと、ここ30年くらいで、微妙に変化してきてますよね。
60年代の映画観てたら、出てくる黒人のひと、みな「アフリカ本土の黒人」とあまり変わらない感じ。
シドニー・ポワチエとか。

でも、最近のハリウッドの黒人は明らかに顔がちがう。
エディー・マーフィー、クリス・タッカーなど。

彼らは、カリブ海経由なんでしょうかね。
カリブ海には、インド人や中国人の出稼ぎが多くて、そのひとたちと黒人との混血が多い、
とも聞くし。


230 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 22:41:18 0
インド人は白人だという人が多いようだけど、確かに白人にいれてもいい
インド人もいることは、わかった。けど、南下したアーリア人が何世紀にも
わたって、真っ黒な、マレー系や、ドラヴィタと、混血してしまった者まで
白人扱いにするなら、白人の血のほうが濃いアメリカ黒人は、白人にしないと
いけない。ただ、ドラヴィタが、コーカソイドだというなら、黒くてもインド人は
白人か。

231 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 22:56:27 0
色の濃さ薄さよりも、形質的にどれだけ変化したかが、ポイントではないですかな?
骨格とか。



232 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 23:20:11 0
全側面角(埴原和郎氏著「日本人の顔」より引用)
アボリジニ   76.8度
パプア人    77.2度
アフリカ人   78.3度
ドラヴィタ人  81.7度
ミクロネシア人 82.8度
日本人     84.5度
中国人     85.0度
スイス人    87.4度

ドラヴィタ人は骨格的にも白人ではない。


233 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 23:30:36 0
白人の定義
・Gm血液型遺伝子で白のfb1b3遺伝子を一番多く持つ。
・コーカサス人に遺伝的に近縁である。
・他の人種より歯冠部が小さい。
・顔面角の傾斜が85〜90度である。
・直顎でEラインで口が出ない。
・メラニンが少ない。

234 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 23:44:05 0
この白人の定義から、ひとつでも外れたら、当然白人もどきであっても
白人ではありませんね。メラニンの量というのは、数値化できるのでしょうか。
やや色の黒い南イタリア人は、メラニン量としては、白人の公差の範囲内なんでしょうか

235 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 03:09:11 0
俺たち極東人から見れば、
アボリジニも北欧人もドラヴィダも英国人も
みんな異人だから、白人で良いんじゃないか
野蛮に見えるからといって差別してはいけないと思う

奴らもいつか漢字の読み書きができるようになるだろう

236 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 03:12:22 0
極東人って、某国とか某国と一緒にくくられるのはイヤだな

237 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 04:23:38 0
韓国と北朝鮮は漢字は使ってないから外せばいいよ

極東の漢字国家とは日本、台湾、中国、香港、シンガポールだ
ベトナムも漢字人口が多いので準・漢字国の仲間だ

238 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 05:56:16 0
韓国は、昔は漢字も使っていた。国策で廃止した。北朝鮮はよーわからん。
最近の日本のマスコミも韓国人の名前は漢字があっても漢字で書かなくなった。
なんで。

239 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 06:50:06 0
>>235
またバカが登場したな。

240 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 06:51:35 0
遺伝子の近縁関係からすればアボリジニ、パプア人、ネグリトも広義のモンゴロイドなのだが。

241 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 07:10:09 0
「イブの七人の娘たち」によると、ノルウェーとスコットランドからも
韓国人と同じDNA配列が見つかるらしい。純粋な白人など存在するのだろうか。
ミトコンドリア遺伝子研究の第一人者であるブライアン・サイクス教授も、
「人種を分類する生物学的根拠など、まるっきりナンセンス」と書いている。
実際に彼の著書では、「白人、コーカソイド」という用語は使っていない。


242 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 07:16:17 0
尾本惠市東大名誉教授 (著)「ヒトはいかにして生まれたか」より引用
>実は、「人種分類」は古典的人類学の柱だったこともありますが、今ではまともに扱う人はいません。
>人種という概念自体が非常に問題であり、定義することも難しいこと、またほかの生物と同じように
>種の下に亜種を分類する意味が認められず、弊害のほうが大きいことを考えれば、人種分類は学問と
>しては無用であると思います。

白色人種、コーカソイドなんて用語もメジャーな研究者ほど使わなくなっているのだ。


243 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 07:52:48 0
だからなんだよ?うぜーなー

244 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 07:57:41 0
人種に宗教文化入れて考えるなよ。
トルコイランはコーカソイドです。。。

モンゴリアんは黙っておとなしくしてりゃいいんですよw

245 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 07:57:51 0
>>243
DQNは学問的事柄に口出しすんな

246 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 08:01:16 0
黄色人種って言葉はいいよね?
モンゴリアンだと扁平デカ顔蒙古症を想像しちゃうけど
黄色人種ならただの黄色い人って感じでイイ!!
もっと普及させてこ!

247 :白人様:2005/08/20(土) 08:04:02 0
モンゴリアンが白人様の呼称に必死になるってどうよ?w

248 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 08:16:34 0
白人であることは否定できるわけないだろうがw
所詮欧米人や西欧人の意味で使ってるんだろうから、逆に白人を細分化するべきだな。
アウグロサクソン、北方人種、北西ヨーロッパ人なら間違いにくいだろ。
これには地中海系、スラブ系、イスラム系は入らないからすっきりw妬み解消w

249 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 08:34:07 0
はくじん 0 【白人】
(1)白色人種のうち、特に明色の皮膚をもつ人。


はくしょく-じんしゅ 5 【白色人種】
人種の三大区分の一。ヨーロッパ人のほかに、西アジア人・インド人・北アフリカ人などが含まれる。
幅狭く高い鼻、波状毛、比較的明色の皮膚をもつ。コーカソイド。白人種。


250 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 09:22:39 0
>>217
リチャード・ギアは仏教徒だけど普通に白人として扱われていますが。

251 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 10:32:54 0
>>217
ロベルト・バッチオは創価学会員だけど普通に白人として扱われていますが。


252 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 10:37:08 0
ジダンもアルジェリア難民の子でイスラムだしね。

253 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 11:18:25 0
ジダンの信仰についてはあまり取り沙汰されたことがないが、
彼はイスラム教徒なのか?

ジダンは人種的には全くの白人だね。色白いし、目も薄緑色だな。
彼を外国人と見分けられるフランス人はあまりいなかっただろう。

スペイン代表のラウールとかポルトガルのロナウドとか
その他もろもろの方がよっぽど非白人。

254 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 13:00:46 0
ジダンは難民の子じゃないよ、ただの経済移民の子だよ。
こんなまわりくどい印象操作から始めなければならないほど、在日の来歴神話はry

255 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 13:22:33 0
ポルトガル代表のマニシェ色白いですよ。ジーコも若いころ、もっと白かったし
今でも、日本代表の平均よりは、白い。黄色人種だって肌の色に幅があるように
白人にだって、透けるような白さから、日焼けした日本人レベルくらい、幅があっても
おかしくない。要は、骨格とか、遺伝子レベルで白人なら、白人。日本人よりずっと
黒いインド人でも白人。ただこの白人という日本語訳のせいで、知識ない人が
誤解してしまう。


256 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 13:24:55 0
>>242
人種論に足を踏み入れると、ウルサイ連中を相手にしなきゃならないからだろ。
19世紀以前に欧米で聖書学をやるようなもんだ。

257 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 13:26:01 0
白人はwhiteを直訳しただけだろ。

258 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 13:39:47 0
イタリア代表だと、ネスタなんか、かなり色黒いね。やっぱりイタリア系が
昔、アメリカで非白人になっていたのは、理解できる。西欧で、アラブ系や
ペルシャ、アルメニア系のイラン人が白人扱いされないのは、政治的、宗教的
な、問題で、西欧人が同じ白人にしたくないからでは。日本は、西欧に追随して
いるだけ。人種的にいかに白人であろうと、南イタリア人や、ポルトガル人と
区別つかない、またはより白人にみえてもベルベル人、セムハム系、は、
白人扱いは、決してされません。ジダンは成功者なので、特別に名誉白人的
扱いは、されているかもしれませんが。


259 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 13:49:16 0
俺みたいに白人をコーカソイドの意味で使う奴もいるけどね。>>257

260 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 13:56:20 0
>>256
人種差別をなくそうと努力している集団を、
「ウルサイ連中」と解釈するのは、
日本人がレイシズムに鈍感な証拠だろう。


261 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 14:01:56 0
>>260
↑ほらね

262 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 14:14:32 0
確かに五月蠅い

263 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 14:54:01 0
南欧人は、白人扱いとする。そして、中近東から北アフリカの住民も
すべて白人扱い。ただし、南欧人の色の黒い人より色の黒い、黒人
の血の混じった、中近東から北アフリカの人は、白人扱いはしない。
インドも、アーリア系は白人とする。但し、南欧人の色の黒い人より
色の黒い者は、異人種の混じったものとして、白人扱いはしない。
白人の中の色黒の限界は、南欧人の色黒を持って判定する。

264 :アーリア人:2005/08/20(土) 15:00:33 0
みっともないスレだねw

265 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 15:13:36 0
朝までテレビでケント・ギルバードがヒスパニックは白人て思ってるっていったら
それまで否定してたJAPがみんな黙っちゃったの思い出したw

266 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 15:45:32 0
アイヌは白人なのれすか?

267 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 15:46:26 0
>>240
>遺伝子の近縁関係
住んでる場所の近縁関係からきてる近似性だろ

268 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 17:01:20 0
>>255
違うよ。
ヨーロッパ人は決してインド人やパキスタン人を白人とは
認めない。彼らが白人ならオーストラリアに移民できたでしょう。
アメリカで市民権をもらえたでしょう。
コーカソイドの定義
と彼らが感じる白人同士の同朋意識には隔たりがありすぎる。
南欧人が限界というのは実情に則しているだろうね。西欧、北欧人には
白人と認めがたい心情がある。それはアメリカやオーストラリアでの
差別にも現れている。もし彼らを白人とするなら、、なんて仮定が成り立つのも
イタリア系。リベラルアメリカンの日記にそんな
英文を見たぞ。文字通り白くないから、白人じゃない
って意識がどっかにあるんだろうね。差別というより客観的事実だよな。
それでもなんとか妥協できるレベルであり、
なによりイタリアがヨーロッパで果たしてきた役割が大きい。

>>265
いつの話だ。白人と思ってない人間の方が多いだろw
建前上の問題かもしれないしな。ケントみたいなヤツに限って子供が
ヒスパニックと結婚するとなったら猛反対するかもしれんw

日高義樹の本に書いてあるけど、裕福でリベラルで決して差別的では
なかったアメリカ人の
知人だったんだが、子供がイタリア系と結婚すると聞いて
由緒ある家系が台無しになると、露骨に嫌がる顔をしたという。
そのイタリア人が背の高い好青年であったにも関わらずだ。
イタリア系ですらここまで疎まれているのに、ヒスパニックなんて論外だろ。



269 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 17:07:56 0
実際国家レベルでヨーロッパ最底辺国家郡、スペイン、イタリー、ポルトガル、
ギリシャより白い非ヨーロッパの国ってないだろ。
アルメニア辺りはヨーロッパと認識されるのか、そこらあたりも
微妙。まあああいう曖昧な国はキリスト教か否かで判断するという
ことなんだろうな。アルメニア人は髪が黒いけど、肌はおそらくイタリーより
白い。しかもキリスト教徒。

部族レベルだとアフガンのカフィールとかヌリスタンとかいうのが
ノルディックに近いと聞いていたが、実際写真で見る限り全然違った。
辞典や旅行記を見る限り、長頭、青い目、茶色から金髪と
想像力をかきたてられるのだが、実際はフンザとかと大差ない。
せいぜい良くてカフカスや南欧レベルだった。カフィール人というのは
イスラム化する前、と後では人種が違うのか?

270 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 17:10:46 0
>>268
『ゴッドファーザー』が頭をよぎったのでは?

271 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 17:36:59 0
アイヌ人白人説ってちょっと前の文献だけど、
由緒正しい学者の解説本に載っている。
本当だとしたら、一体どこから来たんだろう?
残された写真などを見ると、すごい彫りが深い。
モンゴロイドなんかとは確かに顔つきが違う。個人的にはかなり好み

272 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 17:48:21 0
旧モンゴロイドは新モンゴロイドに比べて白人に近いからな

273 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 17:55:51 0
しかも南回りじゃなくて北回りだから色が生っ白い。

274 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 18:31:37 0
>>267
住んでる場所はまったく関係ない。


275 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 18:34:14 0
>>274
交雑しているってことだろ

276 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 18:42:12 0
前NHKで放送していたが、アメリカのどこかの州で何千年前だかの人骨が発見された。
復元してみると、スタートレックのピカード艦長そっくりだった。
つまり白人だった・・・
みなさんご存知でしょうが。

277 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 18:48:48 0
>>272
>旧モンゴロイドは新モンゴロイドに比べて白人に近いからな

遺伝子距離は本土日本人のほうが白人に近い。旧モンゴロイドなんて集団はない。


278 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 18:50:32 0
>>268
>ケント
デリカットは反対するだろうけど、
ギルバードはゲイだから無関心。
どうせ自分の子じゃないし。

279 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 18:53:11 0
>>274
住んでる場所で近くなっている遺伝子を選んで
白人レイシストが騒いでるだけだよ。
白人がアボリジニやネグリトと近くて
日本人や中国人とかけ離れている話は
したくないんだよ。

280 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 18:54:18 0
>>276
西欧タイプの白人が進化したのがアメリカインディアンと…。

281 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 18:59:09 0
>>266>>271
それは戦前の学説だ。
いまどき、アイヌ白人説を支持する人類学者など日本人にはいないよ。
アイヌ人は言語体系も歯の形、Gm血液型遺伝子も白人とはまったく別系統。
動物の進化には収斂進化というものがあるから、外見が似てるのは何の意味もない。
例えば、アジアのネグリトは黒人そっくりだが、遺伝子を調べるとモンゴロイドだ。

282 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 19:04:00 0
>>280
>西欧タイプの白人が進化したのがアメリカインディアンと…。

歯冠のサイズは・・・
 原人>インディアン>アボリジニ>本土日本人>アイヌ人>白人
インディアンはGm血液型遺伝子で白人の標識遺伝子を持っていない。
白人からインディアンが進化など100%ありえない。


283 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 19:09:33 0
>>280
>西欧タイプの白人が進化したのがアメリカインディアンと…。

それは絶対ありえない。ミトコンドリアDNAは世代ごとに一定の割合で突然変異を繰り返すので、
起源の古い人種ほど多様度が大きい。それぞれの集団内でのミトコンドリアDNA塩基多様度は、
黒人      2.08%
中国人     1.65%
日本人     1.32%
インディアン  1.29%
アイヌ     1.26%
白人      0.95%

ミトコンドリアDNA塩基多様度は、黒人>東アジア人>白人。
つまり、白人からモンゴロイドが進化したなんてことはありえないのだ。

284 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 19:46:28 0
ということは多様性の少ないシロチンは急激に栄え、また性急にホロン部可能性が
高いってことか。

285 :.:2005/08/20(土) 20:28:56 0
ポルトガルのロナウドはポルトガル人って感じがしないんだが。
彼はマデイラ諸島の出身らしいよ。

286 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:44:23 0
>>283
事実と相反しているなら
ミトコンドリアDNA仮説が間違ってるんだね

287 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:46:25 0
くろんぼが一番古いタイプの新人類で、シロチンが最も新しい人類なんだろ?
要は突然変異。

288 :276:2005/08/20(土) 21:59:32 0
276の番組で言っていたが、
ベーリング海峡を渡る前、つまり、まだアジア大陸にいたころですが、
そのころは、アジアの東の端あたりには、モンゴロイドだけでなくて、コーカソイドも相当の人口がいたそうな。

海峡を渡って北米に達してからも、しばらくはそうだった、とのこと。
だんだん、コーカソイドが減って、モンゴロイドばかりになっていった、と説明していた。

ただ、「モンゴロイド優勢になっていった」の意味がよくわからない。
混血していって、モンゴロイドに飲み込まれていったという意味なのか、
コーカソイドが単体で減っていった(病気などで)という意味なのか。

はたまた、コーカソイドが、モンゴロイドに進化していった、という意味なのか。
283さんのお話では、ちがうということね。


289 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 22:51:49 0
>>288
北米のケネウィックマンは9500年前の人ですよ。
アメリカ・インディアンの先祖がベーリング海を渡ってアメリカ大陸に到達したのは
2〜1万4000年前だから、既にアマゾンや南アメリカ南端まで到達している。
コーカソイドとモンゴロイドが分岐したのは5〜7万年前。年代的にずれがありすぎる。

因みに、アメリカ大陸からはラゴア・サンタ人って黒人(ニグロイド)の人骨も
発見されていて、C14法での年代測定では、1.1万年前〜8千年前となっている。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/sci/tech/430944.stm
http://amazon2003.com/02geopaleo_029.htm
つまり、モンゴロイドより先に、ニグロイドがアメリカ大陸に到達していた可能性がある。
ラゴア・サンタ人は8千年前を最後に消滅しているが、勝手な邪推だが、
みんな後から侵入してきた黄色人種に根絶されたと違うか。


290 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 22:56:47 0
>>289
>後から侵入してきた黄色人種に根絶されたと違うか。
人類全体の近い将来の姿かもね。

291 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 23:00:31 0
しかしピカード艦長の中の人も東洋人っぽい顔つきだわな

292 :276:2005/08/21(日) 00:18:01 0
>>289
なるほど、やはりコーカソイドが進化してモンゴロイドになった、
というのはありえないのですな。


293 :276:2005/08/21(日) 00:19:56 0
あ、アメリカ大陸に行ってから、コーカソイドが進化してモンゴロイドになった
というのはありえない、ということですな。

294 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 01:19:56 0
>>268
だけどね、差別はいけないと考えて交雑を実践してベガーになる白人も相当いるのよ。
NYなんか行くと、北欧のブルネット姉ちゃんが黒い赤ん坊抱えて物乞いしてるのが普通に見れるっていうじゃん。
俺は原宿とかでそういう白女+黒んぼ+浮気相手の日本人とか見てて、すごい面白かったよ。
またこういうのとなにじんともつかぬイスラエリーが仲良くってさ、そこにドイツ人とかが絡むと六本木で大喧嘩だよ。
あと、面白かったのが、中年白女と身長150くらいのピン公のカップルかな。
男が豆に家事をやるんだ。えらいよ、あれは。

こうして全人類が融合して、世界はWASPと混血だけになるのである、23世紀くらいに。

295 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 01:54:09 0
中国の古い文献に倭国のそのまた海の向うに肌の黒い人間がいると記録されている
数千年前から極東と新大陸とは何らかの行き来があったのかもしれない

296 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 02:22:42 0
南洋のどっかの島じゃないのか

297 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 03:00:46 0
フィリピンとかのね

298 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 03:07:27 0
>去倭四千餘里、船行可一年至、又西南萬里有海人、身黒眼白、裸而醜、其肉美。

そうかもしれん、中国の史書は距離も方角も適当だしね


299 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 03:41:09 0
Wikipediaの記述なんか信じるなよ。

日本の教科書だと、
コーカソイド=白人だが、
こんなルールは日本でしか通じない。

英国でも米国でも
caucasoid ≠ white

だからアラブ人やインド人は彼らからすれば「白人」ではない。
ヒスパニックも同様。更に言えば、同じ欧州でも地域によって
「白人」の認識が違う。

だいたい白人なんてのは科学的な呼称じゃない。
コーカソイドだって怪しいのに。


300 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 05:51:58 0
インド人からすれば
自分たちは中国人でも
アフリカの黒人でもない。
「白人」だよ、あたりまえ。
コーカソイドもホワイトもない。
英米人をインド人からみれば、
西の外れに住んでいる白人の1種なんだろ。
インド人の方が英米人より何倍も多いし、歴史も古い。

301 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 09:46:52 0
>>299
そうだな、
白人、黒人、東洋人というのは、厳密には形質的な分け方とはいえないようだし。
形質的な分け方と、文化面での分け方とは、必ずしも一致はしないですな。


302 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 10:05:07 0
>>300
それは、あなたの頭の中だけで通用する論理です。
インド人も自分を「白人」とは思っていません。欧米人は勿論のこと。
インド人やアラブ人からすると、「白人」はホワイティーであり全然異なる
人種と思ってます。確かに黒人や中国人ではないが、有色のインディーであり
アラビアンであることが全てです。

303 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 12:30:07 0
>Wikipediaの記述なんか信じるなよ。

あなたよりは信じられますが?w

304 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 12:47:23 0
インド人の多数の人は、自分を白人とおもっていないだろうし、実際
ドラヴィタと混血しまくっているので、白人とはいえない。
ただ、一部白人で、とおりそうなのも、いるのは確か。

305 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 12:52:49 0
てゆーかみんな白いのんが好きなの?
確かにメイドとか雑誌で見るとみんな白いけどさ。

306 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 12:59:12 0
実際国家レベルで、イタリア、ギリシャ、あたりより白い非ヨーロッパの国
ないだろうって、いくらでもあるだろう。カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、
カザフスタン、イスラエル。互角よりわずかだが白いのは、トルコ、ウルグアイ、アルゼンチン。
互角レベルだと、イランをはじめたくさんありすぎる。

307 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 13:01:56 0
小麦色に焼けた肌の白人は年を取ってから大変だよ

308 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 13:17:06 0
英国、アメリカのアングロサクソン、その他同レベルの色の白い白人
は、南欧人のなかの色がアングロより黒い人達のことは、主観的には、
白人とは、おもっていないんじゃないか。国籍がわかっていれば、一応白人
あつかいするだろうが、色の黒い南欧人が中南米に移民したとたん、
白人扱いされなくなる。日本のマスコミでも、白人と、ラテン系をわけて
記載するのも良く見る。

309 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 13:18:16 0
白人はアルピノなの?

310 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 13:31:37 0
>>302
ヒルトン姉妹(アルメニア系)は、アメリカで白人扱いされているようですが、
アルメニア系は、ヨーロッパ以外にもいるので、欧は、ともかくアメリカでは、
外見白人でキリスト教徒なら、非ヨーロッパ人でも白人扱いされそう。

311 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 14:50:44 0
お前らの意見を総合すると
ビクトリア・ベッカムは白人じゃなく有色人種ということだな

312 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 15:02:00 0
>>309
紫外線の少ないヨーロッパでは肌が白いほうが
ビタミンDの合成に都合がいいからです。黒い皮膚は紫外線をさえぎる。
他にも、東京大学の研究者は白い肌が好まれるという
性淘汰の可能性を指摘している。俺はむしろ金髪や髭、鼻のほうが性淘汰だと思うが。


313 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 15:41:05 0
>>312
焼けてホコリに汚れた肌→下層民
白くて清潔な肌→上流階級

てことに大抵なるから、性淘汰要因が強いだろうね。
現在イギリスやオランダでは平気で黒人が暮らしているけど
古代〜近世の日本でも白い肌が美人や貴公子の要件だったし。

314 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 20:09:53 0
>>311
だから「スパイス・ガールズ」なんだよw
彼女たちが登場した頃、メルティング・ポットの象徴として毎週ニューズウィークが取り上げてたのを知らないわけじゃないだろう?
初のコンサート(口パク)も確かトルコでやったんじゃなかったかな。

315 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 20:55:00 0
マッドTVでさんざんスパイスガールズがコケにされてるのも差別ネタだったのか

316 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 22:38:05 0
>>302
インド人に聞いてみろ
パキスタン人やアフガン人でもいい
イラン人やイラク人でもいいし

自分たちはアーリア人で
東のアジア人や
アフリカの黒人とは違う

インドや中東で世界文明を
築いた人種だと胸を張っているよ

西欧白人は後から侵入してきた
野蛮人だと思ってる

自分たちの恥ずべき親類人種だと思ってるよ

317 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 01:50:39 0
まあ、東南アジア人やペルー人を自分たちと同じ人種と
思ってる日本人が少ないのと同じようなものだ。


318 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 02:20:18 0
人類学じゃないから、ヨーロッパ人=白人でいいんじゃね?

日本人的視点だと、大多数の一般人が白人と聞いてイメージするのは
アングロサクソンやドイツ民族、西スラブ辺りの人たちだろうな。

319 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 02:48:00 0
>>318
>日本人的視点だと、大多数の一般人が白人と聞いてイメージするのは
>アングロサクソンやドイツ民族、西スラブ辺りの人たちだろうな。
客観的に考えるべきだろう。

韓国人の多くが日本海の正式名称が東海で、
日本剣道はクムドから生まれ、カンフーと空手道は
テコンドーから生まれたと思っていても、そんなのは狂ってるだけだろ。

同じ事ではないかな。英米からの見方も知っておくべきだが、
大陸欧州、スラヴ、中東、ムスリム、アフリカ、インド、東南アジア、
中国、モンゴル、中米や南米、南太平洋諸国からの人種観も知っておくべきだ。

320 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 09:13:57 0
>>316
語族と人種とは別なのだよ。ヒットラーが定義した「アーリア人」自体、
今ではかなり疑問視されている。
トルコ語を話すシベリアのヤクーツ人は明らかにモンゴル系の容貌だが、
今のトルコ人はかなり混じってヨーロッパ系の容貌の人もいる。
いくらインド人が西洋人を野蛮人とののしっても、かつての南アフリカの
ようにインド系が黒人扱いされ、英国のインド統治が基本的にアフリカ植民地
と同じ扱いだったことを考えると、インド人の相対的地位がわかりそうなもんだ。

321 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 10:12:27 0
マジャール人とかフィンランド人て、ヨーロッパでは白人扱いなの?

さすがにジプシーは有色人種なんだよね?

322 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 10:15:48 0
サンタクロースは白人です。
だからフィンランド人は白人w

323 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 10:23:41 0
>>316インド人に聞いてみろ

プロレスのタイガージェットシンはインタビューなんかでよく
「自分は白人ではなくアジア人」を述べています(彼はシーク教徒で
青年になってからカナダに移住。今ではカナダで実業家として大成功)。

324 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 10:31:20 0
>>271
アイヌ=白人説を熱心に唱えたのは日本語の権威、金田一京助博士。

325 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 10:32:02 0
(訂正)日本語の権威→日本語学の権威

326 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 10:33:18 0
タイガージェットシンって典型的な印僑なんだねー。
今じゃプロレスは趣味みたいなもんなんだろうw

327 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 11:16:15 0
>>324
金田一京助博士はアイヌ語研究の権威でもあったしね。
そして日本のトゥームレイダー児玉作衛門教授も
『児玉コレクション』からアイヌ白人説を提唱。
http://www.alles.or.jp/~tariq/honehone/kodama.html
http://www.alles.or.jp/~tariq/honehone/esaman.html


328 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 11:17:54 0
ジプシーが有色人種なら、それに見た目が近い、南イタリアや、ギリシャ人
がどうして白人なんだ。南欧人からみたら自分らは、白人で、ジプシーは
有色人種とおもっているのかもしれないが、日本人からみたらどっちも大差なく見える。

329 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 11:52:35 0
>>328
坊や、世の中は理屈で動いていることばかりではないんだよ。

330 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 12:29:41 0
生物的人種≠社会的人種≠見た目

331 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 12:30:23 0
アイヌ人は何人なんだ。
白人か黄人かはまだ結論出てないのか?
白人だとしたら、多分ラップ人あたりが北極経由で到達したのだろうか?

332 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 13:08:25 0
>>331
日本の人類学者の間では、アイヌ人は縄文人の末裔で意見が一致するらしい。
つまりアイヌは白人とは別系統。
「蝦夷アイヌ説」も決着間近だ。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1118536509/


333 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 13:32:28 0
タイガー・ジェット・シンは日本でも有色人種扱いだったな。
シン、ブッチャー、ザ・シーク等に関して
「日本で大ブレイクした外人悪役は皆アメリカのプロレス界で少数派の有色人種だ」
と言われていた。

334 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 13:57:29 0
>>323
>アジア人
アジア人で一番多いのはインド人だよ。
漢族中国人より僅差で多い。

ユダヤ人もトルコ人も下手をすればロシア人も
アジア人だという欧州人は多いよ。

しかし、ユダヤ人もトルコ人もイラク人もインド人も白人だよ。

アジア人は白人の方が多いんだよ。

335 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 14:06:15 0
>>334

君、読解力無いの?>>323は「自分は白人ではなくアジア人と言う」と書いてあるでしょ?
「自分は欧米人じゃなくてアジア人」と言ってるのなら君みたいな反論も成り立つけど
「白人ではなくアジア人」と言ってるインド人に対して君みたいな反論は
荒唐無稽この上ない。

歴史以前に国語を勉強しましょうw

336 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 14:15:05 0
コーカソイド=白人に固執する人は自分の考えが世間一般の考えと乖離していることを認識すべき。
「白人」なんて元々学問的裏づけのある用語じゃないんだから
いくら人類学的見地から論じても無駄。世間でどう思われてるか、を問題にするしかない。

206 :世界@名無史さん :2005/08/19(金) 18:20:15 0
今回の英国のテロの件で読売新聞が
英国国内におけるパキスタン系移民に対する差別の問題を原因として取り上げていたが
そこでは「パキスタン系移民と白人の分断」
「リーズの西には白人、東にはパキスタン系が住む。
以前は東にも白人もいたが、パキスタン人の流入で西に逃げ出した。」と書かれていた。
もしこれがアイルランド系との分断の問題だったら
「アイルランド系と白人」ではなく「アイルランド系とイングランド系」
あるいは「アイルランド人とイギリス人」と書いただろうね。
つまり読売みたいな大手マスコミでもパキスタン人を白人とは見なしていないということだ。

この板の住人は「馬鹿なマスコミ」と思うんだろうけど、これが世間の現状。
インド人やパキスタン人、アラブ人を白人と見なしている人なんて世間では少数。
そりゃ見た目が白人ぽい人なら白人と見なすこともあろう。
だがそれは知らない人が室伏を見たら白人と思うかも知れない程度の意味しかない。


337 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 14:24:23 0
英米の側からしか
ものをみない
近眼かどうかの違いだね

もっと外国に行こうね

338 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 14:26:22 0
>>337 では金をくれ

339 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 14:27:12 0
米の刑事ドラマで黒人が隣にテロリストがいると通報したシーンで、
隣人のシリア人という設定の男にたいして警官が
「あなたに容貌の似た19人に3000人が殺されたから」
というセリフがあった。
今の米ではアラブ系は白人どころか黒人より地位が低いのかもしれない。

340 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 14:38:08 0
>>337
ならインド人が白人扱いされる国を挙げて下さい。
少なくとも欧米は違う、日本は違う、中韓も違う、インドネシアも違う
タイも違う、南アも違う、豪もNZも違う。

341 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 15:22:11 0
何ですか?白人扱いって? 白人とは西欧人限定ですか?
他は全て有色人種になるとでも?
白人にも種類があるし、アラブ人も白人の一種でいいのでは?

342 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 15:27:03 0
所属する階層や社会的地位を語るスレ
白人を定義し直すスレではない

343 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 15:40:39 0
あらら、ダメだよこの人。。。

344 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 15:40:44 0
白人は白人だよ、北半球、ユーラシア大陸のすみずみまで一杯いる。
東端近くや北の極地近くには中国人や日本人など黄色人がいる。
大陸南端には東南アジアの顔が黒く鼻がつぶれた人もいる。
それ以外はみんな白人だよ。

345 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 16:43:53 0
アメリカでは60年代ごろはcoloredというのは黒人のことで、アジア系はcoloredには含まれなかった。
逆にかつての南アフリカではcoloredとはインド人などのことをいい、黒人はcoloredには含まれなかった。
有色人種なるものが一意に定義できない以上白人も一意に定義できなくてあたりまえ。
地域や文脈によって定義は違う。

346 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 16:58:53 O
(^ω^;)

347 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 17:52:34 0
スレタイからして“白人扱い”とかいう曖昧でワケワカラン提起だろ?
学問的考察など全く必要ない。
それに話が南欧人からどんどん離れていっているし。なんなんだ?

まずはその辺の日本人の普通の感覚を考えてみたら?
例えば、「白人だけど白人っぽくない」「いかにも白人らしい白人」...etc
こうした言い方は昔からよくされてるもんだが。
お前らちょっと詳しくなったからって、専門的見地から語りたがりすぎなんだよ。
人文科学は楽でいいねぇ

348 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 18:09:08 0
・議論なく白人扱い
・白人扱いかどうか議論あり
これらに分けて。で、白人扱いか?というのは白人として受容されてるのか?
ということだろうと考えられるから、前者の人たちが後者を白人として
受け容れているかという問題ってことだよね。
まあどっちにしろ、ラテン系欧州人は白人扱いだけどさ。

349 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 19:46:49 0
ジダンは日本では白人に扱われていそう。ということは、北アフリカ出身(ベルベル人)
でも、白人に見える人は、日本では白人扱いされるということか。




350 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 19:53:45 0
学問的考察は、抜きに見た目だけでいうと、南欧人の中でも、白人らしい
のもいるし、アラブ人と区別つかないものがいる。逆に、イラン、トルコ、アラブ系に、
見た目南欧人と区別つかない者も多い。ヨーロッパ以外の白人は白人扱いされないので、
南欧人は、白人と、その他の混血という扱いでいいのではないか。


351 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 20:02:18 0
>>319
一つの例ではあるが(ちゃんと留保してるからな)、浜島書店の資料集の記述。
「『白人』の特徴を最も強くもっているのがゲルマン系で、金髪・・・」
まぁ、絶対ではないにせよ社会通念はあるわけだ。
問題を孕む記述ならば公立高校の副教材には採用されない。
君の意見よりは客観性が担保されてると思うが。

352 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 20:03:04 0
イタリアでは、北部はいかにも白人という人が多い。南部のアラブ人のような
イタリア人は、北部の白人から白人扱いされていない。経済的にも、南部はお荷物
だから、北部人から南部人は差別されている。


353 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 20:07:00 0
さすが神聖ローマ帝国の領土内。って漢字。

354 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 20:12:26 0
日本ではイタリア人であるのであれば、アラブ系に見えても白人扱いしてくれそうだけど
ヨーロッパでは白人扱いされないよ。やはり差別されている。

355 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 21:07:00 0
green eyesが白人エスタブリッシュメントの象徴に使われることがあるな

356 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 21:15:05 0
>>354
てことは、刑事コロンボのピーター・フォークも?

357 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 21:59:08 0
確かにコロンボはイタリア系の設定ですな。
地位の低いイタリア系が、エスタブリッシュメントをやり込める、というところが眼目だったと思う。

ピーター・フォーク氏自身は、東欧出身のユダヤ系のようですな。
2、3ヶ月前のキネマ旬報にインタビュー記事が載っていた。


358 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 01:35:31 0
”テローネ”・・・南部イタリア人を馬鹿にして北部イタリア人が呼ぶ言葉。
カンナバーロもピッチの上でこの罵声を浴びたことがあるようだ。
イタリアに旅行したら、間違ってもこの言葉を使ってはいけない


359 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 01:39:18 0
北アフリカのベルベル人やトゥアレグ人も黒人を差別してるらしいが。

360 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 07:02:14 0
a

361 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 07:36:32 0
ジローラモを白人と思ってない日本人なんているのか?
http://www.horipro.co.jp/talent/SC021/

362 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 08:37:25 0
19世紀末ヨーロッパから移民が多数アメリカにやってきたが、イタリア系は
白人とはみなされなかった。
アル・カポネなど南イタリア系のマフィアが跋扈したのも、貧困と一般的白人
からのすさまじい差別のためだと言われている。
フランク・シナトラなんかが芸能界で人気が出てくると、序じょにイタリア系
は白人扱いされるようになった。シナト自身、背が低く髪の黒い典型的な南
イタリア系だが、目が青いぶん得をしている。
昨今、アメリカでモスレム系が差別反対のデモをしたが、一緒に参加した白人
の青年は友人を指差し「彼は白人ではないので不当に逮捕された」と言っていた。
イラクではアメリカ兵をイラク人が「ホワイティー」白人と呼んで、自分たちと
一線を引いている。

363 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 09:23:26 0
必死だなw

364 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 09:31:04 0
WASP
イングランド系新教徒(東部のピューリタン・ピルグリム)
及び南部のアングリカンチャーチ等

準WASP
ドイツ系、北欧系のルター派信者など 及びスコットランド系、ウェールズ系

WASPと同格
ニッカーボッカー(1624〜1664、ニューアムステルダム時代に移住したオランダ系)
フレンチユグノー(1685〜、かつてはWASPよりも文化的に優位だった)


365 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 09:39:22 0
>306
言葉足らずであったようだな。アメリカやオーストラリア
っていうのはヨーロッパ系の人種の国だからそういうのも
当然含むよ。
カザフ、イスラエルは微妙だな。前者はコーカソイドではない。
大方モンゴロイド。強いて言えばウイグルとかの方が白人に
近い。しかしコーカソイド国家ではないから除外。
 イスラエルは浅黒い人たくさんいるよ。黒人という意味では
なくてね。
トルコはヨーロッパとも言える。南欧より白いかどうかはこれまた微妙。イランは
南欧より白いということはないだろう。あそこはせいぜい
南欧人レベルの白人がいるという程度で、南欧の場合、西欧北欧
系の白人もいる。イランには西欧、北欧系の白人なんざ滅多に
出ないだろう。いるのか?ウルグアイ、アルゼンチン
これまた微妙だが出自がヨーロッパの血だからね。

366 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 09:42:35 0
>>362
シナトラの異名が「ブルーアイズ」だろ。
そんなん辺り前、珍しいことでもないのにな。
南欧人の場合透き通った青い目が珍しいのと、ミスマッチが
逆にかっこよく見えるんだろうな。サッカーのマルディーニも
黒に青だから映えて見える。マルディーニってよく見りゃ土人、
かっこよくないぞ。

367 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 09:46:24 0
>トルコはヨーロッパとも言える
こうした類の議論は、何よりヨーロッパ側がどう思ってるかを書いて欲しい。
俺の先入観は抜くから。


368 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 09:47:33 0
>>361
思ってないよ。あいつはイタリアブランドにぶらさがっているだけで、
よく見りゃ中東人と同じ。上野イラン辺りにもゴロゴロいそう。
白人=先進的、イタリア=先進的 というイメージに乗っかってる
だけで人種的には白人ではない。

イタリアつってもナポリ=ムーア人との混血だろw

あと北と南は別ってのも一面的。オーストリア沿い以外は大して
変わらん。そのオーストリア沿いも本来の西欧人とはやっぱり
違う。

369 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 09:53:20 0
>>367
思ってないだろうな。ただトルコ人は本来モンゴロイドだ。
トルコ人とカザフスタン人は全然人種が違うが、言葉は驚くほど
似ていて意思疎通が可能だと言う。

これはなにを意味するか?と言ったら、トルコ人が南スラブ人、
ギリシャ人、あとアナトリア半島にいたコーカソイドと混血した
結果人種が変わった。トルコ人がヨーロッパ人と同等の人種だと
してもそれはヨーロッパの人種なのだから当たり前のことだろ。

370 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 09:55:05 0
上野にイラン人はいません。
もう過去の話です。

371 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 09:56:50 0
>>368
きみは変わった日本人だね。

372 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:00:45 0
平均的な日本人の感覚か?
>>361みたいなイタリア人は、ラテン系。それしか思わん。
教科書的に分類するなら白人であることは知りつつも首をかしげる。
これくらいがふつう。
ラテン系の人たちを「白人っぽい」と思う日本人がいたら、
そいつは変わってる。

373 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:04:22 0
>>371
だからイメージとして見れば白人だろ。ただし白色人種かどうか
と聞かれれば違うってこと。

ジローロモをおもいっきりみすぼらしい格好にしてみ。はい、途上国の
小汚い非文明人の非白人が完成。

イメージに引きずられているんだよね。逆に日本人の多くはジローラモ
同等のイラン人を白人扱いしない。それは、彼らが出稼ぎで、途上国で
ファッションセンス悪く、言葉も文化もなじみがなくダサイから。
でも見た目だけ見ればジローラモと同じ。私はそこで彼らをひっくるめて
白人じゃないと言っているだけ。まあジローラモとイラン人は白人、と
主張する方が筋は通っている。同じなんだから。

大方の日本人が客観的事実から目をそむけ、イメージに
引きずられ、間違っていることに変わりは無い。

374 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:09:55 0
ところで、みすぼらしい格好をしていれば、途上国の非ヨーロッパ人
非白人になるのか?というと違う。
アルバニア辺りのムスリムには、金髪碧眼の人種がたくさんいる。

ぱっと見スウェーデン人かと見まがう家族が、テントのようなところに
住んで女性は頭にチャドルをかぶっている。それでも彼らはヨーロッパ白人に
しか見えない。

ジローラモのようにイタリアスーツを着こまずとも白人だ。アルバニアの
ムスリムは白人だが、心が白くないってことで差別されるんだろう。
でも人種的に南欧人にどーこー言われる筋合いはない。

375 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:10:51 0
日本人の視点ではイタリア人であれば、ムーア人との混血でも一応白人と考えるのが普通の人。
でも、ヨーロッパでは、異人種か、白人であっても、末席にかろうじていれてやって
いるぐらいの感覚でしかない。

376 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:11:51 0
文化的な話になってしまうが、白人というのはヨーロッパ人で、
またキリスト教と切り離すことはできない。

>大方の日本人が客観的事実から目をそむけ、イメージに
>引きずられ、間違っていることに変わりは無い。
ごめん。よくわからないわ。

377 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:15:37 0
肌の白さは同じでもさ、顔が明らかに違うじゃん。区別できるけど。
遺伝学的にジローラモさんとペルシャの人は同じだというのなら
偏見ってことになるけど。同じなの?

378 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:17:07 0
>>376
あくまでも人種=副産物抜きのありがままの姿と定義し、服装、文化とか副産物を
排除する。ジローラモはイタリア、大家族、金持ち、高級スーツ
という副産物加味で「白人」に見えるだけで、ありがままの姿
だけ見ればイラン人と大差無し。

キリスト教と切り離せないとうのはあるだろうが、アフガン辺りの
ある種の白色人種集団にはヨーロッパ人は共感を持つだろうね。

379 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:18:42 0
>>377
あんな顔くらいいるだろ。アリカリミだってイタリア人と言われりゃ
イタリア人だしな。カバキを思い出せよw

380 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:21:06 0
>>378
なにより「イタリア人」って副産物が一番大きいと思うけど。


381 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:23:11 0
>>379
いやいや。大多数のイタリア人集団と大多数のペルシャ人集団を比べれば、
顔の違いで区別できるよ。服装とか同じにしても。

382 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:24:48 0
ジローラモは、トルコ系の顔だと思った。
彼が出てた頃の「イタリア語講座」が一番面白かったな。
ショックだったのが、当時のサラ・アリエンティたんが
何と高1だった事だ! 小学生かと思ってたのに・・・orz


383 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:28:08 0
>>378
>共感を持つだろうね
この辺に関しては推測しかできないわけだが。
人種的な共感は別にないのでは。
というか、ヨーロッパ人に聞いてみない限り推測不能な気がする。

384 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:28:37 0
カザフは半分はロシア系でコーカソイドなので、南欧人より白い。
サッカーでも、ギリシャ代表に比べて、イラン代表って、黒いか。互角か
互角以上だよ。トルコは間違っても、ヨーロッパではない。ヨーロッパでトルコをヨーロッパと見る国はない。
宗教も違う。EU加盟に問題になるのも、経済以上に異質なものとして、他のヨーロッパ諸国から
みられている。トルコの、色の白さは、南欧と互角以上であることは間違いない。
トルコは過去バルカン半島を領土にしていた時期もあり、混血がすすんでいる。
アルゼンチンは、ラテン系以外の白人も多いので、すくなくとも、ポルトガルや、ギリシャよりは白い。



385 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:28:58 0
まあ、あれですよ。ケントギルバート、デリカット(モルモン)
デーブスペクター(ジュー)がアメリカ人の
代表面していることについて苦々しい思いをしている
アメリカ人もいただろう。

それと同じで、イタリーの伊達男のイメージと言えばナポリ=イタ
リアの第3世界出身の男ジローラモという現状を
苦々しく思ってる北部イタリア人もいるかもしれんよなー。

386 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:33:43 0
>>381
といってもイラン人とフレンチ、イラン人とドイツ人の距離に
比べたらグンと近くなる。

確かに標本を増やせば、傾向の違いははっきりするだろう。ただし
それは割合の話であって、裾野の部分を共有している部分が
大きい。西欧人風、西欧人風に地中海人種がミックスしている
タイプのイラン人は少ないだろうが、ジローラモレベルの
イラン人ならたくさんいるし、イタリア人としてパスできる
という意味。

387 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:38:12 0
>>384
その主張を受け入れないわけではない。どっちにしろヨーロッパ系の
血の流入ということで説明できる。
非ヨーロッパ系国家で、ヨーロッパより白い国はほぼ存在しないと
言っていいと思う。ギリシャVSイランだけど、サッカー代表の
話だよね。それについては分らないが、ギリシャにはグンと白く
金髪碧眼の集団もいるでしょう。イランにはそーいうのが
少ない。てか見たことない。金髪碧眼のイラン人って見てみたいな。

388 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:47:47 0
イラン人と一口にいっても、イラン多民族国家なので、ペルシャ系いがいにも
アルメニア系、クルド系、そのあたりの混血。イタリア人に見えるイラン人も多い。
ただ全体みれば異質な感じはする。イラン人より白人に見えないイタリア人は
確実にいる。ジローラモはまだ白人というかイタリア人らしく見える。
もっと白人のイメージからはずれたイタリア人は大勢いる。そんなのが日本で
犯罪おこして逃げ出したら、目撃談としては、中東系かアラブ系とみられてもおかしくない。
せいぜい南米系とされてしまい、白人といわれることはないだろう。

389 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:49:46 0
純粋ペルシャ系は、南イタリア人より、ヨーロッパ的な顔立だとおもう。

390 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:52:56 0
イタリアより、スペインの方が判別不能じゃね?

391 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 10:54:46 0
白人同士ではイタリア、スペイン、ポーランド、ジューなんかは差別の対象
対有色人種では白人扱いされる

392 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 11:02:14 0
何故ポーランドなのだ?ドイツの隣だから
取りあえずスラブ人代表ってことかい?

ギリシャは遠すぎて差別する実感が沸かないかな?でもドイツとかに
多数移民を出してるんだよね。いくら歴史が凄くても、見た目には
かなり違和感を覚えるだろうなあ。なんちゅーか毛深くて、
体臭きつそうなイメージ.

393 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 11:27:09 0
欧州内で迫害されたり差別されているから。


394 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 11:37:16 0
>ポーランド

このスレ「やま」が立てたスレだったんだな?
どうりで基地害じみてる。(異常な北方人種崇拝者)
前はアンチスラブだったけど、今度はアンチラテンに切り替えたのか?
行方不明のままでいてくれれば良かったんだがな・・・

395 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 11:54:26 0
やまは南欧人なんかにゃ興味ねーだろ。
単に白人に最も適合しているのが北方人種なだけ。

白人そのものだからな。でも北方人種に限った話ではない。スラブも
紛れもない白人。やまは北方人種にしか興味がないから、この手の
話題にも興味がない。

396 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 11:59:08 0
そういや、やまはイタリー人やスペイン人は北方人種でないが、
スラブ人やドイツ人なんかよりよっぽど美しいとか言ってたような。

やまはドイツ人すら北方人種とは認めていない。厳格な
ノルディシストでありハインリヒヒムラーの再来。

397 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 12:07:49 0
英国でイスラム過激派と間違えられ射殺された人、ブラジル人だったけど
国籍わかる前は、アラブ系とか南アジア系と報道されていたと、思う。
でも、実際ブラジル人で、ポルトガル系かいわゆう南欧系の白人に見えた。
もしかしたら、インディオ少し入っているかもしれないが、あの感じの南欧人
はいくらでもいる。英国では、国籍わかるまで白人らしくない南欧人は、
白人扱いされないようだ。


398 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 12:12:31 0
アラブ人と南欧人の見分けは難しいってことだね。
テロのせいで浅黒い系のコーカソイドに対する偏見が増した
というより、元々差別意識があったんじゃないのか。

399 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 12:12:58 0
「やま」じゃなきゃ、「やまの唯一の友達」だろうな。
白人への変な拘りがよく似ている。
まあ所詮電波だからどうでもいいんだが。。。

400 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 12:18:35 0
前にNHKに、イタリアのカリスマ美容師が出て
「日本人は顔ペッチャンコで絶壁頭型の人が多いから、後頭部にボリュームを持たせるといいでしょう。」
ってはっきり言われて、女子アナが(ゲラゲラ大爆笑してたの思いだしたw

401 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 12:21:37 0
南欧人=非白人派は一人じゃないよ。
反論できなくなると電波扱いか。。。

まあ所詮電波だからどうでもいいんだが。。。
>>399=400 だろ。西欧崇拝の劣等感丸出しのイエローモンキーだから
イタリー人が白人じゃないと困る。

402 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 12:27:01 0
南欧を含む西欧文明というのもおかしな話だな。
実際な南欧を含む地中海文明圏であり、西欧が
地中海文明圏に飲み込まれたに過ぎない。
地理的にも人種的にも比較的均一の集団だから一つに
くくられてしまうが、少なくとも人種的にはかなり違う集団である。
人種でくくるなら、東欧と西欧の方が近いかもしれない。

403 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 12:30:44 0
何かひとりでファビョってるのがいるねw
必死の自演認定がいたい>401

404 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 12:31:25 0
アイルランド人もかなり差別されていそう。英国は、あいかわらず北アイルランド
を占領しているからひどいよ。完全に同化させて、独立させない気のようだ。
第2次世界大戦で、英国が負けていれば、独立できたかも。英国もろともドイツに併合されて
いた可能性のほうが高そうだけど。

405 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 12:36:34 0
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0415934516/103-1653020-1580650?v=glance
Are Italians White?: How Race is Made in America (Paperback)

実際、アングロアメリカでイタリー系が白人と同等扱いされなかった
歴史。。
時代は変わったけど、皮膚感覚で「違う」って意識は抜きがたいだろうね。

406 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 12:38:16 0
>>403
君がどう思い込もうが、現実は違うのだよ。
「白人」側がどう思っているか?現実は違う。
そしてこのスレの中ですら、君の思いたい現実とは違う。

407 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 12:47:59 0
上記の本は適切でもないな。
南イタリー人は「白人」でないにも関わらず、白人と申告し、
白人としての地位を享受してきたとも読めるからな。
様様な差別、偏見にあったとしても、他の非白人の苦労に比べれば
どってことない。


408 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 12:50:00 0
>404
アイルランドとイタリアはヨーロッパの黒人と言われている
実際に黒人の血が混じってる訳じゃないだろうけどね

409 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 12:52:07 0
マジでこの人病気だわ。こわあああ

410 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 12:54:45 0
http://www.dirtyjokesinc.com/joke-italian_jokes-8033.htm
It pisses me off when I get mistaken for Mexican, Native, and
.... *shutter*... Hispanic. I'm confused about my background
because of people always telling me that I'm white but NOT REALLy
white, as if to say I'm dirtier than everyone else. Or when people act
suprised to find that I'm Italian.

REAL Italians are brown not white!
U must all be the scummy little half breeds that think they are
great....oh hold on....all italians are scum, not just the half
breeds!
What was i thinking?
Stop trying to compete with white people.....WHITE IS WHEN U
ARE WHITE COLORED,NOT BROWN U FUCKING SAND BLASTED NIGGAS!!!!!

まあネット上のたわごとであって現実を反映しているとは言いきれないが、
ネットだからこそ本音が言えるということもあるし、イタリー人のような
南欧人でなければこういった話題が出ないのも真実。
イタリー人は白人ではない!というのは言い過ぎだが、イタリー人って
白人か?という疑問はヨーロッパ人やイタリー人でも普通な素朴な疑問ってことだろ。

411 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 12:56:59 0
>>408
いやイタリーはマジで混じってるよ。グルマルディ人とか南部は
北アフリカからちょびっと混じってきてるだろ。

412 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 13:13:10 0
>411
タランティーノ監督の映画の中でイタリアンマフィアに対して
お前らの祖先は昔黒人にレイプされたから黒の血が混ざっている
と悪態ついて殺されるシーンがあるけど、そういう考え方も
一般に広まってるってことなんだろうね。

413 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 13:26:19 0
あっそれ見たかもしんない。確かに冷酷な面だったけど
クリストファー・ウォーケンはドイツ系?
の白人だから、ルックスと合っていなかった。

414 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 16:00:22 0
>>188
ベルクマンの法則ですよ。
同種なら、寒冷地にすむ動物は体が大きい。


415 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 16:32:37 0
イタリア人に北アフリカが混じっていないと考えるほうに、無理がある。
逆に北アフリカ人にもヨーロッパの血がはいっている。
長い歴史を考えればすぐわかる。



416 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 16:44:37 0
>>373の意見はよくわかる。そのとおりだと思う。フランス代表のジダン
を白人だと思っている人おおいんじゃないの。ジダンがアルジェリアの町で
民族衣装をきていたら、大方の日本人は白人だとおもわないんじゃないのか。
ジダンはアラブ人でなくベルベル人という話だが、ベルベル人はmアラブが北アフリカに
進出する前の先住民だが、いまでは、長い間に相互に混血がすすみ、民族的には
ちがっても、人種的な、区分けは難しい。

417 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 16:51:06 0
アリカリミはまで割と色黒く顔もイラン人のイメージに近いが、ハシェミアン
や、イラン代表のキーパーなんて、平均的イタリア人より白い、イタリア人より
ヨーロッパ的は顔立ちがする。ダエイはアラブ系に見えるがこれまた平均的
イタリア人より白い。それでも日本ではイラン人が白人扱いされないず、
イタリア人が白人扱いされる。やはりイタリアのブランド力か。


418 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 16:52:18 0
デブやのマッスルをイラン人としらず、アメリカ人と、思っていた人もいたよ。

419 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 16:56:46 0
アメリカ人って、、
アメリカは各国の負け組が集まって混血しまくってるからな

420 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 16:57:10 0

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいわろすわろす
     `ヽ_っ⌒/⌒c   



421 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 16:58:20 0
ヤングマガジンのエリートヤンキー三郎のなかに出てくるイタリア人は、
他の登場人部よりも、かなり黒い。
最近日本でもイタリア人は、白人扱いされなくなってきているのでは。

422 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 17:04:19 0
ジプシー の血が混じれば GI でも白人様よ。マッカサー(元スコットランド
独立党の子孫

423 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 17:20:37 0
>>404
北アイルランドではカトリックは少数派。
かつてユニオニストの北アイルランド自治政府がカトリックを差別するので
英政府が軍隊送って自治を取り消した経緯がある。
ロンドンとしちゃ引き揚げれるものならさっさと引き揚げたい。

424 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 18:30:57 0
マッスルはどう見えても白人だよ


425 :.:2005/08/23(火) 19:24:33 0
じゃあシチリア系のアル・パチーノや典型的なラテン系のアントニオ・バンデラス
は今もアメリカで差別されてるの?スタローンもそうだけど。ブリトニー・スピアーズ
は祖父がスペイン系、ヒルトン姉妹、ウィノナ・ライダーはアルメニア系

426 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 21:34:18 0
アメリカではイタリアンとシシリアンは区別されて語られてるね。
イタリア旅行しても、ローマを境に北と南はかなり違うね。
特にミラノあたりは金髪も結構いるし。しかし、金髪碧眼でもイタリア人は
北欧人とは顔の感じがかなり違うのが日本人から見てもわかるね。
シチリア島やナポリ以南のイタリアは古くからフェニキア人、アラブ人、
ギリシャ人など多様な民族が行き来したから、すごく混血したのだろう。
シシリアン以外のイタリアンが白人扱いされ待遇が良くなったのは、やはり
フランク・シナトラ人気の時期からのような気がする。

427 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 21:42:14 0
ここのスレッドがおかしかったね

WASPに人種差別される白人を語ろう


が好ましかったね

428 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 23:15:16 0
一連の流れをスレタイに答える形でまとめるならば

  微妙・・・(答)

これに尽きるのではないか?もうこれでいいのではないか?

429 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 23:25:46 0
 白人と分類することに異論はないが、「白人扱い」するかは微妙
 白人と分類すること自体に異論あり
イタリア人は前者で、イラン人などが後者? ちょっとごちゃごちゃやね。

異論なく「白人扱い」な人々(まぁゲルマンだろう)が、
どの程度までの人々を自分達と同等の「白人扱い」するかって
視点だけでいいと思うけど。
日本では学校教育でも「いわゆる白人はゲルマン系」って言うの通常だし。


430 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:03:06 0
人類学的には、アラブ人、イタリア人、イラン人のどれも白人であるのは
異論なし。国籍と宗教がわからず西欧的な服装してた場合、一般人には区別つきにくそう。
イタリア人じたい日本にすくないので、なんともいえないが、かつてのイラン人ように
日本人がイメージする白人とことなるイタリア人が大挙して来日したら
国籍知るまで白人扱いしない日本人多そう。

431 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:14:07 0
イタリア人の中で、シシリアンは、今でもアメリカで白人扱いされていないの。
ブリトニーはヒスパニック系だったんだね。なにか異質な感じがしていた。

432 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:30:24 0
>>427
おまいの日本語がおかしい

433 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:32:27 0
>>426
ん?シナトラはシシリアンだろ。

434 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:44:24 0
今でもニューヨークに、イタリア系スラムはあるのでしょうか

435 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:46:08 0
つーかシシリアにも白人っぽいやつはいくらでもいるだろ
シシリアに行ったら全員アラブ人になってるわけじゃないからな
ただ南部に行けば行くほど徐々にアラブっぽい顔のやつが多くなるってこと
そもそもシシリアはギリシャの植民地でもあったわけで
どっちかというとアラブよりギリシャの影響の方が濃いと思うが


436 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:49:26 0
そもそも古代ギリシア人ってどういう人種?

437 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 01:00:45 0
>>431
マジ?キャメロンディアスの間違いではなくて?ディアスは片親が
ドイツ系かドイツ人。ディアスお父さんがクリオーリョなのか
メスティソなのかは知らないけど、ディアスは明らかにドイツ系の
お母さんの血が濃く出てるね。統計上はヒスパニックかもしれないけど、
キャメロンくらいのルックスならWHITEと認識されているのでは。
ショージキ、ディアスって姓を全く忘れさせていたくらいだからw

ブリトニーもそうなん?レイシストすら白人と認識してる
みたいだな。彼女はユダヤのカバラ教に嵌っているんだけど、
白人至上主義者からやっかんで、「裏切り者」呼ばわりしてたよ。

・・・祖父がスペイン系か。そこまでいくともうスペイン人の血が
どうのこうの拘ることもないかもな。

ヒルトン姉妹、ウィノナ・ライダーはアルメニア系。フーン。アルメニア系
は以外と白人白人したルックスが多いのかね。それともルックスだろうか。
ウィノナはユダヤ人で、本当は金髪なんだって。ヒルトンは染めているらしいが
ルックスは白人そのものだな。アメリカは混血国家だから、血筋はアルメニアでも
西欧白人の血が混ざりまくっているのかもしれん。アルメニアはぎりぎり
ヨーロッパで、印欧語族で、クリスチャンだからなんとか統計上はWHITE
で登録できたのでは。グレゴリーペックもユダヤ系アルメニア人。

>>426 脇役のディーンマーチンもいたね。あのスケコマシキャラが
イタリア系のギミックとは知らなかった。デニーロとかスタローンほど
イタリアンに見えんし。






438 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 01:23:53 0
アルメニア人なんてトルコ人とほとんど変わらないよ
ギリシャ、トルコ、イランあたりは
メソポタミア系とヨーロッパ系がごちゃごちゃ混ざってるラインだから
白人かどうか区別すんのはそれっぽい外見してるかどうか
アラブっぽい外見が出たらアウトだな
メソポタミアにも北方からのヨーロッパ系遺伝子がそこそこ混ざってるから
イラク・シリアでもたまにヨーロッパ人みたいな顔したやつもいる

439 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 01:36:53 0
シリアとイラクをごっちゃにしちゃいかんだろ。シリアは
イランより白いよ。レバノンもね。茶色い髪、薄い目の色の
率はイランより上だろ。理由を教えてくれ。まさかヒッタイトとか
そこまでは遡らんよね?

440 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 01:48:01 0
西欧風のイラク人と言えば、イラクのアジズ外務大臣?とかいうクリスチャンの
男いたじゃん。アジズとは別人だったかな。とにかく閣僚の
一人にいた。赤毛で目が青かったな。なんつったけ?
米軍に殺されたかな?

441 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 02:07:43 0
>>440
目青かったっけ?写真だと茶目っぽいけど。
http://www.rainews24.it/ran24/immagini/aziz_tareq.jpg
http://www.chinadaily.com.cn/english/doc/2004-07/02/xin_230701020928640013412.jpg
http://images.google.com/images?svnum=100&hl=en&c2coff=1&safe=off&rls=GGLD,GGLD:2004-42,GGLD:en&q=tareq+aziz&spell=1

442 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 02:44:23 0
>>441
あっ間違えた。その人じゃない。

もっと柔和な顔した人。

アジズも白人と言えば白人だな。白を基調に赤みがかった色が付いている。
http://www.nsm88.com/photos/aryannations03/20030621_dsh_aryan_65a.jpg
ネオナチのリーダー、ビショップ大佐。アジズそっくりだ。
このレベルでオッケーならアジズもネオナチになれる。
大佐の見事な鉤鼻、肌の色であれば中東でも違和感なく暮らせる。

443 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 04:37:21 0
日本人より小柄なルーマニア人はどうなの


444 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 06:12:15 0
>「いわゆる白人はゲルマン系」

ゲルマンは人種じゃないしw
アルプス人種は白人じゃないとでも?
じゃあミスタービーンも白人じゃないんだな?
シャラポアは・・・

まあ脳が腐りきってんなw

445 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 07:23:37 0
教科書も読めない池沼が集うスレがあると聞いて大急ぎでやってきました。

446 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 07:24:37 0
>>439
はぁ?
イラン人はシリア人の2倍近くヨーロッパ系遺伝子持ってるぞ
無知だなw
外見だけで決めると主観が入るからやめてくれ

447 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 07:25:54 0
客観的に議論するんじゃないのかww

じゃあ自然科学的に解決すれば。
人文科学的に考察したら結論でそうもないじゃんこの名大だと。

448 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 07:30:45 0
>>444
揚げ足か。ゲルマン系のコーカソイドだよ(こうした教科書的表現しかわからんが)。
それに俺が言ってるんじゃない。教師達が言ってる。
ちなみに俺は人文科学の人間ではないのでよくわからん。
地理教育や歴史教育の現状から、日本人の一般感覚・通念を指摘するに留まる。
どうもレス見てると人文系の人はそれを軽視するか、不得意な気がするので。

449 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 07:49:22 0
相変わらずスレ違いが多いな

白人なのかか? 
じゃなくて 
白人扱いなのか? 
だろ

この程度の違いが分からない奴はミラクルバカww

450 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 09:49:10 0
>>444
揚げ足取りだな。ゲルマン系の人種ということだろ。本来のゲルマン人は
スウェーデンからデンマークの北欧から、北ドイツ、オランダ辺りにいる人種。
彼らはどうひっくり返しても紛れも無い白人。
本来のゲルマン系の人種を
中核にして、ドイツには別個の集団もいるけどアルプス人種なども白人であることに変わりは無い。
白人の中核がゲルマン系の人種であり、ゲルマン民族国家は典型的
白人国家と言える。

あとゲルマン系=白人と限定していいるわけじゃないじゃん。
スラブ人は白人、スラブ人国家も白人国家。しかしゲルマン系国家
ほど統一がなく人種の幅が広い。

代表を選べとすればゲルマン人でありゲルマン系国家、間違いじゃないだろ。


451 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 09:54:31 0
>>446
いや、見た目も重視する。白人ということだから、白いことを重視する。
シリア人は骨格的にもヨーロッパ人と大差ないだろう。
あとイランにヨーロッパ人の血が多く含まれているとしても、それ以外の
血も多く流入している可能性があるだろ。白人の血を打ち消す、白人の
特徴を打ち消す強い遺伝子かなにかがあるのかも。ドラヴィダ系の
血かなにかが。
シリア人はそういう人種の影響をあまり受けてないのかもしれないぞ。

あとシリア人の遺伝子というのは分っているの?中東全般の
調査ではなく、シリア人を特定する遺伝子な。

452 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 10:34:33 0
>>451
白いという見た目重視にすれば、かなりの南欧人は白人とはならない。
逆にイラクでも、アジズやイブラアヒムのような白いのは白人でよかろう。
イランでも、故ホメニイ師、ラフサンジャニ、ハタミなど白いのは白人でいい。
シリアでも、アサド大統領は、白い上、見た目も白人である。
レバノン人は、白豪主義の頃のオーストラリアで白人扱いされていた。
宗教関係なくレバノン人であればということなら、欧米の国でも、アラブ系を
白人扱いしていたことはある。

453 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 10:51:52 0
前シリア大統領がかなり白人のルックスで、ブッシュ親子に似ていたこと、
しかしシリア人を代表しているかは分らないこと、シリアは戒律に甘く西欧的で
開放的な姿の人々が多いこと(イランに比べて有利)、
染髪が流行っている可能性があること(茶色、金髪が多い理由かも)、
 こうした事情を差し引かないといけないな。きちんと調べる必要があるが、
でもシリア人はサウジとかの典型的アラブと比べると全然違うよな。

http://www.aaiusa.org/not_quite_white.htmシリア人は白人か?という問いは、
公民権をめぐってアメリカでも論争が続いた。移民のカテゴライズではシリア人は
「白人」に認定されたが、国籍を持つ要件である「白人」を満たしてはいないと
判断されていた。
面白い個所を見つけた。やはりギリシャ系も蔑まれていたようだね。
アラブと同等かやや上くらいの感覚であったようだ。国税調査や
市民権といった書類上の分類とは別に、アメリカイスタブリッシュメントの
本音の部分、ギリシャ系は白人ではないという意識があったことを示している。
A candidate for local office in Birmingham in the 1920s passed out handbills that read
"They have disqualified the Negro, an American citizen, from voting in the white primary.
The Greek and the Syrian should also be disqualified. I DON'T WANT THEIR VOT'ES.
If I can't be elected by white men, I don't want the office. "
アメリカ市民のニグロに投票権は与えられなかった。ギリシャ人やシリア人も与えられるべきではない。
彼らの票ならいらない。白人から選ばれないなら、職務に就きたくない。

454 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 10:57:34 0
ところでイラン人はどーいう扱いだったのかな?ペルシャ湾以東
がダメなら、イランもダメかな。おそらく白人認定の限界は
アルメニア、グルジア、オセチア人辺りまでか。オセチア人はペルシア系だけど
南スラブとかと殆ど変わらんね.古代ペルシア人=オセチア人の
ようなルックスという説もある。

455 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 12:17:54 0
アメリカにコシロ・バジリ(実際にはコシロではなくホスローだったと思う、
ホスローを英語読みにするとコシロになる)というイラン人のプロレスラーがいたが
彼は白人至上主義者のプロモーターに給料等で不当に差別されていた。
義侠心のある大物白人レスラー(リック・フレアー)が談判して
彼の待遇を白人と同等にさせたらしいが。

456 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 16:34:02 0
今のシリア、イラク、ヨルダン等あのあたりいったいは、第1次世界大戦終了するまで
トルコだったわけですよね。トルコ系は、旧トルコ領にたくさんいるんだろうか。
そのトルコ系は、ヨーロッパ系と混血しまくって原型をとどめていないわけだから、
旧トルコ領には、ヨーロッパ系の遺伝子をもったアラブ人も少なからずいるのでは。

457 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 16:48:46 0
低脳スレage

458 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 17:49:44 0
低脳スレだ。

「在日コリアンは日本人扱いなのか?」
「アイヌ人は日本人扱いなのか?」
って同じぐらいヤボな議論だ。


459 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 20:00:39 0
アラブがcaucasionに分類されても「白人」とアメリカで言われた
ことは聞いたことがないな。
映画「戦場のピアニスト」を見ると、典型的白人(ドイツ将校)と典型的
ユダヤの男が出てくる。後者を「白人」と言うことは欧米人からすると
違和感がある。実際ユダヤ問題は欧米で「人種問題」に定義される。
この映画に出てくるドイツ将校は本当にゲルマン男性の特徴が出ている。

460 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 20:25:56 0
今日、万博行ったけどチュニジア人はイタリア人みたいな顔
トルコ人は白人そのもの

461 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 20:33:34 0
いわゆる典型的白人とされてるアイリッシュや北欧系って
鼻ぺちゃが多くてごつくて不細工デブが多いよねと今日の万博で思った
スレ違いすまん

462 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 20:34:54 0
>459
ジョニーデップが汚いインディアンと言われてたようにカークダグラスは汚いジューと呼ばれていた
キリスト教徒はキリストをわずかな金で売ったユダヤ人には宗教的に反感を持っている
ユダヤ問題は白人同士の中のことだが、そのせいかユダヤ人に人種差別的考えを持つ人が少なくないらしい

>460
チュニジアの位置を地図で見たことある?隣どうしで日本と朝鮮半島みたいなものだよ

463 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 20:47:11 0
しかもチュニジア人肌真っ白
全然浅黒くなかった


464 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 21:14:37 0
けどホメイニやウィノナ・ライダー、アサドは白人顔だといっても
お前らの考える典型的白人つまりアイリッシュや北欧系とは
あんまに似てないと思うが
典型的白人は基本的にもっと顔が薄いし大味な顔してるよ(それにデブ)
彼等が似てるのはこのスレでは白人扱いされるかわからん中欧、南欧系だろ

465 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 23:10:29 0
>>459
>後者を「白人」と言うことは欧米人からすると
>違和感がある。
アフリカ黒人やインド人や中国人や中南米人から見ると、
イスラエル人のほとんどは白人だよ。世界の常識と言うことだ。

466 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 23:49:50 0
>お前らの考える典型的白人つまりアイリッシュや北欧系

北欧系と並べるならドイツ人じゃね?
アイリッシュってなんかださい

467 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 00:38:54 0
南米人の約半分は、南欧系である。欧米人に南欧人がふくまれるなら、南米人から
みても、イスラエル人は白人でないのでは。しかも、南米人には、ドイツ系もかなりいる。
ユダヤ人差別は南米でも根強く残っているのでは。


468 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 00:53:34 0
>>460
チュニジア人でイタリア人にそっくりなのもいるし、逆もある。
やはり日本人には、イタリア人とアラブ人(チュニジア人)と区別が
つけられないということだ。アラブ人を白人と思っている日本人はほとんど
いないのでイタリア人も国籍がわかるまで、見た目アラブ人っぽいのは、
白人扱いされないんじゃないか。

469 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 01:15:31 0
>>467
南米に行ってみろよ。
暑いところは圧倒的に多数の黒人系。
湿地や荒野や極地近くはインディオ系。
河口近くの平地にはスペイン、ポルトガル、イタリア系。
大都市にはレバノン・シリア系、韓国系、そしてユダヤ系。
温暖だが暑すぎない高地にはドイツ系、英米系、日本系。

ユダヤ系は多くの土地で白人扱いだよ。

470 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 01:31:44 0
>>460
トルコ人はソグド人と同化して白人化したか、元々白人だったかは不明。

471 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 01:32:57 0
元々白人だと思うよ。
周囲にそれ以外いないだろ、有史の全てのステージで。

472 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 04:24:28 0
ホメイニ=スコティッシュのショーンコネリー。

あとアイリッシュは典型的白人と言いがたいだろ。アメリカンサマーストーリー
のジェイソン・ビッグスはアイルランド系カソリックだが、中東系やユダヤ人
そっくりだな。肌は白いが、黒くて縮れた髪してて、鼻もひん曲がってる。
こいつユダヤ人?と思ったら、役がユダヤ人だった。親父役もモロユダヤの顔w
ジェイソン・ビッグスはユダヤ顔のイメージにピッタリらしく、引く手あまた。
ウッディアレンの映画でもユダヤ人を演じるという。

アイリッシュは金髪碧眼というより、黒味がかった髪や赤毛の方が目立つな。


473 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 04:28:05 0
チュニジア人よりモロッコ人の方が白人に近そう。

あと調べるならサッカー代表の方が良くない?万博に来てる外人さんは
言わばその国を代表する親善大使。白人っぽいイメージの人を選んで
たのかも。イランも白人っぽい人が多いと聞いたな。今のイラン大統領
みたいなタイプは除外してるんじゃ。
チュニジア代表はヨーロッパ人とはかなり違ったよ。ムラートというか黒人っぽい
影響がありありとあった。

474 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 08:03:51 0
サッカー代表でその国の特徴を見ようなんて絶対無理。
サッカーの代表だから、運動神経の良い奴だけ選択的に選ばれるわけで、
そうすると黒人系が選ばれることになってしまう。

フランス代表を見てみろ。フランス人はあんなに黒いのか?

475 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 08:39:43 0
>>474
同意
サッカー代表じゃ偏りありすぎw

>万博に来てる外人さんは 言わばその国を代表する親善大使。
だから分かりやすいんだろうがw
>チュニジア代表はヨーロッパ人とはかなり違ったよ。
ブラジルオランダは黒人だらけですか?

476 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 10:39:26 0
フランス人もラテン系だから、白人といっても、スペインに近い印象がある。
ただ、スペインほど極端にアングロから外れたのはいない印象がある。
アランドロンもベルモンドも、ラテン系のイメージそのものだし、
KIのジェロムレバンナも、アングロとは違う。しかもフランスには移民を北アフリカや
西アジアから大量に引き入れて、同化政策をとっているので混血がこれからもっとふえて
いくだろう。ジダンも、フランス白人と結婚しているかもしれない。



477 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 11:48:01 0
トルコ人の原型は古代中国北方にあったからもともとはバリバリのモンゴロイド。
突厥の首長の肖像画が中国に残っているが、やはりモンゴル顔。
西方に移動してコーカソイドと混血したのだろう。
チュニジアに白人っぽい人々が散見できるが、これはおそらくゲルマン民族移動
の名残。比較的新しい西洋人との混血も植民地時代に行われた。
ユダヤ系は白人っぽいアシュケナージを含めて、アメリカでは当初、イタリア系
と同じく白人扱いはされなかった。
ケルト系は赤や黒髪が多い。不思議な民族で、ブリテン島の北へ行くほど、
ショーン・コネリーのような浅黒い顔の人がいる。
しかし肌色が似ていても、欧米人ならアラブ人の顔とは異なることはわかる。

478 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 12:19:57 0
電波

479 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 12:41:56 0
>>474-475
アホだよなあ。そういうのは考えれば分るだろ。
オランダとかフランスは移民系が紛れ込んでるから全く指標にならん。
だが移民かどうかは考えれば分るだろ。
そういう場合はまず移民を取り除けば良い。
フランスの場合、移民だらけなので移民を取り除いてもあまり意味がない。

逆にスウェーデンとかであればラーションとイブラヒモビッチを抜けば
だいたいの傾向がわかる。

そーいうのはケースバイケース考えれば分るだろ。
ドイツはまずアサモアを除く。それでもまだまだ不正確。ドイツ代表には
スラブ系の移民が多いからな。生粋のジャーマンとスラブ系を分けること
は可能。ただスラブ系移民はドイツ社会に根ざしているから、そーいうの
を含めてドイツ人と考えることもできる。

チュニジアであればサッカー代表を見た方が分りやすいだろうな。
チュニジアに移民が多いというならともかく。


480 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 12:49:48 0
>だから分かりやすいんだろうがw
意味が分ってないようだね。その国のイメージを良くするために
選択的に白人に近い顔の人が選ばれてる可能性が高いということ。
彼らにはアフリカであっても「ホワイトアフリカ」で一緒にされたくない
プライドがあるだろうからね。まあ実際チュニジアの風景や人種を見れば
南欧人と同じなんてことは絶対ないと思う。万博には南欧人風の
イメージの良い人が選ばれたか、たまたまそーだったかであって
その国の人種の傾向なんぞ表していない。

サッカーは運動神経で選ぶことはあっても、顔では選ばれないからな。
最後の最後で顔がモノを言うことはあるかもしれんがな。

チュニジアサッカー代表は一様に浅黒い顔、縮れた黒い髪といった
特徴があったように思う。

あとはその国の移民事情や人種事情を加味すればだいたい分る。


481 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 12:49:51 0
北アフリカって部族によってかなり違うらしいね
あとアイリッシュってケネディやクリントンみても顔が絶壁だよね
あと北欧って南欧に比べるとベッカムみたな淡白な顔も多いじゃん
ショーン・コネリーみたいなくどいのもいるけど
あれをイギリス人の代表にはできないだろ
英国人はビクトリア・ベッカムやショーン・コネリー、
ロビー・ウィリアムズみたいな地中海由来の濃い系もたくさんいるが
基本的に北欧系はa-haのボーカルやベッカムみたいに
目が細くてあっさり顔の人も多い
フィンランドやロシアあたりは金髪のモンゴロイドみたいな顔したのがごろごいるよ

482 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 12:52:56 0
あとトルコ人の原型=ばりばりのモンゴロイドって
常識だと思うんだけど、そーいうことすら分ってない人がいるようだね?

483 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 12:56:27 0
トルコ人は99%コーカソイドだよ。

484 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 12:56:42 0
それにリチャード・ギアも目細いけど
オレは典型的な北方系白人はあーいう顔だと思う
そりゃ北欧にもホメイニみたいな顔してるやつはいるだろうけど
abbaのメンバーも薄い顔してたよな


485 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 12:58:22 0
ショーン・コネリーはスコットランド人でイングランドとの分離を唱える
過激派だよ。

あと北欧系は顔が薄っぺらいのではなく、無駄がなく、綺麗に整っているのだ。

南欧系には鼻筋が太く、鼻先がまるく、鼻腔が広いタイプが多い。鼻が高い
というよりデカイだけ。 アラブ人やイラン人にも多い。
>フィンランドやロシアあたりは金髪のモンゴロイドみたいな顔したのがごろごいるよ
全然いないよw 実際原宿でも渋谷でもどこでもいいや。金髪にした日本人、ごろごろ
いるが全然フィンランド人に見えないから。すっきりした顔=モンゴロイドではないから。




486 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 13:02:17 0
モンゴロイド特有の酒が飲めない下戸遺伝子は・・・
 日本人    44%
 中国人    41%
 ハンガリー人 2%
 フィン人   0%
 トルコ人   0%
ソースは「モンゴロイドの道」って本


487 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 13:07:25 0
すっきり顔と言えば、マコーレカルキンとかそーだな。
でも典型的白人。モンゴロイドとはまるで異なる。カルキン(おそらく
アイルランド系)だが、北欧人の特徴をよく残していると思う。
マイケル・ジャクソンも大好き。

あとベッカムのどこが薄っぺらい顔なんだw

リチャードギアには賛同できない。あれはあれでそーいう顔なんだろう。
あと足短すぎw

488 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 13:12:09 0
>>486
だから原型って言ってるじゃん。トルクメニスタンとかカザフ人とか
見てみな。両方トルコ系民族。トルクメニスタンはトルコ人との
中間。カザフ人はトルコの原型に最も近いんじゃないかな。

くどい顔ってどんな顔だ?ジャンピエールベルモントとかアランプロスト
とかそんなん?ああいう鷲鼻で以上に鼻がデカイタイプって
白人と南方系の人種の混血の結果なんじゃないかな。

489 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 13:17:10 0
だけどさ、ソフィーマルソーとかジェンピエールの娘(名前忘れた)も
かなり薄っぺらい顔しているからね。
北欧人の血というより、また別の薄っぺらさだと思う。

南欧人は鼻筋の太さ、鼻のデカサ、以外メリハリのある顔をしている
とも思えん。

アハはボーカルは一重っぽいけど、メンバーにギョロ目の男もいるよな。


490 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 13:24:18 0
北アフリカの国に、黒いアラブ系や黒人がいるのは、地理的に黒人のもともとの居住地に
ちかいのもあるが、アラブ人が黒人を奴隷として使っていたという歴史も
ある。色の白い北アフリカ人が本来の姿。現在、ベルベル人と一口にいっても、
黒い人もいるし金髪(ただし北欧のような明るさはない)碧眼の人までいる。幅が広く
外見的にこれがベルベル人だというのは言えない。

491 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 13:27:37 0
だからそーいうのはメジョリティー、平均値を考えればよろしい。
やはり白と黒の中間辺りが正解だろう。

492 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 13:33:09 0
>>488
極めてあやしいねw
トルコ人は最初からコーカソイドだろう。

493 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 13:39:16 0
ベッカムやらソフィーマルソーが、顔が薄っぺらって、日本人とくらべたら
比較できないくらい、濃いだろう。

494 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 13:40:17 0
トルコ人は、元はモンゴロイド。議論の余地なし。

495 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/25(木) 13:41:26 0
確かに元祖トルコ人がコーカソイドだった可能性は充分に考えられる。

496 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 13:45:52 0
>>492
怪しいもなにも事実。突厥って知ってる?あれはトルコって意味だよ。
トルコはアジアからヨーロッパに移住したんだよ。

トルコ人自身が認めていることだからな。

トルクメニスタンっていうのはトルコ人の土地って意味だろ。

497 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 14:58:25 0
>>488
鷲鼻っていったらユダヤ人って印象がある

498 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 16:07:20 0
トルコ系はもともと中央アジアの遊牧民族であり、モンゴロイド。


499 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 16:07:36 0
トルコ人のルーツがアジア北方にあり、モンゴロイドだったことは国際的常識
であり、トルコ人も知ってます。ただ、ケマル・パシャが近代化を勧め、
政教分離をやり、ある程度の成果があり、今やEUに入りたがっているから
西洋的イメージを強調しているだけ。
スコットランド人は南のイングランド人より肌の浅黒い人がいる。
ショーン・コネリーだけでなく、ジェラルド・バートンなんかも浅黒い。
典型的ウェールズ人のトム・ジョーンズも浅黒かったね。

500 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 16:09:45 0
ホメイニやアサドがいくら白人顔といっても
ベッカムやシャラポワなどの典型的北欧人=白人には全然似てねぇよ
お前らが想像してる典型的白人顔は中欧人だよ
ブレアみたいなのが中欧人顔


501 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 16:16:37 0
ユダヤ人はユダヤ教を代々信仰してきた人の集団。
もともと、現在のパレスチナあたりの住んでいたが、その時は、人種的にも
統一性はあったと考えられるが、現在では、2000年の間に移住先の人種と同化
してしまっている。白人のイメージがあるかもしれないが、たとえば、エチオピアのユダヤ人は
黒人のようになっている。イランも、全人口の0.5パーセントは、ユダヤ人である。
見たことないので、見てみたい。

502 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 17:10:56 0
シャラポアのどこが北欧系なんだ。


503 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 17:14:30 0
コーカソイドで色が白けりゃ白人認定してもいいんじゃないか。


504 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 19:13:54 0
ハンガリー人、フィンランド人、トルコ人は、現在の顔つきは「白人」
しかし、元々は「黄色人種」にしている。

505 :.:2005/08/25(木) 20:41:17 0
つーかなんで日本人のお前が認定するんだよ?

506 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 20:43:13 0
>>リチャードギアには賛同できない。あれはあれでそーいう顔なんだろう。
>>あと足短すぎw


別にリチャードギアは足短くないだろ

507 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 21:25:56 0
アルゼンチンや、クリントン元大統領は、先住民の血が流れていても薄いんで、白人扱いだろ。
同じ理屈で、南欧人も、黒人やアラブ人の血が流れていても白人扱いで
いいんじゃないか。

508 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 21:55:00 0
このスレで白人として扱うかどうかじゃなくて、欧米の白人社会でどう認識されているかだろ。

509 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 22:03:19 0
欧米の黒人社会でどう認識されているかも重要だと思うぞ。

510 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 22:13:41 0
欧米ってそもそもなんだ。

511 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 22:36:06 0
>>477
>トルコ人の原型は古代中国北方にあったからもともとはバリバリのモンゴロイド。
>突厥の首長の肖像画が中国に残っているが、やはりモンゴル顔。
性選択で醜い白人よりカッコイイ蒙古顔が選ばれて混血しただけだろ

512 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 23:03:53 0
モンゴロイド特有の酒が飲めない下戸遺伝子は・・・
 日本人    44%
 中国人    41%
 ハンガリー人 2%
 フィン人   0%
 トルコ人   0%
ソースは「モンゴロイドの道」って本

513 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 23:06:55 0
モンゴロイド特有の酒が飲めない下戸遺伝子は・・・
 日本人    44%
 中国人    41%
 ハンガリー人 2%
 フィン人   0%
 トルコ人   0%
ソースは「モンゴロイドの道」って本

上記データから混血率を割り出せば、ハンガリー人、フィン人、トルコ人の
モンゴロイドの血は微々たるもの。元々コーカソイドだったのは間違いない。

514 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 23:13:05 0
>507
アメリカでは成功した人間に限ればそれで問題はないが、西欧や中欧の
エスタブリッシュメントから見ればアメリカ人自体を見下してる。
紳士クラブもいまだ健在。

515 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 23:52:03 0
やま2号よ
お前は所詮電波だ
まだおとなしいようだがそのうち本性晒すだろうよ
奴隷劣等民族関西朝鮮人とかなw

516 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 00:48:28 0
>>474-475
黒人だったら運動神経が良いというのは、逆の意味で凄い偏見じゃないか?

517 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 01:05:28 0
>>513
そこから分かるのはモンゴロイドの遺伝子の割合じゃなくて、
モンゴロイドのうちの下戸遺伝子の割合では?

518 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 01:57:40 0
>>516
ヒント:ブラジルサウジアラビア

519 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 02:02:41 0
>白人っぽいイメージの人を選んで たのかも。
こういうのが偏見ねw

520 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 02:56:37 0
>>504
トルコはモンゴロイドでファイナルアンサーだけど、ハンガリーは微妙。
フィンランド人については印欧語族とは別種の白人である可能性もある。
ウラル・アルタイ語族という名称があったが、現在ではアルタイ語族
(トルコ、モンゴルなどのモンゴロイド系の語族)とウラル語族の
関連性は否定されている。

そのウラル語族だが、ウラル山脈っていうのはロシアの北東部に位置していて
我々のイメージ上のアジアとは全然違う位置にある。ヨーロッパとアジアを
分ける境界線とも言われ地理的にも微妙な位置。印欧語族の現住地は
アジアからヨーロッパにかけて、黒海からカスピ海あたりと推測されているし、
ウラル山脈周辺でコーカソイドの一群がいてもなんら不思議でない。

ウラル語族のうちフィン・ウゴル派、特にバルト・フィン派は白人の中の白人
であって白人化したというレベルではない。金髪碧眼、白い肌、長身という
典型的白人の特徴を有している。モルドヴィン語族なども白人。
ウゴル派のハンガリー人なんかも、ギリシャやイタリーなんかよりずっと
白人。トルコだとまだまだ浅黒い肌があったり、モンゴル人っぽい
名のこりがある人がいるけどそーいうレベルではない。
ウラル語族は基本的にみんなコーカソイドで中にはコーカソイドの中間型の
ような摩訶不思議な集団もいる。コーカソイドとモンゴロイドの中間に
いた人種なのか、もしくはモンゴロイドとの混血が進んだ結果ではないだろうか。
ウラル山脈の真下にはカザフ共和国(トルコ系モンゴロイド国家)がある。

もちろんフィン人やハンガリー人は他の印欧語族の白人とも混血している
だろうが、典型的なモンゴロイドのトルコ系と白人が混血したケースとは
同じ風に考えないほうがいい。

521 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 03:06:02 0
>>520
>元々モンゴロイド
そんな言い方誰もしないよ
ウズベキスタンと勘違いしてねか?
トルコ共和国はコーカソイド。
嘘だと思うならトルコにいってトルコ人に「あなたはモンゴロイドですか?」って聞いてみなw

522 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 03:55:57 0
モンゴル混血はドスタム将軍とかメスチソとかもそうだけど
目の形まぶたが変、鼻が豚っぽい、顎が変エラとかの
特徴が消えるって事はないよ。永久に遺伝しつづける。
トルコにそん特徴はあるのか?
この前トルコの留学生を呼ぶとかなんとかの番組では高校生40人中
大半が白人顔それ以外がアラブ顔。混血顔はいませんでした・・・

523 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 03:58:19 0
日本人「僕らと貴方達はモンゴロイドの血を持った仲間同士だね」
トルコ人「はぁ?俺達をてめぇ〜らみたいな薄っぺらい顔した不細工な極東人と一緒にすんな!」

524 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 04:18:12 0
>>521
なんというかよく分ってないね。。。本来はモンゴロイド系の人種で
トルコ語を話していた集団が中央アジアからイラン、ヨーロッパに
南下するに連れてコーカソイド的特徴を獲得していって、現状
殆どコーカソイドになってしまったってことなんだけど。
トルコ民族がアナトリアに侵入したのは、11世紀くらいかな?セルジューク
トルコは今のウズベキやトルクメニスタン辺りから移住したと考えらている。
そのウズベキやトルクメニスタンはモンゴロイドとコーカソイドの混血。
カザフあたりはもろモンゴロイドの顔がたくさんいる。
トルクメニスタン、ウズベキ人はイラン系あたりの混血で、さらに
イラン本土、アナトリア半島に侵入することにより、アラブや西欧、
南欧の人種を吸収し、中央アジア、中東では最もコーカソイド的な
人種になった。トルコが今のバルカン半島全土を支配してたなんて
知らんのだろ。ウィーンまで占領したというのに。

>>523
いや、トルコ人自身がそのような親しみを込めて日本人に言うことが
あるんだが。逆に日本人はトルコ人がモンゴロイドと関係があるなんて
殆ど知らない。全く逆。

あとモンゴルというかアラブやイラン、ヨーロッパともオモエンような顔もいるよ。
ドイツのブンデスでプレーしてるトルコ人はそんな顔。あと
イルハンなんて十分一重まぶたっぽくて薄い顔だよ。もちろん混血だから
日本人にしてみたら濃いジャニーズ顔のイケメンだ。でもジャッキーチェンにも
似てるがなw

525 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 04:35:00 0
ケビンコスナーやキムベイジンガーは1/4アメリカインディアンの血が入ってるが、
白人そのものだろ。
彼らはドイツ系や北欧系の血が主だから濃いんだよ。それに比べりゃトルコ人は
十分アジア的だ。

白人の遺伝子は黄色と混ざると優性遺伝するから、黄色の血は消えやすいん
だよ。
3/4白人だと、ほぼ白人そのものになる。言われないと分らないし、
コスナーとかは言われても分らない。
逆に3/4モンゴロイドだと、なお白人の痕跡は強く残る。言われてみれば
だいたい納得がいく。平野レミとかはチト強引に納得する必要が
あるがな。

トルコ人は本来モンゴロイドが主の人種だったのが、圧倒的にコーカソイド
と混血した結果、主が逆転した。コスナーとかに比べれば
十分アジア。地中海系の白人を主に混血しているせいかもしれない。
異人種の混入は3/4を越えるのではないだろうか。

526 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 04:47:06 0
>>524
>なんというかよく分ってないね。。。
分かってないのはあんただねw
トルコは民族で人種じゃない。
中央アジアから移動なんて教科書に書いてあるだろ?
だけど今のトルコ人を指して元々黄色人種だったなんて誰も言わないんだよw

イルハンは中央アジアからの最近の移民だけど?
それに誰も日本人にもジャッキーチェン(整形)にも似てるとは思わないしなw
http://www.ssu.co.jp/freemagazine/content/000033995.jpg

527 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 04:52:21 0
>白人っぽいイメージの人を選んで たのかも。
こういうのが偏見ねw
----------------------------------
いやチュニジアついては良く知らないが、イランやインドのイケメン俳優やモデルを
見てみ。アーリア系のヨーロッパ人に近い顔立ちが好まれているんだな。
青い目とか白い肌とか、茶色い髪とかね。あとイランがミスコンテストに出ていた
時代、代表は南欧系の白い人種そのものの美人だった。そういうのは例外的だろ。
あとイランでは肌が白く青い目の子供が生まれると親が喜ぶんだそうだ。イランの
子役も青い目で金髪のヨーロッパ人のような顔立ちが好まれる。
偏見というなら、非「白人」国家とされる国の人達がこぞって少数派の
白人顔を好んでいるわけ。コーカソイドという意味じゃなくて、ヨーロッパ系の
「白人」顔ってことですよ。

チュニジアについても同じようなことが言えるのかもしれない。どこまでを
ヨーロッパ人と言うのか分らないが、
http://images.google.co.jp/images?q=tunisian&svnum=10&hl=ja&lr=&start=0&sa=N
チュニジアの街中や群集の写真を見る限り、やはり南欧人とは違う。
http://www.specialolympics.org/NR/rdonlyres/er5jlj2xcg3p3g5pk2wx7cx5kqeeyrzgzb4ygs7x5b2mxjshimzdsdindryg4gid7thfcw6qkpgomoduj2gf5crmbbe/mena_entertainment.jpg
http://www.middle-east-online.com/pictures/big/_11650_tunisian-women-22-10-2004.jpg

せいぜい南欧で特に濃い部類に重なる程度。大半はアラブや黒人との混血をありありと伺わせる。
サッカーチュニジア代表も南欧人というよりはブラジルのムラートやパキスタン人に近い。
http://www.worldcupjapankorea.com/teams/teams_photos/tunisia_soccer_team.jpg
http://atlaslions.moonfruit.com/communities/004/005/101/557/images/4507154922.jpg

逆に写真用のモデル、ダンサーなどphoto用に起用される人物はぐんとヨーロッパ人に近くなる。
演出、印象操作を目的として、白人に近いチュニジア人を選ぶとしてもなんら
不思議ではない。ヨーロッパ白人がチュニジアファッションに身を包んでいる
ケースもある。http://www.bellydanceuk.co.uk/pagecara2003roman.html



528 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 04:54:47 0
トルコ人は白人だと言ってもなんともないけど
トルコ人は黄色人種だという主張は世間では恥かくだけだと思うがなw
南欧人を白人じゃないってのとまったく同じだw
あるいは日本人(縄文人)は白人だかw

529 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 04:56:35 0
>>526
今のトルコ人を指して、「元々(ルーツが)」モンゴロイドということは可能。
今のトルコ人を指して「モンゴロイド」というのは間違い。
元々モンゴロイドってトルコ人自身も知っている。
トルコ人にモンゴロイドの血が流れている、というのも間違いではない。イラン
人にも流れている。

なんだ、十分私の言ってること分ってるんじゃん。力説する必要も無かったな。
後は変な解釈?の問題。経緯が理解できてるなら、それで十分。

530 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 04:59:44 0
>>528
そうは言ってないのだから、話にならない。

>南欧人を白人じゃないってのとまったく同じだw
日本人が言うといぶかしがられるだろうが、西欧白人の立場に立った場合、
そのような感覚があるのも事実だ。

531 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 05:21:30 0
オレは万博行ってないんで、万博行った人詳細お願い!

疑問:
・万博のトルコなどの係員は本当に、俳優や西欧人に近い人だけが選ばれていると言えるのか?
・サッカー代表は日本に限らず、その国の人種容姿の社会の縮図と言えるのか?

万博行って無い人は説得力なしよw

532 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 05:26:04 0
結局人の言ってることを理解せずに、というより
鬼の首でも取ったように「人種と民族は違う」という
誰でも知っている事実を振りかざしたかっただけなんだな。

でもトルコ人は元々コーカソイド、白人って言ってる連中だった
筈なんだが、それはどーなったんだ?都合よく意見を変えないでね。

533 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 05:30:00 0
逆だろ、白人の遺伝子は他人種遺伝子に対して劣勢なんだろ。
知り合いに四分の一だけ白人、残りアジア人って人いるけど
どっからみてもアジア人だったよ。

534 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 05:37:04 0
>>531
トルコじゃなくてチュニジア。誰かが「イタリア人みたいな顔」
「肌真っ白」と答えていたから。
ただし、その人の白人の基準が、私の白人の基準と違う可能性がある。
他の人が見たら全然白人に見えない、せいぜいイタリア人の中でも
濃いイタリア人、アラブ人やイラン人と判別不能なタイプなのかもしれない。

んでも肌真っ白って言ってるからなあ。肌は真っ白だったんだろう。
で、みんな真っ白だったとするとやっぱえらんでんじゃねーの?という
疑問が沸く。

あとトルコも「白人そのもの」と言ってるから、やはり疑問が残るね。
ただ、上述したとおり、その人の白人の基準によって多いに
変わってくる。トルコには西欧人と変わらないタイプがいるが、
そんなんばっかりだとさすがに?

サッカー代表についてはケースバイケース。そのもの額面通りを見る
わけじゃない。その国の白人のタイプを知るには、まず移民とか
有色人種を抜かないと分らない。イランなんかでもドイツ人との
混血が多いから、ある程度の前提知識が必要。アジジは確かトルコ系かモンゴル
系。

縮図ではない。あくまでも考える上での材料となりうるということ。


535 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 05:43:12 0
アラブ人(アラブ語話者)だって人種的に全く均一ではないでしょ。
レバノンとか北にいくと白人に近づくような気がするが。

スーダンのアラブ人は人種的に黒人だし。

536 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 05:46:44 0
>>533
黒の場合はそうだと思うけど、黄色だと優性だと思うけど。

肌が白いとか手足が長いとかそーいう特徴すら全くないの?
クォーターって結構プライドの高い人間が多いんだが、それなりに
白人っぽい痕跡はあった。極端な話130R蔵野
みたいな顔だったら悲惨だなあ。

537 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 05:48:47 0
>>535
シリア、レバノン辺りが白人、白人っぽいって話は既に出てる。

典型的なアラブ、というかセムハム系ってサウジアラビア辺りの顔かもね。
ユダヤ人の顔の(イメージ)とそっくり。

538 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 07:35:47 0
>>524
>いや、トルコ人自身がそのような親しみを込めて日本人に言うことが
>あるんだが。逆に日本人はトルコ人がモンゴロイドと関係があるなんて
>殆ど知らない。全く逆。

君、外交辞令って知ってる?
トルコ人はヨーロッパ人に対して
「俺達はモンゴロイドと関係あるんだからあんた等とは違うんだ」
と言ってると思う?

539 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 07:47:05 0
下手に黒人の身体能力が優秀だ、優秀だって言い過ぎると後がコワイよ。
白人の中には、彼らが運動できるのは動物に近いからだ!とか、
運動が得意だから肉体労働に向く(俺らは頭脳労働に向く)とかアッケラカンと
言う奴がいるんだから。
要するに、身体能力が高い云々より、体型によって運動の仕方に特徴があって
(手足が長いとか)、それがはまったり、はまらなかったりするということ。

540 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 07:52:08 0
黒人にはアフリカ西部の茶色っぽくて艶があるタイプと、マサイみたいに、東部の黒くて
墨みたいなタイプがいるように思えるけど、生物学的には別のものなのかな?

541 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 08:04:26 0
>白人の中には、彼らが運動できるのは動物に近いからだ!とか、
>運動が得意だから肉体労働に向く(俺らは頭脳労働に向く)とかアッケラカンと
>言う奴がいるんだから。

嫉妬から言っているのは明らかだな。あるいは合理化。

542 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 08:21:02 0
このスレ見てたら、
片山右京氏がNHKの生トーク番組で、
「僕はF1でイギリスに逝くまで、自分の事を白人だと思ってたんですよ。」
ってカミングアウトして、ラグビーの大八木淳史がホローに困っていたの思い出したw

543 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 10:00:04 0
そりゃ単に色が白いって意味だろ。
ただのバカだ。
あくまでも色の白いコーカソイドの話。骨格がともなってないのは
問題外。

544 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 10:01:55 0
>>539
>白人の中には、彼らが運動できるのは動物に近いからだ!とか、
>運動が得意だから肉体労働に向く(俺らは頭脳労働に向く)とかアッケラカンと
>言う奴がいるんだから。

一番、アッケラカンと言ってるのは2ちゃんねらーじゃないか。


545 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 10:41:28 0
ナチスドイツの場合、動物に近いという結論、
実はオリンピック金メダリストは
ノルウェー人などのアーリア人だったという結論

両方あったような。

546 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 10:51:56 0
ベルリン-オリンピックはゲルマン-アーリア人種の優越性を世界に
見せ付ける舞台の筈だった。
 ナチスは特に陸上の花形教義100m走を重視していた。
ドイツ人が最初にテープを切る筈だった。
黒人ジェシーオーエンスの100m走優勝はナチ党幹部を酷く狼狽させ、
不快にもした。

ヒムラーは「ジェシーオーエンスはノルウェー人である」という結論を
下した。

ドイツ人と同系の北方アーリア人が金メダルを取っても、ドイツ人の
体面は保たれるし、アーリア人優越説は崩れない。とにかくそういうことに
してしまった。

547 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 10:56:24 0
ニグロをアメリカ代表に選ぶのは堕落とか、
ニグロがいるアメリカは真の白人国家ではないとか、
そんな風に都合よく解釈しなかったか?

548 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 10:58:12 0
>ヒムラーは「ジェシーオーエンスはノルウェー人である」という結論を下した。
わはは

549 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 11:39:12 0
トルコでもめているようだが、538さんは歴史を知らないというか、トルコ人
が白人そのものと思いたいのだろうが、現実は全然違う。
戦前なんか、日本にそこそこトルコ人が亡命してきて、日露戦争で白人というか
宗主国に勝った同じアジアの日本に相当思い入れがあって、彼らはアジア人意識
が強く、とても白人とは思っていなかった。
芸能界で活躍したロイ・ジェームスもそういう一人だったが、彼は白人顔の
自分のことをヨーロッパ系トルコ人と言っていた。
多くのトルコ人が戦前日本に憧れ、今でも日本びいきというか、トルコ・日本同祖論
を唱える輩は多い。
しかし、昨今トルコがEUに入りたがり、アジア人やイスラム教徒と一線を画した
近代的国民をアピールしているのも確か。ヨーロッパでスキン・ヘッドが現れ、
自分らも白人の仲間だという勘違いもいるけどね。
トルコ人は自分のルーツを知っていて、それを誇りにしている。
ロシアに抑圧されてるトルコ系へのシンパシーもいまだ強い。

550 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 11:46:13 0
歴史より遺伝子だ。

モンゴロイド特有の酒が飲めない下戸遺伝子は・・・
 日本人    44%
 中国人    41%
 ハンガリー人 2%
 フィン人   0%
 トルコ人   0%
ソースは「モンゴロイドの道」って本

上記データから混血率を割り出せば、ハンガリー人、フィン人、トルコ人の
モンゴロイドの血は微々たるもの。元々コーカソイドだったのは間違いない。


551 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 11:54:37 0
トルコのルーツはモンゴロイドというより
圧倒的にコーカソイドがすんでる中に
少数のトルコ人が侵入してきただけだろ
セルジューク全体で50万人ぐらい
そのうちの一部でせいぜい数万程度がアナトリアに侵入したんだろう
しかもセルジューク自体白黄の混血だしな
スペインはアラブに支配されたけど
人種的にアラブの影響が意外に少ないのと同じ



552 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 11:56:50 0
万博行ったのは俺だけど
トルコの受付の女の人はいわゆる東欧系の白人
チェコやハンガリーあたりの人とそう変わらないように見えたね
アイスクリーム売ってた兄ちゃんはちょい濃かった
トルコ人はコーカサス人に近いせいか
その兄ちゃん達はスターリン系の顔だったよ


チュニジアの兄ちゃんは南欧系の顔だったな
いくらなんでも北欧人(a-haのボーカルみたいな顔)には似てないが
かなり白人ぽかったとしかいいようがない
オランダ系のブルース・スプリングスティーンや
スコティッシュのショーン・コネリーあたりの濃い系のヨーロッパ人を基準とすれば
許容できる顔だったな
もちろん全員がそうじゃないけど基本的に色白い人ばっかだった
サッカーの代表とはかなり違ったな



553 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 12:31:41 0
>>551
それじゃあトルコの先祖は黄色人種つーのは間違いだな
関係ないのも結構いるはずだろ?

普通、白黄ハーフの人にあなたの先祖は黄色人種だ。などとは言わないよな
半分は白人な訳だし。
クウォータとかかもっと複雑な混血には、先祖に黄色人種もいる。とは言っても、
先祖は黄色人種、と限定するのはおかしいよな?
アメリカ黒人みたいに一滴でも有色人種なら、有色人種になるというならそうかも知れんが・・・

554 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 13:18:01 0
>>549
そうじゃなくって、あなたがトルコを好きなだけなんだよw
日露戦争やらロシアを共通の的の仕立てあげて仲間にしようとしてるけどw
現在のトルコにはロシア人が大量に住み着いてる。
憎んでもないし残念w

555 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 13:24:25 0
イルハンは国へ帰って正解だったなw
日本にいても訳の分からない女や、変な民族マニアに利用されるのが落ちだw
結局神戸のインタビューでも日本に民族的に親近感があるなんて一言も言わなかったしなw
トルコ厨捏造し杉w

556 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 13:46:44 0
トルコは、新大陸の逆パターンじゃないか。黄のなかに、圧倒的多数の
ヨーロッパ系が乗り込んできた。しかも、黄を虐殺して、少数民族にしてしまった。
アルゼンチン人では、白人顔でも黄の遺伝子がある人もかなりいる。
あと、黄と白だと、白が優勢で、見た目白人にしか見えなくということだけど、
白人が南欧系のばあい、黄色が残るのかよくわかりませんが、白人らしさがなくなるように感じる。
マラドーナは4分の1が黄色で、4分の3南欧人だけど、メスティソに見えてしまう。

557 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 14:03:09 0
キアヌ・リーブスは4分の3白人で白人っぽいけど
妹は顔ペッチャンコだよ。
優勢とか容姿は結果論だから関係ないよ。

558 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 14:37:17 0
>556
アルゼンチンには現地との混血は一部地域に残るだけでほとんどいないと思うが。
そもそもあそこはスペイン・イタリア移民の国だしここ100年の移民だけで人口が
10倍以上に膨れてる国なんだけど。
〜ぽいとか印象だけでかたる人多すぎる。

559 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 15:09:28 0
2チャンネル地理・人類学の南米の人種スレによれば、アルゼンチンの
白人は、見た目白人でも、ほとんど自称白人で、メスティソだそうです。

560 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 15:52:02 0
民族と同じで、その人が自分を白人だと思えば白人でいいんじゃないの?
単なる形質的分類というよりも、エスニック集団的な要素も
強いような気がするし。

561 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 15:56:32 0
>559
19世紀末で人口200万人、欧州からの大量移民により現在3600万人
パンパ地方にガウチョと呼ばれるインディオとの混血が3%程残っているが、
現在は首都に人口の1/5が集中する都市集中型の人口分布になっているので
ほとんど欧州からの白人移民とその子孫いってもいい

562 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 16:08:19 0
このスレにいるトルコ厨って、ポーランドスレのポラック厨と同じような精神構造なのかな。

563 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 16:42:06 0
>>557
いやそれ嘘だって。親父は中国人そのもの。せいぜいハーフだよ。彼。
両親とも白人とか黄色とかそんなレベルじゃなくて、
混ざりまくりなんじゃないの?


564 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 20:23:22 0
>>561
それがアルゼンチンの遺伝子調査では大概インディオが混ざってるって
結果が出ちゃったんだよね
アルゼンチン=白人は神話だったのさ
南米の人種スレ見てみ

565 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 21:34:19 0
564
アルゼンチンでスクリーニングして読んだけどそんな結果出てないじゃん。
まとめると
・どこかの英語サイトから拾ってきたアルゼンチンとブラジルのデータがある(URL記載無し)
・ラ・プラタ市の遺伝子調査だと mtdna(母系)は45%が先住民、Y染色体(父系)の90%がヨーロッパ系
 (調査規模、年代など不明、引用者によればブラジルのデータは論文なので信憑性あり、アルゼンチンは?)
・wikiからの引用「白人(と自己規定している人、実際にはほとんどがメスティソ)」

1980年からでも人口は30%増えているんだが、上の調査結果をアルゼンチン全土に当てはめるのはヨーロッパ移民が
すべてインディオ系の人々に民族浄化されてるのでも無い限りちょっとしんじられないデータ

566 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 22:05:59 0
>>549は現在の一般トルコ国民と意識の乖離が大きいことを認識すべきw

567 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 23:34:56 0
>>557
>キアヌ・リーブスは4分の3白人で白人っぽいけど
>妹は顔ペッチャンコだよ。
彼は年を取るとモンゴロイドの顔が多く出るタイプ。

日本人だとこんな感じ
http://park17.wakwak.com/~nephila-clavata/P0443.JPG

http://www.mc-kikaku.jp/mc/05mc_photo/kusakawa.jpg

この程度の激変はありがちだよ

568 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 23:38:28 0
>>567
どっちがモンゴロイド的なの?

569 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 23:53:59 0
どっちでもいいよ。オリエンタルの肌はすべすべしててシルクみたいな肌触り。イカス。

570 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 00:06:10 0
歳食ってモンゴロイドになるのってミッキーカーチスとかも
そうだな。今じゃハーフというより
中央アジアのおっさんレベル。トルコ系に似ている。
E・Hエリックとか岡田真澄はほぼ外人同等。
やはり北欧系と混じると白の血が強くなるようだ。

571 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 00:09:11 0
キアヌは文句成しの美形。

ペとかがゴミに見える。でもゴミの方が手に入りやすいからな。

572 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 00:18:37 0
>>564
純粋なヨーロッパ系って神話が崩れつつあるだけで
「白人」は多いよ。少なくともトルコよりはね。
あとインディオが混ざってるのはマラドーナとかリケルメとか
一見して分るのが多いな。それ以外はインディオの血が薄いか
全く混ざっていないかだ。
で、トルコのバシュトゥルクとかにインディオ系は凄く似てるね。トルコでは
かなりデフォのルックス。やっぱり東洋人の血が混じってるんだよ。

573 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 08:42:16 0
スピルバーグ監督なんか日本人から見ると白人なのかもしれないが、一般的白人
からするとユダヤそのものの顔で、すぐにわかる。
ポール・サイモンなんかも典型的なユダヤだね。
歌手のポール・アンカは何系だったんだろう?背が低くて色も白くないね。

574 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 09:12:59 0
>>565
アルゼンチンのデータは
http://www.erin.utoronto.ca/~eparra/profile/PDF%20files/Martinez-Marignac%202004.pdf#search='uruguay%20native%20american%20mtdna%20pdf'
これを信じないのは君の勝手だが
この調査ではブエノスアイレス州都ラプラタで
全くインディオが混じってない人はわずか2%
ラプラたの移民は北部からが多く1930年代から50年代にかけて
多くが移住してきたと書いてある
まぁ都市部だから田舎の方が純粋な白人や
インディオ度の濃いメスティソがいるだろうが


575 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 09:19:21 0
インディオ混ざっても金髪なやつはいくらでもいるから
それでもメスティソだよ
トルコは金髪が少ないってだけで遺伝子的にはほとんど白人だよ
どっちが白人かというと生物学的に遺伝子で決めるか
見た目金髪(実際はメスティソ)で決めるか
別にこれといった定義はないけどな

北欧にもインディオっぽい顔で髪の毛金髪ってのはいるぞ

576 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 09:22:39 0
ユダヤ人は白人だろうがw
マジ頭いかれてるw
ユダヤって人種があると思ってんのかよ?

577 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 09:26:25 0
>>572
リケルメやマラドーナはメキシコやペルーあたりの
50%以上インディオが混ざった顔だからインディオの特徴が出る
一般のアルゼンチンは4分の一か5分の一程度だから見た目ほとんど白人だよ
とにかく都市部は良く混ざってることは上のデータでわかるな

578 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 09:26:56 0
北欧人は寒冷地適応で顔薄いよ
なんつーか目の彫りが殆ど無いのが多い
目も一見一重に見える感じで
デンマークサッカー協会会長なんか一瞬モンゴロイドかと思ったけど
あれでも純粋な北方人種だからな。

579 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 09:30:52 0
まだまだ甘いぜ。
ウッディ・アレン、グリーンスパン議長、キッシンジャー、

ここら辺りは顔にユダヤと書いてあるw 
人種的にはユダヤ民族の後継と考えられる、パレスチナ人の
アラファトにもそっくり。

ユダヤ人は人種ではないとは言うものの未だにヨーロッパとは
異質の血を際立たせているように思う。
ドイツユダヤがドイツ人と完全に同化していたとは思えないし
アインシュタイン夫妻なんてジプシーに見える。特におくさん。
偏見に満ちたユダヤ人像というのは、全く根拠のないわけではなく、
やはり見える形の差が少なからず
あったのだろう。

東欧西欧のユダヤ人はアシュケナージユダヤと呼ばれ、離散したユダヤ人
とはなんの関係もないとする説がある。彼らのルーツは
中央アジアのハザール王国に辿りつくというのだ。

しかし何故、ユダヤ人にはユダヤ人のルックスがあるのだろう。
西欧東欧ユダヤにも、南から正統派ユダヤの血が多数混入していたのだろうか?

ハザール人はヨーロッパ白人とは異質な人種で、セムハム系民族に
似ていたから、中東の正統派ユダヤと混同しやすかったのだろうか?


580 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 09:32:07 0
ランディ・バースはネイティブ・アメリカンのクオーターだけど
金髪碧眼で見た目は典型的白人だったな。

581 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 09:36:07 0
金髪のインディオって言えばメキシコのサッカー選手にいたな。
でもああいうのと本当の白人の金髪は見た目ですぐ分る。ウルグアイなら
フォルランとかインディオの血は限りなく少ないだろう。

あとトルコは金髪が少ないだけでなく、顔立ちもそれっぽいのが
多いから2重に不利だろ。まあメキシコよりは上、アルヘンよりは
下ってところだと思う。



582 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 09:38:19 0
>>580
チゲーって。1/16から1/32くらいの筈。もー外形的には影響しない
レベル。
バースも北欧系だがああいうのは薄いというよりすっきりした顔なんだよ。
顔に無駄が無い。真っ直ぐと伸びた高い鼻とかな。南欧人とかだと
鼻が極端に曲がっていたり、鼻先が潰れていたり、鼻筋が太かったり
する。
こじんまりとまとまっているが、日本人のこじんまりとは違うw

583 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 09:51:00 0
ハザール人はコーカサス人だろ
あのあたりは結構髪の毛黒くて目鼻立ちくっきり
一般のユダヤ人のイメージの顔が多いよな
今のイスラエル首相は東欧系の改宗ユダヤ人だな
あの顔はどう考えても中東系ではない

ウクライナ人はロシアとコーカサス人の中間だから金髪碧眼、
目鼻立ちくっきりなのが多い
俺等の想像する白人の顔って
アングロ・サクソン、ドイツ、ポーランド、チェコ、ウクライナ
あたりの顔だと思う、中欧と北欧の中間型、金髪碧眼目鼻立ちくっきりなのが多い
それ以上北行くと顔が薄くなるし、南行くと黒髪な上、顔も濃くなる

584 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:00:57 0
やま2号の偏見は醜い

585 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:01:10 0
この間、錦糸町でコロンビアの立ちんぼとやったけど
金髪碧眼長身だったよ。
ちょっと体臭があることを除けば良かった。

586 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:05:19 0
まあ今のシャロンが何系の顔か知らんが、すごぶる人相が
悪く、醜悪な体型で、なにか人間を超えた恐ろしさを感じさせる。

 ユダヤ=悪という偏見を見事に助長し体言しておられるお方だ。

587 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:16:19 0
メンデルスゾーンも、ヨーロッパ人が見るとユダヤ人だとすぐ分かるみたいだが、
子供のときの肖像画なんか女の子と間違えるくらいの美少年。

588 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:16:31 0
日本人にも南欧系や中東系のコーカソイド似たタイプって結構いる。
仲代たつやとか津川雅彦とか。目がギョロっとしていて、鼻が
鷲鼻でデカク比較的彫りが深い。逆に
典型的白人顔はなかなか出てこない。
敢えて中谷美紀を上げて見よう。整形かもしれんが。
北欧や東欧の顔が薄いといっても、中谷美紀くらいのレベルにはいる。
中谷なんて日本人からしたら恐ろしくバタ臭いくどい顔だろw

中谷みたいに鼻腔が極端に狭く、鼻筋が細く、鼻がまっすぐ、
または上向きに高い(細い)
タイプは日本人には少ない。伊藤美咲の鼻(整形?)なんかも
モンゴロイドでは奇蹟に近いレベル。

仲代、津川、サッカーの長島・・・鼻がでかく、鼻が太く、
鼻の穴もさほど細くない大雑把なコーカソイド顔は結構いるが、正統派の
白人の顔に似ている日本人は少ない。
実は顔が薄いと言われている本流の白人にこそ、日本人はもっとも
遠いのだ。北欧人の鼻が南欧人より面積が小さいからといって、
それは低いこととは全く正反対。中谷美紀や伊藤美咲の鼻は
こじんまりとしているが、低く丸まった鼻とは正反対。

589 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:17:15 0
オリックスのカリームガルシアは、メキシカンだが、メスティソには見えんぞ。

590 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:24:00 0
さっきテレビでメキシコのリゾート地の取材をやってたんだけど、いるのは
白人みたいなルックスばっかり。英語を話してなかったら、
現地人じゃないの?アランドロンみたいなイケメンのイルカ調教師が
いたよ。白人もいるんだろ。全部が全部混ざってるわけじゃなかろう。

591 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:26:14 0
英語を話してなかっら、じゃなくて話してなかった。
スペイン語っぽかった。北アメリカのグリンゴでないのは
確かだ。

592 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:29:04 0
渡辺謙も南欧系や中東系のコーカソイド似たタイプ

593 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:32:12 0
まったく偏見押しつけてるアホはどうしようもないね
サスケの息子はメキシカンだけど普通の白人にしか見えない(連れ子なのでサスケ遺伝子関係ない)
娘はただのモンゴル顔東北人。(たぶんサスケと同じ顔)
遺伝子って怖いねw

594 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:37:37 0
メキシコのリゾートには、南米から観光客が大勢くるので、メキシコ人
ばかりではなかろう。しかしメキシコにも白人は多くいる。
大統領も白人だよ。メキシコは、15パーセントは白人です。
ただ、アメリカに移住すれば、白人でも、ヒスパニックということで白人扱いされなくなって
しまう。

595 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:40:15 0
>>1=やま2号、にとってまとめると

南欧人=非白人
トルコ人=元黄色人種
ユダヤ人=非白人
アルゼンチン=メスチソ

日本人(縄文人)=アーリア人
北欧人=アーリア人

いい加減氏ねよやま2号w

596 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:41:54 0
>>536
それはなんも知らんだけだろ。さすけの嫁は普通の白人に全然
見えなかった。ガキはコーカソイドの血が出やすい。
目が青いとか、髪が茶色いとか。歳取ると大概消える。
変化がはっきりするのは大人になってから。それまで待て。

597 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:42:39 0
やまのストーカーが恐い。

598 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:47:45 0
日本人で顔が濃い人のほうが、コーカソイドに見た目近づくが、
あくまで、近づくだけで、似ていない。
南欧人に並べてみれば全然違うというのがよくわかる。
しかも芸能人の女は、白人っぽく整形するのが多いし、白人の遺伝子をもって
いるのも多い。芸能人じゃないけど、元FIの鈴木も、ポルトガルとのクウォーター。

599 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:53:20 0
日本人にも熊田曜子(これも整形?w)みたいな鷲鼻、ゾウムシ鼻の縄文系の
クドイ顔は結構いる。加山雄三あたりはギリシャ人っぽいな。
荒井注、西尾幹ニとか縄文系の日本人とラテン系は結構似てくる。西尾は
インド人の禿のタレントにそっくりw

テレ朝アナウンサーの龍円愛梨の方がずっと白人顔。鼻腔が極端に細く
鼻筋が通っていて、特に鼻が上に向いているのが特徴的。
龍円の方があっさりした顔だが、結構北欧系の日本人離れした顔を
していると思う。アバの女の子に少し似ている。

600 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:53:48 0
>>598
鈴木亜久里はフランスのクウォーターな。
あとキムタクは整形だし
ジャニーズは整形殆ど

601 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 10:55:12 0
>白人の遺伝子をもっているのも多い。

組み換えでもするの?

602 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:03:46 0
>>598
まあ、外人風の顔であっても、外人とは誰も思わないからな。
加山雄三や伊藤英明みたいな外人はいない。せいぜいメキシカンとか
メスティソとかに見えるだけ。
ただし例外があるよ。
宝塚の鳳蘭。外人そのものか混血に見える。
ところが彼女にはコーカソイドの血は流れていないらしい。香港系ではなく
北京系で、少なくとも近縁に白人はいない模様。中華料理屋のお兄さんを
テレビで見たけど、まったくのモンゴロイド中国人。鳳の小さい頃の
写真を見たが、そのころからぱっちりした顔だちで、可愛がられていたようだ。

ああいうのは突然変異だろうか。http://shinoyama.cplaza.ne.jp/salon/asahi/asahi79_L_html/image79_M/asahi1979_32M.JPG
http://www.zakzak.co.jp/hitorigoto/gazou/0402_s.jpg

603 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:05:56 0
>>593
いやマジ、リゾートで寝そべってるのはヨーロッパ人みたいなルックス
ばかりなのに、地元の人達はメスティソ丸出しだった。
家庭料理を作ってくれた夫婦も、明らかに混血。


604 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:10:47 0
元ビジー・フォーのウガンダ・トラなんて、ポリネシア人にしか見えない。

605 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:12:35 0
名倉はタイ人にしか見えない

606 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:16:03 0
日本人で顔が濃くっても、白人とは全く違う。
カンボジア人(中華系は除く。中華系は、外見上、日本人と見分けつきにくい)
に見える日本人は多い。ネプチューンの名倉は、タイでタイ人やカンボジア人に見られて日本人には
見てもらえなかった。顔が濃い日本人たとえば、加山雄三がギリシャにいって、現地のギリシャ人に
ギリシャ人とみられて、ギリシャ語で話しかけられるなんて考えられない。
まず中国人かって聞かれるよ。

607 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:16:45 0
畑山・小比類巻(東北・青森)は朝鮮人にしか見えない。

608 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:20:14 0
名倉の嫁
渡辺満里奈はフィリピン人にしか見えない。

609 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:20:36 0
サッカー選手の平山は、k1のチェホンマンと雰囲気そっくり。

610 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:20:52 0
http://www.geocities.jp/ran_ohtori/off2.html
鳳蘭 あれだなあ。ウズベキスタン辺りのコーカソイドの血が
濃い人に見える。ペルシャ人、トルコ人でも通りそう。外国に
行っても決してモンゴル人には思われないだろうな。
この人頭の形も外人だよ。
南欧辺りならまぎれられそう。金髪碧眼にすればヨーロッパの町に
溶け込めるのではないだろうか。

でも遺伝子の中みればまるっきりモンゴロイドなわけだよな?

まあ鳳みたいな例外もいるが、遺伝子とルックスは大概一致する。
やっぱ人種は存在する。白人そのものってわけじゃないし。
これで白子で生まれてくれば神だったのになw

意外とモンゴロイドそっくりの白人の方がいるかもね。白人でも黒い
髪はいるし。ジャーナリストのアメリカ人で、悲しいくらいモンゴル系の
顔がいるが、残念なことに金髪。あれが黒髪ならどーだったかな。
でもなんか違うんだよな?

611 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:21:14 0
小泉総理はツングースにしか見えないw

612 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:24:14 0
桜庭や小沢一郎(東北・秋田)はブリャート人にしか見えない。

613 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:26:06 0
http://www.geocities.jp/ran_ohtori/off2.html
鳳蘭
>>606
この査定も頼む。

まあ顔のタイプとして南方コーカソイドに近いのが多いだけで
、外人に間違われる日本人はほぼいない
・・・には同意だ。

ただモンゴロイドに対して偏見が強い時代は、濃い顔の日本人なんていると
思われてなかったから、明治の人がポルトガル人なんかに間違われた
そうだ。ポルトガル人に対する意識も低かったんだろうが。

あとラテン系の日本人といえば、ルー大柴がいたな。北欧で「イタリアン?」
と言われたらしいぞ。微妙だが、確かにデニーロとかパチーノに
系統は似てる。

614 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:27:04 0
マサトはベトナム人にしか見えない。

615 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:29:19 0
政井マヤの父親(メヒコ)は完璧白人ですよw

616 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:30:17 0
宮沢りえはハーフの割には、ちょっと色白の日本人にしか見えない。
仲根かすみもクウォーターだけど、ちょっと鼻がでかいだけ。

617 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:31:52 0
田舎に行くと、ネパール系の顔の人なんて、いくらでもいる気がするが。

618 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:32:16 0
>>616
中根ってクオーターなんだ。知らんかった。言われてみれば、という
レベルだね。どこ系なんだろ?

宮沢りえはチャイニーズゴーストストーリーの人に似てる。
あれにも白人の血が入ってるらしいよ。

619 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:33:37 0
山田花子は、オロチョン族にしか見えないw

620 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:34:46 0
http://www.geocities.jp/ran_ohtori/04onsen.html
http://www.geocities.jp/ran_ohtori/onsen.htm
鳳蘭は化粧して、髪染めると、ほぼ外人そのものだな。
イーデスハンソンとかユーリズミックスの人にも似てる。


621 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:35:32 0
宮沢りえの親父はオランダ人。
仲根かすみはフランス人のクウォーター。

622 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:35:59 0
宮沢の場合、なんたって体型が日本人離れしていたからなあ。

逆に外人で、体型日本の方が悲惨。アン・ルイスとか。

623 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:37:52 0
クオーターレベルになると南方コーカソイド系=縄文系
日本人と区別がつかなくなるね。鈴木杏だっけ?は
クオーターらしいが、言われて分るレベル。


624 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:41:44 0
http://www.icd-japan.gr.jp/jigyou/nenmatsu.asp
「日本経済の現状と展望」 株式会社野村総合研究所 上席エコノミスト
植草一秀先生
21世紀に入り世の中が大きく変化しようとしています。歯科医療もその例外
ではありません。新聞紙上で色々な改革案が報道されている事を見るにつけ、
我々も政治、経済に無関心ではいられません。その時代の底流にあるものを
しっかりと見定めて、判別できる知識を持っていただきたいというのが会長
の意向であります。
 特に今回は経済にスポットをあて、ペイオフも含めて経済の基本的な考え
方をお話していただく事になりました。
 是非12月23日にはご出席いただき、有意義な知識を学んでいただきたくお
待ち申し上げております。

<アトラクションについて>
宝塚歌劇の往年のスター
  鳳  蘭 様



625 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 12:27:10 0
高橋英樹は顔濃いから、娘は妖怪かエイリアンみたいですね。

626 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 12:36:30 0
やま2号とは↓で粘着関西叩きをしてる真性キティでつw
スレタイがよほど気に入らないらしく、とうとう970まで一人でコピペ埋めしてるニートw
縄文、関東、東北=アーリア人と信じて疑わないやま2号
今日も暴れてますよw

弥生人⇒優等、縄文人⇒劣等
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1114177067/

627 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 12:50:28 0
>>626
被害妄想、関係妄想もほどほどに。気持ち悪い。

628 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 13:04:47 0
俺達は縄文系はせいぜいラテン系、中東系に似ている
って程度のことしか言ってないんだが。似ていても別物。
西欧北欧の白人とは全く正反対と捉えている。

君が言ってるやま や やま2号とは別人。
君の恋するやまが世界史板、人類板から消えたから禁断症状でも
おきてるんだろ。やま消えろとか言っておきながら、今は戻ってきてほしい、
構ってほしくてたまらないんだろ。他人をダシにして、自分ではオモロイことできんのか。
悪いが、あんたはこの板、このスレ、やまからも
相手にされない気持ち悪いヤツ。
そんなにやまが恋しいなら、ラブコール送ったらどうだ。


629 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 13:07:25 0
残念だが前スレでIDばれてんのw
オレは前々スレからコイツ見てきたから文体とある特徴で判別できんのw
あんた627関係ないならスルーできるでしょうにwたった3レスw
釣られるアホは2号の可能性大w
あんたの古いコピペ貼ったろか?w

630 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 13:12:14 0
>>628
> 君が言ってるやま や やま2号とは別人。
> 君の恋するやまが世界史板、人類板から消えたから禁断症状でも
> おきてるんだろ。やま消えろとか言っておきながら、今は戻ってきてほしい、
> 構ってほしくてたまらないんだろ。他人をダシにして、自分ではオモロイことできんのか。
> 悪いが、あんたはこの板、このスレ、やまからも
> 相手にされない気持ち悪いヤツ。
> そんなにやまが恋しいなら、ラブコール送ったらどうだ。


何だこの必死さは?図星だなw

631 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 13:15:59 0
395 :世界@名無史さん :2005/08/23(火) 11:54:26 0
やまは南欧人なんかにゃ興味ねーだろ。
単に白人に最も適合しているのが北方人種なだけ。
白人そのものだからな。でも北方人種に限った話ではない。スラブも
紛れもない白人。やまは北方人種にしか興味がないから、この手の
話題にも興味がない。
396 :世界@名無史さん :2005/08/23(火) 11:59:08 0
そういや、やまはイタリー人やスペイン人は北方人種でないが、
スラブ人やドイツ人なんかよりよっぽど美しいとか言ってたような。
やまはドイツ人すら北方人種とは認めていない。厳格な
ノルディシストでありハインリヒヒムラーの再来。


↑これやま本人じゃないけど、やまと連んでたアホですって告白してるようなもんだろ?
まだとぼけるつもり?www

632 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 13:30:40 0
>>607
畑山みたいな朝鮮人なんて少ないよ。
典型的な朝鮮顔は野球の広沢克己とか中村武志。

633 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 13:35:52 0
この人は白人ですか?
 ↓
ttp://www.tvland.co.jp/wicky/

634 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 15:04:54 0
黒いコーカソイドです。

この人が若い頃日本人嫁と道を歩いていると、
香具師が彼の腕にダッコちゃん人形をくっつけてくれました。
彼はなんとも思いませんでしたが、
嫁さんが猛烈に怒りました。彼はきょとんとしていたそうです。

635 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 15:12:33 0
ラルフはオーストラリアハーフだから、東南アジア顔だなw

636 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 15:20:31 0
ウィッキーさんはずっと黒人と思われていたな。
オスマン・サンコンと間違えられたりもしてたし。

637 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 15:33:55 0
ラルフって、日テレの?
あいつはチンパンジーと人間のハーフかと思った。

638 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 15:44:25 0
高島兄弟(兄)の嫁と高橋克典の嫁と宮沢喜一の孫(元うらりんギャル)の三人は
ドイツハーフだけどただの黄色人種にしか見えないなw
黄色遺伝子最強ーw

639 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 15:46:10 0
だいだひかると宮里愛は典型的な縄文顔w

640 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 16:01:30 0
黒人とタイ人のハーフであるタイガーウッズは黒人にしか見えないが。

641 :.:2005/08/27(土) 16:55:04 0
だいたひかるはミャンマーとかにいそう。
あとラルフはオーストリアだよ

642 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 17:00:56 0
気分が乗ってきたので歌を歌います。
♪どうでもいいですよ。

643 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 18:32:24 0
>>640
ウッズは4分の一黒人だよ


644 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 18:43:42 0
まじで?

645 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 19:04:51 0
>>634
黒いコーカソイドなんて存在しないよ。
それはヴェダ人種とアーリア人の混血だろう。

初期のドラヴィタ系はこんな鼻と口をしていたはずだ。
http://www.andaman.org/book/chapter47/vedda.jpg
それがインドに侵入したアーリア系と混血して今の顔になった。


646 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 19:26:13 0
ウッズは中国系 タイ系、黒人が4分の一
白人、インディアンがそれぞれ8分の一だったと思う

647 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 19:27:24 0
>>643
四分の一ですら見た目はあれだけ黒人に近いのか。
黒人の血は強いんだな。

648 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 19:29:47 0
ウッズの妹はメヒコみたいだよ

649 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 19:30:20 0
ゆうこりんも宇宙人には見えないな。地球人顔だよ。

650 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 19:38:08 0
けどウッズや南米の黒人は顔が典型的黒人とは全然違うけどね
黒人がちょっとでも混ざると数世代先まで肌の色に影響するから
パッと見黒人に見えるが

651 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 19:41:17 0
タイロン・ウッズは黒人にしか見えないな。

652 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 19:42:56 0
>>650
でもウッズはアジア系にはもっと見えないね。
中国系 タイ系、黒人が4分の一なら半分はアジア系の血のはずなのに。

653 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 20:19:37 0
たぶん森に住む虎のように見えるんじゃないか?

654 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 20:35:05 0
>>652
そうか、アジアっぽいと思うけどな
この顔とかw
http://images.search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%A5%BF%A5%A4%A5%AC%A1%BC%A1%A6%A5%A6%A5%C3%A5%BA&n=5&b=16&c=image&rh=20&d=1&to=18

655 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:08:31 0
オロンゴンの子供はどうよ?

656 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:09:06 0
アジアじゃなくて南米顔だろ。
K1のフランシスコ・フィリオに似てるよ。

657 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:10:06 0
曽ヶ端は黒人の血が混じってると思うけど、どう?
黒人と中国人だけなぜか前歯の中心がすきっ歯な人が多いよね

658 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:15:01 0
曽ヶ端は黒人でいいよw

659 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:19:48 0
鳥羽一郎はラテン顔w

660 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:21:14 0
サントスは父黒人母白人で顔の骨格が白人で肌色とか髪が黒人って感じだな
闘莉王は父黄人母白人で顔の骨格が黄人で肌色とか髪が白人って感じだな
どうしても目と鼻の周辺に黄人の特徴が出ちゃうんだよねw

661 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:26:19 0
>>659 ことば一郎は単なる日焼け。

662 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:29:05 0
ここで勉強したこと
32分の1黒人の血が混じっていると黒人で白人にはなれない。
コーカソイドにも黒茶白などいろいろいる。


663 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:37:46 0
>662
>32分の1黒人の血が混じっていると黒人で白人にはなれない。

確かその法律は廃止されたんじゃないか

664 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:41:06 0
追加、
先祖に黄色人がいる、トルコ、フィンランド、ハンガリー、アルゼンチンも白人にはなれない。

665 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:43:12 0
インドパキスタンはドラビタ混血でコーカソイドですらない。

666 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:45:20 0
一滴でもユダヤの血が流れてる白人は白人ではない。
ユダヤ人である。

667 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:47:00 0
しかしアングロサクソン系であれば多少混血でも白人扱いされる。

668 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 22:11:33 0
>>664
それは眉唾だ。
有名人で言えばプロレスでオールド・ファンには有名な
鉄人ルー・テーズとか吸血鬼フレッド・ブラッシーはハンガリー系で
本人達もそれを公言していたがアメリカで普通に白人扱いされてた。
アメリカでプロレス界は過去相当白人至上な社会だったにも関わらず。

669 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 22:12:36 0
>>664
そんなこと言ってたら、白人なんていなくなるだろ。
スコットランドやノルウェーからも朝鮮人と同じDNA配列が検出されるんだぞ。
イタリア人、ポルトガル人、ルーマニア人からも黄人のGm血液型遺伝子が検出される。


670 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 22:14:37 0
ロシア人、イラン人もかなり黄人と混血してるしね。

671 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 22:16:11 0
>>669民族と人種の区別が付いていないと思われ。

672 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 22:17:22 0
>>664北欧ってストレートヘアの金髪で超色白なまさしく白人って感じの国じゃない?
なんで黄色人種?

673 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 22:35:31 0
>>671
民族と人種の区別なんてないよ。人種なんて虚構だ。

674 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 22:46:12 0
白人とは北西ヨーロッパ出身の
アングロサクソンやゲルマン系だけです。
それがこのスレの結論です。

理由は>>1さんお願いしますw

675 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 23:54:14 0
白人とは東アジアの日本人や中国人とその亜種以外の
ユーラシア大陸に昔から住む人間の総称です。
顔は険しく、体毛が濃く、体臭がきつく、耳垢は柔らかく、
肌は浅黒い者が多いが、色白な者もいる。
目は黒、灰褐色、茶、青がいる。血液型はRh-が1割以上いる。
毛髪は波毛か巻き毛。前歯の裏は平らで
目頭にモンゴル襞が無く、露出してている。
出生時に尻や背中にモンゴル斑が無い。
腸は短く、オナラと糞が臭い。

676 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 01:06:26 0
アメリカ白人でも、遺伝子しらべれば、結構先住民の血が流れてるんじゃないの。
有名人でわかっているだけでも、クリントン、バース、プレスリー、
ケビンコスナーって具合にいくらでもでてくる。見た目金髪碧眼の
アルゼンチン人でも、メスティソのように。アルゼンチン人の97パーセントの白人が
実はほんとは、ほとんど全員メスティソで、自称白人なんて、信じられない。
サッカー選手見ても、白人にしか見えない人のほうが多いんだけど、バースでも白人じゃ
ないんだから、そうなのかなあ。

677 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 01:16:18 0
アルゼンチンのほとんどって、少なくとも移民1世がメスティソなわけがないだろ
wikiなんてのはソースにならない

678 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 01:19:25 0
あのWIKIの記事って人類板のスレみて俺が編集したんだけど

679 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 01:27:40 0
人類板のあの論文、書いたのがメスティソのポスドクだからデータの取り方に疑問が残るね

680 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 01:30:55 0
>>675
白人とは、欧州に住む、肌が白く、歯冠が小さくて、Eラインで口先が出ていなくて、
顔面角が85度以上の民族を言う。ドラヴィタ人やその混血は白人ではない。


681 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 01:32:44 0
>>645
ホワイトニグロがいるんだから、黒いコーカソイドがいてもいいじゃないかw

682 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 01:36:12 0
白人とは、白い人のことを言う。

683 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 01:42:29 0
いくら白くても、32分の1黒人の血が混じっていると黒人で白人にはなれない。

684 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 01:57:46 0
はぁ? アルゼンチン、トルコ、ハンガリー、フィンランドは白人国家です。
決して黄色人種ではありません。
これを否定する人は吊り目で出っ歯の薄い顔のコンプレックス丸出しの極東人です。

685 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 02:03:34 0
極東人とは、吊り目で出っ歯の薄い顔のコンプレックス丸出しの人のことを言う。

686 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 02:23:17 0
>>680
>ドラヴィタ人やその混血は白人ではない。
白人だと俺は思うよ。
めんどくせーから、それでいい。

俺たち、日本人や中国人とその亜種から
見れば、ユーラシアの残りはみんな白人でいいよ。

歯が小さくてみそっ歯でも
大ききくても白人は白人だよ。

顎が大きく飛び出ていて
醜悪な「けつ顎」がいるのが白人。
Eラインなんて不細工の代名詞だろ。
日本芸能界や香港台湾の映画、例えば
ジャニでも美少女アイドルでも
Eラインなんて昔くさい顔は
流行らなくなって久しい。

小さい顔に大きく黒い瞳、
目頭は丸くてキュート、
にっこり笑うと大きな前歯!

それが極東の美形、明眸皓歯の世界だ。

687 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 02:50:58 0
白人扱いされるかどうかであって、白人かどうかはどうでもいい

688 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 02:53:13 0
はやく白人になりたい!

689 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 03:45:00 0
東洋人は顔がでかすぎ特に女。
西洋の人達は濃縮された無駄のない子顔、セインやデリカットとか見れば一目瞭然。

690 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 06:35:15 0
>>688 マイケル・ジャクソンか?

691 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 06:40:05 0
ごめん。漏れは白人のAVをみると吐きそうになるんだが、異常なのかな?

692 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 07:13:39 0
ありゃブスばかり出てるからな。
ストーリーも単純だし。

693 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 08:08:04 0
日本の女は日本の男が白人女性に何の魅力も感じないということに
しておきたいだろうね。
そうすれば自分達の地位が脅かされないから。
自分達は盛んに白人男引き合いに出して日本の男を貶すクセに。
「欧米の男はレディーファーストで女性に優しい。一方日本の男は・・・」とか。
「日本の男はタイで買春して・・・世界に恥さらしている」とかも主張する。
実際タイでの買春は日本人よりもドイツ人やアメリカ人のほうが多いのにね。

694 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 08:15:40 0
日本のマスコミ、メディアは日本を叩くことが大好きと指摘されるが
実際には日本の男を叩くことが大好きなのさ。

695 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 10:31:28 0
>>693 エマニエル夫人も・・・

696 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 10:40:34 0
>>691
>漏れは白人のAVをみると吐きそうになるんだが、異常なのかな?
普通だよ。日本、台湾、中国、ベトナムで白人AV好きは獣姦好きとか
糞尿フェチなんかと同じ位レアでマニアな趣味嗜好。変態だよ。
そんなのを見て吐き気を催すのは、多数派の感覚であり正常。
アダルトビデオのレンタル棚や売り場で黒人や白人ものAVは僅少。

白人女を見て勃起しまくる東アジア人はコリアンだけ。

697 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 11:13:18 0
>694
世界に恥を晒す日本女の方が叩かれてると思うが
バリで男買う女どもやオージーに殺されたやりまん留学生
L.A.で言葉も分からずつきまとって白人に殺された基地外女などなど
男ならいちいち報道されない

698 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 12:36:23 0
>>689
>東洋人は顔がでかすぎ特に女。

東洋人の顔がでかいのは、寒冷適応で上顎洞が発達し顔が膨らんだからだ。

典型的な北方モンゴロイドの顔。目が細く頬骨が大きい。
 ↓
ttp://home.hiroshima-u.ac.jp/forum/33-3/me.html

699 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 14:02:48 0
アリ・カバキ事件がいまだによく分からない。
何度もやられた娘と、一応一度はやられたことになってる娘の違いってなに?
厨房のころは美醜の差かなと思ってたけど、
結局ヤリコンみたいなものだったのかな?

700 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 14:32:33 0
アメリカ。黒人が社会的に台頭してくるまでは、イタリア系は二級市民扱いだったとか。
その後、黒人勢力との対決のため、二級白人も「白人」枠にいれたと、何かで読んだ。

701 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 19:26:30 0
>>686
>白人だと俺は思うよ。

ドラヴィタ人は白人とは別系統だよ。
パプアニューギニア人やネグリトに近い仲間がアーリア人とちょっと混血しただけだ。

>めんどくせーから、それでいい。

そんなものなら人種なんて廃止したほうがいい。
コーカソイド、モンゴロイドなんて用語は廃止するべきだ。

>俺たち、日本人や中国人とその亜種から
>見れば、ユーラシアの残りはみんな白人でいいよ。

「その亜種」ってのにパプアニューギニア人、アボリジニ、ネグリトが含まれてるならごめんね。

702 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 20:43:37 0
ドラヴィダ人が西洋に発見された時は別系統だったかも知れないけど、
現在の鼻筋がすっと通ってて彫が深いタミル系は、白人なんじゃないのかなあ。
クリスチャンが多いし、英領時代に白人のお戯れやお情けで生まれた子もいるだろうし。

703 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 20:57:17 0
>>702
>現在の鼻筋がすっと通ってて彫が深いタミル系は、白人なんじゃないのかなあ。

だから、それはアーリア系との混血だ。

704 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 21:33:28 0
インドはほとんど混血民族でそ?
グジャラートだのラージプートだのと。
アーリア系が少しでも混ざってんなら白人にしてやりなよ。
アーリア人が打ち立てたムガール(モンゴル)朝なんて、かっこよくね?

705 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 22:09:56 0
コカインは白いが、コークは黒い。

706 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 23:12:00 0
>>701
>「その亜種」
仲間とは言いたくない某・半島の人たち

707 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 23:12:59 0
>>704
>アーリア系が少しでも混ざってんなら白人にしてやりなよ。
俺もそれに賛成するよ。

708 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 23:28:15 0
>>707
おまえらが決めることじゃないんだよw

709 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 11:12:57 0
ドラヴィタ人は優秀な人種だよ。
数学のアインシュタインことラマヌジャン、
ラマン効果のラマン博士モドラヴィタ人。
これを言ったらドラヴィタはモンゴロイドだと
言い出す香具師が出るかな。


710 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 11:26:45 0
室伏兄弟の場合、兄貴はハーフみたいな日本人と見られないこともないが
妹は白人そのものだな。

711 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 12:59:00 0
室伏と昭英は仲いいけど、
縄文人と白人ハーフの違いがよく分かるなw
昭英見てると北京原人想像出来るw

712 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 16:37:26 0
でもよくもまあ、あの禿オヤジからあのイケメンが生まれたと思うよ>室伏
やっぱり白人の血は凄いな。

室伏パパも一部のマニアにはたまらんらしいけど・・・

207 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)