5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界史の人物を数値化してみるスレ その3

1 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 21:03:03 0
誰も立てないみたいなんで立てとくわ。
テンプレ>>2-3辺りだと思う。

このスレは世界史の人物を数値化して、それを肴にあれこれ議論しようというスレです。

前々スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1088176527/l50

前スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1101739319/l50


各能力値の説明

【指導】 組織を纏める能力。指導者のイメージ。
【戦術】 戦術指揮。前線指揮官のイメージ。
【戦略】 国家戦略・軍事戦略。戦略家のイメージ。
【内政】 政策・行政。官僚のイメージ。
【政略】 謀略・調整・保身。政治家のイメージ。
【人望】 文字通り。カリスマ、あるいは人格者のイメージ。

2 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 21:03:33 0
[評価の基準]
絶対評価が基準です
テンプレは前スレ935氏より

0… 【論外レベル】
    幼若、活躍期間が極端に短いなどのため。

1… 【愚昧レベル】
    行為や施策は積極的で、自国・地域・世界に対し、後世に到るまで、著しい不利益や悪名をもたらした。

2… 【無策・愚鈍レベル】
    行為や施策は消極的で、自国・地域・世界に対し、後世に到るまで、不利益や悪名をもたらした。
3… 【素人レベル】
    行為や施策が、自国・地域に不利益をもたらしたが、後世に影響する程ではない。
    世界に影響を及ぼさない。不満レベルの悪名。未経験者。

4… 【凡庸レベル】
    行為や施策が、自国・地域への利益や不利益は僅少。勿論、後世には影響しない。
    世界に影響を及ぼさない。悪名も功名もない。

5… 【有能レベル】
    行為や施策が、自国に利益をもたらした。後世に影響は及ぼさない。
    地域・世界に影響を及ぼすほどではない。
    その国、その時代限りの成功者。地域史・世界史には登場しない。

3 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 21:04:09 0
6… 【偉人レベル】
    行為や施策が、自国に利益をもたらした。後世に影響を及ぼす。
    地域には影響を及ぼすも、世界に影響を及ぼすほどではない。
    改革・中興レベル。地域史には名前だけ。

7… 【英雄レベル】
    行為や施策が、自国・地域に利益をもたらした。後世に影響を及ぼす。
    世界に少しだけ影響を及ぼした。
    建国・救国・国家英雄レベル。地域史には業績。世界史には名前だけ。

8… 【天才レベル】
    行為や施策が、自国・地域・世界に利益をもたらした。後世に影響を及ぼす。
    世界にも影響を及ぼし、世界史に業績が残される。しかし世界的古典とは
    言えない。百〜三百年間での各地域のナンバーワン。
     9… 【超人レベル】
    行為や施策が、自国・地域・世界に利益をもたらした。後世に影響を及ぼす。
    世界にも影響を及ぼし、世界史に業績が残される。業績すなわち世界的古典。
    三百〜五百年間での各地域のナンバーワン。
  
10… 【聖人レベル】
    行為や施策が、自国・地域・世界に利益をもたらした。後世に影響を及ぼす。
    世界にも影響を及ぼし、世界史に業績が残される。業績すなわち世界的古典。
    五百年〜三千年間での各地域のナンバーワン。

絶対評価を基準にして、それ以上の点数を出したいんだったら、
その当時の他国の標準や、革新的なものを引っ張り出してきて、
それと比較して優位にあるという主張をもって、ある程度の相対化を図る

4 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 21:05:14 0
>>1
ありがとう
スレ立てしようとしたんだけどホスト拒否されて立てれなかったんだよな

5 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 21:05:18 0
よくある議論とかもまとめといた方がいいかね。

6 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 21:06:37 0
前身のコーエースレまとめサイト。
http://www.h7.dion.ne.jp/~sankon/2ch/history/index01.htm

これも参考に

7 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 21:08:12 0
>>4

どういたしまして。
俺もこのスレは見る側として楽しませてもらってるから、
少しは恩返しになると良いです。

神話・伝説に出てくるキャラクターの評価とかもやってみてほしいなw。

8 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 21:29:50 0
10は聖人ってより神レベルって書いた方がいいキガス
聖人だとなんか魅力の方しか感覚がわかないなぁ

9 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 21:35:20 0
孔子なんかが政略10とかになるんかね。
そういう意味では聖人とかでも良いと思うのだが。

10 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 23:54:15 0
戦略の聖人とか戦術の聖人とかなんか感覚ワカネwww

11 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 02:22:17 0
宋の太祖 趙匡胤

【指導】6 早い段階から有能な人材を取り立てる。
      優柔不断なところがあり一度出した命令を後から不安になり後悔するところがある
【戦術】7 軍人の家に生まれ本人も生粋の軍人。
      功を立て名君・世宗に見込まれ殿前都点検(近衛軍長官)・宋州節度使の要職に上った。
【戦略】5 世宗の中国統一の国家戦略を受け継ぎ後蜀、南漢、南唐を滅ぼすが統一目前で死去。
【内政】7 趙普を重用し唐が軍が権力を持ちすぎたのを省み、その権力を削り文官を配置するという文治主義の政治を進めた。
      また複数合議制の原則を打ちたて文官に対してもその権限を分散し皇帝の権力を強化した。
      文官政治を可能にするため科挙を整備し有能な官僚を確保し優遇した。
      「論を持って士大夫を殺さず」の原則を打ち立て宋代を通して左遷はされても死罪になることはなくなる。
【政略】7 血を好まず軍からその権力を取り除くときも強引なやり方はせず、金銭や名誉・粘り強い交渉でその兵権を
      取り上げていった。
【人望】8 聖人ではないが一族皆殺しが当たり前の時代血を好まず滅ぼした国の王室の安全を保障した。
      石刻遺訓や功臣たちの権力の返還を交渉で成功させる等その人柄が宋という国を作ったといっても過言ではなかろう。

12 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 07:13:16 0
>>1のサイト
なんで張良が孔明より下なんだ?

家康が統率100?一向一揆で多数の離反者を招き息子すらも謀反を起こそうとして処罰してるのに

13 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 07:53:18 0
>>12

>>6のサイトでいいのかな?

>なんで張良が孔明より下なんだ?
>家康が統率100?

・評価してる人が違うから
・特に初期は数値のバランスなどが手探りだったから

つーか諸葛亮にしても家康にしても複数回数値化されてるので
一つだけ抜き出して文句言うのもどうかと。

14 :前スレ935:2005/08/11(木) 13:13:42 0
>>1
ご採用頂き、有難うございます。
このスレに少し貢献できたことをうれしく思います(^^)

>>7-10
2ちゃんねる風にいえば「神レベル」の方が相応しいとお考えなのは理解できますが、「聖人」とは同じものです。
西洋世界においては、神ならぬ人の身だと「聖人」以上には成れっこないものですし、また東洋的にもどうでしょう。
「詩聖」「楽聖」…これ以上の称号はつけられようがないのではないでしょうか。

しかし考えてみればこれは文科系限定の称号ですね。やはり武人だとピンとこないですか。
そういえば、武人は「武神」「軍神」と呼ばれますね。

ならば、【聖人レベル】→【聖人・軍神レベル】か、【神人レベル】にしたほうがいいでしょうか。
実質差はないのですが、テンプレで、評価するイメージを適切に伝えるためには意義のあることですから。


15 :1:2005/08/11(木) 17:17:46 0
あ、テンプレミスってる。

それで、気づいたんだけど、>>9>>10の内容が一緒な希ガス

16 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 19:16:02 0
>>11
趙匡胤の人望は9でもいいんじゃね?
某掲示板では魅力100候補の一人だったし、陳橋の変みたいな逸話もあるし。
超人レベルとしても差し支えないと思う。
逆に、その他の能力は押さえ気味ってことで、個性付けも出来るし。

17 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 21:21:03 0
某掲示板?

18 :永遠の青 ◆pkFA3D428. :2005/08/11(木) 23:12:11 0
ジェファーソン・デービス 1808〜1889
合衆国陸軍長官・南部連合大統領

【指導】2 政府高官や軍司令官と不要なトラブルを起こし、
      縁故人事をはびこらせ、南部連合政府を混乱に導いた。
【戦術】5 本職は軍人。メキシコ戦争で大きな武勲を立てる。
【戦略】3 その思考は行き当たりばったりであり、
      国益より自分の感情を満足させることを優先。
      南部分離を回避しようと考えていたにもかかわらず、
      一時の怒りから、亀裂を決定的にする愚挙を犯した。
【内政】5 陸軍長官時代に軍拡・近代化を断行。大きな成果を収める。
      南部連合の経済は混乱していたが、
      構造的理由によるものであり、デービスの責任では無かった。
【政略】5 連邦議会における奴隷制擁護の代表的アジテーターとして活躍。
      政争で混乱する南部でも失脚する事無く、大統領の座を守りきる。
      外交戦やプロパガンダでは、リンカーンに遅れを取った。
【人望】5 メキシコ戦争の英雄、奴隷制の擁護者として大衆の人気を集め、
      敗戦後も人気が衰える事は無かった。
      しかし、あまりに独善的な態度から、部下や同僚にはとことん嫌われた。

19 :永遠の青 ◆pkFA3D428. :2005/08/11(木) 23:37:28 0
南北戦争でリンカーンと戦った人。
指導力と戦略眼を欠いており、指導者としては不適格でした。
彼の支離滅裂な判断や極端なえこひいき人事は、
南部連合の戦争指導に大きな混乱をもたらしました。
しかし、閣僚・アジテーター・軍人としては、それなりに有能であり、
「最悪のタイミングで最も向いてないことをさせられた人」と言う観があります。

20 :11:2005/08/11(木) 23:58:57 0
>>16
最初9を付けて後から8に下げたんだけど9のほうがよかったかな。
評価の基準が変わったばっかだから一寸基準がまだわからないんだよね。
個人的に趙匡胤は歴代の中華皇帝で随一の人望の持ち主だと思ってます。
【指導】の評価がちょっといい加減かな。

21 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 01:32:39 0

【指導】4 基本的には群れをつくらない
【戦術】2 あまり強い生き物ではない
【戦略】4 人に気に入られようと必死だが  
【内政】2 マーケキングくらいか
【外交】8 餌を持ってるときだけなついてくるが、餌が無いときにはめんどくさそうに対応してくる生き物
【政略】3 知らん 
【人望】8 今も昔も大人気だが、魔女狩りで殺されたのは大きく−か 

22 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 06:37:53 0
10を神格化するのはあまり好ましくないと思うが。
このままだと誰がなっても文句が出そう。
オクタヴィアヌス・ナポレオン・ビスマルクあたりの典型的な、
あまり文句のつかなそうな各系統のトップクラスにポンと10をやって、
それをある種の指標にすればイイと思う。
「10」は「表舞台の歴史」に各5〜10人程度と想定した上での提案。

あと前スレ984以降の論はよくあったが、要するに各ローカルエリアの
トップ偉人が7は確定としても、8かもしれないし9かもしれないし、実は10かも
しれない、という不安定要素というか想像の余地はあるんだよな。
たとえば古代ギリシアなんて本来ローカルエリアもいいところだが、
ペルシアという世界帝国が攻め入って初めて世界的土俵にあがって
その真価がわかった。仮にペルシア戦争が無く、ポリス同士の諍いだけで
あればスゴイ奴、と思う人間がいても9や10を与える事は躊躇するだろう。
チンギスハーン以前のモンゴルも同様だ。

だが基本的に該当人物の「事績」をひもとき、各能力値の「分野」の困難さに対してどう対処したか、
力を発揮したかを基準に、それによって各「能力」を決めるべきだと俺は思っている。
なので>>2-3の影響度が第一の評価基準には少々疑問があり、ローカルヒーローであっても
その困難さ次第では8〜9を与えても問題ないと思う。その困難さ、「難易度」は評価者が
説得力を持って書くべきだ。前スレ242のガジャ・マダ評などは名レビューだった。


23 :22:2005/08/12(金) 06:38:12 0
国やエリアなどの大小はなるたけ考えないようにし、該当人物の
周辺事情にだけ注視し、数値はただ「難易度」(主観でいい)に対応するべきだと俺は思う。

「10」・・・該当分野において無謬。まったく意のままである。
「9」・・・該当分野において全く並ぶ者がないほど抜きんでている。
「8」・・・該当分野において非常に優秀な能力を持ち、実行能力だけでなく
自律性を持っている。
「7」・・・非常に優秀な能力を発揮した。
「6」・・・優秀な能力を発揮した。
個人的には上のような感じで考えている。
「8」以上は該当分野において自分で考え自分で実行できる能力を持つ。
つまり「部下」として優秀なだけでは通常8になれない。


24 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 12:27:24 0
>>22
>>23見てると基本的に重臣の合議制(有名所だと家康あたり)の有名人当主の場合、8以上つかないことになるぞ
そうなるとある意味問題かも
それと主観はやばい気がする。できるだけ史実に基づいて評価した方がいいかと
単に「冷酷とかんじる」ってだけで評価下げてる人も居たし、そういうのは排除すべき項目かと。(小説とかで影響受ける人は多々居るからね)
あくまで「客観性」を元に議論したい所ですわー

25 :前スレ935:2005/08/12(金) 13:42:11 0
>>22
有難うございました。
私もそのご意見に概ね同意します。
しかしながら、私に異論を挟む余地が無いからではありません。
ご意見は、このスレにおきまして読み手書き手の大勢に共通の認識、前提条件の内であると
私は考えているからです。

10の扱いにしましても、私は前スレ940で『職業ごとにおそらく3、4人。 それこそ「世界三大○○」
に出てくる程の人物…』と書き、他の方も「10指標リスト」を幾度となく書き込み、各能力値毎に
3〜5人の人物を挙げています。疑問に感じられている神格化と、さしたる差はないと考えます。

また数値付けも影響度を第一にするのではなく、絶対的な能力値としての要素を重視するべきだ
ということにつきまして。私はこれを、結果業績としての「影響度」ではなく、潜在的業績や可能性と
しての「影響力」を重視するべきである…と認識しますが、そもそも、対象者より遠い異国にあって
遥か後世にいる我々が「世界」と「歴史」の視点から評価する時点で、対象者の潜在性可能性の
因子の多くが除去されてしまうのですから、やはり、それ程重視されるほどのことはないのではと
考えます。

しかしながらこの水準のままでは、評価基準に対する認識の普遍性を確固たるものにできない。
提唱性に欠けてしまうのではないかと私は考えるようになり、あまり問題にされなかった「影響度」
を重視した基準作りを、前スレで提唱した次第なのです。



26 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 19:06:19 0
>>25
その観点から考えたら10指標リスト作成って考えは同意かな
試しにおいておこう
【指導】孔子(指導の関係で以後中国の模範とされる儒教を創始、現代でも世界的に注目を浴びてる)
【戦術】<陸戦>ナポレオン(今までの陸戦の質を変えた、一次大戦までの模範とされる)
     <海戦>ドレイク(接弦してからの海戦メインだった時期に、砲戦メインで当時最強海事国家スペインを破る、海事での戦闘の革命かと)
【戦略】孫子(戦略に関して長いこと中国の基本とされる、西洋でもそれを元に戦争論など書かれている)
【内政】
【政略】
【人徳】イエス(西洋の人格者の雛形と言っても差し支えない)
    ソクラテス(同上)
     ガウダマ・シッダールタ(こちらは東洋の人格者の雛形)
     孔子(同上)
     ムハンマド(イスラム世界の人格者の雛形、批判すると某原理主義に殺されます(汗))
内政と政略が浮かばんなぁ

27 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 19:45:23 0
ちょっと前にも同じの作ったのだがその後お流れに。
気を取り直して、とりあえず

【指導】スターリン
【戦術】歴山大王 
【戦略】毛沢東
【内政】アウグストゥス
【政略】ビスマルク
【人徳】ホー・チ・ミン
【学問】マルクス












28 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 19:48:14 0
マルクスで補足だが、つい先頃のBBCの調査でも
最も偉大な哲学者bPに選ばれている。

29 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 20:02:39 0
>>27
ワロタ

30 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 20:05:52 0
>>29
ワロタ

31 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 20:15:55 0
>>27
学問だとアリストテレスははずせなくね?
それを改革したニュートン、更にそれを改革したアインシュタインあたりは入りそう

32 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 20:31:17 0
>>31
あくまでも個人としての仮の案だから、他の人が付け足したりするのも自由。
前もそうだったし。

プラトンもしくはアリストテレス、ヘーゲルも入ると思うよ。
その他の分野の超大物も一緒。例えば

【指導】クロムウェル
【戦術】チンギス・ハーン
【戦略】カエサル
【内政】明治天皇(代表)
【政略】ケ小平
【人徳】ワシントン
【学問】アインシュタイン

33 :32:2005/08/12(金) 20:34:00 0
ん?マルクス選ぶならヘーゲルはなしか・・・。
追加でトマス=アクィナスか。


34 :32:2005/08/12(金) 20:35:19 0
連投スマンがトマスは学問ね。

35 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 20:45:39 0
つーことで

【指導】孔子、クロムウェル 、スターリン
【戦術】歴山大王、チンギス・ハーン 、ナポレオン
【戦略】孫子、カエサル 、毛沢東
【内政】アウグストゥス 、明治天皇(代表)
【政略】ビスマルク 、ケ小平
【人徳】ソクラテス、ガウダマ・シッダールタ、孔子、イエス、ムハンマド、ワシントン 、ホー・チ・ミン
【学問】トマス=アクィナス、マルクス 、アインシュタイン

個人的には指導の孔子は×で学問。孫子も学問。人徳でソクはなしで学問での可能性。

36 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 22:10:25 0
政略にはタレイランとムアーウィヤもいれて欲しい。戦術はハンニバルとティムール。

37 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 22:24:28 0
戦術は陸上戦術と海上戦術は別物だし、分けて欲しいに一票入れたいな

38 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 22:32:35 0
指導に始皇帝
戦術にカール12世
戦略にケマル・アタチュルク
内政に王安石とピョートル大帝
政略にジョゼフ・フーシェ
人徳にアッシジのフランチェスコ
学問にライプニッツとイブン・シーナー

を推薦。

39 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 23:27:11 0
推薦者は理由(業績)を上げて欲しいに一票入れたい

40 :永遠の青 ◆pkFA3D428. :2005/08/12(金) 23:35:16 0
【指導】ムハンマド・チンギスハーン
【戦術】アレクサンダー大王・スブタイ
【戦略】ビスマルク
【内政】蕭何・アウグストゥス
【政略】タレイラン
【人望】該当者無し

41 :永遠の青 ◆pkFA3D428. :2005/08/12(金) 23:43:49 0
推薦理由
【指導】
ムハンマド
バラバラだったアラブ人を一つにまとめあげ、
世界帝国と世界宗教の礎を築いた。

チンギス・ハーン
バラバラだったモンゴル人を最強の戦闘集団として組織。
優れた人材を使いこなして、大帝国を築いた。

【戦術】
アレキサンダー大王
常に兵站と部下の士気・忠誠心に問題を抱え、
万全な状態で戦いに臨むことは少なかったにも関わらず、
卓越した戦術指揮で勝利を重ねた。

スブタイ
北はモンゴル、東は中国、西はハンガリーと、
ありとあらゆる戦場で勝利を重ねてきたオールラウンドプレイヤー。
モンゴル騎馬戦術の精華とも言うべき将軍。

【戦略】
ビスマルク
いくつもの戦争や外交を主導し、
十九世紀後半のヨーロッパ情勢を思うがままに支配した。

42 :永遠の青 ◆pkFA3D428. :2005/08/12(金) 23:55:32 0
【内政】
蕭何
秦の制度を改良し、柔軟な施策で中国全土を一つにまとめ上げた。
中華帝国を実質的に確立した人物である。

アウグストゥス
内乱の一世紀を収拾し、内政を整備。
パクスロマーナの礎を築いた。

【政略】
タレイラン
保身・調整・謀略・交渉のすべてに優れ、政治屋の最高峰とも言うべき人物。
ナポレオン戦争の後始末の際は敗戦国であるにもかかわらず、
戦勝国に要求を飲ませるという離れ業をやってのけた。

43 :永遠の青 ◆pkFA3D428. :2005/08/13(土) 00:00:17 0
【人望】
該当者無し
釈迦やキリストといった世界宗教の始祖は、
その生涯で成し得た政治的・軍事的業績が少なく、
人望が及んだ範囲も小さいので除外する。
ソクラテス、孔子といった哲学者も上に同じ。

44 :前スレ935:2005/08/13(土) 03:35:11 0
【学問】
パスカル
サイエンスの創始者の一人。
「自然界においては実験だけが頼るべき唯一の師である」とした実験的手法の提案、
「考える葦」の文句で思考に(キリスト教的)堕落を押し止める価値を見出したこと。
ヤンセニズムの擁護者だったこともあるが。あと偶然現象に数学的モデルを与えた
確率論、そして微分積分学の先駆。数理的解明の対象が単なる自然現象だけに
止まらなかった功績は限りなく大きい。

学問の世界ではどうでもいいことだが、乗合馬車の生みの親でもある(w



45 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 08:59:29 0

【指導】8 まさに鉄の結束を誇る生き物。
【戦術】8 狩をするときの連携は見事なものである。
【戦略】4 行き当たりばったり
【内政】5 してないYO
【政略】7 ボスが頼りなくなるとクーデターを起こすくらいか  
【人望】10 これほど頼りにされてる生き物もいなければこれほど愛されてる生き物もいないだろう
道具にされている感は少しあるが

46 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 11:38:05 0

【指導】0 まさに勝手きまま。
【戦術】9 狩をするときの猫っかぶりは見事なものである。
【戦略】4 行き当たりばったり
【内政】5 ときどき猫会議を開いたりする
【政略】0 アホだからなし
【人望】10 これほど頼りにされてない生き物もいなければこれほど愛されてる生き物もいないだろう

47 :sage:2005/08/13(土) 13:19:50 0
人望10にサラディンを推薦

48 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 13:25:23 0
【指導】織田信長
【戦術】ハンニバル
【戦略】カエサル、毛沢東、曹操
【内政】諸葛孔明
【政略】ビスマルク、タレーラン
【人望】サラディン

49 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 18:53:09 0
内政10に康熙帝と雍正帝を推薦

50 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 20:01:35 0
>>48
信長、裏切られすぎ。
曹操、天下三分の計をならせてしまったのもマイナスな希ガス。
孔明、内政10にするには、失敗するような遠征するなと言いたくなる。

51 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 21:07:43 0
>>50
「失敗するような遠征」これ内政のマイナスポイントじゃないでしょう。
戦略じゃないですか?
まあ、諸葛亮はいいとこ内政7か8だと思いますけど、
その批判は的外れではないかと。

52 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 22:20:08 0
【指導】始皇帝、チンギスハーン、クロムウェル 、スターリン
【戦術】歴山大王、ハンニバル、リチャード1世、スブタイ、ナポレオン
【戦略】孫子、カエサル 、ビスマルク、毛沢東
【内政】アウグストゥス 、蕭何、雍正帝、ピョートル大帝、明治天皇(代表)
【政略】ムアーウィヤ、タレイラン、ビスマルク 、ケ小平
【人徳】釈迦、孔子、イエス、ムハンマド、サラディン、ワシントン 、ホー・チ・ミン
【学問】アリストテレス、トマス=アクィナス、ニュートン、マルクス 、アインシュタイン

独断と偏見でまとめておいた。戦術のカール12世、政略のジョゼフ・フーシェは次点。
マウリッツとグスタフ、フリードリヒ大王は検討の余地あり。
リチャードは中世西欧代表ということで。自然科学者は乱立の恐れがあるので、
控えめに。
足したり引いたりするので引き続き意見募集。特に戦略と政略。

53 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 22:24:15 0
目安としては最終的には調整して各分野5人ぐらいに絞ったほうがいいと思う。

54 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 22:32:20 0
戦略か戦術にバイバルスは? 次点級かな。

55 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 22:33:36 0
戦略に李世民と永楽帝を推薦

56 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 22:41:02 0
おいおいレーニンがどこにも入ってないじゃないか。
マルとスタにおいしいとこさらわれてるなw

57 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 22:49:55 0
理由も付けてくれないと賛成も反対もできん
名前だけ書かれても・・・

58 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 23:06:22 0
レーニンは指導でスタは政略もしくは戦略でOKかと。

>>57
マイナーな人物などいないんだし、ただ挙げる時に理由など別に俺はいらんがな。
摺り合わせの為に反対する場合などの場合には必要だが。

59 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 23:15:07 0
>>58
人物のどういう功績・能力を評価して数字を付けているか
そういうこともせずに目安も何もないと思うが
というか評価理由もこのスレの醍醐味だと言える

60 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 23:30:41 0
>>59
だからさー、上に出てきた人物のことなんぞだいたい叩き込まれてるのよ俺は。
別に書きたい人は書いてもいいし、その方が親切だと思うよ。
だけど、そんなもんなくても○か×判断できる人もいるの分かる?
世界史好きにはさ、そういう奴も多いのよ。
例えばカエサルが戦略10候補というのはいちいち説明せんと分からない香具師は
ただの勉強不足。二者を比較してどちらかを落とすような場合は一応説明は必要だと
思うがね。後はマイナー奴の場合だが、まず出ないだろ。

61 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 23:46:28 0
>>60
目安として10候補を挙げてるでしょ
その目安を決めるのに「当たり前だろ」じゃ話にならないでしょ
大変だろうし全員が全員付けろといわないが
これ推薦といって名前だけ挙げていくヤツばっかじゃ意味ないじゃないか

62 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 23:52:50 0
>>61
多数が納得するのが当然として罷り通るんだよ。
名前だけ挙げても解る奴には解るし、どうするかは推薦者の自由。


63 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 00:11:16 0
【指導】にダレイオス1世を推してみる。
歴史上初の世界帝国、全盛期を確立したので。
【内政】かもしれないけど、どっちか。

64 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 00:44:12 0
>>63に触発されてアテネ黄金時代の代表として
古典古代の大政治家、ペリクレスを忘れてはなるまい。
内政に推薦。

65 :永遠の青 ◆pkFA3D428. :2005/08/14(日) 00:47:38 0
>>63
ペリクレスは内政の人と言うより、政略の人かと。
それでも10候補では無いと思いますが。
最終的に彼の政策は破綻していますし。

66 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 00:53:26 0
>>65
あれ、やっぱり民主政の完成者の美名(内実独裁=政略)では無理?
おとなしく撤回しますわ。まあ全体的にはトップクラスだと思うけど。

67 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 00:57:13 0
しかし、始皇帝やダレイオス、釈迦etc・・・古代の人は相対的に有利だから
その辺は調整しないとダメだわ。古代人で埋まってしまいそう。


68 :永遠の青 ◆pkFA3D428. :2005/08/14(日) 01:05:07 0
>>49
康熙帝を忘れていました。あれほど長い治世の中で、
ずっと善政を敷き続けたのは、奇跡と言って良いのでは。
10候補にふさわしい人物でしょう。

>>54
戦略戦術ともに8で良いのではないでしょうか。
モンゴルの西進を食い止めた功は大きいですが、
その業績が世界的古典に達しているとは思えません。

>>55
李世民の政治戦略は杜如晦、軍事戦略は李靖の功では?
永楽帝は戦略家と言うよりは、戦術家でしょう。
戦略面では道衍の力が大きいかと。

69 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 01:08:33 0
>>68
永楽帝の戦略は世界戦略の意味だと思うが。第二のフビライとしての。
ん、フビライほどのビッグネームはいないが誰かおさんかね。

70 :永遠の青 ◆pkFA3D428. :2005/08/14(日) 01:16:46 0
>>56
大衆を扇動して革命を起こし、
恐怖政治で政権の足固めをしていくレーニンの政治手法は、
政略によるところが大きいと思います。
それでも8ぐらいであると思われますが。

>>58
スターリンは自分に忠実でない人間を皆殺しにし、
その後釜をイエスマンで固めましたが、
戦争で負けが込んでくると、有能な人材をドシドシ起用し、
戦局を逆転させました。
また、残虐非道な政治を行い、大祖国戦争の序盤で大敗し、
広大な領土を失ったにもかかわらず、
政権が崩壊する事はありませんでした。

体制を安定させる強力な指導力という面において、
スターリンの右に出る指導者は、世界史ではそれほどいないように思います。

71 :永遠の青 ◆pkFA3D428. :2005/08/14(日) 01:20:13 0
>>60
いきなり名前だけ出されても、どうして良いか分かりません。
世界史板の住人全てが
全時代全地域の歴史に通じているわけでは有りません。

「この人物は10に値する」と考えるなら、
その人物やその時代に詳しくない住人のために、
それなりの理由を説明する必要があるのではないでしょうか。

72 :永遠の青 ◆pkFA3D428. :2005/08/14(日) 01:24:16 0
>>63
ダレイオスの業績を考えると、
指導と内政の両方が高かったように思われます。
指導、内政ともに9と言ったところで良いように思います。

>>66
晩年に破綻して、支持を失いましたし。
ペリクレスに10を与えるなら、何人に10を与えればよいか、
見当がつきません。

73 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 01:26:56 0
>>72
しつこいよ、アンタ。

74 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 01:42:06 0
>>73
何に対してしつこいって言ってるのか知んないけど
俺的には面白いからいいと思うけど
永遠の青さんは古参の方みたいだけど
もっとこういう人増えたほうが嬉しい
というか永遠の青さんって守備範囲が広いみたいだけど専門なんですか?
よかったら教えてくれませんか

75 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 01:49:54 0
自演乙

76 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 02:14:43 0
>>75
永遠の青の自演は昔からデフォだからスルー汁。つーかレーニンの評価ワロス。
スタの土台がレーニンの死闘、組織論と組織実態だというのが分かってない。

>大衆を扇動して革命を起こし、
久々にワロタ。

77 :前スレ935:2005/08/14(日) 02:19:19 0
>>74
「コーエー数値化」時代まで溯れば、「永遠の青」さんはそれ程の古参ではないのですよ。
彼がコテハンつけた前後の頃は覚えています。あのころは他にも文章を書ける方がいて
実に楽しかったのですが、今は…

>>52
ニュートンとアインシュタインは、賛成しかねます。
ニュートンは、今ではどちらかというと前近代に分類される学者ですし、アインシュタイン
に到ってはイメージ先行の典型例。学問全体からすると意外に貢献度はありません。
その点がアリストテレスやトマス=アクィナスとは違う。偉大な学者ではありますが、、
私なら「8は確実。物理学者に市民権を与えたという意味で9をつけてもよいか?」と
いうレベル。

彼らをあげるくらいなら、ダーウィンを推します。
進化論は科学に止まらず、社会学・経済学にまで波及したのですから。
(進化論は元々哲学の範疇ですが)




78 :74:2005/08/14(日) 02:27:27 0
>>77
まとめ見たらスレ1から書かれてるみたいだから古参だと思ったんだけど
あと俺は前スレ終盤で中国の皇帝の評価付けしてたものですので
永遠の青さんとは全くの別人なんで

79 :22:2005/08/14(日) 02:49:54 0
>>74-75
とまあこういう風にして書き手が減っていくわけだよなw
胸甲騎兵氏とか帰ってきてほしいもんだが。マジで。

>>24
>「客観性」を元に議論したい
あ、もちろんそれは前提で。
俺が言いたかったのは「客観的な事実をもとに主観的に判断する」
ということ。スマンね説明不足で。まぁ普通の歴史家さんがやっていることです。
「客観的事実」だけってつまらんのよね。
コーエースレ時代の面白いレビュアー達の評を見て
気づいたのが、細かな資料を元に自分独自の分析を加え評を下していること。
これが面白い。「影響度」とか「規模」を考えはじめ「客観的事実」だけが
先行しはじめるとこの手の自由度が制限されるような気がしてならない。

>>10候補
色々出そろってきたが、このままだと今回も「俺はこう思う」
の羅列にとどまる可能性が高い。
そこで投票所板のシステムを使って
暫定的な「10」を決めていきたいと思うが、どうですかね皆さん?
全板トーナメントに参加した人なら分かると思うがこんな感じ。
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/vote/1123772283/l50

全ステータスにそれぞれに対し候補者10人程度をこのスレでまず選び
そのうち投票により4-5人を暫定「10」に据える。あくまで「暫定」。というか
指標だな。「こんな連中が10くらいでっせ」という感じか。それを参考に
レビューのたたき台としたい。まず投票に人が集まるかが不安だがw
投票者が少なそうであれば雑談スレあたりにも呼びかけて。いかがでしょうか?

用意は暇が出来れば俺がしてもイイが。2週間くらいかかるかもしらんが。


80 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 12:30:06 0
木戸孝允(桂小五郎)
【指導】6
 幕末期において長州藩をまとめ。明治期にも最大派閥であった長州閥を、
纏めており、明治初期においては他藩のものも積極的につかい、上手く日本をまとめていましたが、
完全にまとめていたとはいいがたく、暴走した部下の尻拭いにおわれていた面があります。
なので1引いて6としました。
また彼は長州閥の領袖でありながら、藩閥政治に否定的で、彼自身が派閥の構築を否定している面もあります。
【戦術】3
個人的な武芸が上手かったそうですが、実際にその腕を振るったことはおろか、兵を指揮したこともありません。
なので経験なしの3としました。
【戦略】6
長州征伐のころには、周辺諸藩を見方につけ、中立の立場にし、敵対関係であった、薩摩と同盟を組み、
同時に宮廷工作により、宮中の方向をかえました、また新式の武器や戦法などにも柔軟で、
大村を抜擢して、彼にまかせました。
【内政】8
倒幕前から中央集権化と、領地を天皇にかえすことにより廃藩置県を模索しており、
実質明治維新とは、彼のグランドデザインに従い、作られたといえる。
廃藩置県、封建体制の変革、四民平等、教育、憲法や議会など彼が達成、
もしくは彼の死後達成されたものは多い、惜しむらくは彼の主張してシビリアンコントロールというか、
軍人の政治参加の禁止が失敗したことだろうか。
【政略】5
雄藩の合掌連合に過ぎない藩閥を上手くまとめあげおり、調整能力には優れていましたが、
自己の方針を貫くタイプで、多くの反対派を切り捨てており、
また若いころは、逃げの小五郎と揶揄されるほど、ある意味自己保身には長けていたといえるかもしれませんが、
そもそも保身に長けていれば、あんな危ないところを転々としません。虎穴自ら入るタイプです。
指導者でもありますから、若い頃は後背にいることはマイナスになるからでしょうけどね。
【人望】6
人格者ではありますが、人望はあまりありません。彼を尊敬した人物も数多くいるのですが・・・
後世の小説家の評価と、学者の評価にこれだけ差がある人物も珍しいです。

81 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 15:46:28 0
せっかくだから【英雄】という能力も追加してみませんか?

82 :前スレ935:2005/08/14(日) 17:12:21 0
金正日 (1941-)                           朝鮮民主主義人民共和国元首

【指導】 2 少なからぬ腹心に去られ、裏切られている。暗殺未遂事件は数回起こっているという。
        独裁者であるが、現在本当に掌握しているのは軍や政府の一部と特務機関のみと思われる。

【戦術】 3 将軍職にあるため基本的な訓練はしただろうが、おそらく未経験。

【戦略】 1 ロシアとの関係回復など新たな取り組みもあったが、安全保障や対外戦略に関しては
        先代のデッドコピーそのもの。加えて、外国人人権の侵害や(主として恩給の為か)アンダー
        グラウンドビジネスに精通していたことが、周辺諸国に強い増悪を抱かせる結果となっている。

【内政】 1 独裁者らしく細かな指導をしているという。しかし養鶏事業などの僅かな例を除き、悉く失敗。
        特に80年代の農業政策破綻は、数百万人の餓死者を出したと伝えられる惨状であった。
       「とにかく、政治と経済にだけは口を出さないでくれ」が反金正日派の共通認識。

【政略】 3 先代の側近を退けることには成功しているようである。保身も今のところは成功しているのでこの値。
        意外なことだが、外交ではごく基礎的なレベルに止まるもアクションは韓国より的確なところがある。
        プロパガンダ(宣伝)を専攻しただけのことはあるか。しかしながら腹心しか扱えず、旧い成功体験に
        固執し、小さな失敗に躓いては退く朝鮮人的手法では、その成果も知れたものだった。

【人望】 1 80年代以降は民心や核心階層の支持も失った。粗暴であると伝えられ卑猥な噂も事欠かないが、
        実際に面識があった者の冷静な手記によると、矢鱈早口で聞き辛かったものの内容は常識的で、
        妄言虚言を放つ人ではないようである。

83 :前スレ935:2005/08/14(日) 17:14:12 0

【評】
 戦略と内政は間違いなく最低レベルの1。戦術は素人の3。テクニックとしての政略は4をつけてもよいのですが、
 成果が全く上がっていないので不評レベルの3。

【観】
 今回は伝を省略しました。
 経歴については定説が存在するものの、いまだ謎が多く歴史として認識するには到らない、現役の人物だからです。
 もし北朝鮮が滅びてしまえば真実の多くも明らかにされることなく消え去っていくことでしょうが、歴史そのものや評価に
 影響を与えるものではないでしょう。
 なぜならば、例え真実が如何なるものであろうとも、20世紀末から21世紀初頭における世界最悪の秕政者の
 汚名を、彼は免れることができない。その域に達してしまったから。上記の評価は、昨今盛んに流布される告白記、
 噂、報道から構築したものですが、これを大きく超えることもないでしょう。


84 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 17:40:04 0
政略と戦略はもう少しマシかと、
あの時間稼ぎと他国からの援助の引き出し、それによって核開発をする手腕はなかなか。


85 :前スレ935:2005/08/14(日) 20:11:45 0
>>84
>あの時間稼ぎと他国からの援助の引き出し、それによって核開発をする…

これこそ10年前のおさらい、先代のデッドコピーそのものです。
逆に言うと、10年前から何一つ学べなかったということです。成功体験以外は。
これのお蔭で、自らの体制が存亡の危機に立たされている。
だから戦略は最低にしたのです。

手腕技巧も朝鮮人の一つ覚えに等しいものですが、先日CNNのテッド・ターナーの
取材団入国を許可していますから、技巧的には全くのダメ人間ではないようです。  

86 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 20:22:26 0
歴山大王って誰だって思ったじゃないかw
きちんとアレクサンダーって書いてくれorz
それと明治天皇は推薦理由無い上に日本史やってないせいかぱっとしない、削除か推薦理由希望
サラディンは普通に暗殺者に結構狙われてるし、人徳が10レベルとは言いがたいと思うから(8〜9なら納得)削除希望

87 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 21:00:57 0
>>86
私もサラディンは8くらいでいいと思うけど、
暗殺者に狙われたからってのは理由としてどうだろう?
暗殺者って例の暗殺教団の連中だろう?
あいつらにまで慕われるのはさすがに不可能かと。

88 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 21:23:54 0
>>87
暗殺教団だけではないハズ
普通にサラディンが煙たい人が結構暗殺者仕向けてたはずよ

89 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 22:03:42 0
革新を起こす人間は、保守の側に、確実に敵視されるわけで、
それを考えると、体制維持を考えた人間しか10いかないことになってしまうんでは。

釈迦だって、弟子に造反されたりしてるし、
イエスなんて処刑されてる。

二人とも、人徳で言えば最高峰の人間だと思うがいかがか?

90 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 22:04:49 0
>>85
それはその結果体制が崩壊したら、そりゃ1だろうけど、
ピンチピンチいわれながらも、未だに存在している、だから6はあげてもいいよ。
内政が最悪な状況ですら、国内を一応まとめあげているのだから、
その手腕が誇ってもいい。
普通なら、とっくに革命がおきていても不思議じゃないし。

91 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:05:42 0
>>80
よかったら残りの3傑とかも誰かよろしく

92 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 16:06:18 0
張居正きぼん

93 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 23:06:51 0
>>91
俺が点をつけると、大久保は高い数値になるけど、
西郷は人望と統率以外が壊滅的な数字になるけど、それでもいいか?

94 :91:2005/08/17(水) 23:30:11 0
>>93
もちろんいいよ
点に不満と思う人がいればその人がまた点を付けてみればいいし
そうすることによってスレに活気が出るし
違った見方による新しい発見があって楽しい
よろしければお願いします

95 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 15:31:21 O
明治帝…人徳ならまだわからないでもないですが、内政はちょっと違う気がします。
確かに日本の明治期の勃興は凄いものがありますが、どちらかというと全体的に
江戸期の貯金が大きいですよ。
一見明治期に興ったように見えますが教育水準の高さの基礎は江戸時代にあります。
逆に言えばそれがあったゆえに諸外国における高等教育にも適応できたんです。
そしてその高等教育を出来得る限り平等に受けさせたことが明治日本の全ての
もといとなり、日清、日露、大正デモクラシーと続くわけですよ。
その平等に行う事の利益自体、教育水準が高くないと理解できません。
まぁ諸外国ではそのころ未だに不平等極まりなかったわけですから、教育の平等
をほぼ実現させたことは明治日本の功績としてもいいかもしれません。
しっかし日本は責任の所在も見えないけれど、本当、功績の所在も見えませんね。

96 :前スレ935:2005/08/18(木) 16:49:45 0
>>95
日本の場合、支配者と被支配者、指導層と被指導層、老練家と若手が
synchronous motionを起こすからです。ですから、動きが表在化しても
主体と従体の峻別がつかないし、責任の所在も功績の所在も見えて
こないのです。

江戸時代の教育水準の高さにしても、身分階層の隔り、生活環境や
知識の非共有性が少なく、その結果として礼学に染まらなかった
ことが、近代西洋の様々なものを受容できるレベルにまで保てたの
ではないかと、思うのです。

97 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 23:59:15 0
戦国時代の貯金を食い潰して、遅れた国にしたのが江戸時代の本質だろ。
そして教育水準の高さといっても、都市部なら「識字率」が八割いくものの、
農村部では教育に熱心な藩(岡山とか山口とかね)を除けば、
4割も行けばいいほうだし、女性になるとその半分以下、
そして文字が読めることと、それなりの学問を修めることはまた別の話。

そしてなにより大きいのは、政府が国民の教育水準を上げる為に、頑張ったことだろう、
江戸時代の高さといって、一部の藩を除けば、
幕府以下、庶民の教育には非協力的なとこばかりだよ。

98 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 01:33:59 0
もしかして鎖国スレの人召喚しちゃった?

農村の識字率四割ってとてつもなく高い数字だと思うんだけど・・・

99 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 01:56:50 0
正解だ>鎖国スレ
男子限定で4割切る。それも「識字」がどの程度なのか不明。
また、この数字は明治初期だが、統計には、かなりの漏れがあるといわれている。
学校に行かせなかったり、そもそも戸籍にすらのっていない人間だって当時は多かったからね。
土地をもっていない小作はとくにそう。当然この層は殆ど読めない。

100 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 13:17:31 0
農村で識字率4割は大した数字だし、都市部で8割なんて物凄いことだ。
江戸時代は日本史上で始めて、世界でも珍しい庶民中心の文化が花開いた時期でもあり、
そういったことが明治の躍進の原動力になったことは疑いようがない。

101 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 01:12:03 0
俺も100に同意だ。
4割しかないって、他国と比較して言ってるようには見えないんだが。

102 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 01:31:38 0
凄くもなんともないよ、
明治政府は、十年たらずでそれを倍にしたんだから。

そして地方からでてきた大名とその家臣が江戸で消費を強いられ、
また幕府の中枢が江戸にあったから、それに寄生することにより、
町民の上層は豊かな生活が出来ただけだな。課税からも免れていたし。
つかどこの国、いつの時代でも、一部の人間だけは、豊かに暮らせているよ、
今の北朝鮮でも、平城にすんでいるものたちは、餓えに苦しむことはない。

103 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 05:54:56 0
>>102
いや、それこそもともと識字率が高かったから、躍進に繋がった例だと思うか?
識字率1割以下くらいからいきなり10割近くまで持っていくのは極めて難しいが、
最初から4割もあれば実現可能性はぐんと高まる。
それから、封建制度や王政の国において、
「一部の豊かな人間」の範囲が一般民衆まで広がるって凄いことだぞ。

つーか北朝鮮なめすぎ。

104 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 16:04:00 0
…ええっと。
どなたかモロトフ外相を数値化してください。
おねがいします

105 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 11:48:39 0
>>103
日本全体の識字率なら、2割ないぞ、
女性が男性の半分もないから。

あと武士階層が豊かな層じゃないだけだよ。
広がっているんじゃなくて、階層が違うだけ。
封建制や王制でも、首都の上層の市民はやはり豊かで文化的な生活が出来ている。
江戸時代とかわらない、
日本の場合は、全土で3000万もの人口があり、参勤交代や江戸滞在で、
地方のものが首都に長期で滞在するため、その層が増えただけです。

106 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 19:47:48 0
>>105
化政文化の担い手が上層市民かい?

107 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 20:13:42 0
>>105
>その層が増えた
正にこの点こそが重要なんだがね。

それから、政治的支配階級よりも一般市民の方が豊かになったというのも、
極めて重要。

108 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 20:32:43 0
そろそろいい加減にしとけよ。

109 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 02:14:34 0
>>104
自分が思った数値とその理由をまずあげれ
それを議論するのがここのスレだと思ってる

110 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 10:50:02 0
>>106
長屋や郊外のバラック程度のものに住みこんでいる人間が担い手だと?
>>107
その分支配階級が貧しかっただけじゃん。
それも一般市民じゃなくて、江戸の町民限定。
地方都市や農民には関係のない話だよ。

111 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 13:56:43 0
>>110
思考がマクロになりすぎて、ミクロに行かなくなってる。
逆もまた然り。

112 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 16:48:45 0
おめー鎖国スレに帰れよwww
もしくは数値化してみろ。

113 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 19:22:48 0
>>110
まさに長屋に住んでいる人間が担い手ですが?
浮世絵だのなんだのというあの時代の文化は、
主にそういう層を対象として発展したんだよ。

114 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 01:42:12 0
世界史のスレなのに日本史で論じるような事を論じてるスレはここでつか?

115 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 12:32:42 0
学問10候補としてデカルト(大陸合理論の大家)、F・ベーコン(イギリス経験論の大家)、
カント(合理論と経験論の統合者)ってのはどうよ?
後、人徳10にガンディー(インド独立の父、非暴力不服従の姿勢は他植民地や黒人解放運動に多大なる影響を与える)を推薦

>>77
ニュートンに関しては、10でいいと思う
アリストテレス的自然科学観を打破したその実力を考えてみると。
それを打破したアインシュタインもそこまで凄くないとは言い切れないと思う
アインシュタイン(相対論)入れるならボーア(量子論)入れないとマズくなりますけどねぇ

116 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 00:49:45 0
いま、マッカーサーのテレビ番組をやっとる。
つーわけで、マッカーサーきぼんぬ

117 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 15:35:59 0
ダグラス・マッカーサ
【指導】7(太平洋戦争と朝鮮戦争の司令長官で戦況を有利にする、またGHQのTOPとして君臨していた)
【戦術】5(前線として指揮したのはフィリピン防衛とフィリピン奪還、防衛は完全失敗して退却してるし、攻略にも時間かかりすぎてる)
【戦略】4(戦略上無意味なフィリピン奪還を私腹をこやすためだけに強行)
【内政】5(GHQぐらいしか内政ってやってないハズ)
【政略】4(色々と問題が多い、大統領予備選に出馬するも落選、朝鮮戦争に核を使えと結構過激な事を言ってる)
【人望】5(自国や日本で結構人気は高いものの、部下や政治家には嫌われてる)
【学問】8(陸軍学校現在でもTOPの成績で卒業してます)
こんなもんじゃね?

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)