5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

復活、厨房作家、田中芳樹は歴史を知っているか?

1 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 16:00:03 0
隋唐演義、岳飛伝などの話題を語りましょう。

ローカルルールとして、
前スレのようなコピペ荒らしなどの荒らしを見かけた場合は、
速やかに削除依頼することを義務付けいたします。
以上のローカルルールもご理解ください。

前スレッド
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1116825878/

2 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 16:03:20 0
このスレ自体が荒らしにみえるが

3 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 16:09:30 0
このスレの存在の程度では、
いまでは荒らしにならない。
このスレが荒らされず健全に運営されている限りは、
厨などをここに引き取ってもらえるから、
むしろ役に立っているだろう。

4 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 07:41:20 0
もう叩くほど売れてないと思います。。。

5 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 12:10:04 0
田中って誰?

6 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 12:22:07 0
たまなし

7 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 16:38:27 0
隋唐演義のあらすじは?

8 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 16:52:07 O
ドイツ風スペースオペラの人?

9 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 18:50:57 0
この作者にうってつけの題材があるだろ。
ほら、明の太祖洪武帝

10 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 19:15:03 0
奔流はどんな作品?

11 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 19:22:08 O
日本人には知名度が低い中国史ネタを探して来る着眼点はたいしたものなんだがな。
本人は原案に徹しているほうがいいかもしれん。

12 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 19:26:09 0
>>10
ttp://kiicho.txt-nifty.com/tundoku/2005/07/post_bcd4.html


13 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 20:31:24 0
>>11
具体的にどの点が、
知名度が低い中国史ネタを探して来る着眼点がたいしたものなの?

14 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 20:37:09 0
一般日本人には知名度が低い時代の中国史ネタを探してくる着眼点が凄いと言っているんだろ。
まあ奔流の梁なんぞ大半の日本人には馴染み無しだからな。

15 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 20:44:31 0
>>14
だから、具体的に知名度が低い時代の中国史ネタを探してくる着眼点は
どのようなものだという質問なんだろ。
具体例をだせよ。

16 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 20:50:56 0
適当に田中芳樹でぐぐればわかるだろ。
如何にマイナーな時代を取り上げて書いているかが。

17 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 20:53:14 0
>>16
それくらいは言い出した自分で具体的に説明せよ。

18 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 21:52:06 O
言い出したのは私だが、アンタの口のききかたが気に入らん!
教えるつもり等さらさらないからそのつもりで。
あと、幾ら粘着してもこれ以上アンタにレスを返すつもりもない。

19 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 21:58:17 0
>>11=>>18のDQNは放置して、
岳飛伝から語っていこうか。

20 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 22:09:34 0
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1115044199/l50
こっちのスレに合流するよろし。

さておき、岳飛は好戦的といえる。こんな岳飛応援する田中は右翼だ!








支那のな。

21 :世界@名無史さん:2005/08/12(金) 22:18:02 0
大楠公に比べると岳飛はスケールが小さいと思う。

22 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 05:20:27 0
バルト海の歴史小説も書いてなかったか?

23 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 05:52:58 0
>>14>>16
作家なら陳舜臣がいるやん。
五胡十六国とか、この人の本で細かい所まで知ったぞ。
別に「日本で知られていない話を描く!」とか気負ってる訳でもないのが好感持てる。

24 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 15:00:53 0
>>23
田中芳樹は?

25 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 18:14:14 0
気負いすぎ。
彼自身、典型的な庶民見下し型の知識人だからね。

26 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 18:51:28 0
>>25
具体的にどういうところが?

27 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 19:39:29 0
銀河の歴史がまた一ページ

28 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 20:16:33 0
このスレにはひどい厨がいるな。
自分で言い出しておきながら、自分で調べろと偉そうに言うとは。
そもそも調べて出てくるものなのか?

29 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 13:01:04 0
奔流ってどんな作品なんだ?

30 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 13:05:34 0
アルスラーン早く書け!
タイタニア早く書け!
何年待たせればいいんだ!

31 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 13:18:44 0
> 自分で言い出しておきながら、自分で調べろと偉そうに言うとは。

ネットじゃ普通w。
「俺の意見に服従しろ。その理由も自分で探しとけ、いいな」
っていうお笑い芸人。

32 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 17:03:10 0
そんな道理は通じない。
まず何かを主張するには具体的に述べること。

33 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 19:07:15 0
隋唐演義は?

34 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 05:47:54 0
奔流のあらすじはどういうものなんだよ?

35 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 09:33:37 O
>32
その程度の守り…、通じんわ!

36 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 10:00:22 0
この人が書いた人物はことごとく光栄のゲームに反映されるな。

37 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 10:03:52 0
>>36
ここ数作は専ら蒼天航路、そして最近じゃ光栄自身の無双路線に自縄自縛
だから、ガイエの影響力は相対的に落ちてきてるぞ。光栄もどうせだったら、
エディット武将に陳慶之やら楊大眼やら加えてお茶を濁してないで、いっそ
のこと五胡十六国や五代十国のゲームでも作ってくれりゃいいのに。まぁ、
守りに入っちまった今の光栄には到底無理な注文だろうが。

38 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 16:07:15 0
ガイエって何?

39 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 18:39:17 0
五胡十六国や五代十国なんて武将数足りなさ杉だろ

40 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 19:48:56 0
>>39
何で?


41 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 20:31:34 0
ゲームに出すほど有名な武将が居ないと言う意味だろ。

42 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 20:55:10 0
>>41
本当にいないのか?

43 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 20:58:42 0
東晋なら世説新語から結構、抜粋できる武将が居るが

44 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 21:01:28 0
>>43
田中芳樹はその題材で歴史小説書いた?

45 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 21:05:46 0
今のところ、書いてないよ。
でも南北朝は何度か題材にはしたが。

46 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 21:11:13 0
>>45
その代表的作品は?

47 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 02:01:33 0
田中芳樹さんはよく歴史書読まれていると思いますよ。
じゃなきゃ発掘できないようなことが沢山書いてあります。
もちろん、これは読んでいればすぐにわかることですから、あえて言いませんけど。

48 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 02:17:46 0
ここってなにが言いたいの?
もしかしてみんな共演で
自作自演のお笑いネタなの?
田中芳樹さん自体が
スペースオペラなどを
主体とする作家なんだから
中国の壮大な歴史を題材として
大歴史フィクションとして
歴史を素にして創作している
だけじゃないの?
作家自身ノンフィクションって
いってる?
壮大な歴史をもとに書いてみましたって
いってるんじゃないの?

49 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 03:17:18 0
>>44-46
五胡十六国と五代十国は、短編で何本か書いてなかったっけ。

50 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 05:22:20 0
岳飛伝っていい?

51 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 13:02:45 0
>>49
どんな作品なの?

52 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:09:33 0
>>47
具体的にどういうところが?

53 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:15:35 0
クレクレ厨が湧いてるところがいかにも厨房作家のスレですな。

54 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:39:01 0
自分で言い出しておきながら、
何も具体的に根拠も述べない厨がいるなw

55 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 05:37:53 0
岳飛伝っておもしろくないのか?

56 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 13:07:19 0
奔流は人気ある作品なの?

57 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 17:39:54 0
他に歴史小説無いのか?

58 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 20:12:15 0
隋唐演義がある。

59 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 20:53:55 0
やっとアルスラーンの11巻がでるらしいぞ。
http://a-hiro.cocolog-nifty.com/diary/2005/08/post_67ce.html

えーと5年ぶりだっけ、9巻と10巻の間が約7年だから前より2年も早いじゃないか!・・・orz

60 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 21:05:41 0
>59
内容あるかな。それが心配だ。

変に引っ張って12巻へ持ち越すやもしれん

61 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 00:56:22 0
このスレ結局何が言いたいの?


62 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 01:30:40 0
>>61
美味しいウンコの食べ方を議論してといるのさ。

63 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 19:34:13 0
>>59
歴史関連の題材は何?

64 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 19:35:50 0
またきやがった・・・糞が

65 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 21:10:45 0
隋唐演義のあらすじもまだ出ていないぞ。

66 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 01:38:28 0
>>65
隋の煬帝が高句麗に手を出した挙句「あの国のあの法則」に引っかかって自滅し、
李世民が漁夫の利を得る話…だつたやうな。

67 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 08:07:04 0
>>66
>「あの国のあの法則」
がよく分かりません。
詳しく解説をすみませんがお願いします。

68 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 13:00:25 0
隋の時代を題材にして作品を書いても
そもそも面白いのだろうか?

69 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 13:07:42 0
『李世民』ってのが出てたよ。
田中芳樹の推薦オビついてた。

70 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 13:31:02 0
>>69
よい作品なの?

71 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 13:36:24 0
小前亮『李世民』講談社 2200円(税込)
2005年6月22日発行
著者紹介によると、東大院出で「らいとすたっふ」の社員さんな模様。
唐の起兵から玄武門くらいまで。

72 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 17:10:54 0
>>66
その小説は史実に忠実ですか?

73 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 18:04:05 0
66?
アンカー、ミスって無いか?

74 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 18:46:10 0
スレの流れを見れば、
隋唐演義の話だろ。
>>69の作品は田中作品じゃない。

75 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 08:12:01 0
岳飛伝の方は?

76 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 15:44:35 0
奔流はなかなかいい作品では?

77 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 18:25:16 0
>>74
なるほど、>>72の質問が「隋唐演義」の話とするなら
そもそも「史実に忠実かどうか」と聞くことからしてナンセンス
ということになるな。
「演義」なのだから、「史実に忠実」などと世迷い言も甚だしい。
そんな訳ないわなwww


78 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 18:42:33 0
>>77
そのように述べるのならば、
どこの部分がどのように史実と異なるのか
簡単に指摘できる筈だよな。
どこが史実と異なるんだ?

79 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 18:59:07 0
>>78おいおい、だからさ、「演義」だからでしょ。
なにも全部が史実じゃないとは言わないよ?
>>77が言わんとするところは、演義」の性格上「史実に忠実」ではない
ということですよ。お解りですか?

80 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 19:43:07 0
>>79
分からんやつだな?キチガイか?
演義だからじゃ説明になっていない。
どこが史実と異なるかの問いなんだから、
まずはそこに答えろ。
史実に忠実ではないのだろ?

81 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 19:48:16 0
そんなくだらんことでもめるな

82 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 19:51:28 0
「「演義」の性格上「史実に忠実」ではないこと」は当たり前の話だが、
だからといってどのように違うのか、
詳細に指摘しなくてよいということには全然ならない。


83 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 19:54:33 0
>>80
分からんヤツだな?基地外か?
そもそも「演義は史実ではない」という指摘なんだから、
「どこが史実かどうか」という問い自体が
ナンセンスだと言っている。
ディベートの基礎を知らんのか?
参ったな。これだから無知で愚かで厨房なヤツは困る。
修行し直してこいや。

84 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 19:56:40 0
>そもそも「演義は史実ではない」という指摘なんだから、
>「どこが史実かどうか」という問い自体が
>ナンセンスだと言っている。


>>79はキチガイ決定。日本語も理解できないらしい。
キチガイは去れ!

85 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 19:59:42 0
>>84
論理学・哲学の基礎も理解できない
愚者は去るべし!
みなさんいかがですか?

86 :結論:2005/08/20(土) 20:28:34 0
>>85
論理学・哲学の基礎も理解できないお前が去れ!
質問に従って答える
これが基本。

87 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:04:37 O
85に同意。ずっと質問ばかりしている厨は逝ってよし。

88 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:05:46 0
>>85=>>87
分かりやすいw

89 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:14:48 O
88よ。
何故お前は85=87だと思うんだ?
その根拠を言ってみろよ。

90 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:18:23 0
>>89
珍しい厨房だね、君w

91 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:26:01 O
>>90
質問に答えろよ。

92 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:27:30 0
>>78の質問に答えられないでよく言うw
まずそれを答えてから言えよw

93 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:32:47 O
>>92
何故俺がお前の質問に答えなければならないか、を
お前が筋道立てて説明できれば、な。

94 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:37:13 0
>>93
質問されたら答えるのは筋というもの。
>>77じゃないと今更言うなよw
君ほどの厨房は他にいないからw

95 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:37:47 0
それと>>78の質問は私じゃないね。

96 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:48:49 O
>>94
「質問されたら答えるのが筋」の根拠を示せよ。

97 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:51:34 0
「どこが史実かどうか」という問い自体が
ナンセンスだからではなく「どこが史実かどうか」が分からないから
それを指摘できないDQNを無視して、
隋唐演義の話をしていこう。

98 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:53:30 0
>>96
友達いないんだね。もっと常識を学んできた方が良いよw

99 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:55:37 O
投げか?DQNはお前だぞ。それとな、メル欄みたかw

100 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:55:43 0
>>97
そうですね、以後スルーすることにします。

>>77
がんばって>>78の質問に答えてみることだ。
では以後スルーさせてもらう。

101 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:58:09 0
今時メル欄みたかとかレスする一人で悦に入ってるやつ久々に見たよ

102 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:59:12 0
みんな暇なんだろ

103 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:59:53 0
>>97
こういうやつって偶にいるよな。
答えられないで負け惜しみ言って逃げるやつ。

104 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 22:01:18 0
>>102
暇というか、ドキュソ77を弄って遊んでいるだけじゃね?

105 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 22:05:36 0
そうなん?
>>77>>78もそれ以外の人たちも暇だからじゃれ合って遊んでるのかと思ってたw

106 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 22:24:52 0
キチガイキチガイ言うな!このキチガイ!

107 :?:2005/08/20(土) 23:10:36 0
卿らはいつも元気だな。

108 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 03:56:07 0
ここは厨なスレッドですね。

109 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 04:47:21 0
なんてこった。このスレは、まるで魔女の婆さんの大釜だ!

110 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 07:20:42 0
ここで、賄賂の話をはじめようものなら・・・!

111 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 08:18:38 0
アンチ賄賂ずしずしが荒らしにくるからなw

112 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 11:10:03 0
ワイロマンセーも、嬉々として、賄賂話に熱弁をふるいだすしな(プゲラ

その結果、延々と賄賂話の応酬が続く。

113 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 11:48:42 0
>>77ってさ、
「史実に忠実」かそうでないか、という質問に
「そうではない」と答えてるだけじゃね?


114 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 11:58:01 0
「演義」とはなにかがわかっていない低脳が、自問自答で勝利宣言している
ことについて。


115 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 12:56:17 0
>>113=114=77
はっきりと大人しくどこが史実と違うのか分かりませんと謝ったらどうだ?

どこが史実と違うのか演義なんだからあるはずなのに、
答えられないのは無知を曝け出している。

116 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 13:02:31 0
>>115
「どこが違うのか」と聞く事自体がナンセンスだと。
ちゃんと「演義」って、辞書とかで引いてみた?
手始めに『アジ歴』とか『大漢和』とか引いてみたら?

ちなみに漏れは113だが、114でも77でもないからな。

117 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 13:10:21 0
もしかして釣りだった?

118 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 13:16:00 0
このスレ意味不明・・・
隋唐演義って史実に忠実なの?


119 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 13:17:26 0
史実に忠実だったら「演義」とは名付けないわなwww

120 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 13:56:30 0
>>116
すみません、『アジ歴』ってなんですか?
リアる厨房なんで。
『大漢和』は学校の図書室にあるので知ってますけど。

121 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 15:53:03 O
漫画で 封紳演義って在るだろ
太公望とか出てくる奴
アレが史実だと思うか?

122 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 16:21:01 0
>>77=116
他人を装わなくていいよ。バレバレだから。
聞く事自体がナンセンスが間違っていることが分からんのか?
辞書でも引いてきな。>そして>>82さんのレスをよく読め。

>>119
だから史実に忠実でない箇所はいくらでも容易に指摘できる。
それを理解できないらしい。

>>121
そういう返答でもいいのだが、
もっとくわしく。

123 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 17:35:41 0
>>112はずしずしだな。ずしずししか「ワイロマンセー」なんていわないw

124 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 21:57:04 0
紅塵という作品も無かったか?
この作品はどう?

125 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 22:14:29 O
知らねーよ。
糞スレ上げんな。

126 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 22:18:59 0
112
ワイロマンセーは、永遠の青の命名だぞ。

127 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 06:02:00 0
青の命名は、「ワイロマンセー閣下」だぞ。

128 :126:2005/08/22(月) 08:52:57 0
そうだっけ?
どっちでもいいや。

どうせまとめてずしずし認定。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

129 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 09:16:20 0
ワイロマンセー!


130 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 14:00:31 0
厨房作家について語るスレではなくて、自分の厨房っぷりを晒すスレになってますね

131 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 14:34:25 0
>>130
まあ、ずしずしは厨房というよりも基地害だからw

132 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 15:23:30 0
1で「荒らしには削除依頼を義務づける」とエラソーに言っておきながら、
鳥頭なことに、すぐにもスレッドのテーマを忘れ、
ワイロ話やずしずし認定やずしずし罵倒に我を忘れて夢中になる
ワイロマンセー閣下の吉害っぷりも、相当におもろいね(プゲラ

133 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 15:42:27 0
煽られるとすぐにご本人が登場かw
そういうところがずしずしらしいw

134 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 17:50:07 0
紅塵ってどんな作品なんだよ?

135 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 20:28:45 0
岳飛伝はいいらしいと聞いたが。

136 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 20:33:44 0
岳飛伝はつまらないよ。
紅塵はけっこう面白い。

137 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 20:42:31 0
>>136
どのようにですか?
具体的にお願いします。

138 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 20:54:04 0
つまらないとか面白いとかいうのを具体的に説明しなきゃいかんの。
無茶な。
大体読んだのは、何年も前だからなぁ。 ほとんど、記憶にないよ。
岳飛伝はたぶん原作の著者が史書をろくに読んでないと思うんだ、読ん
でいたとしてもほとんど無視している。歴史モノを読んでいるっていう
気がしないんだ。そこが嫌だった。 紅塵は奔流とかと同じで田中芳樹
中国歴史モノとして楽しめる。

思うに、岳飛伝じゃなくて、田中芳樹オリジナルの歴史小説『岳飛』
を書いたのであれば、面白いものになったと思う。

139 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 20:59:19 0
>>138
どういう点が、著者が史書をろくに読んでないと思われるの?
具体的にお願いします。

140 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 21:09:43 0
たとえば、開封城陥落の時には、雪がふっていたんだ、これを知っていれ
ば書かないわけがないとオレは思う。降り積もった雪に鮮血が滴り落ちる。
実に絵になる。が、岳飛伝には書いてない。

ほとんど、記憶にないし、本はもう捨てちゃったから、具体的にお願い
しますはもうやめてください、お願いします。

141 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 21:16:19 0
変な日本語やな

142 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 21:31:00 0
>>140
雪ふっている設定でなくてもいいんじゃない?

143 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 22:40:25 0
田中芳樹は三国志作品を書かないのか?

144 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 23:13:01 0
ここって感想文書かされるスレだったのかw

145 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 08:43:20 0
紅塵ってどの時代の題材の作品なんだ?

146 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 16:15:50 0
感想も一つの議論のタネになる。

147 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 20:43:16 0
>>133
 ↑
それらしい書き込みをすると、すぐずしずし認定する君も、たいへんわかりやすいよ。

148 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 21:20:13 0
↑ずしずしだなw

149 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 21:40:36 0
紅塵って有名か?

150 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 22:37:10 0
このスレ 田中芳樹の歴史小説を語ろう にすれば人気が出るのに

151 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:46:31 0
創竜伝のせーで南京大虐殺を信じちゃいましたよ コン畜生

152 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:50:58 0
創竜伝のせーで日本の政治家は汚職まみれだって信じちゃいましたよ コン畜生

153 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 01:05:20 0
>>148
 ↑
閣下登場!

154 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 09:03:41 0
岳飛伝って過去スレでは人気あったような

155 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 17:35:08 0
紅塵はどの時代が題材なんだ?

156 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 20:05:09 0
検索しろよ…。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/439632636X/250-9794055-4503463

157 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 20:25:41 0
>>156
どんな作品だ?
どこが面白いの?

158 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 08:24:55 0
奔流は?

159 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 13:35:59 0
>>153 ←「閣下」などというずしずし用語を使うから、本人登場だとすぐにわかる(W

160 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 16:20:58 0
こうして閣下は2chの奔流にのみこまれていくのであった。

161 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 20:50:29 0
紅塵の題材の時代は何時なんだよ?

162 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 21:00:21 0
十二世紀半ばの中国。宋は女真族が興した金に敗れ、
屈辱的な平和条約を強いられた。
さらに、政変によって金の新国王となった完顔亮に、
再侵略の動きがあることが判明。宋皇帝高宗の命により、勇武知略の若
き文官子温は、女将軍の異名をとる母梁紅玉と共に金に潜入した。
60万の金軍と対峙する子温と宋の忠臣英傑たち…。
長江を舞台に描く歴史スペクタクルの傑作。

私には、161が何を考えているのかわからない。

163 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 02:22:16 0
検索くらいするのが普通じゃないの?

164 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 03:23:53 0
こうして、馬上の閣下は紅塵につつまれながら中原の大地を疾駆するのであった。

165 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 17:12:48 0
>>162
面白いのか?

166 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 18:36:44 0
>>163
検索するよりもここで聞かないと盛り上がらない。

167 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 20:27:55 0
>>162
>梁紅玉

って実在の人物か?女将軍って全然聞かないんだが。

168 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 20:42:56 0
>>162
屈辱的な平和条約なのか?あの当時としては普通だと思うのだが。

169 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 05:25:32 0
ちっとは調べて頭使えよ

170 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 09:03:34 0
>>169
梁紅玉なんか調べて出てくるものか?

171 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 11:40:58 0
厨房作家知っているかスレの夏厨ども

172 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2005/08/27(土) 14:38:16 0
梁紅玉に相当する人物は実在します。「宋史」の「孟后傳」と「韓世忠傳」に韓世忠の妻の
梁氏として出てきます。例の「紅玉大擂」の話の本になった事実も載ってます。
彼女が相当のジャジャ馬だったことは当時から有名だったらしく、宋代の筆記(書名
失念)に旦那が積極的に攻勢に出ないのに腹を立て、天子に「夫は臆病者なので処罰して
くださいと」お願いしたりしてます。妓女出身とかいうような話は確認できません。多分
「説岳全傳」の類の小説がネタ本でしょう。

173 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 04:05:53 0
世界史板に立ってるんだからさ。
フィクションについてじゃなくて、
田中芳樹がノンフィクションだと認識している事柄がどう誤っているのか話してこうよ
俺は田中芳樹より知識ないから無理だけど

174 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 05:43:51 0
>>172
女将軍とまでは言われてはいなかったと。

175 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 12:57:39 0
>>172
この時代に詳しいようですが。
一つ質問があるのですが、
田中芳樹の岳飛伝には誤訳の箇所が多いと聞きましたが、
どのような誤訳があるのでしょうか解説お願いします。

176 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 13:58:29 0
>175

板違いじゃね。

177 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 14:00:31 0
>>175
誤訳の箇所が多いと聞いたんでしょ?なら誤訳が多いといっている人
に聞くべきです。

178 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 15:07:23 0
>>176
史実との兼ね合いもあるのだから。
史実を考えて訳を変えたのかもしれない。

179 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 19:15:48 0
>>173
 このスレの1は、「厨房作家、田中芳樹」という名前のスレが世界史板にある
 ことを目的とし、その目的が実現しているからもう満足していて、田中作品の
 史実性など、どーでもいいの。

 だから、君の提案は、ないものねだり。

180 :168:2005/08/28(日) 20:26:52 0
>>172
あの当時としてはあのような条約は屈辱でもないよな?
私はそう思うのだが。

181 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 20:40:30 0
>>180
まず、君がそのように考える根拠をかく。それが礼儀というものです。

182 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 21:05:54 0
隋唐演義は史実に忠実なのか?
演義だからという答えは認めないが。

183 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 10:03:18 0
なら、おまえには永久に理解できないね。
残念だな。

184 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 12:58:26 0
>>183は演義という意味を理解していないw

185 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 13:10:52 0
えんぎ 【演義】

(1)道理や事実などをわかりやすく説明すること。また、その記述。

(2)中国で、歴史上の事実をもとにしてそれを興味深く通俗的に展開させた俗語の小説。元・明代に盛んになった。その母胎となったものは、唐・宋代にかけて発達した講談・芝居その他の大衆芸能である。「三国志演義」など。演義小説。



186 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 14:34:55 0
>>185
ということは>>183は理解しておらんなw
どこまで史実に忠実か考えるものでもあるから。

187 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 18:46:20 0
>>172
何で田中芳樹は岳飛を必要以上に持ち上げるんでしょうね?

188 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 19:52:27 0
議論というものを履き違えた人がいるようなんですが、
これが荒らしってやつなんですか?

愚問を連ねても失笑をかうだけだと思うんですがね・・・

189 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 20:00:49 0
>>182-186
「史実」という概念の定義を置き去りにして話を進めようとするから混乱するのだと思いますよ。
文献史料の精査によって事実である蓋然性が高いとみなされた事象が、「史実」です。

>>185に記されているように、演義の記述は史実そのものを客観的に抽出して
記述されたものではなく、作者の脚色が含まれています。
したがって、演義の記述をそのまま史実とは言えません。


190 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 20:14:15 0
>>189
混乱するのは、182、184、186、187
が荒らしだからです。(同一人物でしょう。)
スレの最初のほうからいますが、 愚問を連ねて誰かが答えてくるの
を待っているだけです。議論する気などないのです。

191 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 20:31:03 0
>>189
脚色があってもどこまでが史実かが議論の対象になるでしょう。

あなたの定義する史実とは?

>>190は荒らしなので無視してください。

192 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 20:57:42 0
>>188=>>190=ずしずしだろう。
自分の意に反する人々をすべて同一人物と妄想するのは
ずしずししかいない。
ずしずしは粘着荒らしでしかないからな。

193 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 21:05:20 0
そもそも、ずしずしって誰?
知識があるコテなの?

194 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 21:18:37 0
>>193
この田中スレッドをずっと前より粘着に荒らしている電波キチガイコテハン。
今はコテハンを名乗っていない。
アンチワイロ厨とも言われていた。

195 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 07:58:51 0
すげえ不毛なスレwww

196 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 08:29:25 0
不毛じゃないだろう。
議題が何個もでているのだから。

197 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 08:37:35 0
田中芳樹が歴史を知っているかどうかのスレなのに、
名無しの知識を問うてる質問ばっかなのは何故?

198 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 09:32:55 0
それ自体が議論だな。
田中芳樹作品からの議論の一つ。

199 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 13:02:53 0
隋唐演義がどこまで史実かという話だからね。

200 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 17:29:04 0
海繍読んで、この作者がバリバリの南宋信者だと言う事がわかった。

201 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 18:43:19 0
>>200
そのように考える具体的な根拠を詳しく解説お願いします。

202 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 18:56:58 0
201 は荒らしです。
スレの最初のほうからいますが、 愚問を連ねて誰かが答えてくるの
を待っているだけで、議論する気などないようです。
基本的にageで文章がちょっと変なので一瞬でわかります。

203 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 19:06:04 0
夏休み終われば居なくなるのかね〜

204 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 19:31:55 0
>>202=203はずしずしだな。
ずしずしは低脳の荒らしだからすぐに見分けられる。

205 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 19:38:26 0
そこまでこの作者に拘る理由が聞きたいものだ。

206 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 20:01:06 0
>>205
ずしずしは基地害だからなんじゃない?

207 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 20:03:56 0
>>191

>脚色があってもどこまでが史実かが議論の対象になるでしょう。

ならない。
演義は、正史を受けた後代の作であることは明白なので、
史実に関しては正史を読解すれば済む。
したがって、演義から史実を再構成するなど、無意味。

>あなたの定義する史実とは?

>>189の定義なら、>>189に記してあるではありませんか。

208 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 20:08:35 0
>>207
>したがって、演義から史実を再構成するなど、無意味。
ならない。
演義は後代の作と明白でも、
史実を題材にしている以上、どこまでが史実かが議論の対象になる。
正史だけを史料とするのは史学としても不適格。

>>189の定義なら、>>189に記してあるではありませんか。
ありません。


209 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 20:21:53 0
>正史だけを史料とするのは史学としても不適格。
はいはいわろすわろす

210 :207:2005/08/30(火) 20:48:20 0
>>208
演義における史実云々が議論の対象となるのは、演義自体を研究対象とした場合であり、
演義に記された情報を「史実」として立論するものではない。

>>189
>文献史料の精査によって事実である蓋然性が高いとみなされた事象が、「史実」
↑で定義してる。


211 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 20:57:08 0
>>210
>演義における史実云々が議論の対象となるのは、演義自体を研究対象とした場合であり、
>演義に記された情報を「史実」として立論するものではない。
だから議論の対象になりうる。

>文献史料の精査によって事実である蓋然性が高いとみなされた事象が、「史実」
>↑で定義してる。
それによって演義をどこまで史実かどうか議論は十分に可能。

212 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 21:08:46 0
>>193
 このスレで批判されているネンチャクによる、妄想の産物。
 自分への批判があると、すべてある一人の仕業だと妄想し、
 脳内融合させたその人物を、「ずしずし」の名で呼んでいる。


213 ::2005/08/30(火) 21:13:16 0
早速出てきているね。ずしずし。

>>193
>>202-203,>>212がずしずしだよ。

214 :207:2005/08/30(火) 21:19:53 0
>>211
>だから議論の対象になりうる。
逆だ。
演義においてどこまでが「史実」か、という議論は成り立たない。
演義研究における議論とは、演義における記述が、さも「史実」であるように人口に膾炙する
という社会状況を検討するものだ。
したがって、演義においてどこまでが「史実」なのかという事は、単なる前提知識に過ぎない。
「史料読め」としか言いようが無い。

>それによって演義をどこまで史実かどうか議論は十分に可能。
上記のように、議論にならない。
議論以前の単なる勉強不足。

215 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 21:25:53 0
>>214
>演義においてどこまでが「史実」か、という議論は成り立たない。
全く逆だ。
>演義研究における議論とは、演義における記述が、さも「史実」であるように人口に膾炙する
>という社会状況を検討するものだ。
だからこそ議論が成り立つ。

>したがって、演義においてどこまでが「史実」なのかという事は、単なる前提知識に過ぎない
だからこそ議論が成り立つ。

>上記のように、議論にならない。
上記のように、十分議論になる。
議論以前の単なる勉強不足。

216 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 21:41:43 0
何、不毛なボール返ししているの?

217 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 21:49:53 0
暇なんだろ
もしくはそいうのが面白いと思ってる阿呆

218 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 23:44:42 0
>>215
('A`)
もうヤメテヨヤメテヨ不毛なレスするのは
オマイサンは何が楽しくてソンナコトするの? 

219 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 00:04:48 0
もともと不毛なスレなんだから今更

220 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 00:20:22 0
そもそも隋唐演義が史実に忠実かどうか本当に知りたかったら
人に頼らず自分で史書と演義を読んで比べてみればいいじゃん。

221 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 08:48:55 0
>>220
どこが史実と違うの?

222 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 11:24:03 0
>>221
史書に登場せず演義にしか登場しない人物とか
史実では大したことをしていないのに演義で大活躍する人とか
実際には起こりえない事件とか、
そういったものを説明するだけで優に本一冊分ぐらいになるから、ここには書けない。

以上



223 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 13:09:14 0
>>222
>史書に登場せず演義にしか登場しない人物とか
史実では大したことをしていないのに演義で大活躍する人とか
実際には起こりえない事件とか、

それらの具体例を田中芳樹著の隋唐演義から出すこと。

224 :207:2005/08/31(水) 13:16:21 0
>>215
議論に発展させてくれるのかと薄い期待をしていましたが、
無理のようですね。
じゃ。

225 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 13:22:45 0
>>207
そう偉そうに言う前に自分で議論を発展させたらどうだ?
言うのは簡単だぞ。

226 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 13:28:21 0
>>223
おい、Sよ。
今日もこんなところで書き込みか。
お前の家族、お前をネタに笑われてんの、知らないのか?
近所の連中も、みんなお前のこと気持ち悪がってるぞ。
いい加減にしろよ。な。

227 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 13:29:36 0
岳飛伝はどうだろう?

228 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 14:23:27 0
岳飛伝って史実に忠じt(ry

229 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 15:57:22 0
ずしずし

230 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 16:24:05 0
ワイロマンセー閣下

231 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 16:26:13 0
ずしずし

232 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 16:27:39 0
ワイロマンセー閣下

233 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 17:21:36 0
奔流ってどんあ作品なんですか?

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)