5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【九品官人】宮崎市定すげえよ 其の貮【科擧】

1 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 19:52:30 0
東洋史学の幅広い分野で活躍した宮崎御大をおもいっきり
語れるのは2ちゃんではここだけ!!

前スレはこちら

 宮崎市定っていう東洋史学者がいた。九十五年に九十五位で死んだが
二十世紀の日本の代表的東洋史学者というらしい。
奴の遺作『アジア史論』読んだらいいことが書いてあった。
奴によれば歴史家には数理のような最小限度の数字による判断は必要
ないという。
象は天秤でははかれない。
歴史家には最大限度の数字による価値判断が求められるという。つま
り事件の価値の大きさなどである。
そのために歴史家にはある程度の鈍感さ、冷淡さといった悪徳が必要
だという。つまり秤ではかれない価値判断をする必要があるのでいくら
か鈍いほうがいいというのだ。
歴史は必要無いとする論者に聞かせてやりたい言葉だ。
みなさんどう思いますか?

宮崎市定すげえよ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1017414246/


2 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 20:04:28 0
> 歴史家には最大限度の数字による価値判断が求められるという。

2get。

3 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 20:06:27 O
中公文庫から
宮崎市定著
「カント寺院と出目金魚の研究」
が出るとか。
翁の晩年の意外な趣味が明らかになるようですね。

4 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 20:08:48 0
前々スレ

宮崎市定大先生を称えるスレ
http://mentai.2ch.net/whis/kako/982/982497743.html

5 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 00:10:27 0
>>1

なのですが、前スレのなんとも素っ気の無いタイトルが絶妙だっただ
けに、ちょっち残念ですが。
始ったもんは仕方ないから、がんがって布教活動しますか。

6 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 01:19:45 0
>>3

それはカント寺院におけるロスト率の研究ですか?


7 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 02:18:10 0
ささやき

8 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 09:19:01 0
中国ではかなり知られているいることを日本に紹介したのか?
中国人でもよく知らないことを紹介したのか?

9 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 13:19:29 0

>>象は天秤でははかれない。
歴史家には最大限度の数字による価値判断が求められるという。つま
り事件の価値の大きさなどである。
そのために歴史家にはある程度の鈍感さ、冷淡さといった悪徳が必要
だという。つまり秤ではかれない価値判断をする必要があるのでいくら
か鈍いほうがいいという

これって歴史上の吹けば飛ぶような瑣末な農民反乱を
クローズアップして、革命の予兆だとか騒いでいた時代の批判ってこと?

10 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 13:46:46 0
992 名前:世界@名無史さん :2005/08/23(火) 07:41:51 0
どこかの大家が酒の席で飛ばした妄説がいつのまにか
一人歩きして定説になっちゃうこともあるしな。

たとえば京都のみや(ry

11 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2005/08/23(火) 16:03:28 0
>>1
宮崎「翁」なんて時代錯誤的な称謂もどうかと思うけど、偉大な歴史家を「奴」呼ばわりは残念です。

12 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 19:11:32 0
>>11
じゃ君はてめー呼ばわりだ。
ばばあには時代錯誤かもしれんが俺らには翁でぴったりなんだよ。
俺らが生まれる何十年も前に退官してんだからな。
ばばあは岸本美緒のつもりか、おい。

13 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 20:18:54 0
前スレ1は素朴な所が味わい深いのに。

14 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 20:23:49 0
>>9
よく「歴史なんて、何の役に立つのか?」という疑問をもつ人が多い(特に
理系、数学やってる人が多い)。それに対する答えといっていいだろう。

つまり、歴史における価値といったものは数学的方法ではとらえられない
ということ。そこらを理解しないと歴史なんて意味がないと短絡的に考え
てしまう。

15 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 20:58:36 0
>>12
ごちゃごちゃ五月蠅いやつだな。

16 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 21:30:21 0
あやめの物言いも鼻につくがな。

17 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 23:07:30 0
そんなことより漏れと宮崎翁の出会いを聞いてくれ。
あれは中学の時だ。
古本のチェーン店が町に出来たんで、生まれて初めて古本屋ってもんを覗いてみた。
そしたらなんと、某フランス書院もののエロ本が一段ズラーと並んでいるでなひか。
純真な漏れはそれまでエロ本なんぞ触った事もなかったんだが、
ついつい悪魔の誘惑に嵌ってそれから毎週のようにエロ本立ち読みに古本屋通いをしたわけだ。
ところが、やっぱり純真な漏れは
見るからにエロとわかる小説なんぞを堂々と立ち読みする勇気はなかった。
そこで近くに人がいる間は裏側の棚にあった本を適当に眺めているふりをしていたんだが、
その中に市定翁の『アジア史概説』があったわけよ。
漏れは世界史にはかねて興味があったから、人がいる間はエロ本の変わりにそれを読み、
人がいないと見るとアジア史概説を広げた上にエロ本を重ねて広げて
さも市定翁の著作を読んでいるようなふりをしながら、セーラー服のどうたらとか
秘蜜のどうたらとかを読んでいたわけだ。
やがてついに一大決心をしてエロ本を生まれて始めて購入したわけだが、
その時照れ隠しにぼろぼろのアジア史概説を一緒にカウンターに出して、仏頂面で両方購入した。
間もなく修学旅行にアジア史概説を持参して、本格的に熱中し、
帰りのバスの中で読みふけって思わず車酔いで吐きそうになった事も今では思い出だ。
当時は国共内戦とかのあたりは全くわからなかったけど、市定翁は本当に偉大な歴史家だったと思う。
なぜか高校の図書室でハケーンした自跋集には本当に感銘した。
市定翁、心躍る数々の名著をありがとう。
そしてエロ本のカモフラージュなんぞに利用してしまって正直スマナンダ!!

18 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 23:52:15 0
いやいや、いい出会いだな。アジア史概説もいいが、自跋集もいいよね。
ほんと文章がいいんだよ。先生の本は。

19 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 23:54:40 0
>歴史は必要無いとする論者に聞かせてやりたい言葉だ。

理系の学生ならともかく理系の専門家で歴史学を否定する学者なんか
いないよ。それほどひまじゃないだろう。

20 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2005/08/24(水) 00:00:04 0
>>12
戦前には閣僚・高官・政客・将領といった人に対しては「閣下」という尊称が頻用されました。
昨今ではこんな古色蒼然たる言葉は小暮デーモン閣下がふざけて使ってるのが唯一の例外、
完全なる死語となり果せています。あなたが固執している「翁」も全く同じシロモノです。
戦前だって頭山満とか徳富蘇峰とかバーナード-ショウとか、一線の仕事から引退して祭り
揚げられてるような人物に捧げられてる敬称に過ぎません。宮崎さんのような樸學の士に
対して使われたことはありません。御本人に向かって「市定翁」なんて言ったら多分むっ
されると思います。あなたの言語についての無識と鈍感を露呈しているだけです。

「てめー」で上等ですよ、ヤーさんなんかの場合は誰にでも使う呼び方ですもんね。
インテリジェンスの欠如した人に何と謂われようと痛痒を感じはしません。
これ以上は対応しませんからいくらでも下品な言葉を並べてくださって結構です。

21 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:15:47 0
あやめって煽りに簡単に反応する厨房だったんだ。
頭でっかちの人間にありがちだなぁ。。。

22 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 00:29:42 0
>>11-12>>20-21
んなこたどうでもいいじゃん。
市定御大の著作と業績についてマターリ語ろう。

23 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 01:36:39 0
宮崎はんは自称に「余」を使いますが、近年この自称を使ってるのは
カール大帝くらいしか知りません。 これも完全なる死語でしょう。
あと、いい歳ぶっこいて文章に自分の名前を使うのはカエサルとあやめ
くらい。インテリジェンス以前の問題だ。

24 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 05:58:47 0
宮崎「翁」万歳、ってことでいいね。
ここでは宮崎翁。
気に入らなければ、ここにくんな。>あやめばばあ


25 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 06:55:28 0
今は昔、宮崎の翁ありけり。

26 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 13:19:51 0
ま、愛称みたいなものってことで。
原義や用法を云々するのは野暮ってもの。

27 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 20:31:48 0
翁ってのは老年の男子の名に付けて敬意を表すのに用いる接尾辞よ。
だから宮崎市定に敬意を持っている者は翁の字をつけるがよろしい。
しかるに、敬意をもたぬ者はつける必要はない。

このスレッドでは敬意を抱くも、あるいは嫌うも勝手だからそれぞれ好きな
ようにすればよろしい。

28 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 20:38:12 0
イッチーとかミヤッチでいいよ。

29 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 20:42:17 0
>>27
じゃ、竹取の「翁」と「媼」がいました。
ってのは年長者を尊称してるんだね。
俺は断然、宮崎翁さ。
と言っても仁井田もすどいと思うし、どうしよう。
法制史研究は仁井田だな。
西嶋はちょっと説がぶれてかっこつかない変な世界に行ってる感じだ。

30 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 20:47:00 0
>>10
東洋史研究会の会長挨拶で話したイイカゲンな話(調べてる最中のこと)が
いつのまにか宮崎翁の説ということで独り歩きしだし、めぐりめぐって・・・
という話なら聞いたことがある。

31 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 20:50:10 0
宮崎翁でも宮崎老でもごく普通の敬称だからねえ。長生きされた人だし別にいいんじゃないの。
個人的には、その分野のパイオニアにして第一人者で長老的存在の人というイメージかな>翁
宮崎先生はピッタリだね。
最近?の有名人で翁が付くのは、柳田国男翁と妖怪大翁水木しげる。
老は矢野徹。
ちなみに高島俊男は「宮崎先生」「宮崎氏」と呼んでいる。
弟子筋の礪波・影響下にある中西は呼び捨て(もっとも両名の例は学術論文だから当たり前なんだけどね)

>25
それじゃ今昔物語集や大鏡みたいだ。

32 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 22:11:28 0
翁をつけることで敬称となるから、なにかこう批判できぬ感じとなってしまう。
絶対的なものとして敬ってしまいがちとなるのである。

しかし史学に限らず学問においては常に定説や権威を疑い批判せねばならぬ。
だとすれば翁をつけて祭り上げておくことは全くのナンセンスで、どんな権威
の説であっても相対化し客観視して批判することこそ正しいやり方である。

文学や文学に類するような民俗学などにおいてならともかく、客観性や実証性を
こととする史学において誰かを翁をつけて祭り上げるべきではない。

宮崎本人も晩年まで筆を置かず、自説を発表し続けたことからも、決して
祭り上げられることを良しとはせなんだと思う。またあの分かりやすく親しみやすい、
およそ東洋史の学者の文体とは見えないような書きぶりからも、翁という
敬称を付して遠ざけるというのはふさわしくないであろう、
というのが私の考えである。


33 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 22:17:13 0
>これ以上は対応しませんからいくらでも下品な言葉を並べてくださって結構です。
反論したくなるならこういう発言はしないように。
自分で言ってるんだからこれ以上はグダグダ対応しないでください。


34 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 00:39:03 0
まあ俺は今でも「シテー」呼ばわりだから、どうでもいい。

35 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 21:13:00 0
あやめばばあの臭いまんこはこなくていいよ。


36 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 21:51:06 0
このスレの場合「翁」ってのは愛称だろ。どうみても。

37 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 21:56:56 0
翁がだめなら奥菜恵の立場はどうなるんだよ。

38 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 22:07:20 0
(゚д゚)フマー

39 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 07:40:16 0
「翁」つけて批判すればええやんけ。
必要があって、そうしたければ。

敬しつつ批判するのなんて当たり前のことだと思うけど、
違うのか?

40 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 07:43:36 0
あやめ婆

41 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 09:16:49 0
ミヤッチ、ミヤリン、ミーヤ、イッチー、イチサッダー

どれでも好きなのでええやん

42 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 15:09:29 0
宮崎イティサダ

43 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 15:54:47 0
見栄崎痛定

44 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 18:02:53 0
ヤンキー以下だなw

45 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 00:03:12 0
毛賀澤も飯喰らふなりシテー食堂

46 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 02:34:19 0
してっ

47 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 08:53:39 0
「科挙」を買って来ました。これから読みます。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)